searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

東日本橋レディースクリニックさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
東日本橋レディースクリニック
ブログURL
https://ameblo.jp/hnb-lc/
ブログ紹介文
小伝馬町駅・馬喰町駅・馬喰横山駅・東日本橋駅 出口から徒歩3分の東日本橋レディースクリニックです 普段の診察時間では説明しきれない事、気になる論文のご紹介、クリニック近くの飲食店をご紹介します
ブログ村参加
2019/11/25
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、東日本橋レディースクリニックさんをフォローしませんか?

ハンドル名
東日本橋レディースクリニックさん
ブログタイトル
東日本橋レディースクリニック
フォロー
東日本橋レディースクリニック

東日本橋レディースクリニックさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナワクチンが卵巣に影響する?

    医療従事者から始まった新型コロナワクチンですが、徐々に一般の方への接種の道筋が見えて来ました。職域接種として、ご主人が接種対象となり、ご家族も一緒に打てるとい…

  • 妊娠中の股関節痛・腰痛を軽くする方法

    妊娠してお腹が大きくなってくると股関節や腰の痛みが出てくる事があります。骨盤ベルトと言って腰骨のあたりをキュッとしめるベルトを使うと症状が軽くなる事があるので…

  • 子宮頸がん異形成に対する塗り薬 part3

    先日、海外のものではありますが、子宮頸がんの前がん病変と言える「異形成」に対する治療方法をご紹介しました。今回は日本国内でも保険で認められている薬について説明…

  • 避妊法と卵巣年齢の関係

    先日、卵巣年齢と妊娠しやすさに関するブログを書きました。今回は、その卵巣年齢と、ピルなどの避妊法の関係についての論文をご紹介したいと思います。https://…

  • 新型コロナに対するロックダウンで増える病気

    新型コロナの感染拡大に対して、海外ではロックダウンという強力な行動制限がとられる事があります。日本では法律上、そこまで強力な対策が取れないのですが、今回はそん…

  • 妊娠中の新型コロナ感染による影響〜イギリス〜

    先日、妊娠中に新型コロナ感染した時の赤ちゃんへの影響についてブログを書きました。今回、また新たに妊娠中の新型コロナ感染に関する論文が出てきたので、ご紹介したい…

  • コロナワクチンと他のワクチンとの間隔は?

    以前、妊娠前には「風疹、麻疹、水痘、おたふく風邪」のワクチンを打ちましょう、というブログを書きました。こう言った病気に妊娠中に感染する事で、赤ちゃんへ様々な影…

  • 妊娠中にコロナ感染した時の赤ちゃんへの影響 2021.5

    先日、妊娠中に新型コロナに感染した場合の赤ちゃんへの影響についてブログを書きました。今回また新たに妊娠中の新型コロナ感染と赤ちゃんへの影響に関する論文が出てき…

  • 子宮頸がん異形成に対する塗り薬 part2

    先日、子宮頸がんの前がん病変と言える「異形成」に対して、塗り薬で治療が出来る可能性についてブログを書きました。残念ながら日本では製造中止となっているのですが、…

  • あけましておめでとうございます

    早いもので、受診される方の出産予定日がもう来年に入り始めました。最終月経の初日が3月27日の方は、出産予定日が来年の1月1日になります。今はちょうど妊娠5週く…

  • 子宮頸がん異形成に対する塗り薬

    先日、子宮頸がんの前がん病変と言える「異形成」についてブログを書きました。その中で、異形成に対して「5-FU」という薬が効果がありそうだという紹介をしたのです…

  • 神様に会った話

    先日、診察が終わった帰り道で、前から歩いてくるお婆さんに話しかけられました。背中を丸めてひそひそと話す様子なので、こちらも少しかがんで、耳を傾けてみると「お恥…

  • 子宮頸がんの前がん状態である異形成に対して出来る事

    総合病院の外来をしていると、受診する患者さんは基本的に「手術適応のある」患者さんばかりでした。近隣の複数のクリニックから、総合病院じゃないと対応できない、とい…

  • 子宮頸がん検査: 異形成に対する治療〜レーザー蒸散について

    以前、子宮頸がん検診で精密検査が必要となった時のことをブログに書きました。その中で、「正常」と「癌」の間に「異形成」という状態があるという説明をしたのですが、…

  • 子宮筋腫を飲み薬で小さくする方法 ジェノゲスト編

    以前、子宮筋腫を小さくする薬について説明しました。以前のブログで説明したのは、閉経状態に持ち込んで筋腫を小さくする方法だったのですが、基本的には6ヶ月までしか…

  • お茶で子宮筋腫が小さくなる!!!

    恥ずかしながら、産婦人科医になってこんな話は一度も聞いた事がありませんでした。まさかお茶で子宮筋腫が縮むなんて、、、正直、論文を読まなければ「お茶で子宮筋腫が…

  • 避妊インプラントが見つからなくなったら

    まだ全然認可される見通しのない避妊のための「インプラント」について何度かブログに書いてきました。そこで、今回はまた更に気が早いのですが、腕に挿入したインプラン…

  • 避妊のためのインプラント 体重が増える副作用について

    先日、避妊のための選択肢として、まだ日本では認可されていない「インプラント」という方法についてブログを書きました。その際にご紹介したのは、「エトノゲストレル」…

  • 妊娠中の葉酸サプリはいつまで飲む?

    妊娠中に摂取した方がいいサプリとして「葉酸」があります。これは、妊娠前から摂取することで、赤ちゃんの「二分脊椎」という奇形の確率を下げる事ができるサプリです。…

  • 避妊のためのインプラントという方法

    先日、流産や中絶に対して海外では認められている内服薬について、ブログを書きました。海外では認められているのに、日本ではまだ認められていないものとして、婦人科的…

  • 流産/中絶に対する内服治療 part.2

    先日、流産・中絶に対する内服薬が新たに認可されるかも、というブログを書きました。内服薬によって95%の確率でうまくいく、という話だったのですが、残りの5%程に…

  • 流産・中絶に対する内服薬が認められるかも

    流産・中絶手術に対して、海外では主流になっている「内服薬」での治療が日本でも認められるかもしれません。日本では伝統的に「掻爬術」と言って、金属の手術器具で掻き…

  • 新型コロナ陽性と診断されたら帝王切開?

    先日、妊娠中に新型コロナに感染した場合の赤ちゃんへの影響について、ブログを書きました。そこで、今回は同じように妊娠中に新型コロナに感染した場合に、出産する方法…

  • 外来で子宮鏡検査をする時の麻酔方法

    先日、子宮の手術をする時の麻酔として、頚管麻酔という方法について説明しました。これは、子宮の出口に麻酔を注射して痛みを軽くする方法なのですが、その際に麻酔のジ…

  • クラミジア検査で浮気が発覚するのか?

    ある方のブログで、「不妊治療中のクラミジア検査で陽性が出たけど、全く思い当たる事がない!!!これは、相手が他所から持ち込んだに違いない!」という記事を見かけた…

  • 妊婦健診で癒着胎盤を診断する一つの方法

    先日、胎盤が子宮に癒着してしまった場合の出血量に関するブログを書きました。そこで今回は、産後の話ではなく、妊婦検診の中で癒着胎盤をどのように診断するか、という…

  • クラミジアや淋菌を予防する薬について

    以前、クラミジアや淋菌は治療したとしても再感染するリスクがそれなりにあり、数ヶ月後に再検査する事が大事だというブログを書きました。今回は、そんなクラミジアや淋…

  • 看護師さん・准看護師さん募集中

    本院である平和島レディースクリニックと、分院である東日本橋レディースクリニックの両院で働いてくれる常勤スタッフを募集中です。求人情報痒みや痛み、生理不順など症…

  • 新型コロナに対する自粛のせいで病気が重症化する?〜子宮外妊娠の場合〜

    新型コロナが流行する中で、多くの病院では「受診控え」が起きています。特に昨年の緊急事態宣言の際には、当院でも外来に来られる患者さんの数が激減しました。そこで危…

  • 新型コロナ感染と妊娠高血圧症候群の関係

    先日、妊娠とコロナ感染に関する論文をご紹介したのですが、今回は、妊娠中の新型コロナ感染と妊娠高血圧症候群の関係について、論文をご紹介したいと思います。COVI…

カテゴリー一覧
商用