searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

りょくさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
FP1級取得した親父が30kgダイエット成功後体型維持してるブログ
ブログURL
https://kamenohashi.net/
ブログ紹介文
ファイナンシャル・プランニング技能士1級試験合格までの体験談やダイエット成功体験談などを綴っていきます。産まれ育ちは九州地方の名前は「りょく」です。少しでもお役立ち出来ればと思います。
更新頻度(1年)

93回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2019/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りょくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りょくさん
ブログタイトル
FP1級取得した親父が30kgダイエット成功後体型維持してるブログ
更新頻度
93回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
FP1級取得した親父が30kgダイエット成功後体型維持してるブログ

りょくさんの新着記事

1件〜30件

  • ダイエット成功後は体重管理が1番大事

    摂取カロリー>消費カロリー+基礎代謝(体重が増える)摂取カロリー<消費カロリー+基礎代謝(体重が減る)と単純に考えて日々トレーニングをしているなど、専門家ではないで深く考えてもわからないので消費カロリーを増やせば体重は減ると思って行動している

  • 自己流ダイエットは何度でもやり直しが出来る

    コロナウイルスの影響がまだまだ出ていますがしっかりと対策と取りながら過ごしてします。政府のGoToキャンペーンはありがたい事なのですが、一方で地方の人は不安も大きくなります。私もGoToキャンペーンを利用して九州に帰省しようと検討していましたが、断念しました。理由は感染リスクが0ではないのでリスク軽減のために「グーっと」我慢したところです

  • FP独学で試験に臨むなら早めの対策を!

    先日9月13日(日)に行われたFP技能検定試験(学科試験・実技試験)から10日が経ち受験えた方は次の道に進んでる方も多くいるお思われます。私はFPの試験受験しようと決めた時は、FP1級技能士まで頑張りたい思ってので3級の試験が終わって夕方の自己採点で多分合格しているだろうと思った翌日には、FP2級の参考書を本屋さんで立ち読みしてました

  • FP試験後の合格発表までは何をする?

    9月13日(日)に行われたFP技能検定試験(学科試験・実技試験)を受験された方はお疲れ様でした。夕方主催者のホームページから確認できる解答速報で自己採点をされた方も多くいると思います。納得いく試験でしたでしょうか?それとも微妙な得点で合格発表を待たないと合否がわからない人も多くいると思います。

  • FP1級独学は自信が出るまで勉強する事

    FP1級の実技試験(金財)は面接試験なので、本番の試験は独特な雰囲気です。周り(多分10人前後)の受験生は参考書を必死に読んでます。部屋は無言です(私語厳禁なので)ピリピリとした中での試験です。だからこそ試験の雰囲気にのまれない事が大切

  • FP独学の実技試験はアウトプットが大切

    FP1級学科試験に合格した後には1級実技が待ち受けていて、参考書も金財から出版されている「FP技能検定1級実技(資産相談業務)対策問題集」で、実技試験は面接形式で面接官は2人。持ち時間は約12分。大きな題目は「不動産」「相続・事業承継」の2つです。1つも項目で100点満点も計200点中120点以上が合格ですが、面接なので配点など全くわかりません

  • FP独学で1級実技試験はハードル高いです

    1級学科試験勉強について何度も何度も勉強途中で挫折したくなりますが、何度も何度もそこを乗り越えて頑張って下さい。宅地建物取引士(宅建)の試験と違って合格点は変動しないので基礎編・応用編合わせて120点以上を目指せば良い訳です。少しずつ、少しずつ参考書より内容を理解し覚えて問題集や過去問やを多く解いて、間違いを徹底的に覚え直して得点アップにしてください

  • 自己流ダイエットは出来る範囲を長い目で行う

    毎日ジメジメした梅雨の時期ですが、湿気も多くなかなか行動しよう!と頭では思っていても身体が思うように動かずに時間だけが過ぎるって事はありませんか?私は、、、「あります」毎日ではありませんが、やはり行動が鈍くなってます。それでも日々のトレーニングは鈍くなりながらも行っています。

  • FP1級独学での合格は日々の勉強の積み重ね

    問題集で大半が間違えました(*_*;間違えをそのままにしていたら覚えないので解答から自分が理解するまでひらすら覚えたりわからない場合はSNSで検索してでも理解するようにしたのですが、この勉強方法が良かったのかもしれません。それにより少しずつ理解して点数が取れるようになってきた

  • FP1級独学で試験勉強は地道な努力が1番

    毎日少しずつでも勉強して少しずつ自信をつけて試験に臨めば結果ついてくると思い、自分なりには勉強したので内容には自信なかったのですが、勉強したことには自信を持って臨めました。勉強内容はシンプルに参考書を読んで出来るだけ多くの問題を解いて間違った箇所を徹底的に覚え直す。これが1番だと思ってます

  • FP1級独学の勉強内容で私の選択した方法は

    FP1級は独学では難しいの???と思われる方も多くいると思いますが、「かなり難しいと思います」合格率が10%前後なので10人受験したら9人は不合格の計算です。それでも私を含めて多数の人がFP1級に合格しているので10人中1人になって合格する事は当然可能ですし頑張って1人でも多くの人が合格してもらえたらと思います

  • FP独学で勉強で?の時はすぐにSNS検索

    FP1級学科試験の挑戦は運がいいから合格する・・事はあまりないと思います。努力しても不合格の人もいるので、努力した人でたまたま得意な分野の問題が多く出たから合格できた事はありますが、受験される方は是非頑張って下さい

  • ダイエットの努力は報われると思い頑張るのみ

    食べた次の日は運動をするぞ~など常にダイエットの意識をすることで体型を気にする事が1番大切だと思ってます。食べ過ぎる日もあります、でも次の日からまた頑張ればいいので、すべてをダイエットで締め付けてしまうと風船が割れたみたいにダイエットの意欲も弾ける感じもして・・・私は締める部分と緩くする部分を使い分けて現在は行ってる

  • 我流ダイエット継続の秘訣は運動と少しの我慢

    6月後半になり梅雨でジメジメして外での運動が思うようにできない日々です。しかも今年はコロナウイルスの影響もあり自粛規制などもあり生活にも制限がかかる事もありましたが、その中でも体型維持をしているつもりでしたが「太ってる」日々の暴飲暴食なでは行きませんが、全く気にせずに好きな食べ物を好きなだ食べて運動してたら勝手に戻ると信じてるだけでした

  • FP独学で1級挑戦は勉強時間の確保が大切

    前回はFP1級の学科試験の基礎編についてはFP2級と比べてもレベルや試験内容も違います。学科試験は基礎編と応用編に分かれてます。基礎編は4択問題が50問、応用編は5題あります。はっきり言ってこの基礎編が「難し過ぎ」基礎編は50問なので6割と思えば30問正解となりますが、私は何度過去問に挑戦しても1度も30問以上正解したことが「ありません」

  • FP独学で1級挑戦は至難の業( ;∀;)

    FP1級学科試験は合格率もグ~ンと下がり10%以下になります。10%以下って・・・10人に1人合格するかどうかのレベルですよ、10人中9人は不合格になる感じです。勉強内容も全てがわからない、私も最後の最後まで1級学科の過去問で6割以上はの取れませんでした。それでも諦めずに勉強すれば合格できるのです

  • FP独学での受験は試験の時間配分も重要!

    FP2級の試験を受験日の当日は私は3級を受験した日と違う違和感がありました。正直、FP3級はそこそこ勉強も出来たし、それなりの自信もあったので試験前はリラックスして試験会場に入って学科試験120分、実技試験60分と何度も見直しをしても時間が余ったので途中退席をしました。結果はそこそこの高得点で合格でした

  • FPの勉強は独学?通信教育?どっちが良い?

    FP2級についても独学でも合格は可能です。FP2級は難易度がアップするので挑戦される方は3級の延長と思わずに頑張って下さい。2級実技試験は何より記述式の計算問題が多く出題されます。これは計算式から解答まえしっかり覚えて解答しないと正解にはならないので難易度も3級に比べて格段に上がります。

  • ダイエット継続の秘訣は日々の管理が大事

    楽しみながらトレーニングをしたいと思ってるので、、、それが長続きする秘訣なのかもしれません。 嫌な事は短期間なら我慢できますが、長続きとなると難しいのかも。きついメニューを少しでも楽しむ、楽しみながら行う。かれが私流もトレーニングメニューです。自分の出来る範囲からトレーニングは開始すれば良いのかもしれないなど書きました。

  • 自己流ダイエットは成功後の継続こそが大事

    コロナウイルスで日本でも外出自粛などがあり、自宅で過ごすことも多くなってましたがダイエットされている人、ダイエットをしようと検討してた人にはスポーツジムは閉まるは色々な箇所で自粛となり活動の幅が狭くなった、自宅でもトレーニングは限られてくるなどマイナスな事ばかりです。

  • FP独学2級挑戦は難易度が高いが合格は可能

    独学で資格を取得する中で大事な事は「試験慣れする事」「幅広く覚えておくこと」が必要で、何より本番で「ケアレスミス」をしないようにする。試験に臨む時には心に余裕を持たせてと本番では見たことない問題など出たら、それこそパニックになりケアレスミスを連発する可能性があります。

  • FP独学で試験に臨む場合は心に余裕を持つ事

    FPの資格を取得する中で、FP3級の勉強でしっかりと基礎を身に着けて満点もしくは満点に近い得点で合格するような知識を付けてFP2級の勉強に進まれた方が次のステップで少しは楽になりますが独学は勉強時間を何時間頑張った事より集中して短時間でも勉強出来るか否かが大きいと思います

  • ダイエット継続の秘訣は楽しく運動をする事

    ダイエット成功した後に待っているリバウンドとの闘い、体重を維持していく苦しさや大変さがあり私も経験しましたがダイエットを行っていたらみるみる体重が減少していく喜びなどもありますが、維持する大変さは先が見えない闘いになります。

  • 自己流ダイエット成功後はリバウンドとの闘い

    「1」の喜びの為に「9」の苦しさを乗り越えたら痩せれると私は「希望」をもって頑張れました!もしこれからダイエットをしようと考えている方、現在ダイエット中で苦しんでいる方、ダイエットを諦めようとしている方、ダイエット成功する、と言う「希望」をもって頑張って下さい

  • FP独学の勉強は自分に負けない強さを持つ事

    FPで独学で勉強する上で必要な事は、たくさんあります。独学なので頼れる人はいない、通信教育やビジネススクールみたいに専門家もいない、管理してくれる人などとんでもない。独学なので自分で全てを行わなければいけません。その中でもスケジュール管理が必要ですが私は一時期、間違った勉強方法をしてました

  • FP独学は隙間時間を有効に勉強する事

    FPの資格を取得する時にはまず3級から受験しますが、学科試験と実技試験があります。どちらが重要かと言うと「両方重要」です。何故なら学科試験、実技試験共に6割以上の点数を取らないと合格にはならず、仮に学科試験7割の42点(60点満点中)、実技試験6割弱の28点(50点満点中)だった場合には合計すると6割以上なので合格だと思っても実際は「学科試験のみ合格」となります。

  • 自己流ダイエット成功の秘訣は希望を持つこと

    私は完全な自己流でダイエットをして30kg体重を減少させてから15年間体重を維持させてます。この15年間で3回大きな挫折をしました(*_*;その中でも断トツで1番苦しかった時期は、「ダイエット開始1ヶ月」です

  • 自己流ダイエット継続の秘訣は根気が必要

    ダイエット・ダイエットと言ってもいろいろな方法や手段がありますが、成功した方は自分に合ったダイエット方法だった、でも続かなかった方は方法なのか?合わなかったのか?どちらにしろ失敗した経験もあると思います(私も何度も失敗しました)その中でもダイエット方法でよく聞くのか食事に関する内容です

  • FPの資格を取得する勉強手段は色々あります

    FPの資格を取得する為の勉強手段として独学を選択された方のメリットやデメリットを書かせてもらました。独学でも勉強すればFP1級は取得出来ますし、通信教育や講義を聴きながら勉強する方法など多彩です。最終目的はどの方法で勉強するかよりもどの方法でもいいのでFPの資格を取得する

  • FP資格を独学で勉強のメリット・デメリット

    FPを独学で受験しようと検討されている方、すでに勉強を開始されている方、壁にぶち当たってつ方など独学では多くの悩みがあります(私も経験しました)その中で前回のブログでSNSを活用する事などをお勧めしましたが、私はFPの資格はポイントをきちんと押さえて勉強すればFP1級も可能だと思ってます

カテゴリー一覧
商用