chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
本音で語る不動産やさん https://fudousan-how2.com/

不動産のこと、不動産投資のこと・・・不動産に関するあなたに有益だと思える情報を出し惜しみなく発信していきます。

fudousan-man
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/11/13

1件〜100件

  • 建物の大規模修繕は何のため?

    本日は不動産賃貸物件をご所有されている大家さんに向けて『建物の大規模修繕は何のためにするのか』というテーマに沿って記事を公開させて頂きます 何棟も不動産を所有し、ご自身で管理までされている方からすると興味のないお話しにはなると思います この

  • 簡単にできる清掃

    本日は『簡単に出来る清掃』のレクチャーをさせて頂きます。 ご家庭でも、『ここの汚れが気になるな~』と思う所は多いのではないでしょうか?業者でないとこの汚れは落ちないと諦めずに、『日々出来る事をマメに行う』という清掃習慣が何よりも大切です。

  • 100万円で出来る不動産投資~実務編

    前回の信頼できる仲間と法人を作って、一人100万を出資し、優良物件を購入すると無借金での不動産運用が可能になる!というお話の続きになります。 一人100万を出資していますので、不動産投資ができた場合の利益額はそもそもいくらになりそうかについ

  • 100万円不動産投資~自分たちで運営できる

    ~100万円程で可能な不動産投資編~ 小額で出来る不動産投資の記事紹介も作らせて頂きましたが、今回はさらに小額での不動産投資方法を記載させて頂きます。 そして今回の記載内容は私自身実践出来ておりません。ベテラン大家さん達の経験談と、私もチャ

  • 死後の世界への疑問

    先日、『こんな生活(人生)はもう嫌だ。死にたい』という女性がいました。たぶん、言いたいだけの人だと思います。人それぞれの個人差はあれど、ある一定の年齢を過ぎるとその人の環境次第で『疲れた』『もう何もしたくない』『死にたい』なんて言葉をついつ

  • 不動産会社に支払う管理料の意義

    ある大家さんはこう言います。『不動産管理会社に管理料として賃料×5%も支払ってるのに物件が汚い。』昔はこのような事を言う大家さんは多くおりました。おそらくその時代の大家さんが支払っている管理料は賃料×8%~10%だったと思います。 平成の8

  • 勘違い大家さん(物件オーナー)②

    私が知る『勘違いしている大家さん(物件オーナー)』について、以前記事にさせて頂きましたが、今回も目に余る大家さん(物件オーナー)がいた為、改めて記事をご紹介させて頂きます。 ⇨(前回)勘違いしている物件オーナー まず、『入居者の退去後に発生

  • 起業してお金の価値を高める

    よく、『起業したほうが儲かる』という事業家(起業家)の人達がおります。では、具体的に起業して儲かるとはどのような仕組みを言っているのでしょうか。本日は、『起業して自分自身のお金の価値を高める』事をテーマに記事をご紹介させて頂きます。 まず、

  • 祇園祭

    本日は不動産に関連する記事ではなく、日本が誇る文化である『祇園祭(ぎおんまつり)』についてご紹介をさせて頂きます。 そもそも、祇園祭って何? 祇園祭とは、祇園祭の由来は今からおよそ1,100年前、平安時代に京都で流行した疫病を鎮めるため、「

  • 資産運用の本質とは

    本日の記事は資産運用に関する記事をご紹介したいと思います。 資産運用と言えば、証券(株)、金や宝石の現物取引から先物取引、為替、事業投資と幅広く使われております。皆さんの中には、資産運用と言えば、『投資信託、株や不動産、確定拠出年金、配当付

  • ホテル業が不動産賃貸業に参入します。

    昨今、単身者向けの賃貸物件において、短期貸(1年未満のお部屋住まい)ニーズが増えております。これは、期間が決まっている工事現場や職場の都合で転勤まではしなくても良い時に利用されるケースが多いからです。 単身者専門会社の大手不動産会社と言えば

  • 入居者の為の情報(損をしない方法)

    本日は入居者目線で『損をしない方法』を記載したいと思います。 まず、ご入居される前に賃貸借契約に必要な費用とは別に『オプション費用』について情報をお伝えさせて頂きます。 入居者には、オプションとして『害虫駆除の抗菌(1年間の保障付)』『お部

  • 不動産会社が表に出さない負の事実

    全国に約60万人の人間が不動産に関りを持った仕事をしていると統計で公表されておりました。全国にある不動産会社(法人数)は約37万社ですので、一人で営んでいる不動産会社も多いのが現状でしょう。それだけ不動産業界には参入がしやすいという事ですね

  • 不動産業界のコスト増に悲鳴

    前回の記事では、お部屋の退去後に発生する『原状回復作業費』において材料費が高騰している事をご紹介させて頂きました。今回も具体的な価格や今後の不動産業におけるコスト増によるリスクについて触れてみたいと思います。 まずは、昨年と今の価格の違いを

  • 不動産業界も不況です(コスト値上り)

    昨今のロシア・ウクライナ戦争をきっかけに各国が経済制裁を下した結果、原油等の資源が高騰(約20%~30%上昇)しております。 とうとう、不動産業界にもその資源値上がりが打撃を与え始めました。 例えば、今までの入居者退去後のルーム清掃費用では

  • 気持ちよく逃げましょう

    春が過ぎ、梅雨時になるとなんだか気持ちがどんよりとなりますよね。年齢的な要素もあるかもしれませんが、なぜか体と心が疲れているのを感じます。『何に悩んでいるの?』と聞かれても、特に具体的な理由も上げれずにただ気持ちが沈んでいるのを実感してしま

  • 不動産業界が変わります

    進化するテクノロジー、変化している生活環境、全てにおいて便利さや機能の良さが進化している昨今において、『不動産業界』においても大きな変革の時期を迎えました。 変革の内容としては、 1,賃貸借契約の電子化が加速する 2,わざわざ部屋を直接見な

  • 請負業者賠償責任保険

    自営業や中堅会社にとって損害が生じた場合に保険適用が出来る準備をしておくことはとても大切な経営体制です。 例えば、建設会社や土木会社が工事中に通行人(歩行者)にケガをさせてしまったり、作業工程の中で壊してはいけない物を壊してしなうというリス

  • なぜやらないのか?やれないのか。

    不動産業においてとても疑問に感じるスタッフの人が最近多すぎるので、今回の記事は『なぜやないのか?やれないのか?』という事をテーマに記事をご紹介させて頂きます。 賃貸市場の繁忙期である、1月末~4月初旬においては不動産会社がトラブルやミスを発

  • レオパレス問題の収束~パート2

    2月に入りレオパレス21の株価が一時急騰しました。170円前後から20%上昇の200円台に突入し、市場が『レオパレス問題は収束に向かっている』という評価の表れだと思います。 また、株式市場における一つの安心感も要因かと思います。2022年4

  • 社員と物件オーナーと業者の質向上手法

    本日は『不動産会社に勤める現場社員と物件所有者(物件オーナー)と委託業者の質を向上させる手法』を記事にご紹介させて頂きます。 社員のレベルもバラバラですし、物件オーナーの性格やクセ・経験値もバラバラですよね。またメンテナンス(修理・修繕)を

  • 弱体化する会社の特徴

    どんな会社にも強み弱みがあります。お勤め経験がある皆さんの会社にも『うちの会社はここが悪い所だよな~』と思う所もあるはずです。 今回は、私が見てきた中で『弱体化する会社の特徴』をまとめてみました。既に起業されている方にも見て頂きたい記事です

  • 物件清掃の基礎(清掃箇所)を学ぼう

    不動産の賃貸管理業においては『物件の清掃』がとても大切である。 入居者は『共益費』を支払っているが、この共益費は『各入居者が住みやすいように各入居者が受けるサービスにかかる費用』を支払ってもらっているという認識が大切です。 共用のエレベータ

  • 2022年の賃貸市場は静かな繁忙期~

    2022年の1月当初から全国の不動産賃貸業は繁忙期に突入している地域がとても多かったのではないでしょうか?これはウイルス問題による人流の抑制が解除され、今まで移動や転勤が出来ていなかった会社関係が一気に動いたことが要因です。 しかし、202

  • それは違うよ大家さんⅡ

    以前に、勘違いしている大家さんの実例をご紹介させて頂きました。(気になる方は本ホームページの記事をご参照ください。無料でたくさん読めて便利ですよ) 大家さんに限らず勘違いしやすい人の共通点として、『自分がやったことないのに分かったつもりでい

  • 不動産市場の低迷期が始まった。

    全国的には利便性が良い(人気エリア)分譲マンションと中古物件の売れ行きは何とか維持している様子です。 住宅ローンは、今の金融引き締め(銀行が思うようにお金を貸してくれなくなる事)の時代でも割と優しい基準で貸してくれます。 そもそも住宅ローン

  • レオパレス問題の終焉

    2019年に発覚した『レオパレス21違法建築問題』において、終焉を迎えようとしています。 当時、お部屋の天井を開けて見ると隣接している部屋との間にあるべきはずの界壁(火災の際に煙や火がすぐに入りこまないように設置している天井内の壁)がないと

  • ミスの多い売買営業社員

    本日はトラブルが多く多発している不動産売買について記事をご紹介させて頂きます。 売買(土地建物を売ったり買ったりする行為)にはどんなトラブルが多いと思いますか?いくつか多いトラブル事例をご紹介させて頂きます。 ~不動産売買のトラブル事例~1

  • 無能な賃貸スタッフの実情

    不動産会社にとって大切な基礎となる業務は3つです。1,建物の今と将来の安全性を把握し適切に管理する事、2,所有者と適切で建設的な相互関係を築く事3,そして黒字運営をきちんと行う事 この3番目の黒字運営について重要な役割の一つとしては『賃貸営

  • ダメな不動産管理スタッフ

    不動産賃貸管理業における管理業務は不動産業の軸となるとても重要な役割です。 管理業務の主な仕事内容は、 【管理業務の内容】1,建物の清掃状況・安全状況の管理2,お部屋の清掃状況の管理3,大家(物件所有者)への対応業務4,入居者の家賃支払い状

  • 入居率だけではなく退去率も見よう!

    昨今の不動産市場は金融機関の融資が厳しいため収益物件の売買が停滞している状態です。 この停滞理由は『銀行の融資が厳しいから』という簡単な言葉だけではなく、『銀行が評価する不動産価格と売却物件の価格の差額が大きい』という事です。 つまり、数年

  • 外注費として経費を計上するには

    確定申告の時期となり、不動産を所有している大家さんも自分の物件を数字で見る大切な時期となります。 ここで、経費項目にあります『外注費』について本日は触れてみたいと思います。 外注費と記載ある通り、『外(業者)に発注してかかった費用』とういう

  • ワックス塗装の在り方

    入居者が退去した後に、居室全体のフローリングにワックス塗装をかける清掃会社が多いです。清掃会社としては、『清掃後に綺麗に見えるから』という理由でワックスをかけます。 管理会社や大家さんも『フローリングが艶々している感じがいい』という人も多い

  • 不動産業界の裏側~第四章

    さて第四章では不動産の売買・建設についてご紹介させて頂きます。 不動産の売買・建設を誘導する目的は成功報酬の高さです。売買であれば、売却価格(購入価格)の3%+事務手数料6万円×消費税という高い成約報酬となります。 1億円の物件であれば約3

  • 不動産業界の裏側~第三章

    第三章では、『賃貸営業』についてお話をさせて頂きます。 皆さんは賃貸の営業スタッフはどのような基準で入居希望者にお部屋を紹介すると思いますか?実は、不動産会社によりいくつか物件紹介の優先順位があります。 ~賃貸営業の紹介(仲介)優先内容~

  • 不動産業界の裏側~第二章

    さて、不動産業界の第二章にご紹介させて頂くのは、不動産業はアナログであるという事実です。 今でこそ、顧客情報をデータ化したり、クレーム対応をデータに記録し残すという作業に変わりましたが、それでも実際に何かを動かし実行するまでには多くのアナロ

  • 不動産業界の裏側~第一章

    不動産業界の裏側と本記事を見られた方の疑問点を想定し、価値ある記事をご提供出来たら幸いです。それでは早速、不動産(賃貸・管理)についての裏側からご紹介させて頂きます。 まず、第一章は『入居者より頂くルーム清掃費用』についてです。 その名の通

  • 鏡の水垢を洗浄施工(補修)

    鏡のしつこい水垢を取りたいと思っている人は案外多いと思います。 今回は、もう少し具体的な手法を記載した上で写真と一緒に鏡の洗浄施工(補修業)をご紹介させて頂きます。 少し補足のご説明をさせて頂きますが、市販の洗剤やクエン酸が含まれているレモ

  • 鏡・換気扇・コーキングの洗浄作業

    今回は、業務用の洗剤を使用して『鏡の水垢』を綺麗に落とし、換気扇やキッチン周りのしつこい油汚れの落とし方、キッチンやコンロ周辺にある『白いコーキングについて取れないカビ』の落とし方をご紹介します。 業務用の洗剤はネットでしか買えない物ばかり

  • エアコンの洗浄クリーニング

    本日は誰でも出来る『エアコンの洗浄クリーニング』についてご紹介させて頂きます。 まず、準備する物は、、 1,床に敷く厚めのビニールシート2,バケツ3,雑巾や布巾(6枚ほど)4,マスキングテープ(壁クロスに貼っても綺麗にはがせるテープ)5,養

  • お部屋のフローリング補修

    本日は、お部屋の中で主役となるフローリングにワックスをかける事により、お部屋の雰囲気が綺麗に感じる作業をご紹介させて頂きます。 もっと古い物件のフローリングであればよかったのですが、今回はわりと築浅のお部屋です。物件オーナーや賃貸会社の要望

  • ドラゴンクエスト不動産

    本日は20年以上も人気を誇る『ドラゴンクエスト』を例に不動産という仕組みを考えてみたいと思います。 まず、ドラクエと言えば『勇者』が主人公となります。勇者が世界を支配しようとしている魔王(ラスボス)を倒す為の旅に出ます。旅先の場所場所で色々

  • 部屋の軽微な補修作業(実例)

    入居者の退去後に1日でも早く次なる入居者さんに住んでもらうためにルーム清掃を入れる。この時に、一部クロスが剥がれていたり、玄関ドアの錆が発生していたり、キッチンコーナーにしつこい錆と水垢がこびりついていたりするケースは多々あります。 本日は

  • 大家業と不動産業は根っこが違います。

    皆さんは不動産の大家業って何をして利益を得られるのか、どのような事が大切かを知らない人が多いのではないでしょうか。  実は大家業についてよく理解している人は、不動産会社に勤めている人でさえ1000人に一人ぐらいです。  不動産会社に勤めてい

  • リセット清掃(一時清掃)

    本日は、物件のリセット清掃(一時清掃)についてご紹介をさせて頂きます。 自分の物件をリセット(元に戻す・状況を切り替える)するという意味で、『リセット清掃』(昔は一時清掃とも言います)を行うと言います。 自分の物件が綺麗に保てている大家さん

  • コロナ化の賃貸状況

    さて、新型コロナウイルス問題も『防御』から『共存』に民衆の意識が変わって来た様子です。私達の不動産業においてはこれまでどんな影響を受けて、これからどんな影響を受ける事になるのか。いくつか検証してみましょう! 新型コロナ問題の影響による不動産

  • 物件清掃とルーム清掃の参考写真

    大切な自分の物件や自分が住むのであればどのような清掃をしてもらいたいか。今回は、写真の参考例を一挙に公開させて頂きます。 【エアコンの分解洗浄※消臭作業込み】 【換気扇と換気口の分解洗浄】 【清掃前の油汚れが目立つキッチンシンクとガスコンロ

  • 一棟物件(10世帯以上)の不動産投資

    前回は、現金で購入する『リスクの少ない小規模不動産投資』についてご紹介させて頂きました。今回は、ほとんどの人が借入金(借金)をして1棟丸ごとの不動産投資を行う際のメリット・デメリットを簡潔に記事に致します。 一棟物件(10世帯以上)のメリッ

  • ★初めての不動産投資★

    最近では『俺も(私も)不動産投資にチャレンジしたい!』という相談が多くなりました。このような相談が多いのは自分に頼っていただいている証拠なのでとてもありがたいお話しです。しかし、初めての不動産投資について人様にお伝えするには中々労力を使いま

  • ゴミ置場と居室内の清掃が重要!

    最近では新型コロナの影響による不況により多くの企業がリストラを加速させています。元々、人を減らし機会に仕事を任せる業態への変化を推し進めている先進国にとって不況はさらなる変革を推し進めます。私達不動産業者にとって、この不景気は大打撃を受けて

  • 進化した地震保険と火災保険

    近年の日本国内において自然災害は特に目立ちます。水害・地震による土砂崩れや洪水、水道の配管損傷など自然には到底逆らえないのが現状です。 家や不動産物件を所有しているのであれば『火災保険(総合損保保険)』と『地震保険』に加入されている人がほと

  • 危険!やってはいけない不動産投資

    本日は『やってはいけない不動産投資』と題して、いくつかの例を交えながら不動産投資による被害を減らすための記事をご紹介させて頂きます。 まず一つ目は 新築ワンルームマンション等の区分所有マンションは危険です! 色々な不動産広告の中で『安心な資

  • 経費削減の良し悪し

    経営者にとって実際に支払う経費は少ない方がいいですよね。 世間の雰囲気からすると『規模縮小による経費削減』(閉店)や『支出削減の為のリストラ』が増加傾向に感じます。大手企業はリストラを加速させていますが、中小企業は人は減らしてはいないが給料

  • メンタルトレーニング

    私達は技術的な事やスキルを伸ばせば生活が充実しやすいと思っているのではないでしょうか。 本日の記事は『メンタルトレーニング』と題し、日々の生活を充実させるために必要な事を記事にさせて頂きます。ちなみに私自身もトレーニング中で、まだまだ初心者

  • 大手建設会社・不動産会社の実話

    20年以上も前から数年前まで、大手ハウスメーカーと呼ばれる大手建設会社や大手不動産会社が売上・利益を増収増益できた大きな理由は『素人が簡単に稼げる仕組みを作った』という事です。 最近まで大学生だった若者が何の知識もなく、地主にある程度マニュ

  • だめだめ部長の残念な特徴

    皆さんが勤めてる会社や知っている会社の責任者(店長・支店長・部長等)はどんな人が多いでしょうか? 本日は、どの会社にもいる『だめだめ部長(決裁権者を持つ役職者の例)』の残念な特徴と、こんな風に改善したら会社の環境が良くなり生産性も向上しやす

  • 賃貸契約と売買取引の減少

    この10年間の間でおそらく過去最低の推移を辿っている賃貸市場と売買取引市場。いったいどのような状態となっているのか、皆さんは気になりませんか? 賃貸市場においては、新型コロナウイルスの緊急事態宣言等を原因とし、過去最低ともいえる人の流れが止

  • 株価急騰のレオパレス21 未来予測

    2021年より実施している物件オーナーへの一括借上家賃の減額が想像以上に順調に推移しており、入居率も80%を超えてきたことで賃貸部門単体では黒字化が見えてきました。株価も8月安値の1株160円から1.5倍以上の260円~270円。私の勝手な

  • 企業に勤める社員の本音

    この現実を役職者のベテラン社員はどれだけ感じているのか、下記内容は日本国内に多く存在している企業形態における大きな課題の一つです。  (部長)『数字が悪い。このままだと会社の業績回復に支障をきたす。今が正念場だぞ。期待しているから頼むぞ』

  • 大手ハウスメーカーの家主(アパートオーナー)ってどんな人?

    アパート事業は家主にとっても事業です。大手ハウスメーカーと称される従業員が建物賃貸料は下がりませんと言ったとしても、賃貸借契約にも謳っている借地借家法を無視して契約し、ピンチになるとサブリース業者(大手ハウスメーカー)のせいばかりにして何か

  • 5000万以下の不動産投資が過熱

    最近の不動産投資に対する融資規制が規模しいため、各金融機関は融資の基準と規制を遵守した融資実行を目指しています。 おおまかに書き出しますと、①融資対象者が融資金額の2割~3割のプラスの資産を保有しているかどうか②現在の借入と資産のバランスが

  • お金をかけずに物件を綺麗にする方法

    築年数が古くなれば、賃貸物件の価値は下がり家賃も減少、なのに修理や修繕費用は増額傾向となるのが賃貸物件です。 人間と同じように建物も老朽化が進むため仕方のない事です。そんな状況でも努力するひとと、何もしないのでは差が生まれます。 小まめに歯

  • 賃貸・管理業務のポイント

    本日はコロナ化で賃貸・管理の業務に励んでいる皆様に向けてちょっとした業務改善のポイントをお伝えさせて頂きます。 まず、コロナ化で人の流れが少ない中の入居希望者の数は激減しております。しかし空き部屋は増えております。これは、コロナ化により不景

  • 不動産業に従事する人が学ぶこと

    本日は不動産業に従事する人が学ぶべきことを題材に学習記事をご紹介させて頂きます。 まず、賃貸・管理・売買・コンサルの4つの分野より何を学習すべきかをまとめてみます。 ~賃貸営業の人が学ぶべきこと~ 1,自社の管理物件を把握する事 ・管理棟数

  • 不景気を乗り切るために考えること

    オリンピックも終わり、いよいよ日本の景気動向に分かりやすい変化が訪れる予兆を感じます。 日経平均は1株27,000円~28,500円を行ったり来たり、為替相場(円ドル)は1ドル=108円~111円を行ったり来たり、ビットコイン(仮想通貨)は

  • ルームクリーニングの単価表(目安)

    ルームクリーニングの単価表(※あくまでも私の経験値による試算です) ①エアコンクリーニング  10,000円~25,000円 ※お掃除機能付きは通常よりも5,000円程高いです。 ※エアコンの機械の性能や室外機まで清掃するかどうかで値段が変

  • ペットの匂いを消臭・消毒する方法

    本日は、『ペットを飼っていた部屋』のルームクリーニングについて記事に致します。 ペット(主に犬・猫・ハムスター・ウサギ等)を飼っている部屋は、家中に動物の匂いが染みつきます。さらに動物の毛やほこりが要因でダニなどの害虫も大量発生する部屋もあ

  • 不動産業で失敗している会社の特徴

    2021年9月から大塚家具がヤマダ電機に完全子会社化とされることが決定しています。 ヤマダ電機は大塚家具の株式を51%購入し、実質の大塚家具の経営を担う形となりました。しかし、買収当初は、『大塚家具の独立性を重視する』考えをしましていました

  • 見逃し注意!ルーム☑項目

    本日は自分の『しまった💦』と感じた経験を記事に致します。 入居者が退去し、退去後には入居者が故意で何か壊していないか、部屋の状況はどのような状態かを確認するために、ルームチェック(ルーム✅)を行います。 トイレ・お風呂・キッチン、各換気扇の

  • 噂と建前の事実確認(金融機関編)

    最近では、『各金融機関のアパートローン(不動産担保ローンなど)』の取扱いが停止している。という噂が流れております。 簡単にご説明致しますと、アパートやマンションを自分の資産運用のために建設したり、土地建物ごと売買契約で購入したりする際に、一

  • 信頼される賃貸営業の心得と手法

    本日は日々、賃貸営業に励んでいる皆様、特に営業1年生向けに記事を載せました。 どのような結果を出せば周囲や大家さんに信頼を得られるのでしょうか?もちろん、空室を優良な入居希望者からご契約頂く事が1番信頼されます。 ただ、昨今では中々ネット反

  • 売買取引における必要資料一式

    本日は不動産売買取引において必要な資料のご案内をさせて頂きます。 まず、売買取引においては、買主が金融機関より融資を受けるケースが多いです。よって、金融機関への提出や売主から買主へ提出する書類など多岐に渡ります。 売主・売主側の仲介業者が用

  • アパートマンションの健全性を検証

    いったいどれくらいの感覚で一般的な大家さんはアパートマンションを所有しているのでしょうか。 この大家さんは不安もなさそうで、安定していそうだな、と感じる人には特徴がございます。 本日は、一般的な大家さんの収益物件(アパートマンション・貸家・

  • 物件(不動産)の価値を知っておこう!

    オリンピックも始まり、今年から来年についての不動産市場はどのような動きとなるでしょうか? まず第一に気になるのは、日本全体の景気、そしてアメリカや欧州の景気動向です。 日本だけ景気がいいってことには中々なりませんから、アメリカ、欧州の景気状

  • お部屋の清掃に役立つ物

    ハウスクリーニング(ルームクリーニング)に役立つ物を一挙ご紹介させて頂きます。 市販で購入できるものから、ネット購入する物などいくつかございます。 ①キッチンのシンク(台所)やお風呂の姿見(鏡)の油・汚れ・水垢落とし●ピカール(中性アルカリ

  • ルームクリーニング(実例)

    本日は、ルームクリーニング(別名:ハウスクリーニングや原状回復作業)について、最終の清掃手順である、お風呂・トイレ・キッチンそして、床とベランダ等の清掃について記事に致します。 まず、押さえておくべき清掃の手順は、下記の1から5の手順で行い

  • 大東戦争の真実。日本人として知っておくべきこと。

    あの戦争で特攻隊の方達が本当に闘っていたのは今まさに世界に生物兵器コロナウィルスを撒き散らす者達と同じ存在だった。 国と国を争わせ、利益を得ていた真の悪魔は昔も今も変わらずに存在している。 神風特攻隊 『命の使い方』~ 日本人として知ってお

  • トイレの黄ばみも簡単洗浄!

     先日、万能タイプの『水ピカ』についてご紹介をさせて頂きました。 けっこう、掃除のお話しになると私はオススメしているのですが、実際に効果を目で見たいという人も多い気がしましたので、私の実演をご紹介させて頂きます。 黄ばみや汚れで1番目立ち、

  • ハウスクリーニングの単価

    先日、ハウスクリーニングについて具体的な手順や使用する材料などを記事に致しました。 本日は、ハウスクリーニングの費用負担について記事に致します。 まず、アパートマンション・貸家において、どちらがハウスクリーニングの費用負担をするかについてで

  • ハウスクリーニング(手順)

    本日は、ハウスクリーニング(ルームクリーニング・原状回復作業)について記事を書かせて頂きます。 まず、入居者が退去した場合には『お部屋の清掃』を手配しなくてはいけません。 次の入居希望者の人にお部屋を案内した際に、汚い状態では住みたくないと

  • ワクチンについての疑問です

    新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいます。 接種自体は基本的には任意と思います。 ここで、私には大きな疑問があります。 新型コロナウイルスのワクチンは、『感染後の重症化を防ぐ』という意味合いで、政府・マスコミは接種を急かしていると思い

  • 徐々に優良物件が出てきました!

    都心の中古物件以外は、軒並み値下げが目立ってきましたね。 最大の理由は、『金融機関の融資が通常の状態に戻った事』だと思います。 金融緩和により、多くのサラリーマン大家が増えました。 年収500万くらいでも、1億、2億の一棟物件が購入できるく

  • この人も凄い!日本を変えれる教育!

    本日も『私自身が感動し、納得し、必要である』と本気で思う動画のご紹介をさせて頂きます。 こんなに本気で教育について向き合う大人がいるというのは、とても尊敬します。そして、私自身、他人事の人生ではいけない、と反省しております。 本気で教育現場

  • 凄い!教育に大切な『本質』

    私はたまに『Ted』という、色んな著名人や専門分野の人たちが演説する番組を見ています。 本当に面白いので、皆さんも是非見て頂きたいです。私自身、これからの人生において大切だと思った動画をご紹介させて頂きます。 この動画を全人類が実行したとき

  • お部屋の原状回復作業員が不足している

    最近の不動産会社のトレンドといたしましては、『退去後の部屋の原状回復作業を頼める会社が減っている』という事です。 元々は、ほとんどの地域で退去後の原状回復作業をしてくれる会社、作業員が豊富でした。清掃業に位置する仕事の為、清掃業者が請けるこ

  • 不動産事業を成功させるためには

    不動産事業を成功させたいのだが、意見を聞きたい! ありがたいお言葉ですね。人は頼られると嬉しいものです。 不動産事業を成功させるためには、数多くの失敗経験や失敗例を持っているかどうかではないでしょうか? 不動産事業の成功=失敗を防ぐこと 私

  • 不動産事業の本質は何か

    多くの不動産投資家、不動産業者によってはいろいろな欲があります。 ただ儲けたい人、毎月の利益を期待する人、税金対策が目当ての人、将来の値上がり益を狙ってる人、欲は無限大かもしれませんが、本当にいろいろな人がいます。 ここで不動産事業の本質に

  • コロナが収まったら賃貸市場は戻るのか?

    最近では、『新型コロナのワクチン接種が広まり、コロナ病が収まったら賃貸市場は戻るのでは?』という期待を寄せている大家さんもおります。 たしかに、転勤者数や県外への出張、景気回復に伴い就職率の回復は期待できます。 しかし、私はあまり淡い期待は

  • 今の時代にはさらなる設備投資が必要です!

    さて、本日は今までの設備投資(インターフォン設置・ウォシュレット・追い炊き機能付お風呂・インターネット回線・防犯カメラ・場合によっては家具家電の設置・オートロック・セキュリティシステム導入)に加え、入居者獲得に有効な設備投資をお伝えさせて頂

  • 賃貸の付加価値が変わりました!

    10年前と今では賃貸市場における『付加価値(ふかかち)』が変わりました。 10年前に、入居者の獲得や少しでも家賃を上げて貸そうとする付加価値として、以下の設備投資がキーワードとなりました。 10年前(2011年頃)の賃貸の付加価値 1,モニ

  • わがまま大家と人気大家の違い

    本日は『わがまま大家と人気のある大家の違い』をテーマに記事にさせて頂きます。 まず、わがまま大家の特徴としましては、『自分の利益のみが気になり、追及する』という特性があります。 賃貸の営業マンや管理会社との信頼関係をしっかりと作れていないの

  • この靴はいくらで売れるのかな~?

    私の後輩には、面白い人材が多いです。 ブラック企業に転職した後輩や、売れない商品ばかり製造している会社に転職した後輩、50万円が2年後に1億になるっていうネットワークビジネスを始めた後輩、 本当にユニークな後輩ばかりです笑 その中で、普段は

  • 1階のお部屋の写真(リフォーム後)

    この写真は私が実際に1階のお部屋をリフォームした際の完成写真です。 すっきりしていて、派手過ぎず、清潔感もある為私はお気に入りのパターンです。 誰かの参考になれば幸いです。^^

  • 1階のお部屋に投資した私の結果

    先日より、『1階のお部屋にお金をかける不動産賃貸業の時代が来た!』という記事を記載させて頂きましたが、 私の1階リフォーム投資についても徐々に結果が出てきました。 私の所有している1K×18世帯(マンション造)1階のお部屋は6部屋ございます

  • 1階のお部屋にお金をかけるメリット②

    メリット②と書いてある理由は、以前に『1階のお部屋にお金をかけることはとても大切である』という記事に基本的なメリットを書き出しましたので、今回は②とさせて頂きました。 ➞前回の『1階のリフォームメリット』はコチラをクリック 今回は、『物件を

  • 1階のお部屋リフォームにいい結果あり

    私は、『今年から1階のお部屋に対してお金を投資していく』という強い意志で臨んでおります。 理由は、以下の3点です! ~1階のお部屋にお金をかける理由~ ①1階はアパートマンションで1番決まりにくいお部屋だから②1階は1番家賃が下がりやすいお

  • 賃貸の閑散期はいつまで続くのか?

    賃貸の繁忙期と言われた1月末~4月初旬が終わり早2カ月が過ぎます。 今年の賃貸繁忙期は新型コロナウイルスの影響により、『転勤・長期出張・就職』が大幅な下落を辿り、賃貸不動産に大きな影響を与えているのが現状です。 また、現在の閑散期(ほとんど

  • 賃料を減額して振込んでもいいの?

    私のお客様には、サブリース物件(物件を1棟丸ごと借上げてもらい、毎月空き部屋に関係なく定額の賃料を貰う事)をご所有している方も多いです。 アパートにマンション、中にはテナントのサブリース物件もございます。 先日、サブリース物件を所有している

  • また配管トラブル

    私の所有しているRCマンションの1室が、いつもトラブルが多いです。 4年前には、真冬に配管のパッキンが割れて水漏れをおこしました。 2年前には、同じ部屋のトイレの配管のつまりによる水漏れの発生、 そして今回もトイレの配管つまりとパッキンの損

  • 決済にかかる時間

    不動産売買において、決済にかかる時間の無駄に疑問を持つ人も増えてきました。 不動産売買における決済とは? 不動産の売買契約を締結したあと、早ければ1ヵ月内、遅くとも半年以内には売買契約取引が完了する事が多いです。 最後の取引が完了する日を「

ブログリーダー」を活用して、fudousan-manさんをフォローしませんか?

ハンドル名
fudousan-manさん
ブログタイトル
本音で語る不動産やさん
フォロー
本音で語る不動産やさん

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用