searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

RootsBoxさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
企業分析アナトールの株式投資
ブログURL
https://www.freelance-no-excelyasan.com/
ブログ紹介文
経理マンが有価証券報告書を分析して企業の体質を読み取ります。
更新頻度(1年)

137回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2019/11/09

本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、RootsBoxさんをフォローしませんか?

ハンドル名
RootsBoxさん
ブログタイトル
企業分析アナトールの株式投資
更新頻度
137回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
企業分析アナトールの株式投資

RootsBoxさんの新着記事

1件〜30件

  • 【9104】商船三井

    結論 目先の業績はバルチック海運指数の上昇によるもので、元々の利益を稼ぐ力は決して高くない。売上規模を縮小する構造的な改革に手を付けている感はあるものの、まだまだ道半ばという印象。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 前置き 商船三井は調査対象外でしたが、読者様にリクエストされたため調査します。 事業概要 まずは商船三井の事業についてです。 商船三井の事業は、海運業を中心とした5つのセグメント、ドライバルク船事業…

  • 【6037】ファーストロジック

    結論 同社の株を持つという事は、不動産投資サイトの部分所有権を持つことかな、と。景気や投資熱に左右されるため、盛り上がっている現在はちょっと敬遠したいかと。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはファーストロジックの事業についてです。 ファーストロジックの事業は不動産投資のポータルサイト「楽待」の運営です。 私も不動産投資を考えた事があり、不動産投資のサイトはいくつか回ってました。 もっぱら利用していたのは…

  • 【ニュースに思う事】米上場の中国株、時価総額7690億ドルが消失

    本日は雑記です。 以下のようなニュースがありました。 中国当局は教育関連テクノロジー業界に対する包括的規制を発表。学校の教科課程に関する学習支援サービスを手掛ける企業に非営利団体への転換を求めるほか、増資や株式公開を禁止する。 一部の大型投資家も既にこうした銘柄を手放し始めている。キャシー・ウッド氏の旗艦上場投信信託(ETF)「アーク・イノベーションETF(ARKK)」は、2月時点で8%を記録した中国株の保有比率を今月に入って0.5%未満に引き下げた。中国の百度(バイドゥ)のポジションをすべて解消し、テンセント・ホールディングス(騰訊)の保有もわずか134株にとどまる。残る唯一のポジションであ…

  • 【ブログ運営】企業分析記事のタイトル変更

    結論 今後、企業分析記事のタイトルから「~有価証券報告書の読み方~」を削ります。 先日書いた通り当ブログはタイトルを 「フリーランスのエクセル屋さん」 から 「企業分析アナトールの株式投資」 に変更しました。 その影響なのか分かりませんが、Google検索で上位に来ている気がします。 例えば先日のエクストリームの分析を検索しようと思い 「エクストリーム 企業分析」 で検索すると、当ブログの記事が6番目くらいに出てくる。 記事が新しいから、とか企業の注目度とか色々要素はあるでしょうが、一時的にでも「企業名+企業分析」というパワーワードで検索上位に乗ってくるのは、感触としてかなり良いのではないかと…

  • 【6036】KeePer技研~有価証券報告書の読み方~

    結論 事業への熱い情熱を感じる内容。しかし熱量だけでなく、経営戦略を検討しなければ推進力が分散する可能性もある。求められるのは冷静と情熱の間。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはKeePer技研の事業についてです。 KeePer技研の事業はカーコーティングに関する製品開発・製造、販売のようです。 まずこの事業説明を読んだときに感じるのは事業に対する情熱です。 今やっている事業が始まった背景や会社として目…

  • 【6033】エクストリーム~有価証券報告書の読み方~

    結論 ゲーム業界と言いつつあまり自社開発をせず、他社の開発を手伝うのがメイン。爆発的な業績成長は見込めない会社かと。また、人件費やセグメントの赤字など、戦略を考え直す必要がありそうな課題があるように思う。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはエクストリームの事業についてです。 エクストリームの事業は法人向けにゲーム・WEBシステムなどのソフトウェア開発サービスを提供する「ソリューション事業」及び「受託開発…

  • 【ニュースに思う事】全日空が電力販売に参入へ マイル付く「ANAでんき」

    本日は雑記です。 以下のようなニュースがありました。 全日本空輸が電力の代理販売に参入する。電力の小売りを手がけるKDDIと提携して26日、沖縄や一部離島をのぞく全国で販売を始める。全日空を傘下に持つANAホールディングス(HD)は航空に頼らないビジネスモデルづくりを進めており、その戦略の一環となる。 サービスは「ANAでんき」と名付け、全日空のホームページで申し込みを受け付ける。毎月200~300マイルがたまる。これまでもANAのクレジットカードを使えばマイルがたまる事業者があったが、還元率は200円で1マイルにとどまる。マイルが多くたまるのを強みに、既存業者からの乗り換えを狙う。 コロナ禍…

  • 【5999】イハラサイエンス~有価証券報告書の読み方~

    結論 古き良き製品開発を重んじる会社。しかし、上場会社というのは多くのステークホルダーが関わる存在であり、製品開発以外を放置してよいわけではないと思う。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはイハラサイエンスの事業についてです。 イハラサイエンスの事業は配管用継手、バルブ類の製造及び販売、配管工事並びに機械器具設置工事の設計、施工及び請負、配管システム並びに配管システムを構成する部材等の設計、製造、請負及び…

  • 【ニュースに思う事】塩野義製薬が大阪国税庁に勝訴

    本日は雑記です。 以下のようなニュースがありました。 当社は、2014年9月12日に大阪国税局長(以下「原処分庁」といいます。)より受領した平成25年(2013年)3月期の「法人税額等の更正通知書及び加算税の賦課決定通知書」に対する更正処分について、取消請求訴訟を提起し、東京高等裁判所において争っておりました。本年4月14日に東京高等裁判所より以下の通り判決が言い渡され、その後期限である4月28日までに、国より上告及び上告受理申立てのいずれもが行われず判決内容が確定いたしましたのでお知らせします。 1.事実の発生の経緯本訴訟の経緯は、以下の通りです。 2014年9月12日原処分庁より更正通知書…

  • 【ニュースに思う事】エーアイテイーの業績予想修正

    本日は雑記です。 最近以下のようなニュースがありました。 レポートに書いてる通り私は同社株を持っているので、一応言及です。 Free-EX Report(2020年版)|企業分析アナトール|note エーアイテイーというのはアジア圏メインの国際物流の会社です。 国際物流の会社は自前で航空機やら船を持っている会社が多いのですが、エーアイテイーは自前でそういった資産を持たない、フォワーダーと呼ばれる事業者です。 フォワーダー | ロジスティクス用語集 | 日本通運 フォワーダーとは、自らは輸送手段を持たず、船舶・航空機・トラック・JRなどを利用し、荷主と直接契約して貨物輸送を行う事業者のことです。…

  • 【5967】TONE~有価証券報告書の読み方~

    結論 諸々課題は多いが、一番のネックはマンパワー(人員)不足ではないかと。適切なマネジメントが就任し、正しい方針を定め、リソース(人材)を集める事ができれば、大きく飛躍する事もあるのではないか。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはTONEの事業についてです。 TONEの事業は作業工具類及び機器類の製造並びに販売のようです。 非常にシンプルな事業です。 事業構造がシンプルゆえに、会社の業績は製品に依存しま…

  • 【ニュースに思う事】空飛ぶクルマ事業を制するのはJAL?

    本日は雑記です。 以下のようなニュースがありました。 日本航空(JAL)は2025年度に「空飛ぶクルマ」を使った事業に乗り出す。三重県などで空港と観光地を結ぶ旅客輸送サービスを始める。ANAホールディングス(HD)も25年度に同様のサービスへの参入を検討している。空の移動が身近になれば道路渋滞の緩和や過疎地の交通対策にも役立つ。海外でも実用化競争が進んでおり、新ビジネスに見合うルール整備が課題となる。 空飛ぶクルマは空を飛び近中距離を手軽に移動する次世代の乗り物。JALが使うのはeVTOL(電動垂直離着陸機)と呼ぶ2人乗りのドローン型の機体で、航続距離は35キロメートル。最高時速は110キロ。…

  • 【ブログ運営】ブログのタイトル変更

    結論:ブログのタイトル変えます ずっと考えていたのですが ブログのタイトル変えようかな、と。 そもそも何故「フリーランスのエクセル屋」を名乗っていたのかは以下参照。 ただこの名前だと、今の取り組みと全然マッチしてないんですよね。。 フリーランスのエクセル屋さんがなんで企業分析しているの?という話。 読者様からもたまに聞かれます。。 Twitter上ではこの名前でそれなりにFollowして下さっている方もいて、このまま続けていきたい気持ちもあるのですが、今後もこのスタンスでより多くの人にブログを発信し続けていくことを考えたら、「企業分析」やっている感じの名前に改名した方が分かりやすいかな、と。 …

  • 【2130】メンバーズ~有価証券報告書の読み方~

    結論 目先の成績は優良。ただし、潜在的に事業体質の悪化が進んでいるように思える。人材の待遇改善について検討が必要ではないかと。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 前置き メンバーズは調査対象外でしたが、読者様にリクエストされたため調査します。 事業概要 まずはメンバーズの事業についてです。 メンバーズの事業は、以下3つのようです。 EMC事業:大手企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進 デジタル人材…

  • 【5357】ヨータイ~有価証券報告書の読み方~

    結論 産業の性質上致し方ない面はあるにせよ、投資家にとっては魅力的とは言えない内容。資金効率の向上やイノベーションの推進など、体質の抜本的改革が望まれる。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはヨータイの事業についてです。 ヨータイの事業は耐火物等の製造販売、および築炉工事(エンジニアリング)です。 とてもシンプルな事業内容です。 シンプルな事業モデルは稼ぎやすい反面、真似されやすく、競争が激化しやすいです…

  • 【雑記】ワインや芸術を愛でるように企業に向き合いたい

    仕事での己の無能さに心が死んでるので、分析はお休みして息抜き記事です。 記事の結論はタイトル通りで 「ワインや芸術を愛でるように企業に向き合いたい」というテーマです。 以前から、投資で有名な人のTweetを眺めていると、高値で売り抜けたとか、上手く損切りしたとか、いくら儲かったという話が多いんですけど、そういうの見ているとなんか釈然としなかったんです。 最初は単なる妬みかな、と自分の感情をスルーしていたんですが、ふと、企業をワインとか美術品とかに例えると分かりやすいんじゃないかと思い、書きます。 ワインはお酒で飲み物なわけですから、香りや味を楽しむものです。 美術品は観賞用なわけですから、その…

  • 【6754】アンリツ ~有価証券報告書の読み方~

    結論 記載の仕方は好印象。ただ、未だ結果の数値がついてきていないように感じる。優れた文面に沿った意思決定を粛々と行う事で、今後の飛躍に期待したい。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 地域別売上 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 前置き アンリツは調査予定でしたが、読者様にリクエストされたため前倒します。 事業概要 まずはアンリツの事業についてです。 アンリツの事業は、計測及びPQA(プロダクツ・クオリティ・アシュアランス)の開発、製造、販売と不…

  • 【5304】SECカーボン~有価証券報告書の読み方~

    結論 堅実な経営をしているように感じるが、その実、大株主兼取引先のために保守的な経営をしているだけではないか、と推測。一般投資家からすると、投資先としてかなり苦しい印象。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはSECカーボンの事業についてです。 日本カーボンの事業は炭素製品の製造・販売です。 日本カーボンや東海カーボンのようにセグメント別には分けていないようです。 事業説明もあまり整理されていない印象です。…

  • 【9519】レノバ ~有価証券報告書の読み方~

    結論 有利子負債の規模が既にかなりの水準。これ以上、他人資本に頼っての売上規模拡大は将来的なリスクを考えるとかなり苦しいのではないか。業績は早晩頭打ちになり、体質改善が求められるのでは。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 前置き レノバは調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。 事業概要 まずはレノバの事業についてです。 レノバの事業内容は再生可能エネルギー発電所を開発・所有・運…

  • 【6237】イワキポンプ ~有価証券報告書の読み方~

    結論 管理とマネジメントの質の高さを感じる内容。ただ、それだけにビジネス自体の難しさを感じる。また、長期的に見るとガバナンスの偏りは軽視できない。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 前置き イワキポンプは調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。 事業概要 まずはイワキポンプの事業についてです。 イワキポンプの事業は、ケミカルポンプの製造・仕入・販売、およびその関連サービスです。ざ…

  • 【3541】農業総合研究所 ~有価証券報告書の読み方~

    結論 「ビジネスとして魅力ある農産業の確立」その意気や良し、という感じ。ただ同社のビジネスでそれが達せられるかは疑問。収益性と今後規模が大きくなれば抱える事になるであろうリスクが見合っていないように感じる。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 前置き 農業総合研究所は調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。 事業概要 まずは農業総合研究所の事業についてです。 農業総合研究所の事業内容は、以下3つです。ざっくりイメ…

  • 【ブログ運営】企業分析を始めて1年、経過報告

    いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 当ブログで企業分析を開始して1年が経ちました。 この1年で思ったことを色々と雑記してみます。 【ここまでのブログ】 【今後のブログ】 【マネタイズ】 【お金以外に得たもの】 【まとめ】 【ここまでのブログ】 ブログを始めた当初は、頑張って更新しても、8か月累計3,000PVくらいしか閲覧されなかった愛すべき過疎ブログでしたが、企業分析を始めてからはひと月で5,000PVくらいは平均して達成できるようになりました。 企業分析を開始した時の記事 Twitterで投資系インフルエンサーの方に紹介して頂けたからだと思います。 本当にありがたい話です。…

  • 【5302】日本カーボン~有価証券報告書の読み方~

    結論 東海ゴム同様、やはり多少古さを感じる記述が多い。在庫が多いように感じる。やたらめったらと買収しない雰囲気は、悪くないですが、頭が固そうな会社だな、と思います。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずは日本カーボンの事業についてです。 日本カーボンの事業は以下。 炭素製品関連 炭化ケイ素関連 その他 の3つです。 先日見た東海カーボンより区分がざっくりしてます。 業績を見ます。 セグメントの状況 炭素製品…

  • 【5301】東海カーボン~有価証券報告書の読み方~

    結論 全体的に古く、成長の難しい会社という印象。黒鉛電極の件はマクロの動向として興味深かった。どの市場でも中国の動きには目が離せない、と感じさせてくれる。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 企業分析の基本は簿記の勉強から 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずは東海カーボンの事業についてです。 東海カーボンの事業は以下。 黒鉛電極事業 カーボンブラック事業 ファインカーボン事業 精錬ライニング事業 工業炉及び関連製品事業 その他事業 の6つです。 セグメント名を見てもピンと…

  • 【5194】相模ゴム工業~有価証券報告書の読み方~

    結論 目標の設定の仕方は良いが、実際の行動が伴っていないように感じる。少なくとも現状は黄色信号。ただ、将来的に課題が改善されるなら大きな飛躍する可能性高し。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずは相模ゴム工業の事業についてです。 相模ゴム工業の事業はヘルスケア事業、プラスチック製品事業、その他の3つです。 ただ、この説明だけですと分かりにくいので、セグメントの状況説明のところを見ます。 ヘルスケア事業はコンドーム等でプラスチック製品事業は…

  • 【5015】ビーピー・カストロール~有価証券報告書の読み方~

    結論 英国の石油メジャーBPの販売代理店。英国紳士らしくきちんとBPカストロールの少数株主にも利益を落とす方針のようだが、それもBPに一存に委ねられている点は否めない。 目次 事業概要 他社にビジネスの収益を依存するというリスク セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはビーピー・カストロールの事業についてです。 BPカストロールの事業は自動車用潤滑油の販売の単一事業です。 名前から分かる人もいるかもしれませんが、BPカストロールはイギリスの石油メジャー「B…

  • 【9432】NTT~有価証券報告書の読み方~

    結論 元国営とは思えないほどのしっかりした体質を感じる。しかし、事業の性質としてコモディティビジネスであることは否めず、規模が大きすぎて状況がざっくりとしか把握できない。いっそのこと、事業を解体して複数に分かれてしまってはどうかと思う。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 余談 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 前置き NTTは調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。 事業概要 まずはNTTの事業についてです。 NTTの事業内容は、以下5つです。ざっくりイメー…

  • 【8015】豊田通商~有価証券報告書の読み方~

    結論 戦前からのトヨタ財閥の御用商家。今なお本家の影響は健在と思われる。新エネルギー分野やアフリカ事業など、期待できそうなビジネスもあるものの、本家の影響を考えると、「だったら本家のオーナーになった方がいいのでは」と思ってしまう。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 前置き 豊田通商は調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。といっても商社というのは事業が多岐に渡るコングロマリットであることが多く、それ一社を買うだけで複数の事業…

  • 【3836】アバント~有価証券報告書の読み方~

    結論 数値で見る分には十分優秀な会社。ただ、個人的にはミッションからロードマップや財務指標の設定ができてないように思えるので、先ずはそこを整理してはどうかと思った。 目次 前置き 事業概要 セグメントの状況 業績推移 財務指標 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 前置き アバントは調査予定にはありませんでしたが、読者様にリクエストされたため分析します。 事業概要 まずはアバントの事業についてです。 アバントの事業内容は連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業、アウトソーシング事業に分類されます。 …

  • 【4975】JCU~有価証券報告書の読み方~

    結論 業界やビジネスモデルはかなり強いものを感じるが、マネジメントの質は好ましくない。総じて言葉が足りないし、財務指標に関するフォローや対策が不十分じゃないかと。 目次 事業概要 セグメントの状況 業績推移 経営方針 キャッシュフロー B/S(貸借対照表) 従業員の状況、役員報酬 大株主の状況 株主還元 まとめ 有料note 企業分析リンク 事業概要 まずはJCUの事業についてです。 JCUの事業は薬品事業、装置事業、その他事業の3つです。 主要な製品の部分を見た感じでは「めっき」という言葉が多い印象です。「めっき」という単語から思い浮かぶのは以前分析したトーカロです。 トーカロは財務は健全な…

カテゴリー一覧
商用