searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

にゃんがーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
転職キャリアルール
ブログURL
https://www.career-rule.com/
ブログ紹介文
現役インハウスローヤー(企業内弁護士)による複数回の転職体験談、おすすめの転職エージェント情報、キャリアパス形成等
更新頻度(1年)

55回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/10/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、にゃんがーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
にゃんがーさん
ブログタイトル
転職キャリアルール
更新頻度
55回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
転職キャリアルール

にゃんがーさんの新着記事

1件〜30件

  • 証券アナリスト試験用の関数電卓おすすめ

    証券アナリスト試験用の関数電卓のおすすめは、カシオ 関数電卓 高精細・日本語表示 関数・機能500以上 fx-JP500-Nです。 カシオ CASIO 関数電卓 fx-JP500-N [10桁][FXJP500N]価格: 2975 円楽天で詳細を見る アマゾンの関数電卓部門では、この機種が1位。 これでなければダメというわけではなく、シャープやキヤノンのものでもかまいません。 関数電卓は、基本的にカシオ、シャープ、キヤノンの3メーカーのものしかありません。 この3メーカーの関数電卓からどれを選んだらいいのか。 1 カシオの関数電卓 2 シャープの関数電卓 3 キヤノンの関数電卓 4 カシオvs…

  • 本ブログについてのお問い合わせ

    本ブログには実はそれなりにたくさんのお問い合わせの連絡が来ていることを最近知りました。 「問い合わせフォーム」を設置したのは2年くらい前です。 「この弱小ブログには問い合わせはこないだろう」と想定しており、また、実際に何の問い合わせもない(ようだった)ため、放置していました。 しかしそれは間違いでした。 私がこのフォームの情報受け取り先を見ていないだけで、実はブログには問い合わせが寄せられていたのです。 「自分のメールに連絡が来るのかな」と思っていたのですが、設定せずに勝手に連絡をしてくれるほどやさしくなかった。。 これまでコメントをお寄せいただいた方には大変申し訳ありません。 いただいたもの…

  • 転職で年収が下がるのを回避すべき理由【なぜ給料アップしたいかこう説明せよ】

    転職を希望する理由を聞かれて「もっとお金がほしいからです」とはなかなか言いにくいです。 余裕で言える人もいるかもしれませんが、私は言えません。 転職エージェントに対しても「転職先は、高い給料がいいですね。はっはっは」みたいな態度を取ったことがない。 なんとなく「金」を持ち出すのは転職理由としてレベルの低いものだ、という発想があるのかもしれません。 とはいえ、お金は重要です。 マジ大事。 転職でも無視できません。 働かなくてもいいくらいの資産がなければお金は必要です。 とはいえ、金のことばかり言っていれば欲にまみれたダメな奴だと認定されてしまいます。 でも金はほしいし、転職では給料をアップさせた…

  • 経済学初心者におすすめの入門本と講座

    知識ゼロから経済学を独学するための書籍と講座の紹介です。 裏付けのある素材を選びました。 私は弁護士であり、司法試験には経済学は出題されていないため、知識はほぼゼロの状態から勉強しました。 その体験も含めた記事です。 私は、「経済学の勉強って何から始めたらいいんだろう」と思いつつネットをあれこれ見て、「これらの勉強法って信用できるのかなあ。。」と長年悩みつつ色々な書籍等を見てきました。 その集大成です。 この記事に載っている勉強素材を選べば経済学の勉強の第一歩としてちょうどよいと思います。 1 軽めの経済学入門書 ティモシー・テイラー『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(かんき出版、2…

  • ベンチャー企業転職で失敗しない!世界最高峰のスタートアップ選別方法

    ベンチャー企業に行って活躍したい! でもベンチャー企業は不安定で不安。失敗したらどうしよう。 どうせなら成功間違いなしのスタートアップに転職したい。 どうやってそんなユニコーンクラスの会社を探せるのか? こんな人向けに「世界最高峰のスタートアップ企業の選び方」を紹介するのが本記事です。 世界的なベンチャーキャピタルであるセコイア・キャピタルが自社ウェブサイトで公開している「生き残る企業の要素」を紹介します。 入社という「投資」対象として適切なベンチャー企業を見つける際のヒントが得られるはずです。 1 セコイア・キャピタルとは 2 セコイア流「生き残るベンチャー企業の特徴」 ① 目的の明確さ ②…

  • アカデミー・デュ・ヴァンのワイン初心者向け入門講座と無料体験

    国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】がワイン初心者向け講座として7月に2講座を開講します。 ワイン入門 ビズワイン 私は、ワインスクールに通ってソムリエ試験合格者です(正確にはワインエキスパート試験ですが、わかりやすさのため)。 ワインスクールは真面目な出会いの場にもなると書いた記事には地味に読まれているようです。 www.career-rule.com ワインスクールの入門講座と無料体験は、どちらも「ワイン興味ある」「ワインスクールってどうだろう」と思う人にはちょうどよい場です。 ぜひまず無料体験に行ってみて相性を確かめることをおすすめします。 申し込んだ後に「なんか嫌だ…

  • Spring転職エージェントの評判を知りたい人向けの面談体験談

    Spring転職エージェントの担当者と面談した体験談です。 担当者の方は、業界(法務転職業界)の経験が長く、偉そうな態度を取ることもなくよく話を聞いてくれて大変よかったです。 おすすめ。 Spring転職エージェントはアデコの人材紹介ブランド Spring転職エージェントからはLinkedinで声がかかった Spring転職エージェントの語る企業内弁護士(インハウスローヤー)のキャリア Spring転職エージェントはいい感じ。おすすめ Spring転職エージェントはアデコの人材紹介ブランド 人材サービス系の会社の大手であるアデコ(スイス発)。 そのアデコが手掛けている転職エージェントサービスの…

  • 上手な反論の仕方を偉大な天才から学ぶ | アインシュタインやファインマンのテクニック

    リチャード P. ファインマン どうしたら他人の主張が間違っていることを上手に指摘できるのか。 本記事では、天才物理学者である、リチャード・ファインマンとアインシュタインが活用していた他者の主張を切り崩す方法を紹介します。 それは「具体的な例にあてはめて考えること」です。 方法は非常にシンプルであり、物理を知っているか関係なく仕事でも使えます。 単に「間違っている」と指摘すれば、相手はムキになる。 「間違っている。理由はこうだから。」と言っても、相手は「それは違う」と再反論してくる。 相手が素直にこっちのことを聞いてくれればいいですが、そんな心の広い人はあまりいません。 人は、自分の思い込みを…

  • 社会の役に立つ仕事がしたいというボンクラ志望動機

    世のため人のために生きる仕事を考える前に自分のことを考えるべし どんな仕事をしたいか? どうせなら人の役に立って社会のためになる意義のある仕事でやりがいを感じたい!と思う人も多いでしょう。 私も弁護士として働いて少しは社会の役に立てたと思う日が来るだろうか、と思いながら働き始めました。 しかし、「世のため人のため」を重視する働き方はあまり良くない。 本人のためにならない。 そして、社会のためにもならない。 仕事選びに関しては自分ファーストであるべきです。 それで問題なく、また、その方が自分にも社会にもいい。 世のため人のために生きる仕事を考える前に自分のことを考えるべし 1 世のため人のためは…

  • 弁護士はこんな企業には転職したくない | インハウスローヤーになるのを避けるべき会社

    弁護士が企業に転職する場合に避けるべき職場はどんなところか? 私は2社企業で働いて知り合いの弁護士にも何人もインハウスローヤーがいます。 「こんな会社は嫌だ!」を考えてみました。 あくまで主観に基づくものですが、法律事務所から企業への転職、あるいは企業から別の企業への転職の参考になればと思います。 給料が安い 新卒プロパー天国である 法律事務所出身の弁護士だらけである 業務のバラエティーが乏しい 給料が安い あまり給料が安い企業は避けるべきです。 なぜ安い企業は避けるべきか? どうしても自分の周りと比べてしまうからです。 「あいつはあれだけもらってるのに自分は。。」と他で働いている知り合いと比…

  • 心理学をビジネスに効果的に活用する学びのコツ

    心理学を学んでビジネスに役立てるには他の知識と結合させる 心理学は仕事の役に立ちそうです。 しかし、心理学の本を読めばすぐに役に立つのか? それではダメだ、正しい方法がある。 正しい方法は、心理学を他の知識と結びつけること。 チャーリー・マンガーがこう語っていましたので、その内容を紹介するのが本記事です。 チャーリー・マンガーは、ウォーレン・バフェットの長年のビジネスパートナーであり、その右腕として知られる投資家・ビジネスマンです。 マンガー自身もビジネス・投資に大成功しており、約2000億円の資産家です。 マンガーは、膨大な学習が成功の鍵であるとして学ぶことの大切さを説いています。 その中で…

  • ROEの意味や計算式をわかりやすく説明【サルでもわかる】

    「ROE(あーるおーいー)とは聞いたことがあるが、何かよくわからない」 「ROEは8%以上がいいとか何となくしっているけど、どうやって算出するかは実は知らない」 こんなROE初心者向けにROEを解説します。 ちなみに、私は企業法務弁護士として働いていますが、ROEが仕事で出てきたことはありません。 「ROE(ロエ)」と読む人はいないので気をつけてください。 会計のことが全くわからない人や、少しは会計がわかるが詳しくない、といった初心者が対象ですが、ROEの計算式について詳しく説明していますので、初心者超のレベルの方にも読める内容です。 この記事を読んでROEマスターになろう。 記事の1と2は、…

  • 弁護士は法律事務所からインハウス(企業)に行くと価値が下がる

    法律事務所に勤務する弁護士がインハウスローヤーになるとその価値はどうなるのか。 インハウスに行くべきなのか。 法律事務所勤務で疲れ果ててインハウスに行って一息つきたい弁護士には気になる問題です。 結論を先にいえば、多くの場合、プレーヤーとしては、法律事務所に勤務している弁護士の方がインハウスローヤーよりも価値があります。 スキル面と心理面からそう言えます。 そのため、法律事務所に勤務している弁護士であれば、法律事務所をさっさと離脱してインハウスローヤーになるよりは、法律事務所で腕を磨くべきです。 1 法律事務所の方が法務スキルが身につく (1) プレッシャーが違う (2) 集中ー法務以外の作業…

  • 副業と転職どっちがいいのか | 決定法とその理由

    副業がダメな理由と転職の方が多くのサラリーマンにはおすすめな理由 私は、働き始める前にブログアフィリエイトで年間60万円ほど売上を上げたことがあります。 転職は3回しています。 副業=ブログアフィリエイト、というわけではないですが、副業は多くのサラリーマンにとっては時間・労力を大いにかけるべきものとは思えません。 会社員本業の方がコスパがいい。 会社員を辞めて自分で安定的に年間数百万円稼ぐのは難しい。 今の会社で年収が増えないなら転職して増やすのがいい。 それはなぜかを説明します。 副業がダメな理由と転職の方が多くのサラリーマンにはおすすめな理由 副業すれば収入が増えるという愚かな足し算思考 …

  • 企業内弁護士(インハウスローヤー)のキャリアと末路 | 大手日系企業に行ったらこうなる

    インハウスローヤー(企業内弁護士)が日系大手企業に骨をうずめるとこうなる 私は法律事務所から日系大手企業に転職しました。 その経験と自分の知り合いの声等から、インハウスローヤーが日系企業で長年勤めた場合の末路(キャリア)はどうなるか考えてみました。 一言で言えば、弁護士資格は尊重されずに会社員として退職することになります。 外資系企業を転々とするのではなく、いかにも日本企業という感じの会社にインハウスローヤーとして入社したらどうなるのか。 インハウスローヤー(企業内弁護士)が日系大手企業に骨をうずめるとこうなる 1 採用時点で弁護士資格はどう思われているのか 2 入社後:実は弁護士資格は必要な…

  • 【転職が怖い・動けない】その心理的理由を知らないとキャリアで損をする

    転職にどう向き合ったらいいのか? 「転職を検討した方がいいとは思うけど」 「ずっと今の会社にいるのがいいとは限らない」 「でも今の会社を辞めて転職するのは怖い。今より悪くなるかも。」 その結果特に転職活動をしない。今の環境が不満であっても。 理性では転職を考えた方がいいとわかっているが、気が乗らない。 転職についてそう思う人は多いのではないでしょうか。 私は3回転職していますが、転職は心躍る楽しいものとは思えません。 転職すればよりよい仕事に就ける可能性があるのに、なぜ検討を始めることさえ多くの人はしないのか。 それには心理的な理由があります。 転職すれば自分のキャリアをよりよいものにできる可…

  • 弁護士が使うべき法務転職サイトランキング

    私は、これまで法律事務所2つと会社2つで合計4か所で働きました。 転職は3回しています。 その転職経験をふまえた弁護士が使うべき転職サイトランキングと転職サイトの使い方の記事です。 1 弁護士・法務転職サイトランキング 1位 ビズリーチ 2位 キャリアカーバー 3位 Linkedin 4位 ひまわり求人求職ナビ 5位 リクナビNEXT 2 転職サイトの使い方(転職エージェントと組み合わせる) 1 弁護士・法務転職サイトランキング 弁護士や法務部員が転職の際に見るべき転職サイトをランキング形式で紹介します。 「転職サイト」は、転職エージェント以外の、ウェブ上の転職サービスのことを指します。 主に…

  • 人が仕事で妬み・嫉妬する理由 | 他人の失敗を喜ぶ心理との向き合い方

    人はなぜ仕事や転職で成功した友人を妬むのか 私は、法律事務所と会社の両方で働いてきましたが、どちらの組織でも同僚や同期に対する妬みは必ず存在しました。 そう思いたくなくても、不可避的に人は同期や友人の成功を悔しがり、失敗を喜びます。心の中で。 友人が自分より出世すれば、面白くない 友人が失敗すれば、やったぜと思う。 「そんなことない」と否定する人もいるかもしれませんが、それは自分の感情を無視しすぎです。 自分を他人と比較し、自分が相対優位になる事情(他人の失敗)は喜び、逆に自分が相対劣位になる事情(他人の成功)は嫌がるのです。 進化の過程で人間の心の中に深く根差した心理であり、無視することはで…

  • 転職活動でのOB訪問はCREEDO(クリード)で誰でも簡単にできる

    転職でもOB訪問を可能にするサービス「CREEDO(クリード)」 私は、これまで3回転職しました。 その際に悩むことの1つは「応募先のこの会社、本当のところはどうなんだろう」というものです。 なんか外から見ればよさそうな会社に見える。 でも、実際に働いたら中はブラック企業なのではないか。 その懸念を払うべく、内部に知り合いがいないか調べることは多かったです。 内部者の考えてることを知りたい。 とりわけ知らずにブラック企業に入ることは避けたい。 そんな要望に対応するサービスが登場しました。 社会人向けOB訪問サービスのCREEDO(クリード)です。 転職でもOB訪問を可能にするサービス「CREE…

  • ビットコイン・仮想通貨投資の煽りは無視するのが賢いサラリーマン

    ビットコイン等の仮想通貨投資が「儲かりそう」という嫉妬 ビットコインは買いなのか? ビットコインや仮想通貨それ自体が良いのか悪いのか判断するのは難しいです。 そこで、適切な基準に照らしてビットコイン等の仮想通貨が投資対象として買いであるかを検証します。 基準に照らして判断するのは、法律家の得意とするところであり、弁護士の私が仕事において使っている考え方です。 結論からいえば、「仮想通貨は投資対象として不適格だ」です。 以下ではビットコインに言及して記事を書いていますが、ビットコイン=仮想通貨と捉えています。 ビットコイン等の仮想通貨投資が「儲かりそう」という嫉妬 1 投資とは何か | 投資の定…

  • 転職は若いうちが有利な理由は遺伝子の働きに適合的だから

    転職は若いうちにしないと有利さが失われる 今の職場を辞めて転職するか、そう悩んでいる人は転職における若さの利点を知っておくべきです。 私は3回転職していますが、若い時の方が転職は楽です。 他者の転職を見ていても、若いうちに転職する方が楽です。 年を取るにしたがって変化する遺伝子の発現パターンに照らすと転職は若いうちにするのが有利といえます。 転職は若いうちにしないと有利さが失われる 1 年を取るとストレスに弱くなり転職がきつくなる | 老化による遺伝子のパターン変化 2 転職は若いうちの方がいいその他の理由 ① 求人数が多い ② あまり期待されていない ③ 再転職して挽回する時間がある 3 転…

  • 運動は最強の脳トレ | スポーツで賢くなる

    運動は脳を整えパワーアップしてくれる いかにして脳力を高めるか。 司法試験の勉強や、仕事等において「賢い頭脳」になれたらなあと思ってきました。 多くの人にとって高い”脳力”は手に入れたいものです。 それを手に入れる手段は実は身近なところにありました。 運動をすればよいのです。 <本記事の簡単なまとめ> 運動は脳にすごくいい。 良い脳トレのための運動は、45分以上のランニングを週3回 運動は脳を整えパワーアップしてくれる 1 運動が脳に与える効果 (1) 運動にはストレス緩和効果がある (2) 運動には集中力アップ効果がある ア 運動するとドーパミンが多く分泌される イ 運動すると前頭葉の機能強…

  • ハイドリック&ストラグルズとの転職相談面接の体験談

    ハイドリック&ストラグルズからビズリーチで声がかかってzoom面接をしました 「世界最大級のエグゼクティブ・サーチ会社」のハイドリック&ストラグルズの日本法人(ハイドリック・アンド・ストラグルズ ジャパン合同会社)から転職案件を打診され、ウェブ面接をしました。 きっかけはビズリーチでした。 ビズリーチに登録していたら声がかかった。 すごいなビズリーチ。ハイドリックも登録してるのか。 ビズリーチエグゼクティブ転職 1 ハイドリック&ストラグルズとは シカゴにあるハイドリック&ストラグルズが入居しているビルからの風景 ハイドリックのプレスリリースに書かれている同社の説明は以下のとおりです。 195…

  • 転職エージェントへの相談で失敗した体験談

    転職エージェントとの面談失敗談 転職エージェントはどこもいい会社とは限りません。 いい会社であったとしても、そこの良くない担当者との面談になることもあります。 そんな転職エージェントとの面談で嫌な思いをした失敗談です。 弁護士資格があるからといって転職が楽にできるわけではなく、転職エージェントへの相談はなかなか大変です。 転職エージェントとの面談失敗談 1 転職エージェント失敗談 (1) リクルートエージェント (2) エンワールド (3) アンテロープ (4) KANAEアソシエイツ (5) クリーク・アンド・リバー 2 なぜ転職エージェントへの相談で失敗したのか 3 転職エージェントへの相…

  • 面接は顔採用であると進化心理学は言っている | 目力で決まる

    面接は目が命 面接では、魅力ある顔であるか、つまり美人・イケメンであるかが重視されます。 多くの人には「そんなこと言われても。。」になりますが、進化の過程で人の遺伝子に組み込まれた他人の評価の項目に「美しさ」は元々ビルトインされており、抗い難い事実です。 とはいえ、採用されるのはモデルばかりではありません。 普通の人がどのように採用面接に向けて準備すべきか、進化心理学をベースに解説します。 本記事で扱うのは主に「目」です。 この記事を読めば、自分の目に対する意識が高まり、目力がつき、魅力度が高まり、面接での評価が上がる、かもしれません。 面接は目が命 1 人の顔の美しさを重要評価項目として人は…

  • カジュアル面談はその後の選考に影響する【体験談】

    カジュアル面接での質問が悪いと落とされるだろう カジュアル面談で「年収はいくらくらいが希望ですか?」と質問をされたので、高めの希望額を気楽に伝えました。カジュアル面談ですからね。その後面接官が急にトーンダウンして「何か聞きたいことありますか?」しか喋らなくなりました。カジュアル面談とは何ぞや。声をかけたのはそっちだぞ。 https://t.co/4Qi7fVoDPy— にゃんがー@外資弁護士サラリーマン (@Nyanger_b) 2020年12月16日 カジュアル面談の体験談です。 転職希望者にとっては、カジュアル面談は、「不真面目に話し合う場」ではなく、「選考の過程の一つとしての真面目な面接…

  • 採用面接で説得力ある話し方をしたい人へ | 社会心理学者が教える内定を得る術

    採用面接で内定を勝ち取るには面接官を説得しなければならない 転職等の採用面接で内定をもらうためには、応募者は「私を採用すべきだ」と面接官を説得する必要があります。 「私を取った方がいいかもしれないし、良くないかもしれない」という態度では良くない。 面接で現実に「私を取るべきです」と発言をすることはあまりないかもしれませんが、採用者に「この人に内定を出した方がいい」と思わせるようにするのがうまいやり方です。 私は弁護士として訴訟で裁判官を説得する仕事もやってきましたが、転職面接もたくさん受けました。 その経験に照らして、ロバート B. チャルディーニ「『説得』の心理学」DIAMONDハーバード・…

  • 弁護士の転職で外資系を狙うためのエージェントと転職サイト

    現役弁護士が自分の転職経験に基づいて弁護士が外資系企業・法律事務所に転職する場合のおすすめ転職エージェントおよび転職サイトを紹介します。

  • ワインスクールはおすすめ | 初心者の知識習得から出会いまで

    ワイン教室で講座を受講して得られるものは費用の割に大きい 私は、数年前にワイン知識ゼロの状態からワインスクールに通いました。 入門講座を取り、面白かったのでそのままソムリエ試験受験講座まで受講し、無事にソムリエ試験に合格しています。 (正確には、私は実務経験がないのでソムリエ試験ではなく、ワインエキスパート試験です。試験はほぼ同じなのでここでは説明の単純化のためソムリエ試験としています。) ワインスクールに通うとこんないいことがあるぞ、ということを紹介します。 ワインの知識も得られますが、出会いの場としてもうまくいく人もいます。 ワイン教室で講座を受講して得られるものは費用の割に大きい 1 ワ…

  • ダメ出しばかりする上司は無能 | やる気を削いで成長を停滞させる

    仕事のミスを指摘して短所を克服させる作戦は効果的ではない 「それは違う」 「君の考えは間違っている」 「ここはこうした方がいい」 仕事上で、上司や同僚からの”フィードバック”は、仕事の質を向上させるものと広く信じられています。 他人の仕事のダメな点を指摘し、それを克服させてレベルアップさせるというものです。 私も、法律事務所と会社で働き、無数にフィードバックを受けてきました。 辛辣なもの、軽いものを含め、うれしいフィードバックよりもうれしくないフィードバックの方が多いようです。 ダメ出しをされるといい気分ではありません。 あまり他人の仕事には口出ししないようにしていますが、私も当然他人に対して…

カテゴリー一覧
商用