プロフィールPROFILE

idoholicさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
44歳からの陶芸家
ブログURL
https://encounter.hatenadiary.com
ブログ紹介文
40代半ばからの陶芸家への挑戦にいたった、これまでと現在とこれから。 きっかけは茶道。その後陶芸にも興味が出て来て。。。
更新頻度(1年)

12回 / 36日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/10/14

idoholicさんのプロフィール
読者になる

idoholicさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 31,136位 23,349位 16,949位 15,030位 14,084位 13,191位 11,956位 978,454サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 30 40/週
OUTポイント 0 10 40 0 20 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 261位 185位 122位 106位 101位 91位 70位 8,232サイト
陶芸 17位 9位 7位 7位 6位 4位 3位 513サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,619位 33,852位 32,521位 32,628位 30,599位 31,571位 30,644位 978,454サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 30 40/週
OUTポイント 0 10 40 0 20 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 232位 170位 151位 150位 137位 144位 138位 8,232サイト
陶芸 15位 8位 7位 8位 9位 9位 8位 513サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,454サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 30 40/週
OUTポイント 0 10 40 0 20 0 20 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,232サイト
陶芸 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 513サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、idoholicさんの読者になりませんか?

ハンドル名
idoholicさん
ブログタイトル
44歳からの陶芸家
更新頻度
12回 / 36日(平均2.3回/週)
読者になる
44歳からの陶芸家

idoholicさんの新着記事

1件〜30件

  • 『弟子入り2秒』 〜その後〜 サバイバルは既に始まった

    以前のブログで人生最速の面接!?を経て、現在の陶芸の先生である橋本さんに弟子入りした記事を書きましたが、今回はその後日談というか北海道に行くまでのやり取りを少し。 ↓以前の記事です encounter.hatenadiary.com まさか弟子入りを打診したその日に即決するとは思っておらず、自分で言い出したのに本当に北海道に行くのか??とそれから何か現実離れした感覚を持ちつつも、急いで修行出発に向け仕事や周辺の事などを調整しはじめました。 修行の内容や期間はいつも先生がご自分のYouTube(HASHIMOTO SHINOBU CHANNEL)で発信されているので、おおよそのことは大体わかって…

  • 陶器に砥石!?

    陶器に砥石なんて使うの!?と、陶芸教室とかに通われた事がない方は思いますよね。 僕も最後の仕上げに砥石を使う事を知らず、最初に陶芸教室で教わった時にはびっくりしました(笑) では具体的にいつ・どこに使用するかというと、作品が焼き上がり窯から出した後に作品を机や台に置く面、つまり底面や高台に砥石をかけます。 理由は、底面や高台にその前の工程で取れなかった小さな鋭い粒子や小石等、置く所を傷つけてしまう可能性のあるものを取り除いたり、底面や高台に凸凹や傾きがあり作品を置いた時にガタついたり回転してしまう事を防ぐためで、まさに仕上げの作業となります。 とは言っても、通常お店や陶器市などで陶器をご購入さ…

  • 化粧がけ3 前回:三勝一敗 → 今回:三勝一不戦敗(負傷途中退場)

    今回も前回化粧土をかけて4枚中1枚がひび割れてしまった大皿への化粧がけの続きです。 前回の結果はこちら↓ encounter.hatenadiary.com 前回の反省点は 6.乾燥後お皿の裏を確認したら、まだ底付き(お皿の底面が机に着いてしまう)があるものがあった。→更に高台の高さを2〜3mm高くする。 *この反省点を橋本先生に相談したところ、先生から「いいけど、それでも意図した形になりそう?」というアドバイスを頂き”ハッ!”としました。問題点を解決することに躍起になり、手段が目的に無意識に勝ってしまう。あるいはすり替わって造形まで変わってしまう。 ”目的はあくまでも自分の良いと思った形の器…

  • フェイクニュース

    工房では仕事中いつもFMラジオが流れています。 今日はそのラジオからふと気になるニュースが、、、”本日初雪が〜” いやいや、まだ11月に入ったばかり!!そんな訳はないと工房の窓へ ガラガラッ(窓を開ける) 。。。 ガラガラッ(窓を閉める) 何も見えなかったと自分に言い聞かせソッと窓を閉じました。 きっとあの白いのは北海道で有名な雪虫でしょう!初めて雪虫を見たからすっかり雪と見間違えそうになりましたが、きっと雪虫に違いないッ!雪虫だ!!雪虫であれ!!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↓「44歳からの陶芸家」ブログランキングでの順位の確認はこちらです↓ …

  • 今は 上手いく よりも 大切なこと

    陶芸に限らず物は構造を理解したり検討するには、切断して断面を見るのがとても有効です。以前自動車メーカーで設計とデザインの仕事をしていた時も3DCADで形状を作りひたすら断面チェック。ミーティングする時も「ガーニッシュ断面検討会」や「Aピラー断面MTG」とか議題名も断面ばかり(笑) とはいえ今まで趣味で陶芸をしていた時は、きちんと削りまでした大皿を後すぐさま切断して検討ッ!!などというストイックさは持ち合わせず、ちょっと怪しいな、、と思っても「もったいない」や「焼けばなんとかなるかも」という陥りがちな気持ちや行動を取ることが大半でした。 そして出来たものを見て、たまたま上手くいっていると「怪しい…

  • 匠の道具 〜 剣先編 〜

    匠の道具 〜剣先編〜 今回は 使用する材料と加工道具 作り方 匠の道具 完成 今回は 前回の「弓」に続き「剣先」を作ってみました。 弓・剣!?なんか書いてて今改めて気がつきましたが、武具の名前が多いですね! encounter.hatenadiary.com 工房に先生の橋本さんが以前に自作された剣先があり、いつも実際の業務でよく使わさせていただいているのですが、これが市販のものより少し長くてとても使いやすい!!用途と技量によるとも思うのですが、僕の場合は厚手の粘土をまっすぐに切る時や石膏型に乗せた粘土の余ったフチを切る時などに多用しています。 使用する材料と加工道具 整列させた写真を忘れまし…

  • 匠の道具 〜 弓編 〜

    匠の道具 〜弓編〜 先日は広大なホームセンターに連れて行ってもらい大興奮!! encounter.hatenadiary.com 今週は早速その時購入した材料を使って、陶芸の自作道具を作ってみました。 今回の自作ツールは「弓」(粘土を針金で切る道具です)。僕の知る限りですが、既製品だとサイズがほぼ1種類で、張ってある針金が太い、そしてすぐに錆び倒す(笑) この辺りが自分としては前々から気になっていたので、今回はその不満点を踏まえつつ自分の用途にかなった「弓」を作ってみました。 まずは既製品の弓↓いい感じに錆びております! 先生に「弓を作りたいんですが」と言ったところ、「うんいいよ!じゃあコレに…

  • 「ホームセンターで暮らせる人たち」

    昨日は休日だったので洗濯とかたまった家事していたのですが、お昼過ぎにスマホがピコーン!見たら師匠の橋本さんから 「ホームセンター行くけど行く?」 「ハイッ!!」即答(笑) きっと先週ずっと「ホムセンに行きたい。ホムセンで色々道具とかアレとかコレとか見たい」とブツブツ言っていたのを、、ありがたいです。 車でピックアップしてもらい念願のホームセンターに。まず驚いたのが北海道のホームセンターの広さ、静岡のも結構大きいと思っていたけど、その4倍いや5倍はあるかという広大さ。 北海道ならではの除雪防寒グッツや小型の除雪機まで。ペット館だけでも独立した建物で地方の大きめの薬局くらいの大きさがある!クラフト…

  • 化粧がけ2 前回一勝三敗→今回三勝一敗

    今日は前回化粧をかけて4枚中3枚が崩れてしまった大皿への化粧がけの続きです。 前回の結果はこちら↓ encounter.hatenadiary.com 前回の反省点は 3・高台の削りのキワの部分を攻める(削り過ぎる)クセがあり、そこが弱くなり円周上にヒビが入ってしまうのではないか。→削りの改善 4.フチに6時9時方向のヒビが入るものが多かった。よく見るとその間の7時8時方向がちょうど化粧かけ時に指をかけ下にして化粧土を流す方向だったので、加重が多くなっているのと余分な化粧土を流しきれていないので化粧土が溜まり、水分がより多く浸透しているのではないか。→化粧がけで加重をなるべくかけない方法と余分…

  • 崖に咲く花

    を採りに行って本日見事2回崖に落ちました(笑) 左の2枚 餃子みたいになって失敗 心の師匠みうらじゅん氏曰く「物事には崖ぎりぎりに一番綺麗な花が咲いている」との事。 大皿のフチをギリギリまで倒そうと攻めたら、久々にパタッ。。パタッ。。。なぜフチをギリギリまで倒そうかと思ったかというと、土の種類により多少の違いはあると思いますが粘土は浅い角度の形状の場合、乾く時に起き上がってくる性質があり、狙いの形状よりも少し倒し気味にしておかないと思った形状にならないからです。 この様に浅い角度にしても 約6時間後にはここまで立ち上がります そして窯で焼成するとまた少し角度が下がります。一体どんだけモゾモゾ動…

  • 札幌一 早くダウンを着る男

    今週になって急に北海道が本気を出してきました。。。 実は僕は寒いのが大の苦手。ここ十数年なるべく北方面には近づかないようにしているくらい(笑) 昨日の夜工房から自転車で帰宅する時は、もう寒くて寒くて思わずそのまま横浜まで自転車で帰えろうかと思いましたが、、無論叶わず_| ̄|○ もうなりふり構わずダウン投入です。今日は薄めのダウンコートのみならず、手袋、ネックウォーマー、ヒートテックインナー、靴下2枚履きッ。 それでも今日の帰りちょうど良かったなんて、これからの季節が恐ろしい。。。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↓「44歳からの陶芸家」ブログランキング…

  • そもそも陶器ってどうやって作るの!?

    やっとバナーの貼り付け方がわかり(汗)ブログの読者登録していただいた方も増えてありがたい限りです。本当にありがとうございます!そこで読者登録していただいた方のページも拝見させていただいたところ、有難いことに陶芸とは関係のないご職業や趣味の方も多くいらっしゃったのですが、今後はどうしても陶芸の日常作業や技法をはじめ、いきなり「今日は削りをしましたー」とか今日は「本焼きです」など、陶芸の専門用語のようなもの使ってしまう事もあると思うので、「陶芸の事なんて全然わからないよ〜」という方にも向けて、少しずつですがたまに僕自身のおさらいも兼ね陶芸の基本的な事もお話しできたらと思っています! さて、そんな初…

  • ルーティーン

    週末の台風19号。やはり各地で甚大な被害が出ててしまった地域もあり、ニュースで映像や情報を知る度にその多さ、大きさに驚いています。 私の実家(静岡)の方も台風が通る事が多いので、補強のため先月新設したばかりの雨戸が早速全て飛ばされ、庭木なども大木を含めかなり折れてしまったようです。怪我などがなかったのは救いですが、近年このような非常な大きな台風が1〜2個は通る確率が高い地域なので、今までのように「何年かに」の意識ではなく、今後は「毎年来る」という意識に切り替え日頃の備えや家の作りも工夫して行かなければならないと感じました。 直近まで住んでいた横浜の方の友人とも何人かやりとりしましたが、神奈川の…

  • 化粧がけ 先日全敗→本日一勝三敗

    先日の台風15号に続き、また超大型の台風19号が迫っていますね。実家が神奈川、両親が静岡なので、今回の台風もまた直撃する地域。先日の15号でも屋根のスレートが数枚飛び、壁の木部なども破損箇所が出たのですがまだ修繕が出来ていない状況なのでとても心配です。両親の家も窓ガラスに養生テープを貼ったり、物が飛ばないように固定したりとやれる事はやっているようですが、予想進路にお住いの皆様も対策はお済みでしょうか? SNSなどでは既に関東近郊のスーパー、コンビニ等では水やパンの棚が空っぽとのこと。。。今まではここまでの大きな台風でなければ、過ぎ去ってしまえばその次の日には日常が戻ってきていたのですが、先日の…

  • 弟子入り2秒

    師匠である橋本忍さんのブログで紹介していただいてから、連日多くのアクセスを頂き大変ありがたく思っております!お礼が遅くなってしまいましたが、改めましてわざわざ辿って来てくださった皆様、本当にありがとうございます。 今日はその橋本さんに弟子入りした時の事を。 橋本さんの事はブログやYouTubeで技法を紹介されていたので、随分前から参考させて頂いており知っていたのですがお会いした事はなく、今年の2月渋谷にあるうつわ謙心さんで橋本さんが個展を開催されている時にお伺いした時が初対面でした。 お伺いした時にちょうど他にお客様がいなくて橋本さんと謙心さんと3人で30分くらいゆっくり色々なお話が出来、かね…

  • 「陶芸家になる。」「陶芸の修行に行って来る!」 と決意してから、友人知人や仕事仲間に報告し始めたのは今年のゴールデンウィーク過ぎの頃だったと思います。 「え!?なんで?」「その年で大丈夫!?」「陶芸家で生活するのは相当厳しいんじゃないの!?」と、、反応の雰囲気をひっくるめて「大丈夫?何考えてるの?」という気配がそうとう濃厚にする(笑)リアクションももちろんありました。 いやむしろそう言った反応が大半だと覚悟していたのですが、翻って親しければ親しい人ほど驚くほどそのような反応はほぼ無く、「いいねー!いいねー!」「ほんと応援するから頑張って!」「帰って来たら色々作ってね!」「これから新しい事に挑戦…

  • 陶芸家アシスタントの1日

    陶芸家の一日。謎ですよね。さらに陶芸家のアシスタントとなると更に。。 そもそも陶芸家の一日など想像しないかもしれませんが、自己紹介の続きとして現在私がどんな生活を毎日送っているかをご紹介していきたいと思います。 9:00 起床 9:30 出勤 9:40 工房の掃除 10:00 仕事開始(先生のアシスタント業務) 13:00 お昼休憩(1時間) 14:00 仕事再開 18:00 仕事終了(その後30分ほど休憩) 18:30 自習(先生が出してくださった課題や自分でテーマを決めての自由学習) 11:00~2:00頃 帰宅 2:00~3:00 就寝 を月曜日から土曜日までの週6日勤務。(日曜日と祝日…

  • 自己紹介

    1974年生まれ。いわゆるロスジェネというなんだか名前からしてネガティブな世代。大学を卒業後、商品開発の仕事を通してデザインに興味を持ち、仕事をしながらデザインの専門学校の夜間部を卒業し、その後は今年までデザイナーとして働いていました。 そんな今年もうすぐ45歳にもなろうとする僕が、ずっと生まれ育った横浜から札幌に来て陶芸家のアシスタントになろうとは。。。10年前には自分でも想像していなかったことが起こっています。 このブログでは、自分でも思ってみなかった40代半ばからの陶芸家としてのチャレンジと、ここ現在に至ったこれまでの事もかいつまみながら書いきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。…

カテゴリー一覧
商用