プロフィールPROFILE

halukaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
halukaブログ やっぱり海が好き!
ブログURL
https://www.halukablue.com
ブログ紹介文
大好きなサーフィンにまつわる想いや日々の出来事、個人旅行、自然やグルメ、本や映画から経済、時事まで思いのままに綴っています。
更新頻度(1年)

36回 / 36日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/10/14

halukaさんのプロフィール
読者になる

halukaさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,302サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,321サイト
個人旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 473サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,972サイト
サーフィン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,008サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,621サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,627サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 46,081位 45,910位 48,851位 45,934位 45,972位 46,090位 48,914位 978,302サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,642位 2,556位 2,793位 2,557位 2,561位 2,572位 2,816位 43,321サイト
個人旅行 26位 26位 29位 25位 26位 23位 28位 473サイト
マリンスポーツブログ 131位 125位 145位 129位 121位 122位 139位 2,972サイト
サーフィン 35位 36位 39位 35位 31位 32位 39位 1,008サイト
ニュースブログ 258位 252位 266位 240位 244位 243位 258位 9,621サイト
時事ニュース 46位 46位 47位 45位 45位 40位 47位 1,627サイト
今日 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 11/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,302サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 10 10 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,321サイト
個人旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 473サイト
マリンスポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,972サイト
サーフィン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,008サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,621サイト
時事ニュース 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,627サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、halukaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
halukaさん
ブログタイトル
halukaブログ やっぱり海が好き!
更新頻度
36回 / 36日(平均7.0回/週)
読者になる
halukaブログ やっぱり海が好き!

halukaさんの新着記事

1件〜30件

  • 新古今将棋道④。「相振り飛車からの互いにヤル気満々で派手に展開した空中戦は、ご夫人のキメのひと声で痛み分け」の巻。

    こんにちは、halukaです。 私が師と仰ぐ先生との将棋戦、第4局。 ジャンケンポンの勝敗による先手取りは、先生。 このところ、 「ジャンケンポンに勝ち、先手を取った者が勝者になる」という、 私ども独自の対局スタイルが確立されつつあり、 今宵は、ぜひ、そうしたジンクスを破らむ!と、 先生の妙技に抗ってまいりました。 ジャンケンポンのグウにより、先手を取った、師。 着手早々の振り飛車(ふりびしゃ)です。 取った戦法は、中飛車(なかびしゃ)。 先生のご自分の王将の真ん前に、 大駒(おおごま)の一つである、 飛車が「ドン」と構える姿は、 我が身に迫る恐怖を感じさせるのに十分でした。 開始1分の師のそ…

  • 自分流「旅のスタイル探し」。いろいろと事が重なった秋から冬を想いながら、この月末はショートトリップでリフレッシュ。

    こんにちは、halukaです。 ことしは、 真夏に列島を覆った猛暑、その後も、 秋から冬のはじめにかけて続いた、 国内外のおおくの出来事に、 いろいろと気を回すことも少なくはなく、 置き去りにしていた、大好きな旅を、 ここに来て、ようやく楽しめそうな雰囲気になってきました。 9月には、2度の3連休がありました。 皆さまは、十分なお時間をつくることができましたでしょうか。 秋のサーフ物語。9月は2度の3連休。ショートトリップへの誘い。 - halukaブログ ラグビーの日本代表ブレイブ・ブロッサムズが、 日本のラグビー史上初めてなし得た、世界8強入り。 王者ニュージーランド代表の敗退と、 南アフ…

  • 週末ライフ。「冷え込みが一段落してウネリが戻った海で午前のいっぱいファンサーフィン」の巻。

    こんにちは、halukaです。 「カエル男」の異名を持つ、 長年お世話になっている、サーフショップのオーナーと、 いつも通りの冗談を軽く交わして、 海へ。 今日は、休日。 早朝だの、夕刻だのと、 時間を気にすることもなく、 午前中、許された時間いっぱいサーフィンを楽しもうと、 サーフボードを抱えて、 通い慣れた、いつもの海砂を裸足で踏みました。 ウインターサーフ物語。「寄せる波に合わせて波待ちするけれど、待てど暮らせど波は来ず沖合5メートルで3本乗る」の巻。 - halukaブログ 天気図に大きな変わりはないように思っていたのですが、 風のせいでしょうか、 海にはウネリが戻り、 セット太ももの…

  • 週末ライフ。「ヘルメットと似合いのワークスと安全靴で完全装備のパイプ軍団がやってきてライフラインがよみがえる」の巻。

    こんにちは、halukaです。 午前8時の少し、前。 「おーはよーございます!」。 「今日もご迷惑をお掛けしますが、 よろしくー、お願いします!」と、 枯れかけた、けれども、気合いのこもった、 爽やかで力強い朝のご挨拶が、 我が家の玄関口に響きます。 ブルーのラインが入った、白いヘルメットに、 日焼けした笑顔。 上下グレイのワークスに、 足元は、 少しの染みはあるけれど、 昨日の汚れをきちんと落とした安全靴。 パイプ軍団・本隊の到着前に、 付近の交通の安全を確認して、 「ご迷惑をおかけします」。 「地震に強いガス管に入れ替えを行っています」と、 緑の文字で大書された看板を立てて、 その日の工事…

  • ウインターサーフ物語。「寄せても返してもこない凪の小波に揺られ揺られて、あっと言う間の1ラウンド2時間余り」の巻。

    こんにちは、halukaです。 ぐぐぐっと、冷え込みましたね。 皆さまがお住まいの町では、いかがですか。 我が家の猫の額のような庭の花壇に立て掛けた温度計。 指し示した本日、早朝の気温は11度。 厚手のアウターをまとってはいたのですが、 それでも、思わず身震いする冷え込みでした。 けれども、でございます。 そこで、ひるんだりは決してしないのが、私の阿呆ぶり。 10リットルの水が入るポリンタンクに8分目ほどの水をそそくさと溜め、 「これでは、さすがに、海上がりが寒かろう」と、 大げさながらも、セーターを1着用意。 そんなこんなで、 サーフィンに出掛ける準備をさっさと済ませて、 自宅を出たのが、午…

  • 新古今将棋道③。ついに巡り合った名著は、女流三段タイトル保持者・上田初美氏監修の「女性のための将棋の教科書」の巻。

    こんにちは、halukaです。 「将棋」という対局ゲームから湧き起こるイメージとは、 皆さま、どのようなものでしょうか。 「そこは、千差万別なり」を前提といたしながらも、 普遍的な一面はなにか、ないかしら。 あるとするならば、それを、 なんとかうまくお伝えする手はないかしらと、 書店を徘徊しておりましたら、見つけました。 「誰でも簡単に始められる入門編・ 女性のための将棋の教科書」 (女流三段・タイトル保持者 上田 初美 監修・つちや書店) カバーの裏面を拝見して、 即決で買い求めました。 いわく、 「将棋で人生がもっと知的に楽しくなる」。 「男性だけのものじゃない。女性が語る将棋の魅力」。 …

  • ウインターサーフ物語。「寄せる波に合わせて波待ちするけれど、待てど暮らせど波は来ず沖合5メートルで3本乗る」の巻。

    こんにちは、halukaです。 「えっ? きょう? 3本乗ったけど、なにか?」。(^^♪ サーフィンのお話しです。 日頃、さんざんお世話になっている、 馴染みのサーフショップに午後、立ち寄ってみました。 「立ち寄ってみました」と言いますのは、 本日、実にだらしのないお話しなのですが、 短期的なビジネスのシーンに関しまして、 なんと10分置きほどに、そのプライオリティ、 優先順位が、なんだかんだと変わる一日でございまして、 サーフショップに立ち寄ったのも、 「道すがら、同じ方向だったから」という、 実に短絡的な理由でございます。 海に入る時間的な余裕を持っていたわけではございません。 そこで、冒…

  • 新古今将棋道②。「親心と恋心と勝負勘のどれが一番大切かと問われても今はまだ答えに窮するばかりなり」の巻。

    こんにちは、halukaです その時、 先生の手持ちの駒、 すなわち、今宵の一局で、 先生が私から奪い取っていた駒は、 歩兵(ふひょう)がたしか、4枚、 桂馬(けいま)が1枚、 銀将(ぎんしょう)が1枚、 金将(きんしょう)が1枚、 飛車(ひしゃ)が1枚。 私から見て、私の布陣の左半分は総崩れ。 私の王将(おうしょう)は、すでに逃避行に入っていまして、 頭に描いた逃げ道は、二筋。 先生が、手持ちの駒のなかから、 もしも金将を選んで、 私の王将の前にパチリと指し込んでいましたら、 私の王将は、その時点で詰んでいました。 先生は、5分ほど、ご自分の手持ちの駒と、 盤上の行(ぎょう)、そして、 将棋…

  • 週末ライフ。向こう三軒両隣で一致団結「ご近所自慢の世界で一番すてきな側溝にして見せましょうの朝」の巻。

    こんにちは、halukaです。 いつもの日曜日の朝のルーティーン。 まだ、眠い目をこすりながら、 しかも上半身にまとったシャツはほぼ、寝間着のまま、 玄関先の扉を開きにかかりましたら、 お隣にお住まいのもうすぐ古希のミランダばあちゃん。 お召し物が、いつもとかなり違います。 日よけの帽子に、あんまり似合わないサングラス。 長そでのチェックのシャツに、足元は長靴のいでたち。 「おはようございます」。 「あなた、ねえ、haluakaさん。 おはようじゃないわよ。あなたも早く、出ておいでなさい」。 すっかり忘れておりました。 今日は、ご近所のみんなで付近の環境を整える、 地域一斉清掃の日。 「あっ」…

  • 週末ライフ。「言われたことだけやるんじゃなくて、これから望まれそうなことを予測して動く」はトップスタイリストさんの核心。

    こんにちは、halukaです。 「ひと月ぶり、ですね。ちょうど」。 予約の時間、ちょうどに、 暖かな日射しを通す、その分厚いガラスの大きな扉を押すと、 いつもと変わらない笑顔が視界に飛び込んできました。 金色と黒色が混じった髪色をした、 その美容室のトップスタイリストさん。 どこで見つけて買ってくるのか、 黒色の緩いパンツがとても似合っています。 「今日は、どうしますか」。 「いつも通り、リクエストは、あの件だけ。 あとは、プロにお任せします」と、笑うと、 「はい、了解です」と、柔らかな物腰で、返事をくれます。 【写真AC】 だれもが、いつでも「トップスタイリスト」になれるか。 そう問われるな…

  • ウインターサーフ物語。今日は立冬。自分スタイル排他的経済水域(EEZ)を引き連れて波を楽しむサーフィン三昧。

    こんにちは、halukaです。 今日11月8日は、二十四節気でいう、立冬。 四立(しりゅう)のひとつで、 立春、立夏、立秋とならんで、 新しい季節の始まりを言います。 その始まりの冬の海でサーフィン? と、お思いの方もおいでかとは思いますが、 ご心配は無用です。 私にはなにせ、つい数日前から、 バニラシェイクのウエットスーツが味方をしてくれています。 秋のサーフ物語。太平洋の片隅でバニラシェイクに抱かれてサーフボードで走る海原。ニュー・ウエットスーツ海デビュー。 - halukaブログ 秋のサーフ物語。待ちに待ったサーフィン用ニュー・ウエットスーツ到着。 気分は南国パラダイス! - haluk…

  • 新古今将棋道①。「行に駒が絡んで飛んで描く我が道の行く末は金成り」の巻。

    こんにちは、halukaです。 「はじめまして、halukaです。 ずっと、先生のファンでした」。 「ふーん、そうかい。君がhalukaさんか。 美味しいバームクーヘンがあるんだ。君、食べるかい」。 そんな初対面でした。 緊張しっぱなしの私の眼差しに向けて、 先生は、小さく会釈して、 柔らかく笑ってみせてくださいました。 先生が昔、将棋をお楽しみだったことは、 ご夫人からうかがっていました。 誕生日がお近かったと、そう耳にしていましたので、 私でも手に入れることが出来る、 折り畳み式の将棋盤と、まっさらな駒をお持ちして、 この夕暮れに、ひと勝負、挑み申した次第です。 将棋盤は、縦横 9×9 の…

  • 秋のサーフ物語。波待ちのラインが上がるファンウエーブがくれたのは、いろいろと色が違った普通の一日。

    こんにちは、halukaです。 その時刻の風の流れは、陸から海へ。 肌に感じる強さはおそらく、秒速1~1.5メートル。 サーファーが、だれ彼となく、 無条件で波間に駆け出すオフショア。 穏やかな薄緑色の海面が銀色の太陽光をはね返す。 今日、ひとつめの所用は、午後の開始でした。 午前中は、なんの支障もない、マイタイム。 きのう一日で、もうすっかりと気に入った、 真新しいウエットスーツをまとって、 小波でもよく走る、 青色に染めた愛用のサーフボードを左腕に抱えて、 午前のゆったりとした時間、 いつもの海に体を委ねました。 秋のサーフ物語。太平洋の片隅でバニラシェイクに抱かれてサーフボードで走る海原…

  • 秋のサーフ物語。太平洋の片隅でバニラシェイクに抱かれてサーフボードで走る海原。ニュー・ウエットスーツ海デビュー。

    こんにちは、halukaです。 午前5時半。 まだ朝霧の残る、 いつもサーフィンに通う海辺にいました。 辺りの闇が溶けるには、光が足りず、 波に近づくには、いま少しだけ、時間がほしい。 そんな時刻です。 3メートルと離れていない、右手にも左手にも、 ウエットスーツを着込んで、 サーフボードを抱えたサーフィン好きが、 朝焼けを待っています。 午前6時。 東の彼方の水平線がオレンジ色に染まり始め、 ようやく、その曲線が姿を描いてみせます。 こうなると、あとは、瞬く間。 すぐさま、辺りは朝を迎えます。 日が強く射す昼間なら、まだしもですが、 朝もやの頃のこと。 肌寒さを避けて、さすがにタッパー姿のサ…

  • 秋のサーフ物語。待ちに待ったサーフィン用ニュー・ウエットスーツ到着。 気分は南国パラダイス!

    こんにちは、halukaです。 ついに届きました。 オーダー以来、心待ちにしていた、 サーフィン用のウエットスーツ・シーガル。 半袖長パンツスタイルで、 これがあれば、12月の半ばくらいまでは、 なんの気兼ねもなく、 波と戯れることが出来ます。 首下のショルダー部分にグリーン、 ひざ下にマイカラーのネイビーを挿れました。 つい先日まで、 海水が容赦なく忍び込む、 使い古しのシーガルで、 強がって海に浸かっていましたが、 もう安心。 1時間といわず、2時間といわず、 ウネリを待って、ファンウエーブにトライできます。 秋のサーフ物語。寄せるさざ波の予感がして車に積んで持ち出したのは少し長めのファン…

  • ラグビーワールドカップ日本大会で横浜に歴史を刻んだ南アフリカ代表が証明したのは「人はどんな苦悩からでも立ち上がる力を持っている」という普遍。

    こんにちは、halukaです。 ラグビーワールドカップ2019日本大会は、 11月2日、7万人を超える観客が集った、 横浜国際総合競技場で決勝戦を実施し、 南アフリカ代表がイングランド代表を 32-12で破り、 通算3度目の優勝を飾って閉幕しました。 44日間におよんだスポーツの祭典は、 日本代表ブレイブ・ブロッサムズの大活躍もあって、 全国12会場ばかりでなく、 ファンゾーン、パブリックビューイング(PV)も、 たくさんのファンで埋まったようでした。 南アフリカは、決勝トーナメント準々決勝戦で、 日本ラグビー史上初の世界8強入りを果たした、 日本代表ブレイブ・ブロッサムズを退けたのに続き、 …

  • 唯一無二の決定戦。ラグビーワールドカップ日本大会3位の座はニュージーランド代表オールブラックスが誇りの堅守。そして、今夜は決勝戦!

    こんにちは、halukaです。 ラグビーワールドカップ2019日本大会で、 3位の座に就いたのは、 ニュージーランド代表オールブラックスでした。 11月1日、4万人超が入った東京スタジアムで実施された、 ラグビーワールドカップ日本大会の3位決定戦に臨んだのは、 オールブラックスの異名を誇るニュージーランド代表と、 レッドドラゴンの異名を誇るウェールズ代表。 王者オールブラックスは、 準決勝戦でイングランドに屈した衝撃からチームを立て直して、 力強く、小気味よく、そして絶え間なくトライに次ぐトライ。 すがすがしくピッチをえぐり、そして駆けました。 対するレッドドラゴンも、 得点差を詰めながら、 …

  • ラグビーワールドカップ2019日本大会は明日、決勝戦でイングランドと南アフリカが対決。両者がベストメンバーで世界一を狙う戦い。

    こんにちは、halukaです。 ラグビーワールドカップ2019日本大会は明日、 11月2日、いよいよ大一番の決勝戦を迎えます。 対戦カードは、 北の雄・イングランド代表 対 南の雄・南アフリカ代表 競技会場は、横浜国際総合競技場。 キックオフは午後6時。 およそ7万人を収容する横浜国際総合競技場が、 観客のほとばしる熱気に包まれるのは、 もう間違いがないでしょう。 準決勝で、 王者ニュージーランドを退けたイングランド。 粘るウェールズを力でねじ伏せた南アフリカ。 両チームとも10月31日、 決勝戦に臨む出場予定メンバー23人をそれぞれ発表。 1次予選の各グループリーグ戦を含めて、 ここまで戦い…

  • ラグビーワールドカップ日本大会は明日、3位決定戦で王者ニュージーランドと北の古豪ウェールズが対決。

    こんにちは、halukaです。 明日11月1日は、 ラグビーワールドカップ2019日本大会の決勝トーナメント中、 準決勝で苦杯をなめた、 オールブラックス(ニュージーランド)と、 レッドドラゴン(ウェールズ)が3位決定戦で対峙します。 競技会場は、東京スタジアム。 キックオフは、午後6時。 ラグビーワールドカップ史上初の3連覇という偉業を狙い、 世界ランキング1位(当時)という、 前評判通りの強さを、 各地の代表チームと、 世界の観客に見せつけながら勝ち上がり、 けれども準決勝戦では、 “母国” イングランドに開始1分でトライを奪われ、 その後も流れを支配され、 得点差をひっくり返すことのない…

  • 秋のサーフ物語。寄せるさざ波の予感がして車に積んで持ち出したのは少し長めのファンボード1枚。

    こんにちは、halukaです。 空を見上げながら、 指を数え折らなければならないほどの日が経ち、 ようやく、海に入りました。 一日が終わろうとする、日暮れ前。 サーフィンを存分に楽しむには、 少し頼りなさそうな、 寄せるさざ波の予感がして、 車に積んできたのは、 いつもより、少し長めのファンボード1枚。 浜辺に出ると、 からりと乾いた、そして、 少し肌寒さの増した秋の風がそよいでいました。 頬をさわる潮の香り。 海面をほんのりと照らす、かげる太陽光線。 かすかなウネリではありますけれど、 リズムを刻むように、 規則性をもって打ち寄せるさざ波。 乗って、乗れない波ではありません。 相次いだ台風の…

  • 千載一遇の勝機か。愛おしきチェス・レイモンドカップその⑩「敵将はルイ・ロペスを実は知らなかったぜ」の巻。

    こんにちは、halukaです。 顔にこそ出しはしませんでしたが(少しは出たかも…)、 驚きました。 青天の霹靂でした。 チェスのオープニング(序盤戦)の手堅い戦い方、 「ルイ・ロペス」については、 チェスの元全日本チャンピオン・渡辺 暁(わたなべ・あきら)氏の名著、 「ここからはじめるチェス」を教本として、 つい先日、お送りしたばかりです。 「ルイ・ロペス」。愛おしきチェス・レイモンドカップに学ぶ教訓その⑧はオープニングの定跡。 - halukaブログ 定跡「ルイ・ロペス」は、 チェスゲームのオープニングの構えとして、 ①センター(チェス盤の中央付近)を抑えにかかる。 ②駒を効率よく動かす。 …

  • 「攻撃」ではなく「防御」で襲いかかった緑の鉄壁の南アフリカがイングランドの待つラグビーワールドカップ日本大会決勝戦に進出。

    こんにちは、halukaです。 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」は、 栄冠への道・決勝の対戦カードがついに決しました。 ラグビーワールドカップ日本大会の覇権を争う権利を得たのは、 イングランド代表と南アフリカ代表。 競技会場は、横浜国際総合競技場。 キックオフは、11月2日(土曜日)午後6時。 3位決定戦は、 ニュージーランド対ウェールズ。 競技会場は、東京スタジアム。 キックオフは、11月1日(金曜日)午後6時。 10月27日、横浜国際総合競技場で実施された、 ラグビーワールドカップ日本大会の決勝トーナメント・ 準決勝第2試合のウェールズ対南アフリカ戦は、 観る者を引き付けずにはお…

  • 王者、横浜に沈む。ラグビーワールドカップ日本大会の準決勝戦第1試合はイングランドが重厚な守りでオール・ブラックスを封じ込め決勝へ進出。

    こんにちは、halukaです。 世界ランキング1位のニュージーランドと、 2位のイングランドが決勝進出を懸けて戦うという、 凄まじいゲームを昨夜は、観ました。 10月26日、 霧雨の散る横浜国際総合競技場で実施された、 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」、 決勝トーナメントの準決勝戦第1試合は、 古豪イングランドが、 史上初大会3連覇の偉業を狙った優勝候補ナンバーワン、 ニュージーランド代表のオール・ブラックスを 19-7で撃破。 決勝進出を決めました。 【写真AC】 イングランドは、 試合開始1分後の瞬撃で、トライ&コンバージョンゴール。 オールブラックス相手に、 いきなり7点のリー…

  • 勝ち残った者だけが栄光のファイナルステージへ。ラグビーワールドカップ日本大会は今日から世界4強による準決勝!

    こんにちは、halukaです。 ラグビーワールドカップ2019日本大会は、 いよいよ、 今日10月26日と、明日10月27日、 いずれも横浜国際総合競技場を舞台に、 世界4強による、 決勝トーナメントの準決勝戦・2試合が実施されます。 世界の熱視線を集める、 栄光の決勝の舞台に勝ち上がるチームは、果たして…。 ゲーム日程は、 10月26日がイングランド対ニュージーランド戦。 キックオフは午後5時。 10月27日がウェールズ対南アフリカ戦。 キックオフは午後6時。 イングランドの1次リーグ(C組)戦績は、 対トンガ戦 35ー 3(勝)、 対アメリカ戦 45- 7(勝)、 対アルゼンチン戦 39-…

  • 愛おしきチェス・レイモンドカップその⑨は中盤の劣勢をはね返すパーペチュアル・チェック!

    こんにちは、halukaです。 チェスゲームのビギナーとして、 オープニングを「耐えてしのぐ」戦術については、 チェスの元全日本チャンピオン渡辺 暁(わたなべ・あきら)氏の名著、 「ここからはじめるチェス」(ナツメ社)を教本にした、 「愛おしきチェス・レイモンドカップその⑧」 でお伝えしました。 「ルイ・ロペス」。愛おしきチェス・レイモンドカップに学ぶ教訓その⑧はオープニングの定跡。 - halukaブログ オープニングの戦術「ルイ・ロペス」は、 世界的な大会でも多く指される有名な手とされ、 その定跡の「変化」もいくつかあります。 折を見て、ご紹介いたしたいと考えておりますが、 この章で、 序…

  • 父島で最大瞬間風速52.7メートルを観測。非常に強い台風21号「ブアローイ」による大雨に警戒ください。

    こんにちは、halukaです。 気象庁および日本気象協会によりますと、 非常に強い台風21号「ブアローイ」 (タイランド名=タイのスイーツ・デザート)は、 10月24日午後3時現在、 父島の北北東約150キロにあって、 時速30キロの速さで北北東に進んでいます。 中心気圧は、955ヘクトパスカル(hPa)、 中心付近の最大風速は、45メートル、 最大瞬間風速は60メートルに達しています。 25メートル以上の暴風域は全域110キロ、 15メートル以上の強風域は全域280キロ。 台風19号、台風20号による大雨、 暴風、強風などにより被災なさった皆さまに 心よりお見舞いを申し上げます。 心身ともに…

  • 「ルイ・ロペス」。愛おしきチェス・レイモンドカップに学ぶ教訓その⑧はオープニングの定跡。

    こんにちは、halukaです。 一年で一番晴れ間が多いはずの10月。 空模様は、なかなかすんなり持ち直しません。 皆さま、お体の具合などよろしいでしょうか。 さて、馴染みのバーで、バーテンダーとして働く、 アメリカ生まれのミスター・ニューヨークと展開中の、 「2019第1回チェス・レイモンドカップ」からのご報告です。 チェスの元全日本チャンピオンにして、 スペイン語教員でありラテンアメリカ現代社会研究者でもある、 渡辺 暁(わたなべ・あきら)氏の名著、 「ここからはじめるチェス 」(ナツメ社)を手元に学ぶうち、 チェスの全体像のようなものが、 うっすらとですが、 ようやく見えてきたようにも感じ…

  • ニッポン新時代。穏やかな風の音に包まれむことを願い即位礼正殿の儀の日に謹んでお慶び申し上げます。

    こんにちは、halukaです。 令和元年(2019年)10月22日・火曜日。 「宣明」。 宣布または宣言して明らかにすること。(広辞苑第六版・岩波書店) 「センメイ」。 その言葉の持つ、 おごそかで透き通った音色に耳を洗われました。 旅好きの私のこと。 日本国が発行する旅券(パスポート)を手に、 海を渡って国外に出ると、 日本の持つ力、 日本への愛着をあらためて感じる機会も、 なんだか増えるように感じることがあります。 赤い表裏紙で守られた、その一冊が、 旅の間、 自分がだれであるかの証明を担ってくれます。 そのお陰で、 あちらこちらの街や村の風を受けながら、 自分流の旅を楽しむことが出来るか…

  • ラグビーワールドカップ日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」が残した足跡は誇りの世界8強。南アフリカ代表に栄光あれ!

    こんにちは、halukaです。 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」は、 10月20日、 決勝トーナメントの準々決勝2試合を行い、そのうち、 日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」は、 ラグビーワールドカップで過去2回の優勝経験を持つ、 南アフリカ代表に3-26で敗れ、 準決勝進出は逃しました。 「ブレイブ・ブロッサムズ」は今大会、 1次リーグ(A組)を4戦全勝の快進撃で突破。 目を見張る試合展開で、世界をあっと言わせ、 「日本ラグビー史上初のW杯決勝トーナメント進出」、 「世界8強入り」を体現してみせてくれました。 「決勝トーナメント進出」の栄誉を懸けて、 各チームがひしめく1次リーグでは…

  • 過去最高位。ラグビーワールドカップ日本代表は最新の世界ランキングを6位に上げて南アフリカと世界4強を懸け今夜激突。

    こんにちは、halukaです。 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」準々決勝2日目の今日、 日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」は、 世界4強入りを懸けて、 強豪・南アフリカ代表と激突します。 キックオフは、この後、午後7時15分。 競技会場は、東京スタジアム。 「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の決勝トーナメントは、 昨日(10月19日)に幕を開け、 昨日の準々決勝2試合の結果、 4大会ぶり2度目の優勝を狙う古豪・イングランドが、 40-16でオーストラリアを下し、順当に4強入り。 現在、世界ランキング1位。 ワールドカップ3連覇という、 空前の夢ににじり寄る大本命・ニュージーラ…

カテゴリー一覧
商用