searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
希少性を高める心理学と経済学 https://socialunrestinvestor.com/

資本主義社会で生き残るには、希少性を高めることが必要となってきます。そこで希少性を高める一番の近道として、心理学と経済学で出てくる少数派の行動をどのようにして多く採るかが重要となってきます。本ブログではそのノウハウを公開していきます。

しのっち
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/10/13

1件〜100件

  • 再び牛久へ日帰り旅行へ。今度は牛久シャトーを見学

    先日昭和の日に妻と一緒に牛久大仏と牛久シャトーに見学に行きました。午後から雨が本降りになってきたので、他にプラプラする予定があったのですがこの2箇所で見学を打ち切り家路に着きました。筆者は牛久大仏を一度見学しているので当記事では言及しませんが、牛久シャトーは初めてなので今回こちらを紹介致します。

  • 予算500円でシャトレーゼのお菓子を4つ買ってみた

    シャトレーゼで1,000円でどこまで買えるか試したので、今回は500円でどこまで美味しいものが食べられるか研究しました。購入した商品は4つで一番美味しかったのは、北海道産バターどらやきでした。洋菓子は味が甘すぎるのが問題で、和菓子は洋菓子に比べると甘さ控えめなので結構食べられます。

  • イオン銀行の投資信託で良いノーロードを運用してみた

    先日ベアマーケットで儲かりそうな投資信託をピックアップしましたので、実際に運用してみました。その結果まあまあの利回りが確保できました。ただリセッション時の相場を見ていると、どのようなスタンスでも円を買い、米国債を買う傾向が強くかつ、早いことがわかります。商品相場がまだ割高にもかかわらずです。

  • 渋谷スクランブルスクエアで購入した洋菓子を食べる

    先日母の退院祝いということで、渋谷のスクランブルスクエアにあるフィリップ コンティチーニでタルトタタンと、ガレ・ヴァニーユを購入してシェアしました。美味しんぼで紹介していた、タルトタタンに興味があって購入したのが動機で、ガレ・ヴァニーユは好奇心から追加で買いました。

  • 1,000円ランチ(サイゼリヤ編その2)

    前回に引き続きサイゼリヤで予算1,000円で食べられるメニューをチョイスしてみました。結果今回はたった2品ですが、予算1,000円に対して800円で収まりました。前回とまったく異なるメニューを注文しました。はるか昔に食べたエスカルゴとマルゲリータピザになります。

  • ブログの集客方法考察

    ブログの集客について一旦考えを整理します。インフルエンサーの言動はあおり気味なので、話半分に聞いていて最終目標は定期的な収入を得る、つまり自分のブログのファンを作ることだと思います。そこにあおりは必要なく、ファンを増やす記事を書くことに集中する方法を取ります。それは先駆者利益ではない方法です。

  • 埼玉北部グルメツアーその1

    先日1日かけて埼玉県の地元特産品グルメツアーを実施しました。行った場所は上里町、本庄、深谷、北本の4箇所になります。ガッツリ食べたことと歩く距離が長かったため、帰りは疲労困憊してしまいました。ここで学んだことは、季節的な特産品とパン、ケーキ類が特産品の場合は午前中に行かないと駄目ということでした。

  • 長野日帰り旅行(青春18きっぷを使って)

    先日青春18きっぷを使って、岡谷と上諏訪に日帰り旅行をしました。目的は古い建物の見学と、地方でしかない特産品の購入、グルメの堪能の3つです。特に上諏訪は山に囲まれた中に諏訪湖が近くにありロケーションとしては軽井沢に引けを取らない良い場所なのですが、現金決済がほとんどのため、都会からくる人にとっては多少不便です。

  • やりたいことを増やして、嫌なことから逃げるのが一番幸福

    社会不安障害かつ、ルサンチマンである筆者は駄目な人間から少し考え方を変えました。過去に評論家タイプにどれだけけなされたことか数知れません。そういった腐った人間を徹底的に避けて、自分のやりたいことを増やしていくうちに所得が少し増えて、幸福度は上がりました。そのノウハウをログで残します。

  • 2022年4月の家計の結果と振り返り

    今月は週1回のペースで旅行をしました。ただ前月と比べると支出は少なくなっています。地方特産品を食べまくっていたにも関わらずソロ旅のため、お金は意外とかかっていません。その代わり夏はかなり蒸し暑くなることを想定して節約することを計画しています。

  • 白河を色々散策する旅(青春18きっぷ日帰り旅行)

    青春18きっぷを使って、今回は初の福島へ行きました。場所は福島県の一番南にある白河です。たどり着くまでに結構時間がかかりましたが、見る場所は少なくまたダイヤの関係上小峰城跡の見学と、グルメの旅になりました。ただ今回はチャレンジのため、見るものは少なくとも得るものはありました。

  • 上州富岡で富岡製糸場見学へ(青春18きっぷ日帰り旅行)

    先日群馬県の高崎から上信鉄道に乗って、世界遺産の富岡製糸場を見学しました。今更ながら驚いたのは、工場を停止したのが1987年と自分が学生の時だったことです。つまり35年前までは稼働していたことになります。その後は街中を散策して帰宅しました。

  • イオン銀行の投資信託で良いノーロード商品を探してみた

    現在のベアマーケットで、筆者がメインバンクとして使っているイオン銀行に良いノーロード投資信託がないか探してみたところ、数は少ないですが存在しました。ただしインデックスではないため、ランニングコストは少々お高めです。ただ債券の投資信託なので、高いといってもそれほどではありません。

  • シャトレーゼのお菓子1,000円食べ比べ

    シャトレーゼのお菓子は単価が安いので爆買して、味の食べ比べをしました。結果は洋菓子の割合と和菓子の割合を3:7程度にしないと、口の中が甘すぎて食べきれなくなる可能性があります。今回買った中で特に美味しかったのは、無添加契約農場たまごプリンになります。価格も税込み108円と破格の値段となっています。

  • 外房日帰り旅行(青春18きっぷを使って)

    先月雨が正午から降る中、外房のほうに旅行へ行きました。いったところは千葉県のいすみ市で、いすみ鉄道に乗ってチーズ喫茶のハルフロマジュリカフェへ飲食をして、ついでピーナッツで有名な八街市に行きました。途中雨風が強くなったので、八街はピーナッツをお土産に買うことしかできなかったのが悔やまれます。

  • 日帰り浜松旅行(青春18きっぷを使って)

    先日青春18きっぷを使って、浜松に日帰り旅行をしました。目的はグルメが主で観光は従になります。その前に個人的事情から静岡駅を散策して、その後に浜松に行きました。静岡では食パンを、浜松ではうなぎと牡蠣を食べたのですが、餃子は混んでいたのと時間の関係で残念ながら食べられませんでした。

  • 成城石井のチーズを特売で購入

    成城石井のチーズがたまたま10%割引で売っていたので、購入に踏み切りました。5種類のチーズが入っています。味は美味しいのですが、さすがにタンパク質を取りすぎると最後の方はきつくなってきます。チーズも少量ずつ食べるのが良いようです。

  • 2022年3月の家計の結果と振り返り

    先月に引き続き物価の高騰が今後起こり得ることを考えて、お金に対する考え方を変えました。具体的にはある程度グルメと旅行にお金をかけて、かつ低コストで満足度の高いグルメと旅行を定期的に計画します。先月は青春18きっぷを使った旅行と嫁の誕生会を前倒しした結果、支出がかなり高く付きました。

  • 異国のおやつから四ツ谷の3店舗を紹介

    今回四ツ谷の方にチベットとインド、教会のおやつがあるとの情報を得て、3箇所行ってきました。1箇所は持ち帰りのみなので、自宅で食べましたが、他2店は飲食可能となっています。インドのミタイはアフタヌーンティー形式の場合、2人以上でかつ14:00以降でないと注文できないので注意が必要です。

  • モデルナ製のワクチン接種後の経過について(3回目接種)

    先日、コロナワクチン3回目の接種を受けてきました。量は前回の半分とのことで接種して経過観察をしたところ、熱っぽいことも、頭痛やだるさもなく、注射をした肩が痛いだけで他に変化はありませんでした。ただ筆者は中年に対して、若い人は3回目接種でも2回目と同じ症状が出たとの報告もありました。

  • バックグラウンドアプリの設定を自動化で高速にする(Win10)

    Pythonの勉強がてら、初期設定で面倒くさいバックグラウンドアプリケーション設定の自動化を考えてみました。やり方はショートカットキーをマスターしていれば、対して難しくないプログラムです。キー操作自動化を手順に従ってやれば良いだけです。これを使って面倒くさい設定を自動化しましょう。

  • 中野のカイルズ・グッド・ファインズのケーキを試食

    「異国のおやつ」という本に載っていたカイルズ・グッド・ファインズというケーキ屋さんで3種類のケーキを買って家で食べました。本では日本向けのアレンジはしていませんとのことでしたが、日本人の口に合わないというわけではありません。昔ながらのシンプルで素朴な味が自分たちの口によく合いました。

  • 「愛」がどのくらいあれば、独立できるのか?

    先日妻の趣味で文房具ソムリエの菅さんの特集を、テレビでやっていました。筆者は文房具にあまり興味はないのですが、マスコミに引っ張りだこになっている彼女の状況を自分なりに考えたところ、文房具に対する「愛」と新製品をいち早く入手する「イノベータ」としての役割も果たしていました。

  • イオン経済圏の本を出しました

    楽天経済圏の本はたくさんありましたが、イオン経済圏に関する本がなかったので作りました。お得度は他の経済圏に比べて少なめですが、他のところが消耗戦の末に改悪をするのであれば、選択肢の一つとしてこちらを使っても良いのではということで作成しました。イオン銀行の内容が2/3を占めています。

  • 不景気時の各国の動きから相場が得た回答を振り返る

    2022年1月から2月にかけての相場の動きをまとめました。アメリカ人、日本人の中央銀行の思惑、中規模の紛争に関する相場の思想などを一旦備忘録のため、整理します。これを書くことで、今後の中央銀行およびマーケット様の考え方を先回りして先手を打てるからです。詳細を記事にまとめました。

  • プログラムを効率的に覚えるには???

    プログラミング言語全般にいえることですが、プログラミングを習得するにあたって最初に覚えることは、1業ずつのコメントと、複数行にかかるコメントの付け方ではないかと筆者は考えます。意外にそのことを最初に教えている本は少ないので、このことについて解説していきます。

  • 1,000円ランチマクドナルド編

    今回の1,000円ランチはマクドナルドで行いました。ハンバーガー系を3つ、お野菜系を1つ、デザート系を2つ頼めました。持ち帰りにして、これらを自宅で試食しましたが、意外にそれほど満腹感はなく少々物足りなさも感じました。しかし予算1,000円で6品食べられれば十分かとも思いました。

  • 2022年2月の家計の結果と振り返り

    2月はそこそこ使いました。肝は来月になりますが、とりあえず靴と靴下という生活に欠かせないものが買えたのは良かったところです。また飲食はこれから大変なことになることが想定されるため、イベント系の飲食は早めに済ませようと予定を前倒ししました。

  • 確定拠出年金(iDeCo)の2022年1月の投資について考察

    多分多くの人が確定拠出年金をやっていると思います。筆者も個人型の確定拠出年金を使って運用していますが、2022年1月における一番有効な金融商品は何かざっくり調べたところ、短期の定期預金が一番有利という結果になりました。しかもこの商品は手数料負けするので、資産が減るスピードを一番減らすという商品のバグになります。

  • 手取りの少なくなるサラリーマンの取りうる手段

    日本ではコロナニュースが全面に押し出されて、問題を見えにくくしていますが裏ではさらりとあらゆるものの物価が値上げに踏み切ったことがニュースで流れています。問題は一つが値上げをすると、みんな揃って値上げをするので、ニュースではこのことが記憶に残りにくいことが挙げられます。筆者が考える今後半年の対策を挙げていきます。

  • 1日8時間だけ働くという選択肢についての疑問

    1日8時間だけ働いたら、あとは自分の好きなことに時間を割きたいという意見を反映して、政治家がこのことをポスターで掲げたりしています。しかしお金を稼ぐ期間が好調のときは、職場環境にもよりますがメンタル的に少々きつくても残業したほうが良いこともあります。今回はそのことを体験談を元に述べます。

  • 1,000円ランチミニストップ編

    今回の1,000円ランチはミニストップ編です。とはいえとよのか練乳いちごパフェが使用金額の半分近くを占めています。あとはサイトでお得情報をしている商品をいくつか購入しました。とよのかいちごパフェは持ち帰りも可能ですが、練乳アイスが乗っているので、家から近い人はお持ち帰りを推奨します。

  • 学生のプログラムと仕事のプログラムの差異

    筆者は三流大学の情報工学科出身ですが、大学入学のときは落ちこぼれで苦労してプログラミングを覚えました。大学では1,000ステップ程度が上限でプログラムを組んでいたのですが、仕事になると規模が格段に大きくなり、このギャップに苦しむことになります。今後プログラミングをする人は認識して損はありません。

  • Pythonプログラミング以前の筆者のIT業界でのキャリア

    プログラミングのネタ以前に筆者がIT業界で務めて覚えたことを、備忘録として記載します。筆者のキャリアはITでは異色で、プログラミングをほとんどしないまま、最初の会社で5年過ごしました。その後は最古のCOBOLという言語のプログラミングをやりましたが、どうも時代遅れ感が凄まじく、うつも発症したため離脱しました。

  • シャトレーゼのお菓子をお試しで買ってみた

    自分の住んでいるところの近場にシャトレーゼがなかったので、今まで行きませんでしたが通勤圏内にあることを偶然発見したため、2つほど商品を買って食べてみました。その中の一つは価格が税込み54円と破格の安さでこの味というところで、個人的にはおすすめです。

  • 2022年1月の家計の結果と振り返り

    1月はかなり節約できました。しかし円安と金融緩和によるインフレを考慮し、ふるさと納税するタイミングを当初予定していた11月から1月に前倒ししました。それ以外はほぼ予定通りの節約です。ただ母の携帯料金が異常に高かったため、5,000円を超える部分については支払ってもらうことで合意しました。

  • 大口駅周辺の店を散策

    今回は横浜線の大口駅を散策して、その地域にしかなさそうな店をピックアップいたしました。大口は商店街が有名で、横浜商科大学がコラボしていますが、注目はそこではなく地元密着型でキラー商品を持っていそうな店になります。3店ほど紹介しますが、地元色はどれも強そうです。

  • イオン銀行の投資信託あれこれ

    普通預金の利息を上げるために、イオン銀行の投資信託を検討してみました。商品数は全部で335あり、これらの中から厳選して投資を行います。最小投資金額は1,000円からで、短期で利益を上げたい人向けにブルベア投資信託も存在します。ただ分配金を定期的にもらうには不向きな銀行となっています。

  • 貧困老人に挽回のチャンスはない

    貧困老人の子どもは親をお金で助ける必要はありますか?結論は老後の貧乏は現役時代の結果なので助ける必要はないです。もし中途半端に助けると、親は子にお金をタカりに来ます。一度味を占めるとしゃぶり尽くされますので、子が取れる最善の方法は音信不通になることです。世論に逆らってでもそうしてください。

  • 予算5,000円旅行ー木更津~稲毛ー

    今回の5,000円旅行は意外にも行ったことがない房総半島になります。木更津で食事をして、稲毛に戻り旧神谷伝兵衛稲毛別荘を見学して帰りました。木更津はあさり料理が有名とのことなので、駅から徒歩5分程度のところにある宝家であさり定食をいただきました。稲毛の旧神谷伝兵衛別荘は入場料無料のため、訪れました。

  • プロテインお菓子総括

    まいばすけっとでトップバリューのプロテインお菓子を、全種類買いました。タンパク質が多いお菓子ほど味が美味しくないのは当然といえば当然かもしれません。ただタンパク質15g程度のお菓子であれば、市販で売っているお菓子と遜色ない味となっており食べやすいです。

  • 1,000円ランチ(まいばすけっと編その1)

    まいばすけっとでお腹を満たしたいと思いませんか?本文は税込み1,000円以下でなるべくがっつり食べられる食品の組み合わせを考えて、1,000円ランチを組み立ててみました。筆者自身が痩せ型体型のため、少し太るためにかなり多めの組み合わせになりましたが、サラダも付けて税込み1,000円で抑えました。

  • 5,000円旅行の本を出しました

    当ブログの予算5,000円旅行をまとめた電子書籍を販売いたしました。メインはJRで発売しているのんびりホリデーSUICAパスを使った小旅行集になります。意外に日本は観光地がお金を取らないため(その代わりお土産が高い)見学する場所には不自由しません。今後も調査を続け、続編を出していきたいと思っています。

  • 1,000円ランチ(サイゼリヤ編その1)

    1,000円で食べられるランチで真っ先に思いつくものは何でしょうか?筆者は真っ先にサイゼリヤが浮かびました。そこでサイゼリヤで1,000円を使ってどれだけ食べられるのか、検証してみました。200円と300円の料理を2品ずつ頼むと、1,000円でランチが食べられます。

  • 1,000円ランチについて色々チャレンジします

    食品についてはインフレがひどい日本ですが、その中で今現在1,000円でどれだけお腹を満たせるか、記事にしてまとめようと考えています。ただ1,000円という制約の中で一番の問題は野菜に占める金額のウェイトが高いことです。これについてもなるべく野菜を採ったメニューを組み合わせで考えていきます。

  • イオン銀行から現金引き落としで、十六茶を安く買う方法

    イオン銀行を使って十六茶を安く買う小ネタを紹介します。最初にイオン銀行はイオンカードセレクトの申し込みをするとセットでついてくるので、そこをメインバンクにしている人で定期的に現金引き落としをしている人は十六茶を安く買える可能性が高いです。本文ではその方法について解説していきます。

  • 2021年12月の家計の結果と振り返り

    12月から2月までは節約するため、旅行は継続するものの消費を抑えようと考えています。先月は牛久の大仏を見に行きました。2022年はコストカットとして、KindleUnlimitedを年契約に、まいばすけっとでの昼食代の節約、SUICAのチャージ代の節約などをする予定です。

  • WAONポイントの効率的な貯め方(まいばすけっと編)

    まいばすけっとで効率的にポイントを貯めたくありませんか?本文は同店でポイントを効率的に貯める方法を解説していきます。加えてわかりにくいWAONポイントの付与についても解説していきます。特定の日に買い物をする金額を決めて購入すると効率的にWAONポイントを貯めることができます。

  • 今年1年振り返ってよかったこと10選

    今年も色々なことにチャレンジした1年でありました。そこで筆者がやってて楽しかったこと10選を書いていきます。あくまで個人が楽しかったことなので、他の人の参考にはならないかもしれませんが、備忘録として記載していきます。これを機に来年をもっと充実した年にしたいと思います。

  • イオンカードセレクト回りのお得なテクニック集

    本カテゴリは、イオンカードセレクト回りのお得なネタを解説していきます。これまで筆者が体験したものを中心に便利だと思ったものをピックアップして、自分が使った状況や心境と同じような場合に活用していただければ幸いです。

  • 予算5,000円旅行ー牛久大仏編ー

    今月は予算5,000円を使って牛久の大仏を見学してきました。東京から電車で約1時間30分でそこから直行便のバスを使い20分程度で、大仏に行くことができます。ただ仏なので周りに飲食店などはなく見学がメインとなります。飲食したい場合は駅に戻って食べることをオススメします。

  • 文書の粒度について考察

    文書の書き方について悩んでいることはありませんか?筆者はこの文書作成に今も悪戦苦闘しています。そこでここまで勉強したことで、適度な文書の粒度というものを考察してみました。文書術はよく考えると人工知能に置き換えができないので、継続勉強をオススメします。そのためのノウハウを整理しました。

  • 2021年11月の家計の結果と振り返り

    11月は旅行三昧してきました。月に2回日帰り旅行をしましたが、月に使ったクレジットの支払額は2万円行っていません。(プライベートな支出)のんびりホリデーSUICAパスをフル活用しています。それ以外の支出がほぼ0に近いため貯金としてはかなりできたことになります。

  • 会社員のリスク-ゆでガエルになっていないか?

    会社員で長く働いてゆでガエルになっていませんか?会社の成長スピードに自分自身の成長が追いつかないと自分自身が認識していない場合は要注意です。本記事はそうなった場合の対処方法についてざっくり説明していきます。要は自分自身の会社の貢献度を認識できているかがキモになります。

  • 2021年の振り返りと2022年の資金管理、目標について

    クレジットカード決済の関係上、実質12月から新年度入りします。少し早いですが今年の総括と来年の目標を掲げようと思います。メインはプログラミングとアマゾンの電子書籍で、特にPYTHONという言語に力を入れています。これをある程度覚えたら素人向けに電子書籍を出そうと考えています。他にも新しいことにチャレンジする予定です。

  • 笠間旅行記

    2021年10月の末に茨城県の笠間に栗スイーツと料理を堪能してきました。JR水戸線の駅になります。この時期は菊のお祭りもやっています。笠間駅から徒歩25分くらい歩いたところに笠間稲荷神社があり、この近辺半径1キロメートルに栗スイーツ店が混在しています。今回はその中で筆者が行ったところを紹介します。

  • 2021年10月振り返りと11月の目標

    11月も半ばになってしまいましたが、先月の振り返りと今月の目標を掲げます。

  • 2021年10月の家計の結果と振り返り

    2021年10月の家計簿が完了しましたので、振り返りをしたいと思います。前月日帰り旅行を2回ほど行きました。栃木県足利と茨城県の笠間です。前者はテーマパークメインに、後者は完全に栗を堪能しにくつろぎました。貯金額は順調で、このままいくと、年間で65万円貯金できるところで着地しそうです。

  • 5,000円ポッキリ一人旅(栃木編)

    栃木の日帰り旅行を安くあげたいと思いませんか?本文は岩下の新生姜ミュージアムとあしかがフラワーパークの2箇所を回って予算5,000円以下で旅行するプランを提案いたします。日帰りなので土日休みの人は土曜日1日を使って回れるくらいの時間で観光ができます。

  • 2021年9月振り返りと10月の目標

    8月を振り返ると、前半はモデルナ製ワクチンの副作用で大したことができず、後半は某メンタリストの優生思想発言で自分の人を見る目の無さにショックを受けて特に何もできませんでした。それでも電子書籍は2冊出して最低限のことはやりました。蒸し暑さのせいもありますが、9月は心機一転を狙います。

  • 2021年9月の家計の結果と振り返り

    2021年9月の家計簿が完了しましたので、振り返りをしたいと思います。後半は埼玉の方に小旅行に行って来ました。新しいこととしてPythonを少し勉強し始めました。Pythonとはプログラミング言語の一種で、結構万能性があるため、こちらを採用した次第です。他は電子書籍を2冊出しました。

  • 【予算5,000円旅行】埼玉県日帰り編

    埼玉西部日帰り旅行先日予算5,000円で埼玉の西部へ日帰り旅行をしてきました。西部に行った理由は簡単で、のんびりホリデーSuicaパスというJR東が出している特殊なサービスで行き放題の一番果てが、埼玉県の寄居という駅だったため計画して行って

  • 【まとめ】Cliborのちょっと効率的な使い方

    Cliborを便利なコピーアンドペーストツールとしてしか使っていませんか?当記事は少し踏み込んだ使い方について解説していきます。デフォルト設定で使うより作業時間の効率化に繋がり、しかも覚えるまで多少の訓練が必要なため他者との差別化が図れます。その差は1動作わずかな時間でも長い年月を重ねると差が顕著にでます。

  • 【新刊発売】ルサンチマンから脱出する本を出しました

    強者に暴言をネットで吐くルサンチマンから脱出する方法について、本を書きました。結局のところこの本を読むレベルの人は脱出する可能性があって、手に取れないような人は脱出できないというのが結論という根も葉もない結果ですが、それでも1人でもこの状態から脱出できる人が入れば

  • 【新刊発売】電子書籍を継続出版した結果をまとめた本です

    これまで筆者は電子書籍を13冊出してきました。その結果どうなったかをまとめた本を書きました。アマゾンは電子書籍を買うというより、Unlimitedで読まれることが多いため、収益には期待していませんが、今後実験的にどんどん本を出していこうと考えています。これによるハロー効果を見極めるためでもあります。

  • standfmを収録した結果と今後について

    standfmを4ヶ月使い続けた結果について報告いたします。音声コンテンツという新ジャンルを確立した点ではすばらしいですが、収録したコンテンツの賞味期限が1日と短すぎるのが欠点として挙げられます。基本的にスマートフォンで使うアプリのため、古い収録データは見つけにくい問題があるようです。

  • 2021年8月振り返りと9月の目標

    8月を振り返ると、前半はモデルナ製ワクチンの副作用で大したことができず、後半は某メンタリストの優生思想発言で自分の人を見る目の無さにショックを受けて特に何もできませんでした。それでも電子書籍は2冊出して最低限のことはやりました。蒸し暑さのせいもありますが、9月は心機一転を狙います。

  • 2021年8月の家計の結果と振り返り

    2021年8月の家計簿が完了しましたので、振り返りをしたいと思います。引き続き家計は締めています。今月も前回同様成城石井でパンをいくつか買ってレビューしました。ただ月前半はモデルナワクチンの副作用で、後半はメンタリストの発言問題で大したことはできませんでした。

  • とある有名人の炎上事件に関する考察

    とある某YouTuberの発言が1週間前に炎上しました。これに対して同じ穴のムジナっぽい人が、手のひらを返したように「それは違う」と反論しています。しかしこれは、某YouTuberの発言で失望した人の客をこちらに引き寄せようとする意図が隠されている気がします。このことから人の言動に常に注意が必要です。

  • 【新刊】時間と体を使って生活費を浮かすポイント運用の方法

    本日新刊を発売します。内容はスマートフォンの通信費だけで、食費を稼ぐことを提案した本になります。当然ですが世の中そんなに甘くないので、簡単には食費を稼ぐのは難しいですが、理論上は可能な内容となっています。細かい操作は載せていませんが、概要は書いていますので興味のある方は一読ください。

  • 【アマゾンレビュー】レビューから推測する日本のIT業界の現状

    先日酷評をいただいたアマゾンの新刊について考察していきます。筆者がIT業界を辞めたのが2009年で、その半年前には仕事がなくなっていました。アジア通貨危機からりそな銀行救済までのストーリーと、それ以降の仕事の違いについて述べています。それから13年経過していますが、現状が変わっていないと見えます。

  • 【電子書籍出版ノウハウ】日本語本を12冊出した結果のレビュー

    2019年8月3日から自己で電子書籍を出版して、日本語版に限ると12冊出しました。ここまでの過程と途中経過をご報告いたします。12冊目で酷評とはいえレビューを初めていただきました。レビューを受けてからが始まりだと思っているので、今後も電子書籍は出し続けようと思っています。

  • 【親指シフト】やまぶきR→紅皿に変更した結果、まだ課題あり

    先日親指シフトエミュレータのやまぶきRに欠点があるので、代わりのものがないかつぶやいていたところ、紅皿というソフトを紹介されました。そこで使ってみたのですが、やまぶきRの弱点を見事に補っていたのですが、その反面メモリ常駐型の便利ソフトとの相性が悪いことが判明しました。これは改善要望に出しました。

  • 【まいばすけっと】アレンジした菓子パンを作ってみた

    まいばすけっとの商品を使ってアレンジしたパンを作ってみました。菓子パンを自分で作る感覚です。結果は2種類作りましたが、どちらも甘かったです。その中の1つは甘すぎて気持ち悪くなりそうになりました。今後もこのようなアレンジレシピをやっていこうと思います。

  • モデルナ製のワクチン接種後の経過について(2回目接種)

    先日、コロナワクチン2回目の接種を受けてきました。そこで今回も接種当日から痛みがなくなる日までの経過をブログにまとめます。前回と異なるのは、接種翌日に解熱鎮痛剤を投与したことです。これによって頭痛などの症状は出ませんでした。熱も薬が切れる夜には出ましたが、それ以外は平熱です。

  • 2021年7月振り返りと8月の目標

    7月を振り返ると、電子書籍にカスタマー評価がつき、新刊も2冊出しました。この継続性が実を結びアマゾンA+というサービスを使う権利を得ることができました。良いことが多い反面、新しいことに特に何もチャレンジできなかった点が反省として挙げられます。

  • 2021年7月の家計の結果と振り返り

    2021年7月の家計簿が完了しましたので、振り返りをしたいと思います。この月も驚くほど支出が少なかったです。今月も成城石井でパンをいくつか買ってレビューしました。他に電子書籍を2冊出し、standfmも毎週配信などやりたいことが比較的できた1か月だと思っています。

  • 【新刊】2000年代のIT業界に入って経験したこと

    8月6日に新刊を出します。内容は筆者が新卒で入社した大手の子会社からSESの仕事をやっていた経験談を述べています。時代は1990年代後半から2008年までの約10年間です。これを書いた理由は、自分を含めて当時のIT業界を反面教師として活用してほしいからです。一読いただいて業界向上に役立ててください。

  • 未来の自分にレバレッジかけなくても、生きていくことは可能

    経営者やインフルエンサーの本を読んでいると、今の社会を生きるためには、未来の自分に最大限のレバレッジをかけて生きなくてはいけない雰囲気に駆られます。すべての人がそれができるわけではないので、コツコツ好きなことを自分のペースでやっても、充分生きていけることを述べていきます。

  • 【Kindle出版】10冊出して見て少し風景が変わった

    Kindle出版も自己で出版を初めて10冊になりました。売上を分析すると、まだまだ表紙の外注費すら稼げていないので赤字ですが数は蓄積されてきたので、ここまでの中間報告をします。結果は少しずつ利益が出はじめています。その経緯を解説していきます。

  • Kindle出版ノウハウ集

    本記事はKindle出版のノウハウに対して内部リンクを貼って、インデックス化したものです。手順や稼ぎ方など分かり次第内部リンクを増やしていきます。

  • 【書評】売上を減らそう

    「売上を、減らそう。たどりついたのは業績至上主義からの解放の結論」という本を読みました。いいことばかりが書いてありますが、このやり方だと金銭的に働いている人は満足できないのではないでしょうか?あるいは副業をメインでここで働くという場合のみしか、ここで働く意義を見いだせない気がします。

  • ビジネス用ブログの作り方ロードマップ

    本文はビジネス用ブログのロードマップをまとめるためのリンク集(トップページ)になります。特に雑記ブログ用に何をどうすればよいかを自分の中で整理して、徐々にリンクを増やしていきます。

  • 【電子書籍】うだつが上がらない人の楽しくなる人生計画出版

    電子書籍の新刊を昨日発売しました。タイトルは「うだつが上がらない人の楽しくなる人生計画」です。主に家計の収支を黒字にすることと、自分の性格をよく見つめて最善の方法を取ることを重点的に述べています。筆者の体験をベースに書いていますので、これを読んで人生の選択肢を増やすことができれば幸いです。

  • 【書評】SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】

    アジャイル開発技法の一つであるスクラムというものを、ストーリー形式で取り上げた本となっています。アジャイル開発自体は素晴らしい考え方ではありますが、自縄自縛している日本にとってアジャイル開発はパッケージ開発など自分からプロダクトを売り込む形態でないと無理という気がします。請負でアジャイルは自分の中で想像できませんでした。

  • モデルナ製のワクチン接種後の経過について

    先日モデルナ製のコロナワクチンを打ってきました。現在今日で打ってから3日経過していますが、その経過観察を述べていきたいと思います。打った当日は特に異常もなく、蒸し暑さもあるのでだるさは多少ありました。翌日も会社に行きましたが、40肩のような状況になり打った左肩はパソコンの作業以外できませんでした。

  • 【成城石井】個人的にオススメの素で美味しいパンと買い物攻略

    成城石井のパンについて自分なりにまとめました。種類は豊富にありファミリー向けの商品もあれば、個人向けの商品もあります。また食べ方にもバリエーションがあり、素のまま食べても美味しいもの、ジャムをつける、温めて食べると美味しさが増すなどあります。本文は、素で食べて美味しいものをメインに紹介します。

  • 【楽天】興味のあった多種多様なお酒のケーキを勝手にランキング

    ここ半年間、楽天でお酒のケーキに興味があったので色々購入してみました。全部パウンドケーキで中の生地までお酒が染み込んでいるものと、パンでいうところのミミに当たる焼き目のついたところだけお酒が凝縮されているものの2つタイプに分かれます。筆者の好みは前者の方で、アイスクリームや生クリームを添えて食べるとより美味しくなります。

  • 新刊を発売します!今回は相場の失敗体験談になります

    新刊をアマゾンで発売します。タイトルは「相場でやってはいけない!これをやると生活破産します」です。筆者が20年相場を続けた下手くそなトレーディングを、惜しみなく公開します。結局相場で生き残るには、性格の問題と資金管理が大切になってきます。これができていない人の末路を紹介した内容になっています。

  • 2021年6月の家計の結果と振り返り

    2021年6月の家計簿が完了しましたので、振り返りをしたいと思います。この月は驚くほど支出が少なかったです。できればこの調子で秋まで節約して、電力会社を切り替えたいです。今月から毎月予算5,000円程度使って小旅行か成城石井のリサーチを行いたいと考えています。結果は当ブログでレポートします。

  • 2021年6月振り返りと7月の目標

    久しぶりに前月の振り返りと、今月の目標を掲げます。6月を振り返ると電子書籍は1冊のみの発売にとどまりました。これは英訳本で手こずったためです。この点は反省ですが、良いところもありました。それは5,000円予算の小旅行の実施と、stand.fmがコンスタントに収録できたことです。今月は習慣を見直していきます。

  • 科学的根拠が売りのDaiGo氏を全面的に信用してはいけない!

    科学的根拠で人気を博しているDaiGo氏ですが、あれは一般的な統計による結果を結論として用いています。そのため自分自身がその統計に当てはまらないことは多々あります。心理学はあくまで統計的なものなので、外れ値は当然存在します。なのでこれができなくてもがっかりすることはありません。

  • 【Kindle出版】英訳本を出すときの注意点

    アマゾンで英訳本を出版するとき、本文だけ英訳すれば良いと考えていませんか?それだけでは出版できません。本文はその方法について述べていきます。この手順を踏まないと、アマゾンに問い合わせをしない限りは出版準備中の状態から変化しません。本文を読んで英訳本に是非チャレンジしてください。

  • 【書評】嫌われアスペルガーの人生

    本書はアスペルガーで現在20代?の人が書いたKindle本となっています。音に敏感で、毒親、色々な恐怖症など自分に多少合致するところがありました。自分は都会育ちですが、著者は田舎育ちのようで、いかにもムラ社会らしい子どもの残虐性が垣間見えました。今はフリーランスのようで、幸せになって欲しいと願わずにはいられません。

  • 【書評】発達障害でIT社長の僕から見る特殊な人の生き方

    発達障害で社長をやっている人が書いた本ということで、興味があり読んだのですがこの方はADHDのようで、短時間で興味が色々移る障害を抱えています。ADHDの方は結構本を出している方が多くなってきたので個人的にASDで成功した人の事例を見たかった筆者としてはやや肩透かしを喰らった感じは否めません。

  • 相場を始めたい人は1,000円投資がオススメ

    筆者は昔相場に熱中して、大損をしたことがあります。この経験から初心者は1,000円で投資を始めることをオススメします。1,000円であれば損をしてもたががしれていますし、マネーマネジメントの勉強にも一役買うからです。当然1,000円の中でやりとりするので、いくら投資していくら現金に回すのか勉強になります。

  • 【書評】大学なんか行っても意味はない?―教育反対の経済学より

    大学なんか行っても意味はない?ー教育反対の経済学という本を読みました。これはアメリカの事例を中心に述べていますが、日本と教育内容は大差ないようです。日本ではマッキンゼー出身などの人が書く本が売れているため、結構卒業している人が多い思ったら、日本と同じで馴染めずに辞める人も相当数いるようです。

  • とある求人サイトのスカウト傾向を分析してみた

    機会があれば事務職に転職したいと考え、とある転職サイトに登録しています。自己PR欄に現在は事務職でIT業界に就職するつもりは毛ほどもありません。と書いているにも関わらずスカウトが来るのが8割がIT系の求人です。これについて元IT技術者として苦い経験があるので、それについて述べていきます。

  • 成城石井でパンをお試しで買ってみてわかったこと

    先日高級スーパーの成城石井でパンをお試しで買ってみました。通常はまいばすけっとなどの便利スーパーを使いますが、夏という季節とオリンピックというイベントが引きこもりを加速させるので、高級感を味わうため成城石井の商品を庶民ながら、お試しで買ってみました。他のスーパーとの違いがこれでわかりました。

  • 年収180万円同士のライフプランを計画してみる

    年収180万円同士が結婚した場合、ライフプランはどうなるのか検証しました。これは筆者の実体験からシミュレートしたものになります。前提は夫婦で共に年収180万円を想定しています。この場合子どもを作ると生活は破綻しますので夫婦2人生活が絶対条件になります。意外に生活に余剰が作れるはずです。

ブログリーダー」を活用して、しのっちさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しのっちさん
ブログタイトル
希少性を高める心理学と経済学
フォロー
希少性を高める心理学と経済学

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用