プロフィールPROFILE

フォノンさんのプロフィール

住所
前橋市
出身
前橋市

高校時代から絵を描いてきました。マンダラが絵の主要なテーマ。詩も高校生の頃からずっと書いてきました。大学は理工系だったので物理学を中心に今も独学中。聴く音楽は、主にジャズとロック。アコギを演奏します。どうぞよろしくお願いします。

ブログタイトル
フォノン通信
ブログURL
https://ameblo.jp/quanphoton/
ブログ紹介文
「フォノン通信」は、絵画、音楽、書評、科学などについての記事を掲載しています。 絵画制作は主にアクリル画。テーマの中心はマンダラ。 音楽は、好きなジャズ、ロックの記事を掲載。 自然科学の本の書評もしています。
更新頻度(1年)

25回 / 42日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2019/10/03

フォノンさんのプロフィール
読者になる

フォノンさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
好きな曲・好きなアルバム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,872サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,263サイト
自然科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,230サイト
絵画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 789サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 80,638位 83,255位 83,201位 83,305位 圏外 圏外 圏外 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 1,447位 1,496位 1,518位 1,535位 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
好きな曲・好きなアルバム 76位 80位 79位 77位 圏外 圏外 圏外 1,872サイト
科学ブログ 191位 204位 204位 208位 圏外 圏外 圏外 2,263サイト
自然科学 24位 24位 25位 25位 圏外 圏外 圏外 287サイト
美術ブログ 844位 878位 887位 901位 圏外 圏外 圏外 8,230サイト
絵画 54位 57位 59位 65位 圏外 圏外 圏外 789サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,820サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,036サイト
好きな曲・好きなアルバム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,872サイト
科学ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,263サイト
自然科学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 287サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,230サイト
絵画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 789サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フォノンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フォノンさん
ブログタイトル
フォノン通信
更新頻度
25回 / 42日(平均4.2回/週)
読者になる
フォノン通信

フォノンさんの新着記事

1件〜30件

  • ポール・デイヴィス著『生物の中の悪魔』を読んで

      物理学者、ポール・デイヴィス著 『生物の中の悪魔』を紹介します。 ポール・デイヴィス・・・物理学者、アリゾナ州立大学教授、BEYOND科学基礎概念センター…

  • 波動と量子

        ☆波と円のワンパターンから抜け出せない。  そういう作品です。

  • Jeff Beck with the Jan Hammer Group Live

    ☆僕は、ジェフ・ベックのファンではない。でもジェフ・ベックのギターは聴いておくべきだと思ったのだろう。それでこのアルバムをまず買ったのだと記憶している。ジェフ…

  • そこはかとなく俳句

     ☆最近は、俳句を作るのに苦労する。自然と向き合ったり、外を歩いたりしないせいもある。 ☆頭の中は、読む本のこと、描いている絵のこと、仕事のことなど抽象的なこ…

  • コラージュ: 重力、素粒子、波動

    ★一度、自分で描いた絵を切り貼りして構成したので、一応コラージュといっていいでしょう。 ★F50の絵を描くために、試行錯誤し何枚も下絵を描く。それを絵画実験と…

  • 情報とアテンション(2)

    ★私たちは、日々、情報に接し、情報を取得、選択している。このときに、「アテンション」を消費している。また、多くの情報に接する中で、「アテンション」を分割してい…

  • The Bernie Leadon Michael Georgiades Band

       ☆バーニー・レドンは、イーグルスのメンバーだったが、1976年にイーグルスを脱退。 1977年にマイケル・ジョージアデスと組んで出したアルバムがこれだ。…

  • Lenovoのノートパソコンを買ってしまった

    ☆来年の1月でWindows 7のサポートが終了ということで、Windows10のパソコンを買わなければと思っていた。Windows10のデスクトップはあるの…

  • 絵画 樹のある風景

      ☆今日の絵は、ボールペン、色鉛筆、マーカーなどで描く。  大きさ ほぼA4 ☆なんとなく樹が描きたかったということで、こんな絵になりました。  

  • 映画『アリータ:バトル・エンジェル』を見て考えたこと

    ★映画『アリータ:バトルエンジェル』をDVDで見た。この映画のレヴューをする能力は僕にはないので、映画を見ての感想や考えたことを書こうと思う。(全体のあらすじ…

  • 私的名盤LP Larry Coryell/ Spaces

     ★今回の私的名盤は、ラリー・コリエル /  シペイセス Larry Coryell  /  Spaces★日本ではラリー・コリエルの知名度が低いと思う。 ア…

  • 庭のマリーゴールドとコスモス

      ☆家には小さな菜園がある。トマトやきゅうりなどを作っている。 その菜園に毎年、マリーゴールドとコスモスが咲く。

  • 東大准教授 大澤昇平著『AI救国論』を読んで考えてみた(2)

    ★大澤氏の著書『AI救国論』は、立ち読みしたので著書をすべて読んではいないが、僕が注目した箇所(へぇー、そうなのかと思ったところ)があったのでまとめてみたい。…

  • 東大准教授 大澤昇平著『AI救国論』を読んで考えてみた(1)

    ★新潮新書から『AI救国論』という本が出ている。著者は、大澤昇平氏。31歳の東大准教授にして、IT企業のオーナーCEOである。31歳の若さで東大准教授になった…

  • 絵画 蒼い宇宙

    ★一応、僕のブログは、公式ジャンルが、”アート、デザイン”になっているので、絵画の画像をアップせねばなりません。記事の5回に1回は、アート、デザイン関連の記事…

  • 情報とアテンション

    ☆SYNODOS(シノドス)に掲載されている堀内進之介氏の論考を読んで、考えたこと。というより、論旨の紹介である。http://synodos.jp/ 堀内進…

  • 絵画 円とランダムな曲線Ⅱ

    ☆公式ブログのジャンルをアートにしているので、ほぼ定期的に「絵画やコラージュ」の記事を掲載しなければならない。そうしないと、ランキングからはずすそうである。 …

  • 音質悪くなったので、レコード針換えてみたんだ

    ★使用しているターンテーブルは、  DENON DP-37F  30年くらい使っている。丈夫なターンテーブルだと思う。カートリッジも交換していない。 ♪全国に…

  • 最近の俳句(廃句)十句

    ☆老いてますます時が経つのが速いように思う今日この頃、 ★俳句いや僕の場合は、廃句だが、これをひねり出すのが一苦労、 数年前、いや十年くらい前にブログに俳句を…

  • コラージュ:マンダラのひとつの形 2019.Oct

    ☆見てのとおりのマンダラ的な画像 ☆コラージュとあるのは、自分の別の絵をコピーし、地(背景)の絵に一部貼ってあるからです。大きさ B4 ☆不透明水彩絵具、水彩…

  • 思い出のLP・ニック・デカロ ”イタリアン・グラフィティ”

    ​​​​(Nick De Caro、1938年 - 1992年)は、アメリカ合衆国の編曲家、音楽プロデューサー、シンガーソングライター。洗練された作風の編曲家…

  • 『脳は「ものの見方」で進化するを読んで(4)「未来の過去」について

     ☆このロー・ボットの書いたこの本には、今まで考えたことがなかったことが書かれていた。 ★過去は、脳の中に記録されていることが、自分の記憶となって存在している…

  • 絵画 ”なかなか悟れなくて”

    ☆9月にヤフーブログから移行してきて、記事は正確にアメブロに移せたと思っていたが、違っていた。ヤフーブログで使えたWiki文法による記事では、引用の文章が正確…

  • 『脳は「ものの見方」で進化する』を読んで(3)

    この記事は、ほとんど私の意見を述べず、本のあらすじのようなものになっている。この本の要点をまとめた備忘録と考えてもらおうと思う。 繰り返すが、著者の主張は、「…

  • 『脳は「ものの見方」で進化する』を読んで(2)

     著者の主張「情報はすべて無意味である」情報そのものは無意味であるが、情報に意味を与えるのは脳である。 本書70ページより引用する 人間が五感でとらえる「現実…

  • 『脳は「ものの見方」で進化する』を読んで(1)

                    ☆この本の著者は、神経科学者ボー・ロットである。 著者のメインとなる主張は、「私たちは現実をありのままに見ていない」である。こ…

  • 世界は波動で説明できるか

    ☆前回、ヤフー・ブログの最後の記事で絵をアップしてから、 もう一ヶ月。これも絵画の演習といったところ。クレヨン、ボールペン、油性ペン、油性色鉛筆などで描く。

  • とりとめもなく、俳句

    ☆我が家には樹齢50年ほどの柿の木がある。この柿の木は、なぜか毎年は実がならず一年おきに実を結ぶ。樹齢50年だけに実ると、数百個の実をつける。熟さないで落ちる…

  • 『空海の風景』再読

     30年ぶりくらいだろうか、『空海の風景』を再読している。最初に読んだときは、それほど真剣には読まなかったようだ。30年ぶりの再読である。空海の生涯を評伝風に…

  • 思い出のLP・ボストン”幻想飛行”

     ★この”幻想飛行”はボストンのデビュー・アルバム 1976年にリリース。僕は、1976年に購入した。 ★ボストンは、「アメリカン・プログレ・ハード」を代表す…

カテゴリー一覧
商用