searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

sawatariさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
リバティーデパート
ブログURL
https://libertyde.org
ブログ紹介文
このサイトはデザインやアートなどの分野を幅広く記事にしていく雑記ブログです。 実務として使えるデザインやイラストのテクニックなども紹介していきます。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2019/09/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、sawatariさんをフォローしませんか?

ハンドル名
sawatariさん
ブログタイトル
リバティーデパート
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
リバティーデパート

sawatariさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログのロゴをデザインしてみた!ロゴの制作過程やコツなどを詳しく解説します!

    ブログのデザインを一新しようと思い、今回はメイキング的にブログのロゴタイプを作ってみました。基本的なロゴの作り方、問題の整理する方法、作字のコツなどを具体的に解説していこうと思います。ちょっとしたことで文字は印象を大きく変えます。細かな調整でも十分な効果が得られます。ぜひ自分でロゴを作るときは参考にしてみてください!

  • デザイナーってどういう仕事?仕事内容、勤務時間などあらゆる疑問点にQ&Aで答えます!

    みなさんデザイナーと聞くと何を想像するでしょうか?どう言った仕事なの?どういう人がなるの? 様々な疑問があると思います。そこで今回は、デザイナーに興味がある人に向けて、気になるリアルな情報をQ &A方式でお答えしようと思います! デザイナーを目指している方や転職を考えている方などはぜひ参考にしてみてください。

  • オリンピックに必要だったものはストーリー?GO三浦氏の主張ってその通りだけど、まさに広告屋だねという話。

    目次 1 望まれるオリンピックになるにはストーリーが必要だった?1.1 ストーリー構築は広告(プロパガンダ)の手法1.2 どれだけ聞こえのいいストーリーを発信しても真実は残る 望まれるオリンピックになるにはストーリーが必要だった? &nbs

  • 美大生は本当に就職が不利なの?美大進学のメリットについて考えてみる

    美大を目指す上で、避けて通れない問題が就職です。美術科やデザイン科で多少の違いはありますが、全体的には就職率は高くありません。美大は何をやっているのか分からない人にはピンとこないでしょう。美大にはどんなメリットがあるのか?就職に不利なのは本当なの?疑問は尽きないと思います。今回はそこをテーマにお話ししようと思います。

  • 【未経験、転職、副業など】Webデザイナーになるのにスクールは本当に必要なのか目的別に考えてみた

    在宅仕事としてwebデザイナーが注目されています。絵心がなくても参入できるため、副業としても選択肢に上がることでしょう。本職デザイナーでもこれからの需要を考えて、Webデザインを学びたいという人も多くいます。転職、副業、場合はどうあれ、皆さん考えることがWebデザインのスクールに通うべきなのかどうかです。

  • 【新人デザイナー向け】デザインの資料を使ったアイデアの出し方の発想方法を紹介します!

    デザイナーにとってアイデア出しは大事な仕事です。 アイデア出しはつまり、ビジュアルを作ることを意味します。 新人デザイナーの仕事に、デザインのヒントとなるような画像を探すことがあります。いわゆる資料集めです。ですが、注意しなくてはいけません。人によってはアイデア出しが資料をそのまま丸パクリになってしまうことがあります。

  • 【仕事ができないと悩む方へ】新人デザイナー時代の思い出。辛いことは多かった。けど

    6月です。新人のデザイナーの中には仕事が辛いと感じ始めてる人も多いと思います。新卒からデザイナーになった人、異業種からデザイナーになる人。色々ありますが、誰しもが辛い思いをします。念願のデザイナーになれたけれど、現状とても辛いと感じている方、それを一人で悩まれてる方に向けて、少し僕の話をしようと思います。

  • Webデザインスクールってどう?デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに通ってみての感想。

    最近はWebデザインの需要が高まりつつあります。 特に最近はテックアカデミーなどがCMなどたくさん出していますよね。 CMを出せるのはそれだけ儲かっている証拠でもあります。 僕自身、現場で働いて […]最近はWebデザイン需要が高まっています。現場で働いているとWebスキルを求められることが多々あります。そこで僕は デジタルハリウッド STUDIO by LIGでWebデザインについて勉強をしました。今回はその感想を記事にします。

  • 【未経験からプロになりたい】現役デザイナーがおすすめするWebデザインスクール

    最近は在宅でもできる仕事としてプログラミングやデザインの分野が注目されています。 僕自身、今はほぼ在宅でデザイナーとして働いています。 現場で働いていてもwebデザインの需要は相当高いと感じてい […]最近は在宅でもできる仕事としてデザイン分野が注目されています。現場で働いていてもwebデザインの需要は相当高いと感じています。スクール需要も高まっています。今回は現役デザイナーがおすすめするwebデザインスクールを解説していきます。

  • デジタル庁のデジタルの日ロゴ公募について思うこと。官庁と民間の新しい取り組みに期待

    最近ホットな話題にデジタル庁のロゴ公募があります。 どうやら、新しく発足されるデジタル庁が企画した「デジタルの日」のロゴを推薦された人物に依頼するというもので、皆が自由に推薦できるというもののようです。 つい先日、候補者のリストが公開さ […]

  • CLIP STUDIO PAINTとPhotoshop イラスト描くならどちらがいいの?違いと用途を解説

    CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とPhotoshopはどちらもイラスト制作ソフトとして有名です。 プロのイラストレーターの多くはこの2者を利用しています。 今回はこの2つのソフトの違いとそれぞれの用途について具体例を交えな […] CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)とPhotoshopはどちらもイラスト制作ソフトとして有名です。今回はこの2つのソフトの違いとそれぞれの用途について具体例を交えながら解説します。 これからデジタルイラストを始められる方、デザインを始められる方にオススメの内容です。

  • 文字は人を惹きつける!タイポグラフィーとデザインについて

    タイポグラフィーを説明すると「目的に合わせて、読みやすさや美しさを追求する技術」と言えるでしょう。 これは文字を主体に見せたりすることも意味します。 このタイポグラフィーはデザインの歴史において最も重要な要素となります。 言語はそれだけ […] タイポグラフィーを完結に説明すると「目的に合わせて、読みやすさや美しさを追求する技術」と言えるでしょう。これは文字を主体に見せたりすることも意味します。文字組、サイズ、形状、太さ、間隔、レイアウト、このように様々な要素の複合体がタイポグラフィー という技術です。今回はこのタイポグラフィーとデザインについて解説します。

  • デザインにおける写真の重要性について

    デザインと写真はとても密接な関係性にあります。写真が良いかどうかでデザインが決まると言っても過言ではない程に、デザインにおける写真の重要性は大きいです。どれだけコンセプトをしっかり作り込み、細部のレイアウトにまで気を使ったとしてもメインを飾る写真が良くなくては結局、良い仕上がりにはなりません。

  • 風景化するデザインとターゲットを絞ることの重要性。

    デザインや広告といったものを学んでいくと、まず最初に登場するのがターゲット層を意識するという言葉だとおもいます。 デザインは「誰かが誰かに向けて発信する情報」の視覚化する行為であり、ターゲットを決めるのはスタートを切り出す最初の一歩と言えるでしょう。逆に言えばターゲットを絞らなくてはデザインは機能しません。

  • デザインにおける技術と知識。すぐに役立つものはすぐに役立たなくなる。

    技術と知識、どちらが欠いてもいけません。進むための乗り物が技術なら、道標が知識です。一見役に立たないこともデザインにおいては、決して無駄になりません。デザインは社会を投影します。社会に必要とされるからデザインが生まれるのです。 社会とは繋がりです。 その道の繋がりを紐解いていくこともまた知識から始まるのだと思います。

  • 【ミスしやすいデザイナー必見】デザインでミスをしない、ミスに気づくための方法を解説します!

    つい最近デザイナーなら間違いなく肝が冷えるニュースがありました。 サッポロビールの新商品ビールのデザインで綴りミスがあり、あわや販売中止となりそうになるというものです。印刷には物凄いコストがかかります。たった一つのミスでもそれが命取りとなってしまうのです。デザイナーにとってミスは何よりも避けたいものです。

  • 【感想】久々にミノタウロスの皿を読んだら、やっぱりシニカルで意地悪なフィクションだと思った

    ミノタウロスの皿は藤子・F・不二雄SF短編集に収録されているお話です。ストーリーは宇宙船の乗務員である青年がイノックス星に不時着する所から始まります。イノックス星は牛の顔をした生命体ズン類が星を支配しています。そして、彼らの家畜として人間そっくりの生命体ウスが飼われていました。 ウスはズン類の言葉を理解し、普通に話もで

  • 新年から始めたい!初心者デザイナー必読!デザインの勉強方法まとめてみました

    新しい年度になったこともあり、新たに学ぶのは良いと思います。ですがいざ、デザインを勉強するとして専門学校や美大に通うとなると非常に高額になってしまいます。 そこでおすすめなのが 動画での学習→本でデザインの勉強→アプリでの学習→制作 このサイクルを行っていくことだと思います。

  • 一周まわって新しい?リバイバルデザイン「メンフィス 」について

    今回は80年代に流行したメンフィススタイルについて解説しました。流行は廻り、10〜20代の若者にとってメンフィスは非常に目新しいスタイルとして定着しつつあります。令和という転換期を迎えて、レトロリバイバルは今後のデザインにおいて大きな主流となるのではないでしょうか?平成レトロなんてものも流行していくのかもしれませんね。

  • テレワーク時代だからこそNordVPNでセキリティを万全に! 導入のメリットを解説

    テレワークなどの需要が増えてきたこともあり、会社以外で仕事を行う人が増え始めています。 そうなってくるとやはりセキリュティには十分に注意しなくてはいけません。対処として、セキリティの保護にはVPNを利用するのが最も効果的な方法です。そんなVPNの中でおすすめのNordVPNについて紹介しようと思います。

  • 【作業効率に最適】デザイナーにこそペンタブの購入をオススメする理由 

    ペンタブとPCでイラストを描くための道具というイメージがあると思います。 もちろん、そのイメージは間違いではありません。PCでイラストレーションをする上ではペンタブは必要不可欠と言えるでしょう。デザインを行うことに限って言えば、ペンタブは絶対に必要なツールではありません。実際ほとんどのデザイナーはマウスを使っています。

  • Udemyの講座がデザイナー初心者、独学者の勉強にオススメな理由

    デザインを勉強する上で、ソフトの使い方は必須です。デザインソフトに関して、世の中には色々な書籍が溢れていますが書籍を買うよりUdemyの動画を購入した方が明らかにコスパが良いです。実際、僕も新しいソフトを覚える際にはUdemyを利用しています。今回はデザイン初学者や独学で学んでいる人にUdemyを紹介しようと思います。

  • Casie (カシエ)で自宅にアートのある暮らしをしてみませんか?

    自宅にアートがあるって憧れますよね。ですが、実際にアートを購入して飾るって結構ハードルが高いですよね。しかし、絵画作品を借りるのであれば話は変わります。自分の好みのアートを安く借りることができ、飽きたら別のアート作品と交換できるサービスがあります。 それがCasie(カシエ)です。

  • Web主流のデジタル時代がデザインに与える影響 デザインの画一化について

    以前、デジタル時代を意識したフラットなデザインが主流となっていくのではないかと紹介しました。ブランドロゴの類似化が顕著に現れてきているように感じます。大学の研究では、ロゴだけでなくブランドのwebサイト構造も類似し始めていると報告されています。ロゴというものは顔で本来はそれぞれに個性があって然るべきなのです。

  • デザインにおいてハレーションカラーの配色って避けるべき?ハレーションの活かし方を解説

    皆様はハレーションカラーをご存知でしょうか?簡単に説明すると明度差がない彩度が高い色を組み合わせた配色のせいで、目がチカチカし、不快感を起こすような色の組み合わせのことを言います。デザインにおいてこのハレーションは実に嫌われる配色とされてきました。理由はもちろんこの過剰なまでの目に与えるストレスからです。

  • 未経験者必読 デザイナーを目指すうえで必要なものを紹介

    デザイナーを目指す上で、色々な要素が必要となってきます。基盤となるものはPCやソフトなど制作環境を整えることにあります。ですが、必要なもの不必要なものなどの判断は難しいと思います。何が本当に必要なのかしっかりと見定めていく必要があると思います。今回はデザイナーを志している方に向け揃えておくといい必需品を紹介していきます

  • 未経験新人デザイナーがステップアップするための練習法を解説!

    新人デザイナーは実務の経験がほとんどありません。経験の有り無しは現場での対応力などで大きく差が出ることでしょう。できるようになるまで時間がかかるのは当然です。ですが、少しでも早く実力が身に付くに越したことはないですよね?今回は未経験の新人デザイナーが少しでも早くステップアップできるようになるための練習方法を解説します。

  • 【新人デザイナー向け】将来もデザイナーとして生きていくために読むべき5つの本

    デザイナーとして、日々の業務をこなしていくと悩みを抱くことがあると思います。仕事をして実感するのはデザインとはあくまで一領域の話にすぎません。デザインが担う領域は広がっておりデザインができるだけではデザイナーも務まらないようになってきています。今回はそんな将来への不安を抱く新人デザイナーの方に向け、5つの本を紹介します

  • 【仕事が遅い悩みを解決】新人デザイナーが覚えておくべき仕事の進め方

    新人デザイナーは日々の業務スピード感になかなかついていけず、悩むことも多いと思います。仕事が周囲より遅く迷惑をかけてしまったりして、デザイナーに向いてないと諦めてしまう人も少なくありません。しかし、それは仕事の進め方が分かっていないだけなのです。今回は新人デザイナーの人に向け、仕事の進め方を解説していこうと思います。

  • 新人デザイナーの仕事って? デザインデータの実制作

    いざ、デザイナーとしてデビューするとして、新人デザイナーの仕事ってどういったものがあると思いますか?意外に、どういう事を実際に行うかは想像するのが難しいかもしれません。そこで今回はデザインデータの実制作について解説します。

カテゴリー一覧
商用