searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nabeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
星撮り日記
ブログURL
https://starphotographing.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
EQ5GOTO赤道儀や、ポータブル赤道儀を使って、望遠鏡の直焦点撮影やカメラレンズで天体を撮っています。遠くにある天体が好きなアラサー。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nabeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nabeさん
ブログタイトル
星撮り日記
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
星撮り日記

nabeさんの新着記事

1件〜30件

  • 光害地のベランダで撮る馬頭星雲

    こんにちは、nabeです。秋雨前線の影響で9月は1回も遠征に行けず悶々と過ごしておりましたが、昨晩は久しぶりに快晴に恵まれましたので部屋から3歩のベランダへ撮影に行ってきました。そう、ベランダへ。星撮り遠征に行けるのが一番いいのですが、ガソリン代や高速代はかかる上、朝帰り必至のため翌日に仕事や用事があるときは行けません。晴れなければそのお金と時間はパーですから9月の不安定な天気で遠征をするのはなかなか難し...

  • AZ-GTi赤道儀運用の強化

    こんにちは。nabeです。早いもので星撮り日記も始動からはや1年、記事は100本を超えて換算すると3~4日に1本くらいのペースで記事を書いていることになります。流石に仕事が変わってからは以前のようにほぼ毎日更新するということもできなくなってきましたが、それでも飽きっぽい自分が毎日ワクワクしながら天文趣味を続けていられるのもこのブログと読者の皆さんのおかげだと思います。ありがとうございます。そんな当ブログでの...

  • ZWO ASI462MCがやってきた!

    こんにちは。nabeです。晴れないと防湿庫の中でポチリヌス菌が爆発的に増殖します。ASI533MC Proを購入したことで一度は収まったかのように見えた感染も、9月の絶望的な晴天率の低さに再発してしまいました。これが第二波か。ある程度諦めのつく梅雨前線と違って、秋晴れを台無しにするネチネチとしつこい秋雨前線のほうが苦手です。おかげさまで機材ばかり増えていきます。今回購入したのはこちらの「ASI462MC」です。一世を風靡...

  • 最近海外から買ったものまとめ~フラットパネルなど~

    こんにちは。nabeです。突然ですが天文趣味、特に天体撮影はとてもニッチで狭い世界で成り立っている市場で、規模はお世辞にも大きいとは言えません。国内で見ても業者はいくつかありますが、扱っている商品は限られています。「こんな製品あったら良いのにな~」というニーズを満たす物が無いこともしばしば。K-ASTECやテレスコ工作工房、コスモ工房といったガレージメーカーがワンオフ品を作って販売したりしていますが、ディー...

  • ASI533MCProで撮る「らせん星雲」

    こんにちは、nabeです。先週の遠征で撮影した画像をチマチマ処理しているところです。暑い夏に負けないように購入したASI533MCProですが、想像以上に大活躍してくれて嬉しい誤算です。ということで早速リザルトをどうぞ。NGC7293 らせん星雲カメラ:ZWO ASI533MC Pro設定:gain100 offset70 -0℃ 300s×40(03h 20m)ダーク×32 フラット×136 フラットダーク×128 バイアス×128鏡筒:笠井トレーディング GS-200RC(D=200mm FL=1600mm)...

  • FRA400で干潟&三列星雲と、天城遠征記

    こんにちは。nabeです。早速ですが、新しい鏡筒としてうちにやってきたAskar FRA400(7.2cm 400mm F5.6)のセカンドライトの画像をどうぞ。M8 & M20Askar FRA400(7.2cm F5.6)NikonD810 HKIR ISO1600 240s×22(1h 28min)Dark×10 Flat×50 Bias×64Sky-Watcher EQ5GOTO30mmガイド鏡PHD2+APTでディザガイドPixinsight/PhotoshopCCD600ではピクセルピッチが大きすぎると思ったので、今度は4.8μmのD810で撮影を試みました。StarNet++を...

  • sh2-136ゴースト星雲 ASI533MCPro

    こんにちは、nabeです。連休中は天城高原→野辺山で3日間星撮り三昧してきました。天城は自分にしては珍しく友人知人とワイワイやって、野辺山では一人で黙々と撮影でしたが、どちらも趣が違っていいものです。久しぶりに遠征記でも書こうと思っていましたが、先に処理した画像をアップします。sh2-136 ゴースト星雲カメラ:ZWO ASI533MC Pro設定:gain100 offset70 -0℃ 300s×39(03h 15m)ダーク×32 フラット×136 フラットダーク×...

  • 「vdB142 in IC1396」ASI533MCProセカンドライト

    最近、毎度の挨拶に変化を与えようと思って一言コメントを付けていましたが、飽きました。こんにちは。nabeです。梅雨時に一気に2つも機材を新調してしまったのでファーストライト祭りです。今年はポチリヌス菌の猛攻に完全敗北です。昨日紹介したFRA400のRAW画像とコンポジットデータを2020/08/12から7日間限定で公開していますので、良かったらダウンロードして皆様がお持ちの鏡筒と比較したり、再処理をして楽しんだりしてみて...

  • コスパ最強?「Askar FRA400」ファーストライト!

    故障して初めてエアコンのありがたさに気づきました。どうもこんにちは、nabeです。クーラーが壊れて昼間も夜も室温が30℃を下回らないので、涼しい高原に逃げ出してきました。月齢や天気予報的には条件があまり良くありませんが、部屋で蒸し焼きになるよりはマシです。先日届いたFRA400のテストは近場で行おうと思っていたのですが、条件の良い空で撮影できればそれに越したことはありません。開封した印象と室内で撮ったフラット...

  • ASI533MCProファーストライト

    クーラーが壊れて絶望中。こんにちは、nabeです。長梅雨とFRA400のことですっかり忘れていたASI533MCProですが、長い梅雨も明けてこの前ようやく晴れ間があったので、翌日仕事ではありましたが、近所の河川敷に撮影にでかけてみました。忘れないうちに記事にしておこうと思います。見せてもらおうか、共和国のカメラの性能とやらを!EQ6RにGS-200RCを搭載したいつものセッティングでテスト撮影を行います。外気温は27℃で、通常のカ...

  • 「Askar FAR400」5枚玉7.2cmF5.6開封レビュー

    得意な料理は麻婆豆腐。どうもこんにちは、nabeです。梅雨が明けたと思ったら空は噴煙で真っ白け、コロナといい今年はこんなのばっかりです。7月はネオワイズ彗星を雲の隙間からちょろっと見たくらいで終わってしまいました。ところで、ネオワイズ彗星を追いかけてみて強く思ったのですが、長距離砲ばかりの器材では苦労することも多いということです。天体撮影用の光学系は反射望遠鏡メインで、BKP130(13cm FL650mm)、GS-200RC(...

  • ZWO ASI533MC Pro~冷やし中華始めました~

    こんにちは。nabeです。いやぁ~長いですね梅雨。今年の梅雨はネオワイズ彗星フィーバーなこともあって、なかなか晴れない空にフラストレーションが溜まりまくりです。そんなとき、恐ろしいのが防湿庫の中で密かに増殖しているポチリヌス菌。10万円という養分を得て、今年はもう手がつけられません。どうやら気づかぬうちに感染してしまっていたようです。無症状です。ああ恐ろしい。うぉおおおおおおお!!! pic.twitter.com/3Ah...

  • ネオワイズ彗星捉えたり!

    こんにちは。nabeです。「彗星のごとく現れた」というのは、突然あっと驚くようなものや出来事が舞い込んでくる様を表す慣用句ですが、まさにネオワイズ彗星はそんな彗星でした。明るくなると期待されていたアトラス彗星の空中崩壊に沈んでいた天文業界にさっそうと現れて、あれよあれよという間に1等級。本当に彗星というものは突然やってくるものですね。20年に一度とも言われる明るい肉眼彗星、ぜひともこの目に捉えてカメラに...

  • とっても賑やかM22球状星団

    こんにちは。nabeです。今年は球状星団ばかり撮っています。それぞれ密集度や星の色に微妙に特徴があるのですが、このM22は球状星団本体よりも背景に特徴がある面白い対象です。M22 球状星団カメラ:Nikon D810(HKIR)設定:ISO3200 180秒×32枚(96分)フラット、ダークあり鏡筒:笠井トレーディング(D=200mm FL=1600mm)補正レンズ:笠井トレーディング ED屈折用フラットナーⅡ架台:Sky-Watcher EQ6R赤道儀ガイド:QHY5L-ⅡM+32mmF4...

  • 網状星雲東側-NGC6992

    こんにちは。nabeです。このところ梅雨で撮影モチベーションが上がりません。撮った素材はあるんですが、画像処理をして記事を書いて公開というテンションまで持っていけないくらいモチベーションが低いです。9月から少なくとも月1回は更新していたのですが、ついに6月は1回も更新せずおまけに最後に更新したのは天体写真とはなんの関係もないゲーム記事(笑)(建前)趣味のブログなので、やる気がでないときは無理にやろうとしな...

  • KerbalSpaceProgramで宇宙開発

    こんにちは。nabeです。本日はちょっと趣向を変えて、自分の好きなPCゲームをご紹介します。その名もKerbalSpaceProgramKerbalと呼ばれるこの緑色の生物たちが、自分で組み立てたロケットを飛ばしたり探査機を打ち上げたり、時には爆発四散しながら宇宙開発をしていくサンドボックスゲームです。↑Kerbalたち星撮り日記ですが、年中星を撮っているわけではないので、休みの日はこういうゲームをやって楽しんでいます。昨今のコロナ...

  • 撒き餌レンズと無改造カメラで天の川を撮る

    こんにちは。nabeです。天体写真は何かとお金がかかります。国内の一流メーカーの赤道儀、フローライトやEDレンズをふんだんに使った望遠鏡、開放から収差の少ない明るい単焦点レンズ。そして冷却CMOS、CCDやメーカー純正の天体用カメラ。正直いくらお金があっても足りません。1000万円宝くじで当たったとしても1ヶ月で使い切る自信があります(笑)普段は日中のスナップ撮影、あとは赤道儀で撮影中の風景を撮ったり、固定でタイム...

  • ちょっとピンぼけM5球状星団

    こんにちは。nabeです。球状星団を初めて知った頃、もっと視直径が大きいものだと思っていたのですが、いざ短焦点のレンズで写してみて、ヘルクレス座”大”球状星団とも呼ばれるM13でさえあまりの小ささに愕然としたものです。それから幾年、1600mmというカメラレンズでは考えられない長焦点のGS-200RCを導入したことによって、その小さな球状星団の星の一つ一つまでしっかり写せるようになり、また、淡い星雲ほど撮影に時間がかか...

  • 画像処理用PCの紹介

    こんにちは。nabeです。天体写真というのは写真の中でもかなり特殊なジャンルに該当すると思っていまして、赤道儀、鏡筒、カメラともに高水準な精度と性能を要求されます。さらには数時間かけて遠征先に車で行き、重い機材を設置して、寒い暗闇で数時間以上機材の状態を管理しながら撮影し続ける体力、曇天やトラブルにもめげない精神力も重要です。そうして撮ったデータも、撮って出しでは作品にならないので、コンポジットやカブ...

  • 干潟星雲。StarNet++とDenoiseAiのあわせ技。

    こんにちは。nabeです。外出自粛期間の大型連休、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。自分は部屋の大掃除をしたり、機材のメンテナンスをしたり、結構慌ただしく過ごしています。それと、ブログの表示を変えました。以前のデザインも「Theブログ」という感じで気に入ってはいましたが、オシャレなテンプレートを見つけたのでそちらに乗り換えてみました。トップの画像がでっかく表示されるのがお気に入りです。ブログのテンプレ...

  • GS-200RCの光軸調整で迷走した話

    こんにちは。nabeです。いやあ暑いです。少し前まで朝方は暖房を入れていた記憶があるのですが、今この記事を書いている室内の温度計は31℃。風通しが悪いくせに日当たりだけは一丁前な南向きの部屋というのもありますが、それにしたって暑がりには厳しい季節になってきました。寒いのは着込めば耐えられますが、暑いのはどうもダメです。コイツのせいもあるかもしれません。さて、以前の記事でホログラムレーザーコリメーターを入...

  • M20三裂星雲とシーイングの話

    こんにちは。nabeです。最近何かとバタバタしていて、めっきりブログ更新が滞ってしまっています。ただ、ブログを見返すことで「あのときはあんな事があったなぁ」とか「こんな天体もそういえば撮ってた」とか、色々思い出すこともあるわけで、忙しい時ほどブログはちゃんと更新したほうが良いなと思いました。同心円ホログラムレーザーコリメーターを導入したり、スケアリング調整プレートを導入したり、主鏡を洗浄したりで、めち...

  • 続・スティックPCでEQ5を完全リモート制御

    こんにちは。nabeです。そういえばこの前の記事で100記事突破したみたいです。ブログもはじめてぼちぼち半年になりますが、経験値のアーカイブとしての役割は果たせているでしょうか。ブログを始めてみた実感として、ROM専門(死語)だった頃に比べて、圧倒的に得られる情報が増えました。SNSやブログで同じ趣味の方々と交流を得て、与える以上に与えられているという実感があります。それに、自分のやったことを記録としてまとめ...

  • スティックPCでEQ5を完全リモート制御

    こんにちは。nabeです。EQ6Rを購入したことにより、メインの撮影用PCはEQ6R用になり、今までメイン赤道儀だったEQ5GOTO赤道儀は一線を退き入門用赤道儀としての役目を終え、後輩に譲り渡さ・・・・れませんでした(笑)自分のところに来てしまったが運の尽き、新たなる試みの実験台として第二の人生(赤道儀生?)をおくることになります。この赤道儀には色々手をかけ時間をかけ、どこへ出しても恥ずかしくない優等生に仕上げてき...

  • GS-200RCでM51子持ち銀河

    こんにちは。nabeです。本日は家から出ずに溜まりに溜まった画像処理に明け暮れていました。毎週楽しみにしていた恋する小惑星もついに見終わってしまいまして、喪失感に耐えきれるか心配ではありましたが、前向きなエンディングで、不思議ととてもすがすがしい気分です。何かを始めることよりも、終わらせる事のほうがとても難しい。その点このアニメーション作品の終わらせ方はとても秀逸だったと思います。二人と地学部員のこれ...

  • GS-200RCの光軸調整と、強化。

    こんにちは。nabeです。ついに新型コロナの影響で土曜日の仕事がなくなってしまいました。前から予定していた連休と違い、突如やってきた連休は何をして過ごしたら良いか少し悩みます。天気も悪いし外出も控えろとのお達しなので、アメリカとドイツからはるばるやって来た部品をGS-200RCに組み込んで、ばっちり光軸調整をしてやろうと思います。今回組み込んだのはこの3点笠井トレーディングがいつの間にか発売していた、GS-200RC...

  • C2019/Y4 ATLAS彗星 (2020/03/23)

    こんにちは。nabです。世間は暗い話題でもちきりですが、天文界にはひときわ明るい「アトラス彗星」というニュースが文字通り飛び込んで来ましたね。発見時は22等だった彗星が、ほんの数ヶ月の間に8等まで急増光、近日点通過付近でマイナス等級の大彗星になるのではと騒がれています。ハレーやアイソンの時のように、あまり騒ぎすぎるとショボかったり消えてしまったりするのではないかとヒヤヒヤされている方も多いかもしれません...

  • EQ6R実戦投入レビュー

    こんにちは。nabeです。先週購入したSky-WatcherのEQ6R赤道儀、早速この週末に実戦投入してきました。室内でのテストは良好で、大きな心配はしていませんでしたが、やはり実際に星を追いかけてみるまでは気を抜けません。実際に動かしてみたらバックラッシュが大きくてガッカリとか、オートガイドがうまく行かなかったりとか、搭載重量20kgは本当なのか、撓まないかなどなど、確かめなければならないことはたくさんあります。仕事...

  • EQ6R赤道儀を購入したのでファーストインプレッション

    こんにちは。nabeです。サラリーマンを初めてはや3ヶ月。ブログの更新頻度は以前のようにはいきませんが、毎月決まった額を頂けるのはフリー時代にはなかった特権ですね。以前は銀行口座に50万円あろうと100万円あろうと、翌月にはゼロかもしれない恐怖が常にあったわけですが(ちょっと大げさ)なにより安心してお買い物ができる!(ポチー)ということで、以前から欲しかった頑丈な赤道儀を買ってしまいました。Sky-Watcher EQ6R赤...

  • GS-200RCでしし座の三つ子銀河

    こんにちは。nabeです。いやあ随分と期間を開けてしまいました。画像処理がうまく行かなくて前の遠征の写真も処理しきらないまま次の遠征に行ったり、なんとなくやる気が起きなくて休日にプライムビデオで映画やアニメを見るだけの生活になってみたり、結局1作品を仕上げるのにだいぶ時間をかけてしまいました。春の銀河祭りといえばこのトリオは外せない。しし座の三つ子銀河です。しし座の三つ子銀河撮影日:2020/02/23, 23:06:0...

カテゴリー一覧
商用