searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かずさんうちさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
名古屋市

仕事はキャリアコンサルタントをしています。一応国家資格所持者です。経歴は約20年。講演することもありまして、そのネタなども記載して行きたいと思います。

ブログタイトル
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
ブログURL
https://www.kazusanuchisan.com/
ブログ紹介文
子供と接するのが苦手で、特に「ごっこ遊び」をすることができません。 そんな父親ですが、将来子供が大人になっても楽しく過ごすことができるように、子育てに奮闘しています。イクメンじゃないけど、コミュ障だけどできるとこはあります。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、かずさんうちさんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
かずさんうちさんさん
ブログタイトル
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記

かずさんうちさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏祭りはすべて中止になったので、お家で夏祭りがしたい!!

    今週のお題「好きなアイス」 こんにちは、丸永製菓さんのあいすまんじゅうが大好きなかずさんです。 この商品って、昔は九州限定でしたよね? 九州に住んでいる友達に教えてもらって、現地で食べた時の衝撃、忘れられません。 私のドストライクの味でした。 丸永製菓 マルチあいすまんじゅう 85ml×5×6個 丸永製菓 Amazon 好みのルーツは明らかで、生まれ育った名古屋のソウルフード、スガキヤさんのクリームぜんざいを彷彿とさせてくれます。 こんな感じで、わたしはバニラアイス大好きなのですが、下の娘はあまりお好きではないようで(チョコジャンボモナカは別軸らしい)、どちらかというとかき氷派です。 お祭りに…

  • 絵の題材を求めて。。。板橋区立熱帯環境博物館に行ってきた!

    東南アジアへの旅行大好き、かずさんです。 依然として創作意欲が止まらない下の娘、先日は段ボールで家を組み立てた話を紹介しました。 www.kazusanuchisan.com 図工系だけでなく絵を書くのも大好きで、特に学校の宿題とかではなく、日々絵を書くことを止めません。 自分で絵にかく題材を探したい様子なので、どこか手ごろな場所はないかなと探していたら、ありました。 板橋区立熱帯環境博物館 熱帯環境植物館(ねったいかん)は、世界三大熱帯雨林の中から、日本と関係の深い東南アジアの熱帯雨林を再現しています。 海に見立てた水族館から始まり、高山帯までのジャングルを登っていくような気分を味わうことが…

  • 寝る前の読み聞かせを続けていてよかった 親の責任:第一弾

    こんにちは、自分が小学生の時には図書館に足しげく通っていたかずさんです。 いろいろ思い出に残る本はありますが、ひとつあげるとしたら「エルマーの冒険」です。 エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ) 作者:ルース・スタイルス・ガネット 株式会社 福音館書店 Amazon 本当に夢中になって読みました。 まるで自分の生きている世界がふたつあるような、本の世界へのどっぷり入り、自分が主人公になったかのようでした。 ロビンソンクルーソー、十五少年漂流記と並んで、わたしにとって本の世界にはまることのできた、とても大切な作品です。 余談ですが、下の子が今一番はまっているTV番組は「冒険少年」。 わたし…

  • 学校の図書館で借りてきた料理本が、驚くほど本格的で苦労した話

    朝昼兼用でカレーを食べていると、娘から「ずるい!!」を言われてしまう、かずさんです。 いやいや、これは朝ご飯じゃなくて昼ご飯を早めに食べているだけだよ、って説明したとしてもわかる筈もなく。 そのくらい、我が家は皆カレー好きです。 先日、ナン作りのついでにバターチキンカレーを作った話を投稿させていただきました。 www.kazusanuchisan.com それがとっても美味しかったらしく、それからカレー作りにはまっており、とうとう小学校の図書館から料理の本を借りてきました。 週末、一緒に作ろうって言われてとても嬉しかったです。 ただ正直、小学校にある料理本ということでなめてました。 今回はその…

  • 父の日スルーは想定内 自分だって父の日のお祝いをした記憶なし

    父親とは超絶仲が悪かったかずさんです。 ところで突然ですが、皆さんは父の日の由来をご存じでしょうか? せっかくなので調べてみました。 1909年、アメリカのソノラ・スマート・ドットという人が男手だけで育ててくれた父親に感謝したいと、教会の牧師にお願いして父親の誕生日である6月に礼拝したことが起源だと言われています。 おっ、母の日と違って起源なんてないと思ってたのに、ちゃんとあるんじゃん!! と思ったのもつかの間。 父の日の最初の祝典が行われた理由は「既に存在していた母の日のように父親に感謝する日もあるべきだ」との訴えが牧師協会に出されたことで始まったようなのです。 そうだよね、うんうん。予想通…

  • 止まらない工作意欲はついに家の建造まで。自分専用のガムテに興奮!

    料理は好きだけど、家具などの組み立ては面倒に感じてしますかずさんです。 以前、創作意欲が止まらない下の娘をご紹介させていただきました。 www.kazusanuchisan.com 特に段ボールが大好きなようで、荷物が届くと段ボールを虎視眈々と狙っている様子。 ワインをケース買いすると、分厚い段ボールで届きます。 2つの段ボールで囲いを作り、家に見立てていたんですが、天井が低くて体育座りしかできません。 そこで、天井を高くするために二段重ねにすることを思いつきます。 まずは設計図を書いています。 このあたりにセンスを感じるのは親バカでしょうか。 私は安定性を重視し、「かんがえ③」を提案したので…

  • おやつは自分で作ってるって言ったら驚かれるだろうなぁ。。。

    最近料理の投稿ばかりになっていますね。 外出できないから、このくらいしかやることないんだよなぁ。 小学生の頃、おやつに何を食べているのかというTVのインタビューに「餅焼いて食べてます」って言ったら、TV局の人にめちゃめちゃ驚かれ、放送後に母にめちゃめちゃ怒られたかずさんです。 「餅食べてたのは最近、たまたまでしょ!なんでそんなこと言ったの!!」 そんなこと、小学生低学年に言われてもわかんないっす。 その時、たまたまお餅が余っていて、おやつにトースターで食べてたんですもん。 それ思い出して答えただけっす。 「ここ一年で、一番よく食べているおやつは何ですか?」って言ってくれなきゃわかんないっすよ。…

  • まるで白米を炊くようにピザを作る。。。ドライイーストがある生活

    我が家には炊飯器はなく、圧力鍋で都度炊いているかずさんです。 圧力鍋って本当にすごいですよね。 圧力がかかってシュッシュシュッシュ言い始めてから、わずか1分で炊き上がり、あとは蒸らすだけです。 必要な時にお米を炊いて、余ったら冷凍する、これを繰り返して生活しています。 アサヒ軽金属 日本製 圧力鍋 3.0L ゼロ活力なべ M (5.5合炊き) [レシピ付き] IH対応 ガス対応 メディア: ホーム&キッチン まさかそれと同じようにピザ作りをする日が来ようとは。。。 先日、ドライイーストが常備されている生活としてピザ作りを紹介しましたが、実は次の日も娘がピザを作りたいと言い出して、作っていたので…

  • ドライイーストが家庭に常備されている生活。。手作りピザリベンジ編

    日用品にストックがあると安心できるので、ついつい家庭内在庫が多くなってしまう、かずさんです。 コロナ禍で外食自粛の折、急に「ナン」が食べたくなって自作した話を先日ご紹介させていただきました。 www.kazusanuchisan.com ドライイーストを買ってきたのですが、3g×10個入り。 使ったのは1.5個。 なにこれ、大量に不良在庫になっちゃうじゃん!! って焦ったのですが、ふと「待てよ」 一年前、ドライイーストがなくて、発酵していない生地を使ったピザ作りで、少し残念感を漂わせていたではないか。 www.kazusanuchisan.com これ、ドライイーストが家庭に常備してある生活の…

  • 天気が悪いので公園には行けず。。GWの巣ごもりはナン&バターチキンカレー作り

    今週のお題「おうち時間2021」 カレー大好き、かずさんです。 どちらかというと、北インドの濃厚なタイプよりは、南インドのしゃびしゃび系(水っぽいタイプ)をタイ米のようなインディカ米と一緒に食べるほうが好きです。 今日はGW最終日、しかしあいにくのお天気。 これは料理するしかないでしょう、ということで台所を覗いてみると、ずいぶん前に買った強力粉が残っているではありませんか。 よし、ずっとやってみたいと思っていた「ナン」作りにチャレンジしよう!ということで、こねるの大好きな下の娘に声をかけて料理開始です。 本日はkurashiruさんのレシピを参考にさせていただきました。 おっと、そうなるとカレ…

  • 上の子は父親離れが順調に。。。誕生日は下の子とクレープ作り

    お題「#新生活が捗る逸品」 小学生時代、クレープという食べ物に出会い、衝撃をうけたかずさんです。 何この、生地と生クリームとのアンバランス加減は。。。。。 クリーム大好き、生クリーム大好きだった小学生の私、ケーキと比べて圧倒的なクリームの量に感激しました。 そして、作っているところを見た私は これ、俺でも簡単に作れるやん! そうです、当時はインターネットで作り方を検索すれば出てくるような時代ではありませんので、見よう見まねで作るわけです。 ホットケーキミックスを練って、薄ーく伸ばそうと思ってもうまくいきません。 先ほど食べたのとは似ても似つかない、中途半端に厚い生地。 そして充分に冷めていない…

  • 軽くディスってしまったオールスパイス 実は子供も大好きだった

    お題「#新生活が捗る逸品」 新型ウィルスが蔓延しているコロナ禍、若年層にもかかりやすいということで、ますます外食は控えるようにしているかずさんです。 ですが、元来おいしいものを食べるのは大好き。 最近ですと、「ほたるいかの沖漬け」をお取り寄せしました!! 珍味系だけでなく「大人向けのスパイスの利いた料理を食べたい」ということで子供でも食べられる、スパイスのきいた料理を模索する毎日。 そんな中で、先日軽くディスってしまったオールスパイスを使った、子ども受けした料理をご紹介したいと思います。 ちなみに軽くディスってしまったときの記事はこちらです。 ご興味持っていただけましたら、ご覧ください。 ww…

  • さがみ湖プレジャーフォレストは2泊3日がおすすめ 「さくら」と「イルミネーション」を満喫

    今週のお題「祝日なのに……」 みなさん、こんにちは。 金欠病に加え、コロナ禍ということで、久しぶりに春休みの予定がまったくないかずさんです。 今日は祝日なのにちょっと寂しいですね。 思い返せば昨年は、コロナ禍ではありつつ、緊急事態宣言発令の直前、三密を避け近場への車移動なら許されるかな、ということで、さがみ湖プレジャーフォレストに行ってきました。 www.kazusanuchisan.com 今回はその続編ということで、余裕を持ったスケジュールでの、2泊3日の旅の日程をご紹介したいと思います。 わたしが遊びに行った春休みの時期は、さがみ湖プレジャーフォレストではちょうど「夜のイルミネーション」…

  • コロナ禍のキッザニア東京 2部で絵具屋さんを体験するには

    朝の満員電車がとても「緊急事態宣言下」とは思えず、週二日の出社を拒否したくて仕方がない、かずさんです。 子供たちが楽しみにしていた数々の学校行事が中止となる中、心配された音楽界の開催でしたが、合唱は中止となるも、楽器の演奏は実施することができました。 本番に向けて、家で日々練習を繰り返す次女。 ピアニカの演奏が好きみたいです。 対外的な発表会が実施されるのかどうか、不安でしたが例年通り土曜日に発表会(見学できるのは各家庭で1名のみ)が開かれたので、翌月曜日が振替休日になりました。 タイミングよく、嫁さんの友人からクーポン券をいただき、いざキッザニアへ!! ※キッザニアをご存知ではない方に簡単に…

  • 工作意欲が止まらない。手作りこそ最高のプレゼントだと教えられる

    今週のお題「告白します」 小学生時代、図学工作の評価は高かったのですが、作品のすべてが贋作だった、かずさんです。 小学校時代は図画工作、好きは好きだったんですけど、 だんだん自分の才能のなさに気付き、 思うように作品を作ることができなくなり、、、 やがて好きではなくなってしまいました。。。 今回、改めて何故好きではなくなったのかを考えてみて、理由がわかりました。 見本があると書けたり作れたりするんですが、創造力というか、想像力がないんですよねぇ。 小学生の頃って、何かの真似でも上手にできていたら評価されるじゃないですか。 まさにそれでした。 そんな私も親になり、 でも、子供と一緒に絵を書いたり…

  • 名古屋のソウルフード 寿がきやラーメンの味を子供にすりこんでみた

    まだハンバーガーショップもまばらで、価格も高価だった時代に名古屋で生まれ育った、かずさんです。 そんな名古屋っ子にとって、ファーストフードといえば「寿がきや」でした。 ものごころがついた頃のラーメンの値段は確か150円くらいだったような。 ※現在の値段は330円という、これまた驚きの価格 ソフトクリームは100円くらいだったかな。 ※現在の値段は160円だが、ミニサイズもあり、こちらは110円。 あんこの上にソフトクリームがのっている、クリームぜんざいが大好きなのですが、子供の頃は注文できず、大人になってからは必ず注文しています。 ラーメンとソフトクリーム、セットで買っても300円切りますから…

  • 妹から姉へ。手作りの誕生日プレゼントは双六(すごろく)

    手作りのプレゼントは「肩たたき券」くらいしか作ったことがないかずさんです。 姉の誕生日が近づき、手作りのプレゼントをわたしたいという妹。 喧嘩ばかりしていますが、姉への思いは人一倍強いです。 いろいろと候補はありましたが、誕生日パーティーに皆で一緒に楽しめるから、という理由で双六(すごろく)を作ることとなりました。 テーマがちゃんとありまして、「村を散策する」すごろく。 農家とか田んぼ、案山子(かかし)が盤をにぎわせています。 ミカンの木の下は牛さんの放牧の場所でしょうか 川には橋がかかっていますね。 「チャレンジ」と書かれたマスには必ず止まらなければなりません。 ・1.2.3が出たら2マス進…

  • 誕生日の思い出は手作りケーキ!となるだろう子供たちは羨ましい

    手作りケーキには、一生消えない心の傷を持つかずさんです。 小学生低学年くらいだったでしょうか。 クリスマスに兄とふたりでスポンジケーキを買ってきたんですよ。 クリームとか、飾りとかがしていない、シンプルな奴ですわ。 飾り付けを自分たちでやろうって話になりましてね。 それが思いのほか、うまくできたんです。 そしたら、急に他の人にあげたくなくなっちゃんです。 このままの状態で母親にみせて、自慢したくもなりました。 その頃、祖父母と同居しておりまして、祖父母の部屋は台所の隣。 ケーキ作成中であることは知られてしまっています。 兄も同じ気持ちになったらしく、ケーキを守るには「祖父母にあげる用のお菓子を…

  • ついつい言ってしまう「周りの人に迷惑だから静かにしなさい!」

    あけましておめでとうございます。 年明け早々、大反省をしているかずさんです。 人のふり見て、我がふり直せ どうして年明け一発めから、こんなことを言っているのかっていうと 居酒屋で開催されるカウントダウンイベントに行こうとしている若者が、 「議員さんだって大人数で飲んでいるのに、若者には自粛をもとめてくる意味がわからない」 といったような回答をしたという記事を観て、我がふりを反省したからです。 まず最初に思ったのは、 そりゃあ。そうなるよな。 だって、そういう教育してるんだもん。ってこと。 要するに、自粛しなければならないと思って行動しているわけではなく、周りから白い目で見られたくないから、同調…

  • 正月飾りが買えず、せめてもの思いでパックじゃない鏡餅を購入!

    お題「#買って良かった2020 」 老いてから、毎年の恒例行事が好きになったかずさんです。 今年もクリスマスは「鳥の丸焼き」を嫁さんに作ってもらいました。 手間がかかるので、本当に感謝!感謝です!! 普通に焼いたのとはぜんぜん味が違います。なんかコツでもあるのかな。 フライパンで焼くのと、オーブンレンジで焼くのとの差ですかね。 それから、今年は初詣、どうしようかなって悩んでしまいます。 毎年、結婚式をあげた神社に初詣して、干支の絵が描かれている小皿をもらい、白いおまんじゅうを食べるのを楽しみにしていたのですが。。。。 せめて近所の神社には正月に行ってこようかな。 今年は夜中に御神酒を配ったり、…

  • アイロンビーズでわが家の問題が解決!コースターを作ってみたよ!!

    お題「#買って良かった2020 」 スピリッツを炭酸で割った飲み物が大好きなかずさんです。 ところで普通名詞として使われている「酎ハイ」って、「焼酎ハイボール」の略だってご存じでしたか。 ウイスキーを炭酸で割った飲み物がハイボールの元祖だそうですが、広義ではスピリッツ(蒸留酒)を炭酸で割った飲み物全般を指すようになりました。 わたしは普段 ・ウイスキー ・ジン ・焼酎 は家に常備するようにしておりまして、晩酌のスタートはハイボールから始めています。 そうです、ハイボールブームが始まる前から。 なんか、ブームにのっかっているみたいで悔しいのですが、反面今やお店にいったら必ずハイボールは置いてある…

  • これでひらがなが読めるように!ノラネコぐんだん あいうえお 工藤ノリコ著

    工藤ノリコ先生のノラネコぐんだんシリーズが大好きなかずさんです。 っていうか、わが家全員が大好きなんです。ノラネコぐんだん。 今日はその中で、下の子がひらがなを読めるようになった本 ノラネコぐんだん あいうえお をご紹介したいと思います。 ノラネコぐんだん あいうえお [ 工藤ノリコ ]価格: 1210 円楽天で詳細を見る 子どもって急に覚醒するときってがあるじゃないですか。 一歩一歩のぼっていく感じじゃなくて、ひとっとびで飛び越えてしまうようなね。 えっ、今まで何だったの? って感じの瞬間。 嫁さんが「ノラネコぐんだん あいうえお」を買ってきた時は、なんとなく「ひらがな読めてるのかなぁ、怪し…

  • コロナでお祭りというお祭りが中止!だったら家でやるしかない!!

    小学校で毎年秋に行っているフェスティバルでは、大きな鉄板で焼きそばを焼いているかずさんです。 好きなんですよね、焼くの。 炭火焼、BBQ系が一番好きなのですが、鉄板でももちろんOK!! 何百人分も作る商店街の人たちのお手伝いを毎年やらせてもらっています。 秋には毎週といってよいほど、近所で子供向けの小さなお祭りが開かれているのですが、今年はそれが軒並み中止になってしまいました。 ということで、下の子がお祭りを家でやりたいと言い出し、健気に準備を始めだしました。 焼きそばの屋台も出店してますよ。 もちろんビールは欠かせませんね。 去年、金魚すくいもどきですくったおもちゃの魚を再利用です。 コスパ…

  • 思えば保育園時代が最高だったHappy Halloween!!

    お題「わたしの癒やし」 二泊三日の旅行に行った二日目の朝には「もう後一泊しか泊まれない」、大好きなお酒を半分飲むと「あと半分しか残っていない」と思ってしまうタイプのかずさんです。 「まだ後二日も楽しめる!」「まだ後半分も残っている!!」と思える方が、人生どれだけ楽しいかと思うのですが、こればっかりはどうしようもありません。 思ってしまうことを無理に変えることができないからです。 子育てって、「これが最後かな」って思うことの連続ですよね。 あかちゃんをお風呂に入れる時、子供が一緒に手をつないで歩いてくれる時、一緒に公園に行ってくれる時、一緒に映画に行って切れる時、日々の何気ない時間が、もしかした…

  • 親が好きでも子供も好きとは限らない ドンジャラ勝ったが大空振り

    徹夜とたばこが嫌いだったので、青春時代は麻雀は避けて通ってきたかずさんです。 少し前の世代が全盛期だとは思いますが、わたしの青春時代もまだまだ徹マン(徹夜で麻雀をすること)こそ青春って感じの雰囲気も漂っておりまして。 ですが、当時のわたしはお金もなく、賭け事も嫌で嫌で。 「麻雀はできない!」ということで通していました。 ですが、一応たしなみとして基本中の基本のルールは知っています。 話は変わり、義父母は麻雀が好きなようで、家には牌もあります。 お正月に訪問した際、何度か卓を囲ませてもらっています。 子供たちとトランプなどをするよりは、愉しそうな気がしました。 そんな祖父母から、子供たちのために…

  • 変なところで似る親子 食べ物の趣味が合うと何故かうれしくなる

    今週のお題「好きなおやつ」 塩をそのままで舐めてしまうほど大好きな娘を持つかずさんです。 突然ですが、目玉焼きには何をかけますか? 昔、TVか何かでランキング票をみたことがあるのですが 1位は圧倒的に醤油 確か1/3くらい 2位は塩系(塩こしょう含む) 1/4くらい 3位はソース系 4位は意外にもケチャップ(もっと多いと思っていた) こんな感じだったと思います。 わたしは圧倒的にソース派です。 育った環境でしょ?と思われると思うのですが、じつは全くそうではなくって。 わたしは8人家族の家で育ったのですが、ソースをかけていたのはわたしとじいちゃんだけでした。 他の人たちは塩だったかなぁ。それに当…

  • 「居酒屋ごっこ」と「カメラマンごっこ」を提案してみたら

    何度も言ってしまいますが、ごっこ遊びが苦手なかずさんです。 最近はずーーーっと雨模様の天気が続いております。 さらに追い打ちをかけるように、子供たちはインドア派のようでして、全然外に出ようとはせず。 「遊ぼう!!」って下の子に言われて、「オセロやろうよ!」とか「TVゲームやろうよ!」って言っても「いやだ!!!」って言われてしまう始末。 「結婚式ごっこやろう!!」って言われたんですが、それってわたしが苦手なパターンのやつでは??? どうしよう、どうしよう。 無い知恵絞って、「だったら、カメラマンごっこしよう!」っていう提案をしてみました。 めでたく結婚したカップルの記念写真撮影です。 パシャパシ…

  • ずーーと探していたオールスパイスを購入したが、思ってた感じじゃなかった

    TV番組 サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん が好きなかずさんです。 特定の分野にとっても詳しい子供が出てきて、いろいろな情報を教えてくれる教養番組です。 スパイスに詳しい博士ちゃんが出てくる回があり、そこに出てきたオールスパイスが気になって気になって。 しかし、TVで紹介された商品あるあるで、次の日に買いに行ったけど売り切れになっており。 そこからスパイス売り場に見かけたら探してみたけど見つからず。 でもようやく手に入れました。 これがオールスパイス(パウダー)です。 名前や香りからくるイメージからすると、いくつかのスパイスが混ざっている感じがしますが、実は一種類の植物からできている香…

  • ゲームを楽しむ事ができない我が家 負けたくないからやらない選択

    コロナ禍ですっかりおでかけする機会が減ってしまったのですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? このブログのテーマである「子供と接するのが苦手な父親」である私は、家の中で子供と遊ぶことが苦手で、今までは事ある毎に外出しておりました。 しかし、コロナ禍ではそうはいきません。 どうやって過ごしたらよいのやら。 友人のFacebookなどを観ていると、 家族でゲーム大会をやりました。アイスクリーム争奪戦です! 勝敗の結果はこの通り、最近ますます子供たちが強くなってきています! みたいな投稿を見かけます。 うっ、羨ましい。。。。 わが家は全くそういった雰囲気になりません。 なったとしても、あっという…

  • コロナ対策は良いが、ホテルのサービスの質が低下していないか?

    感染者増加で再び自粛モードが拡がりつつありますが、近場のホテル滞在であれば許されるのではと思い、行ってきました、リゾートホテル!! ※イメージ図です。 その時に感じたことを今回は綴ってみたいと思います。 内容的に批判している感じになってしまいましたが、個別のホテルを批判したい訳ではありません。 どうやら、コロナ対策として、ほとんどのホテルや旅館は同じような状況になっているようです。 前提としてはっきり記載しておきたいのは、そのホテルには わたしも子供も絶対にまた来たいと思ってるってこと ※コロナ禍が治まった後という前提付きだけど。 再訪が検討されるくらい、楽しい場所だったということを理解してい…

カテゴリー一覧
商用