子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
読者になる
住所
出身
名古屋市
ハンドル名
かずさんうちさんさん
ブログタイトル
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
ブログURL
https://www.kazusanuchisan.com/
ブログ紹介文
子供と接するのが苦手で、特に「ごっこ遊び」をすることができません。 そんな父親ですが、将来子供が大人になっても楽しく過ごすことができるように、子育てに奮闘しています。イクメンじゃないけど、コミュ障だけどできるとこはあります。
自由文
仕事はキャリアコンサルタントをしています。一応国家資格所持者です。経歴は約20年。講演することもありまして、そのネタなども記載して行きたいと思います。
更新頻度(1年)

60回 / 102日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2019/07/14

かずさんうちさんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 20,457位 21,280位 21,275位 19,641位 19,521位 21,121位 21,131位 975,738サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,109位 2,144位 2,148位 2,060位 2,074位 2,163位 2,148位 43,116サイト
子連れ旅行 30位 30位 30位 30位 30位 32位 31位 656サイト
子育てブログ 550位 575位 567位 504位 488位 555位 555位 64,836サイト
パパの育児 13位 13位 14位 11位 12位 13位 13位 2,154サイト
転職キャリアブログ 123位 125位 118位 113位 118位 123位 123位 4,159サイト
転職・転職活動 38位 37位 33位 32位 34位 36位 35位 1,402サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 53,257位 59,174位 59,068位 65,131位 58,924位 65,381位 59,075位 975,738サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 4,216位 4,582位 4,580位 4,730位 4,542位 4,766位 4,582位 43,116サイト
子連れ旅行 59位 64位 66位 70位 64位 68位 59位 656サイト
子育てブログ 2,278位 2,660位 2,646位 3,053位 2,634位 3,053位 2,691位 64,836サイト
パパの育児 37位 45位 50位 58位 51位 62位 48位 2,154サイト
転職キャリアブログ 242位 273位 273位 298位 257位 296位 267位 4,159サイト
転職・転職活動 64位 72位 74位 81位 70位 81位 74位 1,402サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,738サイト
INポイント 10 10 10 10 20 10 10 80/週
OUTポイント 10 0 10 0 10 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,116サイト
子連れ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 656サイト
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 64,836サイト
パパの育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,154サイト
転職キャリアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,159サイト
転職・転職活動 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,402サイト

かずさんうちさんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かずさんうちさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かずさんうちさんさん
ブログタイトル
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
更新頻度
60回 / 102日(平均4.1回/週)
読者になる
子供と接するのが苦手なお父さんの子育て日記
  • 親は子供とゲームなど勝負事をするとき、わざと負けるべきか否か

    こんにちは、「神経衰弱(トランプ)」では、もう子供に勝てる気がしないかずさんです。 皆さんは子供と一緒にトランプやゲームなどで遊んでいますか? 正直に申しますと、私とっても苦手です。 どうしたら良いのか、未だにわかりません。 手加減すべきか否か? どうして「わざと負けること」はダメだと言われているのか? 誰か上手に「わざと負けること」をレクチャーしてもらえないだろうか 誰か上手に「ハンデをつけること」をレクチャーしてもらえないだろうか 冷静に考えると既に確実に勝てる競技・ゲームは減ってきている。。。 どうやらずるいと思われている。。。 スポーツ等で大成した人達の子育てエピソードとかを見ていると…

  • 保育園の運動会で輝く!でも最高学年のお姉さんは一年後に一番下に

    こんにちは、子供の頃、かけっこは早かった記憶があるかずさんです。 保育園の運動会、最高ですよね。 幼稚園もそうだと思いますが、小学校と比べて人数が少ない(1/5くらいかな)ですから、出番も多いですし、午前中で終わりますから、きゅっと詰まっている感じ。 遊戯会と運動会が合わさったようなプログラム構成。 小さな子を持つ親の気持ちを鷲掴みですよね。 子供達も一か月以上の準備期間を費やしての猛練習。 太鼓にダンスに組体操、リレーの練習。 楽しそうにその様子を報告してくれる時間も至極の一時です。 下の子が保育園最終学年の時は、運動会が終わってしまった時、本当に喪失感で一杯でした。 あーーぁ、至極の時が終…

  • 子連れで古民家に泊まりたくて。。沖縄本島・備瀬のフクギ並木通り

    こんにちは、縁側大好き、かずさんです。 竹富島での体験が忘れられなくて、沖縄の古民家にどーーーーしても泊まりたくなってしまいまして。。。。 どうしても行きたかった渡嘉敷島と古民家への宿泊。 今回の沖縄旅行は欲張って2つのテーマを詰め込んでしまいました。 結果、全体としてバランスの悪い旅行になってしまいまして、大きな反省となったわけですが。 さらにさらに。。。 「いつものことじゃん」と言われてしまいそうですが、私だけが大満足となってしまったような気がしてなりません。 どうしてそんなことになってしまったのか、その様子を綴ってみたいと思います。 途中で美ら海水族館に寄ってみた 琉球古民家にあこがれて…

  • 幼児と小学生連れで渡嘉敷島 海亀との出会いに感動(旅行記2)

    こんにちは、海亀のクラッシュ大好き、かずさんです。 私も嫁さんも「海」が大好きですが、「宿泊先」に関しては、嫁さんは私ほどのこだわりはないようで、何か意見を言われたことはほとんどありません。 子供達も「プラスの意見(デイベットが楽しい!とか)」を言ってきたりはしますが、基本お泊りができればそれで良さそうな雰囲気。 ということで、毎回宿選びを託されるわけですが、今回の旅行先である渡嘉敷島にはどうやら「リゾートホテル」という類の施設はなさそうです。 候補にあがったのは「ケラマテラス」さん、「シーフレンド」さん、「トカシキゲストハウス」さん、「ケラマビーチホテル」さん、そして「とかしくマリンビレッジ…

  • 初めてのスポーツ観戦をどう演出するか?ラグビーワールドカップ編

    こんにちは。 実はラグビー大好き、「スポーツ観戦」大好きのかずさんです。 ですが、私の子供達はあまり「スポーツ観戦」に興味がありません。 子育ての方針として、子供が小さいうちはあまりTVを見せないようにしよう、と考えていたので、見せる時は小さな子供にとって有益な内容にしようという意識がつよかったんですね。 となると、当然「スポーツ観戦」はリストから外されることとなります。 プロローグ~どうしてスポーツ観戦好きにならなかったのか~ スポーツ観戦に躊躇していた訳 夫婦共にラグビー好きのわが家に千載一遇のチャンス! いよいよ当日、親の心子知らず また行きたいと言ってくれた。バンザイ! 初めて帰宅が0…

  • 子連れで沖縄渡嘉敷島旅行 夢にまで見たケラマブルー(旅行記1)

    こんにちは、かずさんです。 中途半端に電車などで本州を移動するより、時にはよっぽど安かったりする沖縄旅行。 3連休の格安ツアーを見つけ、珍しく旅行会社が企画した沖縄本島へのツアーに参加。 キレイな海に行きたいなと地図を眺めていたら、聞いたことのある文字が。 渡嘉敷島 ダイビングをする友人から「ケラマブルー」の話を聞いて、覚えていたんです。 沖縄本島からも日帰りで行けそうじゃないですか。 これだ!! そして当日の早朝、沖縄・泊港へったのですが、なんと「既に船は予約でいっぱい」との貼り紙が貼ってあるではあーーりませんか。 ごーーーーーん。。。。まじっすか。 もちろんですね、事前予約を受け付けている…

  • 春の子連れ旅行 星野リゾート西表島ホテルでジャングルリゾート 

    こんにちは、かずさんです。 私の母親は大の旅行好き。 私もその「血」を見事に引継ぎ、しばらく旅行に行かないと「うずうず」「うずうず」 子供達もしっかりと「血」を引き継いでおりまして「お泊り」大好き。 休みになると「旅行に行きたい!」と言い出します。 「勉強の習慣」はなかなか身に付かないんですけどねぇ。 「旅行の習慣」は教えなくてもしっかりと身についていました。 そして今、わが家のブームは沖縄。 私としても、子供が思春期を迎える前、つまり喜んで親との旅行に行ってくれる間に、何とか沖縄の主な離島は制覇したいなぁ、なんて考えている次第でして。 可能であれば春にも沖縄旅行がしたい。 泳げる季節ではない…

  • 子連れで宮古島旅行 寝静まっている間に朝活史上最大の単独3時間ドライブ

    こんにちは、かずさんです。 子育て中の皆さん、何時に寝てますか? 子供達をなるべく早く寝させようと思うのですが、ご多分に漏れず、朝起きられないくせに夜はなかなか寝たがりません。 私が起きていると特に気になってしまうらしく、ちょろちょろと遊びに来てしまいます。 寝させるには一緒に寝るしかないので、もう何年も子供と一緒の時間に寝るようにしています。 そうなると当然、朝早く起きてしまいます。 もう何時間も寝るような体力がないんですよ、たぶん。 私の「朝活」はそこからスタートしました。 朝は誰も起きていないので、自分だけの自由な時間です。 誰にも邪魔されない、自分だけの世界。 ストレス発散は主にこの時…

  • 子連れで宮古島旅行 吉野海岸と海浜公園でシュノーケリング三昧

    こんにちは、かずさんです。 大型の観光地開発が行われる前に「宮古島に行きたい!」となり、やってきました「宮古島」。 前半は宮古島東急ホテル&リゾーツからは出ずにのんびりと。 後半はレンタカーを借りて有名な宮古島シュノーケリングポイントを二ヵ所廻ってきましたよ。 ◆吉野海岸でシュノーケルをしよう! 穏やかな入江で安心の「イムギャーマリンガーデン」 丸吉食堂で沖縄そばを堪能 ※おまけ:シギラリゾートを視察してきた ◆吉野海岸でシュノーケルをしよう! レンタカーで吉野海岸へGO! 所要時間は30分から40分くらいでしょうか。 道は空いているので、距離はあるように見えても案外早く到着します。 でも、こ…

  • 自作のチキンラーメンを日清さんが薦める正しい調理法で作ってみた

    こんにちは、かずさんです。 先日、日清カップヌードルミュージアムのチキンラーメンファクトリーで体験した、チキンラーメンの制作についてブログを書かせていただきました。 kazusanuchisan.hatenablog.com 体験の最後に、メーカーの方がコマーシャルで出てくるような卵ののったチキンラーメンの作り方を教えてくれたので、忠実に実践してみました。 教えていただいた作り方はこちら 卵を常温に戻す 器をあたためる 温めた器に麺をいれて卵を割る 熱湯を白味にかけながら入れる 蓋をする そうかぁ、卵を常温に戻すのか。 ステーキなど肉を焼く時も、お肉は常温に戻すのが鉄則ですもんね。 冷たい状態…

  • キャリアコンサルタント転職雑記 古典侮るなかれ「過去を振り返り、自分のアドバンテージや価値観を知る」

    こんにちは、かずさんです。 仕事で日々奮闘しているのはキャリアコンサルタント。気づいたら20年、まぁまぁのベテランになってました。常日頃、キャリア構築の支援をする際に考えていることを綴っていきたいと思います。 今回は「営業職」の転職(仕事選び)についての第三弾、【その6:新規開拓 or ルートセールス】【その7:無形 or 有形】です。

  • お忍び??いえいえ祖父母公認 3世代旅行の後の家族旅行 沖縄本島-ブセナテラスにハワイの面影

    こんにちは、かずさんです。 旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方は増えましたよね。 わが家も3世代旅行を企画したのですが、一つ問題が。 小さな子供を連れた3世代旅行で、祖父母を優先してしまうと、嫁さんが旅行でのんびりする時間が作れないこと。 でも、私、不器用ですから。。。 絶対に2つを同時に実現なんて無理。 だったらいっそ、旅行を2つに分けて、前半は祖父母向け。後半は家族向け(特に嫁さん)にしてしまえ!! ということで、祖父母の快諾を得て、夫婦子供の4名のみ、沖縄でもう2泊することにしました。 どうしても行ってみたいホテルがある。 オーシャンビューといきたかったのだが。。 ブセナ海中展望塔で…

  • 横濱・日清カップヌードルミュージアムには、ふらっと行くなかれ チキンラーメンファクトリーの予約は必須

    子供との室内遊び、主に「ごっこ遊び」からの逃避のため、武道館に程近い科学技術館に行ってまいりました。 科学技術館の昭和感・アナログ感にびっくり。 わが家の子供達も愉しんで満足して家路につきましたが、科学に目覚めた様子は全くありません。 今は純粋に楽しめるだけで良いのかな。 何かを体験すれば、全ての人が同じ気持ちになるわけではない。 子供達が何を考え、どんな行動を取るのか。親の思う通りには絶対にならない。 でも「何時」「何が」きっかけになるかはわからない。 親の役目は、「何かを体験させればこうなる」なんてことを気にしすぎるのではなく、様々な経験を積ませ、きっかけを見つける手助けをすることなんですよね。 改めて実感しました。

  • キャリアコンサルタント転職雑記 「やりたい仕事がわからない」なら「やりたくない仕事は何か?」を考えよう

    こんにちは、かずさんです。 仕事で日々奮闘しているのはキャリアコンサルタント。気づいたら20年、まぁまぁのベテランになってました。常日頃、キャリア構築の支援をする際に考えていることを綴っていきたいと思います。 今回は「営業職」の転職(仕事選び)についての第三弾、【その6:新規開拓 or ルートセールス】【その7:無形 or 有形】です。

  • 3世代旅行は誰の為なのか(番外編)クルーズ旅行が3世代旅行に一番適していると思った9つの理由

    こんにちは、かずさんです。 何年か前、ケーブルTVで毎週クルーズ船の旅を紹介する番組がやっていたのを観ていて、憧れていたクルーズ船の旅。 2019年GWの10連休で乗船してきました。MSCスプレンディダ号!! 体感してみて、一番強く感じたのは 3世代旅行に一番最適じゃね??ってこと。 先日、自分が企画したリゾートホテルでの滞在型が最適だと思って、「得意げ」にブログに綴っていたのですが、綴っている最中にそれを上回る存在がこの世にあることに気付きました。 お恥ずかしい話です。ほんと、面目ない。 世の中は広い、まだまだ知らない事だらけですわ。 ではどうしてクルーズ旅行の方が最適だと思ったのか、考察し…

  • 3世代旅行は誰の為なのか 接待と考え7つのポイントで選択 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 まとめ)

    こんにちは、かずさんです。 旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方をよくみかけますよね。 私の勝手なイメージですが、3世代旅行と言うと温泉を思い浮かべてしまいます。 でもこれってよーーーく考えれば、ハードル高くないですか? 何せ義父と一緒にお風呂に入ることになるわけですからね。 我が家みたいに子供が女子ばかりですと、二人っきりになってしまいますもん。 いやぁー、何話せば良いんでしょう。 そう考えると、やっぱりリゾートホテルでの滞在型がBESTだと思うんですよねーー。 おっと、すいません、話が横道に逸れてしまいました。 3世代旅行の舞台、沖縄本島「ルネッサンスリゾートオキナワ」に話を戻しましょう…

  • 1歳児と一緒に子連れ旅行 海デビューは沖縄本島で 初めての沖縄はその後のヒントがいっぱい(旅行記 その2)

    こんにちは、かずさんです。 子供の航空運賃が無料のうちに一度旅行に行こう!という事になったものの、海外はいろいろな面で心配だということで、MyNO1であるタイ サムイ島 トンサイベイを断念。 似たような雰囲気のホテルはないかしらん?と探していて見つけたのは「カヌチャリゾート」 「カヌチャリアン」と呼ばれるリピーターが多いホテルなんだって? 本当に 「カヌチャリアン」と呼ばれてるんかいな? 今までは海外のビーチリゾートに好んで行っていたのですが、子供が出来たのでしばらくは国内をメインに考えなければならず。 そんな方向転換の中で、初めての沖縄旅行。 今後の旅行の方向性を考える上で、様々なヒントをも…

  • 保育園に行きたくないと言われたらどうしますか? ~ イクメンと呼べ言われる資格なし ~

    こんにちは、かずさんです。 突然ですが、子供から「保育園に行きたくない!」と言われたらどうしますか? 下の子は保育園では頑張り屋さんで、嫌なことでもグッと我慢。調整役を進んでやっているようです。 先生からは「感情を押し殺して我慢しながら皆をまとめている」ように見えるらしく、保護参観では必ず心配されます。 これを聞くと、家に帰ってからの傍若無人ぶりと言いますか、感情出し放題の様子に合点がいきます。 彼女なりに外と内とでバランスをとっているのでしょうね。 そんな彼女ですから、保育園で嫌なことがあっても話をしたりしないのですが、どうやら先日、我慢できないことがあったようで、「保育園に行きたくない」と…

  • キャリアコンサルタント転職雑記 営業成績が伸び悩む理由は、扱っている商品・サービスが合わないだけでは?【最終章】

    こんにちは、かずさんです。 仕事で日々奮闘しているのはキャリアコンサルタント。 気づいたら20年、まぁまぁのベテランになってました。 常日頃、キャリア構築の支援をする際に考えていることを綴っていきたいと思います。 今回は「営業職」の転職(仕事選び)についての最終章です。 まずはおさらい 転職(仕事選び)の考え方 その営業内容が「できること」かを判断する10個の軸 【その8:商談相手が専門家 or 専門家ではない】 【その9:売買が一度きり or 継続して発生】 【その10:取り扱っている競合企業が多い or Only One】 終わりに:営業に向いている人はどんな人? まずはおさらい 転職(仕…

  • アスレチックが充実 2歳から小学生まで楽しめる「みさと公園」は乗り換えが面倒だった ~マイカーなしの電車移動~

    こんにちは、かずさんです。 時は新緑の季節。 とにかく「ごっこ遊び」が苦手な父親ですから、逃避するための「公園探し」は欠かせません。 嫁さんが用事があるということで、久しぶりに子供二人と一緒に丸一日過ごすこととなりました。 これは家から出なければ、無事に済むわけはありません。 アスレチックス系の施設がある公園を検索すると、出てきたのが「みさと公園」。 少し遠いですが、なんとか公共交通機関で行くことが出来そうです。 ということで、「みさと公園」に初チャレンジです。 子供が嫌いな乗り換えがとにかく多い! 各駅停車が止まらない 北千住駅での乗り換えはとっても不便だった 乗った電車がまさかの綾瀬止まり…

  • 3世代旅行は誰の為なのか 接待と考え7つのポイントで選択 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 その2)

    旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方は増えましたよね。親孝行したいという自分勝手なエゴのため 、誰からも求められることなく、3世代旅行で沖縄本島「ルネッサンスリゾートオキナワ」を企画しました。3世代旅行の必要条件だと考える「ホテルから出なくても楽しめる」「子供の面倒見るチームと自由行動チームに分かれることができる」の2点について綴っています。

  • キャリアコンサルタント転職雑記 営業成績が伸び悩む理由は、扱っている商品・サービスが合わないだけでは?【第三弾】

    こんにちは、かずさんです。 仕事で日々奮闘しているのはキャリアコンサルタント。気づいたら20年、まぁまぁのベテランになってました。常日頃、キャリア構築の支援をする際に考えていることを綴っていきたいと思います。 今回は「営業職」の転職(仕事選び)についての第三弾、【その6:新規開拓 or ルートセールス】【その7:無形 or 有形】です。

  • 1歳児と一緒に子連れ旅行 国内で理想のリゾートホテルを探して 沖縄本島カヌチャリゾート(旅行記 その1)

    こんにちは、かずさんです。 せこい話で恐縮ですが、国際線の航空運賃は2歳未満まで無料という事で、この期間に一度海外旅行に行きたいと思ってました。 ビーチリゾートホテルが大好き。 旅行は常に「どのホテルに泊まるか?」という視点で決めています、 現時点でのMyNO1はタイ サムイ島 トンサイベイ。 ということで、今回もそうしたいなと思ったんですが、 「一歳児を連れて海外旅行なんてありえない!」 とのご指摘を嫁さんからいただき、すぐに却下。 まだ授乳中ですから、嫁さんがメインで世話することになりますもんね。 でもすっかり気分はトンサイベイモード。 似たような雰囲気のホテルはないかしらん?と探していて…

  • 子連れ旅行にクルーズ旅行は最高! 先立つものはどのくらい必要か。避けて通れないお金の話

    何年か前、ケーブルTVで毎週クルーズ船の旅を紹介する番組がやっていたのを観ていて、憧れていたクルーズ船の旅。2019年GWの10連休を利用して、遂に夢を実現!!! ただ、お恥ずかしいことに夢を実現することが出来た決め手はなんと、旅行代金が安かったこと。そして、安さの大きな要因は、添い寝の子供は無料!大人料金×2倍が旅行料金とざっくり考えてしまったわけですが、実はこれ、大きな間違いでして。。。。。。では具体的にどのくらいのお金が必要なのかについて綴っていきましょう。

  • 3世代旅行は誰の為なのか 接待と考え7つのポイントで選択 沖縄本島-ルネッサンスリゾートオキナワ(旅行記 その1)

    こんにちは、かずさんです。 旅行に行くと3世代で来ていらっしゃる方は増えましたよね。 昔は祖父祖母との同居が普通でしたから 「旅行くらいは親子だけで」 って感じだったんだと思いますが、今は別居が普通ですから 「旅行くらいは一緒に行こう」 って話になるんでしょうか。 私にぃーー、孫ぉがぁー、出来ぃーたぁーならぁばぁー 絶対に3世代旅行、行きたいです。 そのために子育て頑張っているといっても過言ではないっす。 理由は単純、「旅行が好きだから」。 わずらわしさもありますが、一人旅より「家族」や「友達」と行く方が好きです。 一人の時間は「朝活」で楽しみますからね。 ですので、子供が歩けるようになったら…

  • キャリアコンサルタント転職雑記 営業成績が伸び悩む理由は、扱っている商品・サービスが合わないだけでは?【第二弾】

    今回は「営業職」の転職(仕事選び)についての第二弾です。 【その2:単価が安い or 単価が高い】【その3:趣向品 or 必需品】【その4:一回の商談時間が長い or 短い】【その5:商談に要する日数が長い or 短い】について記載しています。

  • 世間はお盆大連休の最終日 よみうりランドのプールWAIの混雑具合を体験してきた ~ マイカーなしの電車移動 ~

    夏真っ盛り。でも今年は諸事情で旅行に行くことが出来ません。 年齢的に体にガタが来はじめ、いろいろなことが体力的に厳しくなりつつある今日この頃。逆に子供は日々大きく育って行っています。 「何時まで真夏のプールを愉しむことができるだろうか。」「子供は何歳まで一緒にプールに行ってくれるのだろうか」なんてことを考えてしまいます。 そんな折、急に時間が出来たのでお盆最終日という繁忙期にも関わらず、よみうりランドのプールWAIへの出陣を強行。いったいどうなったでしょうか。

  • イクメンと言われる資格なし。冒険活劇に発展した「ごっこ遊び」は再びままごと系に逆戻り。試練はいつまで続く?

    「ままごと系」から「冒険活劇」へと展開した「ごっこ遊び」をコンプリートした喜びを爆発させたのは、もしや夢であったのではなかろうか。「ごっこ遊び」は再びままごと系へ、どっぷりと突っ込んでいきました。 「しまじろうストーリー1」では、結婚式からまさかの冒険活劇へ。 「しまじろうストーリー2」では、新婚旅行へ。 さて、今回の「しまじろうストーリー3」はどんなお話なのか。

  • キャリアコンサルタント雑記 営業成績が伸び悩む理由は、扱っている商品・サービスが合わないだけでは?【前編】

    こんにちは、かずさんです。 子育てに奮闘している日々ではありますが、それ以外の時間には仕事もやってます。 キャリアコンサルタントとして20年。気づいたらまぁまぁのベテランになってました。 国家資格も取得し、たまに講演などもさせていただいております。 基本的には1対1でキャンディデイトとお話をする形式です。 その時によくさせていただく話を共有できたらなぁと思い、テーマを追加することになりました。 どうぞよろしくお願いします。 記念すべき第一回は「営業職」の仕事選びについてです。 仕事選びに際して考えてほしいこと 「やりたいこと」と「やりたくないこと」※以後、X軸と呼びます。 「できること」 と「…

  • イクメンと言われる資格なし 昭和感満載の「科学技術館」いとをかし。でも科学館に行くだけでは子供は科学に目覚めない。

    子供との室内遊び、主に「ごっこ遊び」からの逃避のため、武道館に程近い科学技術館に行ってまいりました。 科学技術館の昭和感・アナログ感にびっくり。 わが家の子供達も愉しんで満足して家路につきましたが、科学に目覚めた様子は全くありません。 今は純粋に楽しめるだけで良いのかな。 何かを体験すれば、全ての人が同じ気持ちになるわけではない。 子供達が何を考え、どんな行動を取るのか。親の思う通りには絶対にならない。 でも「何時」「何が」きっかけになるかはわからない。 親の役目は、「何かを体験させればこうなる」なんてことを気にしすぎるのではなく、様々な経験を積ませ、きっかけを見つける手助けをすることなんですよね。 改めて実感しました。

カテゴリー一覧
商用