searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

チロくんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
介護士としての私
ブログURL
http://kaigosinowatasi.seesaa.net/
ブログ紹介文
介護の現場ってどんな感じ?お給料は?家族を養えることが出来るのかな? 親の介護について知りたいこと。認知症高齢者の方の対応の仕方など。 介護現場で、日々感じたことを丁寧に綴っていきます。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2019/06/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、チロくんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
チロくんさん
ブログタイトル
介護士としての私
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
介護士としての私

チロくんさんの新着記事

1件〜30件

  • いじめに苦しむあなたへ

    夏休みも終わりにさしかかり、新学期がもう間近です。 この時期になると、いじめに苦しんでいる方々の悲しいニュースを耳にします。 いじめに悩んでいるあなたに、私のつたない言葉が、少しでも心に届くことを 祈りながら伝えていこうと思います。 【いじめに苦しんでいるあなたへ】 『(勇気を振り絞り)学校に行かないでください』 この一言お伝えしたいのです。 現実から、いま置かれている状況から、逃げてほ…

  • 在宅系サービス「訪問歯科診療」について

    前々回、前回と、「在宅系サービス」についてお伝えしてきました。 今回は、「在宅系サービス」ではありますが、介護保険外のサービスに ついても触れておこうと思います。 ご利用者さまが、寝たきりに近い状態になった時には、 介護保険サービス以外の様々なサービスについて知っていることで、介護者さまは より安心して、在宅介護を継続できると思います。 それでは、みていきましょう。 まず、 寝たきりで…

  • 在宅系サービスの幹「訪問看護」について

    前回は、「在宅系サービス」の主な種類と支援内容について 簡単にお伝えしてきました。 今回は、「在宅系サービス」の幹になる『訪問看護』について、 もう少し丁寧にお伝えしていこうと思います。 寝たきりに近い状態になってきますと、医療依存度が高まります。 必然的に『訪問看護』が在宅サービスの中心なり、他の介護サービス と連携を取り合いながら在宅介護を支えていくことになります。 寝たきりになっ…

  • 【はじめて入門】在宅系サービスとは

    在宅での介護者のみなさま、日頃の介護、本当にお疲れさまです。 本日は、「在宅系サービス」について、書いていこうと思います。 まず、介護保険サービスには、「通所系サービス」と「在宅系サービス」の 2種類あります。 前者は、通いが出来る体力のある方が主な対象となっています。 後者の「在宅系サービス」は、家から出ることが難しく、体力的にも終日ベッドに 横になっている方が主な対象となります。 「…

  • 訪問調査における心構え

    介護者のみなさま、日頃の介護、本当にお疲れ様です。 本日は、介護保険における「認定調査」について書いていこうと思います。 初めて介護保険を申請される方や、更新での「認定調査」を受ける方に 心構えやコツについてお伝えしていけたらと思います。 まずはじめに、最近の傾向として、なかなかご希望の介護度が出にくいと 感じておられる方も多くいらっしゃると思います。 私も同感です。 考えられることは、…

  • 役立つ福祉用具について

    今回は、数ある福祉用具の中から、在宅介護に役立つ福祉用具について 紹介していきたいと思います。 福祉用具のカタログを見ていますと、他の業界と同じように、人気のある 商品は残り、そうでない商品は淘汰されていきます。 ロングセラーとなっている商品には、他にはない魅力があります。 在宅介護に欠かせない福祉用具をお伝えしていこうと思います。 ①「たちあっぷ」  名前の通り、立つときの動作を助ける、…

  • 「笑い」の効用

    以前、私が心身の病気にかかり、ケアマネージャーからデイサービスに異動と なった経緯はお伝えしたとおりです。 デイサービスに異動になってから半年ほどは、正直、つらく苦しい時期でした。 まだ体調が優れない日が多く、朝から憂鬱な気持ちにとらわれていました。 当然、日中ご利用者さまとの関わりでも、暗い表情で対応していたと思います。 しかし、私の体調が飛躍的に回復した裏には、「笑い」がありました。 …

  • 【デイ目玉企画】あなたの夢を叶えたい

    認知症対応型デイサービスでの、ある会議での一コマ。 (スタッフ)「私たちは、たくさんの行事を企画しているけど、ご利用者さんは        本当に喜んでくれているのかしらねぇ・・・」 (スタッフ一同)「うーん・・・」 そういえば、 これまで行事や企画などは、ご利用者さんが喜びそうなものをスタッフが考え、 提供してきました。ともすれば、慣習的に行っている行事や企画ばかりです。 (スタッフ)…

  • 息子への手紙

    今年の冬、息子は高校受験に挑みました。 残念ながら、最難関の志望校には合格できず、スベリ止めの私立に 通うこととなりました。 失意の中にいる彼にかけてあげられる言葉が見つからず、 手紙で思いを伝えました。 (以下原文です) ○○(息子の名)さんへ 試験お疲れ様でした。 受験結果を聞きました。悔しかったでしょう。悲しかったでしょう。 あんなに頑張ってきた君だから、その気持ちを思うと私も胸が猛…

  • 認知症と診断されたら・・・

    ご自身やご家族の方が、もし『認知症』と診断されたら、 あなたはどんな気持ちになるでしょうか? (もう人生おしまいだ) (これから先、何もかも忘れていき、大切な人たちに迷惑をかけて死んでいくんだ) 今は、インターネットで色んな情報が瞬時に手に入ります。 きっと多くの方は『認知症』について、調べることから始めることでしょう。 「認知症は進行性の病気で、治ることはありません」 「最後は、言葉も出…

  • 【はじめて入門】通所デイの選び方

    【はじめて入門】の2回目は、 「通所デイサービス」「通所デイケア(通所リハビリテーション)」の選び方について 書いていこうと思います。 まず、「通所デイサービス」の主な特徴としては・・・ ①体操・趣味活動・レクレーションなどの活動。 ②機能訓練指導員による機能訓練。 ③入浴サービス。 などがあります。 「通所デイサービス」は、それぞれの事業所によって特徴があります。 ①半日型・一日型(※半…

  • 【はじめて入門】ケアマネージャーの選び方

    はじめて介護保険を利用される在宅介護者の皆さまに ケアマネージャーの選び方について、お伝えしていきます。 まず、ケアマネージャーは、ご利用者自身が選ぶことから始まります。 しかし、市役所などの介護保険窓口では、 「居宅介護支援事業所(以下、居宅)」のリストを渡されるだけ・・・。 それでは、どの「居宅」を選んだら良いのでしょうか・・・。 もし、行きたいデイサービスが決まっているのなら、 その…

  • 体調を崩した頃の私

    「精神疾患・神経症」 こう診断されたのは、今から4年前の夏。 私が42歳の時でした。 なぜ体調を崩したのかの詳細は、以前書いたブログ「ケアマネージャーの私」に 書いたとおりです。 思い出すのもつらい作業ですが、今しんどい思いをしながら走り続けている方に 私のような思いをすることがないようにと願いながら、今回このテーマを書く 決心をしました。 体調を崩してからの2ヶ月は、ひたすら寝て、たまに神…

  • デイサービスの地域貢献事業①

    「デイサービスとして何か地域に貢献できることはないだろうか?」 ある会議での、こんな問いかけにスタッフは考え続けてきた。 そして、あるスタッフからの声。 「子どもたちの安全を見守る活動ができないでしょうか」 私の勤務する「認知症対応型デイサービス(以下、デイサービス)」を ご利用している高齢者の方々は、みな子どもが大好きだ。 最初は、 (ご利用者に、かわいい子供たちをみせてあげたいな)…

  • 私の理想とするリーダー論

    私は、心身を壊し休職する以前に、役職についていたことがあります。 今は、デイサービスで「介護職」兼「生活相談員」をしており、 役職にはついておりません。 ただし、「常勤スタッフ」であることは、「非常勤スタッフ」に比べ 全体を見渡し、スタッフの方が働きやすく、業務が滞らないような 配慮が必要であり、ある意味「リーダー」としての業務でもあります。 今回は、私が常日頃考えている「私の理想とするリ…

  • 在宅介護に疲れてしまったあなたへ

    介護者の皆さま、日頃の介護、本当にお疲れ様です。 介護とは、『先の見えない長いトンネルにいるようだ』と形容された方がいました。 日頃から介護に奮闘されているあなたには、きっと心に響く言葉と思います。 私は、長年介護の仕事に携わっておりますが、自分自身も心身を壊してしまった 人間です。 介護をするということは、介護期間が、長い短いに関わらず、介護者の方は、 本当に大変な毎日であることと思います…

  • 介護職、ルーティンワークからの脱却

    入所施設の介護職業務は、多忙を極めています。 定時の排泄・入浴・食事介助からレクレーションなど、息つく暇がないほどです。 拘束時間が長く、負担の大きい夜勤業務もあります。 この他にも、ショートステイの受け入れや送迎、各種会議があり、 施設によっては、居室清掃やシーツ交換、紙おむつなどの備品の発注なども スタッフが行っています。 一体、ご利用者とゆっくり会話をする時間がどこあるのでしょうか…

  • 私の考える「終の棲家」とは【後編】

    【前編】では、年を重ねても、まだまだ身体が元気な頃の身の振り方に ついてお話をしてきました。 今回は、身体が衰え、常時介護が必要になった時の「終の棲家」に ついて書いていこうと思います。 究極の希望を叶えた1人の方がおりました。 それは、私がケアマネージャーになりたての頃のこと。 そのご利用者の女性(85歳)と出会いました。 その方は、 ・大きなお屋敷に1人暮らし。 ・末期がんを患い…

  • 私の考える「終の棲家」とは

    「人生の最期をどこで過ごしたいですか?」 このように聞かれれば、大部分の方が「自宅」「自分の家」と答えるのでは ないでしょうか。 しかし、実際には8割以上の方が、こうしたささやかな希望すら叶わず 病院や施設で人生の最期を迎えているのが現状です。 人生の最期は、前もって計画しているとおりにはいきませんね。 突然の病気や、それに伴う後遺症、介護者の有無により、自宅に住み続けられない 状況もあ…

  • 認知症の方への脳トレについて

    私の勤務する「認知症対応型デイサービス(以降、デイと記す」での脳トレ について思うことを書いていきたいと思います。 私のデイでは、日中のプログラムが「脳トレ」を意識して構成されています。 たとえば、 「運動レクレーション」では、点数計算を、ご利用者に暗算してもらったり、 「体操」では、『デュアルタスク』を用い、体操しながら同時に2つのことを 行います。つまり、体操しながら『数をかぞえ』同時に…

  • 私の心の恩師。東山さん(仮称)のこと。

    私には、忘れられない尊敬している恩師がいる。 それは、初めて福祉の世界に身を置いた23歳の時に出会った。 私は知的障碍者通所授産施設(現在の就労支援B型)に職を得た。 その方は、東山さん(仮称)。女性。年の頃は当時50歳後半だった ろうか。私の法人の理事をし、のちに副施設長として一緒に働いた。 東山さんは、当時女性では珍しかったであろう東北大で心理学を学んだ。 卒業後は県の職員となり、そこで…

  • 福祉用具を購入する前に…。その②

    ※(前回からのつづきです) これは、「車椅子」に限らず、 「介護ベッド」「入浴用品」「ポータブルトイレ」などにも同じ事がいえます。 この中で、「入浴用品」「ポータブルトイレ」など『直接身体に触れるモノ』はレンタルの 対象から外れます。 しかし、全額自費で『購入』する必要はありません。 各市町村では、介護保険サービスとは別に、独自に行っている「高齢者福祉サービス」という ものがあります。 こ…

  • 福祉用具が必要になったら…。

    「備えあれば憂いなし」。本当にそうでしょうか??? 日頃、介護に向き合われている方へ、『福祉用具』の備えや購入時期 について、お伝えしたいことがあります。 それは、 『必要なその時が来たときに、(福祉用具を)選びましょう』というもの。 (なんだ、当たり前のことを…)とお思いになる方もいらっしゃるとと思い ますが、以外に知らない方も多くいらっしゃるのも事実です。 たとえば…、 最近、足…

  • デイサービスを行きたがらないご利用者さま

    デイサービスに勤務していて、よく聞かれる質問があります。 それは、 家族「お父さんをデイサービスに行かせたいが、いつも強く拒否 されてしまうの…。どうしたらよいのでしょう?」というもの。 この件について、 私なりに介護者様に向けて助言していきたいと思います。 きっと、このお父さんは、「デイサービス」について自分なりの こんなイメージを持っていらっしゃるではないでしょうか。 たとえば、 …

  • 介護職の正規・非正規雇用の違いについて(収入面)

    前回に引き続き、今回は、介護職の正規・非正規・派遣社員などの 「収入面」にポイントを置き、お話したいと思います。 「正規雇用」で「非正規雇用」との一番の違いは、 『月給制』か『時給制』ということです。 「正規雇用」では、 基本的に、月給制で、賞与(ボーナス)があり、毎年給与の ベースアップ(一月あたり2.000円前後)が見込まれます。 もちろん、賞与も、ベースアップも前年の経営状態や勤務態度など …

  • 介護職の正規・非正規雇用の違いについて(仕事面)

    異業種と変わらず、介護職も色んな働き方があります。 正規雇用(正社員)、非正規雇用(パート)、派遣社員など…。 こうした雇用形態の違いは、介護職の仕事や給与の面でどのように 影響するのかについて簡単にお伝えしていこうと思います。 まずは、仕事面について言えば…正社員はパートの方に比べて、 仕事内容はほとんど変わりません。 デイサービスなら、送迎・入浴・排泄・レクレーション・食事介助と い…

  • もしも、身内で介護が必要になる方がいたら…。その②

    「地域包括支援センター(以下、包括)」は、主任ケアマネージャー、社会福祉士、 保健師の専門職で構成されております。 「包括」は介護保険における初期相談窓口に位置づけられています。 『ワンストップサービス』を原則とし、相談者がたらい回しにならず 同じ事を何度も説明しなくて済むように、必要な相談・助言を行ってくれます。 相談内容によっては、自宅訪問もしてくれます。 介護保険サービスを利用するため…

  • もしも、身内で介護が必要になる方がいたら…。

    「自分の親が突然介護が必要になったら…」 「最近、親の物忘れがひどくなっている気がする。認知症かな…」 「介護が必要な親が遠方に住んでいる。介護保険は使えるのかな…」。 こんな時に、どうすれば介護サービスにつながるのでしょうか? 突然のことであれ、近い将来の備えであれ、知識として覚えておくと 実際その時が来たら、多少なりとも慌てずに行動できるのではないで しょうか。 たとえば、 「高…

  • 介護職への転職を考えているあなたへ②

    介護業界は長年の人材不足です。就職や転職を希望すれば、異業種 に比べると「敷居が低い」ことは周知の事実です。 しかし、介護現場で見受けられるのは、やる気に満ちて入社したにも 関わらず、適応に苦しむ新人職員さんの何と多いことでしょうか。 介護職は誰でも出来る職種ではありません。 どの仕事もそうだと思いますが、「適性」があると思います。 では、どんな方が介護職に向いているのでしょうか? 私な…

  • 介護職への転職を考えているあなたへ

    どこの高齢者福祉施設も人材が不足していることは、周知の通りです。 介護職に転身されることは、他の職種に比べてたやすいことは事実です。 では、たくさんある施設の中から、少しでも良い環境の施設を選ぶには どうしたら良いのでしょうか? 就職活動されている学生さま、転職を考えている社会人の皆様へ 少しでもご参考になれば幸いです。 「良い施設」の定義は、人それぞれですが、大まかに以下の項目に 集約さ…

カテゴリー一覧
商用