searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
がんになっても地球旅行 http://nakkobkk.com/

病気とは無縁と思っていた元バックパッカー60歳。バンコクで働きながら旅行を楽しんでいました。でも2019年4月、バンコクでまさかの肺腺がん(1A)手術。これからも地球旅行は続けていきます。

nakko
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/30

1件〜100件

  • 家族全員が一人暮らしのメリット

     4年前にタイへ来たとき、私は生まれて初めての一人暮らしを始めた。独身時代は大学生活も就職してからもずっと親元にいたので、まったく一人暮らしの経験がなかった。実家は4人家族で、結婚後も姑がいて子どもができて5人家族だった。でも姑が亡くなり、次女がニュージーラ

  • エアーアジアからのクレジット返金

     昨年4月に日本へ一時帰国する予定で、その往復を別々の予約でエアーアジアで購入していた。その他にも、チェンマイからバンコクや6月にはラオスのビエンチャンへのチケットの予約もあった。でもその全ての便はキャンセルとなり、関空ードーンムアンのプレミアムクラス以外

  • タイと日本のワクチン接種状況

     クロントイなどスラムと言われるような地域のワクチン接種が始まって1週間、今日のニュースで接種人数が発表されていた。クロントイはすでに13000人の接種がすみ、約30%の人が終えたことになる。そしてもう一つの地区はもう50%の接種が終わったそうだ。 首相自ら説明し

  • 日本はなぜ入国時の強制隔離ができないのだろう

     タイは昨年の非常事態宣言の時から、入国時には14泊15日間の強制隔離を義務付けられている。タイ人は無料の施設で過ごすが、外国人はASQ(Alternative State Quarantine)ホテルを自分で予約せねばならず、最低でも30000バーツ(10万円ちょっと)かかるし、日本人が我慢でき

  • ガパオじゃなかった

     タイ料理は辛いだけでなく、かなり複雑な味わいのものが多いと思う。香辛料はインド料理ほど多く使ってはいないようだが、ハーブ類はかなりたくさん使われている。日本でハーブという言葉が使われるようになったのはいつ頃だろう。少なくとも子供の頃にはなかった。でも大

  • クロントイスラムでワクチン摂種

     コロナ以前のシーカー図書館子どもたちがタイダンスの練習中 昨日今日と、私が見ているチャンネル3のニュースで、クロントイのクラスターの話がかなり大きく報道されていた。4月27日から30日に実施した検査だけで、1336人中99人の陽生者が出て、さらに増え続けている。 

  • お金を消毒

     私の住んでいるコンドミニアムは、買っている人と借りている人が半々くらいだろうか。かなり西洋人が多くて、日本人は数軒だけらしいが、私はそのうちタイ人と結婚しておられる2家族しか知らない。  インターネットは個別に契約する必要があり、電気代も電気公社からの

  • 4月のタイのコロナ状況はひどかった

     バンコクは今日からますます規制が強化され、お店での飲食も禁止になった。夜間外出禁止令は出ていないので、政府はロックダウンではないと言っているが、私にとっては去年の4月のロックダウンの時と同じ状態だ。 先ほどYoutubuにアップされたチャンネル3ニュースを見て

  • お守りのお菓子はアリですか?

      タイでお守りの形をしたお菓子の是非についてニュースになっていた。タイのお守りは「プラクルアン」と呼ばれて、多くの人が首飾りのようにしているし、お寺には必ず売っている。私もそれらしいものを一つ持っている。以前、全国的な日本語コンテストの審査員をさせても

  • 首相がマスクをせずに罰金

     日本でマスクをせずに飲食店で大騒ぎになったり、電車やタクシーで騒ぎを起こした人のニュースを読んだが、タイではほとんどの県でマスクをしないと罰金になる。私の住んでいるコンドミニアムも、マスクをしなければ罰金という掲示がされている。 さっきバンコクポストの

  • 90日レポートオンライン再開 2021/04/23

     もう一体何だったんだって言いたい。なんと今日からイミグレのオンラインサービスが再開したのだ。前回書いたように、先日郵送で出したばかりなのに。  ネット上で、これまでの90日レポートの状況も確認できる。それで見ると、今回送ったものはまだ処理されておらず、画

  • 90日レポートオンライン不可

     これまでほとんどオンラインで90日レポートを行ってきた。でも11月にオンラインに間に合わずムアンドンタニに行く羽目になった。その次の2月の初めはまたオンラインで出来たので、今回も気楽に考えていた。 でも最近オンラインで出来なかったというブログを見たので、慌て

  • 日本とタイのコロナ感染者死亡率

     タイ語の勉強のためにと、YouTubeでCCSA(コロナ対策センターと訳せるかな)の発表のニュースを見てみた。タイは今第3波が来ていて、これまでの2波との感染者死亡率の比較の表が出ていた。第1波 2020年1月から12月14日 感染者 4,237人 死亡者 60人 死亡率 1.42%第2

  • ロックダウンではないけれど

     今年もソンクラーンは何もなく終わってしまった。去年もコロナで中止、一昨年は自分が手術後すぐの時で、朝の散歩以外は外に出なかった。だからタイに住み始めた時に、母を連れてチェンマイで楽しんだのが唯一のソンクラーンだ。  今日タイ政府のCCSA(Covid 19 Coronavir

  • BTSケーハ(終点)の先にある素敵なレストラン

     これは先日のバンコク現代美術館の日の午後のことだ。なぜこんなに遠くまで行く気になったのかと言うと、昨年セントラルワールドでトラベルフェアのようなものがあり、エアチケットやホテルがバーゲンで出ると言うのを聞いて行ってみた。でも実際には使いにくいものだった

  • 術後2年を忘れていた

     3月は受けているタイ語講座の勉強に追われ、ようやく終わりが見えて旅行計画を立てるとコロナ騒動。すっかり手術から2年経ったことを忘れていた。 体調はこの1年間ほとんど変わりない。コロナ禍の生活で運動不足になってしまったが、体重は手術前と同じくらいで、外見的

  • ナーン旅行 3度目のキャンセル

     「三度目の正直」ではなく「二度あることは三度ある」になってしまった。最初は年末から正月にかけて計画していた。でも直前にマハチャイのエビ市場でのクラスター発生で大事を取って断念した。変更したチケットは2月中旬だった。それもまた直前にコロナでチケットはキャン

  • バンコク現代美術館 MOCA

      先日友人が誘ってくれて、初めてバンコク現代美術館へ行ってきた。ずっと気になっていたのだが、ちょっと不便な場所にあるので、今まで機会を逃していたのだ。モーチット駅の陸橋から、まるで桜のように見えた木 でも行ってみると、案外近かった。BTSモーチットまで行き

  • 池江璃花子選手の涙に感動

     いつも朝はYouTubeで日本のニュースを見ている。昨日から水泳の日本選手権の結果が気になっていたのだが、池江選手が100mバタフライで優勝し、リレーメンバーとして五輪代表入りを決定させたとニュースに歓喜した。 「自分がすごくつらくてしんどくても努力は必ず報われる

  • 日本からの荷物

     日本に帰れないまま1年半が過ぎた。まさかこんなことになるとは夢にも思わなかった。もちろん誰も考えていなかっただろう。この1年間、タイは日本よりコロナの発生は少なかったので、私の生活も大きく変わることなく過ごせてきた。それでも日本に帰れないことの問題がい

  • 社会保険が使える病院

     社会保険カードの再発行を申し込んだ後、一度使ってみようと病院へ行くことにした。社会保険が使える病院は、本来個人が登録するのだが、私たちはもう大学側が決めていて、全員同じ病院だった。サパーンタクシン駅からも歩いていける範囲にある大きな病院で、Google マップ

  • タイの社会保険カードを再発行

     退職してからこれを書くのは何かなあと思うけれど、最後に利用させてもらったので、書いておこうと思う。 タイで働いている人は全員タイの社会保険に加入することになっている。個人負担は給料の5%で最高750バーツなので、現地採用の方でもその750バーツを払っているは

  • ミャンマーの政変

      今週もテストに追われ、ブログを書こうという気になれなかった。でもずっと気になっていることがある。それは2月1日に起こったミャンマーのクーデターだ。確か昨日のニュースで、自宅にいた幼い女の子が、父親の膝の上で、軍人に撃たれて亡くなったとのこと。あまりにも

  • 飲茶で一息

     あっという間に3月も後半に入った。実は今月1日からIntensive Thai 6というコースが始まって、毎日勉強に追われている。オンラインのクラスメートは私よりずっと若い人ばかりで、記憶力の悪さを勉強時間でカバーすべく頑張っている。そのため今週は全くブログに手をつけら

  • 2011年の自然災害

      日本にいなくても、3.11のニュースや特番もYoutubeで見ることができるし、毎日ネットでニュースも読んでいるから、この数日はあの大震災のことを考えることが多かった。その上、ちょうどチュラー大学のIntensive Thai 6の教材はニュースで、テーマも自然災害に付いて学ん

  • 61歳誕生日に思う

  • ワクチン接種で7日間の隔離に

    久しぶりにお茶を一服、タイの豆でできたお菓子は甘すぎなくてぴったり  ようやく入国時の隔離が短縮されるというニュースが入った。現在は14日間の強制隔離(実際は14泊15日)を自己費用で指定ホテルに滞在しなければならない。最低でも30,000バーツ以上で、日本人が納得

  • 将泰庵の飲めるハンバーグ

     2月下旬はオンライン授業のブレイク期間で、その2週間は、色々と楽しんだ。久しぶりフジスーパーへ行ったとき、フリーペーパー「と暮らす」を見つけたので、もらって読んでみた。やっぱりスクムウィットエリアの住人でないので、フリーペーパーに出会うことも少ない。 今

  • 1年11カ月検診

    これはビワではなく今が旬のマヨームチット 味は甘酸っぱく小さなマンゴーといったところかな  1年が経過した後、検診は4ヶ月ごとになった。でも今回は、人間ドックでCTを受けてからと思ったために、予約を1ヶ月伸ばしてもらった。1月はほとんど外出していないので、体

  • FedExのせいではないけれど、約2ヶ月かかって到着

     「初めてFedExを使ってみた」と書いたのは、1月8日のことだった。取りに来てくれた人に「International Economy がないんだよ。  International Priorityしか使えない」と言われて、2000バーツ弱でも早く届くならいいと思ってお願いした。 追跡番号があるので、HPから確

  • 肺がん告知から丸2年 [2021/02/27]

     ふと気づくとあの日からちょうど2年だった。手術後の1年は、仕事に追われているうちに回復して、以前と変わらない生活ができるようになった。2年目はコロナのために、かなり計画が変わってしまったものの、普通の生活を送っている。 もしがんになっていなかったら、ど

  • 乳房専門医受診

    人間ドックの後で食べたレバノン料理左上から右回りに、ハマス(ペースト)、牛肉のケバブ、ファラファル(ひよこ豆をマッシュして揚げたもの)、タブーリ(パセリのサラダ)のセットとピタパン 実はこの数ヶ月で色々と病院へかかっている。当分、病院シリーズを書かねばなら

  • BNH病院で人間ドック② 検査詳細

     当日8時受付とのことで、少し早めに向かった。場所はAdvanced Diagnostic Centre (Check-up)という健康診断の専門科だった。タイの病院は、何科であろうとまず体温、血圧、身長、体重を測定する。それが終わってから問診票を渡されたので記入。(タイ語と英語表記)既往症

  • BNH病院で人間ドック①

     私は30代半ばからほぼ毎年人間ドックを受けている。それは、たまたま同僚が一緒に申し込んでくれた共済組合の人間ドックで、胃のポリープが見つかったために、毎年胃の検診が必要だと言われたからだ。だからタイに来てからも、年1度の帰国の時に人間ドックを受けてきた。

  • コンラッドバンコク Staycation

     我が家の新メンバー コンラッド象さん カキフライに満足してホテルへ戻る。今回のプランはラウンジアクセスもついているので、食後のコーヒーを飲みに29階のエグゼクティブラウンジへ。でも今日のメインは午後3時からのアロママッサージなのだ。  タイに通い続けて何十

  • コンラッドバンコクの贅沢なお部屋

     結局2月はエアーアジアもノックエアーも地方への飛行機は飛ばないことがわかり、旅行は断念。その代わりに、またコンラッドホテルでStaycationを楽しむことにした。 実はコロナ以来、もう3回目なのだ。ということで、日本人ゲストリレーションの方とも顔馴染みになり、予

  • ワクチンアンケートがきた

     日本もまだワクチン接種は始まっていないが、ここタイも2月14日のバレンタイデーからと聞いていたが、遅れるという話もある。タイはコロナにかかった治療費もワクチンも、国民には無料としているが、私たち外国人は、かなり高い価格になるんじゃないかと思っている。 私は

  • 大雨、洪水と猫

     今日のタイトルはネタ切れと言われそうだが、まあそれも正しい。最近うちこもり状態のため、生活に変化がないのだ。  昨日から天気予報で知っていたが、日中に雨が降るとのことだった。昼間に出かける予定はなかったので、あまり気にせずPCに向かっていると、11時ごろに

  • 女性蔑視の本音がポロリ

     ヨーロッパの駐日大使館がSNSに「#dontbesilent」「 #男女平等」などのハッシュタグをつけた投稿をし、東京五輪、パラリンピック組織委員会の森会長の発言への抗議だと見られるという記事を読んだ。 もうかなり抗議の意見も上がっているが、本当にあってはならない発言だ

  • コロナで変わったトイレ事情

     ちょうど1年前に「タイのトイレ事情」というテーマで書いた。学生に教えてもらって驚いたことだが、タイでは便器のフタが閉まっていると、流れていないことを意味するとか。 でもコロナのためにその事情が変わりつつあるのだ。最初に気がついたのは、去年の4月のイミグレ

  • ノックエアーからフライトキャンセルの知らせ

     本当なら年末から正月にかけて、北部のナーンで過ごす予定だった。でも突然のコロナ騒動で断念し、ホテル一泊分は返ってこなかったが、飛行機は2月中旬に変更していた。それが、今日、朝少し買い物に出ている間に知らない番号から電話があったなあと思うと、少ししてノック

  • クレジットカードのDMでフリーケアプログラム

     本文とは全く関係がないが、家の近くで売っているココナッツアイスクリーム甘いもち米やピーナッツ、コーンのトッピングもついてこれで30バーツ(100円くらい) 私は大人になってから入院したのは、出産の2回だけで、他に大きな病気にかかったことはない。ずっと働いて

  • バンコクでの入院、がん手術費用

     もうがんの手術から1年9ヶ月も経った。ずっと費用のことは書かなければならないと思っていた。なのに、今頃になってしまった。海外で入院やがんの手術をすることは、めったにないことだと思う。もちろん永住権を持っていたり、現地の保険に入っている人なら、それほど心配

  • 自力でリタイアメントビザをついに取得③ 

     チェーンワッタナのイミグレを出たのはもう4時前だった。何だか空模様も怪しい。このところ急に雨が降ることがよくあるので、嫌な予感。でも慌てずに運転しなければ。実はバイクを買って間もない頃、小雨が降り出したので慌てて帰ろうとしたときに、小道から右折で通りに出

  • 自力でリタイヤメントビザ取得② 就労ビザキャンセル

     イミグレへ行ったのは、12月半ばを過ぎた頃。いつものことだけで、かなり緊張する。前日すぐに寝付けたと思ったら、夜中に目を覚ましてかなり眠れなかった。朝も5時過ぎに目が覚めてしまい、結局まだ薄暗い6時過ぎに家を出た。バイクでイミグレに向かうのはもう3回目なので

  • 自力でリタイアメントビザを取得①

     年頭のブログに書いたが、私は12月末で仕事を辞めた。日本で30年近く働き、そしてタイで3年8ヶ月働いた。ちょうど今は60歳。もう仕事を辞めて好きなことだけをしても構わないだろう。 昨年4月にビザの切り替えをしたとき、就労ビザにあたるNon-Immigranto BとWork Permit

  • 初めてFedExを使ってみた

     今週はロックダウン状態だが、新たなことを始めて大忙し。(それはまた別の機会に書きます)  先日買いに行ったユニクロのUVパーカーをニュージーランドの娘に送りたいと思い、郵便局へ行った。タイの郵便局は慣れると本当に便利で、荷物を持っていくと、的確に箱を選ん

  • 日本人のお正月

     飾りは綺麗でも人気のないエムクオーティエ 昨日は母のところへ行った長女が繋いでくれたので、ニュージーランドの次女とタイの私と何千キロも離れているのにずっと話をすることができた。その時次女が、ユニクロのUVパーカーが欲しいと言い出した。でも真冬の日本でそれ

  • おひとり様のお正月

     手術直前に登ったネパールの山の日の出 明けましておめでとうございます。今年も気の向くままに書いていきたいと思っています。新年早々にアクセスしていただいた皆さま、本当にありがとうございます。 私の人生で、誰にも会わなかった1月1日は初めてだと思う。母の家に

  • 日本は本当に豊かな国?

     数日前のネット記事の中で、信じられない記事を見つけた。今年の9月に大阪高石市で78歳の女性が餓死したというのだ。息子(自称49歳)と二人で食べた最後の食事は、知人からもらった素麺を3週間前、それ以後は塩と水だけしか口にしていなかったそうだ。 二人は無国

  • チェンライ⑪ レンタバイクでカフェ巡り

     チェンライに着いて4日間で、私たちは「地球の歩き方」の観光ポイントをすべて制覇してしまった。これもあのソンテウのおじさんに出会えて、効率よく回れたおかげだ。一人だと、車のチャーターを躊躇したかもしれないが、友人といっしょでレンタカーも借りて回ったので、本

  • チェンライ⑩ 紙すき工房チンナーラック

     さてレンタカーでの最後の目的地は、友人が行きたいと言っている紙すき工場と販売店を兼ねている場所。チンナーラックというらしい。Google Mapによるとタムルアンから3,40分ほどらしいが、ミャンマー国境のメーサーイの中心あたりまで行ってから南へ向かうようだ。 メー

  • クリスマスに自主ロックダウン

     プラユット首相は、昨日の会議で「国のロックダウンはしない」と言ったそうだが、バンコク都の管轄下にある437の学校と299の幼稚園は、12月24日から12日間の休校に入った。国全体では、危険区域を色分けされていて、バンコクも2番目のグループに入っている。 今日の感染

  • チェンライ⑨サッカー少年たちの洞窟

     この1週間は色々あって、チェンライの続きが書けなかった。もう1ヶ月前になってしまうし、その時とは、またタイの情勢が大きく変わってきた。11月にチェンライに行けて、本当に良かったと思う。  さて、まだドーイトゥンに行った日の午後の話なのだが。 2018年に12人

  • 大学がロックダウンに!

     日本のニュースにもなっているが、タイはこの4日間コロナのことで大騒動だ。先週末、バンコクの隣のサムットサーコーンにある有名な海鮮市場マハチャイで働くタイ人女性の感染が見つかったというニュースの後、その市場やエビの養殖場で働くミャンマー人の感染が大量に発覚

  • 日本から手紙が届いた!

     手紙が届くのは当然だと思われるかもしれないが、私にとってはちょっとした驚きと喜びだった。というのはコロナ禍になって以来、もう3回も郵便局に聞きに行ったが、まだ正常な郵便事情と言えない返事ばかりだったからだ。 最初に行ったのは4月下旬。インターネットを使え

  • 絶品!生エビ入りソムタム

     私が通っているBNH病院の近くに、超庶民的なソムタム(青パパイヤのサラダ?)とガイヤーン(焼き鳥)のお店がある。ちょうど手術前に夫が来てくれたときに初めて行ったのだが、メニューはタイ語だけであまりわからず、一番ポピュラーなソムタムタイともも肉のガイヤーンを

  • チェンライ⑧花の楽園 ドーイトゥン

     今回は2人なので、チェンライの町だけではなく、いろいろと足を延ばしてみることにした。泊まったホテルに貼ってあった案内を見て、そこでレンタカーを頼むことにした。これは友だちが電話とラインを利用してやってくれた。 朝9時に用意をしてロビーに降りていく。しばら

  • バンコクのマスク率98%?(単なる私見ですが)

     タイ北部では密入国者でコロナ感染者が見つかったと大騒ぎになっているが、今のところバンコクは大丈夫かなと思っている。というのは、飛行機で2次感染したと言われる女性は、飛行機の座席はかなり離れていたため、同時間に行ったトイレでの感染ではないかという話もある。

  • チェンライ⑦プーチーファーは絶景でした

                    プーチーファー 標高1628m    昨日のおじさんは、ちゃんと9時にホテルに迎えに来てくれた。私たちは、ソンテウ(後ろが2列の荷台になっている軽トラック)と思っていて、山道を荷台のイスだと大変だねと話していたら、なんと後ろにも2列

  • 大阪の方が世界標準?

    本文とは関係ないが、近くの市場でやってた催し 今日、久しぶりにマープンクロンセンターへ行ったが、やはり人が少ないなあと感じた。いつだったかネットのニュースで、ここがタイ人むけに改装されると読んだが、どんな風になるのだろう。 エスカレーターに乗る時、無意識

  • チェンライ⑥ プーチーファーに行きたい

     チェンライバスーターミナルの壁画アート 今回チェンライに行きたいと思ったのは、有名なお寺だけではなく、ラオスとの国境にある標高1628mの山、プーチーファーに行ってみたいと思ったからだ。チェンライから110kmほど離れており行く方法も限られている。ネットで調べて

  • コロナ関連で思うこと

     この数日、チェンマイとチェンライで、ミャンマーから不法入国した女性がコロナに感染したことが大きなニュースになっている。ミャンマーのタチレイとチェンライのメーサーイは川を隔てて向かい合っている。川もそれほど大きくなくて、きっとこっそり渡ることも難しくない

  • チェンライ⑤ドーイ・ディン・デーン・ポッタリー

     ここはブルーテンプルよりももう少し北にある陶器の工房。オーナーのソムラット・パンティブン氏は、唐津の名門「中里太郎右衛門窯」で修行され、たった一年で日展に入賞されたらしい。 工房では何人もの職人が作業をされていた。そしてふと見ると、年配の男性がおられて

  • チェンライ④黒い家(バーンダム)

     このバーンダム(บ้าน ดำ)もチェンライ出身の有名なアーティスト、タワン・ダッチャニー氏の私設ミュージアムだ。ここは入場料が80バーツ。でも広大な敷地に大小約40棟のランナー様式の黒い家があり、見応えは十分だ。 真ん中の写真がタワン・ダッチャニー氏 本

  • チェンライ④黒い家(バーンダム)

      このバーンダム(บ้าน ดำ)もチェンライ出身の有名なアーティスト、タワン・ダッチャニー氏の私設ミュージアムだ。ここは入場料が80バーツ。でも広大な敷地に大小約40棟のランナー様式の黒い家があり、見応えは十分だ。 真ん中の写真がタワン・ダッチャニー氏  

  • スコットランド 生理用品無料提供

     英スコットランド議会で24日、生理用品を全土で無料提供する法案を全会一致で可決したそうだ。これは世界で初めてのことで、生理の貧困撲滅にむけた世界的運動の勝利と言われているとのことだ。 スコットランド自治政府はこれまでも貧困対策として生理用品の無料提供を推

  • 日本に帰れないと・・・

     旅行記は場所ごとに書いていると、いつ終わるのかわからなくなってきた。私は、タイ情報と肺がんのランキングに登録しているので、実際、病気の情報をと思っている方には、能天気な旅行記なんて読みたくないと思われているかもしれない。でも、そんな方には申し訳ないけれ

  • チェンライ③ ブルーテンプル(ワット・ローンスアテン)

     ワット・ローンスアテン(วัดร่องเสือเต้น)はブルーテンプルと呼ばれている。ワット・ローンクン(ホワイトテンプル)を作られたチャルーンチャイコーシピパット氏の弟子であるスラーノック(ブッターガープケオ)氏によって建築されたお寺だ。入り口で大

  • チェンライ旅行② ワット・ローンクン

     ホワイトテンプルと呼ばれているワット・ローンクン(วัดร่องขุ่น)は、チェンライ出身のアーティスト、チャルームチャイ・コーシピパット氏によって1997年に建築が始まったお寺だ。今も建築は続いており、パンフレットに載っていたインタビューに「私の死後60

  • チェンライ旅行①

     久しぶりに旅行に行ってきた。今学期は始まったのが遅かったので、試験後から後期開始まで2週間しかないが、ずっと行きたかったチェンライへ友人と二人で5泊6日の旅行をしてきた。 友人と2人ということで、撮った写真の数は膨大で、1人ではちょっと躊躇することもチャレ

  • 英語ができるから海外旅行へ行く?

     私が若い頃に「地球の歩き方」が創刊されて、バックパッカーという言葉がポピュラーになった。「地球の迷い方」と酷評する人もいるが、私はかなりお世話になってきた。でも当時は「地球の歩き方」が出ていない地域にも行ったので、数少ない旅行雑誌を調べたり、現地のイン

  • ガイド実習でワットプラケオ

     階段にはグループ撮影禁止という立て看板でも私たちは許可をもらって集合写真を撮った   ワットプラケオには、たぶん10回くらい行ったことがある。バンコクに住んで3年半の間に5回、そして今回は6回目だが、こんなワットプラケオは見たことがなかった。朝一番に外に並

  • ガイド実習でワットアルン

      日本だと何かのアクシデントには教員が対応するだろうが、言葉がろくに通じない教員ではどうしようもない。こんな時に、学生はしっかりしている。定期船がないとわかると、どうすればいいのかを聞いて、すぐに35人で2隻のボートをチャーターすることにしたのだ。(写真

  • ガイド実習でワットポーとワットアルン①

     私は前期の授業で4年生の「観光のための日本語」という科目を教えている。実は毎年もう一人の教員とシェアで教えてきたのだが、今年は一人で2クラスを担当した。毎年少しずつ内容も改訂してきたし、今年はオンラインも併用したので、私なりに力を入れた科目だった。 最後

  • 大学でローイクラトン

     ローイクラトンは、農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈りを捧げて、罪を謝罪し、自らを清める祭りである。(wikipediaより) 毎年11月だと思っていたが、今年は10月31日と早く、しかも土曜日なので、観光客がいなくとも各地でローイクラトンは行われていた。 大学

  • コンラッド2日目

     昨夜はサウナのおかげか、前日の仕事のせいか、9時ごろにベッドでYoutubeを見ているうちの寝てしまった。11時ごろに気がついて電気を消して、またすぐに寝入った。水分をたくさん取っていたので、夜中にトイレには行ったが、起きたのは7時半だった。こんなに寝たのは本当に

  • ホテルで週末、コンラッドレジデンスへ

       今、コンラッドレジデンスのプールサイドにいる。人は多くはないが、家族連れは日本人が多い。フロントで聞くと、この週末は三連休なので、2割が日本人だそうだ。親しい友人二人も、バンコクから出かけている。海外には行けないが、ホテルや飛行機もプロモーションを行

  • 何となく気が重い日々

     ちょっとブログをさぼってしまった。まあ自分の備忘録のようなものなので、大した内容があるわけでもないしと思っているうちに1週間がすぎた。そしてこの1週間は、ちょっとあまり気分がぱっとしない。 最初のきっかけは、先週の水曜日だった。この日は、学生たちを連れ

  • ラーマ9世の命日

     4年前の今日、国民から絶大な尊敬と信頼を受けておられたラーマ9世が亡くなられた。その時は日本で働いていて、連日報道される悲しみにくれるタイ国民のニュースに、私も胸が痛かった。  実は私は大学時代にタイ語を学んでいて、タイとの付き合いはもう40年以上にな

  • ワット・パリワート(ベッカム寺院)へ行きました

     以前から友人に誘われていたワット・パリワートへ行ってきた。お寺にベッカムやいろいろなキャラクターがいると聞いただけで、調べもせずついていった。でも行ってみてびっくり。これはお寺としてどうなんだろうと思うものの、見る価値はあるお寺だった。 少し中心から離

  • 1年半検診とレントゲン写真公開

    *後半にレントゲン写真を載せています。見て楽しいものでもないので、興味のない方は、どうぞ他のページへ飛んでください。  タイトルを書いて気がついた。もう手術から1年半が過ぎたのだと。早いなあ、過ぎてみればあっという間だった。あの告知の日のことは、はっきり

  • おひとり様の入院 タイと日本

     日本にいる夫が入院することになった。といっても命に関わる病気ではない。今の状態で帰国するのは無理なので、申し訳ないが夫には一人で入院生活を送ってもらうことにした。 入院前に夫から、家族同席の説明があると言われたと聞かされた。「えっ?まさかそんなに重篤な

  • 誰かの役に立つということ

     2回連続でがんになった方へというテーマを考えた。結局言いたかったことは、もし仕事をしていたら辞めるべきではない、病気と闘うために生きる目標を作ること、そのためにも体力をつけることだった。 でももし仕事を辞めたいと思っていたら、どうだろう。それは、病気と

  • アラ還でがんになった方へ

     前回は自分が10年前だったらと想像しながら書いた。でも今回は、自分の体験を思い出しながら書こうと思う。 もし日本で働き続けていたら、私は停年までを1年残した段階でがん患者となった。毎年1月から2月ごろに人間ドッグを受けていたので、タイと同じ時期にX線検査も

  • アラフィフ(50歳前後)でがんになった方へ

     先日ホテルでサウナやお風呂にはいってボーっとしていると、いろいろなことが頭に浮かんできた。がんになってもうすぐ1年半、幸い生活が大きく変わったわけではないが、考える事はちがってきた。 私は59歳になる数週間前に、がんを宣告された。でもステージ1Aという早期

  • タイ政府が特別観光ビザ(最長270日)承認

     この前から話題になっていた特別観光ビザが政府に承認されたとバンコクポストの記事で読んだ。最初は90日のビザだが、タイ国内で2回の延長が可能で、合計270日間の滞在が可能だということだ。 ただし現在タイは、2週間の隔離生活が強制される。タイ国籍があれば、無料

  • ワイクルー(先生に敬意を表す行事)

     コロナのせいで大学もいろいろと影響を受けているが、日本の大学に比べるとずっと「普通の大学生活」を送れている。先日、新入生のための「ワイクルー」という行事が行われた。 小中高大学とすべての学校で行われる行事だそうだが、昨年までは日本語学科だけで行ってきた

  • 旅行気分で高級ホテルに一泊②

     タイは年中暑いので、暖かい布団から出たくないと思う日なんて絶対にこない。雨季の今は暑さはマシになっているけれど、今も室温は29度だ。それでも暑さに慣れてきたのか、エアコンがなくても、扇風機だけで過ごすこともある。実はエアコンが効きすぎて、寒くなってしま

  • 旅行気分で高級ホテルに一泊①

     タイは、4月のソンクラーン休みを9月4日と6日にしたため、4連休になった。大学もちょうど中間試験が終わり、7日から後半の授業が始まる。一泊でどこかへと考えたものの、バスはなるべく飛行機でという次女の「言いつけ」があるので、一泊で行きたいところを見つけられ

  • がん死亡者数と高齢化社会

     「なぜ、日本のがん死亡者数はどんどん増えているのか?」というネット記事を読んだ。統計を見ると、がんが亡くなる人がが増えているのは事実だ。この50年間でがん死亡者は、10万人弱から50万人弱に増えている。でもこの数字だけを見て、がんの治療がうまくいっていないと

  • 日本の大学生を憂う

     今週、私の大学は前期中間試験だ。でもオンラインで授業を行なっている科目は、中間試験をやらなくてもいいので、学生たちも少しのんびりしているように見える。ただ、日本語科はいつも通りの対面授業を行なってきたので、試験もいつも通り行なっている。 私は、ビデオとG

  • 自分の日常を取り戻す

     贅沢な生活をしているわけではないが、コロナの前に楽しんでいたこともたくさんある。毎週タイマッサージに行くこと、月1回映画を見に行くこと、月1回フェイシャルエステに行くこと、週末どちらかは外出して、お寺を見たり買い物したりすること。 この中で、毎週のタイマ

  • 家族ラインのおまけ

     毎週日曜日の家族ラインは、もう4か月も続いている。いつも2時間近くはつなぎっぱなしなのだが、実はビデオは使っていない。お互いに声だけで、何かをしながら話している。日本は4時からなので、長女はいつも作り置きの料理をしている。夫も途中から夕食を作りながらで、食

  • コロナで会えない家族

     コロナのせいで、家族と会えない人は世界中に数えきれないほどいるだろう。日本に住んでいても、お盆休みの実家帰省をやめた人もたくさんいるだろう。でも政治家が「オンライン帰省をしましょう」と言っても、高齢者で Lineや Zoomを問題なく使える割合は、どれくらいなん

  • コロナより集会のニュースが増えた

     タイではもう80日以上国内感染者が出ていないとのことで、コロナ関連のニュースも減ってきたようだ。ただ国外からの帰国者の感染者は連日数名はいるし、昨日、14日間の隔離検疫終了後に、陽性が確認された人が2人出たらしい。 それでもまだ大きな騒ぎにならないのは

  • 海外で終戦の日を迎える

     今年は、あまり出歩いていないこともあり、日本のニュースもよく見ている。先日の原爆の日もそうだったが、今日も土曜日で朝からニュースを見ていた。戦後75年ということは、戦争経験がある人が、もう本当に少なくなっているのだなと思う。 両親はまだ健在で、戦争体験が

  • アニメ「はたらく細胞」

     約4か月のロックダウン中、TVerやNetflixにお世話になった。もしこんなサービスのない時代なら、どんな毎日だったのだろうと思うと、ネットであらゆる情報や手に入り、家の中でなんでもできる今の時代は、なんとラッキーなんだろうとも思う。 日本で働いていた時代は、ド

  • 原爆の日に「死んだ女の子」を思い出す

     もう50年以上前のことになる。小学校何年だったかはっきり覚えていないのだが、担任の先生が「死んだ女の子」の歌を教えてくださった。とても悲しい歌詞に、もの悲しいメロディ。楽譜もなく、先生が歌ってくださったのを聞いて覚えた。 でも大人になって、歌手の「元ちと

  • コロナの時代に何をする?

     日本はもうすぐお盆、でもニュースを見ていると、帰省や旅行を控える人もたくさんいて、例年とはまったく違う夏を迎えている。8月のタイは休暇シーズンではないが、例年なら多くの日本人観光客がやってきて、夏休みなんだなと感じることも多かった。 大学が始まり1ヶ月が

ブログリーダー」を活用して、nakkoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nakkoさん
ブログタイトル
がんになっても地球旅行
フォロー
がんになっても地球旅行

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用