searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

安のりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
自由に五七五
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/qq2hasedo
ブログ紹介文
季語を意識して画像を1枚載せて楽しんで行くつもりです。<br>川柳もどきになるのはスタートが万流だったから。<br><br>
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2019/05/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、安のりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
安のりさん
ブログタイトル
自由に五七五
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
自由に五七五

安のりさんの新着記事

1件〜30件

  • 川蜻蛉ここが住処か岩の上

    オタマジャクシアオガエルが庭に見られるようになってきた。山の池のカエルはこれからだろうが、近くの沼ではウシガエルの声も聞こえた。増えないことを祈るのみ。夕方玉蜀黍の種を直播きした。なのでその後の雨は嬉しい。川蜻蛉ここが住処か岩の上

  • 青葉闇恐竜出るかゴッホの絵

    マルバダケブキキンラン最近の孫は恐竜にはまってます。朝から恐竜の動画を見てますが、一日見ているわけにもゆかず外に連れ出します。水林公園にキンランを探しにゆきました。季節は早く進んでますのでおわっているかも知れません。案の定手前のいつもの場所は終わってました。念の為更に進んで行くとマルバダケブキが目に付きます。その手前に二株だけありました。大樹の瘤をみたり、枯れ木の大樹をみたり、トンボや蝶々追いかけ一時楽しく歩きました。青葉闇恐竜出るかゴッホの絵

  • 脳の皺眠り増やして竹の皮

    5月も最終の週を迎えました。気温も上がり一安心です。梅雨前に新緑求め徘徊したいけれど、どこが良いかな~お天気次第ですが、出かけてみたいです。脳の皺眠り増やして竹の皮

  • 捨てられて拾われ生きて紫蘭かな

    ツユクサ増築決めた時に庭にあるのを移植したのはムクゲ、紅葉、ツワノハナ等で他はしないつもりでした。金木犀は切り倒し、根っこは掘り出しました。その時根っこ付近にあった球根を手当り次第運び菜園に植えました。その一つがこの紫蘭です。さいて初めてわかりました。ツユクサもそうです。捨てられて拾われ生きて紫蘭かな

  • 柿若葉始発電車に人の影

    早朝勤務の時既に日が上がっているが信号待ちの向こうに始発電車が通り過ぎる。普段は少ない。この春はガラガラの車両、人影まったく見えなかった。それが戻ってきた。通学もいまは時差つけて、こんなに早く。一方遅い学校も合って良い。会社なども許す限りそうして朝のラッシュを避ける方法をお互い許せる世にしたいですね。柿若葉始発電車に人の影

  • 指三本たてたつもりの燕子花

    梅雨入りしたような陽気ですが、数日前のこの日は晴れておりました。自粛解除に普通の生活に戻れそうですが、当分自粛モードは自主的に続きます。学生さんも、公園などもふるに再開されようとしてますが今日は外で遊べるかな。指三本たてたつもりの燕子花

  • 青時雨季節ふた月戻しけり

    念願の雨が降ったけれど、それと共に寒くなった。一休みできたから私は良かったけれど低温は農家は困る。既に沖縄は梅雨入り、この寒さはオホーツク高気圧なのかな。だとすると山背かな。梅雨も間近で、昨年の7月のように日照時間少ないとまた変な風邪が流行る。これもコロナとダブり非常に困る。青時雨季節ふた月戻しけり

  • 走り梅雨寝坊楽しむ朝迎え

    万歩計特例定額給付金9日念願の椅子13日菜園の仕事に体が悲鳴。冷たい雨の日は温水プールのサウナか温泉が一番。ところがどこも自粛で閉鎖、休業。我慢していたがそれも解除かもと出かけたが岳の湯は張り紙。幸いスカイピアは開いていた。車は15台ほど。これならガラガラ。のんびり浸かりやっと一息つけた。画像について!ゴールデンウイークは毎年野菜の苗を植え付ける。それに野菜のネットや長芋のネット、マルチと作業は色々。今年はサツマイモ苗も早くいただいので植えた。めったにやらなかったがコンビニの仕事もあり、朝仕事に畦作りや、ネットの支柱立て、マルチづくり等など。その結果が万歩計が記録していた。そのさなかに給付金の通知。早速いままで高くて買えなかった椅子を注文。月末に届く予定。それが水曜に届いてしまった。給付金も月曜に申請したら金曜...走り梅雨寝坊楽しむ朝迎え

  • 新樹光学生たちの歩く街

    出入りしているコンビニの食材さがしに郡山へでかけた。近頃見かけなかった学生さんが歩いている。近くの学校の生徒さんのようで自粛解除に出てきたのだろう。若い人が街にいるとその街も生き返ったように見える。画像の花は五月山公園です。新樹光学生たちの歩く街

  • 桐の花語る命日親はなし

    まもなく母の命日。その頃になると、ふる里でも桐の花や藤の花が咲く。桂の木の大木に絡みついて樹齢800年と言われ国の天然記念物になっている。桐といえばその葉っぱは図案化され紋章によく使われる。ぞくに桐の紋。会津では三島町が有名。気候が似ているふる里にも多い樹木で高校時代この下駄で通学した。その街で工場があり材料の桐の木が風呂屋の煙突見たく塔のようになっていて懐かしく、思い出す。桐の花語る命日親はなし

  • 石楠花の姿しろさに惚れ直す

    イシモチソウヒメシャガミヤマエンレイソウエビネ降りそうでなかなか雨が降ってくれません。雨の予報もいつしか曇りに変わりました。野菜も涼しかったので少しは助かったかな。明日は期待しておりました。石楠花の姿しろさに惚れ直す

  • 藤の花ぼうし押さえてゆれる房

    藤の花が周りの雑木山でも盛りです。五月山でも普通の薄緑とか白い藤も楽しめます。他では見られない口紅藤の薄いピンクの綺麗でした。藤の花ぼうし押さえてゆれる房

  • 睡蓮のやがて出てくる池の鯉

    サクラソウシナノマンサクオタマジャクシシラユキゲシ孫は鯉の餌やりが大好き。”金魚見る”と小さな池ですが近寄っているとやがて大きな鯉が見えます。濁っているのは鯉のせいかもしれません。睡蓮が咲いてました。次の小さな流れにオタマジャクシ、まだ足は出ていません。大きなやつと小さいのが降りました。それから坂登。絶景の安達太良見ながらやがて野草園です。珍しい初めての花のありました。いずれも五月山公園です。睡蓮のやがて出てくる池の鯉

  • 若葉山遠くにしての水運び

    毎日良い天気は嬉しいけれど困ったことが一つ。頂いた野菜苗植えましたが、これでは枯れてしまいます。植えた日の午後の気温、28度。予想外の高温に午前中植えて失敗です。水やりは坂道運ばねばなりません。雨水貯める大きなバケツ畑に埋めてましたがもうカラカラ。軽トラックあればといつも思います。10万円では買えないですね。若葉山遠くにしての水運び

  • アイリスのきわだつ姿菜園に

    ジャーマンアイリスが咲き始めました。ピンクのは隣地に白は菜園に、これからいろいろな色も増えます。厨口にもありますがこれは遅咲きです。すっかり緑が濃くなりました。知り合いの山野草を見たいと思ってました。山の中の山野草も見たいな!アイリスのきわだつ姿菜園に

  • 五月闇三交代の灯り消え

    我が家から何時も稼働していた工場の灯りが見える。その灯りが消えている。これはリーマンショックの時もなかったことで家ができた頃の闇の世界が戻った。創業者の社長は当市の出身で、創業は東京。それが手狭になり二本松市へ。そして更に大きな工場ということで我が家から見える地に工場を構えた。プラスチック製品作る会社で皆さんの家庭のテレビ、ラジオなどもおそらくこの会社のものだったでしょう。五月闇三交代の灯り消え

  • 早苗田の風なき朝の安達太良嶺

    この頃の散歩はこんな景色を見るのが好きです。特に三枚目など、風があると絵画風にも見えたりして上下反対にしても気づかれないほど綺麗に撮れることもあります。最初は代田に映える安達太良山、次は早苗との安達太良山と景色はいつも変化します。山開きも近いです。早苗田の風なき朝の安達太良嶺

  • 著莪の花咲いて故人の墓詣

    雨模様の今朝ですがショボショボです。これでは畑にはしみません。雨量が気になります。母の日、恩人を思い出します。シャガの咲く頃旅たちました。墓参りしてきたいと思ってました。著莪の花咲いて故人の墓詣

  • ポピーとか儚げぶりも今日限り

    この花、散歩道に現れました。おそらく三年もすればぞろりと咲き出します。隣地にも数輪あるのですが勝手に切るわけにもできません。ある場所に自然に増えてそれは見事でした。我が家に入ったら即撤去です。ポピーとか儚げぶりも今日限り

  • あちこちと出すぎて伸びて筍芽

    今年の竹の子は豊作。あちこち伸びて躓いてしまう。畑の真ん中まで伸びて道の真ん中に伸びて昨日までなにもなかった場所で躓いてしまう。一定の場所へ留まるようしばらくは格闘が続く。あちこちと出すぎて伸びて筍芽

  • 夏来たる買い物かごに野菜苗

    木瓜の花が庭で山野で大きく咲いてます。大きな画像は名前はわかりませんが庭で花数こんなに溢れんばかりです。下二枚は雑木林わきの土手ですが例年より花が大きいクサボケです。これも暖冬の影響でしょうか。いつしか駆け足で夏になりましたが昨日は涼しい今らしい気温でした。今日はどうなるかな?今日で野菜苗をほぼ揃えたいと思ってました。夏来たる買い物かごに野菜苗

  • 戸外にてラジオ体操立夏かな

    こどもの日の昨日が立夏とか。今日辺りかなと思っていた。実感すべくいつもの起床時の体操を玄関前でやってみた。庭が少しあるときは大木となった庭でしていたが今はそのスペースがない。花水木白は西に、赤は東に植えたが今満開で赤のみ生き残った。今朝は雨模様で体操していたらポツポツ降り出した。一日降るかな?戸外にてラジオ体操立夏かな

  • 夏近し種に水やり日課とす

    田んぼに水が入り、早い人は田植えを終えました。これから順次早苗田になってゆきます。早朝は風もなく青空が写り込んで景色が広く見えます。夜はこの田んぼからカエルの大合唱です。寒暖が激しく、だるい毎日ですが夏野菜苗買い求め植えてました。今日はキューリとカボチャなど植えるつもりです。夏近し種に水やり日課とす

  • 連休の働き蜂になりにけり

    世間はコロナ禍と連休で観光地など静か。だろうと思う。行き交う道路はトラックは少ない。たまに見るのは食料品の会社。国道沿いの息子のコンビニは閑古鳥。なのでゆっくり仕事。と思いきや昼前に用意したおにぎり、弁当が11時半売り切れ!慌てて追加も少量でこれもすぐに無くなる。どういう事と首ひねりつつ二回目追加した。思い出しのは大手の会社などは正月やお盆の時、それとこの連休に製造ラインの保守点検など行う。現役時代の私も通信会社でいわば年中無休の仕事のある部署にいた。なので半分は交代で仕事していた。点検は電気もすべて止める時あるので、電話が通じないと苦情が来る。確かに工場内は真っ暗。稼働はしていないがどこかで音がしている。通じない原因はすぐに分かったがいまは携帯普及して困ることはないだろう。そんな作業員が弁当求めて押し寄せてき...連休の働き蜂になりにけり

  • げんげ白ときに異なものウイルスも

    蓮華草畑は少なくなりました。お城山にわずかに残ってますが、白色がポツポツと見られます。今騒がれているコロナウイルスですが、似たようなことは過去に何度もあったようですね。近年ではサーズやマーズ、エボラ出血熱、等など。ただそのときは地域限定で抑えることに成功してきましたが今回はわずか2,3ヶ月で世界中に広まりました。結局は人が流行らしているのが現実。三密がないと広がることはない。げんげ白ときに異なものウイルスも

  • 吹き渡る通草の花に尾根の風

    暑くなりました。仕事の行き帰りは車の窓をあけ、帰ってきて部屋を開け放ち寝るときはその部屋はそのままにして寝ました。暖房機の熱気もあり気温がかなりあります。これでは熱くて寝られません。途中で水分補給の目覚め、珍しいことです。暖房機の電源もっと早く落としても良い今年です。吹き渡る通草の花に尾根の風

  • 木の橋を渡ればそこに蛙の子

    コロナ過に揺れて5月。このまま緊急事態宣言も続きそうですが花々は当然のごとく初夏の花へ。山野草が楽しい季節を迎えました。体力増強に始めた低山歩きも子守の毎日ではできませんがその入口くらいなら歩けます。朝夕の散歩は健康のためですが継続が大事。何事も長期戦覚悟して取り組むことも大事。勝って兜の尾を締めよ。昔の殿様には必然でした。驕る現代人の私達も噛み締めて良い言葉だと思います。木の橋を渡ればそこに蛙の子

  • 雪嶺と競ふがごとし花の桃

    幸せの鐘をならして一休み。歩をすすめると匂いがすると孫が言う。花桃の匂いかな?芝桜かな、菜の花かな?良い風が吹いて気持ち良い。遠く近くにみえてバックに安達太良山がきれい。雪嶺と競ふがごとし花の桃

  • ひと気なき花の名所の芝桜

    毎日テレビと絵本だけでは幼子にも悪いと思って五月山公園へ行ってきました。急坂はおんぶして、後は蝶々やアリさんなど見ながら一周してきました。桜は終わってますが花桃が満開でした。新緑が気持ちいいです。菜の花も終盤ですがクリスマスローズは満開、野草もこれから次々咲きそうです。次回はそれを見に行きたいと思ってました。ひと気なき花の名所の芝桜

  • 水を得て掻きまわされてなく蛙

    蛙の合唱がにぎやかになってきました。その合唱を聴くために風呂上りに外に出るのももう大丈夫でしょう。今朝の霜で寒さとはお別れする時期です。その霜も朝日にたちまち解けて、散歩が終わると見えません。水を得て掻きまわされてなく蛙

カテゴリー一覧
商用