chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
キモノ★キドキ https://kidoki-123-kimono.hatenablog.com/

大阪府高槻市南平台にある自宅着付け教室です。 特別なお道具無しの紐3本で簡単な着付け。 無駄の無い手順でシンプルに、着ていて気持ちの良い着付け。 一緒に着物のある生活を始めてみませんか? 出張着付けも承っております!(^^)!

TONJIL
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/05/10

1件〜100件

  • 【普段着物】浴衣を着物風に

    気付けば、子供達の夏休みもそろそろ折り返し地点な8月。 冬に比べて頻度は減るものの、外出とあらば着物に手が伸びてしまいます。 久々に袖を通した着物はプレタ品の浴衣。 浴衣の下に、半襦袢で着物風。 綿麻の浴衣は涼やかで良いのですが、下半身は透け予防にステテコと東スカート。 麻の足袋に草履を履けば、浴衣が着物風に早変わり。 浴衣に比べて枚数を重ねる分涼しさは半減するものの、冷房の効いた電車移動、更に室内で過ごすのであればちょうど良い塩梅。 夏には夏の着物の良さがあります。 さて、こちらは変わって我が家のプランター栽培の初きゅうり。 ほぼほったらかし。 それでもこんなに立派なキュウリが実ってくれて、…

  • 【お着物整理】お祖母様のお着物

    今回ありがたいことに、お着物の整理のご依頼をいただきました。 整理するのは亡くなられたお祖母様の着物。 写真はほんのごく一部のお着物で、まだまだたくさんの着物をお持ちで、お花の先生であり和裁師さんでもあられたお祖母様。 着物をお出かけにも普段にも着られ、こよなく愛されていたようです。 そんな着物愛溢れるお祖母様のお孫さんから今回ご依頼をいただき、こちらはお祖母様の手ほどきを受けながら学生時代に自身で縫われた浴衣。 私の30年ほど前の浴衣も、当時としてはあまりにも浴衣のイメージとかけ離れた柄故に、見る方はたいてい驚かれますが、そんな驚かれる浴衣を持っている私も驚いた、斬新かつとても可愛い浴衣。 …

  • 【お参り】6月

    気付けばもう今日で終わりな6月。 早い! 6月30日は夏越の大祓。 我が家は毎年お願いしている神社で、人形と初穂料を納めてまいりました。 6月度は気付けばお参りさせて頂く機会が沢山あり、着物でお参りも何度かあったのですが、自分の着姿を撮るより神社ばかりの私の携帯電話(笑) 唯一、母が隠し撮りをしてくれていた一枚がありました。 なんか急いでるっ!(笑) 着物を着ている時くらい、しっぽりたおやかな動作が出来れば良いのですが、いかんせん私は真逆な人間です(^^; 写真にある廣田神社は今宮戎神社さんのすぐ後ろにあります。 この日は天王寺近辺を母と朝からお参りさせて頂ける機会に恵まれました。 こうして母…

  • 【プランター農園】諸々の収穫

    昨冬初めて植え付けたソラマメの収穫。 見事な大きさに育って、こりゃ期待できる!と一人ホクホクしながらさやを開いたら、 見事に中身がスッカスカ(笑) これは今冬の課題です。 こちらはジャガイモ。 豆粒のような小さいものも沢山ありますが、それでも予想以上の収穫にこちらは大満足。 まだ収穫が出来ていないプランターが3つあり、当分スーパーでジャガイモを買う必要はなさそうです(^^) 空いたプランターに夏野菜も植えることが出来て、やらねばならないことが1つ減りスッキリ。 相変わらずのほぼ、ほったらかしプランター農園ですが、息子が毎日学校から帰ってくる際、『今日も出来てる❤』と嬉しそうにワイルドストロベリ…

  • 【普段着物/家仕事】久々の阿波しじらと梅仕事

    合間合間を見つけて、家着物堪能しております。 今季初の阿波しじら。 久し振りー! やはり紺色は落ち着きます。 ただ、あまり暗い色は私には良くないらしく、ここ最近、数名の方にもっと明るい色を着たほうが良いと言われ(特に淡い紫色)、どうもこそばゆい感じがします。 紺色、便利なんですよね。 かっちりするし、浮かないし、万能色。 それこそ社会人時代は、紺色のスーツにパンツにブラウスにと、大変お世話になりました。 ただ、こうも色々な方に言われることを考えると、いい加減そこからは卒業なのかもしれません。 華やかなのは苦手ですが(^^; 今年は(と言ってももう半年が過ぎてしまいましたが)、もう少し他人様から…

  • 【プランター農園】そろそろ夏野菜の準備

    昨冬、張り切って空きプランター全てにジャガイモを植え付けてしまっており、夏野菜を植える場所がなく、それでも先に苗だけ購入(笑) 野菜苗だけのつもりが、こんなに綺麗なお花を見てしまったら、そりゃお会計が終わってしまっていてもまたレジの列へと並んでしまいます(笑) 野菜の苗はピーマン、ミニトマト、ししとうを購入。 今回紫とうがらしという苗を初めて購入しましたが、さてどんなお味なのでしょうか。 後日、キュウリにつるむらさき、なすび、ゴーヤも追加。 コンパニオンプランツのバジルと紫蘇も忘れずに。 野菜の植え付けは、毎年恒例の私のささやかな楽しみ。 こちらはこの時期ならではの漬ける楽しみ。 らっきょうを…

  • 【お稽古】人に着せる浴衣

    昨年末からお稽古に通って下さっているYさん。 今回のお稽古は、初めにサクッと浴衣を着て半幅帯の結び方(文庫結びとリボン返し)をお稽古。 残りの1時間半で、人に浴衣を着せる他装のお稽古をしました。 私も着付けてもらったのですが、うっかり写真を撮り忘れてしました(^^; 人に着物を着せてもらうだなんて、自分で着物を着るようになってからは全くなく、とても新鮮。 補正もバッチリ入れてもらって、ちょっとおめかしな気分でした。 (私は普段補正は全く入れません。) そんな浴衣でちょっとおめかししてのお出かけも、このコロナ禍で中々叶うべくもなく、ただ今年は3年ぶりに祇園祭が開催されるようで、あの人混みにの一部…

  • 【身体のこと】眼心を受けに一路、神戸は三宮へ

    数年来、予約をするもなかなか行けず、忘れた頃にやっと訪れることが出来ました。 【神戸眼茶荘】 こちらのお店は、薬膳のお粥が頂けるだけではありません。 眼を見て診断して下さる『眼心』というものがあり、今回念願叶っての眼心&お粥のランチ&自分の体質に合ったお茶の3点セット。 ランチメニューの【カラダに優しい薬膳粥】 左の3つの小鉢は、豚肉の乾燥したもの、豆腐よう、揚げパン。 お好みでお粥に入れて食べても良し、そのまま食べても良し、と色々と楽しめるお粥のセット。 そして、こちらは私の体質に合ったお茶のセット。 青の四季蘭というお茶とお茶請け。 乾燥ナツメもとても美味しかったのですが、個人的には梅干し…

  • 【お稽古】名古屋帯、とポリポリが止まらない青豆

    お母様から譲り受けられた単の紬でお稽古のYさん。 フォーマル着物から始まって、袷の着物に名古屋帯、そして今回の単の着物に名古屋帯。 どんどん軽く、そして簡単に着れる着物に『楽っ!』の一言(笑) 最初がフォーマル着物と少し大変だっただけに(着物は重いですし、帯も長いですしね)、どんどん簡単に着れる着物は本当に楽なようで、見ているこちらも『楽』いや、安心です(笑) そんな、もう着物を着るのはお茶の子さいさいなYさん。 次のお稽古では、お友達に浴衣を着せてあげたいとのことで他装のお申し込みをいただきました。 いやはや本当に勉強熱心なYさん。 いつもありがとうございます(^^) 通常は、着物が着れるよ…

  • 新之助上布の端切れで

    昨年、念願だった新之助上布の綿麻着物を手に入れ、今年の夏が楽しみな今日この頃。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com お仕立ての際に出る端切れをどうしたものかと、縫いも出来ないのに一応ストックしていたのですが、やっと日の目を見ることが出来ました。 どやっ! もちろん、針仕事が苦手な私の作品ではなく、針仕事が大の得意な方に私のあれやこれやの我儘を聞いてもらい作っていただいた3点。 マイサイズのお品。 全てジャストサイズで、更に残った端切れでファスナー付きのポーチを作って下さいました。 お願いもしていないのに、内布ついてる! 更に私の好きな色味のストライプ❤ スゴイです…

  • 【普段着物】そろそろ着納め、会津木綿

    夏日かと思えば、急にヒンヤリする日があったりと、なかなか着るものに悩む今日この頃。 そうは言っても、地厚のこちらの会津木綿はそろそろ着納め。 着物を着出した頃、初めて反物から誂えてもらった会津木綿の着物。 『渋すぎるっ!』と言われはしたものの、選んで良かったと毎年袖を通すたびに思います。 このなんとも主張しない感じがとても好き。 さてさて、こちらは変わって自宅の紫陽花。 私の剪定に問題があったのか、今年は花数が今までで一番多く、これから梅雨に向けて色付いていくのがとても楽しみ。 毎日同じ時間に起きて、同じようなご飯を食べて、日々淡々と生活を送っておりますが、こうした季節を感じられる瞬間が、ここ…

  • 【お稽古】季節を先取り、浴衣

    1回完結の浴衣レッスンにお越し下さったkさん。 (1回120分完結コースは4,000円、2回180分コースは5,000円です) 2時間ひたすら手を動かし、習ったことを思い出しながら自分で考え、手を動かすを繰り返し今に集中。 お稽古終わりの着姿。 お写真を送ったところ、 『髪型がナイアガラの滝みたい』 と、表現方法がかなり面白いKさん(笑) 帰ってからも早速練習状況を送って下さり、その真面目な姿勢にはただただ頭が下がります。 私はとても不真面目でした^^; そんなとても前向きなkさん。 新しい下駄を購入するとのことで、楽天内をウロチョロされるようです(笑) 楽しいことはどんどん進みますね。 『吉…

  • 【普段着物】遠州木綿の着物、と子供の日チロル

    『お母さん、頭でっかいな。』 と娘から再三言われておりますが、頭じゃなくて髪型や!(笑) そんな、カット前の頭がでっかいままの写真で失礼しますが、メインは着物。 遠州木綿の着物。 以前、反物が安くなっているタイミングで購入し、その後和裁師さんにお仕立てに出していた着物で、春になると着たくなる着物です。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com 帯は以前働いていた呉服屋さんで、私にしては奮発した博多織の名古屋帯。 もう、こんなに高い帯は買えまへん(笑) 貧乏性なのでおちおちと普段に使えませんし、自分の着るも…

  • 【高槻】1本180円 きなこのおだんご『こまや』さん

    以前から、前を通る度にとっても気になっていたきなこのおだんご屋さん。 『こまや』さん 雨の合間の晴れ間だったこともあり、無理矢理用事を作って自転車で坂道トレーニング(笑)。 おだんごは全て手作り。 作り置きはなく、注文が入ってから1本1本丁寧に作って下さいます。 1本80円の10本入りと黒蜜(80円)を購入し、包装紙は季節に応じたものをかけて下さいます。 春は桜ですね~。 そして、私の食欲は春夏秋冬関係なくございます(笑) 4人家族で10本。 大人だから我慢だとかそんなことは関係なく熾烈な争いをする予定でしたが、私も少し大人になりました。 大人2本、子供3本を提案したところ、息子からもう1本欲…

  • 娘から、お疲れ気味の息子へ

    息子が自分から習いたいと言って始めた習い事。 時間が経てばそんな話しもどこへやら。 上達しないもどかしさから、出来れば休んでやろうという魂胆が見え見え。 それがいつしか気付けば毎日でも通いたいというくらいの熱の入り様。 週に5日も通っていますからね。 それはそれは本当に楽しいのでしょう。 ただ、週末ともなると疲れてくるようで、そんな息子にお姉ちゃんからのプレゼント。 真ん中の愛のあるおにぎりは娘から息子へ。 左右の『残ったご飯をそのままお茶碗に入れるより握ったほうが食べるんとちゃう?』という、愛想も何も無いおにぎりは母作。 息子の手が真っ先に伸びていたのは言うまでもなく、真ん中の愛あるおにぎり…

  • 【お稽古】お太鼓柄の名古屋帯

    昨年10月よりフォーマル着物のお稽古に通って下さっているYさん。 目標だった 『七五三と入学式に自分で着物を着る!』 を達成され、お次は『普段に着れる着物を♪』と、お母様から譲られた名古屋帯と小紋をお持ちになってのお稽古。 (着物と帯のチョイスが絶妙!美しい❤) 着物を着て、帯を締め終わるや否や、 『帯も着物もめっちゃ軽いー!!』 とそれはそれはたいそう驚かれ、フォーマル着物が着れたなら普段に着る着物はおちゃのこさいさいですね(^^) Yさんは以前着付け教室に通われていたということもあって、フォーマル着物のお稽古からスタートされ、現在は『普段にも着物が着られるように』と名古屋帯のお稽古に通って…

  • 得意な事をする 棕櫚の箒と柿渋のちりとり

    つい先日、家の掃除は基本箒とちりとりだけで掃除機は使っていないという話しをしたところたいそうビックリされ、私にとっては時間を気にすることもなく、いつでも好きな時に掃除が出来る箒とちりとりはなくてはならない必需品。 (電気代もかからず、電化製品のように潰れることもなく、使用できなくなったとしてもそんなに高いものでもないですし、色んな意味でエコです。) 私のお掃除アイテムの三種の神器の一つです。 私にすれば、掃除機より箒とちりとりの掃除の方が楽ちんなのですが『スゴイ!』と言われ、私からすれば針と糸が苦も無く持てる人は『スゴイ!』のですが、当の本人は当たり前のこと。 何をもって常識とするのかは人によ…

  • 参観日はプレタの木綿着物

    参観日も翌日のお出かけも、考えるのが面倒臭く(ハハハッ)、帯揚げと帯締め以外は全て一緒な着物。 帯揚げと帯締めを初日は薄いピンク、2日目は薄緑に変更しただけで、特段何かのこだわりがある訳でもなく、いつも通りの普段着物。 少し薄手のプレタの木綿着物に、以前リサイクルショップで購入した2,000円程の名古屋帯。 唯一気にしたところと言えば、春らしい色見にしたくらい^^; 久し振りの参観は、まぁそりゃ高学年にもなればみんな変わるよねと言わんばかりの変わりようで、特に女の子の成長は早いですね。 女の子というより、女子といった方が良いのかも。 オバサンからしたら、皆とてもキラキラしていて眩しいくらいでし…

  • 苦手な事をする お気に入りのエプロンの補修

    『リーノ・エ・リーナ』のメチャクチャ気に入っているリネンのエプロン。 どこがアウトレット品なのだか素人目には全くわからない商品を数年前にアウトレット品で偶然見つけ、それでも私にはお高い買い物。 悩みに悩んで、それでも毎日使うものは気に入ったモノをと奮発して購入したエプロン。 もちろん洗い替えを買うだなんて予算もなく、結構な頻度で洗濯をしていたのが良くなかったのか首の箇所の紐がもう瀕死の状態で、いつも見るたびに 『あっ、もう一回洗濯したらちぎれるな。』 『洗濯したけどまだちぎれへんやん。これこそ首の皮一枚で・・・。っていうあれやな。』 なんてことを毎回心の中で繰り返していたのですが、もういい加減…

  • 冬着物のお洗濯

    夏日が到来な体感温度の4月の初旬。 もう着ないであろうモスリンの長襦袢のお洗濯。 よくよく見ると、ワンコの服とクッションフロアが同化(笑) 選んだ人間の趣味がよくよく反映されています(^^; 今年は出稼ぎやら家族の・誰かが・体調不良に見舞われ、例年に比べて冬着物に袖を通すことが減りましたが、それでもお稽古があったからこそ袖を通す機会に恵まれました。 通って来て下さっている皆様、ありがとうございます。 高槻市の山の麓の住宅街で、決して交通便に恵まれた場所ではありませんが静かな環境で着物に没頭して頂けるかと思います(笑) お稽古のお問い合わせ、随時募集しております。 ◆体験コース90分1,000円…

  • 息子からのプレゼント

    自他共に認めるガミガミおばさんな私。 息子と主人が万博へ遊びに行った際、たまたま開催されていた陶器市でこんなものをプレゼントしてくれました。 有田焼のお茶碗 中には柔らかい表情の猫の絵付け。 『お母さんにはいつもニコニコして欲しいから。』と手渡されたお茶碗。 そんな嬉しいことも早々に忘れ、ついつい怒りそうになった私に早速息子が『お母さん、お茶碗の猫やで』と(笑) 『いやいや、怒られる前にやったらいーやんか!』 と、ついつい言い返したくもなるのですが、 怒らなくても良いのかも。 怒らない方が良いのかも。 方法はきっと色々とあるはずなのですが、私の得意技はガミガミ言い負かすこと(^^; 長年の習慣…

  • 嬉しいことが続いたら

    入学・入園式の日に着物を着られた方、お子さんの入学式の様子を送ってきた下さった方、そして入学式の当日お着付けさせて頂いた方からお写真が届きメチャクチャハッピーな週末。 さて、そんな嬉しい気分のまま子供達のお昼ご飯にと卵を割ったらば、まさかのこんな表情。 めっちゃ笑ってる(笑) 偶然にしてもあまりにもドンピシャなこの表情。 『今の顔こんなんやで』と教えてくれているかのように見えて、あまりの嬉しさに写真を撮りました。 嬉しいことが続いたら、更に嬉しいことに繋がった瞬間。 なんてことのない日常の一コマですが、自分の出来ることで必要な方のお役に立てたことが嬉しく、そんな私の気分を見せてもらったような気…

  • 着物の衣替え

    先週までストーブを点けていたかと思いきや、急にストーブいらずの暖かさ。 季節に合わせて着物も衣替え。 春になると着たくなる片貝木綿の着物。 秋口にも着ますが、私には春の方がしっくりくる着物です。 さて、暖かさに伴いもうお役御免になりそうなストーブですが、マッチは常備品。 お灸にお香にと毎日欠かせない大容量のマッチ。 『マシチ?』 こんなことをするのは息子しかおらず、未だにカタカナの『ツ』と『シ』が怪しい模様(笑) 今日から学校。 やっと学校(笑) 休みの間、いつも以上に密度の濃い会話を子供達と交わし、知らず知らずのうちに『親やから子供より知っている。』と自信が驕っていたことに気付きました。 情…

  • 春休み 前半終了

    春休み中、ありがたいことにお着付けのご依頼を頂いたり、お着物を着られた方から写真が届いたりと、とても嬉しい日々。 家仕事も、相変わらず毎日来る日も来る日も同じことの繰り返しですが、それでも家の中が整うとシュッとするので私にとっては必要な家仕事。 ただ、春休みならではの子供がいることによっての片付かなさに、ガミガミ度には更に磨きがかかってしまっていますが・・・。 『もう少し緩くなれたらいいのに』と、他人事のように自分のことを思います(笑) さてこちらは、冬の間中寒くてほったらかしだったプランター農園での収穫。 見た目も鮮やかなラディッシュ。 ほったらかしでもちゃんと育ってくれていました。 ただ、…

  • 春分の日、さよならしたものとお参り

    今日から子供達は春休み。 あっという間の一年間。 春休み初日の朝は息子と私の利害が一致して、朝から20キロ程のサイクリング。 遊んでもらいました(笑) こちらは変わって、22日の春分の日の空。 陰と陽が同一の日。 空模様の白と黒の塩梅が、さながら陰陽太極図のよう。 そんな春分の日に、寝室の風景の一部と化していた家具とさよならしました。 会社員時代は大変お世話になったドレッサー。 材質を選んで、椅子のカバーを選んで、鏡の種類を選んでと、それはそれは思い入れのある婚礼家具のうちの一つですが、今の私には必要ありません。 『もったいないから』と不要なモノをいつまでも持っていては、モノも空間も生かされず…

  • 【お稽古】入学式に向けて、フォーマル着物

    お久しぶりのお稽古のYさん。 4月の入学式に向けて最終的確認をしながら、あとは当日の晴れを願うだけ。 お正月にご実家に帰省された際、お着物と帯を数点持って帰って来られたとのことで、その中の一点のこちらのお着物。 入学式にとてもピッタリな華やかな柄と、桜を連想されるお色味。 お祖母様がとてもお着物がお好きだったようで、しつけ付きのお着物があったと、何とも羨ましいお話しを聞きながらのお稽古。 ご自身で着物を着たいとお稽古に通って下さっているので、着物が好きなのは重々承知していたのですが、お会いする度に感じるのは本当に着物が好きだという思い。 『ゆくゆくはお友達にも着物が着せてあげられたら・・・。』…

  • 娘の創作意欲

    学校から早く帰ってきた娘。 『時間があるから何か作りたい!』とガサゴソ。 唯一家にあった板チョコ1枚で出来上がったのはガトーショコラ。 初めて作ったガトーショコラは、本人曰く『もっとしっとりさせたかった・・・。』と納得がいかないようでしたが、いやいや、時間があるからとお菓子を作るだなんて、ただただ尊敬。 休みの日の朝くらいゆっくりすれば良いのに、早く起きてマイフライパン片手に大好きな玉子料理を作る娘。 今春で中学2年生になる娘。 『お母さんにはごめんやけど、前までは家の方が楽しかったけど、今は学校の方が楽しい。』 と寂しい反面、嬉しい成長。 子離れより先に親離れ(笑) 『自称反抗期』らしいので…

  • 【お着付け】お友達同士 着物で卒園式に

    良く晴れた日の週末。 卒園式のお着付けにと、お友達同士でご依頼を頂きました。 華やか~❤ 今回ありがたいことに、お着付けのお申し込みをいただいた際、お友達もお着付けを考えられていると伺いました。 ただし、お着付けはご自宅。 懸念していた移動時間はありがたいことにご主人が車で送って下さいました。 私一人ではお着付けが出来たわけではなく、皆さんのお心遣いがあってのこと。 とてもありがたいです。 Kさん、Kさん(←まさかの同性です!)この度はご卒園おめでとうございます(^^) 素敵な一日をありがとうございました☆ ◆お稽古内容はこちら 【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ ◆お着付け料金…

  • 【お着付け】学生最後の卒業式 袴のお着付け

    今春から社会人生活が始まるRさん。 卒業式の袴の着付けをご依頼頂きました。 娘さんが気に入ったお着物。 古典柄推しのお母様が『鬼舞辻無惨』だとおっしゃっていたお着物(笑) 袴で着物の下半分は隠れてしまいますが、前裾に描かれた紫の大輪のお花がとても素敵で、お写真を撮らせて頂くべきだったと後になって後悔(^^; ただ、袴姿もそれはそれは格好良く、お着物の黒地に所々赤の差し色が映えて、そこに金色の伊達襟。 足元はブーツ。 お着付けの後は、美容院を予約されており髪形もイメージが出来ているとのこと。 ご自身の好みがハッキされており、たくさんの刺激を頂いたお着付けの時間となりました。 Rさん、ご卒業おめで…

  • 【お稽古】フォーマル着物のおさらい

    一年前に通って下さっていたKさん。 来月に入園式を迎え、フォーマル着物のおさらいです。 何でもそうですか、日々の生活の当たり前でなければ忘れてしまうのが常。 忘れて当然で、何度か手を動かすうちに記憶として蘇ってきたらラッキーです(^^) そんなラッキーな箇所が何度かあったKさん。 私は私で、お稽古をさせて頂けることがありがたく、こちらもラッキーです(笑) ◆お稽古内容はこちら 【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ ◆お着付け料金はこちら 【お着付け料金】 - キモノ★キドキ ◆女袴単品のレンタルはこちら 【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ ◆お問い合わせはこちらから お問い合わせ…

  • 【普段着物】会津木綿と創意工夫溢れるアップルパイ

    脱水をかけ過ぎて身丈が縮んでしまった会津木綿の着物。 着れますし、えーのです。 さて、着物を着ていそいそと出かけた先はご近所のお宅。 袴の着付けのご依頼を頂きました。 ありがたや~。 漠然と、誰かの為になることを仕事にしたいと退職して早5年。 安定した収入は失いましたが、私の出来ることで人のお役に立てればという気持ちは今も失わずに持ち続けています(^^) さてこちらは打って変わって、ある日の昼下がり。 娘と一緒に作ったアップルパイ。 私はリンゴを煮て、レーズンを買ってきただけ(笑) パイ生地を器用にリンゴ形にしてみたり、包丁で器用にリンゴ形にくり抜いたりと、まぁ創意溢れる図工のような家庭科の時…

  • 【普段着物】頂き物のウールの着物

    頂き物のウールの着物。 こちらの羽織の反物も同じ方から数年前に頂いたもの。 全身真っ赤の洋服で出掛けることはありませんが(そもそも持っていない)、着物だとどうにかなっているような錯覚(笑) ウールは木綿と違ってシワになりにくく、とても重宝する普段着物の代表格。 洗濯機でお手入れが出来、お財布にも優しく、着物を着始めるまでは着物はお金がかかるものと思い込んでいましたが、自分がどのような場面でどう着たいのか。 私は普段に気負いなく着物が着たい。 あまり需要のある場面ではないかもしれませんが、着物のある生活のお手伝いが出来ればと思います(^^) ◆お稽古内容はこちら 【着物の着方】お稽古メニュー -…

  • 【体の養生】歯茎の腫れに ナスの黒焼 その名もデンシー

    江戸時代に歯磨き粉として使用されていた茄子の黒焼き、デンシ―。 正食の創始者・桜沢如一氏が“DENTAL”(デンタル)をもじって作られたデンシ―という造語。 効能は歯痛、歯槽膿漏、歯周病と多岐に渡り、以前から気になっていた商品です。 昨年も同じ時期に奥歯が腫れ、おたふくでは済まないくらいに右顔面が腫れあがり、寝れない・食べれない・喋れないの三重苦に苦しめられました。 原因は歯軋りにあることが分かり、その際マウスピースを作ったのですが、『喉元過ぎれば熱さを忘れる』で、付けたり付けなかったりで早一年。 気付けばまた同じ時期に奥歯が腫れて、三重苦の始まり(^^; 2度も同じことをした自分のバカさ加減…

  • 【普段着物】ヤフオク1,000円反物、ウールの着物

    寒い冬の訪れとともに家で着る着物の代表格。 ウール。 ウールは皺になりにくく、暖かく、家で洗濯が出来る(といっても洗うのはシーズンオフ。毎回洗うことはしません。)お手軽着物。 こちらのウールの着物は数年前、ヤフオクで見つけた1,000円の反物。 お仕立て代はかかるのですが、自分のサイズに仕立てて頂いています。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 外出時には羽織と襟巻、そしてアームウォーマーで防寒対策を忘れずに。 先日、ふと立ち寄った神社で目にした言葉。 『こけたら、立ちなはれ』 松下幸之助 そのまんまなのですが、奥の深い言葉です。 こけるのを怖がっていてはいつまで…

  • 【家仕事】2022年 立春大吉のお札を自作する

    立春の日の朝焼け。 今日から寅年のはじまりはじまり。 さて、どんな年になるのでしょうか。 どんな年にしたいのでしょうか。 立春の前日、娘に頼んで立春大吉のお札を作ってもらいました。 ラベル用紙は表面がツルツルの為書きにくいようで、納得のいく字ではないようですが、お風呂に洗い物にとやることはまだまだ沢山あります。 半ば強制的に終了していただきました(笑) 昨年のお札をはがして、 今年のお札に張り替える。 文字がえらくコンパクトになった分、お札のサイズもえらくちっさくなってしまいましたが、細かいことは良いのです。 家のことを家の者がする。 季節を感じる行事は家族みんなで共有する。 せっかく四季の移…

  • 【食養生】お豆のおやつ、とミルクティープロテイン

    体調不良は今までの生活を見直すタイミング。 若い頃には感じなかった不調が、あっちからふらり、こっちからふらり、と今までと同じように生活をしていても少しの隙をついてやってくるのです。 いい加減ちゃんと自分の冷えと向き合わないといかんな、と食べるものからの見直し。 普段の食生活に、黒豆と小豆を意識的に取ることに決め、目にしたお手軽オヤツ。 『カルビー Mino しお黒豆とあまい小豆』 ポリポリ、パクパクが止まらず、子供と一緒に無言で一袋筒を片手にポリポリパクパク(笑) 横の袋の粉はプロテイン。 通っている鍼灸院で、お試しにと一食分を頂いてきました。 積極的に取ったほうが良い栄養素のたんぱく質。 た…

  • 【普段着物】防寒対策三変化

    昨年末から続く体調不良。 要因は色々と考えられるのですが、その中の一つとして、『もしや例年より着物を着ていないからでは?』と、とりあえず朝着替えた際の格好。 割烹着を着て家仕事も一段落。 そろそろパソコン作業で身体が冷える時には防寒をちょい足し。(PCに向かってブログの文字起こしはまさにこの格好) ネックウォ―マーとレッグウォ―マーが追加。 お次は、PC作業で凝り固まった身体を暖めがてら、ワンコの散歩に行く格好。 ネックウォ―マーの代わりにポンチョが追加。 こんな感じで、ゆる〜く普段着物。 生徒さんでお正月に着物を着られた方がいるのですが、あまりの寒さに即脱いだとのこと。 そうなのです。 その…

  • 【食養生】黒豆黒酢と発酵あんこのぜんざい

    黒酢に漬けた黒豆がとても身体に良いと目にし、早速材料を調達。 用意するものは、煎り黒大豆と黒酢、そして消毒済みの容器。 容器に煎り黒豆を入れて、その上から黒酢をひたひたになるまで入れて完成。 翌日から食べれるとのことですが、日が経つにつれて煎り黒豆に黒酢がしみ込んでより柔らかく、より黒酢感満載で食せます。 食べる量は一日5~10粒。 効果は人によって様々なようですが、2カ月もすると何かしらの変化があるようです。 ・冷え性の改善 ・生理不順の改善 ・毛量が増える ・白髪が減る ・便秘解消 ・視力向上 などなど、他にも色々と効果はあるようであとは続けられるかどうか(笑) ひとまずは2カ月後の自分に…

  • 【体の養生】自宅で初お灸

    物心ついた時から長年悩まされてきた手の平の手荒れ。 ただ、いつも手が荒れているのかと言えばそうでもなく、長年付き合っていくうちに分かってきたことはまずは季節の変わり目。 そして、乾燥する冬。 そこから、更に観察していくとどうやらストレスや食事内容によっても手荒れの状況が変わることに気付き、やってきた第一のターニングポイントが退職後。 眠れないほど痒い日もあった在職時のあの辛さはなくなり、朝まで熟睡できることや手が血まみれになる日がないことがとても嬉しく、さぁこのままアトピーとおさらばかとおもいきや、しつこく残る冬のあかぎれと手荒れ。 ただ、生活する上でとても不便かと言うと私の標準設定が毎年冬は…

  • 縮んでしまった木綿着物、と初めてのオンラインレッスン

    ここ最近、普段着物から遠ざかっており久々の着物。 久し振りの会津木綿。 少し遠方まで出かける為、羽織をば。 【着物事情】 着物:会津木綿の着物 羽織:頂いた反物をお仕立てに 着物下:正絹長襦袢(自作)、シルクのステテコ、東スカート、無印良品七分袖Tシャツ、無印良品のレッグウォーマー 足袋:別珍足袋、シルクの5本指靴下 会津木綿の着物は2枚持っているのですが、(もう一枚はこれ↓) kidoki-123-kimono.hatenablog.com 因みに黒羽織の詳細はこちら。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 今回着用した会津木綿の着物は今冬初めての袖通し。 羽織っ…

  • 【腸活】麹を使って、砂糖なしの発酵あんこ

    鏡開きはとうに過ぎていますが、麹を使用して砂糖なしの発酵あんこを作ってみました。 小豆は200gを使用。 2g多いですが、誤差の範囲と言うことで。(こういうところがお菓子作りに向いていない所以です(^^;)) さてここからも大した工程はなく、柔らかく炊いた小豆と同量の乾燥麹をヨーグルトメーカーにいれて60度で8時間。 こちらが出来上がった発酵あんこ。 家族に麹の粒々が気になると言われかねないので、半量はブレンダーで撹拌です。 さながら、こしあん、粒あんのよう。 食べた感想はといいますと、麹を潰してしまった方が麹独特の味が濃くなってしまい、見た目はあれですが麴が残っている方がよりあんこ感があり、…

  • 脱ステ・脱保湿に向けての体質改善

    以前から見て見ぬふりをしてきたアトピー性皮膚炎。 毎年季節の変わり目に手の平のカサカサに悩まされ、その場しのぎにハンドクリーム。 あまりに症状が酷い場合は、皮膚科で処方されたステロイドを使用。 退職後は症状は落ち着いて入るものの全快とはいかず、薄々気付いてはいたけれど、やはり整えるべきは自分の生活。 (私はどうやら、小麦粉とストレス、後は食べ過ぎが続くとアトピーが出てくるようです。) ・食事 ・睡眠 ・運動 の3本柱を今年は目を背けずに改善していこうと思い立ち、以前から気になっていた鍼灸院へ。 初回の問診で、改めて真剣に自分に向き合わなければアトピーの完治はありえないと実感。 ・食べ過ぎは万病…

  • 【体の養生】なつめ茶と神峯山の福笹 虎の張り子

    年末から年明けまで、ついつい気が緩んで良く食べました。 緩みっぱなしのお正月、たまたま目にしたサイトで気になった食養生のページ。 その中で気になったものがいくつかあり、早速実践してみたなつめ茶。 なつめを数個にスライスした生姜と500CCのお水をに火にかけ、水分量が半分になるまでなつめのエキスを煮出します。 なかなか独特な匂いが家中を包み家族からは不評でしたが、我慢してもらい30分後に出来上がり。 初回は要領がよく分かっておらず、なつめの抽出が不十分だったようで蜂蜜入りでどうにか飲めたお味でしたが、2回目以降はなつめをしっかりと煮出して作ったなつめ茶は蜂蜜いらずの甘さ。 ただその甘さが私には甘…

  • あけまして おめでとうございます

    色々とツッコミどころ満載のお節ですが、作り続けることでどうにかなると信じたい(笑) 新年早々、娘に教えてもらって初めてのたなくじ。 なんか嬉しい(笑) そして、こちらは姪っ子ちゃんからのお手紙。 めちゃくちゃに嬉しい! 相変わらず亀の歩みですが、今年も頑張ります。 本年もどうぞよろしくお願い致します☆ ◆お稽古内容はこちら 【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ ◆お着付け料金はこちら 【お着付け料金】 - キモノ★キドキ ◆女袴単品のレンタルはこちら 【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ ◆お問い合わせはこちらから お問い合わせフォーム - キモノ★キドキ もしくは、 【連絡先】 …

  • 年越しの大祓は水無瀬神宮

    お節も年賀状も、家族に助けられてどうにかなりました。 ありがたや~。 そんな家族と今年も一年、無事に過ごすことが出来ました。 一年の大祓いは、いつもお水を頂いている水無瀬神宮で。 今年も一年、ありがとうございました。 ご縁を繋いで下さった方、新しくご縁を頂いた方に感謝。 そして、こうしてブログにお越し下さっている方に感謝。 良いお年を☆ ◆お稽古内容はこちら 【着物の着方】お稽古メニュー - キモノ★キドキ ◆お着付け料金はこちら 【お着付け料金】 - キモノ★キドキ ◆女袴単品のレンタルはこちら 【女袴レンタル】 - キモノ★キドキ ◆お問い合わせはこちらから お問い合わせフォーム - キモ…

  • ヨーグルトメーカーで甘酒作り

    お節も年賀状もまだ全く手付かずなのに、現実逃避の甘酒作り。 どなたかのブログでヨーグルトメーカーが色々な料理に使えると知り、たまたま開催中だった楽天セールでお得に購入出来たビタントニオのヨーグルトメーカー。 今まで甘酒は炊飯器で作っていましたが、ヘビーに使用し過ぎている上に結構な年季モノ。 調子が悪いこともあり、かといって発酵食品のない生活も考えられず、色々悩んで思い切って購入しました。 甘酒コースがあり、温度設定に時間も全てお任せ。 見た目も美しく、これは年末に良い買い物が出来たと一人満足(笑) さて、午後からは気持ち良く年を越す為に頑張ります。 その前にまずは、珈琲で一服(笑) ◆お稽古内…

  • 【ふるさと納税】太陽漬物の詰め合わせ

    美味しいものがあるお気に入りのスーパーで、当然というのか美味しいお漬物を見つけてしまい、ただ残念なことに仕入れ在庫が終わり次第、販売終了とはスーパーの方。 次はいつ入るのだろうかと思っていた矢先、ふるさと納税で見つけてしまいました。 太陽漬物 まず、届いた包装紙がメチャクチャおしゃれ。 そして、中の外装箱も太陽がデザインされたパッケージでこれまた素敵! 開けてビックリ!玉手箱、なぎっしりと詰まったお漬物の数々。 メチャクチャ悩んでひとまずミニサイズから。 太陽漬物の太陽のロゴも実は好きなのです。 太陽の恵みを感じさせる、太陽漬物のお漬物。 完全無添加ではありませんが、我が家の定番商品です。 さ…

  • 【発酵調味料】塩麴とひしおの糀

    退職後、幼稚園で知り合った方に甘酒の作り方を教えていただき、以来我が家に欠かせなくなった麹。 発酵食品の魅力に取りつかれたとでもいうのでしょうか、甘酒と塩麴は我が家の常備調味料です。 さて、そんな大好きな麹のお仲間を見つけてしまったのは、いつも購入するお酒とお醤油のネット画面でのこと。 『ひしおの糀』 まず目を惹いたのがパッケージ。 更にはキャッチコピーの、 『毎日混ぜて、育てる楽しみ』 『家庭で作る発酵食品』 そして極めつけの完全無添加! 醬油や味噌の原点ともいわれている日本の伝統調味料のひとつ書かれており、お味もとても気になります。 『気になれば 待てはできない せっかちさ』(By 私の心…

  • 【お稽古】大島紬に半幅帯

    東京出張のお土産にといただいた東京ばな奈ポケモンバージョン。 持って来て下さったのは、お稽古に通って下さっているOさん。 年末に気軽に着物が着たいとのことで、卒入式に向けてのお稽古ですが、ちょっと気分転換にとちょうど持ってこられていた半幅帯で帯結びの練習。 リバーシブル仕立ての長尺の半幅帯。 リバーシブルならばと両面の色を、更には長さを生かして羽根を作って帯を結んでいただきました。 帯結びに特に名前はありませんが、色々手を動かして楽しんで頂けたらそれで良いかなと思います。 楽しい、面白いが長く続く秘訣。 みなさま、良い週末を☆ ◆体験コース90分1,000円、無料相談はこちら 【体験コース】と…

  • 【高槻】麹の力 発酵飲料『どぶろく樫田』

    いつぞやの頃か記憶が定かではありませんが、ポストに入っていたこちらのDM。 高槻市は樫田地区で作られているどぶろく。 高槻市のどぶろく特区は原地区と樫田地区。 以前は、原でその名も『はらいっぱい』というどぶろくが作られていましたが、生産者さんがご高齢の為2019年に引退されてしまいました。 私はお酒はあまり飲めませんが、それでも地元の名産品が消えてゆくのはとても残念だったことを覚えています。 ですが、高槻のどぶろくはこのまま消えてなくなってしまったわけではなく、地産地消のどぶろく特区を後世に残せないかと、有志の方が集まられて樫田地区でどぶろくの製造を立ち上げられました。 そんな思いの詰まったど…

  • 会津木綿の着物

    寒くなってくると袖を通したくなる会津木綿の着物。 【着物事情】 着物:会津木綿の着物 着物下:長襦袢(自作)、無印良品の七分袖Tシャツ、東スカート、シルクのステテコ 帯:博多織の名古屋帯 こちらの帯は私にしては珍しくリサイクルではなく、昨年働いていた呉服屋さんでちょっと、頑張って購入した帯。 もう当分新品は買えません(笑) 会津木綿は福島県西部に伝わる伝統工芸品。 会津木綿生地見本 - HARAPPA web shop (受注生産) 反物を画像で見ているだけで幸せ❤ さて、そんな大好きな会津木綿の着物を着て出かけた先は、先日伺ったcafeいろはうすさん。 kidoki-123-kimono.h…

  • 【京都府/大山崎】カフェ いろはうす

    久し振りに訪れた、京都府乙訓郡大山崎町にある『カフェ いろはうす』さん。 『キモノ★キドキ』のロゴを作って下さったデザイナーのYさんのお友達が2年前にオープンされたお店です。 今回は裏道からお邪魔しました。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com さて、Yさんを誘ってのランチ。 気付けば話しに夢中になり過ぎて、ランチの写真を全く撮っていないことに気づいたのはデザート時(笑) 写真はないですが、メインの鶏ハムがとても柔らかくて美味しかったです❤ さて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、最後にオーナーさんのご厚意につけこんで今回もお店にチラシを置いていただきま…

  • 【お稽古】卒業式に向けて ひたすら着物、ひたすら練習

    卒業式に向けてひたすら着物の練習のOさん。 締めている帯はお手持ちの造り帯。 帯の練習はさておき、2回目のお稽古はひたすら着物の練習。 まずは手順を覚えて、手が慣れるまで身体を使って、頭を使ってひたすら練習。 さてこちらは打って変わって、いつぞやの週末の息子君。 この方も場所は違えど、やることは違えどひたすら練習。 身体が覚えるまで、頭で理解できるまで、同じことの繰り返し。 これが所謂、『邪魔くさい』(笑) ただ、やった分だけ自分に返ってくるのが、この『邪魔くさいからのご褒美』なのも事実。 どこを目指すかは人によって違う為、絶対はありませんが、目指す姿のお手伝いが着物を通して出来ればと思います…

  • 【お稽古】袋帯を結びます その二 最後まで

    七五三に向けて三回目のお稽古。 前回のお稽古は袋帯の前半部分まで。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 今回は袋帯を最後まで結んで、完成の図。 素敵! (季節外れの扇風機はやっと掃除して納戸へお入りいただきました(^^;) おばあ様が、お母様が結婚される際にと誂えられたお着物。 とっても羨ましいことに、全くお直しすることなくジャストサイズ! ただ、長らく保管されていた為、着物の前裾にシワが入ってしまっていたようで、少し気にされているご様子。 何点か対応策を提示させて頂きました。 せっかくの晴れの日。 私の出来る事はさほど多くはありませんが、気持ち良く着物を着るお手…

  • 初めて購入した木綿着物

    4年前。 『いつかは着物を自分で着てみたい!』を実行しようと思い立ち、一人ネット検索に明け暮れる日々。 木綿の着物であれば敷居が低そうだと、お手頃価格の木綿着物を物色。 楽天で購入したプレタの木綿着物。 それでも退職したばかりの私には少し高価なお買い物。 何度も何度も、本当に購入して着るのかどうかを自問し、 (実際20年ほど前に着物のことも良く分からないまま、ふらりと入った大阪駅ビルのたんす屋さんで夏帯だけを購入しましたが、全く帯を巻くこともなくそれから20年。今となっては大活躍なので結果オーライなのですが…。) とりあえず、やってみなきゃわからんと、足を踏み入れた着物の世界。 着付けの手順の…

  • 【お稽古】卒業式に向けて

    来春の娘さんの卒業式に向けてお稽古に来て下さったOさん。 以前、浴衣の着付けは習われた事があるとのことで、まず初回のお稽古はどういったお稽古が必要になるのか、一緒に着物を着ながら拝見させていただきました。 帯はお母様が保管されていた作り帯をお待ちでしたが、出来れば作り帯ではなくご自身で結んでみたいとのことで、これから3月までのお稽古が楽しみです(^^) さて、ありがたいことに午前中と午後にお稽古させていただき片付け最中の一コマ。 2階で大人しくお稽古が終わるのを待っていたワンコ。 私のヨレヨレの着姿やら、その後ろに写っているレゴの山やら、そもそもカットが延び延びになっているボサボサヘアーのワン…

  • 遠州木綿の着物で参観へ

    とうとう娘から着物で参観はNGと言われてしまい、更にはこましな洋服で来るようにとまで言われる始末(笑) そんなやりとりを我関せずな風で横で聞いていた息子君。 何も言われないのを良いことに、息子君の参観には遠州木綿の着物で行って参りました。 【着物事情】 着物:遠州木綿 着物下:麻の長襦袢、無印良品の七分袖Tシャツ、東スカート、シルクのステテコ 帯:半幅帯 なんてことのない、いつもの普段着物。 それだけで楽しい。 さて、こちらは打って変わっていつぞやの休日の一コマ。 時間にして1時間半は経ったであろうと思われます。 『ひたすら石を運んで並べる』 私には作業に見える動作を息子はとても楽しい遊びだと…

  • 【お稽古】袋帯を結びます その一、と高槻コッペ

    来月に控えた七五三に向けて、お稽古にも熱が入って参りました。 とっても煌びやかな袋帯。 Yさんのおばあ様がお母様にと作られたお着物と帯。 お母様はあまり袖を通すことなく、娘さんであるYさんにお譲りされたそうで、こうして受け継ぐことが出来るのも着物の良いところ。 素敵なものを拝見させて頂きました。 (いくら気に入っていると言っても、いつも見慣れた自分の着物ばかりですので。。。) あとは七五三に向けて、残りの帯の手順を身体に馴染ませるのみ! Yさん、一緒にお稽古していきましょう♪ さて、こちらは変わってスーパーで見かけたコッペパン。 玄米おむすび屋さんの胚芽玄米パン。 卵・牛乳・バター・保存料・添…

  • 片貝木綿の着物と葡萄のタルト

    晴れの陽気に誘われて、手にしたのは片貝木綿の着物。 【着物事情】 着物:片貝木綿着物 着物下:麻の長襦袢、東スカート、シルクのステテコ、シルクのTシャツ 帯:リサイクルの名古屋帯(ヤフオク購入品) この着物に袖を通すたびに、グレープ色と言う文字が頭をよぎり、私の中では葡萄を連想させる着物。 そんな葡萄な着物と、ハロウィンが誕生日な主人に子供達と作った葡萄のタルト。 偶然にも葡萄繋がりだと気付いた今。 そしてグレープ色と言うより、マスカット色全面なタルトですが(笑) 今週もあっという間の一週間。 来週は着付けのお稽古から始まる月曜日。 お稽古させて頂けることに感謝。 そして、何よりも楽しみです。…

  • 【お稽古】七五三に向けて、と開運バンジー

    以前、着付けを習われていたYさん。 1か月後に控えた七五三に向けてお稽古スタートです。 着付けを習われていたのは随分と前とのことですが、それでも身体が、手が覚えているのだと思います。 初回のお稽古で一通り着物を着るところまでは問題なく出来ました♪ 次回は帯。 帯は少し自信がないとのことでしたが、七五三の日程も決まっておられますので、逆算して効率的にお稽古してゆくだけ(^^) Yさん、一緒に頑張っていきましょう! さて、こちらは打って変わって先週末の一枚。 信貴山朝護孫子寺。 (ガオーッ!!) 令和三年の今年は聖徳太子1400年御遠忌にあたるそうで、良き時に来れたと私は大満足。 さて子供達はとい…

  • 意外と寒くなかった綿麻キモノ

    先日のある晴れた日。 せっかくなので着物を着たいと思いつつ、いい加減仕舞わなければと目についた新之助上布の綿麻着物。 麻が入っていることもあり、よっぽど暑くならない限りはもう今年はこれで着納め。 最後に袖を通しました。 ただ家で着る着物。 ルールやあまり細かいことは考えず、これからも気楽に着ていきたいものです。 さて、これからは冬に向けての普段着物。 まずは大好きな会津木綿❤ kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com ウールも私にとっては欠かせない冬の普段着物。 kidoki-123-kimono.hat…

  • 着納め、阿波しじらの着物

    日中のお稽古で久し振りにクーラーを入れたそんな10月の最中。 本当にこの阿波しじらの着物にはたいそうお世話になりました。 <着物事情> 着物:阿波しじら 着物下:半襦袢、シルクのTシャツ、シルクのステテコ、 帯:博多織の名古屋帯(2,500円程のリサイクル品) 週末に季節が一転、阿波しじらの季節とはさようなら。 これから着物が着やすくなる季節。 今日も電車でデニム着物にパンダ柄の半幅帯で普段着物の女性をお見かけしました。 着物、着るだけで楽しいですよ。 自分で着れたら、もっと楽しいですよ。 私の新しい御朱印帳。 着物でお参りも良いですね。 とか言いながら、私はガシガシ歩いて、ひたすら自転車を漕…

  • 【無料相談】お稽古について

    以前着付け教室に通われていたYさん。 お子様の七五三に卒園、入学と行事が目白押し。 そんな節目の日にご自身で着物を着ようと、ご連絡を下さいました。 着物はご自身で着れるとのことでしたので、現状を見せていただく為に無料相談をご提案。 着物を着ていただき、どういったお稽古が必要かお話しさせて頂きました。 キドキのお稽古はコースの設定もございますが一人一人にあったお稽古での提案もさせて頂いております。 回数が決定しているコースであればお稽古の追加の必要もなく、日数もお稽古代も明確ですが、やはり人によって進み具合は異なります。 早ければ良い。遅いのは良くない。 ではなく、確実に『自分で着物が着れる!』…

  • 米ぬか植物石けんミセル、と思わぬ場所での栗拾い

    昔から手荒れがひどく、使用している洗剤は手肌に優しいものが大半の我が家。 そんな中、また新たな石鹸を見つけてしまいました。 米ぬか植物石鹸『ミセル』 裏面には『手肌が荒れない、油汚れに強い、米ぬか植物石鹼。』と記載されており、なんとも頼もしそうな石鹸。 楽天セールの送料無料対策にと購入したこちらの石鹸。 ・衣類洗い ・食器、調理器具洗い ・換気扇、浴槽、タイルの掃除に と、油汚れにも対応しているようで、なかなか広範囲に活躍してくれそうな予感。 ただこのまま使用するにはサイズが大きく(一般的な石鹸サイズの2倍はあろうかと)、1/4サイズに切り分け石鹸泡立てネットに入れたらばピッタリ! 昔からこう…

  • まだまだ夏日な日中には綿麻着物

    季節はもう秋だというのに、日中は夏のような日差しのある日。 そんな日は迷わず綿麻着物。 こちらの綿麻着物。 夏っぽくない色味と、日中は暑いけれどももう夏ではない今がまさにキドキ!な、今更ながら買って良かったと思える新之助上布の綿麻着物。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com 【着物事情】 着物:新之助上布の綿麻着物 着物下:半襦袢、シルクのTシャツ、シルクのステテコ 帯:ヤフオクで数年前に購入した2,000円程のリサイクル品の名古屋帯 足袋:麻の足袋 着物の下に麻の長襦袢を着ようかどうか迷いつつ、お気…

  • 今年もあと3カ月、目標再設定

    珍しく一人っきりの週末。 朝早く、男子チームは念願のビワイチ(琵琶湖一周200㎞、自転車の旅)へ。 娘も朝から部活へと、一人っきりの土曜の朝は子供が産まれてから初めてかもしれません。 男子チームは近江大橋を渡ったようです。 こんな天気の良い日にビワイチだなんて羨ましい限りですが、部活で頑張っている娘一人を置いてはおけず、私は朝の日課の家仕事。(自宅付近の箒掃除、水やり、神棚のお手入れ、家の掃き拭き掃除。) 気付けばもう10月。 今年も残り3ヵ月。 今年は例年以上に時間の流れが早いように感じ、それはどうやら私だけではなかったようで、今朝も家族で『今年は時間が過ぎるのが早い。』と。 今年立てた目標…

  • 季節外れの土用干し

    2021年の梅仕事。 梅干し10キロ。 梅シロップ2瓶。 梅酒2瓶。 今年の梅仕事は過去最高に漬けました。 ただ、残り3キロの土用干しがお天気や仕事に阻まれ思うように出来ず、気付けば9月も後半。 晴れ間を見つけて今年最後の梅仕事。 一五夜満月の日にも梅は干され、 そして春分の日にも干され、太陽のエネルギーを存分に浴びた梅干し。 日々の生活の食事(お肉、お魚、卵、穀類、砂糖など)ではどうしても身体は酸性に傾きやすく、アルカリ性の梅干しで身体を中和。 酸性食品とアルカリ性食品|栄養部の活動報告ブログ 栄養ニュース ご飯のお供に、身体のお供に、我が家にはなくてはならない自家製梅干し。 来年の解禁日を…

  • 【彼岸入り】お香でご先祖様にご挨拶

    お彼岸入りの前日。 毎週恒例の週末のお水汲み。 のはずが、降り続いた雨天とおさらばの秋晴れに誘われて、少し足を延ばしてサイクリング。 そしてお参り。 鞍馬寺の本殿で気になったお香をいただいて帰りました。 申し合わせたかのように翌日からの彼岸入り。 これはご先祖様からの催促に違いありません(笑) 我が家には立派なお仏壇も神棚もありませんが、お祀りしたいという気持ちだけはあり、お参りコーナーもどきがリビングの一画にあります。 早速彼岸入りに合わせてお香を焚きました。 昨年、お盆の迎え火が自宅で簡易的に出来ると知り、それ以来何かある度にお香を焚いて手を合わせることが日課となっております。 kidok…

  • 月に因んで丸

    連日の月明かりに否が応でも本日の満月の素晴らしさを想像してしまいますが、今日は満月で十五夜。 勉強帰り、お月見団子を買いに和菓子屋さんに立ち寄ったところ、あと15分でお餅が出来上がるとのことで少し商店街をブラブラ。 子供達へのおやつへと何気なく手にしたたまごパン。 よく見ると満月(笑) 満月のような柄のあずま袋の中身はもちろん月見団子。 このあずま袋にどうしても月見団子を入れたかったのです。 ちなみにこのあずま袋は100円均一の手拭いを手縫いで作ったもの。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 不器用な私でも作れてしまった代物で重宝しています。 そんなお月見仕様のあ…

  • 親子共々1人遊び サイクリング後、家着物

    朝から往復20キロオーバーのサイクリング。 行きはひたすら上りの1時間。 下半身酷使の激坂が終われば、大阪市内が見渡せる絶景。 因みに写真は楽ちん下り坂での一枚。 上りで写真を撮る余裕はまだまだ私にはありません。 と言うより、自転車から降りたくないという意地が大半(笑) 自分の中の悪魔の囁きに勝った瞬間です。 さて、帰ってシャワーを浴びてスッキリした身体に本日の気温は30度を下回る過ごしやすい気候。 久しぶりの家着物。 前日、友達の娘さんが写真館にハーフ成人式の写真を撮りに行ったとのことで見せてもらった写真の中に黒地の素敵な着物姿。 …間違いなく影響されてますね(笑) 見るのも良し。 着るのも…

  • 初卸し 新之助上布の綿麻着物

    雨の合間の晴れた日に久し振りの着物。 初卸しの着物は、新之助上布の綿麻着物。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 【着物事情】 着物:新之助上布の綿麻着物 帯:博多織の半幅帯 着物下:半襦袢、シルクの半袖Tシャツ、東スカート、シルクのステテコ 足袋:きねやの麻の足袋 随分と涼しくなってきたと言えども日中は汗ばむ季節。 まだまだ麻の着物に足袋ははフル稼働です。 それにしても、初めて袖を通した新之助上布ですが、まぁ何とも言えない生地のふんわりとした柔らかさと身に添うくったり感。 もっと、麻特有のゴワッと・パリッと・シャリッと(←だいたいこの中でどれかがピッタリくるので…

  • 一年に一度のお楽しみ お花のプレゼント

    近所のスーパーでお会計と同時に発券されるお花の引換券。 誕生月にお花をプレゼントしてくれる粋な計らい。 そんな思わぬ嬉しい出来事があった日。 久し振りにプランター農園を覗いてみてと、葉が枯れてしまい見るも無惨なじゃがいもの苗の姿。 掘り起こしてみると 嬉しい掘り出し物。 相変わらず小さな幸せを見つけては一人ほくそ笑んでいますが、子供の頃想像していたような大きな幸せでなくとも私は充分に幸せなようです。 長雨の気候から一転、夏日の晴天へ逆戻りな日々が続きますが みなさまお身体ご自愛下さい。 良い週末を☆

  • 岡村商店さんが雑誌SAVVYに掲載されているそうです。

    大阪北摂繋がり。 そして、岡村商店さんのお茶繋がりということで、つい先日お知り合いになったRakiさん。 お知り合いといっても実際お会いしたわけではなく、ブログを通じてのお知り合い(^^) そのRakiさんのブログで岡村商店さんがSAVVYに掲載されているとの情報が! rakichang.hatenablog.com 実店舗へは一度、お茶の購入に立ち寄らさせていただいた程度なのですが、雑誌に掲載されたとなるとこれは包子のランチは難しくなりそうな予感(^^; chaokamura.base.shop 良いものはどんどん拡がっていくと嬉しく、我が家も微力ながらお茶を買い続けていきたいと思います。 …

  • お問い合わせフォームにつきまして

    いつも『キモノ★キドキ』のブログをご覧いただき、ありがとうございます。 現在、『キモノ★キドキ』へのお問い合わせにつきましては、 ・お問い合わせフォーム ・メールアドレス の2通りでご案内をさせて頂いております。 今回、お問い合わせフォームからご連絡下さっていた方から、返信メールがない旨をメールでご連絡いただき確認したところ、お問い合わせフォーム、メールアドレスのどちらにも不備があり、早々にお問い合わせフォームとメールアドレスの不備を改善致しました。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 【連絡先】 キモノ★キドキ 東 沙織 mail:kidoki.123.kimo…

  • 何もない夏休み

    数日前の美容院での出来事。 広い店内には私ともう1人の若い女性。 カラー中の私のそばには美容師さんがおらず、読み終えてしまった雑誌を見るともなくパラパラとめくっていると、若い女性がシャンプー台から戻って来られ美容師さんと愉しげに談笑。 広い店内にも関わらず、一つ席を空けただけの場所では否が応でも会話は耳に入り、話題は短い夏休みへと。 若い女性は話しの内容からすると就職して初めての夏休み。 降り続ける雨とコロナでどこにも行けず、予定はコロナのワクチン予防接種のみと自嘲気味に話す女性に男性の美容師さんは、 『こんなに面白くない毎日が耐えられない。』 『飲みに行きたい、ディズニーランドにもUSJにも…

  • 【梅干し】梅干し7kgの土用干し

    梅干しの土用干し。 干し網の位置が悪く、直接外に出したほうが陽が当たる為、結局干し網から出して陳列。 晴れていたと思ったら、夕方ごろから曇ってきた日や、 晴れていたと思ったら、夕方ごろからひと雨降った日や、 そんなこんなで、三日三晩よりも多い日数を干してひとまず第一弾の7kgの土用干しは完了。 残るはあと3kg。 昨年から始めた梅干し作り。 昨年は8kgの梅干しの土用干しをするにあたり、容量を試行錯誤して干し網とザルを購入。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com ところが、今年は10kgの梅干しを仕込んでしまった為にザルが不足・・・。 日を改めて、第二弾の土用干しを…

  • 綿麻 小千谷縮の着物と紫陽花の剪定

    連日の夏日に暑いと言いつつも、やはり着たくなる夏の着物。 (子供達にサザエさんと言われるこの髪型…。確かに。) 【着物】小千谷縮(綿麻) 【着物下】半襦袢、シルクのステテコ 【帯】博多織の半幅帯 【足袋】きねやの麻足袋 kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com さて、こんな恰好で出かけた先で電車が遅延。 受講時間に間に合わないのでは、と暑さからくる以外の汗を多少搔いたような気もしないでもない夏日の着物はやはり暑く、さすがに家に帰ってからは洋…

  • 【お稽古】夏休み前に総復習

    隔週で通って下さっているKさん。 お子さんの夏休み突入前の最後のお稽古。 (背景がごちゃごちゃしておりますが、これが日常です(^^;) サマーウールに、お姉さんから頂いたばかりの帯でお稽古。 いつも使っていた帯とは長さが違う為、少し手間取りましたが ・色々な長さの帯があるということ ・長さによってひと工夫が必要なこと などなど、勉強になって良いと思います(^^) さて、こちらは打って変わって我が家の息子。 炎天下の中、ひたすら自転車と戯れ、 主人もその気になり、ウィリー(笑) 何事もすぐに上達するわけではなく、地道な練習を続けることである日突然実を結びます。 (主人のウィリーは学生時代にママチ…

  • 【三島郡島本町】岡村商店さんの無農薬・無化学肥料のお茶

    週末の家仕事の一つ、水無瀬神宮へのお水汲み。 駐車場にはたくさんの車。 いつもとは違う様相で、何やら催し物をされている様子。 minaseno-organic.jimdofree.com 気になりつつも目的のお水を汲み終え、さて車へとお水をトランクに入れたらば、目に映るは車の前で我が家の車を凝視して立たれているおじさま。 目が合うなり、 『めっちゃ可愛い車ですね!』と。 そこから車→映画→音楽へとどんどん話しに花が咲き、ひと段落したところで、 『うちの息子がここの催し物をしてますねん。』と。 更には出店もされているとのことで、どんなお店なのか聞いたところ、お茶屋さんとのこと。 『・・・もしかし…

  • 【高槻】ねきのランチと頂いた着物

    毎度毎度な阿波しじらの着物で、少し身軽に半幅帯でお出かけ。 『キモノ★キドキ』のロゴを作って下さったデザイナーのYUKOさんと、以前から気になっていた高槻市は富田にあるお店『ねき』さんでランチ。 お店の外観は、土砂降りの雨で断念。 www.ne-ki.com そのあと、YUKOさんのご実家にお邪魔させて頂き着物を数点頂いてきました。 真ん中の着物はすぐに貰い手さんが決まりました(^^) 着物を着ていると、もう着なくなった着物があるからとお声がけを頂くことがあります。 私自身は収納場所やお手入れ費用を考えると、おいそれと着物を増やすことは出来ませんが、これから着物を着たいと考えている方、そして着…

  • 【高槻】国産大豆100% 昔ながらの手作り豆腐屋さん『豆伍心』

    以前、ご近所さんから頂いて気になっていたお豆腐屋さん。 高槻市は郡家本町にある『豆伍心(まめごころ)』さんへ、運動がてら自転車でGoogleマップを頼りにあっちへふらりこっちへふらり。 着いた先は、お店というよりは工場な風貌のこちらの建物。 さて、どうやって購入するのかと辺りを見回してみると、2階に繋がる階段下のこちらのベルを鳴らす仕組みのよう。 チャイムを押すと2階からお店の方が下りて来て下さり、建物に入っての購入ではなく掲示されているメニューから選んで購入するシステム。 通常の豆乳は朝早くに売り切れることが多いそうで、子供達にと気になった黒糖入りの豆乳を購入してみました。 そして、肝心要の…

  • 【梅仕事】下漬け最中でカビが発生した梅干し

    先日、赤紫蘇付けの作業中に発覚した3kgの下漬け中の梅の異変。 どう見ても異常事態。 はてさてどうしたものかとネットで検索。 とても分かりやすいサイトを見つけ、手順に沿って作業開始です。 mekurie.jp 梅に着いたカビの対処法は段階によって変わるようで、私の梅はどうやら梅酢が濁ったパターン。 事態はなかなか深刻なようです。 下記はサイトから転載です。 〔状態〕梅酢に透明感がなくなり、白く濁っている。この場合はかなり状態が進んでいます。 〔対処法〕梅酢は廃棄。梅は溶けていたり皮が破れているものは廃棄。 無事な梅は熱湯で洗い流す。このとき皮が破れるものも廃棄。 残った梅は天日で干して乾かす。…

  • 阿波しじら、と水無瀬神宮の茅野輪守

    阿波しじらの着物を着て、久し振りに電車で少し離れた土地まで。 新しい勉強の始まり。 【着物事情】 着物:阿波しじら 着物下:半襦袢+東スカート+シルクのステテコ 帯:名古屋帯(20年ほど前にたんす屋さんで購入) 足袋:きねや足袋(麻) 帯周り(帯・帯揚げ・帯締め)はいよいよ夏仕様。 毎度相変わらずな着物ですが、それでも小物が変わるだけで心が躍ります。 そして、やはり着物が好きだと実感。 冬場のように毎日着物とはいきませんが、やはり着ると気分が引き締まり、背筋が伸び、心なしか呼吸も深くなるような気がします。 さてこちらは変わって、先日夏越しの大祓で参拝した水無瀬神宮からの郵便物。 kidoki-…

  • 【家仕事】ヤマモモ酒と清涼飲料とお砂糖

    我が家のシンボルツリーのヤマモモ。 たくさん採れる実を生食するだけでは追い付かず、ちょうど空き瓶もあったことからヤマモモ酒を作ってみることに。 ヤマモモを塩水で何度も洗い、瓶に入る量のヤマモモとお酒で適当レシピ。 お砂糖は控えたつもりですが、はてさてどんな味になることやら。 さて、そんなヤマモモ酒を作った翌日、欠けた奥歯の治療に歯医者に行くと座った席の目の前に『清涼飲料とお砂糖』の文字。 我が家の水分は基本お水。 お水は離宮の水。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com それでもサイクリングの後に炭酸飲料(これが美味しい!)や子供達がカルピスを飲むことがあり、表を見て…

  • 【お稽古】浴衣レッスンと自家製梅干し

    6回目のお稽古は少し気分を変えて、そして今からの時期にちょうど良い浴衣のお稽古。 浴衣を沢山お持ちだとのことで、浴衣を広げながらサイズ確認とお好み確認。 こちらはKさんの手持ちの浴衣のほんの一部。。。 流石にこの浴衣を全て持参してのお稽古は大変ですので、Kさんのお宅に伺わさせて頂きました(^^) 帯結びはリボン結びが出来れば誰でも簡単リボン返し。 こちらは私が持参した兵児帯で雰囲気を変えて少し遊んでいただきました♪ 人様のお宅にお邪魔させて頂くと、当たり前のことなのですが見るものすべてが新鮮で、更には日本画家のKさん。 見たことのないものばかりで気付けば質問攻め(^^; 日本画に無くてはならな…

  • 【日本の神事】水無瀬神宮で夏越の大祓

    6月30日は夏越の大祓。 【夏越しの大祓とは?】 年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。 大祓詞を唱え、人形ひとがた(人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪ちのわを神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。 また、十二月の大祓は年越の祓とも呼ばれ、新たな年を迎えるために心身を清める祓いです。 【出典元:大祓について | 神社本庁】 夏越しの大祓を知ったのは仕事を辞めてから。 地元高槻の野見神社に始まり、京都市の大将軍八神社、石清水八幡宮、滋賀県の建部…

  • 【梅仕事】赤紫蘇漬け

    大好きな茨木市は見山の郷で販売されている龍王みそ。 龍王味噌 - de愛・ほっこり 見山の郷 kidoki-123-kimono.hatenablog.com その見山地区で栽培されている赤紫蘇をスーパーで見つけ、そろそろ梅干しの赤紫蘇漬け付けをせねばと思っていたタイミング。 枝から赤紫蘇の葉のみをちぎり、葉の重量に対して17~18%の塩で灰汁出し。 塩の半量を入れて1回目の灰汁出し。 随分と赤紫蘇がしぼんでしまいましたが、残りの塩を投入して2回目の灰汁出し。 灰汁を絞った赤紫蘇を別のボールに入れて、梅酢を半カップ程投入。 透明だった梅酢が赤色に染まりました。こんな作業を、2回でバルコニーの塗…

  • 【プランター農園】野菜と果物の収穫、と一粒万倍日

    前回、大豆と小豆の種を植える為にプランターから退出いただいたネギとレタス。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com ちょっぴり採れたいんげんに、 大葉にキュウリ。 左右にある梅は、只今緊急事態により作業の真っ只中。 果物はビワの実に、 今が美味しい盛りの我が家のシンボルツリーのヤマモモ。 『食べる量より落ちている量の方が多いのでは?』 と毎年思わないでもないくらいに、大きな実がたくさん生ります。 こんな我が家に実りをもたらしてくれる野菜や果物たちですが、地植えの一番手間のかかっていないヤマモモが一番の収穫量で、プランターで手間暇かけてチマチマ栽培している野菜は、燦燦た…

  • 【プランター農園】大豆と小豆の植え付け、そしてビワに実が生る

    大豆と小豆の種を以前購入しており、植える場所がなくウズウズ。 レタスとネギを収穫し、空いたプランターに種を植えてみました。 種を植えている側では、ビワの実が随分と色付いてきており、 ビワの木を購入してからもうすぐ2年。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com kidoki-123-kimono.hatenablog.com 今年初めて実が生りました! ただ、実の重さで幹がしなり、もうプランター栽培は限界な様相のビワの木。 地植えをするばらばと、アジサイ後方のスペースを虎視眈々と狙っておりますが、下水管の兼ね合いもあり果たしてどうなることやら。 切ったアジサイは花束にし…

  • 【梅仕事】日本酒で作る梅酒

    先日購入した10kgの南高梅。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 『久し振りに梅酒も良いんじゃなかろうか』との主人の提案に、数年ぶりに漬けてみました。 思ったら即行動。 その日のうちに仕込み用の日本酒をネットで注文したらば翌日には届き、 早速2Kgの梅酒を仕込みました。 使用している容器はセラーメイト。 【左】3リットル瓶 ・日本酒 1升 ・氷砂糖 500g ・梅 1Kg 【右】2リットル瓶 ・日本酒1000cc ・氷砂糖 500g ・梅 550g 何も考えずに氷砂糖を500gづつに分けたものの、2リットル瓶と3リットル瓶では入る容量はもちろん異なり、2リットル…

  • 【高槻】乾物屋スモールさんの移動販売

    毎週木曜日12時~13時に高槻はセレンテーブルさんの店先で開催されている乾物屋スモールさんの移動販売。 ホンダ N-VANの後部座席がご覧の通り。 セレンテーブルさんの店先にも商品が並んでおります。 今回私が購入したのはこちら。 ・ブユによく噛まれる息子に、様々なハーブで作られた虫よけ ・翌日の娘のお弁当の彩りに、無農薬のブロッコリー ・週末の家族のお昼ご飯のお供に、スモールさん特製メンマ ・残る米粉のスコーンは、私のおやつ(笑) ちなみに、セレンテーブルさんとはオーガニックのお料理を提供されているお店でありお料理教室でもあります。 cooklab-serendipity.com 乾物屋スモー…

  • 【お稽古】5回目 手順のおさらいとモロヘイヤヌードル

    2週間ぶりのお稽古。 『帯の結び方が・・・。』のkさんでしたが、それでも着物の手順は随分と覚えられているようで、話しながらも手はサクサクと動いて着物まではあっという間に完成。 帯を最後まで結んだのは前回が初めて。 手順を覚えていなくても、綺麗に結べなくともよいのです。 それが当たり前。 回数を重ねて、淡々と練習するのみ。 あとは、『着物を自分で着たい!』と思う気持ちが上達の秘訣です(^^) そんなお稽古のあった日のお昼ご飯は、帰り際にkさんが『お昼ご飯にでも❤』と下さったモロヘイヤヌードル。 『着色料、保存料不使用、ノンフライ』 の見るからに身体に良さそうなモロヘイヤヌードル。 モロヘイヤ好き…

  • 【梅仕事】箱買い 10kgの梅、とちいさなぱりんこ コンソメ味

    週末の買い出しで見つけたこちらの大量の梅。 まさかの、10kg 箱売り。 既に4㎏の梅仕事を終えており、更には我が家にある保存容器も数少なく、ひとまず見なかったことにして帰ったもののどうにも気になる梅 10kg。 そんな日は、日頃億劫で出来ないこともサクサク出来るようで、保存瓶の梅干しやら梅酒を小さい保存容器に入れ変えたらば、あらビックリ。 空の保存容器の出現(笑) ただし、肝心要の梅が売り切れていたらば仕方なく、あまり期待せずに翌日スーパーに向かうと、ありがたいのかありがたくないのか10㎏の梅がありました。 【今年の梅仕事】 ・梅干し 10kg(塩分濃度 全て18%) ・梅シロップ 2kg(…

  • 【プランター農園】念願のストロベリーポットと、面白い野菜達

    念願のストロベリーポットが手の届きやすいお値段で近くのホームセンターにあるのを見つけ、『来年こそイチゴの豊作を!』と願って購入。 イチゴの苗を植え替えついでに他のプランターの整理。 植えた覚えがないのに、どんどん大きくなるこの植物。 引っこ抜いてみたら、なんとごぼうでした! 冬に植えた種があちらこちらに飛んでいったいったのかもしれません。 なんにせよ、ちょうどごぼうを買い忘れていただけにラッキーです。 こちらは初めて見るタイプのトマト苗。 トマト苗といえば、このように幹が上に伸びていくイメージですが、 何故だか横に広がっているトマトの苗。 どう育っていくのか分かりませんが、それもまた栽培の醍醐…

  • ぱりんこベジタブル、とレゴに桃パフェチロル

    どちらも棚にラスト1個の出会いがあったある日。 いつもは行かないスーパーで、初めて見るタイプのぱりんこ。 今年一年、私と息子はぱりんこアンバサダー。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 微力ながらも布教活動です。 というより、どんな味なのか食べてみたかったという私の食欲が主たる理由ですが(笑) そして、こちらはそんないつもは行かないスーパーの斜め前にあった電気屋さんで購入したレゴ。 そーいや前夜に『レゴの最新カタログが欲しい。』 と息子が言っていたことを思い出しふらりと立ち寄ったところ、カタログはなかったものの息子の好きそうなレゴを見つけてしまい、普段はおもちゃを…

  • 【家仕事】梅シロップ

    そろそろ毎年恒例の梅仕事の季節。 保存瓶を洗った日、たまたま入ったスーパーで梅がお安く出ており、梅シロップ用にと1㎏だけ購入。 まだあと2瓶あるので漬けたいのはヤマヤマなのですが、とりあえずは自転車の前鞄に入る量だけ。 そして、これまたいつもは行かないスーパーへたまたま立ち寄ったらば、これまた氷砂糖が特価品で並んでおり、これは今日漬けねばいつ漬ける?なタイミング。 早速、梅シロップを仕込みました。 さてさて、先週の思わぬお得な買い物で味を占めた私(笑) 淡い期待を胸に同じスーパーに行ったらば更にお安く買えまして、欲張って3kgの梅を自転車に乗せて帰ってきました(笑) 左の南高梅(2kg)は追熟…

  • 【プランター農園】玉葱、とその他の収穫

    もう少し大きくならないものかと待っていたものの、これ以上は大きくならない様子の玉葱。 もう葉も枯れてしまって、いい加減収穫しなければな晴れの日を待っての収穫です。 9月9日の重陽の節句の日に植え付けていたようです。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com プランター2つに植えていた玉葱は、1つのプランターがナメクジと発育不良で早々にダメになってしまい、残る一つのプランターから収穫できた玉葱は12個。 結構な小振りで、次回はもう少し大きく育てたいところ。 これはまた秋の植え付けでの課題です。 そして、こちらは子供達が『半分ずっこ!』と譲らなかったいちご。 こんな大小2個…

  • 息子の成長、とコンビニレゴ

    勉強が楽しい娘。 と、勉強が好きではない息子。 そんな息子にここ最近、変化の兆し。 殴り書きだった漢字練習が丁寧になり、算数は私に聞く前に、教科書とノートで自分で調べるようになりました。 何がきっかけになったのかは分かりませんが、自分のすべきこと(目の前のこと)に集中出来るように。 もちろん、私のガミガミがきっかけでは全くありません^^; そんな息子の成長を感じ、コンビニ限定レゴが5月から発売されていると聞いたらば、買いに行かないはずもなく、ふと浮かんだのは何度か素通りしたことがあるコンビニ。 ありました! 息子は何軒か回ったようですが全滅だったようで、意外と私の閃きも役に立つものだと自画自賛…

  • 【お稽古】4回目 帯を最後まで

    隔週でお稽古に通って下さっているSさん。 前回は、帯の途中までのお稽古。 kidoki-123-kimono.hatenablog.com 4回目の今回は帯を最後まで結んで完成形。 ここ最近の夏日に、とサマーウールの着物でお稽古です。 サマーウールは、吸汗速乾でシワにならずとても気持ちよく着れると、着物の先生に教わっておりいつか袖を通してみたいと思っていた生地の一つです。 そんな着物をお持ちのSさん。 ご家族から引き継がれる着物、良いですね(^^) さて、最後まで自分で着物を着ていただいての全体像。 終始、『脇のモシャッとしたところが気になる・・・。』とおっしゃっていましたが、細かいところは後…

  • 中学校の説明会と、中華三昧 酸辣湯麺

    夕方から中学校で開催された説明会。 30分の説明会内容は後日、配布資料を子供が持って帰ってくるとのことで、となると脳裏をよぎる思いは、『・・・欠席?』(笑) とは言いつつも、 やはり初めてのこと。 一度は参加しておく方が良いのじゃなかろうかと考えたり、考えなかったり(笑) で、ひとまず買い物がてらのサイクリングへ。 たくさん汗をかき、『こりゃ、せっかく着替えるのであれば着物でしょ♪』でチャチャっと着物を着たらば億劫な気持ちも吹き飛んで、前置きが長くなりましたがチャチャっと説明会に参加してきた日のは格好はこちらです。 着物:表面がポコポコの阿波しじら 着物下:半襦袢、シルクのTシャツ&シルクのス…

ブログリーダー」を活用して、TONJILさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TONJILさん
ブログタイトル
キモノ★キドキ
フォロー
キモノ★キドキ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用