プロフィールPROFILE

torcha-nさんのプロフィール

住所
群馬県
出身
群馬県

自由文未設定

ブログタイトル
TOY-TORCHA
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/torcha-n
ブログ紹介文
54歳のお父ちゃんと、娘のみんみ12歳の、「つまらなくって、何の役にも立たない」と大評判の馬鹿まる出しブログ。 <br><br>
更新頻度(1年)

160回 / 277日(平均4.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、torcha-nさんの読者になりませんか?

ハンドル名
torcha-nさん
ブログタイトル
TOY-TORCHA
更新頻度
160回 / 277日(平均4.0回/週)
読者になる
TOY-TORCHA

torcha-nさんの新着記事

1件〜30件

  • お題 「受験」

    いい幼稚園からいい大学まで、入るためには試験があるでしょ。なんの為かって言うと、いい会社に入るためでしょ?だったら会社に入るところだけ、試験があればそれで済むんじゃない?学校に通ってる時はさぁ、試験のための勉強じゃなくて、面白く生きるための勉強をするのがいいんじゃないかね。お題「受験」

  • お題 「100日後に死ぬワニ」

    「100日後に死ぬワニ」?なんのことかと思ったら、そういうタイトルの4コマ漫画があるらしいですね。ワニなんかいつ死んだって知ったこっちゃないけど、なぜか「大反響」で、「心打つ」漫画なんだそうです。そんなんだったら、父ちゃんのブログも「100日後に死ぬ」って書こうかな。でもそれで大反響じゃなかったらワニ以下だからな、3日後くらいに恥ずかしくって死にたくなっちゃうかもな。お題「100日後に死ぬワニ」

  • 酔いました。

    アグネス・チャン「白いくつ下は似合わない」11thシングル1975年8月アグネス・チャン「愛の迷い子」8thシングル1974年12月アグネス・チャン「美しい朝がきます」7thシングル1974年9月酔いました。

  • お題 「成人式」2

    成人式、父ちゃんはね、あれも免許取らなかったら駄目にしたら?って思うな。暴れる子とか、並外れて馬鹿だったりしたする子は大人扱いしてもらえなくて、ずーっと半ズボンでいなくちゃ駄目なの。55歳でも酒飲んだら罰金、「ウイスキーボンボンならいいよ」とかそんな感じで。お題「成人式」2

  • お題 「仕事始め」

    今年も仕事は始まらない。とにかく働きたくない!働かずに済むのなら、どんな苦役にも耐えるし、あらゆる努力を惜しまない!!でも毎朝起きて、会社に行くのはやだなー。お題「仕事始め」

  • お題 「成人式」

    毎年の乱痴気成人式。来年からは、バヌアツの成人の儀式風がいいよ。暴れそうな子には、ちょっと長めのひもを渡すか、首に巻くかして突き落とす……。衝撃!命知らずの男たち!!バヌアツバンジージャンプvanuatulanddiveお題「成人式」

  • 床屋のお姉さんに聞いた話

    床屋のお姉さんには妹がいて、その妹には、バカの彼氏がいたんだそうです。ある年の正月、バカの彼氏が床屋さん(お姉さんのお店ではありません)に行きました。レジのカウンターの上に小さな白い箱が重ねて載せてあるのが見えます。「ははーん、お正月だからあのおみやげがもらえるんだな」と、バカ彼は考えました。「なかみはなんだろう?」折りたたんだブラシが入っていそうな大きさの小箱だったんですが、たくさんの小箱の一番下に、ひっくりかえした温泉饅頭の箱のフタがあります。普通の人なら、ブラシの入った小箱が、別の箱のフタを利用してまとめられている。と考えるところですが、バカ彼は「なかみは饅頭2個だ」と、早合点しました。さて、床屋さんのおじいちゃんは鼻歌まじりに仕事を進め、「大将、もみあげはどーするね?」これが、バカ彼には「おみやげどーす...床屋のお姉さんに聞いた話

  • お題 「2020年」

    父ちゃんが2020年で思い出すのは、サブタイトルが「2020年の挑戦」だった、「ウルトラQ」のケムール人ですね。あの頃、2020年てすっごい未来だと思ってましたけどね。お話の中のケムール人が住んでいる2020年の星では医学の驚異的発達により、500年の寿命を得たってゆーんですけど、ホントの2020年ではハゲ頭も治せないのでした。ちなみに、「ウルトラQ」の「Q」は、クエスチョンの略で、1964年の東京オリンピックでおなじみになった「ウルトラC」にかけて、「超難易度の謎」という意味でつけられたんだそうです。父ちゃんのブログは為になりますね。お題「2020年」

  • 従兄弟に聞いた笑い話

    あるところに、コーヒーを飲むと目が痛くなるという、珍しい病気の男の人がいました。いろんな病院で、いろんな検査を受けましたが、さっぱり原因がつかめません。困った男は、最後の手段、精神科の先生の所へ行きました。あれこれと質問をされたり、なんやかんやとテストなんかも受けましたが、いくらがんばってもやっぱり原因は、わかりませんでした。疲れた先生が、「ちょっと休みましょう、コーヒーでもいかがですか」先生の目の前で、コーヒーを飲みながら激痛に苦しむ男、「先生!目が痛い!ほら!目がこんなにも痛いんですー!!た、助けてくださいーっ!!!!!」先生は言いました。「なるほど、原因がわかりました。お砂糖混ぜたスプーンを、お皿に戻してみてください」何が面白いのかわからない人は、カップの中にスプーンを残したままコーヒー(紅茶でもほうじ茶...従兄弟に聞いた笑い話

  • 従兄弟に教わったなぞなぞ

    遥か昔に流行ったなぞなぞですが、知らない人もいるかもしれないので……。まずは練習問題。ある山奥で、病床に付すおばあさんが、「たこ焼き食べたい」と言いました。幾つもの山を越え、里のたこ焼き屋さんへたどり着いたおじいさんは、6個入りのタコ焼き1箱を買って帰りました。おばあさんに食べさせようとふたを開けましたが、5個しか入っていません。ひとつはどこへいったのでしょう。答えふたのうらについてた。では、本番です。練習問題をふまえてお答えください。看病の甲斐もなく、おばあさんは亡くなってしまいました。幾つもの山を越え、里の火葬場へたどり着いたおじいさんは、おばあさんにお別れを言おうと棺桶のふたを開けましたが、おばあさんが入っていません。おばあさんはどこへ行ったのでしょう。答えふたのうらについてた。従兄弟に教わったなぞなぞ

  • 最近のももちゃん

    車に轢かれた我が家のミケネコももちゃん。おむつのせいで足に傷が出来ちゃいました。朝ウンチをさせた後、おむつを外して、おしっこ吸う紙を敷いた台所に閉じ込めておくことにしました。ところが、これがストレスらしく、やたらとカリカリを散らかして抗議します。父ちゃんも、いやみったらしく一粒一粒拾い集めてお皿に戻し、不心得を叱ります。カリカリの粒は3色、茶色はカツオ、黄土色はチキン、緑色は野菜だったはずですが……、「ちょっとももちゃん、4色目がありますよ?」「それは小さいウンチですー」「……、今度やったらお皿に戻すよ」最近のももちゃん

  • 正ちゃんに聞いた話

    となりのおじいさんが、自転車とぶつかりそうになったかなんだったかでとにかくびっくりして、「ひゃあああっ」って言ったら、入れ歯が飛び出しちゃって面白かった。という話を、遊びに来たおばあさんがしてる時に、その面白さを伝えようとして熱が入りすぎたのかなんなのか身振り手振りが激しくなって、「ひゃあああっ」ってところで自分の入れ歯が飛び出した。面白かった。という話を、小学校一年生の時、同級生の正ちゃんから聞きました。父ちゃんは今55歳。自分が入れ歯になったら、この話を実演してみせるのを楽しみに生きています。正ちゃんに聞いた話

  • 病院にて

    ばあちゃんが入院している病院の最上階に、テーブルを並べた広い部屋があります。コンビニのおにぎりを持っておじゃますると、先客が二人、おじいちゃんとおばあちゃん。二人とも耳が遠いらしく、騒がしさがヘビメタのライブ会場みたいなの。で、あまりにも声が大きいのでイライラしちゃって、話の内容はほとんど記憶に残らなかったんですが、要するに病気の自慢合戦。父ちゃんの診断によれば、二人とも極めて健康。イライラした人に殺されなければ、あと五十年生きるでしょう。で、ちょっと思い出した話なんですが、父ちゃんは若い頃、トラックに細かな商品を積んで、スーパーの軒先とかにはったテントの中で商売する人のお手伝いしてたんですよ。小雨の降る日で、テントの中で雨宿りしながら立ち話ししてるおじいちゃんとおばあちゃんがいたんですけど、おじいちゃんは耳が...病院にて

  • お年玉のケチり方。

    今年、みんみのお年玉を用意するの忘れちゃったんですけど、茶箪笥の中にじいちゃんとばあちゃんが貯めてた二千円札があったんで、それをあげたら二万円もらったくらい喜んでました。馬鹿な子だから、ひょっとすると二万円札だと思ったのかもしれませんけど。姪が小さかった頃は、インド人の漱石一枚でごまかしたこともありましたし、千五百円くらいの本や絵本でごまかしたこともありましたが、いいのを選べば高額紙幣をばら撒くおじさんよりもありがたがられましたね。後でこっそり親に取り上げられちゃう子もいるから現物支給はお互いの為なのです。|CCHANNELライフスタイル千円札でつくるターバン野口お年玉のケチり方。

  • お題 「年末年始」

    我が家の年末年始は、クリスマスイブの朝に、すっころんで骨折したばあちゃんの入院騒ぎと、車に轢かれて足が動かなくなっちゃった猫のももちゃんがあちこちにまき散らす糞尿のあとしまつ、そしてばあちゃんのお見舞いに来てくれたママとみんみのお世話に終始、という感じでした。どれが一番大変かというと、ママです。いろいろ差しさわりがあるので細かく書けませんがとにかく手がかかる。そして文句が多い。父ちゃんはへとへとで家事をこなし、眠るのは真夜中。それでも、隣の布団で眠っているママとみんみを見れば、ささやかな幸せを感じます。ところが、正月二日の朝、起き上がった父ちゃんは、突然、物凄いめまいに襲われました。漫画に出て来る酔っ払いの見る景色みたいに、家の中がゆらゆら揺れる感じです。階段の手すりをしっかりつかんで二階の便所へ、立ってるだけ...お題「年末年始」

  • お題 「紅白歌合戦」

    父ちゃんにとって、「忍たま乱太郎」と「サザエさん」と、「紅白歌合戦」は、早く最終回になってほしい番組です。最近の流行り歌の趣味の悪さは、鳥肌が立つくらい苦手だし、だいたい歌で競うとか、戦うっていう発想が理解不能。本当に競い合わせるなら、歌唱力とかなんかいろいろ専門的に細かく項目を分けて、その道のプロフェッショナルに責任もって判定を下していただきたい。「衣装が派手な方が勝ち」みたいなんじゃなくて。父ちゃんは、スーパーとか、コンビニとかで、甘ったるいだけで考えの足りない不気味悪い歌詞を、猫なで声で歌ってたかと思ったら、突然裏声にひっくり返したりすんのが流れて来ると、なんかすっごくイライラしちゃって、間違った買い物しちゃうときもあるんですよ。日常生活で、あんな声出して近づいてくる男がいたら、絶対変質者ですよ、とりあえ...お題「紅白歌合戦」

  • お題 「2019年の振り返り」

    2019年に限らず、振り返れば反省しかない55年間です。最近の反省は、漢字の勉強をなまけすぎたせいで、「七味」の意味がよく解らなかったことです。お客さんからいただいたちょっと高級なおせんべいの詰め合わせを、遊びに来た妹と半分コすることにしたんですけど、普段貧乏くさいせんべいしか見てないので、どれを残してどれをあげればいいのか迷っちゃったんですよ。で、「胡麻」とか「海苔」とかいろいろ書いてあるアソートパックの中に、一袋で七種類の味が楽しめる風のやつがあったんで、「こりゃいいや」と思ったんですけど、今開けてみたら辛いのだけしか入ってませんでした。己が人生の味として、かみしめています。お題「2019年の振り返り」

  • お題 「クリスマス」

    父ちゃんが6歳のクリスマス、通ってた幼稚園に現れたサンタのおじさんは、PTA会長だった裕ちゃんのお父さんでした。このミもフタもない不都合な真実がその後の父ちゃんの現実逃避型の人格形成に大きな影響を及ぼしたのかどうかは、定かでありませんが、とにかく仕事が嫌いで便所が長い大人になりました。便所が緊急避難場所。55歳(猫で言えば9歳)の父ちゃんがサンタ(か、裕ちゃんのおとうさん)に頼みたいプレゼントは、冬にはスイッチを入れると温かくなって、おけつを洗えるお湯も出る便座です。サンタさん、いい子にして待ってますからお湯の出る便座を持って来て下さい。取付工事もお願いします。お題「クリスマス」

  • ばあちゃんのこと。 突然の出来事

    今朝、ばあちゃんのベッドのそばで、うとうとしていた父ちゃんの耳に、ちりんちりんという、涼やかな音色と、うれしそうに笑うばあちゃんの笑い声が聞こえていました。ぼんやりしている事の多くなったばあちゃんなので、そんなふうに笑うのは、ずいぶんと久しぶりの事です。父ちゃんは、なんだかいい夢を見ているみたいな気分でいましたが、音の正体がわかってガッカリ。せとものの器に入ったばあちゃんの入れ歯をネコのももちゃんがペロンペロン舐めて転がすせいで出て来る音でした。それを見て喜んで笑ってたばあちゃんにはバチが当たりまして、脚が痛いというので病院に連れて行ったら右大腿骨骨折という診断。血圧が下がりすぎて、今集中治療室にいます。ばあちゃんのこと。突然の出来事

  • 笑えない話

    一昨日、東京のママの家に行ってきました。そこは、狭い土地に無理やり立てた3階建てです。それぞれの階にお便所があるので、家族で食中毒など、緊急の場合には便利かもしれませんが、お便所のかわりに収納庫などがあった方が普段の暮らしにはもっとたいへん便利なはずです。……と思ってたんですが、一昨日、「父ちゃんは、一階のを使え」という御触れが出て、一階のお便所にもついに活躍の機会が巡って来ました。この春、三階の父ちゃんの部屋をみんみに明け渡したせいで、自動的に父ちゃん専用だった三階のお便所もみんみが使うことになったんですが、年頃の女の子なのでいろいろあるらしいのです。一泊するためにパジャマを買わなきゃならなかったっていうくらい、私物がほとんどなくなってる家で、とうとうお便所からも追い出され……。まあ、一階のお便所は、普段誰も...笑えない話

  • テレビを見ててちょっと思ったコト。

    デイサービスから帰ってくれば、寝てばかりだったばあちゃんですが、なんだか最近起きていられる時間が増えて来ました。しかし、二人でこたつに入っていても特に会話と言うものがありませんので、自然にテレビを観る時間が増えてしまい、「世間知らずの恥知らず」がキャッチフレーズの父ちゃんにも、知りたくもない世の中のことがわかってきてしまいました。今朝のテレビで見たのは、ゴミを27種類に分別している自治体の話題です。これいいですね!父ちゃんは、外国の人がお客さんとして日本に来てくれるのは大歓迎ですけど、全く違う考え方をする大勢の人と、一緒に住むってのは嫌なんです。このゴミ出しのルールが守れなかったら国に帰ってもらえるように徹底できれば無茶苦茶な外国人ともめなくて済みますよ。27種類ですからね、分別のための手間暇が気違い沙汰です。...テレビを見ててちょっと思ったコト。

  • 続 ありがたいお言葉

    世の中には二種類ぐらいの人間がいる。父ちゃんのブログを読んで面白がる人と、ものすごく面白がる人だ。あとは、大多数の「二度と読まないように気を付けよう」と思う人とか、早く忘れようと努力する人などです。あと冷蔵庫の「くるみ小女子」をつまみ食いしてたら知らないうちに全部食べ切っちゃった人もいますが、それは父ちゃんですが、父ちゃんは最近運動不足解消のため、夜の散歩に出かけています。田舎の夜道は真っ暗なので、不意に野生動物の襲撃をうけることが考えられます。そのような場合、ビスケットを一枚ほうり投げ、敵がむしゃむしゃ食べてる間に逃げるのが良かろうと思われますのでビスケットを一袋(予備を含む)持って行きますが、知らないうちに予備を食べ切ってしまう事が少なくありません。真夜中の夜道を、菓子を食い散らかしながら一人さみしく歩いて...続ありがたいお言葉

  • 読解力の低下

    最近、子供たちの読解力が低下しているんだそうです。「読解カ」読めますか?「どっかいりょく」だと思っちゃった人は要注意!実は、「どっかいか」です、カタカナの「カ」。大入も気を付けましょう。読解力の低下

  • ありがたいお言葉

    世の中に必要のない人なんてほとんどいない。ありがたいお言葉

  • 年に一度くらいは、役に立つブログを書こうと思った。 

    本日は、忘年会のシーズン、「重役として、かくし芸の一つも披露しないと部下に対して示しがつかん!しかし何一つ隠し持ったワザがない。」とお困りの方に必殺技を伝授しましょう。あしたのために(その1)=丹下団平のものまね=上の唇と歯の間にかっぱえびせんを二本並べてはさみ、「立てぇぇぇ立つんだジョーぉぉぉ」と叫ぶことこのさい、右か左か忘れたけどどっちか片方の目をふさぐべし二次会か三次会の終わりごろ、みんながべろんべろんになっちゃって、何がナンだかわからなくなっちゃった頃をみはからってくりだせばその威力は三倍に増すものなり(その2)は、「ねずみ男」です。えびせんはまた使いますから、大事に取っておきましょう。年に一度くらいは、役に立つブログを書こうと思った。

  • お題 「今年の漢字」

    「亥」お題「今年の漢字」

  • お題 「2019年の振り返り」

    ゆうべ食ったものさえ思い出せない。お題「2019年の振り返り」

  • お題 「イルミネーション」

    東京のママの家に住んでいた頃は、毎年今頃になると、家族三人で、銀座のデパートの飾りつけとか、東京駅のあたりのイルミネーションを見に行ったものでした。そして、お古のデジカメをもらったみんみが、ママを連れてあちこちのクリスマスツリーの写真を撮り集めに行ってる間に、父ちゃんはこっそりプレゼントを買いもとめ、コートのポッケに忍ばせます。そういう日には、ママも財布のひもを緩めて、ちょっと気の利いた洋食屋さんに連れてってくれたっけなあ……。というようなクリスマスシーズンの思い出を、切れかかってチラチラまたたく蛍光灯の、いやなイルミネーションの台所で、大根の葉っぱのゴマ油炒めと共にかみしめる父ちゃんです。サンタさん、かわいそうな父ちゃんにも少しだけ幸せを運んでください。プレゼントは「サンダーバード」のDVDがいいです。(ブッ...お題「イルミネーション」

  • お題 「ONETEAM」

    父ちゃん達は、ニャンチーム。車に轢かれて、へそから下が動かせなくなった我が家のチームリーダーももちゃん。へそから下は寒さも感じないらしく、こたつに入るときも、「頭かくして尻隠さず」です。頭を強く打ったせいで、しばらくの間借りてきた猫状態だったんですが、最近はいろいろ思い出してきたらしく、「手にのせないとご飯食べにゃい」とか、「お水は、風呂場のヤツがにょみたい」とかの、わがままが復活しました。でも、父ちゃんの布団があったまった頃を見計らって寝室にやって来て、頭だけ突っ込んで寝るのだけはかんべんしてください。父ちゃんの顔の横に、おしっこタプタプのオムツというのは反則!即退場ですよ。お題「ONETEAM」

  • お題 「秋の味覚」

    「秋の味覚」と聞いて思い出すのは、秋野太作です。(ちょっと苦しいですけど……)「俺たちの旅」のグズロク、「男はつらいよ」のノボル等、じつにいい味出してました。もう死んじゃったでしょうか、ご冥福をお祈りします。お題「秋の味覚」

カテゴリー一覧
商用