chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ https://blog.goo.ne.jp/mocha_89_00

経営技法に関する雑感<br>エンジニアリングとマネジメントの融合<br>クオリティの考究<br>システムズ・データの創成<br>

mocha_89_00
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/04/02

1件〜100件

  • 産業活性化を担う人財育成の大切さ

    国際と高度専門だけど、社会人教育を含める、という発想って大切でしょうよ。産業活性化を担う人財育成のことで、ココイラってとても大切。長期的に働く、という社会になっていくことを考えると、現役の方々も含めてきっちり能力向上を・・・。産業活性化を担う人財育成の大切さ

  • ビジネス・アナリティクスの展開

    只今、プロジェクト関連のアセット分析をアレコレと考えている、という状態。エンジニアリングが基盤だけど、ビジネスが主体で、かつ数理とファイナンスの高い力量って必須、そんなこと。実践での専門を強化、ということってやはり大切で、特に横断的な知識創造を自実現できる人財が必要で・・・。ビジネス・アナリティクスってココイラに当たる、ということかと。ビジネス・アナリティクスの展開

  • 日進月歩のキャリア形成

    日々のお仕事だけど、続けていること自体がキャリア形成で・・・。だけど、先行き、社会って大きく変わるので、やはりソコイラを見据えてアレコレと取組む、というのって悪ではないでしょうよ。日進月歩のキャリア形成

  • 協調思考の場

    社会人専門職大学院だけど、色々なことを議論しながら知の協調と発見を促す、そんな場でもあるでしょうよ。何しろ刺激があって、常に気づきが広がって・・・。もちろん、甘くない、ことも多い、そんなことかと。協調思考の場

  • 品質コスト計算の構成

    制約条件として情報対称性の品質を考慮しなければ、確かにコストってイクラでもイジレル、そんな構図で捉えることもできて・・・。似非が広がって市場が妙なことになって・・・。しっかりココイラを考える、ということって必須でしょうよ。社会共通資本が気になってもいて・・・。品質コスト計算の構成

  • 創造に参加できることの大切さ

    現場創造って大切でしょうよ。参加していることの自覚って必要で・・・。創造に参加できることの大切さ

  • AIマネジメントの構成

    組織における意思決定とAIといったことだけど、やはり気になる、という状態。とりあえず、個人的には、ベイズ推論と機械学習の応用をアレコレと考究しながら、AIマネジメントの構成に挑む、というやり方を真摯に進める、ということに・・・。理論としては情報統計力学も絡むことだけど、応用としては医療介護もで・・・。あくまでも、品質経営という範疇ではあるけど。そう言えば、自由自在、そんな表現のできる頭脳って理想、という気がしていて、色々な方々との議論でココイラを感じる、そんな状態。要は、エンジニアの方々や、医療・介護の方々、それに士業の方々、といった多職種専門職の中での思考のことで、多様性の中での協調知識創造と言って良いかと。世の中の変化を感じながら、AIマネジメントの本質を探っている、という具合。AIマネジメントの構成

  • 情報統計力学

    力学だけど、整理しながら実践の技法に繋げる、というアタリ前のようで奥深い考究をする、ということって大切でしょうよ。色々と探って・・・。それと、80年ほど前のセミナーを基にした文献を読んでいる、という状態でもあるの。ある力学の応用を扱ったもので、ココイラもアレコレと・・・。応用の面白さって、要は基礎のアイデアをどう自分の頭に築くのか、ということに関係していて、ココイラの基盤を形成するのって大切でしょうよ。情報統計力学

  • Catalyst

    エンジニアリングの分析って必須でしょうよ。Catalystのことで、何しろ、評価の方法論をしっかり理解して・・・。そう言えば、プロジェクト・ファイナンスでの事業評価のアタリが気になっている、という具合。特に、ベンチャー事業のことが、やはり・・・。Catalyst

  • Tangible Assets in Investments

    信頼性・保全性とも絡むことだけど、ココイラの理論をしっかり整理する、というのって大切でしょうよ。TangibleAssetsinInvestmentsの数理モデリングのこと。投資の管理科学でもあるので、エンジニアリングだけでない、ということで、ヤヤコシイ、そんなことに。とりあえず、地道に・・・。だけど、とても重要で、開発経済とも関わることで、しっかり積み上げて・・・。TangibleAssetsinInvestments

  • 品質経営の実践技法、およびその理論

    地域産業振興の要、という捉え方って、愛知の例のアタリだけではないでしょうよ。品質経営のこと。品質経営の実践技法、およびその理論

  • 20年生と30年生・・・の進路指導

    社会人向けの大学院だけど、とりあえず、ココでの教育に絡んでいると進路指導の大切がわかってくる、という具合。特に、社会人20年生と30年生で、とても重要な節目、ということでしょうよ。もちろん、近頃は40年生もで、次に繋げるために新たな力量を確実にする、という懸命さが必要で・・・。謙虚に真摯にお勉強する、そんな姿勢を持つだけでも非凡ではあるけど。まあ、横柄で威張りたくなる年頃ではあるでしょうけど。もちろん、才能豊かで野心のある3年生や5年生も大切で・・・。それと、子育てもしながらの10年生とかもで・・・。20年生と30年生・・・の進路指導

  • 物理情報と学習推論の応用数理、さらにAI構築と社会変化

    システム・デザインとマネジメントだけど、やはりココイラをしっかり掴む、ということって大切でしょうよ。物理情報と学習推論の応用数理、さらにAI構築と社会変化、といったこと。もちろん、量子コンピュータの基礎と応用は範疇で・・・。それと、数学もで、さらに展開が進んで・・・。このアタリを担う人財育成をしっかり構成する、ということが基盤で、リスキリングも含めてきっちり地道に取組む、という実直なやり方が賢明でしょうよ。そう言えば、他人依存で体裁だけで生きて行く、という愚弄なやり口の行き詰まりを回避する、という意識って大切でしょうよ。才能を信じるのなら、という条件付きだけど、とりあえず自分を信じて地道にオリジナルで進んで・・・。物理情報と学習推論の応用数理、さらにAI構築と社会変化

  • 地域産業振興の大切さ

    ローカルとグローバルの両方を鑑みながら暮らしの経済をしっかり考究する、というやり口って大切でしょうよ。もちろん、基盤はビジネス、という捉え方で、個人的にはエンジニアリングと医療介護も絡めて・・・。要は、地域産業振興のこと。神戸でお仕事、という状態で、アレコレと・・・。地域産業振興の大切さ

  • 自動車産業の街

    とりあえず、実家に。愛知の例のアタリで、要は自動車産業の街、という処。何れ、AIの活力が漲る、そんなことになって行くでしょうよ。この分野、繋がりが重要で、単独だけじゃ意味が無いので・・・。そう言えば、抱えているお仕事で機械加工絡みがあって、この分野の知識整理をアレコレと。実家周辺って意識していなかったのだけど、数件のお仕事が入っていて・・・。ご縁って不思議、そんなこと。自動車産業の街

  • システム・デザインとマネジメント

    デザインだけど、捉え方って色々でしょうよ。システム・デザインとマネジメント

  • 夏のお勉強

    材料力学と機械要素設計を組み合わせてお勉強する、というやり口をサボっていた、ということだったかと。大学3年生の夏のこと。材料力学の基本、さらに弾性理論のテンソル解析などバラバラにお勉強して、設計と繋げてきっちり応用を考える、というのが弱かった、そんなこと。機械要素設計のことを整理しようとしたら、設計計算式の導出があまり載っていないので、昔を思い出した、という次第。当時は、授業でも計算式の結果だけの説明が多かったので、気持ちが落ち着かずで・・・。確かに、公式として使って設計して図面を描くのが目的だったので、当然ではあったけど。だけど、今は、材料力学を深堀すれば、全部導ける、ということを瞬時に理解できているので、鵜戸口先生の本を開けば・・・。この本、上巻しか持っていないけど。熱力学と流体力学は、内燃機関と流体...夏のお勉強

  • リスキリングの大切さ

    仕掛けの方針を整理しながら取組まないと、結局、何も出ない、ということに。リスキリングのことで、スキリングの基盤がないと再編成にならない、ということ。もちろん、基盤からやり直す、というのもできるでしょうけど、それまでのことを捨ててしまってなので、何をやっても続かない、ということの繰返しでしかなくて・・・。まずは、自分の力量と累積といった価値創造の整理から・・・。リスキリングの大切さ

  • 数理モデリングの基礎と応用

    デザインの構成を再編、そんな状態。もちろん、個人的に身につけている力量に限ったことで、機械設計と制御を基盤とした信頼性・保全性のシステム理論のこと。品質でココイラの全体を捉えると、マネジメントを基盤としたデザインにもなる、という仕掛け。データサイエンスおよび機械学習だけど、コレラだけを身につけても行き詰る、そんなことも絡んでいて・・・。そう言えば、自分づくりで方針の筋が悪いと、何も構築できない、という捉え方って、デザイン思考に基づくと納得できるかと。数理モデリングの基礎と応用

  • キャリアパスの多様化

    不羈独立が基本でしょうよ。キャリアをデザインしながらオリジナルの自分を創る、そんなこと。そう言えば、50歳代後半からのサバイバル活動が気になっている、そんなこと。キャリアパスを描いて準備をする、ということで、20歳代後半みたいな感じで励んだ方が良いでしょうよ。何かを掴めば大きく変わる、そんなことかと。もちろん、何もしなくても過ごせる、ということでもあって・・・。キャリアパスの多様化

  • Mechanical Engineering

    DesignandReliabilityだけど、基本から整理、ということに。もちろん、ControlとMachineLearningも絡むこと。MechanicalEngineering

  • データファイルの読込みと整理、および特徴量の抽出

    現場のデータだけど、きっちりファイルに入っていても、RStudioで読込んで整理、というだけでも、案外、厄介なことが少なくない、そんなことかと。それから、特徴量を抽出して・・・。データ・フレームにしてライブラリーの関数で解析する、という手順を繰返す、そんな状態の前の地道な作業のことで、やはり大切。何しろ、ココイラのテクニックが無いと先に進まない、ということ。個人的には、極めて厄介なファイルの処理の場合、まずはCを使って解読、ということにしていて、Linuxのコマンドも使いながら・・・。データファイルの読込みと整理、および特徴量の抽出

  • Have You Never Been Mellow

    英文の意味をしっかり掴みながら・・・。HaveYouNeverBeenMellow

  • 自立と協創を貫く暮らしおよびコミュニケーション

    居心地の良い処でお仕事をしながら、平穏に暮らしていく、というやり口だけど、自立と協創の力量が基盤、そんなことかと。あくまでも、個人的なことで、日々そんなことを感じて、なんとなく目指している、という程度のこと。データサイエンスの開発絡みだと、確かに、ココイラって重要かと。海からの風を感じながら、鳥の鳴き声に囲まれて、まずはプログラミンを・・・。頃合いを見てジョギングに・・・。もちろん、ミーティングはオンラインで・・・。自立と協創を貫く暮らしおよびコミュニケーション

  • 経営システム科学に基づくデータ経営の実践を担う能力開発

    膨大なデータを使って横断的に問題解決および意思決定のための分析結果を明らかにする、というお役目を担う、そんな方々向けの能力開発を展開し続ける、というのって企業さまにとっては必須でしょうよ。様々な問題を抱えている部署の方々と協創、そんなことでもあって、データサイエンスの高度な技法だけでなく、経営の知識およびシステム科学の力量が基盤で・・・。品質マネジメントと表裏、そんな関係でもあるけど・・・・。経営システム科学に基づくデータ経営の実践を担う能力開発

  • 異動

    遠くで暮らしている娘からの連絡で、異動にはならなかった、ということらしい。彼方此方に転勤、という可能性があるので、ご本人も色々と考えてはいるのでしょうけど、まあ、今のところ煩わしい雑事が無い、ということかと。きっちりお仕事がこなせる、というようになるのって、教育を授ける親の立場からすれば、やはり重要なこと、という気がして・・・。結婚の準備もあって、厄介ではあるかもしれないけど、これから先は、ご自分たちで・・・。異動

  • 経営データの活用を促す専門職の大切さ

    データ経営だけど、実践ではこの勢いって増していく、そんなことでしょうよ。もちろん、ココイラの専門職って必要で、アレコレと力量を身につけている、ということが必須、そんなことでもあって・・・。データサイエンスだけではダメで、きっちり経営のこともわかっていて、さらに・・・。経営データの活用を促す専門職の大切さ

  • 海と山

    とりあえず、アレコレと思考して開発、そんなことの考究を日々続ける、という状態ではあるけど、暮らしの場の雰囲気って大切で、要は海と山に囲まれて・・・。プログラミングの後は走りに・・・。海と山

  • 思考過程の基盤技法を構成する企業風土および哲学

    塀に囲まれた製造の事業所で日々過ごす、という典型的な組織の姿だけを強調すると、この中で育まれる風土や哲学って独特なものになる、ということでしょうよ。グローバルに展開している企業と言っても、国内の事業所の多くの方々が塀の中のことだけしか知らない、という状況も想定できて、確かに、アレコレと考えることって多くて・・・。思考過程の基盤技法を構成する企業風土および哲学

  • 機械学習とデータサイエンスのための基盤モデリング技法

    AIだけど、基盤モデリングって重要で、ココイラの形成をしっかり理論で固める、というのって必須でしょうよ。個人的には、経営システム科学で捉える、そんなことが良いように思っていて・・・。システムズ・アプローチと経営学の融合って何しろ大切で・・・。機械学習とデータサイエンスのための基盤モデリング技法

  • System Architecture and Systems configuration

    システム・デザインの俯瞰を探察しながら、ココイラが気になっている、という具合。SystemArchitectureandSystemsconfigurationといったアタリのこと。結局、自分で拵えてみるのが良いでしょうよ。SystemArchitectureandSystemsconfiguration

  • 機能把握と機能実現および機能喪失に関するデザイン技法と知識創造マネジメント

    理論の構築を徹底する、という役目をしっかり続ける、そんなことでしょうよ。機能把握と機能実現および機能喪失に関するデザイン技法と知識創造マネジメントのことで、あくまでも、個人的に取り組んでいる考究のことだけど、普及を図ることを真摯に耽々と続ける、ということでもあって・・・。機能把握と機能実現および機能喪失に関するデザイン技法と知識創造マネジメント

  • 思考過程の根付く企業さま

    ナレッジマネジメントをしっかり意識している、そんな企業さまだけど、やはり勢いがある、ということでしょうよ。担当者の思考が既に前向きで・・・。もちろん、思考過程が根付かない、という企業さまもあるでしょうけど、こういった場合、個人的には深く入り込むことを避ける、という方が賢明という判断をさせて戴いて・・・。それに、複数のコンサルに依頼して、ご担当の方の頭の中がひっちゃかめっちゃか、という場合もあって、その方の頭の整理って、たぶん、とても難易度が高過ぎて・・・。自分で構成する、というアタリマの思考が無いので、コンサルの言っていることの比較ばかり気になって、何も構築できない、ということかと。思考過程の根付く企業さま

  • 愛するココロは変わらない

    どんなに時間が過ぎても、ココロの奥に潜む情って打ち消せないでしょうよ。もちろん、暴れ出すことはないけど。愛するココロは変わらない

  • 四国でのお仕事

    地域での中核企業さま向けのお仕事だけど、7,8年ほど前から四国に興味あって、それで機会を得るのに色々と取組んできた、そんな状態。とりあえず、ある企業さまから機会を得て、セミナーを実施、そんなことに。地域に密着しながらも、グローバルという勢いのある企業さま向け、という状況で、何しろポテンシャル活力の勢いを感じる、そんなことに。シニアでのお仕事の準備って、機会を得るための積み上げが必須なんだけど、安直なやり方だけど、行き詰る、ということでしょうよ。何しろ、慎重に丁寧に実績をつくりながら・・・。四国でのお仕事

  • 予測の大切さ

    COVID-19の落ち着きがどう成立するのか、といったアタリの見通しだけど、慎重に推察する、そんなことって必須でしょうよ。経済指標の分析だけでは、やはり足りない、そんなことでもあるでしょうよ。特に、金融の動きはその場での判断が強いので・・・。予測の力量って大切、ということ。予測の大切さ

  • 持続と創造

    企業さま向けのお仕事だけど、できる限り対応させて戴くように努めている、という状態。持続と創造のための品質経営が基盤だけど、DXを鑑みて、やはり新たな流れを汲みこんで・・・。持続と創造

  • システム科学とオーガニゼーションズ

    ビジネスにおけるデータとAIの俯瞰をアレコレと考えてはいるのだけど、品質経営の理論枠を広げて展開、そんなことも絡んでいる、という具合。あくまでも、個人的な考究のことで、じっくりと、丁寧に構成を考察しながら・・・。システム科学とオーガニゼーションズ

  • 夏のお仕事

    学部の定期試験、という状態。紙を使う、ということをしていないので、PCでEXCELファイルをダウンロードしてもらって、答案を記入した後はアップロード、というやり方。問題文は全て英語で、記述式の説明も英語で答えて・・・。教室にエアコンの無い頃の定期試験だけど、9月だったような記憶が。自分の学生の頃のことかなー?夏休みはお勉強の日々で、4年生の時は院の入試も9月で、1年以上前から受験勉強で・・・。案外、その頃の自分に感謝、そんなことでもあるの。基本をしっかり・・・。夏のお仕事

  • 開発の大切さ

    DXだけど、IoTとAIと絡めて各種のビジネス診断を構築する、といったアタリが個人的に取組む分野、ということになっている、そんなこと。開発をして行かないと、朽ちるだけ、そんな年齢でもあって・・・。この先、20年は続けたい、という気がして・・・。開発の大切さ

  • 授業動画

    受講している学生さんの方々向けだけど、ZOOMで行った補講の動画が観られるようにした、そんなこと。英語での授業で、自分の映っている姿って嫌ではあるし、それにしゃべり方や英語そのものも恥ずかしい、ということでもあって・・・。だけど、とりあえず、確認が必要で、英語の表現や語彙の使い方など、何しろ直すべき箇所が幾つもあって、撮った動画からのフィードバックって必須でしょうよ。丁寧に積み上げて、時代の変化に対応して・・・。授業動画

  • 構造変化の診断

    ちょこっと計算のプログラミング、只今、そんな状態。もちろん、アイデアは数理の理論をアレコレと・・・。そう言えば、表面だけ知っているだけで、理論がわかっていないとプログラミングって行き詰る、ということでしょうよ。もちろん、ココイラをしっかり組める力量が無いと、似非でしかなく、見破られる、ということに。とりあえず、自分の力でしっかりと・・・。構造変化の診断

  • シニアでお仕事を続けるためのDXに関するリスキリング

    何はともあれ、PythonとRによるMLおよびAIの技量だけど、きっちり身につける、というのって大切でしょうよ。ビジネス・アナリティクス絡みで、要は経営意思決定の基盤を担える、そんなことで、クラウドの扱いも含めてのこと。リスキリングだけど、シニアはより高度なレベルじゃないと、今までの積み上げの有効活用にならないので・・・。それと、生産性を上げないとシニアの価値が生じない、ということかと。要は、厳しいことを課す、ということが本質かなーと。シニアでお仕事を続けるためのDXに関するリスキリング

  • 医療・介護分野における実践データサイエンス

    膨大なデータを駆動して医療・介護マネジメントに取組む、というやり方だけど、実践できっちり効果を出すのって容易じゃない、ということでしょうよ。まずは、ココイラの技法を体系化して、実践データサイエンスを可能にする人財育成って必須で、個人的には品質経営を基盤にアレコレと・・・。もちろん、医療・介護のことをしっかり理解する、ということが必要で、対象に入り込む、という努力ってデータサイエンスを究めるのに必須、そんなこと。個人的は、既に入って奥に進めないでいる感じではあるけど、何しろお勉強をして・・・。医療・介護分野における実践データサイエンス

  • 他の家の芝生を荒らす癖の厄介さ

    困った癖への対処だけど、関わらない、ということが良いかと。忘れる、ということでもあって・・・。オリジナルの構築ができない、ということが永年的に続くと、妙な癖に陥る、という場合があって、要は、他の家の芝生を荒らす、という厄介な状況に。常に、下を潰す、ということでもあって、やはりココロに問題が・・・。若い頃に出会ったオカシな先生方のことだけど、ちょっと思い出して。とりあえず、合掌。他の家の芝生を荒らす癖の厄介さ

  • システム科学と意思決定、およびマネジメント

    AIビジネスの基礎を固める、ということを自分に課している、そんな状態。とりあえず、システム科学と意思決定、およびマネジメントのアタリをしっかり構成する、ということに。やり方は、自分本位で・・・。要は、信頼性理論を編む、ということ。システム科学と意思決定、およびマネジメント

  • 将来の機会を喪失することの把握と回避

    曖昧さはあるけど、将来の機会を喪失することの把握って大切でしょうよ。もちろん、意思決定を行って回避に繋げる、ということも。先の予測って大切で、AIの基本もココイラと絡む、ということでしょうよ。将来の機会を喪失することの把握と回避

  • AI故障診断とエンジニアリング・サービス、およびグローバル・ビジネスの変革

    ものづくり企業さまの変革だけど、サービスとの融合が要でしょうよ。AI故障診断は、何しろ重要だし、IoTと絡んでグローバル・ビジネスとも絡むことで・・・。AI故障診断とエンジニアリング・サービス、およびグローバル・ビジネスの変革

  • 応用力学とAI技法の融合

    ロボティクスの基盤だけど、ココイラかなーと。応用力学とAI技法の融合、そんなこと。もちろん、機械学習と統計制御も含めてのこと。情報量規準ってやはり偉大、ということが個人的には重要で・・・。もちろん、ロボティクスの基盤の奥にある数学の構成って、とても巧みで鮮やか、そんなことかと。応用力学とAI技法の融合

  • 英語によるデータサイエンスおよびAI技法の授業

    海外の大学院ではonlineでココイラの授業を提供、そんな状況でもあるの。データサイエンスおよびAI技法のこと。確かに、多くの方々の関心が高い分野でもあるし、高額だけど、授業料を支払って確実にこの分野の基礎と応用を身につける、そんなことに努力するのが稀有じゃない、ということでしょうよ。もちろん、教える側としては、教材開発が要で、PythonかRstudioでココイラをしっかり組む、ということでしょうよ。もちろん、理論の説明もしっかりと・・・。TensorFlowとKerasは、PythonとRstudioで同じように使えるので、確かにどちらでも良いのだけど、ベイズだけを考えると、違いもあるので、ココイラをどう扱うかの検討って必要で・・・。個人的には、授業開発だけはやっておこうかと・・・。職業上の癖で、仕込...英語によるデータサイエンスおよびAI技法の授業

  • Statisticsの補講

    英語での授業だけど、補講とZOOMで定期試験対策を解説、そんな予定。試験も英語で出題なので・・・。地道にコツコツと・・・。Statisticsの補講

  • Mind と Passion の育み

    高度専門職の養成だけど、教養も含めて、ココイラに関わることって無意味では無いでしょうよ。個人的なオモイのことで、MindとPassionの説明って難しい、ということ。だけど、この育みってとても大切。MindとPassionの育み

  • 品質・信頼性・安全性における深層学習の基礎と応用

    とりあえず、ココイラを整理、ということが良いでしょうよ。品質・信頼性・安全性における深層学習の基礎と応用のこと。表面的なやり方だけ、というのがどうも好きになれないのだけど、まずはこのアタリの基本から積み上げる、ということが重要で、だから容易じゃない、ということでもあって・・・。コツコツと拘りながら創造を具現化し続ける、という単純なことでもあるけど・・・。品質・信頼性・安全性における深層学習の基礎と応用

  • 強化学習

    アレコレと模索、そんな状態。もちろん、応用をしっかり押さえながら・・・。そう言えば、信頼性・保全性・安全性での機械学習の応用開発だけど、今後のエンジニアリング・ビジネスとしては要、ということになるかと。サービスも絡むことなので、何しろ重要で・・・。強化学習

  • ディープラーニング

    丁寧に積み上げる、というお勉強のやり方が確実でしょうよ。ディープラーニングを身につける、そんなことで、結局、Pythonでの開発の腕を鍛える、そんなことを目指して・・・。要は、シニアのためのAI開発入門および発展、そんなことの理解を深める、ということでもあって、日本の産業を根底から強くする、ということに繋がるかと。ディープラーニング

  • 他人依存で舞い上がっての勘違いから脱却して、自分の力量の向上を図ることの大切さ

    そう言えば、常に頼れる人を探して、結局、依存して舞い上がる、ということの繰り返しをする、というやり方に遭遇するのって稀有じゃないでしょうよ。かなり勘違いされている、ということに気づくことも多いのだけど、ご本人はそれが正統って思っているので、オカシイというご認識がない、要はそんなこと。自分の力量の向上を図るのって、勘違いから脱却することが必要で、ココイラには気を付けて・・・。他人依存で舞い上がっての勘違いから脱却して、自分の力量の向上を図ることの大切さ

  • 内部品質と外部品質

    良い着眼点、という気がしているけど、体系の整理となると、やはり、きっちり組み立てる、そんなことが必要でしょうよ。内部品質と外部品質のこと。内部品質と外部品質

  • ビジネス・アナリティクスにおける機械学習の基礎と応用

    とりあえず、ココイラの教材作成って大切でしょうよ。ビジネス・アナリティクスにおける機械学習の基礎と応用のことで、容易じゃない、ということ。もちろん、機械学習の理論を整理する、というだけでも膨大、ということに。ビジネス・アナリティクスにおける機械学習の基礎と応用

  • AI社会を目指した経営システム科学の数理

    数理の大切さ、だけど、結局、自分のテーマを考究しながら取組む、という姿勢で貫く、そんなことかと。学問を攻撃だと思っている、そんな癖って、どうしても厄介で・・・。AI社会を目指した経営システム科学の数理

  • 先進的な取組み

    朽ち果てずに続けていれば、価値が評価される、という可能性に期待できるでしょうよ。30年くらいは、やはり地道にコツコツと続けるのって大切で・・・。もちろん、先進で有り続けながら、ということでもあるけど。何しろ、達成がすべて、ということ。そう言えば、disturbanceは憑き物、という捉え方をしながら、関わらない、という対処法を徹底する、そんなことって重要かと。いずれ消えていく、ということでもあって・・・。先進的な取組み

  • 品質創造を実現する組織づくり

    医療・介護での品質創造をアレコレと考察、只今、そんな状態。ファイナンスの裏としての考究で、ココイラってとても大切でしょうよ。品質創造を実現する組織づくり

  • 創造の強化

    オリジナルのアイデアをきっちり積み上げる、というやり口が基本でしょうよ。そう言えば、社会人の方々だけど、創造能力の活力に勢いを感じる、そんなことが個人的な状態。社会人大学院の学生さん方だけでなく、アチコチの企業の方々にも感じることで、あくまでも個人的に想定している社会の変化でもあって・・・。他の国の状況も気になって、グローバル・ビジネスの視点でアレコレと・・・。創造の強化

  • 信頼性・保全性データ解析の基礎と応用

    エクセルを使いながらのセミナーになるけど、ココイラを学びたい、という要望って少なくない、そんなことでしょうよ。とりあえず、色々と準備をして・・・。信頼性・保全性データ解析の基礎と応用

  • 社会システム科学における信頼性・保全性・安全性の位置づけ、およびその科学的方法論の考究

    とりあえず、かなり大きく捉えながらも、方法論の構成を一つ一つ拵えて、全体をまとめる、というやり方にはなるのだけど、それでも探究の整理って難しい、そんなことかと。社会システム科学における信頼性・保全性・安全性の位置づけ、およびその科学的方法論の考究のことで、学問の創造を真摯に地道に積み上げる、そんな状態。アイデアが巧く行かない、ということだらけで・・・。社会システム科学における信頼性・保全性・安全性の位置づけ、およびその科学的方法論の考究

  • 金融経済の動向予測

    経済学の知識だけど、とても大切でしょうよ。金融経済をグローバルで捉えて、かつ予測をアレコレと考察して・・・。だけど、正しくは、自分で取材しているわけでなく、英語のニュースを理解する、ということのみで、何となく深さがない、ということに。あくまでも個人的な状況でのことだけど、とりあえず、ECBのライブが気になって・・・。金融経済の動向予測

  • 組織内での協調知識形成とその管理

    グローバル企業ではあるけど、ココイラがローカル、そんな状態の企業さまって少ない、そんなことかと。組織内での協調知識形成とその管理のこと。英語へのシフトだけど、グローバル品質経営で捉えると、やはり大切でしょうよ。組織内での協調知識形成とその管理

  • 英語での授業

    学生さん方の考えや感想を一人一人順に聞いてみた、ということに。教室でのことで、質問は英語だけど、答えるのは日本語と英語のどちらでも良い、というやり方で・・・。だけど、こういう状態で学べる、という学生さん方が手に入れた機会そのものって、やはり貴重でしょうよ。英語での授業

  • 35年前に観た映画

    何気に探していた映画だけど、題名もわからず、そんな状態だったのだけど、偶然にも見つけた、という次第。だけど、どうも、当時の印象と違う感じで、観ていても続かず、ということに。35年前の心と明らかに違ってしまっている、ということでしょうよ。今の心で観る、ということだと、拒絶、そんなことかと。積み上げの感じない、そんなストーリーで・・・。どうもココイラが気に入らない、そんなことで、35年前はココの形成ができていなかった、ということかと。35年前に観た映画

  • 医療介護のファイナンス

    品質経営の授業が終了して、次回からは医療介護のファイナンスを担当、そんなこと。とりあえず、財務の基本からリスクの計量分析までを扱う、という予定で、社会人向け経営専門職大学院のことで、学生さん方は既に医療介護の専門職の方々。正確には、専門職のための経営専門職の修士課程の教育だけど、具体的には医師や薬剤師などの方々が入られて・・・。修士とっても既に博士の方々も稀有じゃない、そんなこと。時代の変化だけど、やはり何事も現場での状況を把握して、様々な要望に応えるように努力する、というのが基本でしょうよ。高度専門職のキャリア形成って、深くて広い、そんな状態かと。医療介護のファイナンス

  • 問題解決のための知の体系

    品質経営における知識創造組織の仕掛け、そんなアタリが気になっている、という状態。既に、ココイラの基盤のできている企業さまは、さらなる展開を目指して知の体系を構築、ということに・・・。実践の場をきっちり知る、ということを行いながら、ココイラの理論と技法創成を考究する、そんなことを個人的には継続、ということでもあって、変化の兆しも感じている、という具合。そう言えば、システム科学を基盤にしながら社会やエンジニアリング、経営といったことを繋げて考える、そんなアプローチに慣れてしまっているし、学問の方向もこういった感じで捉えているけど、このこと自体が特異になってしまう、という認識も必要でしょうよ。要素還元の思考では、やはり話が合わない場合があって・・・。問題解決のための知の体系

  • 創造活動を支える生活の大切さ

    結局、妻が残してくれた様々なことが支えになっている、ということでしょうよ。忙しくて、しばらくお堂に行っていなかったので、今日は妻のところに・・・。創造活動を支える生活の大切さ

  • サービス・デザインでの品質つくり込み、それとサービス機能の喪失回避つくり込み

    システムズ・アプローチが基本でしょうけど、ココイラをきっちりと扱う、というのって大切でしょうよ。サービス・デザインでの品質つくり込み、それとサービス機能の喪失回避つくり込み、そんなアタリこと。そう言えば、システム科学を探究している、といういのが個人的な道程、ということが最近わかるようになってきたけど、どこに辿り着くのかはわからない、ということのよう。サービス・デザインでの品質つくり込み、それとサービス機能の喪失回避つくり込み

  • 機械学習におけるベイズ推論の理論と応用

    理論から積み上げて具体的な応用の構成を積み上げる、という単調な取組みだけど、コツコツと続けるだけでしょうよ。機械学習におけるベイズ推論の理論と応用

  • IoTとAIによるアイテム診断の技法創造、および経営課題の解決

    シンポジウムでのプレゼンが終わって、とりあえず、次のステップに向けた新たな考究に取組む、という状態に。今のテーマを掘り下げて、かつモデル構成も広げて・・・。そう言えば、この分野だけど、企業さまの関心が高く、具体的な展開については勢いを感じる、ということかと。IoTとAIを組み合わせたアイテムの診断技術のことで、経営としてもとても重要。IoTとAIによるアイテム診断の技法創造、および経営課題の解決

  • 知の統合による推論と協調、および教養の体系化

    一般教育のことが気になって、それでアレコレと考察、只今、そんな状態。とりあえず、構図としては、知の統合による推論と協調、および教養の体系化、といったことを考えている、そんな具合。知の統合による推論と協調、および教養の体系化

  • 偏微分方程式

    応用数学の居心地だけど、悪くない、ということかと。とりあえず、自由気ままに・・・。偏微分方程式

  • ビジネス教養の形成、および創造的意思決定の実現

    教養の大切さだけど、ココイラって拡がっていくでしょうよ。個人的には、ビジネス教養の形成、および創造的意思決定の実現、といったことが気になっている、そんな状態。ビジネス教養の形成、および創造的意思決定の実現

  • BPOビジネスでのサービス品質

    社会人MBAで開講している品質経営の授業だけど、次回は海外におけるBPOビジネスの状況を説明して、サービス品質についてディスカッション、そんな内容に。とりあえず、英語での授業にしようかと・・・。もちろん、学生さん方のご希望を確認してのことで、どうなるか。BPOビジネスでのサービス品質

  • システムズ・エンジニアリングとビジネス・デザイン、およびアナリティクス

    高度専門職の養成だけど、やはり大切でしょうよ。経済の活性化とも絡むことで、システムズ・エンジニアリングとビジネス・デザイン、およびアナリティクスといったアタリって必須かと。理想としては、融合した知の統合を身につけて創造できる人財をきっちり育て続ける、そんなことが・・・。システムズ・エンジニアリングとビジネス・デザイン、およびアナリティクス

  • 可変組織と現場力、およびDX

    ココイラの考究って大切でしょうよ。可変組織と現場力、およびDXのこと。可変組織と現場力、およびDX

  • 経済・経営系における数学の大切さ

    明日の授業の準備、そんな状態。グローバル・ビジネス・コース向けの英語で行うStatisticsのことで、やはりこの科目って大切でしょうよ。学部の授業のことで、このコースの学生さんは、4年間のすべての科目を英語で学ぶ、ということ。だけど、数学の基礎と応用に関しても、学ぶ機会を増やす、そんなことって大切でしょうよ。もちろん、英語で行う、ということになるけど・・・。経済・経営系における数学の大切さ

  • 組織の社会価値、および流動による変遷

    品質経営の絡みだけど、ココイラが気になっている、という状態。そう言えば、海外の企業さまをアレコレと調べる、という具体的な計画を進めたいのだけど、実施するタイミングが曖昧で・・・。特に、サービス品質のことで、その国の社会現状の把握を深めながら・・・。組織の社会価値、および流動による変遷

  • 応用数学と工学、および心情

    フィルタリングの応用だけど、相変わらず色々と考えながら、数日後のシンポジウムでも新たな視点での研究結果をプレゼン、そんな予定。機械学習とも絡むことだけど、今回は、その手前のアタリが中心、という次第。そう言えば、ココイラに着目した、というのって、36,7年前で、ノバート・ウィーナー先生の本を読んで、さらに有本先生が書かれたカルマン・フィルターの解説本を自分でお勉強して、といったことが始まりだったかと。システム制御理論とも絡むことで、当時は、機械工学の学部学生にしては数学も含めて自由気ままに数式を追っていた、という日々だったかと。修士は制御工学専攻を受験して、独学でもどうにかなった、ということで、博士は統計科学専攻で、ここでもどうにかした、そんなことに。だけど、すべて繋がっていて、今の研究もこういったことの延...応用数学と工学、および心情

  • 傲りの構図

    傲りだけど、ココイラのことが気になっている、そんな状態。誰でも陥ることってあるでしょうけど、極めて高ぶった状態になるのって、やはり構図があるでしょうし・・・。傲りの構図

  • アルゴリズム開発

    探究だけど、夢中になる、というのって大切でしょうよ。要は、何を言われようが少しずつ前に進む、ということに価値を感じる、そんなことの基盤になっていて・・・。個人的には、アルゴリズム開発が中心だけど、何しろ、AIビジネスの展開を考えると、自分のやっていることの価値をさらに高めたい、という気持ちが先走りするほどで・・・。慎重に丁寧に積み上げながら進む、というのって必須で、ココイラを誤ると、継続が難しくなることもあって・・・。アルゴリズム開発

  • 実直に続けることの大切さ

    周りから苦笑される、という域に達するくらい実直に取組む、そんなやり方って大切でしょうよ。安直に他に依存して、自分ではアイデアを出せずに、常に責任を回避する、というやり方だと、確かに愉しく過ごせるでしょうけど、やはり似非でしかないくて・・・。もちろん、何も積み上げてきたものが無い、ということに気づいても、先が見通せない、そんな状況からの脱却を術として得たいのなら、やはり最初に戻って実直に取組んで、淡々と続ける、ということになるかと。実直に続けることの大切さ

  • ビジネス・モデルを基盤としたマネジメント技法の構成

    モデリングの創成だけど、ココイラの考究を深める、ということを大切にするのって、やはり必要で・・・。科学哲学とも絡むし・・・。ビジネスって奥深い、そんなことかと。ビジネス・モデルを基盤としたマネジメント技法の構成

  • 金融における実証分析および経済論理の基礎と応用、さらにAIとDXの展開

    ココイラだけど、何しろ重要、そんなことかと。金融における実証分析および経済論理の基礎と応用、さらにAIとDXの展開のこと。もちろん、英語で扱える、ということって前提。金融における実証分析および経済論理の基礎と応用、さらにAIとDXの展開

  • ロジカル・シンキングとエビデンス

    とりあえず、医学の専門知識が豊富でもないし、体系的な知識を持っているわけでもないので、状況を整理しながら論理とデータを突き合わせて自分なりに納得する、ということしかできない、そんなことかと。結論からすると、体調の悪さの原因がやっと推察できて、慢性化している不調の症状と絡んでいる、そんなことかと。病院での検査結果では悪性を否定する、という結論になったけど、今後どうするかは、クリニックの先生にご相談して・・・。ロジカル・シンキングとエビデンス

  • 国際金融の状況を把握できる力量の大切さ

    データの表面的な把握だけでなく、しっかり分析をする、ということって大切でしょうよ。国際金融の状況を把握できる力量のことで、英語も必要、ということ。国際金融の状況を把握できる力量の大切さ

  • AI応用の基盤強化と人財育成

    ビジネスのことだけど、AI応用の基盤強化、およびこの分野での人財育成って、やはり必須でしょうよ。ココイラは、日進月歩、という表現が妥当、そんなことになっていなるけど、何もしなければ、何も得られない、というアタリ前のことで・・・。AI応用の基盤強化と人財育成

  • データ思考のスキル

    データを使って推論して、さらに意思決定を具現化する、といったプロセスだけど、実践でのスキルを身につけることが必要で、ココイラって何しろ大切。基礎からの積み上げをコツコツと・・・。データ思考のスキル

  • 金融経済における計量リスク技法

    計量ファイナンスの分野だけど、個人的にはココイラに関してもしっかり探究を続ける、ということに。もちろん、金融経済学の諸事についても理解を深める、ということって必須。金融経済における計量リスク技法

  • 意思決定と責任

    DecisionScienceだけど、マネジメントではとても大切でしょうよ。だけど、方法論の構成だけでなく、思考の派生についても掘り下げて探究する、ということが必要で、ココイラが気になっている、そんな状態。そう言えば、時間をかけてじっくりと状況を見極めて判断する、というプロセスを信じる、というのって、責任を明確にする、ということでもあって、プロセスで偽りを付加してしまうと、後々になって厄介なことに・・・。意思決定と責任

  • サービス・デザイン、およびその実現のためのマネジメント技法

    サービス・エンジニアリングとしてだけど、アレコレ整理、そんなことが良いかと。サービス・デザイン、およびその実現のためのマネジメント技法のこと。そう言えば、ここ20年ほどで急激に拡大した西海岸の幾つかの企業のことを色々と調べて教材に取り込みたい、という状態。サービス品質のマネジメント、そんなことの視点でのことで・・・。サービス・デザイン、およびその実現のためのマネジメント技法

  • 授業で使うケースの準備

    品質経営の授業準備、只今、そんな状態。特に、ケースのポイントをアレコレと考えながら、社会人大学院生の方々の違った視点での考察にも期待している、そんなこと。授業で使うケースの準備

  • 分布の理論

    基本の積み上げだけど、応用ではとても大切でしょうよ。分布の理論をアレコレと整理、そんな状態。分布の理論

  • 説明会

    ウチの社会人経営専門職大学院だけど、7/2がWebでのオープンキャンパス、という予定。https://www.u-hyogo.ac.jp/mba/entrance/event.html説明会

  • データ駆動とDX

    とりあえず、品質・信頼性・安全性の分野でココイラをアレコレと探究、そんなこと。データ駆動とDXのことで、きっちりカタチにする、ということでもあって、愚直にプレゼンを続ける、ということ。7/14,15は、信頼性・保全性・安全性シンポジウムで発表、という予定。https://www.juse.jp/rms/データ駆動とDX

  • データの構図を推察する力量

    医療の専門職の方とデータの構図を探る、という実践の検討をZOOMで行っていたのだけど、やはりココイラの力量ってとても大切でしょうよ。推察を深めるためにデータの解析法をアレコレと考えて、さらにその解析結果からまた探究を進めて、解析方法そのものをオリジナルに考え出して・・・。オリジナルの方法論を考え出すには、実践を課さないと進まない、というやり方でもあって、ココイラは嗜好の域でもあって、様々かと。データの構図を推察する力量

ブログリーダー」を活用して、mocha_89_00さんをフォローしませんか?

ハンドル名
mocha_89_00さん
ブログタイトル
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ
フォロー
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用