searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

mocha_89_00さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mocha_89_00
ブログ紹介文
経営技法に関する雑感<br>エンジニアリングとマネジメントの融合<br>クオリティの考究<br>システムズ・データの創成<br>
更新頻度(1年)

928回 / 365日(平均17.8回/週)

ブログ村参加:2019/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mocha_89_00さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mocha_89_00さん
ブログタイトル
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ
更新頻度
928回 / 365日(平均17.8回/週)
読者になる
経営技法を究める ; システムとデザイン、データ

mocha_89_00さんの新着記事

1件〜30件

  • ビジネス・アナリティクスとPython

    とりあえず、ライブラリを使いなから統計解析の基本を扱う、ということでPythonを理解してもらう、ということの教材をつくっている、そんこと。ビジネス・アナリティクスとPython

  • 価値の考察

    ニューメレールの変換だけど、将来価値からの割引とも絡めてアレコレと考えている、という状況。だけど、不確実性の下での価値を数学で表現するのに巧みなやり方、というのが数理ファイナンスの理論で、リスクのヘッジをどう考えるのか、ということも絡んで・・・。だけど、なんとなく、構図を再考したい気分でもあるの。価値の考察

  • サプライ・チェーンと品質・コストのマネジメント

    グローバル・ビジネスの技法として、ココイラのことが気になっている、という状態。サプライ・チェーンと品質・コストのマネジメント

  • 信頼性工学の再考

    市場での不具合だけど、やはりマネジメントの強化って必須でしょうよ。この分野のことだけど、どうしても再考したい、そんな気分でもあるの。社会技術として考えても、今の状態って納得できないように思えて・・・。頑張りましょう。信頼性工学の再考

  • 原価推論とシステムズ・デザイン

    管理会計の実践だけど、品質経営への落とし込みをアレコレと考究する、というのが自分のお役目かと。特に、原価推論とシステムズ・デザインが気になって・・・。要は、原価企画の構成をデザインの中でどう組み込むのか、ということを考えている、ということ。ココイラだけど、現状のツールとの関わりを整理する、というのがやり方で、特にライフサイクルの視点で・・・。市場での不具合って膨大な損失になるので・・・。もちろん、技法の導入って何しろ厄介で・・・。頑張りましょう。原価推論とシステムズ・デザイン

  • データと機械学習に基づく経営技法の知能構造化

    巧みなプロセスの実現だけど、目標とするQCDに到達する術が要、ということでしょうよ。ココイラに着目した経営技法を再考しながらも、先端の方法論を使った知能構造化の開発って必須、ということかと。もちろん、クラウド、データ、機械学習といった類いの方法論を基盤にする、ということって既に行われていることなんだけど、組織で培ってきた知識構造そのものを利用する、という工夫も必要で、ココイラが無いと空回りのように思えて・・・。賢い組織は、経営技法の開発によって益々知恵の展開が飛躍していく、という具合。そう言えば、組織における知の創造を持続させる、そんな仕掛けが巧みな企業さまのやり方をきっちり知りたい、そんな気分でもあるの。衰退しない理由って必ずあるでしょうよ。頑張りましょう。データと機械学習に基づく経営技法の知能構造化

  • 品質経営における知の構成と技法

    品質経営だけど、どう授業で扱うのかをアレコレと模索、そんな状況。もちろん、シラバスは既に作成済みで、かつ授業の方針も決まってはいるのだけど、製造だけでなくサービスも含めているので、理論の体系を説明する必要があるし、かつ技法をきっちり整理して理解を深める仕掛けもで・・・。個人的には、原価のつくり込みとの関係も理解してもらう、ということの工夫が気になって・・・。キャッシュ・フローに落とし込めば、もちろん企業価値とも関わるので・・・。要は、品質経営に関する戦略としての評価をどう位置づけるのか、というアタリが気になって・・・。頑張りましょう。品質経営における知の構成と技法

  • 品質・原価のマネジメント

    ライフサイクル・コスティングの体系を探求する、ということって重要でしょうよ。品質管理会計をベースにお勉強を重ねる、というだけでなく、品質・信頼性・安全性の理論体系も含めて創成する、ということが必要かと。もちろん、経営意思決定に繋げる、そんな位置づけでの技法構成にするのが個人的なお役目かと。頑張りましょう。品質・原価のマネジメント

  • 簿記と財務諸表、および経営分析と投資分析

    投資の授業構成をアレコレと考える必要があるのだけど、債券だけに着目して種々の分析を理解するだけでも、確かにアレコレと掘り下げる、そんな必要があるでしょうよ。さらに投資意思決定として構成を捉えると、投資対象を分析することも必要で・・・。キャッシュ・フローに落とし込んで企業や事業評価を行う、というのって必要でしょうけど、キャッシュ・フローの理解が不十分、ということも少なくないように思えて・・・。だけど、直接法で理解を深めると、何しろお勉強すべきことが多い、そんなことでもあって・・・。頑張りましょう。簿記と財務諸表、および経営分析と投資分析

  • 変わりゆくこと

    知識経営を担う人財の育成だけど、とても大切でしょうよ。個人的には、変わりゆくことをきっちり認識して、社会人の専門職育成を中心にして・・・。そう言えば、データ・サイエンス、ファイナンスやアクチュアリーの数理といった類いのことも社会人向けの教育を行う、ということって必要でしょうよ。ココイラもビジネス・スクールの範疇でしょうし。エンジニアリングでの専門職教育もビジネスに含める、ということも重要でしょうけど、変化の捉え方が様々なので・・・。頑張りましょう。変わりゆくこと

  • 確率過程と推定の数学

    リスク解析だけど、数学の整理をしながら応用をアレコレと考えている、という具合。積み上げをしながら丁寧にお勉強を続ける、というのって基本でしょうよ。個人的には、経営意思決定の理論構成、そんな位置づけだけど。頑張りましょう。確率過程と推定の数学

  • 不確実性とミクロ経済学

    金融と保険の組み合わせだけど、理論を掘り下げることも大切でしょうよ。自分のテーマに関する知識を構成しながら、思考を続けるのって、オリジナルが基本でしょうよ。不確実性とミクロ経済学

  • 保険数学

    損害保険を対象にしてアレコレとモデルを考えている、という状態。研究との絡みで、基本から積み上げていて・・・。保険数学

  • リスク計量の基礎モデル、および基準財の設定

    期間構造モデリングだけど、リスク解析では基本でしょうよ。だけど、リスク全般で考えると、この計量の対象って極めて複雑なの。とりあえず、ニューメレールのことをアレコレと考察、という具合。ココイラの研究ってとても大切で、確率解析と統計科学、それと金融経済学とファイナンス理論、経営分析などを巧みに構成して方法論をつくる、という分野かと。頑張りましょう。リスク計量の基礎モデル、および基準財の設定

  • ビジネス数学

    確率解析の基礎と応用だけど、推定論まできっちり扱う、というのって大切でしょうよ。財務会計および菅理会計、それとファイナンス理論を整理しながら、確率解析のことも扱っていて、とりあえず保険数理を考えている、という具合。だけど、やはり表面の浅い層しか弄っていない感じで、お勉強に深みを感じない、そんな状態かと。地道にコツコツと考究を続けて、自分に力で探求し続けないと・・・。頑張りましょう。ビジネス数学

  • リスクの確率解析

    数学を使った理論だけど、積み上げだけでも膨大な時間が必要で、自分のテーマの掘り下げに到達できないことを避けるのって必須でしょうよ。リスクの確率解析

  • 発想を変える思考の術

    自分のココロの奥を探る、という術だけど、やはり大切でしょうよ。魂を大切にしないと、オリジナルの着想ってカタチにならないし、続かないし、発想も変わらないし・・・。頑張りましょう。発想を変える思考の術

  • 品質・信頼性・安全性のマネジメント

    極めて難しい問題が余りに多い、ということでもあるでしょうよ。品質・信頼性・安全性のこと。ココイラのマネジメントだけど、技法の構成が必須で、知識とデータの構造を巧みに使う、ということが重要。一般の製造業だけでなく、ソフトウェアおよびサービス全般も含めての考究を自分に課してはいるのだけど、何しろ厄介なことがアレコレとあって・・・。まずは、投げ出さずに取り組むことを続ける、ということが大切なんだけど、アイデアが出せなければ空回りでしょうよ。要は、賢明さが必要なの。頑張りましょう。品質・信頼性・安全性のマネジメント

  • 情熱の薔薇

    ブルーハーツだけど、何度も聴いている、という、只今、そんな状態。急に、何となく、というだけだけど、たまに良いでしょうよ。情熱の薔薇

  • 知識変換のアイデア創出

    持っている知識を再変換する、というやり方そのものを考える、そんなことって大切でしょうよ。知識変換のアイデア創出

  • 思考を続ける組織

    自分たちで考えなくなってしまうと破綻に転じる、という捉え方って大切でしょうよ。思考を続ける組織

  • 簿記と会計の論理展開

    キャッシュ・フローの計上だけど、直接法と間接法の両方をしっかり理解する、ということの根底にある簿記と会計の論理展開の巧みさが気になっている、という具合。さらに、ココイラと管理会計との関わりを掘り下げて、各種の指標や予測のツールをつくることを考えると、より高度な技法を開発する、ということって必須でしょうよ。ビジネス・アナリティクスって、何しろやるべきことが多くて・・・。簿記と会計の論理展開

  • ライフサイクル・マネジメント

    サービス・サイエンスと信頼性・保全性工学の融合を考えている、そんな状態。IoTと機械学習、それに数理モデルも含めて、アレコレと技法を構成する、というのが目的なんだけど、コストと経済性の扱いも組み込む必要があるの。頑張りましょう。ライフサイクル・マネジメント

  • 品質管理会計と原価企画

    財務会計の腕力を高めたい、という気持ちは常に持っているのだけど、マネジメントをきっちり行うには管理会計との繋がりの理解を深める、ということって必須でしょうよ。品質経営だけど、さらに品質管理会計と原価企画の理解が必要で・・・。奥深いの。品質管理会計と原価企画

  • お仕事のキャンセル

    企業さまからのご依頼のお仕事だけど、キャンセルが相次いでいる、という状態。かなり安堵、というのが本音で、できれば、しならくは何もしないのが賢明でしょうよ。家でお勉強、ということに。お仕事のキャンセル

  • 破綻を避ける術としての経営理論のお勉強

    現場力だけど、きっちり経営理論での構成を考えて導入するのが良いでしょうよ。持続できずに破綻する、ということを避けるのって、やはり術が必要なの。頑張りましょう。破綻を避ける術としての経営理論のお勉強

  • サービスにおけるクオリティとコスト

    デザイン・レビューだけど、サービスではどう扱うのか、というアタリが気になっている、そんなこと。技法を組むこための創造の思考だけど、やはりデザインを基盤に考えるのが賢明かと。頑張りましょう。サービスにおけるクオリティとコスト

  • 品質経営の技法構成

    寝ても覚めても経営技法の考究、という生活が続いている、そんな状態。もちろん、データと数理のアタリが基盤ではあるけど・・・。しかも、品質経営に関する体系の整理もしながら。ココイラだけど、社会技法として捉えることも必要でしょうよ。特に、品質・信頼性・安全性の向上は社会における共通の課題であって、より高度な技法の開発って必須、ということ。頑張りましょう。品質経営の技法構成

  • キャッシュ・フローと価値計算

    ファイナンスのお勉強だけど、キャッシュ・フローとその関連をしっかり頭に入れる、ということって必須でしょうよ。とりあえず、企業価値の算出をアレコレと考えている、只今、そんな状態。頑張りましょう。キャッシュ・フローと価値計算

  • サービスのデザインとプロセスに関する方法論の考究と開発

    サービスの対象だけど、かなり広範囲に捉えて、かつ抽象化してみると、アレコレと見えてくる気がしている、そんな具合。確かに、データ・マイニングもココイラに組み込んで考えるのが良いでしょうよ。サービスとエンジニアリングの融合がまずは重要で・・・。サービスのデザインとプロセスに関する方法論の考究と開発

カテゴリー一覧
商用