searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

のじさんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のじさんの徒然草
ブログURL
http://nojisan1.livedoor.blog/
ブログ紹介文
家庭菜園で100種類の野菜を作っています。また秘密基地を作って、にわとりを飼ったり、金魚やメダカを育てています。田舎風の暮らしを楽しんでいます。
更新頻度(1年)

1222回 / 365日(平均23.4回/週)

ブログ村参加:2019/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のじさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のじさんさん
ブログタイトル
のじさんの徒然草
更新頻度
1222回 / 365日(平均23.4回/週)
読者になる
のじさんの徒然草

のじさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 我が家の花壇 新しい仲間

    名前は聞き忘れたが、綺麗で派手な色合いだ。下の花はコリウスである。昨年までは1種類の変異を楽しんでいたが、芽の出が悪く断念したようだ。今年は3,4種類の素敵な斑模様のものを選んだようだ。下の花は、園芸店で一目惚れし、今日は、母の日だからと自分で購入した。誕

  • 妻の超ミニ菜園 5本のキュウリ

    毎年、キュウリを5本だけ作る。10年以上も、同じ場所、同じスタイルで5本のキュウリ栽培を続けている。そのことだけでは、すこしも珍しいことではない。驚くのは、8月いっぱいまで生り続けることである。モグラに穴を掘られて、1本だけ枯れてしまった年が一回だけあった。こ

  • キャベツを定植した。

    温床で、4月4日に播種し、育苗したキャベツを定植した。 8株定植した。夏は収穫期が短いので、ズラして定植している。1月6日に播種し育苗した第3弾の苗で、虫に食われてしまった物だが、ダメもとで定植してみた。第2弾の隣に、6株植えた。4月4日播種の残りの苗である。青虫

  • みみの好きな時間

    みみは、夜の8時頃になると2階寝室に行ってベッドの上で寝ている。9時過ぎにお母さんが塾の仕事を終えて帰ってくると、玄関まで降りていってお迎えをする。たまたま、8時過ぎに2階に上がって行くと、みみが布団の上でリラックスしていた。 お母さんの気配を感じて、安心して

  • ソラマメの最終収穫

    種用の莢を残して、すべて収穫した。二つの籠に8㎏ずつ収穫した。8㎏3㎏ずつ分けて、カミさんの知り合いにおすそ分けした。1,6㎏の豆は我が家の分。食べきれない分は冷凍保存する。本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。  

  • 備忘録 追肥の方法と化成肥料の値段

    カリ単肥 硫酸カリ 粒状チッ素単肥 尿素チッ素単肥 硫安芋化成 3‐10‐10いもまめ専用 有機配合 追肥は作物の生育に合わせて作付後に施す肥料。だいたい元肥の効果が切れてくる作付の1ヵ月後から追肥を行う。追肥の間隔は1か月に1回程度。化学肥料を使う場合は、単

  • さつまいも 植え付けで大事な事。

    下の画像は、私の隣の畑のさつまいも畝である。金曜日に植え付けたが、日曜日に日差しの強い天気となった。画像で見てわかるように、芋苗の葉は、悉く枯れてしまった。辛うじてて頂天の新芽が出ている。完全に枯れてしまって、日曜日に植え替えたものもある。下の画像は

  • 八グラウリの定植

    200坪の畑に100種類の野菜を育てています。 都会の近くで田舎風の暮らしを求めて、余暇時間を楽しむ、そんなライフスタイルの情報を発信しています。

  • 果樹の着果

    果物の栽培は、楽しい。家に食べられる果物があるのは嬉しいものである。家のミカンは酸味があるが、甘みだけのミカンよりも深みがあって美味しい。昨年は、大不作で3本のミカンの木があるのに、全部で5,6個しか収穫できなかった。今年は、ミカンは3本の木とも実がついてい

  • オクラを定植した。

    トウマーミーの畝の後に、3-10-10の低度化成肥料を元肥に撒いて、オクラを定植した。今年は、まる八さんから「ジャイアントツリーオクラ」と「ダビデの星」の種を頂いたので、丸と角オクラを合わせて4品種のオクラを作ることとなった。丸オクラは3本まとめ植え。ダビデの星

  • 巨大にんにく作り 結果

    昨年、友人が中国ニンニクの種を使って、巨大ニンニクを作った。鶏糞を元肥に大量に投入する栽培で、驚くような大きさなのニンニクを育てた。下の画像の「友人のニンニク」がそれである。購入にんにくと1片の大きさを比べれば、その違いがはっきりと分かる。友人のにんにくは

  • 落花生を定植した。

    落花生の定植をした。品種は茹で落花生のオオマサリである。今年は3畝作る予定であるが、隣の玉ねぎ畝がまだ収穫できていないので、後2畝は6月に入ってからになるだろう。根がポットの下のほうに広がっていた。下の一番左の1畝が落花生である。葉がマルチに触れて、高温で傷

  • サトイモのトンネルを外して除草した。

    先日、3畝ある里芋の1畝だけトンネルを外して除草を行った。そして、昨日残りの2畝のトンネル外しと除草を行った。下の画像は、真ん中の里芋の畝のトンネルを外したものである。下の画像が、一番左側の畝である。そのマルチを外した画像である。草で埋もれている。全体画像

  • トマトの垂直仕立ての縛り方 6本仕立て栽培

    前回の画像である。6本仕立てにするために、脇芽を5本まで残す。6本目は、将来の交代用の枝となる。6本目の枝をB1とした。B1は親から出た6本目の脇芽である。7本目の枝は、脇芽から出た孫芽ということになる。 今回は、B1、B2をひもで縛って目印をつけることにした。孫芽がB6

  • シルクスウィートと紅はるかの苗を植え付けた

    昨日の朝方、まだ雨の降っていない時間帯に、残っていた2畝のサツマイモを植え付けた。下の画像は安納芋。5月18日植え付けた。根付いたようだ。5月22日に植え付けた。シルクスウィート。同じく22日に植え付けた。紅はるか。苗が小さかった。本日も、ぽちっと応援よろしくお願

  • グランドペチカの種芋を収穫した

    グランドペチカが、萌芽が遅れ気味なので早めに収穫した。一株試し掘りしてみたら、種イモには、ちょうど良い大きさになっていた。4,5株掘り起こして秋ジャガの種イモを確保した。下の画像の左は30gで、右は70gである。70gの種芋種芋には不適な30g左側は種芋40g以上。右は

  • ゴ―ヤの空中栽培とその回りの野菜

    ゴーヤの空中栽培をやる畑は、陽当たりが悪い。昨年はカボチャを作ったが、まともにできたのは5、6個だった。今年は、ゴーヤを2本だけ作った。種の保存が悪く1本しか発芽しなかった。それで下の画像の『よく穫れるゴーヤ』の苗を1本買って植えた。よく穫れるゴーヤの名の通り

  • サトイモのトンネルを外して木灰の追肥

    温床で芽と根を出して、4月に入ってから定植した。まだ気温が低かつたので、トンネル栽培をしていた。トンネルの中の草が大きくなっていたので、除草ついでにトンネルを外した。草が随分と伸びていた。綺麗に除草した。10分ほどの作業時間だった。カリ分の追肥のため、木灰を

  • トマトの整枝

    ミニトマトの脇芽欠きと誘引作業である。ミニトマトは、支柱が篠竹を使ったので3段目以降は、クリップで誘引した。1本仕立てなので脇芽は、全てカッターで付けねからスパッと綺麗に切った。40株の作業は、30分掛かった。下の画像は、アロイトマト30株である。こちらは竹の支

  • 『赤紫蘇、畑に無い?』と。

    何年か前まで、赤紫蘇で『シソジュース』を作っていた。飽きてしまったのか作らなくたった。それで、作るのを止めてしまった。昨年突然『赤紫蘇無い?』って聞いてきた。あちこちに生えるの気付いたそばから、抜き捨てていた。いつ頃、何に使うのか聞いたら、1ヶ月先に梅と一

  • ジャンボニンニクの花芽

    私の畑に、ジャンボニンニクのおのればえが3本生えている。大先輩が、野菜残渣と一緒に捨てたものだ。去年まで、大先輩も一部作付けしていた。サツマイモを2畝50本ぐらい植えたが、収穫はゼロだった。それを最後に、この畑から撤退した。いったいどこまで伸びるのか、最後

  • 遅れていたジャガキッズ

    ジャガキッズパープルの萌芽が遅れた。芽を早く出させるためにハウス内で浴光催芽をしてたら、寒波で凍みてしまった。種芋は、半分腐ってしまって予備の小さなものも種に使った。ここに来て、ようやく太い茎が育ってきた。収穫期は遅れるだろうが、しっかりしたものを収穫し

  • サツマイモの苗取りと植え付けの様子

    良い苗の条件とは? 『良い苗の基準は、茎が太くて、節間が間のびしておらず、葉色が濃くて厚みのあるもの。 また、節数が4〜5あり、長さが15〜20cmくらいのもの』とある。下の画像で見ると良い苗のようだ。この苗は、5月18日に切り取って、1畝だけ植え付けた。安納芋   

  • 日光唐辛子と鷹の爪の定植

    先日、日光トウガラシと鷹の爪を定植した。畝の空いている場所を見つけて植えた。グラスジェムコーンの畝の続きに植えたのは、10本の鷹の爪である。ちょうどよい大きさに成長していた。下の画像は、ブロッコリーの空いている畝に植えた、12本の日光トウガラシである。日光唐

  • ジャガイモの花

    今までジャガイモの花には、関心が無かった。一昨年に、初めてグランドペチカの花を見て綺麗だと思った。それが切っ掛けで、色のついたジャガイモを育てる事となった。グランドペチカ下の花は、アンデスレッドである。淡い紫色である。ジャガイモの皮は、綺麗な赤い色である

  • トマトの垂直仕立ての脇芽の残し方

    トマトの垂直仕立て栽培で、脇芽を残して行くのが分かり難い。そこで、順を追って行くことにした。下の画像は、3本目までの脇芽である。数字は芽の出た順番である。下の画像は、予定の5本目の脇芽が出た画像である。これで親木も含めて6本が出揃ったわけである。次に親木から

  • 坊主知らずの収穫が始まる

    下の画像は5月15日のものである。いつも観察しているネギ農家の坊主知らずネギの畑である。ネギの根を切る装置だ。1畝ずつ根を切り、その後夫婦でネギを堀りあげ束ねて、トラックに積んで行く。この刃で畝ネギの根を切っていく。収穫中のネギの状態である。11月頃に2本で植え

  • ニンニクの試し掘り

    昨日、中国ニンニクの試し堀りをした。赤サビ病で、葉は枯れてしまっている。しかしながら、まだ茎がしっかりしているので、ヘロヘロにはなっていない。4月までは、右側の玉ねぎ画像のように、葉は青々としていた。確かにサビ病は強烈であるが、ベト病のように茎がやられる

  • カラスの巣立ちの日

    ここ、4、5日前から2羽のカラスがカーカーとうるさく鳴いていた。元々秘密基地を縄張りにしているギャングカラスがいた。私の育てている鶏の卵を食べる奴だ。毎日、2羽でやって来て私を邪魔者扱いいていた。その理由がようやく分かった。下の画像のカラスは、親ガラスではな

  • 今日の収穫

    スティックセニョールニラそら豆トウマーミー絹さやとスナックエンドウ本日も、ぽちっと応援よろしくお願いします。  

カテゴリー一覧
商用