住所
出身
ハンドル名
どんぐりのママさん
ブログタイトル
片隅でひっそりと ~共働き家庭の 仕事・家事・育児~
ブログURL
https://donguri-1.hateblo.jp/
ブログ紹介文
晩婚で44歳高齢出産。共働きでがっつり稼ぎ、50歳でのアーリーリタイア目指します!
自由文
-
更新頻度(1年)

74回 / 132日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2019/03/10

どんぐりのママさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(IN) 43,335位 44,815位 44,876位 圏外 圏外 48,454位 47,019位 966,964サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 160 100 260 120 200 50 900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1,372位 1,446位 1,434位 圏外 圏外 1,545位 1,521位 65,538サイト
高齢ママ育児 29位 30位 32位 圏外 圏外 31位 32位 719サイト
ワーキングマザー育児 98位 101位 100位 圏外 圏外 106位 103位 2,485サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,960位 11,560位 11,215位 9,582位 9,062位 9,150位 10,198位 966,964サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 160 100 260 120 200 50 900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 302位 314位 305位 260位 253位 257位 287位 65,538サイト
高齢ママ育児 7位 7位 6位 6位 5位 6位 7位 719サイト
ワーキングマザー育児 44位 45位 44位 41位 40位 40位 41位 2,485サイト
今日 07/20 07/19 07/18 07/17 07/16 07/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,964サイト
INポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
OUTポイント 10 160 100 260 120 200 50 900/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 65,538サイト
高齢ママ育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 719サイト
ワーキングマザー育児 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,485サイト

どんぐりのママさんのブログ記事

  • 1歳11ヶ月の発達状況 (追加)

    つい先日も似たような記事を書きましたが、追加です。最近、「わっおー!」というようになりました。 滑り台の階段を登りきったてっぺんかで、柵を掴んで「わっおー!」と叫ぶので、多分「やっほー!」なのだと思います。 姪っ子の真似か、保育園のお友だちの真似か。どちらだろう? 後ろ向きで歩く(後ずさり)が出来るようになりました。 これは、カーズのメーターの真似っこ? 毎日、階段の昇り降りで私が「いち、にぃー、さん、しぃー、ごー、ろく、しち、はち、きゅぅ、じゅー!!」と数を数えるので、ぐり君もなんとなく真似をするようになりました。半月前ぐらい前は、「たん、ちぃー!」(3、4)だけ元気に唱和していましたが、最…

  • 「お母さんのご飯は食べるのに、お父さんのご飯は食べてくれない」と落ち込む男性へのアドバイス

    タイトルは、まさにうちの旦那さん。 昨日も、先週も、先々週も、旦那さんが夕食を作った日はいつもに増して子どもの食べが悪く、食事後に軽く落ち込んでいました。 その都度、アドバイスはしているのですが…なかなか活かされず。 そこで、ダメな点をまとめてみました。 ダメな点その①:味が濃すぎる とくに、汁物! 味噌汁もスープも、塩味が強すぎる。 結婚当初から旦那さんの味覚の矯正を試み、今では薄味も「薄いけど美味しい」といってくれるようになりましたが、やはり旦那さんが作るときは、旦那さん好みの味で作ってしまうため、私が飲んでも「ちょっと、しょっぱい」と思うほど。そんなときは、子どもは椀の中に手を突っ込んで…

  • 目を離した1秒で、子どもが階段を転がり落ちる

    保育園に行くために、いつものように家を出ました。今日は月曜なので、着替えの洋服や補充の紙おむつ以外に、シーツや肌がけ用のバスタオルもあり、大荷物。玄関のドアを開け、ぐり君・私の順で外に出て、扉を閉めます。 片手に通勤用鞄と保育園鞄を持ち、鍵を取り出したところで、ぐり君をちらり。 もうすでに、ぐり君はマンションの階段を1段降りており、「えへー」という感じの笑顔を向けてきました。 「ダメ! 一人で降りたら危ないよ。お母さんと一緒にだよ」というと、「わかった」という感じで階段を昇ったので、ヨシと思い、玄関に向き直って鍵をかけ…振り返ると…!!! もうすでにぐり君が転げ落ちていくところでした!!! ご…

  • 投資信託の売却アドバイスをもらう

    先日、投資信託専用にしている銀行から電話がかかって来ました。 新商品の売り込みの電話でした。 ちょうど、手持ちの銘柄の売却を考えていたので、「新商品の話もききつつ、こちらの相談にも乗ってもらおう!」と思って土曜日の相談会の予約をしました。 電話口の担当を名乗る女性から、「当日は他の者が対応させていただきます」と。 …土日の相談会では“別担当”は、もはやデフォルトですね…。「この度担当になりました」という挨拶電話からの営業展開をしておきながら、肝心の初顔合わせの相談会で担当外の人物が出てくるんじゃ、担当の意味ないじゃん!と心の中でツッコミ。 でも、銀行の「担当」は期待していません。 親身にアドバ…

  • 同僚の退職に心が揺れる

    夏に、同僚が数名退職します。 はぁ~…ため息しか出ない…。 心が揺れるけど、自分自身は辞めたい程に今の仕事や会社が嫌なわけじゃない。ただ、馴染んだ仲間たちが去ってしまうことに動揺しているだけ。 自分はストレス耐性は低いと思っていたけれど、これだけ同僚が辞めていく中でも「自分はそこまでじゃない」と思っているということは、実はストレス体制が高いのかなぁ?? まあ、数年前に退職しそこなって、その際に「自分の力が及ばない範囲のことは目を瞑る」「嫌なことはきちんと拒絶する」ということを学習できたからかもしれません。 毎度のことながら、自分が入社する前からいた社員がいなくなるのは寂しい…。 10年ほど前に…

  • 1歳11ヶ月の発達状況

    まもなく2歳。 子どもの成長は「気づいたらできる様になっていた」という感じなので、記録をしておかないと「いつからできるようになった」というのが曖昧でわからなくなってしまいますね。 現時点では、 【身体能力】 ●階段を一人で上り下りしようとするようになった(手は繋いでいます) ●走るようになった ●すべり台を一人でできるようになった 【コミュニケーション】 ●「じょーだい」(ちょうだい)の意思表示ができるようになった ●「あーけー」(あけて)のお願いができるようになった ●「もーもー」(牛乳)、「ちゃ」(お茶)と、飲みたいものをリクエストできるようになった ●「っかい」と、もう1回をリクエストす…

  • 勤務時間の捻出方法

    朝、ぐり君の保育園友達のお母さんと、同じ電車になり雑談しながら出勤しました。 朝の支度のこと、出勤時間のことなど話し、「あぁ、みんな同じだなぁ」と。 「フレックスで、コアタイムは12時~16時なので、朝は多少予定より遅れても大丈夫なんです」 うんうん。うちも。 うちは少し前に11時~15時のフレックスに。でも、その前から実質フレックス状態だったけど…。 「でも、このままだと月間の総勤務時間が足りなくなりそうで」 そうなのよーーー! ほぼ毎日1時間遅刻(フレックスなので今は遅刻の概念がなくなったけど)で、10時出社になることがほとんど。時短で定時は16時半まで。保育園のお迎えの関係上、通常残業で…

  • ライフプランを練り直す…提案をしてみる

    先週の土曜。 車での移動時に、ぐり君が寝たのを見計らい、旦那さんに「2人目」の話題を再度振ってみました。 こういう相談事は、話を切り出すのに勇気が入りますね…。 ポツポツと考えていることを話していき、旦那さんも「自分も兄弟がいて精神的に支えになっている部分もあるから、ぐり君にも兄弟がいたらいいんじゃないか、という気持ちはわかる」といってくれました。 しかし「あと10年若ければ、自然と2人目を考えられたんだろうけど…」と言われ、 思わず「プロポーズするのが遅いせいじゃん~!」と突っ込んでしまいました。 10年は無理だけど、あと2・3年は前倒しに出来たかもしれないのに!って(笑) まあ、でも時間は…

  • 「カーズ」の隠された短編アニメ

    ぐり君は、今はカーズのアニメに夢中!! 朝起きて、ひとしきり車のおもちゃで遊んだ後は、「ぶっぶー」とハンドルを回すそぶりをして、DVDのリモコンを渡してくる。 保育園から家に帰った後も、ご飯の用意をしている間に見たがる。 私がニュースを見たくてTVをつけたとたんに「ぶっぶー」とリクエストが…。 昨日は旦那さんも早く帰ってきたので、旦那さんが夕食を作っている間に私が洗濯物を畳みながら一緒に遊んでいたので、ぐり君は「アニメを見たい」と思わなかったようで、しめしめと思っていたら…。 寝室に移動した後に、真っ暗な部屋に戻り、「ぶっぶーー!」と。 2人でソファーに座り、夜中にダラダラとアニメを見る羽目に…

  • 「出勤前なのに、困ったなぁ」と思う瞬間

    早朝の5時半に起きて、おとうさんがまだ家にいるのに気づき、明らかに休日と勘違いして嬉しそうな顔をしている時。(この後、旦那さんが家の玄関ドアを閉めると同時にギャン泣き)「もーもー」と言って牛乳をリクエストしたのに、途中で飽きて、床に「じゃーっ♪」をやられたとき。その床にぶちまけた牛乳を、足で左右に塗り広げられたとき。さらに、それですべって転んで、号泣されたとき。シンクで朝食で使った食器を洗っている際、牛乳を飲んだあとに白いおヒゲ顔でちかづきて、キッチンのタオルではなく、私のスカートを掴んで口元を拭った時。手づかみで納豆を食べてベタベタな手で、髪の毛をわしゃわしゃと触られたとき。パジャマを脱ぐの…

  • 幼児食に気を取られ、夕食作りを失敗する話

    大人と同じメニューで、ぐり君も食べられるものを…と思い、 昨日の夕飯は、麻婆豆腐、春雨スープ、冷やしトマトでした。 私がキッチンに立ち、ぐり君の子守は旦那さんに任せました。 ぐり君は、早く帰ってきた旦那さんの膝の上で、お気に入りのカーズのアニメを見ています。 おなかすいた~と泣かれないよう、バナナ1/2をおやつに出しました。 時短のために、春雨スープの中身は、 ・春雨 ・スライサーで細長くスライスしたニンジン ・ゆでて冷凍してあったブロッコリー でした。 ぐり君はニンジン好きなのですが、ニンジンが柔らかくなるまでそれなりの時間がかかりますよね。 子どもがおなかを空かせていると、ゆでる時間がもど…

  • 最上級の気持ちの発露「カエル泣き」

    最近のぐり君は、自分の要望が通らなかったときに「カエル泣き」をします。 「じょーじゃい(ちょうだい)」と、バナナ2本目を所望して、お母さんに「バナナはもう1本食べたでしょう?」と断られたとき。 朝から「カーズ」のDVDが見たくて、TVを指差してから「ぶっぶー」とハンドルを回す真似をするけれど「もう保育園にいくからダメ。帰ってきたら見よう」といわれ、諦められずに自分でDVDのリモコンをパチパチするも、画面が切り替わらないとき。 (TVのリモコンとDVDのリモコンの区別はついているけれど、どのボタンを押せば良いかはわかっていない) こんなときは、床に突っ伏して泣くのですが、それがまるでカエルの様な…

  • 金継ぎで、お気に入りを愛着を持って使い続ける

    芋版の時代の味のある古い和食器が好き。 作家さんが作る唯一無二の器も素敵。 気に入ったものはずっとずっと使い続けたい。 だから、買うときには慎重に。 もう十分あると思えるので、安易には増やさない。 店舗に同じ食器が積まれている場合、「これがいい」となったら、絵付けや釉薬の具合など、必ず1枚1枚見て、その中から「一番気に入ったもの」を選びます。 ぬいぐるみを買う際に、顔を見比べで一番可愛いのを買うのと一緒。 家には、高いものも安いものも、工業製品も作家ものもアンティークのものもあるけれど、すべてがお気に入りです。 だから…割れた時は、もう大ショック。 食器は「割れてしまうのは、お気に入りでよく使…

  • 朝は6時半に起床したいのに

    先週の話。 旦那さんが起きる前にふと目を覚ましました。 前日に寝かしつけで撃沈してしまい、お風呂も入らず洋服のまま朝まで寝ていました…。 ぐり君が寝ているうちにと、そっと起きてシャワーを浴び、5時半を過ぎたのに旦那さんが起きてこないなぁと思いながら寝室に戻ると、ぐり君の手をにぎにぎしながら顔を覗き込んでいる旦那さんが。 「5時半過ぎてるよ? 準備しないの?」と訊くと、 「一人で寝ていて泣いちゃうといけないと思って」と、私が戻ってくるのを待っていたと。 ありがとう。しかし。 「手をにぎにぎしていたら返って起きちゃうよ」 案の定、旦那さんが手を離して支度を始めると、ぐり君はうっすら目を覚まして「ん…

  • 年金生活で破綻しないための準備

    あれからさらに喧々諤々していますね。 金融庁が出した「高齢社会における資産形成・管理」の報告書は、マスコミが騒いだのに便乗して野党が詰め寄ったり、麻生さんが一部の表現が不適切だといっていますが。 本当に、あの報告書にはどこにも落ち度はないと思う。 人それぞれ年金の加入期間・納付額により受給額は異なるし、家庭ごとにひと月の生活費の額も違う。 「平均的な年金受給額+その他収入」と、「平均的な生活費」で見た場合に、月々の支出が収入を5万上回っている、という例をあげているだけだったのに。 噛み付いているマスコミの記事をみると、まるで老後は日本の全世帯で5万の赤字が確定かのように捉えていますが…。 現役…

  • 間違えて覚えている童謡

    童謡は基本は耳コピで覚えますよね。 また、小学校で覚えた唱歌は、教本を見ながら覚えたはずですが、長年口ずさんでいるうちに間違えて歌い、それが刷り込まれてしまっていることも多々。 昨日保育園にお迎えに行った際、ぐり君の同じクラスのお友達が、お母さんに抱っこされながら「きらきら星」を歌っていました。 もう歌詞をきちんと歌えるんだ!と感激。 (ちなみに、ぐり君は相変わらず語尾のみ歌う) あまりの可愛さに、つい一緒に歌ってしまったのですが…。 ん?なんか、歌詞があやふや? ここ、最初の繰り返しでいいんだっけ? 歌っていて自信がない。 調べてみると、不安になった箇所はあっていたのですが、「夜空の星よ」と…

  • 着られなくなったベビー服の行方

    先日、バウンサーや電動搾乳機や新生児のベビー服など、ぐり君のお古をあげた知人から連絡が来ました。 「子どももだいぶ大きくなり、いただいた新生児の肌着が着られなくなってしまいました。こちら、最初にぐり君が着た記念の服なのでお返ししたほうがよろしいでしょうか? もし不要であれば出産を控えている友人に譲るのはどうかな、と思っているのですが…よろしいでしょうか?」と。 まぁ!なんて丁寧な!! 肌着は嫌がれるかな?と思いつつも、新品よりくたくた気味の服のほうが子どもの肌にも優しいし、と、可愛い柄のものだけ譲りました。 それが、さらに次の子に受け継がれるなんて~! 嬉しい! ぐり君の服。 実際に処分したの…

  • 休日の朝。ひとりの時間

    土曜の朝、5時半に起床。朝からすごい雨だなーと、キッチンの窓から外を見ると…なんと!道路をテクテク歩くタヌキが!!!野良猫はたくさんいるけれど、タヌキは初めてみました。カメラを探している間に姿を消してしまい、残念!シトシト雨音がする、仄暗いキッチンで、さて、何をしよう?としばし逡巡。テレビを付けたくなったけど、我慢。静かな雰囲気の中、1人の時間を堪能しようと思って。…あぁ…一人暮らしの22年間。ずっとテレビと決別していて、なくても苦じゃなかったのに。むしろ、結婚当初は旦那さんがずっとテレビを付けていると、イライラすらしていたのに…毒されるのが早すぎる!気を取り直して、カボチャでも煮ようかな?と…

  • ハリネズミのライト

    夜、寝室の電気を消してしまうと真っ暗で絵本が読めないので、枕元に明るすぎないライトが欲しいな〜と思っていました。灯をつけっぱなしで寝てしまっても、眠りの邪魔にならないぐらいの仄暗さのもの。あと、子どもがコードを引っ張ってイタズラしても、頭の上に倒れこんでこない形状であることが大事!で、IKEAで衝動買いしました。ハリネズミのランプ。可愛い〜。充電式なので、子どもがコードを引っ張って壊したり、寝ているうちにコードが背中を押すと点灯します。二度押すと、お尻側がほんのり緑色に変化します。鼻先を押すと、明るさの調整が2段階でできます。が、明るさの調整はそれほど変化は感じませんでした。購入時に、旦那さん…

  • ぐり君、憧れのサッカー

    最近、家から園へのルートを変えました。 今までは、少しだけ遠回りでも、大きくて広い道を使っていたのですが、車の事故のニュースを目にすることが多く、また、ぐり君が歩きたいと主張することも増えたので、住宅街の道を歩くようになりました。 新しいルートは、中学校の横を通ります。 夕方は部活が始まる時間で、サッカー部の子たちが校庭の隅で2人1組でパスの練習をしています。 それを見て、毎回ぐり君は「あーしぃ」といいながら、抱っこ紐で抱っこされた状態で足をばたつかせます。 すぐ近くにいるグラウンドの中学生たち指をさして「ふんふーーんっ」と、一緒にやりたいと訴えます。 「ぐり君はまだ入れないの。帰ったらお母さ…

  • 手掴み食べは、いつまで?

    昨夜のぐり君の夕食に、ナポリタンスパゲティを作りました。 旦那さんの帰宅が遅くなるのが判っていたので、ぐり君だけ先にご飯。 横につきっきりで面倒を見ていたけれど、手を出すとぐり君の機嫌が悪くなるので、基本的には見守っているだけ。 床の食べこぼしを始末したり、時々ぐり君が「ん」と差し出してくる手を拭いてあげたり。 しかし、まぁ、なんと豪快な手掴み食べ…。 両手が、トマトソースで真っ赤&ベタベタ。 何度か手掴みで食べていると汚れが気になるのか、両手を差し出してきます。 「汚れちゃった? 拭いてほしいの?」ときいて、ウエットティッシュでふきふき。 そしてまた、そこそこきれいになった手でパスタをむんず…

  • クマさんのフィナンシェ

    日曜日。散歩に出かけた帰りに、レトロな喫茶店で、自分たち用にシュークリームを2個買いました。 旦那さんに、「ぐり君はまだダメ?」と訊かれ「ダメ」と返答。 「でも、ないと泣いちゃうよ?」というので、ぐり君には焼き菓子を1つ買いました。 旦那さんが選んだのは、可愛いクマのフィナンシェ。 クマの形に焼かれており、目鼻はパッケージに印刷されていました。 散歩から帰り、家に着く頃には、ぐり君はすやすやと夢の中。 そーーーっと布団に下ろし、着地成功! 「よし、お茶にしよう!」と、旦那さんに宣言。 旦那さんがお茶の用意をしている間、私はソファーに寝転がりだらり。 シュークリームを前に、お湯が沸くのを待ってい…

  • 帰路で花をもらう

    昨日の夕方、保育園からの帰り道のこと。 ぐり君を抱っこしながら歩いていると、「百合の花、いります?」と急に声がかかりました。 はっとして少し高台にある家を見上げると、庭に佇む女性が。 毎日この家の前を通っているけど、家の方を見たのは初めて。 女性は「花を切ってしまわないと、球根が痛むから」といいながら、花バサミでチョキン、と切りました。 びっくりしつつも、「頂きます!嬉しいです」と返事をすると、二輪の百合を差し出してくれました。 白い百合の花。清楚です。 お礼を言って、ぐり君とバイバイをして立ち去ると、後ろから 「花粉、とってくださいね~!」と、大きな声でアドバイスが(笑) 「はーい!」とこれ…

  • 理想の家を探す

    土曜日の朝。 ぐり君の起床に合わせ6時半に目を覚ますと、旦那さんがいない。 どこに行ったのかなー?と思いながら、ぐり君がバナナを食べるのを見守っていると、旦那さんが帰ってきた。 どうやら、車の手入れをしていたもよう。 で、腰を痛めた。 土曜は旦那さんのお稽古日で、いつもは私とぐり君と2人で過ごすのだけど、今日はお稽古は休むというので、「さて、今日は何をして過ごそうか?」と、外で朝ごはんを食べながら相談。 旦那さんが、「この近所に気になっていた物件があったよね。散歩がてら見に行こうよ」というので、朝食後に3人で散歩。 中古の一軒家。 近所まで来ているけれど、サイトに掲載してあった外観の家が見当た…

  • 「人生100年時代の備え」…あたり前のこと、だよね。

    昨夜、イライラしてしまった。旦那さんも私がイライラしているのに気付いていたと思うのだけど、うまく自分の気持ちをセーブできず。携帯の充電切れをきっかけに、「充電してくる」といって寝室へ移動しそのまま寝てしまいました。 旦那さんにイライラしていたわけではなく。むしろ旦那さんには非がないので、被害者(笑) 何にイライラしたかというと、TVのニュース番組に。 子どもを寝かしつけ、私が寝落ちして「起きられない無理~(餃子)焼いておいて~」と旦那さんにお願いして作って貰った夕食も終え、旦那さんが食事の後片付けをしてくれている間にシャワーも浴び、洗濯物を干し、本日の業務終了! さて、憩いの時間…というその時…

  • 「生協」をうまく取り入れられず挫折

    まだ妊娠中期のときのこと。 休日に一人で家に居た際に、生協の営業の人が来たのを気に、「子どもが生まれたら、離乳食を自分で作るのは大変だし、食の安全も気になるし、生協の契約しておくと安心かも」と思い、会員になってみました。 子どもが0歳のうちは、配達手数料などもかからないので、自分が食べたいものがあるときだけ注文していました。 しかし、契約時の主な理由であった「離乳食を作る手助けに」というのは、1度も使わず…。 離乳食を毎週末に手作りするのは大変だけど、かといって、「生協でこれを買っておくと便利」とは思えなかったんです。野菜のペーストのキューブとか、どうやって使ったらいいのか分からず、手が出ませ…

  • マリオットホテルのLounge & Dining G

    旦那さんに子どもの面倒を見るのをお願いし、またまた同僚女性たちと飲みに出かけました。(前回:パークハイアットのピークラウンジ) 今回は、マリオットホテルのLounge & Dining G。 コース料理がついていて、3時間飲み放題で5000円! コスパ良し!! お酒の種類はパークハイアットのほうが豊富でしたが、私は甘いカクテルが好きなので、マリオットホテルのドリンクメニューでも十分満足できました。 事前に「楽しい話をしようね!」といっていたけど、やはり同僚と話をしていると仕事の悩み相談になってしまいますね~。 アドバイスしたり、されたり。 でも、「このまま時短勤務で行くべきか? 気持ちとしては…

  • 「悩み・迷う」のは、選択肢があるからこその贅沢

    会社の後輩は、結局3人目の育児休暇から復帰できず、残念なことに5月末で退職してしまいました。 クライアントさんで、今年春に育児休暇から復帰した方は、一瞬だけ部署に戻りましたが、早々に他の部署に移動してしまいました。 右腕ともいえる部下を他部署に取られてしまった上司の方が、「育児休暇後は同じ職場に戻さないといけないルールだけど、結局はこうやって形骸化している…」とぼやいていました。 当事者でないと、その部署移動の是非は分かりません。「育児と仕事を両立できるように配慮してもらった」と思うのか「マミートラックに嵌った」と捉えるのか。 しかし、部下を率いていた女性だったので、クライアントの社内事情を知…

  • はじめての「ばぃばぁーぃ」

    最近、陽が長くなり、保育園にお迎えにいき18時に家路に着くときは、まだ辺りは明るく、抱っこされているぐり君と周りをキョロキョロしながら帰って来ます。 「あ、見てみて。ちゅんちゅんだよ。見つけられた?」 「んっ」 「ぶっぶー、あおー」 「ぶっぶーだね。あれはあおじゃなく、あか、だよ」 「ばぁぃっ」 「そうだね! あれは、バイクだね! あっちには自転車もあるよ」 「ちっ!ちっ!」 「そっちには行かないよ。おうちに帰るの。こっち」 片言&ジェスチャーのぐり君と、たくさんおしゃべりしながら帰ります。 ぐり君は、クルマを見ると、手を振ります。駐車中の車にも名残惜しむように、手首を回すようにして動かし、バ…

  • 家庭内でも事前に「育児免除申請」をすべきでしょう

    先週の土曜日、旦那さんは習い事の発表会でした。 前日の金曜日の夜中にその話になり、「10時頃に出かける」と。それはいい。前々から聞いていたから。 しかし、「自分の出番は午後イチに終わるけど、夕方に飲み会だから帰りは22時過ぎ」はいただけない。 その情報は、聞いてないよ!! そういや、思い起こせば昨年もそうでしたね。終わった後に飲み会に行ってましたね。でも自分ごとじゃないから覚えてないよ! ちゃんと情報共有してよ~。 と思っているところに、 「あ、ついでに火曜日も遅くなるから。肉バルいってくる」って。 は~!?!?! 「そんな話、聞いてない」と不機嫌モードの私。 っていうか、何にも「ついで」にな…