chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
どんぐりのママ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/03/10

1件〜100件

  • 登園中にゴーヤをいただく

    本日は、旦那さんは午前中は自宅勤務。 お昼時間に出勤して午後から会社。 ということで、3人で登園しました。 ぐり君が「ぱっぱは、とちゅうでえきにいって」というので 「え、いいの? じゃあ、そうする~」と、図書館に返却する本をもって出発。 途中通りかかる家の前でぐり君が「〇〇おばちゃ~ん!」と呼びかけると、いつもは2階のベランダに出てくれて朝の挨拶を交わしているのに、今日は珍しく1階の窓が空きました。 「おはよう。りーくん。今日も元気ね」 登園の際に毎日家の前を通り、たまに挨拶するだけの関係ですが、0歳児の頃からの顔見知りです。 時々、ぐり君と手をつなぎ途中まで登園してくれます。 旦那さんは毎日…

  • クワガタがやってきた

    会社の同僚から、コクワガタを頂いた。 ぐり君、大喜び。 旦那さんは虫が大嫌いなので…私が率先して、クワガタの住処を整えました。 少し前まで、「男の子だし…カブトムシとかクワガタとか飼いたいといいだしたらどうしよう!?」と思っていたのに。 いざ飼ってみたら…え、ほぼ放置じゃない? 楽だ~。 ●毎日餌をあげなくてはいけないメダカに比べ、クワガタは週に1度ゼリーを取り換えてあげればいい。 ●メダカみたいに大量に増殖しない。(メダカは100匹超えた時点で卵を親の水槽から移すのをやめました。もう大小あわせ水鉢や水槽が4つもあるから…) ●水草の手入れ(放っておくとハダニが大量発生)的な手入れが不要。 ●…

  • スイミングスクールの体験レッスンに参加

    ぐり君がスイミングスクールに通いたいというので、6月に見学にいきました。 5月にロボット教室に行きたいといっていたので近所で探し、どこにするか検討していた最中でしたが、保育園の友だちが水泳を習っていると聞き、そちらに気持ちが傾いたようです。 ぐり君に、スイミングスクールは泳ぎを習う場所であって、プールで遊ぶ場所ではないこと。習っている最中はお母さんはガラスの外で待っていてぐり君と一緒にはプールに入れないことなどを伝え、それでも通いたいか何度か確認しました。 2週間か3週間ぐらいの時間をかけて時々確認しましたが、意志は変わらなかったので、ロボット教室はもう少しお兄さんになってからにして、まずはス…

  • 「じぶんのぶんは、じぶんであらうよ」〜あれから1か月〜

    ある平日の朝、朝食後に突然「じぶんのぶんは、じぶんであらうよ」とぐり君が宣言してから、ひと月経ちました。 「じぶんのぶんは、じぶんであらうよ」 - 片隅でひっそりと なんと、平日に限ってですが、継続しています。 声かけは必要ですが、あまり嫌がることもなくやってくれます。 ひと月の間に、「つかれちゃったの!」とぐずったのは3回。 1回目は、「お母さんだって、毎日ご飯作ってお掃除してお洗濯して、疲れている。りーちゃんの食器を代わりにお母さんが洗ったら、りーちゃんはお母さんの代わりに夕飯を作ってくれるの?」と聞いたら、 「ごはんはつくれない!こどもだから、むりなの!ひは、あぶないの!」といって、食器…

  • 歯磨きタイムの救世主(歯磨き粉の遍歴)

    今回は、ぐり君の紆余曲折の歯磨き粉遍歴の話です。 まだうがいが出来ない頃は、ジェルタイプの歯磨き粉を使っていました。 ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ ぶどう味 (医薬部外品) 50g ピジョン Amazon それと、歯磨き後のフッ素塗布には、こちらのレモンティー味を使用していました。 ライオン チェックアップジェル レモンティー 60g ライオン歯科材 Amazon 最初は喜んで舐めて(!)いたのですが、そのうち、「なにもつけないで」といいはじめました。 歯ブラシを水に濡らしただけの状態で磨きたい、と。 歯磨きを甘い味で釣るのもな~と思っていたので、「いいよ!」と許可し…

  • 水族館で魚を見るかわりに、寿司屋で魚を食べる

    私の友だちと、私とぐり君の3人で水族館に行こう!と計画していました。 本当は、去年の夏に行きたかったのを、感染者数が多くなって見送っていました。 今度こそ!と、行く水族館も決め、前売り券も購入していましたが…。 またもや、昨年以上の感染拡大で、ぐり君の保育園もクラス閉鎖して濃厚接触者となった児童すべて自宅待機となってしまったので、泣く泣く諦めました。 保育園からクラス全員が金曜までに発熱しなければ来週月曜から登園OKと通達が来ていたので、疑いの晴れた土曜日、私の友だちを家に招きました。 前日にぐり君に水族館は中止すると伝えるとぐずられましたが、 「水族館にはいけないけど、●●ちゃん(私の友人)…

  • 身体的な成長の記録(4年分)

    保育園の乳幼児クラスの時は毎日連絡帳を書いており、保育園で月に一度計測してくれる身長体重も、連絡帳の中表紙に一覧が貼り付けてありました。 幼児クラスの年少さんにあがってからは、連絡帳がなくなったので、体温管理表に計測結果のメモ書きが挟まれるようになりました。 用紙をなくしそうだな~と思っていましたが、コロナで接触を控えるようになり、保育園の諸々のアナログな仕組みが次々とデジタルに置き換わっていきました。 今では、すべての連絡事項・記録が、アプリ管理となりました。 身長・体重も、年ごとに一覧となっておりグラフ化されています。 便利~!!! でも、これらの情報は卒園したら見られなくなるのでしょうか…

  • コロナで保育園のクラス閉鎖。もうすぐ5歳。ワクチンを接種するか?

    水曜の午後、会社で仕事をしていると保育園からの電話。 発熱? 怪我? と、焦って電話に出ると 「クラスでコロナ陽性者が出たため、明日から当面の間クラス閉鎖となりました」の連絡。 あ、あぁー…。 相対して迎えに行き、翌日からぐり君と二人で「おうち保育園」。 面倒を見ながらでは仕事にならないので、急遽休みを取りました。 我が家の「おうち保育園」のルール。 ●「お休み」ではない。 ●9時には家を出て散歩し、10時までに家に帰る。 ●昼食が終わったら、お昼寝をする。 ●TVは、朝起きてから18時まで禁止。 「おうち保育園」のルールは、登園明けにぐり君が「ほいくえんいきたくない、おうちがいい」とならない…

  • 子どものリクエストで、苦手野菜を克服

    先日、ぐり君が突然「おくらがたべたい」と言い出しました。 オクラ…すでに、実家を出て30年近く経ちますが、自分で買ったのは1度きり。ぐり君の離乳食時代に、保育園の「事前に家庭で食べさせる食材リスト」にオクラが載っていたから。 その時、ぐり君に食べさせたけれど反応がイマイチで、自分も旦那さんも苦手だから、それ以降は購入しようなんて考えたこともなかった食材でした。 私は、小さい頃は好きだったんだけどな…夏によく、オクラとおかかを和えたものを母が作ってくれて、喜んで食べていたんだけどな…大人になってねばねばが苦手になり、遠ざかってしまったな…。 食べられないわけではないけれど、積極的に食べたいとは思…

  • スパイ学校(家庭学習)の記録①

    スパイ学校を開校して1週間たったので、簡単に備忘録。 TVとの戦い ~開戦~ - 片隅でひっそりと スパイ学校 1日目 「スパイは暗号がかけないと」とはっぱをかけたのが始まり。 この日の科目は ・こくご(先生:母) 絵本の「あ」から「ん」までを指でなぞる。 【母の感想】 絵本を貰った当初、ぐり君にやらせてみたけれど、興味も抱かずまったく出来ずに終わってしまい本棚にしまい込んでいたので、50音すべて出来たことに感動。 スパイ学校 2日目 数は数えられるけれど、算用数字を覚えようという意思を感じられない。 しまじろうの教材では、算用数字の下にある●しか見ておらず、そちらの数を数えて答えている。●が…

  • 土曜日のお昼は、ボンゴレビアンコ

    6月の初旬に、潮干狩りに行きました。 旦那さんの会社イベントに参加し、会社から観光バスで現地まで。 昨年はじめて参加しましたが、楽しかったので今年も心待ちにしていました。 昨年は座席を1列ずつ空席にしてもバス1台で収まる人数でしたが、今年は2台でした。 家族・親族だけでなく、友だちも誘って良いとのことだったので、ぐり君の友だちののんちゃん一家を誘って行きました。 バスだと行き帰りの移動で旦那さんに負担がかからないのが助かります。 旦那さんは、行きも帰りも爆睡してしてました。 当日は潮の引きが遅く、じゃぶじゃぶと足を濡らしながら探しましたが…陸に近すぎるのか全然取れない! アサリは諦め、ハマグリ…

  • TVとの戦い ~開戦~

    春先に、旦那さんが友人たちと泊まりがけでスキー旅行に行き、ぐり君と私の2人で留守番をした時がありました。 丸2日ワンオペだったので、ついつい自分が楽な方に流れてしまい2人でドラえもんの映画の過去作品をずーっと鑑賞していました。 それが仇となり、一時ぐり君のTV依存度があがってしまいました。 悪い習慣にはあっというまに染まってしまう。 良い環境も、悪い習慣も、親の心掛けで決まる、というのを再び実感。 以後、「TV視聴は、平日は1時間まで。休日は2時間まで」と決めました。 …が、なかなか守れません。 TV大好きな旦那さんがいるので…。 ぐり君が見たいアニメ(ダラダラ見ないよう録画したものを見せてい…

  • 消防博物館、再び。

    日曜日に月2回通っていたお稽古を、昔のように月3回に戻すことにしました。 そうなると、土曜日は旦那さんが月4回のお稽古。 日曜日は私が月3回のお稽古となるので、休日に丸1日3人で過ごせる日は、月に1~2回になってしまいます。 先週末は私のお稽古がなかったので「せっかくだから、どこかに遊びに行こう」と旦那さんがいい、再び四谷三丁目にある消防博物館に行ってきました。 ▼前回 乗り物好きな子どもと一緒に楽しめるお出かけ先 - 片隅でひっそりと その前に選挙に行ったので…家から駅まで4分の立地は生かせず、暑い中投票所までの往復が苦痛でした…。 しかし、一旦駅についてしまえばあとは快適。 消防博物館は、…

  • ベランダ菜園で、バジルソース作り

    プランターにバジルの種を蒔いたら、たくさん芽が出ました。プランター一面にみっしり生えてしまい、生育不良になりそうだったので、半分以上を間引をすることに。でも、もったいないので、間引きしたバジルの葉を集め、バジルソースを作ってみました。葉は20gとれましたが、ミキサーにかけるほどの量はなかったので、微塵切りにして作りました。ミキサーのように細かくでぎていないせいか、オリーブ油が余り気味な感じに…。オリーブ油はもっと少なくてよかったなぁ。でも、美味しかったです!

  • 遅すぎる、グリーンカーテンの準備

    うちのベランダは、キッチンとリビングの前は150センチあり広いのですが、続く旦那さんの部屋はベランダ側にせり出しているので、旦那さんの部屋の前だけベランダの幅が60センチしかありません。 今までは、旦那さんの部屋は旦那さんの趣味部屋(物置)と化しており、日中に自室にこもることもほぼなかったのですが…在宅勤務をおこなうようになり、旦那さんの部屋が真夏は暑すぎる!ということに気づきました。 昨年、「グリーンカーテンを作りたい…」と思ったまま、何もせず真夏に。 日差しが入りすぎ、暑くて、後悔。 今年こそは!と、6月に入り、プランターやネット、土などを購入。 しかし、ネットをどう窓際に取り付けるか?と…

  • 七夕の願い事(昨年分は叶いました)

    保育園の年長~年少さんは、七夕の飾りをしています。 昨年、ぐり君も体験し、7日の日に笹に短冊とお飾りがついたものを持ち帰ってきました。 子どもたちの願い事を先生が金色の短冊に書いてくれていました。 願い事は… 「ぱとろーるかーにのりたい」 でした。 う、うん…。後部座席に乗る羽目にないようにね…。 母はちょっとヒヤヒヤ。 ところが…ゴールデンウィークにおこなわれたイベントで、パトロールカー、白バイ、救急車、消防車に乗る機会が訪れました! 白バイは実際にバイクにまたがり、パトロールカーと消防車は運転席に。 七夕の短冊に書いた願いは、早々に叶いました。 願い事は、口に出してみるものだね!!! 今年…

  • 夜中の唐突な感謝の言葉は、フラグのようで怖い

    一昨日の夜、「もう寝ないと」と寝かしつけをしていると、唐突にぐり君が 「ぱっぱぁ、だいしゅき…(泣き声)」と言い出しました。 愛の言葉は、朝の登園前など寂しいとき、離れたくない時によく囁いてくれます。 いつものように 「ぱっぱもだいすきだよ~」(ぎゅー-)と返していたのですが、 「…だいしゅきだから、はなれたくないの…」 「おおきになっても、ずっといっしょにいたい…」 「ほんとうに、だいしゅきなの…」 と、半泣きで続けてきます。 「いつも、みまもっていてくれて、ありがとう…」 「ごはんをつくってくれて、ありがとう…」 大好きコールのあとは、ありがとうの嵐。 聞き取れなかったものもありましたが、…

  • 保育園生活、面倒だな~と思うこと3つ

    年中さんになり、一時期は毎日のように「ぱっぱがだいすきなの。ぱっぱとずっといたいの。はなれたくないの」と号泣していましたが、今は落ち着きました。 時々、朝の支度中にポロっと零しますが、ぎゅーっと抱きしめると落ち着き、保育園には笑顔で通っています。 保育園のおかげで、毎日仕事に行くことができ、そうして生活を維持することができ、感謝しています。 ですが…保育園生活で「面倒だな~」と思うことが3つほどあります。 1つ目…「毎週末の、園庭用の靴洗い」 上履きも毎週洗うのは面倒ですが…泥だらけの園庭用の靴に比べたら…マシです。 乳幼児クラスの時は、長期休みのタイミングなどで持ち帰って洗えば良かったのです…

  • 「じぶんのぶんは、じぶんであらうよ」

    毎朝、ぐり君は、ぐずぐずのろのろ朝食を食べているので、 「早くご飯食べちゃって。じゃないとお母さん、洗い物がいつまでたっても終わらない」がお決まりの台詞です。 ところが昨日、朝食に出していた、牛乳・納豆ご飯・ハムを食べ終えた後に 「じぶんのぶんは、じぶんであらうよ」と、ぐり君が突然いいました。 「え? 本当に?」 内心で、めんどくさい~、早くしたく終わらせたいのに余計時間がかかる…と一瞬考えましたが、ここで本人のやる気を削いでしまうと後になって自分が後悔しそうと思い直しました。 「じゃあ、洗い方を教えてあげるから、一緒にやろう」といい、踏み台を用意し、 納豆を食べた際は先にお湯ですすぎ洗いをす…

  • 4歳で出来るようになったこと

    ●歯磨きが上手に出来るようになった。 まだ、左手で磨く右側の歯と、歯の裏側は磨き残しがありますが、それでも、嫌がらず、咥えただけで終わりにせず、上手に磨けるようになりました。 ●トイレ(ズボンを脱ぐ、用を足す、トイレットペーパーでお尻を拭く、手を洗う)が、一人で出来るようになった。 お尻を自分で拭くこともですが、背が伸びたことでトイレタンクの流水に届くようになりました。今までは手を洗う際は私が抱っこしてあげたり、トイレの蓋に乗せて洗わせていたのですが、トイレに入ってから出てくるまでの動作がすべて一人で出来るようになりました。 ●「お箸を使いたい」という向上心が芽生えた。 毎日のように手づかみで…

  • 子どものために借りて、自分が魅了された児童書

    絵本は、図書館で借りるだけでなく、保育園でも借りてきます。 保育園では、3歳児クラス以上は、週に一度貸し出しをしてくれます。 子どもたちが自分で選んでくるので、 「これは私は選ばないな~(日本昔話風で絵が暗くて怖い雰囲気など)」 「この本、前も借りたよね」 とか、子どもの興味関心がどこにあるのか知ることが出来て興味深いです。 少し前に、ぐり君が図書館で「エルマーと竜」を借りたがったので、貸出してもらったのですが…。 最初の方で挫折してしまいました。 耳からの情報で、場面を想像して空想を膨らませながら物語を楽しむのは、まだ無理だったようです。 すぐに読み終わってしまう数ページの絵本ではちょっと物…

  • 子どもに感じるうしろめたさ

    家を出るまで、「はやく、歯を磨きなさい!」「歯ブラシを咥えてクルクル回らない!」「もう、お母さんは用意できてるよ!」などなど、毎日ぎゃーぎゃー怒って、私的には「不毛で無駄」なやり取りを乗り越え、出発。 保育園に子どもを送り届け、駅に着くとほっとします。 この時点で、出勤時間がようやく確定。 フレックス制なので、会社の規則的には11時までに出勤していれば良いのだけれど、他の同僚と違って普段は残業が出来ないので、「11時に間に合えばいい」とはなかなか思えないのです。 そのため、毎日のように「早く! 早く!」と子どもを急かして家を出ています。 (急かしても急かしても、全然言うことを聞いてくれないけれ…

  • 半年ぶりに、高尾山に登る

    半年ぶりに、高尾山に登ってきました。 前回の記事↓ 5月終わりの頃の話です。 前々から高尾山に登ることを計画していたけれど、週末の天気予報は雨。 午後から晴れるとあったけれど、山の天気は分からないしな~。 でも、用意しておかないと、天気が良くて行ける!となった時に困るしな~。 と、朝早く起きてお弁当の用意をしました。 帰りは疲れてぐっすり…というのを想定し、車で行きました。 ぐり君の体重はもう17キロもあるので、最寄駅から自宅までたった5分と言えども、寝た子を抱っこして帰るのはキツイ!! 車で高尾山に向かう途中は、一時期ものすごい雨になったりもして 「現地に到着しても雨が酷かったら、山には登ら…

  • 4歳9か月、トイレトレーニング、すべて完了!

    ずいぶん以前からトイレにはひとりで行けるようになっていたものの、 終わったあとに 「おしっことうんちがでたよ! ふいて、くーだーしゃーい!」 と大声で呼ばれていました。 先週、夕方に一人でトイレに行き、ささっと帰ってきました。 「あれ? りーちゃん、うんち出なかったの?」 「ううん、でたよ」 「え、お尻、どうしたの? 拭いたの?」 「うん」 「え!! 自分で拭けたの!?」 「うん」 いったいいつになったら、自分で拭けるのだろう? 腕が短いからまだ無理なのはわかるのだけど…と、思っていましたが。 とうとう、ついに、この時がきました。 トイレトレーニング、完全に終了です!!! 年長さんになったら、…

  • 夢の台詞、いただきました

    子どもが男の子と知ったときから憧れていた台詞…。 すっかり忘れていましたが、先週、旦那さんが出張で二人で夕食を食べている時にふいに言ってくれました! 「おとなになったら、ぱっぱとけっこんしたい。」 「ぱっぱが、すきだから。」 わーーー! お母さん冥利に尽きる! この年でプロポーズの言葉を貰えるなんて!!! (旦那さんからはちゃんとした言葉なしでした) ちなみにこの日。 保育園に送り出した後に、自分の前髪をカットしました。 帰り際、ぐり君はすぐに気づいてくれました! 「ぱっぱ、かみきった? かわいいね」って。 家の近所だったので「いつ気づいたの?」と聞いたら、 「すぐにきづいたよ。すーぱーではき…

  • 花を飾る場所

    初夏になり、敷地内や河原などのあちらこちらに可愛い花が咲いています。 少し前までは、菜の花、マツバウンラン。 最近は、シロツメクサ、ムラサキツメクサ、ドクダミなど。 今住んでいる場所は自然豊かで、家に飾る花に事欠きません。 良い環境です。 特に、ドクダミはすごい勢力で敷地を覆いつくしています。手折ることに罪悪感なし! 摘んできて、花瓶にさして飾りました。 野の花の可憐さは、狭い空間の方が映える気がします。 リビングに飾っても、周りのごちゃごちゃした雰囲気に埋もれてしまうので…。 なので、大抵はトイレに飾っています。 玄関は日に何度も通らないし、リビングはものが多くて小さな花では目が止まらない。…

  • GW10連休。義実家と実家の庭仕事を手伝う&義実家の中掃除

    義実家と実家に、3泊4日ずつ、合計6泊7日しました。 毎回、庭仕事を手伝っているので、今回も手袋や道具持参で行きました。 実家では、 ・柚子の木の剪定 ・レモンの木の剪定 ・枝垂れ梅の木の剪定 ・皐月の木の選定 ・万両の木の間引き ・蕗の間引き 義実家では、 ・金木犀の木の剪定 ・草むしり ・柚子の木のトゲ取り をしてきました。 柑橘系の木は、新芽の時期だとトゲも柔らかく、爪先で摘んで取り除くことが出来るんですね! おまけに、トゲが刺さることもないので身構えずに出来るし。 義実家の木は、昨年旦那さんが綺麗に取り除いていたので、新芽のトゲだけちょいちょいと摘まんで取り除きました。 今年は、実家の…

  • GW10連休。一番の心配はメダカ

    GWの中日、2日と6日に旦那さんが有休をとりました。 5月いっぱいまでの有休残数が1日しかなかった私は、どうしようかな~と思っていたところ、社長が直前で「たった2日GW中日に出勤したところで仕事は捗らないよ。2日と6日は休みにしよう!」と言い出し、鶴の一声で10連休になりました。ラッキー! 実家、義実家と渡り歩きそれぞれ3泊4日ずつ、合計6泊7日の帰省をすることにしました。 その間に心配なのは、ベランダの植木と…メダカ。 昨年末に金魚を全滅させてしまい、失意のまましばらく水鉢はホテイアオイのみの状態でしたが、3月のお彼岸でお墓参りに行った帰り道、楊貴妃という品種の赤いメダカを5匹買ってきました…

  • コロナで保育園のクラスが閉鎖。「おうち保育園」の工夫

    4月に入ってすぐ、隣のクラスで先生・児童のコロナ感染が頻発し、翌週には隣のクラスが閉鎖していました。 夕食時に、「連日感染者が出ているね。昨日から、お隣のクラスは閉鎖しているみたい。電気が消えており、誰もいなかった。うちのクラスも時間の問題かも…覚悟しておかないと」と旦那さんに話をした翌日の昼。 保育園から電話がかかってきました。 「本日、児童1人が陽性者の判定となり、マスクも完全にしているとはいえないため、クラスの子全員が濃厚接触者となりました」と。 翌日から1週間クラスは閉鎖となり、自宅にて健康観察のお達し。 元気いっぱいの子どもと一緒に、自宅勤務となりました。 進級したばかりで、担任の先…

  • 【保険と相続のこと】二十歳の頃は「50歳で死にたい」と思っていた。

    20歳で働き始め、その年にバブル崩壊。 まさに、超氷河期世代。 社会は、バブル期のように「24時間働けますか」のノリのままで、景気はどんどん後退、会社の経営も綱渡りな時代でした。 働いても働いても楽になることはなく、当時は「あ~、まだ元気な50歳ぐらいでころっと死にたいなぁ」と口にしていました。 今年、私は49歳になり、子どもは夏を迎えたら5歳。 あの当時願ったように、50歳で死んだら困る。 でも、もう、若いころの自分が「この年になったら死んでもいい」と思っていた年代になってしまったんだな~。 身近でお葬式(ひと世代前の)があると、「ああ、死後のこともちゃんと準備しておかなくちゃ…」と思う。 …

  • 仕事と老後と旦那さん

    3月までぐり君の担任だった先生が、定年退職されました。 ベテラン先生でしたが、若々しかったので昨年度末で引退だなんて思っておらず…。 4月からのクラス割り&担任一覧に名前が載っていなかったので、確認したら定年退職と。…ショック…。 「しばらく休んだら、またスポットでお手伝いにくるかもしれません」との言葉を聞き、再会を心待ちにしてお別れをしました。 家で夕食を作りながら「次年度の名簿に●●先生の名前がなかった理由は、定年退職だって。寂しい~。…でも、定年退職は羨ましい~」と、旦那さんに話しました。 私が「65歳で定年…あと15年か~、長いな~。早く定年退職したい~。でも、あと15年で、家の購入費…

  • 4歳8か月。子どもの歯医者選びと、家での歯磨きトレーニング(染め出し液を導入)

    うちは、旦那さん、私、ぐり君と、3人とも通っている歯医者が違います。 旦那さん、私は、それぞれ、結婚前から通っている歯医者さんです。 私の場合は、電車と徒歩で片道45分ほどかかるので、面倒ではあるのですが…個人開業医なので、ずーっと同じ先生に一貫してみてもらえている安心感があり、変えるつもりはありません。 私は忙しさを理由に定期診断はサボってばかりで、「治療済みの場所の調子が悪い・痛みがある」など、問題が生じてから慌てて診察してもらいますが…本当は、虫歯は自分が気付いていない初期の段階で見つけてもらい治療してしまう方が時間的にも金額的にもコスパ的にも健康面でもいい。 理想は、悪くなってから行く…

  • 「どっちがやる? パートナーには見えない家事・子育て」の我が家の検証②

    前回の続き。 【気づけばマウンテン】 ●DM・チラシ →100%私 旦那さんは、ポストから取り出したチラシは、玄関かリビングボードに置きっぱなし。 また、駅や施設などで配布しているミニコミ誌を好んで持ち帰るけれど、これも絶対に自分では捨てない。旦那さんが買ってくるテレビガイドも、同じく。 これらは、旦那さんは絶対と言っていいほど、自分では捨てません。 なので、私が毎回捨てています。 以前、もう不要と思われるTVガイドやミニコミ誌が溜まっていた際に、「どうして自分で捨てないの?」と聞いたら、「自分が捨てなくても、捨ててくれるから」と言われました。 なので、リビングに置きっぱなしのこれらの物は、「…

  • 「どっちがやる? パートナーには見えない家事・子育て」の我が家の検証①

    保育園経由で「ぎゅって」という小冊子をいただきます。 ぐり君は、「ポンちゃん」のお話がお気に入り。 その他にも、工作ページや、間違い探しなどもあり、いただいた日には帰宅後に「よんで!」「つくって!」と、嬉しそうにリクエストしてきます。 3月号の特集記事が、 「どっちがやる? パートナーには見えない家事・子育て」という内容でした。 おお!と意気込んで目を通してみたものの…。 ちらりと記事を見た限り、うちは、旦那さんがやってくれるものが多々あったので、「感謝~」と思い、きちんと目を通しませんでした。 今月に入り、ぐり君のお下がりをお譲りするため、保育園のお友だちのお母さんを家に招きました。 子ども…

  • 3回目のコロナワクチン接種

    1回目、2回目とファイザー製のワクチンを接種して、3回目はモデルナ制のワクチンを接種しました。 1回目 10時半頃に接種。夕方から腕が痛みはじめ、深夜には全身痛で唸るほど。激しい頭痛。平均体温+1度ぐらいのささやかな微熱。明け方まで眠れず。 翌日は仕事を休み、午後13時頃に回復。 2回目 10時半頃に接種。夕方から腕が痛みはじめ、深夜には全身通。頭痛。平均体温+1度ぐらいのささやかな微熱。前回よりはマシで、さらに経験から昼には治ると予測がついていたので気は楽。 翌日は仕事を休み、午後16時頃に回復。 3回目 10時半頃に接種。20時頃に腕の痛みを自覚し、深夜には全身通。頭痛。それよりもつらいの…

  • 毎晩、愛を囁く

    夜は私の布団の隣にぐり君の布団も敷いていますが、ほぼ毎日私の布団に潜り込んできます。 母とはいえ、たまーに、一人で寝たい日もあります。 大抵は、ぐり君がちゃんと歯磨きをしなかったとか、言うことを聞かずに歯ブラシを咥えたまま歩き回って遊んでいたとかで、私の機嫌が傾いている時です。 そういう日は、「今日はお母さん一人で寝たいから、お父さんと寝て」と促すのですが、 涙ぐみながら 「ぱっぱがいいの。〇〇さん(旦那さんの名前)じゃ、だめなの。ぱっぱが、かわいくて、だいすきなのっ」と訴えられます。 もー、しょうがないな~。 殺し文句で機嫌も直り、掛け布団をめくりあげてあげると、いそいそと嬉しそうに入ってき…

  • お気に入りの食器は、割れても繕って使い続ける

    食器が好きで、アンティーク物もおおく、どれもこれも思い入れがあります。 透き通るような白色の磁器も好きだし、作家ものの肉厚な陶器も好き。 昔の印判の版ずれやいびつさも好ましい。 好きな食器は、なるべくしまい込まずに日常使いを心掛けています。 ぐり君の食器も、2歳ごろから大人と同じく割れ物を使っています。 食事の最中もさることながら、食後の片づけの際には毎日ヒヤヒヤします。 保育園では、食後に皿と器を重ねて持ち運び、片付けているようで、家でも重ねて持ち運ぶので、毎回「気を付けてね!」と声掛け。 そうして…割れた器は…いくつかな? 4つ?5つ? お気に入りの器が、割れてしまう度に心が痛みますが…毎…

  • 年末の大掃除の続き。難敵は薬缶。

    会社の方針は、「在宅勤務でもいいし、出社してもいい」と、どちらでもOKだったので、転職後これまでずっと出勤していましたが、感染者数が再び拡大したため、「出来れば在宅勤務に」という方針に切り替わりました。 とはいえ、いまだに出社しているメンバーは、会社で仕事したい派の人ばかり。 社内でMTGしても出社したい人の数は変わらず…自宅勤務にしようとするとPCなどの環境の移動が大変なメンバーもいるので、ノートPCで事足りている私が自宅勤務することになりました。 久しぶりのリモートワーク…から、すでに2週間経過。 やっぱり楽ですね。 仕事のコミュニケーションという点では出社した方が楽だけど。 リモートワー…

  • 可愛い雪遊び用の手袋

    可愛いものが大好きなぐり君。 雪遊び用に買った手袋を気に入り、名前まで付けていました。 左:ねむちゃん 右:りこちゃん ネットで購入したので、子どもの手袋のサイズがイマイチ分からず…。 Sサイズを購入しましたが、4歳児には少し大きかった…。 でもその分、来年も使えそうです。 ぐり君の「かわいいのがいい」という希望を聞き、見た目で選んだのですが、機能的にもアタリでした! 手袋の手首位置にアジャスターがついていて、ぎゅっと絞ってサイズ調整が出来ます。 手袋の裾も絞れるので、中に雪が入るのを防いでくれる。 その上で…サイドにチャックもついている!!! このチャックのおかげで、アジャスターでサイズ調整…

  • 節分。保育園と家で、豆まき

    保育園で豆まき。 事前にみなで鬼の面を作り、この日に備えていました。 ぐり君の通う保育園は、大きくなると異年齢クラスで3学年一緒のクラスです。 年長さんは、袋を使って、セロファンを貼った目、トイレットペーパーの芯で作った角、毛糸の髪の毛、新聞紙のこん棒。 年中さんは、自分で描いた鬼の顔を切り抜いて面にしたもの。 年少さんは、先生が鬼の形に切り抜いた面に、各々色を塗り顔を描いたもの。 それぞれの年齢にあわせ、鬼のお面を作っていました。 幼児クラスの時は、鬼に扮したお兄さん・お姉さんが庭からやってきて、小さい子どもたちはベランダに一列に並び、丸めた新聞紙を投げて撃退したと聞いていました。 今年は、…

  • 幼少期からの「掃除嫌い」を克服した

    今日は、自分の恥ずかしい話を…。 子どもの頃から「掃除」が苦手でした。 自分の部屋はいつも散らかったまま。 ものすごーーく散らかって、これはまずいという状態になってから、ようやく重い腰を上げて掃除する…全然片付かないし、ものすごいストレス。 すごく大変な思いをして片付けたのに、ひと月もすれば元通り…。 成人して一人暮らしを始めると、さらに拍車がかかりました。 実家にいた頃は自分の部屋だけ管理していれば良かったけれど、一人暮らしになり、キッチン・お風呂・トイレといったスペースも加わり、料理した後の片付けも、洗濯も、掃除も、自分でやらない限り誰もやってくれないから…当たり前ですが。 仕事が最優先。…

  • 4歳児、「もう二度と会えない」という切なさを知る

    旦那さんの両親は健在ですが、私の両親は今は母一人です。 ぐり君が1歳になってすぐに、私の父は突然亡くなりました。 1歳になったばかりのぐり君は、ようやくよちよち歩きが出来るようになった頃。 ぐり君の中には、祖父の記憶はないと思います。 それでも、空がきれいな日や、夜寝るときに 「おそらのおじいちゃんは、いまなにしてるかな~?」と聞いてきます。 その度に、 「今ごろ●●ちゃんと●●ちゃんと●●ちゃんと●●ちゃんと(猫×2匹・犬×2匹)お昼寝をしていると思うよ」 「もうお布団でぬくぬくしていると思うよ」などと伝えてきました。 一昨日の夜も、お決まりの 「おそらのおじいちゃんは、いまなにしてるかな~…

  • 家を綺麗に保つために、人を招く

    うちは共働きで、週末も土曜は毎週旦那さんがお稽古、日曜は隔週(月に2回)で私がお稽古に通っているため、家族3人が揃う週末は貴重です。 そのため、個人的な予定や約束は、なるべく土曜日に予定を入れるようにしています。 ぐり君のお友だちを家に招くのも、基本的には土曜日。 ただ、土曜日だと、招く前に掃除する余裕はほとんどないんですよね…。 かといって、日曜に約束した場合は前日の土曜日を掃除に充ててしまい、ぐり君と遊ぶ時間を潰してしまいます。 結局、貴重な休日を掃除で潰してしまうのは勿体ないな~と思い、来客は土曜日に招くことに落ち着きました。 ぐり君のお友だち(とお母さん)は、月イチぐらいのペースで家に…

  • ゆうちょ銀行が硬貨に対し手数料開始。子どものお年玉口座だったのに…

    ゆうちょ銀行が硬貨の預け入れ&払い戻しに手数料が取られるようになる、と、昨日(手数料導入の当日)知りました。 その際は、ゆうちょ銀行は定額貯金しか使用しておらず預けっぱなしなので、対岸の火事のごとくのんきに同僚と話していたのですが…。 今日になり、「ぐり君のお年玉。預かっている分を貯金しないと~」と思った瞬間に、対岸の火事ではなかったことに気づきました。 …なんてこと!! これまで毎年、親戚からいただいた&父母があげたお年玉をぐり君のゆうちょ銀行の普通口座に預けていたのです。ぐり君が大きくなった際に、通帳ごと渡そうと思って。 お年玉以外のお金はいれず、「お年玉専用口座」として使用していました。…

  • 大掃除、はじめました(了) ※年末の自分のための備忘録

    年末、最終週はバタバタしており記事が書けませんでした。 昨年末の大掃除の記録をまとめてみました。 残念ながら、すべては終わらず。 まとめてみると、この分量を一気に(ほぼ一人で)やるのが無理なんじゃ…と思うけれど、1年間何もしていないわけではない。 網戸の掃除や、玄関のたたきの拭き掃除、ベランダ掃除、換気扇掃除など、気候の良い頃にもやっているのだけれど、でも年末になる頃にはまた汚れが気になる。 年間通してルーチンで掃除する箇所を増やしてできるだけ汚れの蓄積を防ぎ、年末に一気にやる際の1か所当たりの負担を減らしていくのが良いのかな~。 一昨年の大掃除の記録がなく、昨年の大掃除スタート時に全体量が把…

  • ゴミが捨てられずに困っています

    最近、ぐり君のゴミチェックが激しいです。 昨夜も、旦那さんが燃えるゴミを「出してくる」といって家を出た途端にぐり君が泣きだしました。 「のんちゃんにもらった、ぴかちゅうのおかしのふくろ、すてちゃだめだったのぉー!」と、玄関を指さして泣き出しました。 先日、プラゴミの袋にピカチュウのポップコーンの袋が入ってて号泣したぐり君。 「ピカチュウの、ポップコーンの袋はお母さん洗ってとってあるよ?」 「ちがうやつー!」 「ウエハースの方? あれはプラゴミだから、お父さんが持って行った袋には入っていないんじゃない? プラごみの方じゃない?」 といって、ゴミ袋を漁る私。 …ない。 「ぐり君、お父さんが持って行…

  • 「こどもちゃれんじ」をやめるか、悩んだ話

    「こどもちゃれんじ」を「ぽけっと」の4月号からスタートし、現在は「ほっぷ」をとっています。 しかし、ここ半年前ぐらいからぐり君がしまじろうのDVDを見なくなりました。 前は、毎日毎日何度も何度も見ていたのに。 今では届いた日に1度見るかな~?という程度。 ポストに「こどもちゃれんじ」が届いた日は大喜び。 私が食事の用意をしている間に、「おもちゃ、なんだろう~」と取り出し、エディトイで少しだけ遊び…以上。 DVDは1度ぐらいしか見ない。 絵本も見ない。 エディトイも、届いた日に遊び、あとは時々思い出したように取り出して遊ぶ程度。 ワーク類もやらずに溜まっている状態。 今まで、 「順番を守ろうね」…

  • 大掃除、はじめました④

    27日目、土曜日 旦那さんがお稽古に行っている間、ぐり君とお留守番しながら大掃除…のつもりでしたが、ぐり君に手がかかり、ほとんどできず。 観葉植物の葉の埃をぬぐい、ガラス窓のパッキンにカビキラーの湿布をしたあたりで 「おそとにいこうよ~」とリクエストされ、早々に掃除を断念。 夜、ぐり君を寝かしつけてからキッチンの床掃除をしました。 先日カーテンレールを掃除した際にウタマロクリーナーで油・埃の汚れが綺麗に落ちたので、床もウタマロクリーナーを使いました。が、失敗! 汚れはよく落ちました。 しかし、何度水拭きしても洗剤が落ちきらず…。 最終的には、洗剤を落とすために床一面を水浸しにしてタワシで擦り、…

  • 大掃除、はじめました③

    9日目、火曜日(祝)、実家の掃除 月曜の夜に、車で実家に帰りました。 翌日は、実家の掃除を少し手伝いました。 今は母一人で住んでいる家には、これまでの蓄積で大量の物があります。 「物が入りきらないから、棚を買って収める」方式でずーーーっと来ているので、棚も壁際にずらり。物もぎゅうぎゅう。 広い家なのに…広さを感じない…。 亡き父の物もいまだ残っているので、実家に帰るたびに少しずつ整理したい。 根詰めてやってしまうと、母が疲れて根をあげてしまうので(むかーし、それで私がやりすぎて大喧嘩になりました)母の負担にならず「片付いてすっきりした!」と爽快感を味わってもらえる範囲で…ということで、今回は玄…

  • 「じえいたいのせんしゃは、ひとをまもるためのだよね?」

    今朝、ぐり君と二人で登園していました。 ガードレールの内側を歩いていたので、歩みの遅いぐり君には歩調をあわせず、 先に歩いていました。 5メートルぐらい離れてしまったので、立ち止まって 「はやくおいで~」 と声をかけると、突然脈絡もなく 「じえいたいのせんしゃは、ひとをまもるためのだよね?」 と質問されました。 うーーん…。なんと答えたらいいのか。 ぐり君にとっては、パトカー・消防車・救急車の「カッコいい車」の延長上に、戦車も位置しています。 バラエティ番組で自衛隊や基地の紹介をしているのを、ぐり君が「かっこいい~」といって見ているのは容認できても、ニュースで戦地の映像として戦車が砲弾を撃って…

  • 4歳3か月。可愛いエピソード

    1 夜、添い寝しながらぐり君のおしゃべりを聞いていました。 私の腕を枕にし、暗闇の中でも目を見て話しかけてくるぐり君。 「りーたんが大きくなったら、ぱっぱをらくにしてあげるね」 え、何々? それって、ぐり君が年取ったお母さんを養ってくれるとか、お母さんのために大きなおうちを買ってくれるとか、そういうこと? 別の布団に寝ている旦那さんが、“川の字” の遠く(ぐり君の布団の向こう)から 「お父さんは!?」と、突っ込みます。 「〇〇(旦那)さんは、ぐり君側だよ。頑張る方でしょ」と返し、 「りーちゃん、ありがと~」とぎゅうっと抱きしめました。 旦那さんとぐり君の二馬力で、私を楽させて~!と思っていたら…

  • 直近の振り返り・成長記録

    いい夫婦の日、すっかり忘れていました。 旦那さんも、私も。 ポッキーの日に負けた…! 昨日の旦那さん - 片隅でひっそりと そうして、今日は、「いい肉の日」らしいです。 同僚が「今日はお肉が安い!」と教えてくれました。 朝、TVを付けなくなってから1ヶ月が過ぎました。 朝のTVをやめてみる - 片隅でひっそりと 当初、3日ぐらいは「つけないように我慢」と心で念じていましたが、あっという間に馴染みました。 ぐり君も、前日の夜に説明した際に素直にうなずいたきり、見たいとぐずることもありません。 「うずらに卵」は、少し前にぐり君にネタ晴らしをしました。 「うずらの卵」遊び - 片隅でひっそりと ぐり…

  • 大掃除、はじめました②

    4日目、木曜日、6時30分起床 靴箱の靴を全部出して靴箱の棚を水拭き。靴をしまうついでに、消臭スプレーを吹き付けてから収納。今日はいつもよりゆっくり出勤だった旦那さんが「そうか。そこも掃除しないとなのか~」と呟いて行きました。 たたきを激落ちくんで掃除したかったけれど、平日の朝の時間では無理だな…。休日、天気がいい日にやりたい。 【玄関】 ●靴箱(靴をすべて出して中を拭き掃除) ●たたき(水拭き) ▼玄関の残タスク。 ●たたき(激落ちくんで掃除) 5日目、金曜日、6時20分起床、40分から開始 この日は起床後に、すぐにぐり君に察知されてしまい「さみしぃーの…」と言われ、再度寝かしつけ…。残され…

  • 義実家の大掃除を少しだけお手伝い

    一昨年、こんなモヤモヤ記事を書いていました。 義実家の年末の大掃除、手伝いに行きますか? - 片隅でひっそりと 昨年は、コロナで帰省できず。 「年末も年始も家にこもりきりだから、大掃除はダラダラやればいいや~」と気が抜けてしまい、結局どをやったのか・やりそびれたのか記録もなく。 今年は、一昨年と同じころに大掃除スタートしました。現在進行中です。 大掃除、はじめました - 片隅でひっそりと そして、そろそろコロナも大丈夫かな?と、週末に義実家へ帰省しました。 土曜日の夜に行き、一泊して日曜の夜に帰宅のスケジュール。 日曜は、朝ご飯を食べ終わるや否や、すぐに旦那さんは義父に呼ばれて庭木の手入れに。…

  • 「おさるさん」を恋しがって泣く

    昨夜、ぐり君が旦那さんのお布団に潜り込み、 「ぱっぱ、だっこして~」と甘えてきたので、旦那さんの布団に一緒に潜り込みました。 ぐり君を抱きしめて横になりながら、 小さい頃のぐり君はとても可愛かった、今も可愛いという話をしていると…。 赤ちゃんの頃の話を聞いて、急に先日捨てたオモチャを思い出してしまったようで…。 「おさるさん…、かわいかった…」 「もういちど、あのこと、あそびたい…」 「おさ…る…(ひっく)かわいか(ひっく)」 「お…(ひっく)…な…(ひっく)…な(ひっく)…の(ひっく)…うわぁ~ん!」 以後、ずっと 「おさるさん、かわいかった」 「もういちど、あのこと、あそびたい」 を泣きな…

  • 大掃除、はじめました

    年末の大掃除を開始しました。 先々週あたりに、旦那さんが換気扇の掃除をしてくれました。 ここで、旦那さんが「大掃除、開始するよ!」と開始宣言。 とはいえ、この日は換気扇掃除のみで、その後に3人でお出かけをしました。 その後、特に旦那さんに動きなし。 私の方はと言えば、9月末に治療済みだった歯のセラミックが割れてしまい、それからずーーーっと毎週土曜日はぐり君を連れて1時間かけて(結婚前から通っている場所)歯医者通い。 日曜は隔週でお茶のお稽古。 お稽古がない日曜は3人でおでかけ。 毎週末忙しすぎて、旦那さんが大掃除開始宣言をした際はスルーしてしまいましたが…歯医者も今週末で終わりになる目処が立ち…

  • ぐり君、一人で歯のクリーニングと歯磨き指導を受ける。母、癒しの時間を得る。

    虫歯対策のために3か月ごとに歯医者へ定期健診に通っているぐり君。 先月はクリーニングを受けたので、今回はフッ素を塗ってもらいに行きました。 前回、「4歳なら、次から一人で診察室に入ろう」と、歯科衛生士さんに言われていました。 秋晴れでぽかぽか陽気の土曜日。 旦那さんはいつものごとく、趣味のお稽古&その後に稽古仲間とランチ。 私とぐり君は歯医者のあとに昼食の予定。 朝食後の歯磨きタイムに、まったくやる気が感じられなかったので 「今日は、歯医者さんだよ。ちゃんと磨かないと。今日は一人でお部屋に入ってきてくださいと言われていたでしょう?」と声掛けをすると、ぐり君は俄然やる気に。 がしゃがしゃと磨き始…

  • 昨日の旦那さん

    お風呂上がり。 旦那さんはTVガイドを見ながら頭皮マッサージ。 私とぐり君はパトレイバーを鑑賞。 まったりとした空気の中、突然。 「しまったーーーー!!!!」 旦那さんが大声で叫びました。 「なに、なに? なんか忘れてた??」 ビックリする私。 「今日は、ポッキーの日だった~!!!!!」 「…プリッツなら、家にあるよ」 あと10日で、22日。 果たして、旦那さんは「いい夫婦の日」を覚えているでしょうか? (プリッツの日の方が大事な可能性もあり)

  • 昨日の続き。ぐり君との夜の会話。言葉を正す難しさ。

    「さあ、もうねよう。おやすみ~」と声をかけて、ぐり君を抱き込んでいつもの眠る体勢に。 するとぐり君が、小さな声で「おかぁーしゃん、すき」と。 なんて可愛いの~。 ぐり君の頭に顔をうずめ 「お母さんも、ぐり君が大大大好き!」と伝えると、 「おとーさんは?」と;聞いてきました。 「〇〇(旦那)さんのことも大好きだよ」と言ったのですが…。 むくっと起き上がり 「でも、うまい、っていうよ?」。 まだ、そこにひっかかっていたの!? 「…じゃあ、お父さんに伝言してくれる? うまいっていわなければ、大好きから、大大大好きになるよ、って」 「うん」 ぐり君、布団の上を四つん這いで移動し、旦那さんの布団をめくっ…

  • 「おかあさんは、おとうさんのこと、すきじゃないんだよね?」と、旦那さんの前で爆弾発言

    ぐり君の言葉遣いが気になるこの頃。 昨日一緒に湯舟に浸かっていると、 船のおもちゃ片手に遊んでいたぐり君が「おれらはこっちにいく」「おまえらはこっち!」と、母におもちゃを手渡してきた。 これは、ヒーロー好きのお友だちの影響だな…。 「お母さんのことを、おまえら、って言わないで。ちゃんとお名前で呼んでください。お友だちのことも、おまえら、なんて呼んじゃダメだよ」と叱りました。 「おれ」も「ぼく」に直すように前々から注意しており、お母さんの前では「りーたん」もしくは「ぼく」を使っているけれど、お友だち同士の中ではきっと「おれ」といってるんだろうなぁ。 私が一番いやなのは「うまい」という言葉。 TV…

  • 夢と現で、子どもとくっついて寝る

    夢を見た。 起きたときは詳細に覚えていたのだけれど…細部はあいまい。 布団の上で、何やら妹と話をしていた。 途中でものすごく眠くなり、「もう寝るね~」と妹に声をかけて、寝ているぐり君と少しだけ距離をとって布団に潜り込むと…すかさず寝ているぐり君が、距離を詰めてきて、私の片腕をぎゅっと抱き込む夢だった。 はっ! と起きると、寝ている旦那さんに対し、垂直になった状態で、旦那さんの掛け布団に足を突っ込んで寝ていた。 文字であらわすと┣な感じ。 ああ、…そういや、昨夜はぐり君とふざけて、旦那さんの布団に突撃して3人で寝たんだっけ。 私の隣にはぐり君。 正確に文字であらわすと I=な感じ。 さっきの夢の…

  • 4歳、歯医者で新たなステージへ

    ぐり君は、歯医者に3か月ごとの定期健診で通っています。 通っている歯医者では、2回ワンセットです。 ■1回目 歯科衛生士さんが歯の状態チェック。 親への歯磨き指導。 歯のクリーニング。 ■2回目 歯科衛生士さんが歯の状態チェック。 歯のクリーニング。 歯医者さんが歯の状態チェック。 フッ素塗布。 今月は、担当の歯科衛生士さんが不在で、別の歯科衛生士さんが対応してくれました。 歯科衛生士さん:「何歳?」 ぐり君:「…(指で3歳)」 私:「りーちゃん、3歳じゃなく、この間4歳になったよ」 歯科衛生士さん:「新幹線の靴と靴下、カッコいいね! 電車好き?」 ぐり君:「…しゅき(はにかみ)」 話しかけて…

  • 4歳児、高尾山に登る

    日曜日は、高尾山に行ってきました。 父と母の予定では、前に「つりがしたい!」と泣いてぐずったぐり君のために、釣りが出来る公園に行くつもりだったのですが…。 TVのニュースで高尾山が映っていたのと、保育園のお友だちから高尾山に行った話を聞いたため、ぐり君は高尾山に行きたくなってしまったようです。 昨年の今ごろに3人で行った際には、行きも帰りもケーブルカーに乗ったのですが、体力もついてきたしそろそろ自力で登れるのでは?と思い、今回は1号路にチャレンジしました。 途中で何度もおやつ休憩をはさみながらでしたが、ケーブルカーやリフトの終着点である展望台までぐり君も自力で登りきることが出来ました。 登るの…

  • 朝のTVをやめてみる

    先日、保育園のZoom個人面談がありました。 事前にアンケートに答えていたので、話のメインは ●朝の登園時間が定まらないことの悩み ●歩き食べ・手づかみ食べの悩み ●本人が出来るはずのことを「てつだって」とぐずった場合&甘えた場合、手を貸すべきか否か? でした。 朝に関しては「私が寝坊した」という日もありますが…どんなに早く起きたとしても、結局はダラダラ時間が増えるだけで、早く行けるわけではないので、自分が早く起きれば解決、とはならず。 先生に悩みを聞いてもらい、たどり着いた先は「朝のTVをやめる」でした。 ぐり君は、起きたらまずソファーに直行し、ぼすんとクッションにうずまってウトウトしながら…

  • 4歳、病院での発達検査(新版K式発達検査)

    ぐり君は予定日よりひと月も早く帝王切開で生んでしまったため、その後の発育状況を見るために1歳半、3歳と病院で発達検査をしてもらっていました。 病院での発達検査のレポート - 片隅でひっそりと 役所での3歳児検診と、病院での発達検査 - 片隅でひっそりと 3歳の発達検査では、母の認識不足も影響して、少し実年齢よりも幼いという結果になってしまったため、念のためにと1年後の4歳でもやることになりました。 10月に入ってから検査したので、4歳2か月。 昨年、3歳での検査ではぐり君がてんでダメだった項目があり、「〇〇を教えておけばよかった…」と、私が出来なかった内容について零したところ、旦那さんから「で…

  • 役所での3歳児検診と、病院での発達検査

    4歳の発達検査を受けてきました。 去年は何を書いたかな~と自分のブログを検索してみると、ない! え、書いたのに?と思っていたら「下書き」の状態で放置されていたのを発見…。多分、まだ書き途中だったのでしょう…。もう何を書き加えたかったのか覚えてないので、この状態で公開しちゃいます。 ↓ (2020年9月) 8月末に会社と「9月20日で退職」と話がまとまり、それ以後、怒涛の日々でした。 有給消化もせず、ギリギリまで普通に働き、合間に引き継ぎ資料を作っていました。 引き継ぎ書は、3年前に育児休暇に備えて作ったものをベースに手直しをした程度。時間がない中で作らなければならなかったので、ベースがあって良…

  • 「うずらの卵」遊び

    もう陽が落ちるのも早くなり、18時のお迎えだと夕方と言うより夜のようです。 先日、保育園からの帰り道。 この日は旦那さんも一緒で、三人で帰りました。 甘えて、旦那さんに抱っこしてもらっていたぐり君。 ふと 「おとうしゃん、ここ、なんかある~」と、旦那さんの喉ぼとけをぐりぐりと押しました。 旦那さんが「痛いよ~」といっても、お構いなし。 「りーちゃん、お父さん痛いから、やめてあげて。そこは急所!」と旦那さんに加勢。 それでも、お母さんにも自分にもないこれは何かとしつこく訪ねてくるぐり君。 ふとそこで、少し前に見た妖怪ウォッチの話を思い出しました。 内容は、給食に出た八宝菜に入っていたウズラの卵を…

  • 4歳:保育園への登園、朝のタイムスケジュール

    朝の登園・出勤時間は、相変わらず改善できていません。 今朝は、6時40分に起床し、家を出られたのが8時22分、保育園到着が8時37分。 今日はこれでも頑張った方。 保育園には8時に登園の申請を出しているのに、遠く及びません。 朝のタスクは、書き出して冷蔵庫に貼ってあります。 「次なんだっけ?」と、少しでも手をとめる時間を惜しいと思って。 日によって順番は前後することもあるけれど、大抵はこの順番でこなしています。 目標の所要時間はほとんど5分ですが、実際には、ぐり君のご機嫌が悪かったり、斜め上の要望が飛んできたりして、ロスタイムが20分~30分ほど生じている感じです。 (5分)私起床・トイレ (…

  • 嵐を乗り越えて

    仕事が忙しく、怒涛の日々でした。 9月の後半2週間は毎日延長保育をお願いし、ぐり君も頑張ってくれました。 そこへさらに、ワクチンの二回目接種や、私の体調不良を発端に夫婦喧嘩などなど、盛沢山でした。 現在はすべて片付き、秋晴れの空のように爽やか~。 修羅場のせいで会社も散らかり放題・ひっちゃかめっちゃかでしたが、大掃除も終わりすっきり! しばらくは手持ちの仕事も少ないので、ダラダラ~っと過ごします。

  • 金魚との別れ

    月曜日の朝、植木に水やりをしたあとに金魚に餌をあげようとして、異変に気付きました。 いつもなら、気配を感じて「ごはんちょうだい」と口をパクパクしながら水草の影から顔を出す金魚たちの姿が見えない。 「ん!?!?」と、慌てて水草をどけると…金魚がみな死んでいました…。 6匹ともすべて。 昨日の朝はまだ元気な様子だったのに…。 一気にみな死んでしまったので、たぶん、水質悪化が原因だと思います。 ホテイアオイのおかげで水の状態もよく見えていたので、油断してずっと水替えをしていなかった…。 ごめんね…金魚さんたち…。 2年も一緒に暮らしていたので、いるのが当たり前の存在になっており、ショックが大きいです…

  • 「チャイルドシート着用」は、頑として譲らなかった

    以前にも同じテーマで書きましたが、少し視点を変えて再度。 「シートベルト」教育 - 片隅でひっそりと ぐり君がまだ乳児の頃は、車で出かける度に泣き叫ばれました。 寝てくれればいいのですが、乳児の頃は細切れ睡眠なので、静かな時間はそう長くは続かず…。 でも、0歳の頃は、まだ哺乳瓶でミルクを上げさえすれば落ち着いて静かになったので、まだ対処法がありました。 旦那さんは「可哀そうだから抱っこしてあげたら? 抱っこ紐で抱っこすれば大丈夫だよ」と言っていましたが、交通ルールを学んで免許を持っている人が何を言うか!!と思って、スルーしてました。 一番きつかったのは、片言で話せるようになった1歳ごろ。 「だ…

  • 可愛い間違え

    昨日の夕方、保育園を出てすぐ、お友だちと公園に向かって全力で走りだしました。 お母さん二人は「走らない! ぶつかるよ!」と注意しながら慌てて後を追います。 ぐり君は比較的言うことを聞いてくれる方だと思うのですが、お友だちと一緒だとテンションが上がってしまい、暴走しがちです…。 さて、ひとしきり遊んでから家に帰ると 「かにに、さされた!」 「え~!大変! カニに刺されたの?じゃあ、薬を塗らないと!」 またある時は、転んですりむき 「ちがが、ついちゃった!」 一文字の名称は、なぜか助詞がセットになっています。 「蚊に…」「血が…」同じ助詞を使うことが多いので、どこまでが名詞でどこからが助詞なのか、…

  • 夫婦共働き、共に家事

    日曜日の買い物は、疲れていたので「今夜食べるもの」だけを買って帰りました。 来週の献立なんて考えられない~!と。 月曜日の朝。 さて、困ったぞ。朝ご飯の用意をしながら、ついでに冷蔵庫を覗いて夕食について思案。 あ、野菜室の底にピーマンの大袋があった。 鮮度は大丈夫! よし、今夜は青椒肉絲(私の好物)にしよう。 副菜は、スーパーで買った煮豆と漬物でいいか。 しかし、会社に着いてから気づいた。 肉、冷凍庫から冷蔵庫に移してくるのを忘れた!! 夕方、17時に退勤して旦那さんにLINEで「帰ります」の連絡を入れると、それより前に旦那さんから「帰ります」のコメントが入っていました。 二人でお迎えに行くよ…

  • 母、時期外れのお誕生日プレゼントを貰う

    先々週?あたりの帰り道。 二人で並んで歩きながら、家が見えてきたあたりで「きょうもおみやげあるよ」と教えてくれたぐり君。 「え? カバンには入っていなかったよ?」というと、「したのほうに、あるよ!」と言い、保育園の通い袋を覗き込みました。 二人で持ち帰った洋服をかき分けて探しましたが、やはりなく…。 「おみやげ、あったのに…なんで、ないのぉー!」 悲し気な顔に。 「入れ忘れちゃったのかね? 今度は忘れないよう、お土産袋を作ってあげるね」と約束しました。 3歳児クラスまでは、お土産は先生がビニール袋や小さなジップロックに入れておいてくれましたが、現在の異年齢クラスになったら、ビニール袋に入ってい…

  • もうすぐ4歳。日常の些細なできごと。

    少し前から、「ぶくぶく、ぺ」のうがいだけでなく、「がらがら、ぺ」も上手に出来るようになりました。 「ん? いま、ちゃんとぶくぶくしていた? もう一回」と促し、身をかがめると、私の耳元に顔を寄せ、「ぶくぶく」の音を聞かせて、「ちゃんとやってる!」のアピールをします。 歯磨きは、なぜか、洗面所ではなくキッチンのシンクでしたがります。 帰宅後の手洗いも、一時は洗面所拒否でシンクでしていたので…ぐり君なりに理由があるのだと思います。 しかし、洗面所には椅子が置いてあるけれど、キッチンには踏み台はナシ。 したがって、うがいの「ぺ」のときは、毎回私が抱き上げていました。 以前に、背伸びをしてシンクに「ぺ」…

  • 金曜日は、息抜きの日

    毎週金曜は、旦那さんは仕事のあと習い事に直行してしまいます。 帰宅は、23時近く。 毎週、毎週、一番疲れが溜まっている金曜日の夜はワンオペです。 「楽しんでおいで」という気持ちももちろんあるのですが、私の苦労を労わることなく当然のように行く姿を見ると「なんだかな~」と、毎週思います。 しかし、そう思った際にいつも自分の心の中と向き合ってみるのですが、旦那さんを「羨ましい・ずるい」と思うけれど、別に自分も一人で出かけたいというわけではない。 特に用事もないのに、ぐり君と離れて過ごしたいわけではない。 ぐり君と二人で過ごすのはいいのだけれど、 一番大変な金曜のお迎え時が、毎回私ひとりなのがモヤモヤ…

  • 乗り物好きな子どもと一緒に楽しめるお出かけ先

    ぐり君は、電車より自動車派です。 しかし、最近はヘリコプターも大好きになりました。 さらに、ブルーインパレスも好きになりました。 そこで、四谷にある消防博物館と、朝霞駐屯地にあるりっくんランドに行ってきました。 東京消防庁<防災館・博物館><消防博物館> 四谷の消防博物館は、5階屋上に常設してあるヘリコプターに乗ることができます。 ぐり君はヘリコプターに乗り込んでレバーやスイッチを押したり引いたり、楽し気に動かしていました。 しかし、炎天下の屋上で順番待ちで並ぶのはキツイ! 次回は春か秋に行きたい…。 地下にはレトロな消防車がたくさんあって、私のテンションも上がりました! もっとゆっくり鑑賞し…

  • 「Gムエンダー」試した。効果あった!

    水曜の夜、ぐり君を寝かしつけ、一緒に寝落ちてしまいました。 旦那さんが起きた気配で、うっすらと意識が浮上していたところ… 遠くから、旦那さんの「うぉ!」という短い悲鳴。 「どうしたの~?」とうつらうつらしたまま聞くと、 「でた!」と。 「しゅーは、玄関にあるよ~。…やっつけた?」 「逃げられた」 「え、ぇぇ~…」 私は眠くて起きられず、すぐに応援に駆け付けられませんでした。 いつもなら、仕留めるまで怖くて寝ることも出来ないのですが…。 眠気に勝てなかったのと、現場が普段私は出入りしない旦那さんの部屋だったので…。 しかし、そのままにしていて増えたら困る!!!!!! でも、もうタイミングを逃して…

  • 色の名はマーブルチョコで覚えた

    ぐり君は、3歳になってもなかなか色の名前を覚えられませんでした。 赤、青は、まあまあの確率で答えられるのですが(時々、逆になる)、その他の黄色・オレンジ・緑・紫などは全然ダメ。 絵本を見て教えたり、散歩の途中で見かけたもので色名を尋ねたり…色々しましたが、「色の名を覚える」ことに、あまり興味がないようでした。 義実家から車で帰宅する際のこと。 移動中にぐり君が寝てくれず、ぐずり始めました。 困ったな~と、鞄の中をゴソゴソ探すと、マーブルチョコが!!! 5つずつ個包装されたものが、5つほど入っていました。 助かった!と、ぐり君に与えたのですが、食べるペースが早い早い!! このままではあっという間…

  • 戸建ての購入…「あとは決断だけ」の状況になると途端に躊躇

    家の購入に関して愚痴を書いたあと 戸建ての購入…旦那さんの横やりで白けたのでやめて、人生設計(仮)を変更 - 片隅でひっそりと その週末の土曜日の朝に旦那さんが、 「気になった物件、見に行こうか?」と声をかけてきました。 「え? 興味なかったんじゃないの? 反応薄かったじゃない」と、私がやや機嫌悪く返事をすると 「見に行かなかったら、後で後悔しそうな気がする」というので、こんなに急に連絡しても内見できないんじゃない?と思いながら不動産屋さんに電話しました。 すると、「売主さんが居住中なのですが、明日1件内見の予定が入っているので、その後なら大丈夫かもしれません」との返事。 不動産屋さんが手配し…

  • 3歳10か月、子どもの成長で楽になったこと

    夜寝るとき・朝出かけるときは、は、オモチャを片付ける ずーーーっと、促し、注意し、行動を見せ、一緒に実践し、時には怒り…と習慣づけするために苦心してきたことが、少しづつ実を結び始めました。 注意したり叱ったりしなくても「片付けてないよ」の一言で、「いっしょに」とお願いしてきて片付けるようになりました。 でも最近知恵がついてきたのです! 夜、私の声掛けより先に、「あとでかたづけておいてね」と私にお願いして、さっさと寝室に向かおうとします。 「一緒に片付けよう。お母さんはあくまでもお手伝いだよ。片付けるのはぐり君」といってやらせると、「もう、つかれちゃったのぉー。これ、どうする(どうやって片付ける…

  • 4歳目前で、ポケモンデビュー

    ■キャラ弁(キャラパン)の話 土曜の朝、ぐり君に朝ごはんは何がいいかと聞くと、 「ぽけもんのおべんとう」とリクエストされました。 パン、またはご飯(おにぎり、ふりかけ、なっとう)の返答を想定していたので、斜め上のリクエストでした。 キャラ弁!? それはハードルが高い〜!!! 作ったことないよ! と、いうことで。 お弁当ではなく、パンで作ってみました。 スライスチーズと、海苔。ほっぺはカニカマです。 冷蔵庫にあった食材で作ったので、スライスチーズはチェダーチーズで、ピカチュウの顔が黄色ではなくややオレンジになってしまいました。 目鼻の再現度はイマイチでしたが、ピカチュウは赤いほっぺが特徴的なので…

  • ここ数か月で、朝の支度が急に楽になった

    以下は、ほんの3か月前までの朝の様子。 最近は、ぐり君も言葉が達者になり反論が出来るようになってきたので「噛みつく」「叩く」「物を投げる」などの行動で反抗することはほぼなくなったので、強く叱ることは少なくなりました。代わりに、私の小言が多くなっている気がします。 特に朝は、ひっきりなしに指示・注意をし続けている状態。 言っている私が疲労困憊しているのだから、言われているぐり君も負担なのではないか? 叱っていたはずが、ヒートアップして怒りにすり替わってしまうときは - 片隅でひっそりと うちは、旦那さんがなるべく残業しないで帰るために、代わりに早朝出勤しています。 朝5時半ごろ、遅くても6時には…

  • 夫婦喧嘩、終了

    月曜の朝に勃発した喧嘩(?)は、土曜日の朝に終了しました。 家事育児の負担のことで喧嘩すると、喧嘩中の方が家事がはかどるんですよね…。 私が「ムカついている相手に頼りたくない! もういい! 自分一人でやるから!」という気持ちになってしまって。 全部一人で片付けようとしてしまう。 すると、それで家庭内の仕事を奪われた旦那さんが、翌日に負けじと頑張る…。 そんな感じで、喧嘩中は二人で張り合って家事をやることになります。 一週間、旦那さんと張り合ってというか奪い合うように家事をして、それで怒りは収まりました。 たとえ一人で暮らしていても、食事も、洗濯も、掃除も、生きている限りやらなければならないもの…

  • 1年ぶりに夫婦喧嘩

    本日は、吐きだし。 建設的な内容ではないので、苦手な方はスルーで。 喧嘩というか…双方、機嫌&気分が悪い状況で2日ほど過ごしています。 きっかけは、一昨日の夜に夜に旦那さんが洗ってくた食器を、私が拭いてしまわなかったこと。 旦那さんが洗い物をしている間、先に自分がお風呂に入り、ぐり君を呼んで洗ってあげて…お風呂から出たら、ぐり君の遊びに付き合って、歯を磨かせて、寝て…。 すっかり、食器のことを忘れてました。 以前に、私が食器を洗っている最中に旦那さんがソファーでTVを見ていたので、「拭いて」といった際に「食器を拭くのは優先度低いのかと思っていた。よく放置されているから」と言われ…ムカッとして「…

  • 身体的な成長の記録(3年分)

    毎月保育園で身長と体重を測ってくれます。 ぐり君は小さく生まれたので、保育園のお友だちの中でも小さい方です。 毎月の身長の伸びが気になります。 数ミリ伸びているか、いないか…という感じなので、なかなかお友だちに追いつかないな…と思っていたのですが、3年分の記録を並べてみると、入園時-2.8SDだったのが、先月は-0.9SDでした! 少しずつ平均値に近づいていたんだなぁ。 子どもの低身長と成長障害について考える成長相談室 計測日 月齢 身長 身長のSD値 体重 2018年4月 8ヶ月 63.7cm -2.8SD 7.57kg 2018年5月 9ヶ月 67.5cm -1.7SD 7.53kg 20…

  • 「きょう」と「きのう」と「あした」の世界に、「おととい」が加わる

    火曜日の朝、ぐり君に 「どおして、きのう、てんとでねようとおもったの?」と聞かれました。 ん?? 昨日? 昨日はテント出してないな~。 あ、土曜日の夜のことかな? 土曜の夜、ベランダに出しておいたテントで寝たら楽しいかな?と思って、ぐり君を誘ってゴロゴロしました。 結局、ぐり君が寝つけずに、部屋に移動したのですが。 「それは、昨日じゃないよ」と返事しました。 今までは、そう返しても特にリアクションはなかったのですが… 「あ、そっか。おとといか」と。 おお!「きょう」と「きのう」と「あした」の3つしかなかった時間軸の表現に、「おととい」が加わった! 正確には、一昨日の出来事ではないのだけれど、母…

  • 息子に「スカートがはきたい」と言われた場合、どう応える?

    「男の子だから泣かないの」 「女の子なんだから、お母さんのお手伝いしなさい」 こういう言葉を聞くと、胸がキューっと苦しくなります。 大人になっても 「男は大黒柱」 「女性は料理が上手くないと」 幼少期に植え付けられた「縛り」に抵抗したり、憤ったりしましたが、 「家庭に入って世界が狭くなってしまうのは嫌だ。結婚しても働いて欲しい。家のことは何でも2人でやろう」といった旦那さんと結婚し、楽になりました。 自分が「女の子なんだから」といわれるのが嫌だったので、ぐり君にも「男の子なんだから」という台詞はいいません。 誉め言葉も「カッコいい」「可愛い」と、時々に応じて両方使っています。 ぐり君も、洋服を…

  • 初・潮干狩り

    潮干狩りに行ってきました。 小さい頃は毎年のように家族で行っていた潮干狩り。 父の会社仲間たちと誘い合わせて車で行く、というのが楽しかった。 それぞれの自家用車で出発し、途中で合流しながら何台もの車で行くので、迷子になったりはぐれたりしないよう、皆で車のアンテナに同色のリボンを結んでいました。 子どもたちは、後部座席から「あ!後ろ、間に違う車が入って見えなくなっちゃったよ!」とか、前の車が見えなくなったら、妹と一緒に目を凝らして探したり。 潮干狩りの後は、台所で一晩砂抜き。 母に「貝が弱るから触っちゃダメ!」と言われていても、夜にトイレに起きたついでに台所に寄って、潮を吹いているのを観察したり…

  • 少しずつ、昔の自分を取り戻す

    気温が高くなり、胸元のあいた服を着るようになったので、心に余裕がある日はネックレスを付けるようになりました。 以前にぐり君が「ねっくれすしたら? ねっくれすがいちばんかわいいとおもってるよ」といってくれましたが、褒めてくれるのは今でも変わらず。 ネックレスやペンダントを付けているのに気づくと、「さわっていい?」とか「りーたんも、したい」と、興味を示してくれます。 「可愛い?」と聞くと「うん。かわいい!」と即答です。 抱っこしている時も「引っ張るとネックレス切れちゃうからね」と注意すると、ちゃんとやめてくれます。 土曜の夜、急に、私の爪を触り「ここ、いろぬったら、かわいいとおもうよ」と言い出しま…

  • おでこにキスしてもらう幸せ

    夜寝るときなど、私がぐり君にキスするときは必ず、左右のほっぺ・おでこの3か所にキスしています。 なので、キス=3か所が、ぐり君の中でも定着しています。 昨夜「お母さんにキスして~」とお願いすると、左右のほっぺの後に、前髪を掻き上げてからおでこにもキスしてくれました。 そのあとで、小さな声で「りーたんにも」とお願いされました。 キスをしても何度も「もっかい」とリクエストされるときは、 頬・額・瞼・鼻先・顎・耳・つむじと、あちこちにキスします。 笑いながらキスを受けるぐり君。 「おくちも~」と言われるので 「それはダメ~」と返すと どさくさに紛れてお願いしたけれどばれちゃったか!といった感じで、笑…

  • ぐり君からの、素敵な「おみやげ」

    ぐり君は、ほぼ毎日のように「おみやげ」をくれます。 お庭で採取した、花・葉・石・木の実などです。 先日は、おみやげ袋に小さな貝が入っていました。 ぐり君に「あ! 貝があるよ!」というと、 「そうだよ。リーちゃんが、すなばで、じぶんでみつけたんだよ!」 と、得意そうに、キラキラした笑顔で教えてくれました。 昨日のお迎え時、例のごとく 「れんちゃんと、いちくんと、こうえんであそんでく! やくそくしたの!」と言って、保育園の隣の公園に駆けていきました。 その間に、登園袋の中をちらりと覗き、「今日はお土産ないんだな」と確認していました。お土産に花があったら、早めに水に生けてあげないとかわいそうなので、…

  • 戸建ての購入…旦那さんの横やりで白けたのでやめて、人生設計(仮)を変更

    戸建ての購入を考え始め、ネットで見つけた物件を皮切りに、不動産屋さんに相談に行きました。 希望は、 ・今住んでいる場所周辺(都内23区外) ・駅から徒歩10分以内 ・戸建て ・小さくて良いので庭があること ・1階に8畳の和室(茶室として使える設え=物は何も置かない) ←私の希望 ・上記の隣に水屋 ←私の希望 ・できれば、8畳の隣に4畳半の和室←私の希望。無理な希望だとの自覚あり ・ガレージ+作業スペース(カーポートじゃ不満らしい) ←旦那さんの希望 ・一人1部屋(できれば夫婦の寝室として+1部屋) ←旦那さんと私の希望 …総合すると6LDK、ガレージ付き。 あくまで希望、です。 希望を叶えよう…

  • 「あし、たりない」(空耳)

    朝、6時半。 「そろそろ起きよう~。朝食は何にする? おにぎり?納豆ご飯?ジャムパン?チーズパン?」と、私の腕枕でウトウトしているぐり君に声をかけました。 「りゅ~…、ぃーりゅ…」 布団に顔をうずめていて、声がもごもごしていてよく聞こえない。 チーズ? おお? 珍しい、今朝の気分はチーズトーストか。 耳を落として食べやすくし、チーズを乗せてトースト。 チン! 「りーちゃん、朝ご飯できたよ~」 テーブルに運んで呼ぶと、寝室からたたたっ!と駆けて出てきました。 珍しいな~。 いつも朝食に興味なさげなのに。 と思ったら。 円卓の前で、がっくりと膝をつき「きゅうり、なぃ~!」と号泣。 え? 胡瓜?? …

  • 引きこもりのGW。おうち時間の過ごし方。

    29日(木) 28日の夜、リビングのソファーを動かしてしてTVの前の空間を空け、布団を敷きました。ダラダラを見ながら寝る支度。 なんだか、修学旅行のようで楽しい! 長期休みの前日のワクワク感をひしひしと感じる! 29日はあいにくの雨で、dアニメでぐり君の大好きなポータウンのアニメを一気見しました。 起きた後もしばらく布団は畳まず、布団にゴロゴロしながらアニメ鑑賞。 普段やらないことは、新鮮で特別感があります。 この日は、おやつに旦那さんがクッキーを作ってくれました。 30日(金) GW前に「GWの中日は休み?」と旦那さんに聞いたところ「カレンダー通りだよ」の返事。 私の会社もカレンダー通り。旦…

  • GWのゆる〜い計画

    最近、土日の過ごし方がマンネリ化してきました。朝食→家の中で遊ぶ→ぐり君の散らかしっぷりに我慢できなくなったら掃除して外出→外で昼食→散歩→スーパーで買い物→帰宅→夕食が、定番です。どこにも行けないから予定を組むこともせず、なんとな〜くで過ごして、土日を消費している感覚…。「今週も何もしないで土日が終わっちゃった…」と後悔していたら、旦那さんが「何もしてなくても、ぐり君が楽しければそれでいいじゃん」といってくれたけれど。ぐり君を楽しませる工夫も努力もしてない…。うっかりしていると、GWもだら〜として終わってしまい、「特に印象に残る楽しいこともなかった」と、なりかねない!ゆる〜く、計画を立ててみ…

  • 手作りの誕生日プレゼント

    数か月遅れで、旦那さんから誕生日プレゼントをもらいました。 手作りの靴です。 皮の色は、サンプルを見て私が選んだもの。 外に履いていくのに、派手すぎないように…と選んだのだけれど。 出来上がったものを見たら、外に履いていくのは惜しく思えてきました。 でも、靴底もしっかりした作りになっているので、室内履きにも出来ず。 会社は、執務室では室内履きに履き替えているから、会社で履こうかな~。

  • 夜のオムツ卒業、その後

    夜もパンツで寝るようになり、半月たちました。 本人と相談し、夜のオムツも卒業 - 片隅でひっそりと その間、夜中に失敗して布団を濡らしたことはありません。 一度だけ「きょうは、おやすみまんでねるの」と言って、お風呂上がりに自らオムツを履いてしまったことがありました。 お風呂上がりにたくさん水を飲んだし、もしかして、夜におしっこがでそうなのかな…?と思って履かせたまま寝かせましたが、朝までオムツが濡れることはありませんでした。 寝る前にトイレに行くことを促すことも、声をかけたり、かけなかったり、です。 今では、本人が「でない」と言えば、無理に行かせることはしていません。 親が苦心しなくても、寝て…

  • 保育園の登園拒否

    新学期になり、環境も大きく変わったせいか、 「きょう、ほいくえん、いかない」という日が増えました。 ぐずりがひどかった4月のある日。 朝起きてから、ずっと「きょう、ほいくえん、いかない。おかあさんといっしょにいる。おかあさんと、かいしゃにいく。しぇんしぇーに、きょうはおやすみしますってでんわして」と泣いて訴え続けていました。 その日は、期末も無事乗り越え、会社全体がまったりしていた週でした。 …どうせ、今日1日仕事らしい仕事はないんだよな…。休もうと思えば休めるのだけれど…そもそも、私だけでなく社内全員今日は暇…。 そんな状況なのに、泣いて縋る子どもを保育園に送り出すことが出来ず、休むか会社に…

  • たんぽぽの綿毛の保存方法

    タンポポが満開になり、綿毛ができ、最近は目にする機会も少なくなってきました。 昨年まで、 「ほら、タンポポだよ!」とまぁるく膨らんだ綿毛を渡しても、あまりピンと来ていなかったぐり君。 「お母さんの真似してみて」といっても、 口を尖らせて「ふぅー」と言葉に出していうだけで、風を送ることは出来ず(笑) ほとんど、私が吹いて飛ばしていました。 今年は、上手に吹いて綿毛を飛ばせるようになりました。 しかし…しばらくすると 「おうちに、もってかえる」と言い出しました。 どんなに慎重に運んでも…風が吹いて飛んでしまったり、 無事に家についた!と気が緩んだ瞬間にコートに触れてしまいごっそり綿毛がコートについ…

ブログリーダー」を活用して、どんぐりのママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
どんぐりのママさん
ブログタイトル
片隅でひっそりと ~共働き家庭の 仕事・家事・育児~
フォロー
片隅でひっそりと ~共働き家庭の 仕事・家事・育児~

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用