searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

workパスコーソフトウェアさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パスコーソフトウェア
ブログURL
https://www.pastel-software.work/
ブログ紹介文
テレワーク・モバイルワークを活用して育児に関わるITコンサルタントパスコーの考えをアウトプットするブログです。
更新頻度(1年)

121回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2019/02/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、workパスコーソフトウェアさんをフォローしませんか?

ハンドル名
workパスコーソフトウェアさん
ブログタイトル
パスコーソフトウェア
更新頻度
121回 / 365日(平均2.3回/週)
フォロー
パスコーソフトウェア

workパスコーソフトウェアさんの新着記事

1件〜30件

  • Teamsでオンライン授業を行う準備。チームとチャネルの設定方法を画像つきで紹介

    Teams for Educationを使ってオンライン授業を行うためのオンライン教室、クラス、チャネルを作ります。 クラスや科目を示すチームと、科目(または単元、グループワークなどの単位)を示すチャネルも作っていきます。 学校に例えると、チームはクラス、チャネルは科目や単元です。 オンライン授業を行うことを考えた場合、クラスと科目でチームを作っていくことになります。 今回はこれらの操作を画像つきでご紹介していきます。 早速操作していきます。 オンライン授業用のクラスに相当、Teamsのチームを作成する チームの中に単元や用途ごとに作る、チャネルを追加する チームやチャネルの名称を変更すること…

  • ピレリ ディアブロ ロッソ4をインプレッション

    2002年に誕生したPirelli Diablo (以下、ピレリ ディアブロ)シリーズは、バイク用高性能タイヤにおけるピレリのパフォーマンスとテクノロジーの両立を目指した優れたタイヤシリーズであることは言うまでもありません。 2008年、ディアブロシリーズにRosso(以下、ロッソ)がファミリーに加わりました。ロッソシリーズは、主に公道でのスポーツ走行をターゲットに作られています。 2021年7月に日本国内で発売されるロッソシリーズの最新作、ロッソⅣ(ロッソ クワトロ。以下ロッソ4)について、海外では2月に発売されています。 どんな進化が体験できるのか、インプレをご紹介していきます。 早速、見…

  • ホンダから新型アドベンチャーNX200が登場する可能性

    ホンダは最近、Hornet 2.0をベースにした次期アドベンチャーバイクの名称と思われるNX200を商標出願しました。 ホンダからライトウェイトアドベンチャーバイクNX200が登場するか 2020年、ホンダモーターサイクル&スクーターインディア(HMSI)がHornet 2.0のプラットフォームをベースにした小容量のアドベンチャーバイクをインド市場に投入する計画であること発表していました。 ホンダHornet2.0がNX200のベースになると予測 その後、ホンダはNX200という商標を出願しましたが、恐らくこの名称が次期アドベンチャーバイクの名前になるでしょう。 では一体どんなバイクになるのか…

  • ヤマハから新型150ccバイクFZ-Xが登場

    150ccのヤマハ FZ-Xが発売される可能性 ヤマハFZ-X、TVCM撮影中にアタルトンネル付近で発見、3つの新色を追加 1980年代に750ccクラスのバイクで存在していたFZX750というV-MAXに似たデザインのバイクが存在していましたが、この度FZ-Xの文字を冠した新型のバイクが登場する可能性があると言われています。 どのようなバイクになるのか、早速見ていきましょう! FZ-XはFZ-FIベースの実用的な150ccストリートバイク FZ-Xのスペック 発売日、価格 あわせてよみたい FZ-XはFZ-FIベースの実用的な150ccストリートバイク ヤマハFZ-Xは発売と同時に、インドで…

  • Teams for educationの無償トライアル申し込み方法を画面付きで説明

    Teamsでオンライン授業をしたいけれど、本当に授業で使えるか、先生が活用できるかが不安になります。そんな中、いきなり有償プランの支払いを開始するための稟議を上げたり決済を取るのは難しいです。 といった場合に無償のトライアルでTeams for educationを試すことができます。 今回はTeams for educationの無償トライアル申込方法を画面キャプチャを添えてご紹介します。 現在Zoomなどのツールを使っている場合でもTeamsを試すのにお金はかかりませんので、登録をしてTeamsに触れてみるきっかけになれば幸いです。 Teams for educationはoffice36…

  • Teamsに個人用アカウントを登録する操作を画面付きで紹介

    以前の記事でご紹介をしていた、Teamsに複数アカウント(マルチアカウント)の運用ができるようになったので早速試してみます。 www.pastel-software.work Teamsに個人用アカウントを追加。試しに入れてみた開発者プログラムのアカウントはだめだった 改めて個人用のhotmail.co.jpアカウントを登録。別ウィンドウ表示は嬉しい。 あわせてよみたい Teamsに個人用アカウントを追加。試しに入れてみた開発者プログラムのアカウントはだめだった では、さっそく操作していきます。 プロフィール画像をクリックし、「個人用アカウントの追加」をクリックします。 Teamsに個人用アカ…

  • お手軽メーリングリストとして活用。チャネルのメールアドレスを取得しよう。

    社外の人から資料を送付してもらう方法には、社外の人をチームに招待する方法やファイルのリンクを介して資料を共有する方法の他にも、チャネルに対してメールで投稿してもらうという方法もあります。 データを継続して更新していくような用途には向かないものの、資料提供を依頼するだけのような場合や、短期的なやりとりをするだけのような際に気軽に使える共有方法なので使い方を覚えておくと便利です。 今回の記事では、メールでチャネルに投稿する方法を書いていきます。 事前準備は、チャネルのメールアドレスを取得するだけ メールをチャネルのメールアドレス宛に送るだけ。添付もOK あわせてよみたい 事前準備は、チャネルのメー…

  • Teamsに格納したファイルのリンクを発行し、共有することで作業効率アップ!

    日々の業務において、メールにファイルを添付してデータをやり取りをすることがあります。 例えばWORDやEXCEL、PowerPoint、PDFファイルを添付したりしますが、そのまま添付するとメールが盗み見られてしまった場合に添付ファイルが丸見えになる、ということを回避するためにパスワード付きのzipファイルにして、添付することがあります。 都度、パスワードを付けて、2つ目のメールでお知らせをする作業をするのは非常に手間がかかってしまうのですが、Teamsには格納したファイルのURLを相手に伝え、共有することができます。 ファイルを格納しているチーム、チャネルのメンバーではない人(社外の人を含む…

  • Teamsからファイルを削除してしまった場合の復元方法と注意点を解説

    Teamsで共有しているファイルを誤って削除してしまうことがあります。 非常にヒヤッとしますよね。削除してしまったファイルを復元させようと、復元ボタンはどこだろう?と一生懸命探してみても、Teamsにファイルの復元ボタンが見つからずに困ります。 今回は、削除したファイルを復元する方法を書きます。 共有したファイルを削除する操作 削除したファイルの復元ボタンはSharePointの中にある SharePointのごみ箱で削除してしまうと、復元はできなくなるので注意 あわせてよみたい 共有したファイルを削除する操作 まずはTeamsのファイルタブで共有しているファイルを削除するところから確認してい…

  • Teamsのチームを表示、非表示やアーカイブで整理して作業効率アップ

    Teamsを使っていて、チームが増えてくると、一覧の中から目的のチームを探すのが大変になることがあります。 以前の記事では、チームにアイコンを設定したり、チームを並べ替えることで見やすくして効率アップさせることを書きました。 www.pastel-software.work今回は、チームを作ったけれど、特定の時期しか使わないチームだったり、当面使う予定のないチームを非表示にすることで見やすくする方法をご紹介します。 では、早速操作していきましょう。 非表示中のチームでメンションされた場合も通知は届く 非表示にしていたチームを常時表示に戻す方法 チーム削除の前には、参照専用のアーカイブがおすすめ…

  • Teamsのチームにアイコンを設定し、並びかえると効率アップ!!

    Teamsでチームやアカウントの画像変更方法 Teamsを活用して様々なプロジェクトや部署のチームを作成していくと、次第にチーム数やチームに所属する人の数が増えてきます。たくさんのチームやアカウントが並んでいると、みたいチームをパッと見つけることもできないし、書き込んでいるのが誰なのかも直感的に見つけることが難しくなります。文字をきっちり読めばわかりやすいのですが、いかんせんモバイルPCの小さな画面に表示される小さな文字に目をこらし続けるのは疲れるものです。 そこで、チームやアカウントに画像を設定することで、パッと見て直感的に区別がつくようにすることをおすすめします。では早速、設定をしていきま…

  • KTMから1290に新型登場の予感。Super Duke RRかエントリーモデルと推測

    KTMから第3の1290モデルが登場する可能性 新しいKTM 1290スーパーアドベンチャーが2021年に登場する可能性が報じられています。 2021年に軽量化された新型KTM 1290カテゴリーのマシンが登場することを示す資料が公開されました。 1290シリーズに新型バイクが登場するのはほぼ確実 価格を下げたコスパモデルが登場すると予想 1290Super Duke RRも登場するという噂も。 あわせてよみたい 1290シリーズに新型バイクが登場するのはほぼ確実 2021年式の新型KTM 1290 Super Adventure S(以下、1290スーパーアドベンチャーS)ならびに 2021…

  • ロイヤルエンフィールド クラシック350にトリッパーナビゲーションが採用

    ロイヤルエンフィールド クラシック350に2021年新型で採用されるトリッパーナビゲーション(画像右上の矢印表示のもの) ロイヤルエンフィールドは、2021年モデルのClassic 350(以下、クラシック350)にトリッパーナビゲーションを搭載するという情報が入ってきました。 ロイヤルエンフィールドの象徴がクラシック350に搭載! トリッパーナビゲーションだけじゃない、クラシック350のアップデート 価格、発売日 あわせてよみたい ロイヤルエンフィールドの象徴がクラシック350に搭載! 2020年11月に新型Meteor350(以下メテオ350)にトリッパーナビゲーションを搭載し、新型モデル…

  • トライアンフの新型小排気量モデルにバジャージのエンジンが採用される可能性

    バジャージのエンジンを搭載した250ccのトライアンフ新型バイクが登場する可能性 トライアンフの新型250ccバイクに、バジャージ パルサー250の新型エンジンが搭載されるかもしれないという話が入ってきました! ボンネビル250とか、ストリートシングル、みたいな話になるのでしょうか。 非常に興味深い情報です。 3年をかけて準備したバジャージを搭載したトライアンフ マーケットを意識した空冷エンジンで狙いすました価格で登場賀 あわせてよみたい 3年をかけて準備したバジャージを搭載したトライアンフ ご存知の方も多いと思いますが、Triumph:トライアンフとBajaj:バジャージは、アジア市場でトラ…

  • Nolanから新作エントリーヘルメットN90-3が登場

    Nolan ノーランのエントリーモジュラーヘルメット N90-3 モジュラーヘルメットは欲しい機能の全部盛りという表現がぴったりの、多機能ヘルメットです。 チンバーを額の上にあげるとツーリング中の会話で大声を出さなくても良くなったり、ガソリンスタンドなどで店の人と会話するのが非常に楽になります。 そして、最近はミドルクラス以上のヘルメットで定番になったサンバイザーもエントリーヘルメットなのに搭載。 N90-3は、多くの初心者ライダーが必要とする、ほとんどの機能を備えたエントリーレベルのモジュラーヘルメットと言えそうです! エントリーなのにサンバイザー、ピンロック対応などの贅沢装備 サイズ、カラ…

  • ヘルメットに使われるEPSを圧倒的に凌駕する新素材の名はコロイド

    ヘルメットの内部にはEPSという素材が入っています。 市販のどのヘルメットの中にも入っていると言って過言ではないほど、多くのヘルメットの内部には昔からずっとEPSが使われています。 EPSってなんだっけ?という方は、発泡スチロールをイメージしていただければ概ね正解です。 ヘルメット内部の素材としてスタンダードなEPSを圧倒的に凌駕する新素材が登場しました。その名はコロイド。 一体どんなものなのか見ていきましょう。 EPSよりも48%多くの衝撃を吸収する高性能 通気性に優れている点もヘルメットに最適 コロイドを採用したヘルメットが既に発売中! コロイド社の今後の戦略インタビュー Q:現在、Kli…

  • ホンダ渇望のミドルアドベンチャー、トランザルプが復活する可能性

    初代トランザルプ ホンダは、ヤマハのテネレ700に対抗するために、アフリカツインの小型版の制作に取り組んでいるという噂がここ数年、業界の中で流れていました。 このたびホンダが、アメリカでトランザルプの商標権を再申請することを決定したことで、いよいよトランザルプ復活の噂が信憑性を増してきました。 ホンダは世界各地でトランザルプの名称に関する権利を押さえにかかっている。ということは・・・ ホンダはオフロードも走行可能なミドルアドベンチャーを検討中 トランザルプは2021年の市場こそ輝くステージ 発売日、詳細スペック、価格 あわせてよみたい ホンダは世界各地でトランザルプの名称に関する権利を押さえに…

  • Teamsの通話を使うと、ボイスメールに録音した留守番電話の内容を自動で文字起こししてくれる

    Teamsがボイスメールの留守番電話を自動で文字起こししてくれる 電車の中でかかってきて留守番電話に入った内容を、パッとその場で聞けたらいいのにな、そう思ったことは数しれずあります。 特に、飛行機に乗るところで数時間後まで確認が難しかったり、子供を迎えに保育園へ急いで向かっている最中、新幹線で移動中などの状況では留守番電話を再生することが難しかったりします。 実は、留守番電話で録音した音声を、画面上に文字起こししてくれる機能がTeamsに実装されています。 早速、ご紹介をしていきます。 使い方はかんたん!Teamsの通話を利用するだけ ボイスメールを確認すると留守番電話の音声が文字起こしされて…

  • チェーン、ベルト、シャフトのどれがバイクにとって最も良いかを考察

    チェーン、ベルト、シャフトドライブのどれが最良? バイクのエンジンで出力される力をリアタイヤに伝えるための仕組みにはチェーン、ベルト、シャフトドライブの3つの形式のどれかが使われています。 エンジンオイルと同じく、比較してどれが最も優れているのかという話題がしばしば登場しますが、実際はそれぞれにメリット・デメリットが存在しています。 今回の記事では改めて、チェーン、ベルト、シャフトの3つのドライブ形式について、どれが良いかを考えてみます。 王道チェーンドライブはパワーロスが少ないがメンテナンス工数が大きい ベルトドライブは長距離使えるが、小石などによって裂けると走行が不可能になる シャフトドラ…

  • KTM RC8Rの新型を思わせる、1290スーパーデュークRをベースにしたコンセプトが登場

    KTMからあの、RC8Rの新型が登場?! KTMのCEOステファン・ピエール氏は、KTMのDukeシリーズのエンジンを使用したRC 890 Rを開発中であることを発表しました。 一体どんなバイクなのでしょうか。 KTMとクリーマー社の共同プロジェクトでRC8Rの新型を検討中? 1290スーパーデュークRをベースにしたスーパースポーツのコンセプトで登場 KTM RC8Rの再現モデルRC8 1290Rの特徴 RC890Rの次にビッグニュースを期待したい あわせてよみたい KTMとクリーマー社の共同プロジェクトでRC8Rの新型を検討中? このプロジェクトは、KTMのエンジンを使用したレーシングバイク…

  • 大型アップデートで上位車種のようにレベルアップ!2021年新型NC750Xレビュー

    2021年 ホンダ NC750X がまるで別のバイクのように大幅アップデートを遂げました! ホンダの最高のオールラウンダーの代表格であるNC750Xの2021年式は、新型と呼ぶのにふさわしいスペックアップしています。 スロットルバイワイヤマネージメント、3つのライディングモード、洗練されたホンダセレクタブルトルクコントロールを搭載し、さらに高馬力化、レッドラインの向上、ギアボックスレシオの見直し、6kgの軽量化、フレームデザインの改良によるシャープなスタイリング、シート高30mm低下による足つき性アップ、DCTの搭載、LED照明の実装、ダッシュボードの改良などを行いましこれらを順に見ていきまし…

  • Buell Is Back!新型4台&2024年までに10台の新型を約束

    2021年Buellビューエルが新型を引っさげて復活!Buell is back!! ビューエルモーターサイクルは、2021年に復活することを発表しました。 アメリカに本拠を置くビューエルは、2024年までに10種類のバイクをリリースすることなどをプレスリリースで述べました。 気になる新型はどんなものだったか、早速みていきましょう。 ビューエルって?ビューエルはなぜ無くなったの? 復活ののろしとして、新型情報!2024年までに10台の新型だ! 2024年までに10台の新型!今後の方向性まで明言 詳細スペック 発売日、価格 あわせてよみたい ビューエルって?ビューエルはなぜ無くなったの? ビュー…

  • ヤマハ、YZF-R6の穴をR7が埋める可能性

    ヤマハは2020年11月に突然、YZF-R6を生産終了しました。 現在はレースベース車両のみが残っており、2020年モデルが最終モデルとなってしまいました。 その背景には、市場のニーズとしてMT-07のようなネイキッドバイクやアドベンチャーバイクの人気が高まっていることがあります。 企業はボランティアではありませんので仕方ありませんが、世界的に有名なスーパースポーツであるR6が生産終了となってしまいました・・・。 が、ここにきてR7という懐かしい名前が聞こえてきました。 あの、ヨーロッパで発売されたYZF-R7? アプリリアRS 660の高い前評判がヤマハにR7を決意させたか MT-07のポテ…

  • ミシュラン ロードクラシックがパイロットアクティブの後継として登場!

    パイロットアクティブの後継、ロードクラシック登場 ミシュランから、ネオレトロスタイルを愛するライダーに向けたクラシックなスタイリングのモダンタイヤ、ロードクラシック(ROAD CLASSIC)が発売されます。 パイロットアクティブの後継。安定性とグリップ力が向上 バイアスタイヤのカーカスを改良し、2枚重ねることで性能向上 タイヤサイズ フロントタイヤ リアタイヤ 発売日、価格 あわせてよみたい パイロットアクティブの後継。安定性とグリップ力が向上 実際、発売されているPilot Activ(パイロットアクティブ)の後継として、ロードクラシックが発表されました。 ロードクラシックはパイロットアク…

  • Acrobat WEBの使い方を覚えてPDF加工フリーソフトを卒業しよう

    Adobe Acrobat WEBでPDFファイルを結合したり、文字を書き込む方法 複数のPDFを1つに合体したり、文字を書きたいと考えたときに、Adobe Acrobat Pro DCもしくはAcrobat Standard DCがあればかんたんにできるのですが、毎月1518円~2068円ぐらいのお金がかかります。 では、毎月2068円以上の収入がPDFファイルの編集や統合・加工などによって増えるかというとそうではありません。 結局どうするかというと無料で使えるフリーソフトを探してきてPCにインストールし、PDF編集を行うことになっているかと思います。 しかし、フリーインストールするのは禁止…

  • OutlookからTeamsへ直接ファイルを貼り付ける動作を画面付きで検証

    OutlookからTeamsへ直接ドラッグ・アンド・ドロップでファイルを貼り付けることができるようになりました。 メールの添付ファイルをそのままTeamsに貼り付けてアップロードしたいけれどできない。 そんなことに悩んだことがあるかもしれません。 ユーザーの声の中でも実は多かったこの要望をうけて、マイクロソフトはOutlookからかんたんにTeamsにデータをアップロードできるようにしたことを公表しました。 早速みていきます。 Outlookの添付ファイルは、一度PCのデスクトップなどに保存が必要だった Teamsに添付ファイルをそのまま貼り付け。あたりまえにできて欲しいことが出来る快適さ ド…

  • ロイヤルエンフィールド サンダーバード500 インド海軍カスタム

    ロイヤルエンフィールド サンダーバード インド海軍カスタム ロイヤル・エンフィールド・サンダーバードのインド海軍をイメージしたカスタム。 世界一のバイク市場で大人気のロイヤルエンフィールド ロイヤル・エンフィールドのバイクはノーマルのままでも、ちょっとしたカスタムを施しても、フルカスタムでも、最高にカッコイイバイクであることに間違いはありません。 もちろん世界一のバイク市場であるインドのカスタムショップで抜群の人気を誇り、数多くのカスタム車が走っています。 海軍将校が自らのためにネイビーカスタムを依頼したモデル このインドのロイヤル・エンフィールド・サンダーバード500は、インド海軍の将校が自…

  • Teamsでパワポの発表者ツールが自動で使えるようになる

    Teamsでパワーポイントの発表者ツールが自動で使えるようになる! Teamsで会議を行う際、パワーポイントの資料を画面共有で表示させ、スライドショーを実行してプレゼンテーションを行う場合があります。 この際、プレゼンを行う発表者の人だけは発表者ツール(スライドに書いたノートというメモ書きや、次のスライドが見れる便利なもの)を表示したいのですが、自動では表示されないという課題がありました。 以前の記事で紹介したように、手動でいくつかのステップの操作を行うことで発表者ツールを表示させる事ができるようになっていましたが、自動的に発表者ツールが表示できるようにTeamsをアップデートされる予定が発表…

  • 年間100,000,000個のヘルメットが売れるインドで、規格外ヘルメットを売りさばくギャングがはびこっている

    インディアンがかぶりそうなヘルメット。 世界一のバイク市場、インドでは安全基準であるISIを満たさないヘルメットは販売してはいけないことになっています。 が、現実はISIを満たさないヘルメットが圧倒的に流通していることが大きな問題になっています。 一体どういうことなのか、世界屈指のヘルメットメーカーであるスチールバード社のグループ会社社長にnews18.comがインタビューすることに成功した。 偽のISIヘルメットを作るギャングがはびこる 年間100,000,000個のヘルメット需要があるインド 医療用のスマートヘルメットのほうが安全そうに見える あわせてよみたい 偽のISIヘルメットを作るギ…

  • ゴールドウィングの弟分に、あのNTシリーズからNT1100が登場する可能性

    ホンダがNT1100という名称を商標登録したという情報が入ってきました。 NTと聞いてビビっとくるライダーがおられるかもれません。懐かしいNT700のことも振り返りつつ、一体どんなバイクになりそうなのか、見ていきましょう。 アフリカツインのエンジンで横展開される新モデルの可能性 CTX700の教訓を生かし、ゴールドウイングの弟を誕生させるか ゴールドウイングに乗りたいけれど扱いきれない体格のライダーに裾野を広げるか PC800パシフィックコーストのようなバイクが待たれる! あわせてよみたい アフリカツインのエンジンで横展開される新モデルの可能性 2019年から、ホンダは新しいスポーツツーリング…

カテゴリー一覧
商用