プロフィールPROFILE

もっともっと北海道さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もっともっと北海道
ブログURL
https://goldsky.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北海道の情報発信
更新頻度(1年)

205回 / 293日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2019/01/26

もっともっと北海道さんのプロフィール
読者になる

もっともっと北海道さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,988サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,300サイト
車旅(国内ドライブ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 310サイト
北海道お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 56サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,664サイト
北海道情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 987サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 75,424位 78,319位 78,418位 圏外 78,306位 78,471位 78,665位 977,988サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 3,523位 3,689位 3,673位 圏外 3,698位 3,705位 3,702位 43,300サイト
車旅(国内ドライブ) 51位 54位 52位 圏外 52位 52位 52位 310サイト
北海道お出かけスポット 4位 4位 5位 圏外 6位 6位 6位 56サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 671位 699位 705位 圏外 696位 714位 728位 5,664サイト
北海道情報 98位 108位 107位 圏外 107位 106位 108位 987サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,988サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,300サイト
車旅(国内ドライブ) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 310サイト
北海道お出かけスポット 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 56サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,664サイト
北海道情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 987サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、もっともっと北海道さんの読者になりませんか?

ハンドル名
もっともっと北海道さん
ブログタイトル
もっともっと北海道
更新頻度
205回 / 293日(平均4.9回/週)
読者になる
もっともっと北海道

もっともっと北海道さんの新着記事

1件〜30件

  • 上川地方の冬のイベント

    冬の北海道旅行でおすすめの地域です。雪が多い分ウインタースポーツが盛んで、アウトドア派の人には最高に楽しめる場所になるでしょう。また、冬登山を楽しむ方も多いようです。 ☆上川地方で開催される冬のイベント☆ 旭川冬まつり(旭川市) 内容 旭橋河畔会場、平和通買物公園会場 期間 2020年2月6日~11日 お問い合わせ 旭川冬まつり実行委員会 〒070-0035 北海道旭川市5条通7丁目 旭川フードテラス2階 TEL:0166-25-7168 / FAX:0166-26-8585 旭川冬まつりは除雪した雪の処理に困っていたところ、当時の観光協会会長佐藤門治さんがその雪を使って雪像を芸術化することに…

  • 留萌地方の冬のイベント

    北海道の冬はどこも厳しい。中でもこの地域は昔冬の間「陸の孤島」と言われたほど雪と海風が厳しい、留萌地方のイベントを紹介します。 ☆留萌地方で開催される冬のイベント☆ 暑寒別岳スキー場まつり(増毛町) 場所 増毛町暑寒別岳スキー場(増毛町暑寒沢) 期間 令和2年2月9日(日) お問い合わせ 暑寒別岳スキー場 TEL0164-53-3002/増毛町商工観光課 TEL0164-53-3332 秀峰暑寒別岳を間近に望むロケーションとパウダースノーが自慢の暑寒別岳スキー場のロッジ周辺にジャンボ滑り台やかまくらを設置、雪玉当てゲームなど親子で楽しめるメニューもあります。特製豚汁1杯100円で販売(数量限定…

  • 宗谷地方の冬のイベント

    そろそろ雪の足音が聞こえてきています。まだ積もるほどの雪は降っていませんが、時間の問題でしょう。そこで、今回は宗谷地方の例年開催されている定番の冬まつりご紹介します。 ☆宗谷地方で開催される冬のイベント☆ 初日の出 inてっぺん(稚内市) エリア 宗谷岬・宗谷公園 期間 1月1日(元旦) お問い合わせ わっかない観光活性化促進協議会(稚内観光協会内) 電話:0162-24-1216 稚内市建設産業部観光交流課 電話:0162-23-6468 日本最北端の地の碑周辺で初日の出を見るために集まった人たちと、新しい年の幸せを祈ろうと開催されるイベントです。1988年の元旦から開催されています。かがり…

  • 空知地方の冬のイベント

    北海道各地で開催される冬のイベントは趣向のこらしたものが多く感じられます。北国の冬を多くの人に楽しんでほしい。また、この地に暮らす人たちがこの冬を健康に乗り切ってほしい。そんな思いが感じられます。今回は空知地方のイベントを紹介します。 ☆空知地方で開催される冬のイベント☆ IWAMIZAWAドカ雪まつり(岩見沢市) 開催場所 岩見沢駅東市民広場公園(JR岩見沢駅前東側)/イベントホール赤れんが(有明町南1) 期間 例年は2月中旬の土曜日から日曜日 お問い合わせ 岩見沢市観光協会 0126-22-3470 雪とふれあい冬を楽しもうと、若者たちが手作りで「ドカ雪まつり」を開催しています。「市民雪像…

  • 後志地方の冬のイベント

    北海道各地では冬祭りの準備が始まるころです。それぞれの市町村が趣向を凝らして開催される冬まつり。そこで例年開催されている定番の冬まつりについてご紹介します。今回は後志地方の冬のイベントをご紹介します。 ☆後志地方で開催される冬のイベント☆ 小樽雪あかりの路(小樽市) 会場 メーン会場「手宮線会場」「運河会場」「朝里川温泉会場」 準メーン会場の「小樽芸術村会場」「天狗山会場」 その他、市内各所であかりが灯されます 期間 2020年2月9日(日)〜16日(日) お問い合わせ 小樽雪あかりの路 実行委員会事務局(小樽市産業港湾部観光振興室)Tel: 0134-32-4111 内線267Fax: 01…

  • 石狩地方の冬のイベント

    北海道ではそろそろ冬将軍がやってくるそうです。北海道の冬の楽しみと言えばスキー・スケート・スノーボードなどのウィンタースポーツと、忘れてはいけません。北海道各地で開催される冬まつり。受験生にとっては敵とされる冬道。滑って転んでは困るからと、受験が終わっても発表されるまでは冬まつりに行くのを控える人も多いかもしれませんね。でもご安心ください。私は冬まつりで滑って転んで尻もちをつきましたが、無事受験には成功しています。もうはるか昔の事ですが。前置きはこのくらいで、例年開催されている定番の冬まつりご紹介します。北海道のほとんどの市町村で冬まつりが開催されていますので分けて紹介していきたいと思います。…

  • 北海道遺産「上ノ国の中世の館」(上ノ国町)

    上ノ国の中世の館 上ノ国町にある、夷王山と呼ばれる150メートルほどの小高い丘に「勝山館」という山城が築城されていました。これは松前藩の祖である武田信広という人物が1470年代に築いたものです。 武田信広は、1452年若狭(福井県)から陸奥田名部(青森県)に移住し、さらに蝦夷地(北海道)松前にわたり、上ノ国花沢館主蠣崎季繁のもとに身を寄せました。1457年コシャマインの戦いの鎮圧に成功、蠣崎家の婿養子となり家督を継ぎ、実質的な和人勢力の支配者たる地位を築き、松前藩の基礎を固めたといわれています。 1470年代北海道は蝦夷ヶ島などと呼ばれていました。この頃からすでに函館から上ノ国にかけての一帯に…

  • 北海道の道の駅「サラブレッドロード新冠」

    ハイセイコー号馬像 日高の海沿いの国道235号線沿いに道の駅「サラブレッドロード新冠」があります。 優駿の碑 地図の両横にあるのが優駿の碑で、戦後新冠で生産され、中央競馬のG1レースで優勝したサラブレッド達の功績をたたえ、駐車場を囲むように設置されています。 サラブレッドロード新冠 施設内には、物産館、レストラン、フラワーショップなどをがあり、サラブレッドグッズやレ・コードグッズをはじめ地域の特産品などが購入できるほか、休憩スペースもあり、ここの売店のソフトクリームは絶品。 全国から寄贈されたレコードを展示した隣接の「レ・コード館」では懐かしい名盤がズラリと並んでいます。 レ・コード館 館内で…

  • 2020年オリンピックのマラソンと競歩が札幌に

    2020年オリンピック競技の「マラソン」と「競歩」の会場が札幌に決定となったようで、これから北海道は準備に追われることになりそうですね。 そこで今までの記事で札幌に関する記事を振り返ってみました。 goldsky.hatenablog.com マラソンのコース上で川が流れていたらそれは「石狩川」です。札幌市を流れる石狩川水系石狩川支流の一級河川「豊平川」か石狩川水系伏籠川支流の一級河川「発寒川」もしくはその両方がマラソンのコースになると思います。北海道マラソンのコースを軸に決めるそうなので両方の川を通る可能性が高いと思います。この石狩川は北海道遺産にもなっています。そして石狩の川の博物館は札幌…

  • 秋の黄金岬海浜公園

    黄金岬海浜公園 夏は賑わいを見せる黄金岬も秋になるとひっそりとしています。個人的にはこの時期の方が夕日がきれいに見えるように思います。ただ、この写真はまだ早い時間だったので夕日の写真は撮ることができませんでした。それでも肉眼で見る景色は、雲の隙間からさす日の光がとても美しく映りました。 住所:留萌市大町2丁目 電話番号:0164-43-6817(留萌観光協会) 営業:【開設期間 4月下旬~10月中旬】 駐車場:北側20台・南側40台(無料) トイレ キャンプ場:男性(小用3、和式2)、女性(和式3)、多目的用(洋式1)、 オレンジハウス:男性(小用3、和式1)、女性(和式4) 独特な景観 黄金…

  • 北海道で温泉施設のある道の駅

    ドライブに欠かせない休憩タイム。夏は汗を流したくなり、冬は温まりたくなります。疲れた体を癒したり、気分をリフレッシュするには温泉がおすすめ。そこで北海道で温泉施設のある道の駅を紹介します。中には宿泊施設も整っているところもありますので、ドライブルートの参考にしてください。詳しい情報は道の駅名をクリックして公式サイトでご確認ください(道の駅を運営しているサイトの情報にリンクしています)。 釧路地方 道の駅『摩周温泉』 (弟子屈町) 入浴施設ではなく足湯となっています。そのためドライブ途中でも気軽に楽しめる温泉と言えるでしょう。足湯に浸かるためのマナーを守ってドライブの疲れを癒してください。 <足…

  • 北海道の道の駅「田園の町 うりゅう」

    国道275号線沿いにあり、暑寒別天売焼尻国定公園に指定されている雨竜沼湿原への入口となっています。道の駅は雨竜町で作られる農畜産物の加工品、新鮮な野菜や花きの販売や観光・特産品・ふるさと情報などの発信施設としての役割を担っています。 北海道の道の駅「田園の町 うりゅう」 道の駅「田園の町 うりゅう」基本情報 住所 雨竜郡雨竜町字満寿28番地3(国道275号沿い) 連絡先 TEL:0125-79-2100/FAX:0125-79-2112 休館日 年末年始(12/31~1/2) 入り口 暑寒別の山並みを展望できる道の駅です。中央のホールは吹き抜けで天井の窓から光が取り込まれ明るく開放的な造りとな…

  • 雄冬岬~北海道三大秘岬の一つ

    石狩雄冬岬 北海道の日本海側海岸線を走る国道231号線、通称オロロンライン。雄冬岬(おふゆみさき)はオロロンライン沿いの雄冬海岸に位置する断崖の中にある岬です。かつてここへの交通は事実上1日1往復していた増毛~雄冬間の定期航路しか交通手段がなく、そのうえ時化で休航が珍しくありませんでした。そのため雄冬集落は長い間「陸の孤島」と呼ばれ、北海道を代表する秘境の一つでした。「駅 STATION」では劇中で雄冬の場面で増毛との連絡船が登場したり、「Dr.コトー診療所 (テレビドラマ)」 特別編で三上医師が務める診療所として雄冬へき地出張診療所が使われるなど、厳しい北海道の描写としてこの辺りは映像化され…

  • 別海町 冬に四角い太陽が現れる町

    赤い場所が別海町 別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地電話:0153-75-2111 betsukai.jp 別海町は、北海道の東部、根室管内の中央部に位置します。東はオホーツク海に面し、東部には日本最大の砂嘴(沿岸流により運ばれた漂砂が静水域で堆積して形成される、嘴形の地形のこと)である野付半島、南部には風蓮湖があり、さまざまな景観を有しています。秋から冬にかけての早朝には四角い太陽が見られることもあります。これは空気と海水の温度差により光が屈折して起こる蜃気楼の一種で大変珍しい現象です。 別海町の観光情報 野付半島 知床半島と根室半島の中間に位置し、オホー…

  • 北海道の紅葉の名所(10月)

    北海道の紅葉の名所 10月になると北海道の景色は秋色で染め上がります。北海道一面が見どころと言っても過言ではないでしょう。その中でも一段と綺麗な場所、つまり紅葉の名所をご紹介したいと思います。 札幌市保養センター駒岡 札幌市 見頃は10月上旬〜下旬頃です。10月に入ると駒岡は秋真っ盛りとなります。保養センターの庭園散策やサイクリングなど紅葉を楽しんでみてはいかがでしょう。また、保養センターは宿泊施設にもなっていて、日帰り入浴も可能です。 札幌市保養センター駒岡について 所在地 〒005-0861 札幌市南区真駒内600番地20 連絡先 TEL:011-583-8553 FAX:011-583-…

  • 標茶町 道東観光の中心

    赤い場所が標茶町 標茶町役場 〒088-2312北海道川上郡標茶町川上4丁目2番地電話:015-485-2111FAX:015-485-4111 多和平 地図で見てわかるように、標茶町は道東観光エリアの中心にあります。車で道東エリアを観光するならここを拠点にすると、ほとんどの観光地が日帰り圏内です。例えば、釧路市まで約50キロメートルで約1時間、摩周湖まで約35キロメートルで約40分、屈斜路湖まで約50キロメートルで1時間、阿寒湖まで約66キロメートル 1時間20分位、羅臼までは2時間20分網走市までは2時間といったところです。また、標茶町内にも塘路湖やシラルト口湖、湿原展望台としては、サルボ…

  • 北海道出身の(北海道に住んだことのある)小説家

    小説というものには作者の生まれ育った地域の影響が少なからず出ているように思います。そこで北海道に住んだことのある作家を一覧にしてみました。受賞歴や映像化、漫画家された馴染みのある作品を中心に紹介したいと思います。 朝倉 かすみ(あさくら かすみ) 1960年出生。北海道札幌手稲高等学校から北海道武蔵女子短期大学教養学科卒業で高校・短大時代は石狩市で過ごす。 主な受賞歴 北海道新聞文学賞(2003年)「コマドリさんのこと」小説現代新人賞(2004年)「肝、焼ける」吉川英治文学新人賞(2009年)「田村はまだか」山本周五郎賞(2019年)「平場の月」 東 直己(あづま なおみ) 1956年出生。札…

  • 美瑛町 美しい丘のまち

    赤い場所が美瑛町 美瑛町ファームズ千代田 美瑛町は北海道のほぼ中央に位置し、ゆるやかな丘陵の上に畑が広がる雄大な風景はたびたびテレビやポスターにも使われています。美しい景観を次の世代に伝えるため「日本で最も美しい村」連合の取り組みも行っています。基幹産業は小麦、甜菜、豆類、馬鈴薯などの畑作農業です。town.biei.hokkaido.jp 〒071-0292北海道上川郡美瑛町本町4丁目6番1号(開庁時間 8:30~17:15) 美瑛町 移住 美瑛町では移住に関して美瑛町に住む6つの魅力をあげています。一つ目は大地の恵みを受けながら、雄大な丘陵地帯の景観とともに暮らす都市部では絶対に得られない…

  • 世界遺産登録を目指す「内浦湾沿岸の縄文文化遺跡群(函館市・伊達市など)」(北海道遺産)

    室蘭市から函館の椴法華(とどほっけ)地区まで、内浦湾(噴火湾)とその周辺の沿岸地域では、縄文時代の貝塚や土器、骨角器などが数多く発見されています。函館市の南茅部地域はおよそ7,000年にわたって縄文文化が栄えた地で、集落規模としては国内最大級の大船遺跡など約90ヶ所(発掘調査は続いているためまだ増える可能性があるので約表示しています)の遺跡、精巧な漆塗り製品など400万点を超える出土品があります。伊達市の北黄金貝塚は、縄文早期(7,000年前)~中期(6,000年~4,000年前)の遺跡で、住居や全国的にほとんど例のない「水場の祭祀場」が発見されています。 北黄金貝塚(伊達市) 所在地 〒05…

  • 江戸時代から伝わるの文化「姥神大神宮渡御祭と江差追分」(北海道遺産)

    江差には、旧幕府軍船・開陽丸をはじめ、歴史的な見どころが点在しています。そんな江差の北海道遺産が「姥神大神宮渡御祭と江差追分」です。 姥神大神宮渡御祭 江差町は江戸時代からニシン漁で栄え、「江差の春は江戸にもない」と言われるほど栄華を極めました。当時から育まれてきた文化を伝えたいと、姥神大神宮渡御祭は1644年に始まったと伝えられています。毎年8月9日~11日に行われ、その期間中は帰省した江差出身者や観光客などで、町の人口は何倍にも膨れ上がります。蝦夷地最古の祭りとして知られ、はるか遠い江差のニシン景気を現代に伝える夏の大祭です。3基の神輿が練り歩く神事と、各町内自慢の山車(やま)13台が、京…

  • 江戸時代から伝わる文化「姥神大神宮渡御祭と江差追分」(北海道遺産)

    江差には、旧幕府軍船・開陽丸をはじめ、歴史的な見どころが点在しています。そんな江差の北海道遺産が「姥神大神宮渡御祭と江差追分」です。 姥神大神宮渡御祭 江差町は江戸時代からニシン漁で栄え、「江差の春は江戸にもない」と言われるほど栄華を極めました。当時から育まれてきた文化を伝えたいと、姥神大神宮渡御祭は1644年に始まったと伝えられています。毎年8月9日~11日に行われ、その期間中は帰省した江差出身者や観光客などで、町の人口は何倍にも膨れ上がります。蝦夷地最古の祭りとして知られ、はるか遠い江差のニシン景気を現代に伝える夏の大祭です。3基の神輿が練り歩く神事と、各町内自慢の山車(やま)13台が、京…

  • 北海道の母なる川「石狩川」(北海道遺産)

    石狩川(石狩市のゴールあたりの写真) 石狩川は北海道で最も大きな川で、長さは信濃川、利根川に次いで全国3位の268km、流域面積は利根川に次いで第2位の14,330㎢の川です。源は大雪山系の石狩岳で、上川盆地、空知平野・石狩平野を経て石狩市で石狩湾へと注ぎます。この間に上川地方・空知地方・石狩地方の22の市町村を通過し、忠別川・美瑛川・空知川・千歳川・豊平川・夕張川などの支流を含むと48の流域内市町村数があります。 古くから暴れ川として有名で、蛇行した流れは流域の町や田畑に大きな被害を与えてきましたが、その一方で、陸地での交通手段がなかった頃には、交通や物資輸送の道として大きな役割を担い、毎年…

  • 北海道遺産一覧~次世代に引継ぎたい北海道の宝物

    「次世代に引継ぎたい北海道ならではの宝物」それが北海道遺産です。一般的に遺産とは「過去のもの」というイメージですが「北海道遺産」は地域の未来を創造していく資産です。北海道遺産は、学術的な価値や美的な価値などの「客観的な評価基準」と、地域が保全・活用に取り組んでいるものや、今後の取り組みに期待できるものなどの「思い入れ価値」が選定の基準となり、この二つに「北海道らしさ」を加味して選定されています。 道北エリア 稚内港北防波堤ドーム - 稚内市 宗谷丘陵の周氷河地形 - 稚内市 利尻島の漁業遺産群と生活文化 天塩川 - 流域13市町村 留萌のニシン街道(佐賀番屋、旧花田家番屋、岡田屋と生活文化) …

  • 北海道各地の他府県由来の地名

    かつて日本全国から北海道にやってきた人々の名残として北海道各地には他府県の地名がいくつかあります。ここに北海道に残る郷土の地名を紹介します。 檜山 徳島・愛知・若松 北海道久遠郡せたな町北檜山区徳島・北海道久遠郡せたな町北檜山区愛知・北海道久遠郡せたな町北檜山区若松 1884年(明治17年) 農村地域の本格的な開拓は明治時代。明治17(1884)年、徳島県から兜野地区に入植がはじまり、明治25(1892)年には丹羽五郎を中心とした福島県からの集団入植があり、農業を主体として開拓が行われました。徳島県、愛知県、福島県などからの入植者が多い地域のため、徳島、愛知、若松(会津若松)などといった縁のあ…

  • 北海道の海の幸

    太平洋・日本海・オホーツク海の三つの海に、寒流(千島海流)と暖流(対馬海流)が豊かな海の恵みを運んできてくれます。北海道で撮れる魚の種類は、ベーリング海などの北方系に属しますが、対馬海流の影響で、南方系の魚も水揚げされています。また、稚魚を放流するなど、育てる漁業も盛んで、その生産量も増え続けています。 蟹 蟹にははさみ一対と足が四対の合計10本の足があります。北海道で獲れるタラバガニや花咲ガニは8本足で、分類上はヤドカリの仲間となりますが、一般的に蟹として扱われているため、ここでも蟹として紹介します。 毛ガニ 北海道沿岸から南は三陸沖、北陸辺りまで生息しています。特に北海道沿岸で多く獲れます…

  • 北海道の水族館紹介

    アザラシ 北海道の水族館を紹介します。海に囲まれているため、もっとたくさんあると思っていたのですが、意外と少なくてびっくりしています。もしかすると他にもあるかもしれませんが、今確認できるものは次の通りです。 おたる水族館 季節・天候により時間変更・休園する場合があります。また、冬期営業期間は海獣公園及と遊園地は閉鎖しています。 営業期間や時間については公式サイトでご確認ください。 〒047-0047北海道小樽市祝津3-303 おたる水族館は、1958年7月に北海道博覧会の「海の会場」として建設され、1959年に「小樽市立水族館」として営業を開始し、北海道では古くから根強い人気の水族館です。豊か…

  • 富良野の特産物なら「フラノマルシェ」へGO

    富良野 富良野には見どころがたくさんあります。どうせならお土産とか気にせずゆっくり観光していただきたい。そしてお土産はここ、「フラノマルシェ」でゆっくりと選ぶというのはいかがでしょう。 ここは地元の人にとっては「地元の食文化(食べること・作ること)」を楽しむための空間であり、観光客にとっては「おもてなしの拠点」となっています。ここには富良野が詰まっている感じで、ここに来ると富良野がわかります。 フラノマルシェ 富良野物産センター アルジャン 富良野の物産品を一堂に集めた、富良野地域最大のお土産屋さんといった感じです。ふらのワインやチーズ、加工食品をはじめ、ラベンダー商品など、富良野の物産品なら…

  • 柳月「スイートピア・ガーデン」に行ってきました

    「なつぞら」最終週を前に行ってきました。 柳月の看板 柳月スイートピア・ガーデン 柳月スイートピア・ガーデン基本情報 営業時間(年中無休)夏期営業時間(4月中旬~11月上旬)店舗…午前9時から午後6時まで喫茶…午前9時から午後5時まで工場見学…店舗開始時間から午後4時まで 冬期営業時間(11月上旬~4月中旬)店舗…午前9時から午後5時まで喫茶…午前9時から午後4時半まで工場見学…店舗開始時間から午後4時まで 柳月スイートピア・ガーデ紹介 入り口は秋色 来月のハロウィンに向けた飾りつけになっていました。 では中に入ってみましょう。 限定商品 人気の「あんバタサン」はすでに売り切れ、詰合せにのみ入…

  • 音威子府村 北海道一小さい村

    地図の赤い所が音威子府です 音威子府村役場 〒098-2501北海道中川郡音威子府村字音威子府444番地1電話:01656-5-3311 北海道の中でも特に雪が多く、夏と冬の寒暖差も激しい地域です。これは四方を山に囲まれた盆地型の地域となっているためでしょう。音威子府村の人口は令和元年7月末現在で735人うち男:379人 女:356人となっています。世帯数は485世帯で単身世帯が多くなっているようです。 音威子府 移住 音威子府村への移住について、村で取り組んでいる事業を見ると「ちょっと暮らし」と「おといねっぷ美術工芸高等学校」の卒業生のための雇用促進があげられると思います。 音威子府村移住体…

  • 北海道新幹線 札幌延長に向けて

    北海道新幹線と言えば青函トンネル。青函トンネルは長大な海底トンネルで、新幹線と在来線を分けることが難しく、全国で唯一新幹線と在来線の共用区間が存在する路線となりました。 北海道新幹線でしか見られない光景 北海道新幹線は2016年3月に開業しました。新幹線と在来線の供用区間があることにより、他では見られない特異な光景が見られることとなりました。 供用区間では旅客列車は臨時で走る程度で、メインは貨物列車です。つまり、この区間では新幹線と貨物列車がすれ違うシーンが見られます。 供用区間では新幹線と貨物列車がすれ違う際、風圧によりコンテナの飛散や損傷などが懸念されるため、新幹線の最大のメリットである速…

カテゴリー一覧
商用