searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

カゾクノジカンさんのプロフィール

住所
フランス
出身
一宮市

フランスパリで夫と息子と3人暮らし できるだけエコのことも考えたい もうすぐ1歳になる息子のこと、国際結婚や家族のこと。フランスのハーブやアロマについても紹介(資格保持)

ブログタイトル
パリの片隅でシンプルライフ(できるだけエコロジー)
ブログURL
https://www.parisimpleco.life/
ブログ紹介文
パリで夫と息子と3人暮らし。できるだけエコのことも考えたい。
更新頻度(1年)

33回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2019/01/21

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、カゾクノジカンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カゾクノジカンさん
ブログタイトル
パリの片隅でシンプルライフ(できるだけエコロジー)
更新頻度
33回 / 365日(平均0.6回/週)
フォロー
パリの片隅でシンプルライフ(できるだけエコロジー)

カゾクノジカンさんの新着記事

1件〜30件

  • フランスで眼鏡とコンタクトを作ると

    みなさんこんにちは、今日はフランスで眼科に行き、眼鏡やコンタクトレンズを作るお話しです。 移住前に日本である程度まとめ買いしていましたが、いやいや、フランスの方がお安くできるじゃないかっ!とフランスに来てから知りました。 しかも今回キャビネの眼科医ではなく街のCentre Ophtalmologiqueに行ったら検査が実質無料だった。メガネもコンタクトも0円でできるやないかい!と先日知りました。 ●フランスで眼鏡とコンタクトを作る方がお得! ●眼科に行ったら秒で検査終了、しかも安定の無愛想。 ●処方箋GETで、無料でコンタクトを購入できる フランスで眼鏡とコンタクトを作ると フランスの眼科医あ…

  • ブランク4年しかも海外。復職に不安要素が多すぎる

    みなさんこんにちは、今日は復職しようにも不安が多すぎる私の取り留めのないお話しです。 何年か後に見たら面白いのかも知れませんw ●子供の幼稚園入園で復職したい ●ブランク4年の間に専門分野が激変した(悪い知らせ) ●不安しかない、再就職への道 全然わかりません、どうなるのか。そもそもやりたいことがはっきりしていないと言うのも大きな不安要素かも。 ブランク4年しかも海外。復職するにも不安要素が多すぎる 子供がいる家庭の復職の条件 仕事探し序盤で出てきた不安 ブランク4年、不安要素だらけ 就活始めてわかったこと、起ったこと 焦らず職探しする! ブランク4年しかも海外。復職するにも不安要素が多すぎる…

  • かかりつけ小児科医の予約が取れないのはフランスあるある

    みなさんこんにちは、今日は医者が見つからないっ!というのはフランスのあるあるというお話です。 主に子供の体調不良時に当日予約を取ろうとしても全然取れない!いや、今見て欲しいのよと思っても予約が受け付けられるのは数週間後もしくは数ヶ月後。 結構あるあるすぎて感覚が麻痺してしまいます・・ ●子供が体調不良、しかし医者がいないっ! ●在仏ママに聞いてみた体調不良時の ● かかりつけ小児科医が見つからないのはフランスあるある 【フランスあるある】医者の予約が無理ゲー 【フランスあるある】救急が救急じゃない!4時間待ちは余裕であり得る。 ガストロの症状 子供が急な発熱!フランスですぐに医者に診てもらうに…

  • フランス人の古いものを受け継ぐ文化と本音

    みなさんこんにちは、今日はフランス人が本当に古いものが大好きだなぁというお話しです。 私もブロカント(蚤の市)は好きです。おばあちゃんから譲り受けたアクセサリーも大切にしています。 古いものを大切に使って受け継いでいくことはとても素晴らしいですが一方で、それも保管してたの?!え?衛生面大丈夫!?みたいな心配事もたくさんあります。 古いアパルトマンに価値がある(同じ場所でも新築の方が安かったりする)とか、アンティークを大切にする文化があるなぁと住んでいるとつくづく感じられます。 ●ブロカント、ヴィンテージ、セカンドハンドを大事にする文化 ●古いものには価値があるという考え方 ●義母から譲り受けた…

  • ノエルがやってくる!義家族へのプレゼントを一気に買い集めるには

    皆さんこんにちは。毎年9月後半あたりからもうソワソワしては考えてしまうのです。 おいおい流石に気が早すぎるだろって感じですが、さっきTwitterでクリスマスまであと100日と言うのを見てリアリティが湧き、また心がざわつきました・・w クリスマスのことをまだポジティブには思えずw、今年もどうやって乗り切ろうかと戦闘体制なのです。準備が必要なのです。 ●クリスマスが大好きな義家族との温度差 ●一年でフランス人が一番買い物する月 ●良く知らない大人へのプレゼント選びはまとめて購入する クリスマスは子供にとっても楽しいし、義家族にとっても一年で最も大切な時期だと言うことは分かります。私はもはや淡々と…

  • フランスで再就職予定 優先したいことと子供がいる家庭の働き方

    みなさんこんにちは、今日は再就職を目指しつつもあれもこれも優先したいことばかりで決められない私のお話です。ただの愚痴です。すみません。笑 子供を持つ人たちが必ず通る道だと思います。やり方は色々あるんでしょうけれど、いったいどこに重きを置いたらいいのか・・分かりませんねぇ。 ●仕事は何のため?!何を優先として選ぼうか ●預け先は充実しているけれど、そのプランを考えるだけで面倒w ●私の就職先はどうなるのでしょうか 【再就職】子供とも過ごしたいし、やりたくないことはしたくない 再就職までの手段、選択 ブログだけで生きていく? CDIか否か 元職場に戻れなかった 原因は一体・・ 職業訓練 できるポス…

  • 【バイリンガル教育】息子が日本語とフランス語を使い分け始めた

    みなさんこんにちは、今日は息子の日本語についてのお話しです。 我が家は日本語とフランス語を夫婦でそれぞれ話しています。 息子が3歳になってから日本語は私に、フランス語は夫や義家族にとだんだん使い分けられるようになりました。 それまでフランス語発語が優勢だったのですが、2ヶ月間の日本滞在がかなりキーポイントになった気がします。 ●日本語を発語しない原因は・・私?! ●人によって、二か国語使い分けが始まった ●【悲報】パパと会話できなくなる・・日本滞在で起きた逆転現象 【バイリンガル教育】息子が日本語とフランス語を使い分け始めた フランス語優勢、日本語ごちゃ混ぜ⇨日本語優勢になるまで 日本語発語し…

  • 妊娠産後の夫にイライラ・・冷めた気持ちが修復された時期

    みなさん、こんにちは。今日は夫との関係の変化についてお話ししようと思います。⇦ 結果から言うと、妊娠産後から私の気持ちがかなり変動して長い期間夫に対して冷めていました。(爆弾w) ただ、ある時期からだんだんと気持ちとしては修復されて、落ち着きました。笑 夫としては良くも悪くもwあまり変わってないと思うので?なんとかうまーく??やっています。 ●妊娠産後、例にも漏れず、夫への気持ちが冷めた ●自分で修復できるか自信がなく、不安&メンタルが常に不安定だった ●夫は変わろうとしたし、いい意味で私には変わらないでいる 妊娠産後の夫にイライラ・・冷めた気持ちが修復された時期 夫婦関係が修復されたここだと…

  • 【コロナ禍のフランス移住】国際カップル滞在許可、ビザ取得の体験談

    みなさん、こんにちは。今日は読者様からの体験談をまとめたお話です。 コロナ禍のフランス移住に向けたビザ取得やフランス現地での滞在許可申請などについて当ブログの読者様から許可を頂き内容を掲載させて頂いています。 これからフランス(EU)移住に向けて準備をされているかたにとって少しでも情報提供できればと言う思いから記事を書いております。 ●フランスあるある。人によって違いすぎるお役所手続き.. ●コロナ禍の滞在許可申請が時間がかかりすぎる ●諦めそうになったら一転 日本でのビザ取得事情 ビザ取得、滞在許可申請はとにかく心身ともにストレスが多いです。 情報をご提供下さった読者様もかなり大変な思いをさ…

  • フランスの幼稚園に入園!持ち物準備、1週間の様子

    みなさんこんにちは、今日はフランスの幼稚園に息子が入園して1週間が経ったのでいくつか気づきをまとめようと思います。 入園準備で用意したものや息子が初めの1週間を過ごした様子なども綴ります。 ●幼稚園入園時に買い揃えたもの ●給食を食べるか自宅で食べるか選べる ●入園1週間 慣らしはナシ!息子の様子はどうだったのか フランスの幼稚園に入園しました 準備、給食、1週間の様子 入園準備で用意したもの 3歳児でも自分で着脱できるズボン お名前シール 自宅保育から幼稚園入園(慣らしなし) 入園最初の1週間 息子の様子 息子の成長を垣間見て感激する 自由が多い 選択できる幼稚園のスタイル フランスの幼稚園…

  • 夫と久しぶりにランチ パリで韓国焼肉!

    みなさんこんにちは、今日はほぼ1年半ぶり?に夫と2人で出かけたお話しです。 ランチ、カフェ、お買い物など子供がいるとなかなかできないことなので、気づいたら最後に2人で出かけてから1年半くらい経っていました...!! ●久々ランチにフレンチなのかアジア料理か ●パリの街で焼肉!お腹一杯食べられました! ●たまには夫と出かける時間も必要かも 夫と久しぶりにランチ パリで韓国焼肉! パリで何食べる?フレンチかアジア料理か 注目されているパリの日本人シェフ (行きたい) パリで韓国焼肉! おわりに 子供の成長と夫婦の時間 夫と久しぶりにランチ パリで韓国焼肉! 息子が幼稚園に行くようになって、すぐ!私…

  • トイトレ完了 気長にやってたけど気づいたら終わってた

    みなさんこんにちは、今日はついにトイトレを終えたお話しです。 でも振り返ってみると、突然できるようになっていました。気づいたら終わった、という感じ。とは言え初めて挑戦してから1年くらいそして途中で休んだりしながらゆるりと進めていました。スムーズではなかったけれども、幼稚園入園前におむつ卒業できて安心しました。また一つ大きくなった成長を感じられるのも嬉しいです。 ●トイトレの始め方さえわからないが、トイレに興味を持つ息子 ●終えられる気がしない...突然変化はやってくる! ●結局、トイトレでできることは限られている 1週間でトイトレを終える!とかそういうすごいテクニックは書いていませんが、トイト…

  • 【フランスの幼稚園】3歳から義務教育スタート

    皆さんこんにちは、今日は息子が幼稚園に無事入園したお話しです。ただの日記です。笑 ●義務教育のスタートは幼稚園から ●持ち物はリュックと着替えとぬいぐるみ ●自宅保育からの幼稚園入園。息子の反応は? 9月と言えば新学期。息子が幼稚園に入園しました。 息子は0〜1歳まで自宅保育、1〜2歳で保育園、2〜3歳半は自宅保育というレアな?ケースでしたが、初日・2日目を終えてどうだったのか、息子の反応や私たち親の感想を綴ります。 【フランスの幼稚園】3歳から義務教育スタート フランスと日本の幼稚園の違い コロナ禍ゆえに入園登録後できなかったこと 初登園!自宅保育から幼稚園に入園しました フランスの幼稚園入…

  • 子供と週末何する?フランスのキャンプ場が衛生的だった

    皆さんこんにちは、今日はフランスのキャンプ場へ行ったお話です。3歳の息子も十分に楽しめたのが一番良かったのですが、衛生面も良かったです!(一番気になってたw)皆さんにもおすすめできるなと思ったわけです。 ●パリから1時間半くらいで行ける! ●3歳ごろから楽しめるアクティビティ多数あり ●フランスのキャンプ場に揃っているもの 今回はパリ近郊のキャンプ場を利用したのですが、実はパリ近郊には結構沢山のキャンプ場があります。フランスは都市部から少し車を走らせるとすぐ田舎ですからね。 値段も比較的リーズナブルで、ガチキャンパーじゃなくても十分に楽しめました! 子供と週末何する?フランスのキャンプが衛生的…

  • フランス生活のトラブル 締出し閉込め編  

    皆さんこんにちは、今日はフランス生活のトラブル解決方法についてお話しします。 私が実際体験してしまった事件をどのように解決したかを書いています。 事件はいづれも締め出された系のジャンルとなっております。 あるあるというよりはレアケースかもしれません・・。 ①オートロックなのに自宅の鍵を持たずに外に出てしまった(家族でw) ②職場(某百貨店)で終業後着替えて外に出ようとしたら施錠されて一人ぼっちで締め出された ③公園で遊んでいたら閉園時間前に施錠されて息子と2人で締め出された こんなことあります?!笑 ①に関しては自分の責任ですが②と③!!! 生きるだけで様々なトラブルが起きます。(多分レアケー…

  • 2021年6月コロナ禍 日本からフランス入国の流れ

    みなさん、こんにちは。今日は日本からフランスへ帰国したお話です。 普段はフランスに住んでおり、今回は息子と2人で日本へ帰国し2ヶ月間滞在しました。 2年ぶりの日本を堪能した後、3歳児と2人でフランスまで戻ってきました。 6月上旬にフランス入国。コロナ禍ですが、あっさりすぎた入国には驚きました。 疲れていたので、すぐに入国できたのはありがたかったのですが。笑 ・コロナ禍のパリ行きフライト、空港ではどうだったのか? ・フランス入国時に実際に必要だったもの コロナ禍フランス入国の流れ パリ到着 入国が一瞬だった 日本で出発前のPCR検査と陰性証明取得 終わりに // コロナ禍フランス入国の流れ 日本…

  • 3歳児と隔離生活 帰国時ホテルで何して過ごす

    皆さん、こんにちは。先日まだまだコロナ禍ではありますが、3歳の息子と一時帰国しました。 普段の規制とは違い、大変なことはたくさんありますがその一つが「隔離生活」。 特にフランスから日本へ入国した際は14日間のうちの初めの3日間はホテルで隔離をします。息子は3歳になって間も無いところで、隔離が無事に終えられるか心配ではありましたが、比較的穏やかに過ごすことができました。我息子ながら本当に頑張ったなぁと思っています。 ●隔離生活を幼児とどう乗り切ったか ●ホテル隔離で役に立ったもの ●乗り切れた理由は多分これだ 隔離生活はストレスが溜まりやすいので、できるだけ自分も息子も甘やかして過ごしました。 …

  • コロナ禍一時帰国とホテル隔離 ヨーロッパから子連れで日本(名古屋)に帰りました 

    みなさん、こんにちは。今日はコロナ禍の一時帰国についてのお話しです。 先日、3歳の息子と日本に一時帰国しました。 2021年こそ日本に帰りたい!と、常々タイミングを見計らっていました。 2021年春現在、まだ日本もフランスも決して状況が落ち着いているとはまだ言えず、息子と2人で長旅をすることに不安や迷いもありましたが、臨時便で実家最寄りの空港まで帰ることに決断することにしました。家族の理解が本当にありがたいです。 結果としては長い移動を終えて日本に無事に入国できよかったのですが、やっぱり出発前からバタバタしていたし気持ちも落ち着かず子連れ旅は常に大変、隔離先ホテルで横たわった時にようやく日本に…

  • 【フランス生活】隣人がうるさい!と怒鳴り込んできた

    みなさんこんにちは、今日は隣人が怒鳴り込んできたお話しです・・。 夫がおらず、私が対応したのですが正直怖かった。。 理由は子供の足音が一日中うるさい!と。 多少のことはお互い様、と思いたいですが家にいることも多いのでストレスも溜まりやすくなっちゃうんでしょうね。 あまりご迷惑おかけしないように気をつけつつも、うまくお付き合いしていけるといいなぁ。 【フランス生活】隣人がうるさい!と怒鳴り込んできた フランスの住まい パリのアパルトマンの現実 フランスで隣人トラブル 騒音問題、ケンカと驚きの結末(実話) ① 築100年越えのアパルトマン 隣人と喧嘩の末に・・・ 言うだけ言って引きづらない?隣人と…

  • 【フランス生活】自宅で白髪染め ヘナとロレアルパリ比較

    みなさんこんにちは、美容院には行かず、自宅でカラーをやってみたお話しです。 私が試したのはフランスでどこでも手軽に購入できるカラー剤(黒: noires / brunes)を使いました。 2つのカラーを試したそれぞれの感想をお話しします。 ・ロレアルパリのカラー剤: L'Oreal Paris Excellence crème brunes / noires ・ヘナカラー(オーガニックスーパーにて購入): Kahdi Teinture aux plantes noires 結論から言うと、少しでもケミカルフリーを使いたいと思い購入したヘナカラーが全然合わず、ロレアルのカラーが色んな意味で良かっ…

  • 【妊娠〜産後】夫が父親として自覚し変わるまで

    皆さんこんにちは、今日は夫に起きた変化。 妊娠〜出産の間に私も色々変わりましたが、今回は夫のことを色々書いちゃおうと思います。笑 基本的には良いことです。が、何せ前は本当に酷かったので。笑 「この人が父親でこれからやっていけるんだろうか」と思ったこともありましたが、今は激変して頼れる父親でいてくれます。 だからみんな諦めないで〜! ● 夫が産後にやめたことビフォアアフター ● 一生忘れない、夫の無自覚な行動たち... ● モチベーションは子供!夫が自覚したきっかけ 散々人のこと棚にあげてますがw皆さんにちょっとでも勇気を与えられたら良いなと思い書いてみました。 【妊娠〜産後】夫が父親として自覚…

  • 【海外育児】バイリンガル子育ての前に子供に教えておきたいこと

    みなさん、こんにちは。 今日はバイリンガル教育を進めている我が家が言語習得の前に息子に教えておきたいことをみなさんとも共有したいと思います。 ※いわゆる「バイリンガルになる方法やコツ」については触れていませんのでご了承ください。 この記事でざっと分かること、 ● 駆け出し日仏バイリンガルの現状(2歳10ヶ月) ● フランスには色々なフランス人がいる ● 外国人である私が息子に教えてあげたいこと 夫は4つの言語を話すマルチリンガルです...頭の中、どうなってんねん。 【海外育児】バイリンガル子育ての前に知っておきたいこと 2歳10ヶ月 バイリンガルの語彙 ヨーロピアンは何か国語話すのか?! 日本…

  • 【国際結婚】出会いと国際遠距離恋愛とフランス移住

    みなさんこんにちは、今日は珍しく恋愛のテーマです。 私が夫と出会った話〜結婚までと今思うことについて書き綴りたいと思います。 出会いはかれこれ7年前に遡ります。 ● 出会いはパリの街で・・ナンパ。 ● 1年半の遠距離恋愛中はメンタルとの闘い ● 結婚は始まり。 キラキラ感はいまいちないです。出会ってから紆余曲折ありましたが、今は最初に出会ったフランスを拠点に生活しています。 現在は子育てに2人で奮闘中です。 【国際結婚】出会いと国際遠距離恋愛とフランス移住 告白しない カップルの関係 国際遠距離恋愛が始まる 遠距離恋愛中のメンタルケア 国際遠距離恋愛中の連絡 プロポーズ?夫が来日した日 初来日…

  • 【フランスのイベント】お菓子の誘惑が多い!

    みなさんこんにちは、今日はスイーツのお話しです。 フランス生活の歓びと言えば、おいしいスイーツに囲まれていること。 有名店でなくとも、近所のパン屋さんで買うパティスリーがもう美味しかったりします。 そう言えば、イベントごとに食べるスイーツも多いのでまとめてみました。 ●年始からスイーツ食べるイベント多め! ●おやつタイムは16時 ●バレンタインにはこんなものを贈ります 特に年明けから甘いものを食べるイベントも多い!カロリーが気になりますっ。 【フランスのイベント】年始からお菓子の誘惑が多い! 1月のスイーツ ガレットデロワ 2月のスイーツイベント バレンタイン!ではなくて? なぜクレープが食べ…

  • フランスは子育てしやすいのか。子供手当のリアルと社会復帰の圧

    みなさんこんにちは、今日はフランスの社会保障について、子育て真っ最中の現場からお伝えしたいと思います。 社会保障が手厚いイメージのフランスですが、子育て中の方にも気になる子供の手当てのリアルについてお話ししようと思います。 結論から言うと、子供を産み育てるのに経済的負担は軽減されやすい環境ではあります。働いてたくさん子供産んでねのメッセージが現れている制度が整っています。 ざっとわかることは、 ●産みたくなる?働きたくなる?社会の仕組みがある ●子供手当調べてみた ●ガーン...一人っ子だと実は手当がない フランスは子育てしやすいのか。子供手当のリアルと社会復帰 2人目どうする?決めかねている…

  • 思考を現実化する 100リスト2021年版 

    みなさん、こんにちは。年始なので新しい目標を決めて、発表することにしました。 思考を現実化する 100リスト2021年版 【新しい習慣、見直すこと】 【美容、健康】 【息子、家族】 【人間関係、メンタル】 【住まい】 【仕事】 【旅行】 【勉強】 【買い物】 【経済状況】 【期限付き】優先度高め まとめ // 思考を現実化する 100リスト2021年版 www.parisimpleco.life 2020年は書いたのに共有することもなく・・思わぬ1年が過ぎて行ったのですっかり振り返ることも忘れていました・・。 で、今年はまずはみなさんに共有して(勝手にw)途中の振り返りも忘れずに!やろうと思い…

  • 日常を心地よくする。慣れすぎたルーティンを変えてみた【主婦のアウトプット】

    みなさん、こんにちは。 今日は今年「心地よさを手に入れたこと」に焦点をあててお話ししたいと思います。 買ってよかった「もの」もたくさんあったんですが、今年は例年以上に家にいたし息子と過ごす時間がメインだったので心地よい空間や毎日の習慣を見直してみることにしました。 ●ステイホームしすぎて自分を見直しすぎた ●わたし、いよいよ月を意識し始める ●パリでオシャレ度が落ちた主婦が見出した再現方法 お役立ちするかは怪しいですが笑、主婦の日常の気づきをアウトプットしています。 日常を心地よくする。慣れすぎたルーティンを変えてみた ・朝一のコーヒーを辞めた ・寝室のレイアウトを変えたら気分良くなった ・月…

  • 【EU国際カップル】子供の日本パスポートが取得できない?!知らなかった国籍法の話

    皆さんこんにちは、今日は息子のパスポート申請時に「日本国籍を失うことになる」かもしれなかったお話しです。 日本人の私、ポルトガル系フランス人の夫と生まれた息子がフランスに住んでいるので話が結構ややこしくなります・・。 ある日、息子の日本パスポートを申請しようとしたら、手続きが結構複雑でした。 ●EU夫と第三国で生まれた息子の国籍はどうなるのか? ●日本とフランスの国籍に関する大きな違い ●息子が危うく日本国籍なくなるところでした.. 結果として人より少し多めに書類が必要でしたがw息子は無事に日本パスポート取得をでき、日本国籍もこれまで通りあります。 【国際カップル】子供の日本パスポートが取得で…

  • フランス保育園探し 引越し後クレッシュ行けなくなりました

    みなさんこんにちは。今日は我が家の保育園転園に失敗、息子が自宅に出戻りになったお話しです。 引越しのタイミングで上手く転園できず、息子と自宅で過ごしています。 ●引越しによる保育園転園はリスキー? ●やっぱりコネ、交渉が大事なフランス社会 ●こうすればよかったかも保活の話し 保育園に入るのはフランスも大変。 やっと通えることになったら、引越しの話が舞い込み(いいい話なだけに)悩みました。結局引越ししたのはいいけど、保育園を失うことに・・。 息子は2歳から自宅保育に舞い戻りました。 どうすればよかったのか、あまり大きな声では言えないけどこうゆう方法もあるらしいと後から分かってきました。 マニアッ…

  • 2歳の育児疲れが少し解消した話

    みなさんこんにちは、今日は育児疲れ、育児ノイローゼの状態から少し元気になってきた私のお話しです。 ●まさかと思っていたけど「うつ症状」があった ●フランスで心理カウンセラーを尋ねた ●どうやって峠を超えたのか 実感として数ヶ月前よりも今は「マシ」になったとハッキリわかります。 辛い時は人を頼るのも、自分がうつであると自覚することも難しかったりします。 要因はたくさんあると思いますが、少し落ち着いたので書いてみることにしました。 2歳の育児疲れが少し解消した話 2歳児の子育てとコロナ「育児ノイローゼ」の要因 うつになっていった要因 うつかも フランスで育児ノイローゼになる フランスで心理カウンセ…

カテゴリー一覧
商用