searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おおしま りつこさんのプロフィール

住所
筑紫野市
出身
戸畑区

自分が日々大切にしていること、先輩から学んできたこと、 子ども達から日々学んでいること 「障害」児を産んでからの毎日の中からの、みなさんとの出会いからの価値観の変容や 子育て、福祉、教育・・そして、最大のテーマである共生共学、インクルーシブな社会 そんな中での地域づくり・・・そんなことを日々発信しています。 よろしくお願いいたします。

ブログタイトル
perfection of mind
ブログURL
https://variouspeople.hatenablog.com/
ブログ紹介文
生ま地域の中で、共に学び共に育ち、それぞれが尊重され、究極のしあわせを感じることのできる地域社会に
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/18

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おおしま りつこさんをフォローしませんか?

ハンドル名
おおしま りつこさん
ブログタイトル
perfection of mind
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
perfection of mind

おおしま りつこさんの新着記事

1件〜30件

  • このコロナ化でも起業する方々もたくさんいらっしゃいます。 私は、よく「福祉」関係・・・ 特に「障害」児・者関係の事業所たちあげに関して ご相談にのることが多いです。 過去には 「「障害」児・者のための活動がやりたい、事業所はどんなものがいいか?」 「放課後デイをつくりたいが保護者のニーズは?」 「人が集まらず苦戦している、どうしたらいいか?」 「そちらの手伝いをしながら何らかのニーズをつかみ取りたい」 「制度で足りないことを事業にしたい」 「フランチャイズで苦戦している」 「人材育成に悩んでいる」 んーーー数えればきりがない・・・ (久しぶりに思い起こしながら書いたなーーー) 私も「ビジネス」…

  • 自分の「癖」て知ってますか? 言葉の癖・・・ 「んーーー」とか「えっと」とか・・・ もありますねーーー自分のトークとかときどき 「録音」しておくとよくわかったりします。 でもこれって・・・大きく問題になる事ではないかなーーーって 思います。 でももっと根本的な癖・・・ それって根深いことがあります・・・ そしてこれが厄介なのが・・・ 自分では気づかない・・・というか・・・ 無意識の中から気付かないようにしている・・・ かなり重い蓋をしているってことなんです。 だからホントに自分に必要なはずの言葉が自分の耳に何度 届いても「引っかからない」 無意識に「スルー」してしまう・・・んです。 理屈、理論…

  • 「聴く力」=「話す力」意識してますか?

    私たちは日々「言葉」を使ってコミュニケーションをとっています。 そのために一番必要な力は何でしょうか? 私は今・・・とても「言葉」というワードが 今の自分の課題でもあるなーーー と思っています。 ここで私が今一番大切だと思っているのは・・・「聴き力」です。 「聴き力」がなぜ大切か? それは「コミュニケーション力」ってことにも関連しますが・・・ 要は・・・「聴き力」がある=「話す力」に直結してるからです。 「話す力」これは「伝える力」とも言えますねーーー これって「振り子の原理」なのだそうです。 聴いた数だけ・・・話せるようにもなる・・・ 「聴く」って受け身でやってませんか?主体的にやってますか…

  • 「セルフコントロール」「セルフマネジメント」上手な活用法

    みなさんは自分を整えることにどんなことをしていますか? そのために・・・「セルフコントロール」を使えるようになると 自分自身の考動をより良い方向へ変えていくことができます。 んーーーコントロールというと・・・ なかなか自分を律する・・・って感じで・・・ 厳しく対処してしまうことにもなるかもしれませんが・・・ 「セルフマネジメント」 ってすると・・・どうでしょうか? もっと前向きに考えられるかもしれません・・・ 限られた自分の資源の最大活用・・・ 自分自身の能力を最大限に発揮して良い状態にすることです。 最近はこのコロナ化においてこの 「セルフマネジメント」「セルフコントロール」 が注目されるよ…

  • 悩みは成長のタイミング・・・チャンスかも・・・

    昨日も「悩み」について触れましたが・・・ 私は・・・最近ほぼ・・・悩むことがなくなりました。 それはどんなことに留意しているからでしょうか? んーーー「悩み」がないわけではないんですねーーー ありますよ・・・ 仕事やプライベートで大きな問題や変化があったり 人の相談事が重すぎて「どう解決の糸口を探そうか?」だったり 「悩み」の渦中にいるのって苦しいじゃあないですか? だから・・・私は早く抜け出す方法をやったいるんです。 「悩み」って先日も述べたように悪いものではありません。 「悩みは解決するだけではなく自分自身の成長に変えられる」 ってことなんです。 人生をよりよくするってこともあるんですよー…

  • 「悩む」そこから脱出するために・・・

    人って常に「悩み」がありますよねーーー 私もご相談を受けることがよくあります。 でも・・・「悩み」って「力」や「強み」になることだってあるんです。 成長になるものもあれば・・・解決しようのないものもあるでしょう。 一番悩んだ時代の最初っていつごろでしょう? んーーー[思春期]とか?10代ですかねーーー 今思えば些細なこと・・・ですが・・・ そのときには「深刻」でした。よね・・・ 「このニキビだらけの顔が・・・」 「背が小さいのが・・・コンプレックス」 「部活での部員との・・・いざこざ」 「進路の意見が親とあわない」 んーーーその「悩み」を抱えていた時期 そのことを考えることって・・・そう無駄で…

  • 「障害」~考えることさぼってませんか?~

    「障害」児・者の人権って考えたことはありますか? 最近「障害」者の訴えの中から・・・ んーーー考えさせられるなーーーって 思うことがあります。 私の「先生」は。。。いつも問題提起をしてくれる人です。 だから・・・日々・・・周りにいる利用者さんや相談に来られる方が 私の「先生」なんですねーーー そんな中で「障害」児・者と話をしている中でこんなことがあった。 「私はこうありたい・・・これをやりたい・・・ けれど・・・お母さんが・・・」 「話したい・・・だけど・・・聴いてもらえない」 これは・・・相手の方にしてみたら やってないわけではないと思います。 やってる・・・だけど・・・お互いの重なる部分が…

  • 「障害」価値観の多様な中でも・・・

    「障害」児・者に関わる中で・・・ 最近は小さな子達「障害」児というよりも・・・ 「障害」者のことについて考えることが多くなってきた。 文科省でも障害者活躍推進プランが推奨されてきている・・・ 1、障害のある人と共に働く環境をつくる 2.発達障害のある子どもの学びを支える 3.障害のある人の生涯にわたる多様な学びを応援する 4.障害のある人の文化芸術活動を支援する 5.障害のある人のスポーツ活動を支援する 6.障害のある人が教師等として活躍することを推進する 7.障害のある人の大学等の学びを支援する とある・・・ 連続性のある多様な学びの場の提供・・・ そこを意識しながら・・・様々な活動を今意識…

  • 自分の[当たり前]をうたがってみよう!!

    日々私は「障害」児・者のことを考えることが「当たり前」で そこの社会課題を解決したい・・・って気持ちだけで 毎日を過ごしている。 ワークアズライフ・・・ 私の生活の中には区切れ目がない・・・「融合」「調和」している・・・ それは 私が「障害」児・者の毎日に関わっているからだけではなく・・・ 自分が「障害」者の親だから・・・ また学校現場で「養護助教諭」としての15年があったから 「障害」児者団体に25年以上在籍しているから・・・ 様々なことが絡みあって・・・ その要因がある・・・「信念」になってるって思ってる。 今は「経験値」が上がってきたから・・・ (20000件以上の相談にのってきている)…

  • ~福祉~人に向かい合うとき

    一昨日・・・「障害」児・者の家族内「ルール」 そんなところで「矛盾」について考えることがある・・・ ってことにチョット触れて・・・ 次回にって書いていたのを思い出したので・・・ 今日はそのことに関して・・・触れていこうと思います。 これって結構・・・福祉をやっている方にも なぜか?他人の子どもにはしないのに・・・ 自分の子どもには「無意識」でやってる・・・って方・・・ 結構多いんですよねーーー 「あーーー私は大丈夫!!」「私は学んでいるから・・・」 「人権も学んでるし」「私は専門家よ」 そう思ったあなた・・・「危ない」ですよ・・・ 自分ができている・・・そう思った瞬間に人を見る目が濁ります。 …

  • 悩み、不安。恐怖・・・から抜け出す方法

    「悩み」でがんじがらめになっていませんか? 今の世の中の風潮に縛られていませんか? 過去の出来事やこれからに未来に捉われて 不安や恐怖に苛まれていませんか? 私は人の話このようなことをたくさん聞きます。 ずーーーっと聴く中で・・・ 「言葉が事象を引き寄せる」 って思うことも・・・たくさん・・・ 「疲れる」「ここが痛いあそこが痛い」「困った」 「難しい」 口癖のように何度もは足の中で連発する人がいます・・・ それ・・・そんなに言って「楽しい?」 自分が疲れちゃう原因の要因の1つだよなーーーって思うこと 多々・・・ありますねーーー 「言葉」を変えるだけで・・・ 自分の状態がよくなるし・・・ そした…

  • 「ルール」で生きやすくなってますか?

    最近「ルール」について考えさせられることが多くある・・・ 人数が少ないから・・・今までは自由にしてきた・・・ 「なるほどーーー」 ・・・で最近人数が増えてきたので・・・ そろそろ何かきめていかないと・・・ 「なるほどーーー」 んーーー「ルール」ってそもそも何? 何のために必要なの?ってこと・・・ そもそも意味のはき違えをすると・・・ 「なんか縛られる」「なんかやりにくい」 子どもに言うと・・・ 「えーーー」ってなっちゃうことが多いですよねーーー それって・・・学校に行ってから?何かの集団に属したから? 一体なんで・・・ 「えーーー」「いやだーーー」「窮屈ーーー」 って考え方になっちゃったんでし…

  • うおーーー相談件数・・・結構うけてるーーーから感じること

    私は[障害]関係のことに携わりだして33年・・・ 相談や悩みをお聴きする件数も20000件以上くらいになります。 (改めて数えてみて(゚д゚)!ビックリ) あーーーこれって「障害」だけにはとどまりません。 私は15年間『養護助教諭』をしていた時代もありましたから・・・ そこまで含めると・・・ そんな感じになりますねーーー でも・・・それだけ何かしら人の話を 聴いてきたってことになりますねーーー 有り難いことです・・・ 「末学」として・・・学んできた技術や知識も入れてきた中で (テストではかる・・・ここはあまり・・・得意としませんが・・・) 私がいつも言われてきたことは・・・ 『声にならない声を…

  • 『有意識』『問題意識』とワクワクドキドキ・・・

    あなたはどこの部分の「有意識」が強いですか? どのワードに「ピーーーン」ときますか? んーーどんなことに「問題意識」を持っていますか? ってことになるのかなーーー?? 私の「ピーーーン」のポイントは 「障害」「福祉」「教育」「子ども」んーーー他にもあるかもだけど ここのところはピーーーンって反応しちゃいますねーーー 要は・・・ここに「問題意識」を持っています。 1日中どこに行っても・・・どこにいても・・・・ そのワードのピンとくるし・・・そのワードが目につくし・・・ そのことについて考えている・・・ んーーー「〇〇バカ」って・・・よく言われますよね・・・ それって・・・それが好きすぎる・・・ …

  • 「障害」児~親子の距離感~

    親子の距離感・・・ どんな風に取っていますか? 特に「障害」児をお持ちの方・・・ お互いに依存しあっていませんか? ・・・というか・・・ 依存させてしまっている親になってはいませんか? 年齢相当に子どもと向き合っていますか? 「障害」児となると・・・何だか頼りなくて・・・ ついつい年齢より 「子ども扱い」されている方が多いように思います。 みなさんはいかがですか? 特に「障害」という特性を持ったこどもの子育ては やらなくてはいけないこともたくさんあり 療育やら病院やら・・とにかく時間がいるし・・・ できるようになるまでに健常と言われる子より時間がかかったり 理解できるようにならないかもしれませ…

  • 「知ってる」と「できている」の違いって何?

    「知っていると出来ているは違う」 私もよくこのことについて考えさせられます。 日々・・・様々な『課題』があるなーーーって感じるとき きっと自分もそうなのですが・・・ 『知ってはいるんだろうけどできてないって気づけてないなーーー』 『やってるつもり・・・になってるなーーー』 って思うことが・・・あります・・・ 今日は、いろんなことがうまくいってる人といかない人ってどういうどこに違いがあるのかなーーーってことについて・・・ なんとなく私の見解を書いていきたいと思います。ぶっちゃけてお話します。長年・・・小さなころから人の観察がしなければならない環境から (人の機嫌を窺っていた虐待時代から) なんと…

  • あなたは話かけられやすい人ですか?

    話しかけやすい人と話しかけにくい人・・・ 特に自分が看板しょってる方は・・・ 気をつけた方がいいですよねーーー 私も看板しょってるんですが・・・ なーーんか意識してなかったなーーー・・・ なんて・・・過去があります。 『あなた話しかけられやすい人ですか?』 黙っていても 『ちょっといいですか?』 って話しかけられる率は?何パーセントでしょうか? 私も過去はここを意識したことがなかったんですよねーーー でも今はこことても『意識』しています。 『意識』しないと薄れるし・・・忘れるんです。 要は二の次になりがちなこと・・・ でも・・・個々がリーダーには重要なことだと私は思います。 今自分のお仕事は誰…

  • 「言葉にできないことは・・・」

    私たちは「不自由」なんだと・・・最近よく思います。 人は不自由・・・根本がそこにある。 人が「不自由」って聞いたら 何だか・・・ 「障害」がある人のことを想像するかと思いますが 「そうではないなーーー」って人の話を聴きながら思うのです。 言葉は不自由・・・ここ・・・最近意識するようになってきました。 人は言葉でしかつなげれない・・・ もちろん「スキンシップ」を否定しているのではありません。 要は・・・「スキンシップ」でさえも・・・最初は「言葉」があります。 「あーーー最近しゃべってないなーーー」 「スキンシップ大事・・・」って・・・感じ・・・ 要は言葉で考えている・・・ そう・・・この「言葉」…

  • 「スピード」はやさしさ・・・

    スピードは「優しさ」だと何かで聴いたことがあった。 私もそうだとよく感じることがある。 相談にのったときその解決法を。。。 じっくり考えて結果を出した方がいいこともあれば 即、解決しないと心身に影響を与えてしまうだろうってこともある・・・ 自分自身が周りに問う「問い」も・・・ 今日してほしいのに・・・何日も返答がないと 何だか「モヤモヤ」してしまう・・・ これって言える関係の人だと「言える」のだけど・・・ そこまでの関係性になければ・・・言うことは難しい。 結局・・・「待つ」ことになるのだ・・・ 結果・・・「待つ」けど・・・何もなかったり・・・ そうとうたって・・・返答が来ればまだまし・・・だ…

  • 「障害」「病気」はどこから来るの?

    『適応障害』 ストレスによって気分の落ち込み、意識低下、不眠や身体症状 が出現している状態で最もよく見られる疾患。 医学的には個人的不幸、心理的社会的ストレス因子に対する 不適応反応のことでストレス性障害の1つ 誰でもこの言葉を聴いたら・・・ なんとなく思い当たる節があるのではないでしょうか? 病院に行けば・・・きっとこんな医学的病名がつけられる日常 根本を探れば・・・たくさんの問題があって・・・ 聞き取りをしたら・・・ 「こんなことがあった」「あの人の一言が」 「心理的抑圧が」「システムが・・・」 要は声にならない声があった・・・ ということです。 そして・・・声に出すことができなかった・・…

  • 今私がこういう状況にいられることは 偶然である。

  • 目的と手段・・・ 目的とは目指すべき事柄 そしてその事柄を実現するための行為・方法・要素が 手段となります。 何かを成し遂げようとするとき目的と手段はセットになっていて 「~実現のために~する・~がある」 という形になっています。 「しょうがい者を守る(目的)=法律がある(手段)」 のような形ですね・・・ 私はコミュニティの代表でもあり 事業所の顧問なんかもしているのでこのことについては 自分自身が何度もリマインドしながら・・・ ずれないように考えていることでもあります。 では・・・目的と目標の違いは何でしょうか? 目標とは・・・目指すべき状態、目指すべき具体的なもの ここに意味が追加され・・…

  • 利他の精神って知ってますか?上手に受け取ってますか?

    利他の精神・・・そんな言葉をよく耳にするようになった。 この精神を知らなかったか?と聞かれれば知っていたし わたしの今引いているコミュニティは・・・ まさにそのために活動をしている。 でも・・・こんな言葉を使うことも聴くことも このコミュニティの中ではなかった・・・から・・・ きっと今、 私の出会う方々が人間的レベルの高い方々で アウトプットの得意な方々が多いのかなーーー だからそんな言葉を多く聴くようになったのかもしれないなーーー って思う。 利他を[他人のための行動]とするなら 当然そこには行為の受け手がいます。 よってこの受け取る側の姿勢についても考えさせられる・・・ そんなことが多くな…

  • 「障害」児・者の話って面白がれないの?

    「障害」児・者って面白い・・・ 話すたびに面白いって思う。 大真面目に・・・面白いことを言う・・・ 人によっては 「そんなくだらないこといわないの・・・」 「なんでそんな嘘つくの・・・」 「そんないい歳して恥ずかしい・・・」 なんていっちゃう言葉も・・・ 「なんでそう思うの・・・」 「それってどんな風にやるの?」 「あなたの友達もそんなことするの?」 なんて興味を持って聞いちゃう・・・( ´艸`)(笑) 中にはねーーー日ごろから話を聴いてもらえる環境でない人 嘘をついてでも架空の話をして気を引いてでも 話を聴いてもらいたい・・・気にしてもらいたい・・・ そんな子もいる・・・ 小さなころから大人…

  • コロナが蔓延しだして・・・もうかなり経ちました。 慣れてきた・・・というのも怖いような気がしますが・・・ 私は・・・あまり[大騒ぎ]しにようにしています。 そして必要以上にニュースを見たり SNSで情報もわざわざとることもない。 そーーー昔からだったのかもしれないけど・・・ コロナ化になって・・・さらにひどくなった? 何だか・・・人を袋叩きにすること・・・・ 発言に対して・・・総攻撃ーーーみたいな・・・ 「ふーーん・・・あなたはそう思うのね」 って・・・人の当たり前と自分の当たり前は違う・・・って 思っていれば・・・そんなに気になることもない・・・ 確かに「モラル」で行くとどうなの? ってこと…

  • 夏休みもそろそろ終わり・・・ この長期休業中・・・どんな体験が増えましたか? どんな経験を積んできたでしょうか? 「障害」児・者の家族のみなさんは・・・ ほっとする感じ・・・ それとも・・・何だかまだまだやりたかったことがあった・・・ ってやり残した感じでしょうか?

  • 日本人って「勤勉」ではなかったの?

    ここ3年間で日本の労働時間は年間116時間減少したそうです。 この結果として考えられることは・・・ 1.国の労働改革 働き方改革の中で企業に対して罰則を設けたことが大きいのでは? とのこと・・・ 2リモートワーク このコロナ化において会社に行かずリモートになったこと 時間差出勤になったり、人数制限があったり乃働き方の中で その影響で会社の中で部下がに凝っているから残業 上司が残っているから帰れないというような目に見えない 「同調圧力」からの解放と共に時間数が減ったことが考えられる。 3.営業活動がない、会社の倒産 やはりコロナの影響で極力人との接触を避ける中で会社の営業が減ったこと 人とのコミ…

  • あなたの「幸福度」は満たされていますか?

    相談にのるお仕事のみなさん・・・ みなさんの「幸福度」はいかがでしょうか? 「正直しんどい」「自分のストレスの吐き出しにかかりつけ医がいる」 「疲れてぐったりすることがある」 人の話を聴くことって・・・ ちゃんとやっていれば・・・全身を使うので・・・ 正直かなり疲労することは事実です。 私も最初のころは帰ったら・・・ぐったり・・・なんて よくありました・・・ でも・・・ 自分の「幸福度」を高める方法を知ってからは・・・ その疲労も・・・半分以下になったような気がします。 だから・・・とても回復が早いので・・・ 相談による仕事で疲れをため込む・・・ ってことがなくなりました。 脳内には100以上…

  • 「障害」児の子育て~暴力ってダメですよね?😢~

    私が「障害」児・者団体で活動をしだして んーーーその前からかなーーー 自分の「子育て」の見直しって・・・ 周りの人によって・・・・本当に教えてもらったって思います。 「私、子どもに怒鳴ったことないです。 そんなに怒ることってないと思いますけど・・・・」 という、とあるママのセリフ。 未だ・・・第1子が幼いとき・・・・ みなさんと同様ではない「障害」児の子育てに イライラしたり・・・ため息ついたりしている私にとって 「はーーーそうなんだーーー」 と思うのと同時に・・・私の育ちはそうではなかったので・・・ 結構・・・衝撃的だった その彼女ご自身も感情コントロール力も強い 自制心あるタイプでしたし …

  • お盆「因果応報」からの「ブーメランの法則」

    お盆期間・・・ 九州地方は大雨に見舞われ外に出ることもままならない 警報アラームが鳴りっぱなし・・・乃日々でした。 災害が今のところない状況で・・・今日は晴れ間も見えていますが・・・ みんながお休み期間 「外に出るべからず・・・」なんてご先祖様たちが このコロナ化に警鐘を鳴らしてくれたのでは?なんて考えながら 過ごしていました。 お釈迦様の教えに「因果応報」という言葉があるのは ご存知でしょうか? 「因」とは「原因」 「果」とか「結果」 因果応報・・・ 過去及び前世の行為の善悪に応じて、現在の幸、不幸の果報があり 現在の行為に応じて未来の果報が生ずること 過去の因を知らんと欲すればその現在の果…

カテゴリー一覧
商用