chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ハチ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/01/13

1件〜100件

  • 「私はダニエル・ブレイク」に刮目!

    わけわからない行政手続きに翻弄される生活者。 真面目に働き、子育てをしている人の当たり前が通じなくなっている。 福祉が必要なのに、疎外されていくその様子をくっきりと描き出していく。 2017年イギリス。ケン・ローチ監督。 いったん監督業を引退した監督が、物言わずにはいられない状況に、高齢をおして復帰し撮影したという。 見ていて腹立たしい状況が波状攻撃してくる。 そして、思う。 はて、これは、他国のことか? 2022年日本でも、そっくりな状況がみられる。 自分事として似た経験はだれもがしているのではないか。 見てみてよ、この映画。 ほっておくと、我々の生活もこうなるのでは? こんな狂った価値観に…

  • 道具(スマホ)を制御できないのは、癪に障る

    スマホは道具なんだが、どうにもわからないところがある、のだという。 すぐに同意とか許可とか求めたがるくせに、その表示してくる内容がわからない。 わからないからって聞く相手がいない。 でも同意しないと、使いたい機能が使えない(ように思える?)のだそうだ。 どんな年代の人でもそうなのでしょうか? それとも、「わからない人」の嘆く声が大きいからそう思うだけでしょうか。 制御できる、もしくは本当に必要とする機能だけに絞って、その他を排除した機器を管理ししてくれるセンターがあったら年会費払ってもいいな。 自分で理解できる範囲でのみ機器を使う。 これがほんとの「キキ管理」なんちゃってね。 (機器です・・危…

  • こんなところに原爆が?(18)  ~常盤貴子さん の『朗読劇 ヒロシマ』 桜隊関連

    常盤貴子さん。 大林宜彦監督「キネマの玉手箱」で広島の原爆で犠牲となった桜隊のメンバーを演じた縁で、監督の平和のために行動する姿勢を学び、平和をテーマにした朗読活動に。 更にその事務局桜隊平和記念会が存続の危機にあると知って「朗読勉強会を開催して、その授業料を運営に回しませんか?」と提案して実現されたりしているそう。 (20220914朝日15)

  • プラスメッセージでSMSを使っていたら、ある日突然・・・

    ドコモのスマホで初めから入っていたプラスメッセージというアプリ。 ショートメッセージ用だよね、と思っていたけれど、ちょっと違うらしい。 1年半ほど前、使い始めた当初に「もうすこしリッチな使い方しますか?」的メッセージが出たけれど、「ショートメッセージだけで!」 と設定した。 ときどき、写真を添付したつもりのメッセージが届き、「写真がついてないですよ。写真はメールでもらえますか」などと返信したりしていた。 先日、ショートメッセージ(SMS)を使おうと思って、プリを開くと、 「もっと豊かなメッセージを楽しもう」的窓が開いて、ボタン? は「次へ」しか表示されない。 そして「次」に進むと「アクセス権限…

  • 初心で行うということ ~ 整体店の新人、自営業の心意気

    チェーン店のマッサージ&整体を受けに出かけた。 何度かお世話になっている整体師さんは、あいにくお休み。 指名なしでお願いすると出てきたのはなんとも初々しい感じの女子。 あまり期待できないかなぁ・・・と残念に思う。 はじめはおっかなびっくりといった感じで、会話もたどたどしい。 これは新人か?失敗したかな?と思いつつ、そこはもう少し力を入れて欲しいとか、こちらの感想や要望を伝える。 するとそれにこたえようと、どんどん希望に寄り添ってくる。 結果、これまでにないほど快調な状況で店を後にすることに。 経験があって「こんな感じだな」とわかってしまうベテランではここまで個別の微妙な要求に耳を澄まし寄り添っ…

  • 書籍「ナガサキの郵便配達」がよかった! 図書館でも予約が重なっている模様 ♪

    映画「長崎の郵便配達」がよかった。 ので、図書館でそのもとになった書籍を借りてみた。 これがいいんだなぁ。 もちろんスミテル少年の被爆体験を語っているのだが、生まれてから被爆前、被爆、被爆後の生活、考え方、人との交わり、戦争遂行者たちの考え、そして作者(戦闘機パイロットだった)自身の考えなど、様々な視点や光景がないまぜになって、うねるように思考を揺さぶってくる。 自然を愛していたという作者の表現は、暗く重くなりがちな被爆体験談に別の視野角を持ち込んでくる。 戦争遂行者たちの考えや科学的データの端的な記述が、視野を広げてくれるとともに、読者である自分の立場を感じ考える上での材料を提示してくる。 …

  • ギガファイル便 あれ?どうやってダウンロード??  アプリ?プログラム?ソフト?をダウンロード??

    仕事上で写真データを受け取る機会があった。 ギガファイル便をお使いであった。 URLを開いてみると。 あれ?該当ファイルのダウンロードをどこですればいいかわからない。 たくさんダウンロードボタンはあるのだが、どれもアプリというかプログラムというかソフトというかといった様子。 タブの中にあるマニュアルを見る。 一括ダウンロードか、個別ダウンロードかを選べという。 いやその選択肢がないようなんですけど。 困ったよ。

  • teams使って「なんだよ!」と思うこと

    もちろん仕方ないことなのですが ・teams電話を使っているときに、同じスマホに着信があっても出ることができない。 イヤホンマイク使っていれば、画面操作で対応できるのでしょうが、直に電話に出ていると鳴らしっぱなしにするしかない・・・(ひょっとしてよい対応方法があるのか?) ・同じくスマホで通話中にteams電話がかかってきても対応しにくい。 ・オンライン会議は設定も簡単、素晴らしいツールだと思う。

  • シンクラ利用して 「なんだよ!」と思うこと

    ・組織内共有フォルダの中のファイルを開こうとして、「名前が長くって開けないよ」的メッセージが出ることが多い。無意味に階層が深く、無意味にフォルダ名、ファイル名が長い、からではないか・・・。 ・共有された元データを、自分の領域にコピペすると、データ量が2倍になると思うので、ショートカットで対応する。 ・すると、元データがなにかの都合で移動されたり、フォルダ名変えられたりすると(または誰かがうっかり削除してしまったり)、アクセスできなくなる・・・。 ・なぜだかPDFファイルが開けなくなる、などの問題が発生する場合も 原因は何なのか?

  • 数ページにわたる資料を作る際に

    数ページにわたる資料を作る際に、各ページに資料タイトルと年月日情報をつけておくといい。 1ページのみが流通しても、それのもとがどの資料だったか遡ることができる。

  • 「らくらくホン」は 利用者にあわせた機能削減、整理を考えた方がよいのかも

    ドコモのらくらくホン。 ガラケータイプは、電話だけをシンプルに使いたい、という高齢者層のニーズに対応してるのかと思いきや、ネット要素も盛り込まれていて、設定時にややこしかった話を以前記録した。 その後、利用している80才代から、 「なんだかわからないメッセージが出る」との相談を受ける。 今日あったのは・・・。 「ときどきピカピカ光ってるからなんだと思って広げると、文字が出てくるんだけど」 「今回はねぇ、・・・・「エム・アイ・シー・アール・オー・エス・ディ」って何? カードに保存、フクゲンする・・・って出るんだけど・・・」 「???「エム・アイ・シー・アール・オー・エス・ディ」???」 書き起こ…

  • ひかり電話の停電対策  給電装置ではなく転送電話サービスも紹介すべき、では

    NTT西日本のウィズカスタマー活動、素晴らしいと思った。 「NTT西日本グループでは、お客さまから寄せられるご意見やご要望を大切に受け止めサービス改善につなげています。」 ですって。 ホント、通信関係のホームページってわかりにくいか、都合よいことをわかりやすく書いてあるかの2極に分かれている。 わかりにくい詳細版のサブページがあったら機能するだろう。 すばらしい活動だと思う。 -------------------------------------------- で、中身を見ていたら・・・気になるモノが。 お客様要望に、応えてなくはないが、他の解もあるのでは?という疑問。 ---------…

  • 顧客満足度 だだ下がりのケーススタディ ~スーパーマーケット

    某スーパーLイフ、でのケース。 「お、大きくって張りのあるいいキャベツが売っている」 売り場の遠目からも、「これは買い」と確信できる品。 近寄っていくとお値段も大満足の安さ。 外側の葉を捨てるゴミ箱も用意されていて、ビニール袋のロールもセットされている。 カンペキ!! と感心しながらも、ちょっとした疑念が。 このビニール袋に、このすばらしいキャベツは入るのか? いや、そんなことはないだろう。 プロなんだから・・・ と思いつつ、外側の葉を取ったキャベツを入れようとすると・・・ 全然入らない。 口が破れても、半分も入らない。 どういうことなのか??? 半分未満しか入らない状態でレジに持って行ったが…

  • 「わかりやすくしました」 自社の説明がわかりにくさを自覚し別バージョン作成!の姿勢がよい ~NTT西日本 ボイスワープ

    サービスとしてはとても便利で素晴らしいと思うのだが、 その手順説明がなっちゃないとおもうのが、NTT東日本、西日本のボイスワープ。 正式?マニュアルなんか、何度読んでもよくわからない。 質問したくても聞く先がない。 聞いても要領を得なかったという証言も多数。 ところが、NTT西日本がその「わかりにくさ」を認めて、スッキリ「わかりやすい」バージョンの説明を作ったのだ。 www.ntt-west.co.jp いろいろな設定ができるために、すべての設定を同じ重みで説明するからわからなくなのだ。 設定パターンが100あるとして、大半の会社や人が使うパターンは3~4パターンに限られる。 このPDFを見て…

  • 生きていくのにお金のかからない世の中が必要だ! 賃上げよりも有効だ!

    いま生活するのにホントお金がかかる。 住居費。賃貸住宅の賃料はバンバン上がっている。 非正規(正規ってなんだ?)の賃金で、住宅借りて、光熱費払って、といったら 削れるところは食費しかなくなってしまう。 こうなってくると持ち家主義なんて、いつのどこの世の中の話なのか? 空き家はあらゆるエリアに多発しているが、それはやむを得ず朽ちていくに任され。 ここを安く賃貸する制度設計はできないのか? 教育費なんてどうするのか? 無償化ったって、無償化されない隠れ教育関連費もバカにならないことを、正規の賃金を得ている制度設計者は知らない。知っていても「わかっちゃいない」。 体が資本なのに、食費削って、どうする…

  • webで名義変更手続き ~ 確認書類送付にメール返信がないと不安 

    加入電話の名義変更手続きをした人が、不思議がっていた。 確認書類を送ったときに、受領のメール返信がないことを。。。 名義変更の第一ステップの申し込みをした時には、申し込み受付のメールが届き、名称変更の確認書類の添付をするURLやパスワードが送られてくる。 必要があって送られるメールでもあるが、こちらからのアクションが届き、受領されたあかしともなる。 さて、名称変更の確認書類は重要なものである。 戸籍抄本だったりパスポートだったり。 この画像を、送られてきたURLに画像添付して送る。 「受け取りました!」的メール着信を期待するところだが、メールは送られてこない。 1週間ほど待っても、何も反応がな…

  • 「情報確認局」と「現場の声を挙げる局」を作りたい!

    ①間違った情報で行く手を阻まれる人がいる。 この情報、本当?と思っても、確認のスベがない。 (主に行政、企業の窓口で発生中) ②これはおかしい!と声を挙げても、聞く耳を持ってもらえない。 それはそのままとなり、おかしさが是正されない。 そんな声を寄せてもらって、確認する第三者機関が欲しい。必要だ。 確認した結果、本当?と思ったことが、実際本当のこともあるし、おかしいと思った方がおかしいことだってあるだろう。 また、第三者がどこまで事実に迫れるかも不明ではある。 が。 確認を重ねることをせずに、あきらめる必要はなくなるだろう。

  • 従業員への教育項目が多すぎるのでは???

    確定拠出年金などを導入している企業では、投資教育を従業員に施さねばならない。 以前だったら、一堂に集めて説明をし、その場で質問&回答なんてこともあり、他の人の声も聞けたが、今は、資料をそれぞれが読んで、アンケートに答える形が一般的なようだ。 とりあえず、情報提供して、アンケートで「分かったよ」「理解したよ」との言葉が欲しいのかもしれない。そうじゃなければ、業務完了しないからね。 テレワークになったり、フレックスタイム制を導入したり、その都度、その内容や運用方法を社員教育しなければならないわけだが、これは教育する側もされる側も大変。 制度が変わるとなると、その①目的や②概要や③運用方法やらを説明…

  • 法律の力は弱い? ちむどんどん 弁護士よりも三郎さん(ちむどんどん 片岡鶴太郎)

    元従業員の窃盗により持ち出された権利書。 権利書の権利は実印までは盗まれなかったため、行使されることはない。 オーナー大城房子(原田美枝子)は弁護士に相談する。 相談した結果は・・・ 「明らかな恐喝や、暴力行為が認められない限り、警察に通報しても経過観察になるんじゃないかって」 そうなんですよね。 以前手形詐欺事件にかかわったことがあります。 判断能力のない人に手形の裏書をさせた詐欺事件対応のお手伝いをしたのですが、 弁護士に相談すると、「相手に手を出させる(暴力を振るわせる)」などがないとちょっと手が出せないですねぇ、などと言われたもの。 武闘派の弁護士だと違うのかもしれないけれど、なんだよ…

  • 【2段階認証】の意味はまだまだ一般的ではない◆2段階認証をするなら、説明はわかりやすく

    MSアカウントやその他クラウドサービスのアカウントについて、【2段階認証】が一般的になってきている。 クラウドサービスの世界では、ごく普通かもしれないが、一般人には「なんのことやら」だ。 なので設定時に、メアドや携帯電話番号を求められても、「いらんもん送りつけられてもな」なんて思って普段使っていない広告メール用のメアドを登録したり、頼まれて設定しているだけの人が自分の携帯電話番号を登録したり。 ひどいのになると、「電話番号を」とのみ聞いてくるので固定電話番号を登録したら「SMSを送りました」と返されたことがあるという人もいる。固定電話にSMS!。これはサービス提供者側が悪いとしか言いようがない…

  • テレワーク 社内連絡がオンラインになってツールの使い分けはどうなる?? メールとteams、スケジューラの使い分け

    テレワークが定着しても、そのツールは整理して導入されていないので、使い方も理解も個々人に任されている感が強い。 これまではメールでやり取りしていた内容もteamsチャットで行われたり。 teamsにはあまりデリケートな内容は載せられないのでは?と思う人とそうでもない人と。 始終業報告をメールで行うグループもあればteamsチャットで行うグループも。 パソコンのログで始終業を見ています、という声もある。 それだったらメールもチャットも不要では? スケジューラで報告しておけば済むような気もしなくもないが。 タイムカードも押すが、肉声での「おはようございます」が欲しいのと同じなのか? 社内お知らせメ…

  • 今日の広島平和式典の実況アナウンスに注目 ナマな声だった

    平和式典の実況アナウンスはいつも淡々としていて、語りかける人の存在をあまり感じたことがなかった。 こんなものだろう、とも思っていた。 ところが今日の式典は意外なことに「ナマ」に語りかけられている気がした。 記者がアナウンスしているのか?と感じた。 なんだか、人の存在を感じさせる声だった。 検索してみたら・・・ ためしてガッテンの小野アナウンサーだったのですね。 news.yahoo.co.jp

  • 「まずくなります」「不味い」 ~ 和菓子屋さんの思い切った表現◆川崎大師 住吉の久寿餅と仙太郎のくず桜

    川崎大師 住吉の久寿餅(くずもち)の箱に 「●みつ、きな粉をかけて3分以上過ぎますと久寿餅の水分が出てまずくなります。」 と書いてあって、初めて見た時にはびっくりした。 消費者の意向を気にするような大企業には、使えない表現だ。 食べ物の箱に「まずくなります」はないだろう。 自社が自社に責任持てばいいだろ! 食品会社には不似合いな強い表現をもってしてもお客様によりおいしく召し上がって欲しいのだ!!!という心意気を感じる。 (勝手に) そして、本日購入の仙太郎のくず櫻の説明書きに ●1~2時間冷蔵庫で冷やしてひんやり食べるのが美味しい。決して冷やしすぎてはならないところが厄介。冷やしすぎるとモチモ…

  • 回線アップグレードで、インターネットプロバイダは引き継げないのか?

    NTT東日本のフレッツ光はインターネットプロバイダーとセットで申し込める。 けれども、コールセンター曰く、 NTT東日本ADSLからアップグレードするときに、光とセットで処理することはできないのだという。セットで同じプロバイダーを使うことはできても、ID PWは変わる、今利用しているものとは別契約になるのだと。 営業担当に頼めば、IDPWを変えずにアップグレードはできるらしい。 (プロバイダーによるのかもしれないが・・・) ID PW、メールアドレスは変えたくない。 この基本的な項目が、申し込み先によって違うのはおかしくないだろうか?

  • 2015年長崎平和祈念式典 谷口稜曄さんの平和の誓いを振り返る  ~映画「長崎の郵便配達」に触発されて

    映画「長崎の郵便配達」を見た。 郵便配達の16才のスミテル少年のたどった道を、元英軍人のピーター・タウンゼント氏がたどり、書籍を出版する。それを娘のイザベル・タウンゼントがたどる。 一般市民が巻き込まれる戦争、そして核兵器被害。 その地獄を戦いノーモアヒバクシャ、ノーモアウォーと言い続けたスミテル氏。 2015年の長崎平和祈念式典の平和への誓いは感動的である。 この年の7月に集団的自衛権、安保法案が強行採決されている。 「・・・・安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、思いを根底から覆そうとするもので、許すことはできません。核兵器は残虐で人道に反する兵器で…

  • 映画「長崎の郵便配達」がよかった

    「継承」。 第二次世界大戦中、イギリス空軍大佐だったピーター・タウンゼント。 戦後、作家となり、戦争被害を受けた子供たちにまなざしを向けた。 そこで出会った長崎の郵便配達少年だったスミテル。 スミテルのことを書いた「長崎の郵便配達」という本が1982年に生まれている。 映画では語られるか語られないか程度の触れられ方だが、スミテルさんが復刊を望み、その意向を聞いた映画監督である川瀬さんがピーターの娘のイザベルに会ったことから映画が着想されたらしい。 イザベルは、2人の母でもある。 スミテルさんのたどった道を、それはすなわち父ピーターのたどった道を体験する。 父の残した本「長崎の郵便配達」だけでは…

  • 「戦争」というものへの見方を変えた「ものごと」

    戦争への態度ってのは、生活を壊される市民と、その生活とは別次元の大義名分を掲げる国と、どっちの立場に立つのか?ということで決まる。 国の立場にたてる人ってのは、偉いようでもあり、自分の生活はあまり壊れないとおもっているようでもあり。 でも、あまりに簡単に、市民の生活を壊してくれるんだということがわかり、どんなに崇高な理念であっても戦争を選ぶ国はなって欲しくないものだと思う。 「戦争」なんてわかっていると思っていたけれども、 ありゃ一筋縄ではないとおもった事柄を列記していく。 ●戦争といってしまうと、交戦国には武器輸出をしないとか金融取引制限をするといった国がある。それを避けたいから宣戦布告をし…

  • 「当事者性の強い言葉」が労働組合にも必要だろう

    「保育園落ちた。日本死ね」 はっとしましたよね。強い言葉だから。 品がないとか、言葉遣いが悪いとか当初批判されたけれども、ここまでいわなければ「見向きもしないだろ!」という気持ちは共有できたし、その問題意識は「共有できる!」と思ったから。 つまり。 「そう!そう!」と同意し,共調できる言葉が必要なのだ。 当事者であるという気持ち。 当事者性がない限り、どんなに大切なことでも「流れてしまう」。 大切な話をしていても「お前らのことだろ」「わたしのことじゃない」ではダメなのだ。 労働組合、労働条件、賃金、賃上げ、ベア。 当事者であるはずでも、当事者として感じられない言葉に、どんな補助線を引くか。 ど…

  • 「当事者性の強い言葉」が政治には必要だろう

    「保育園落ちた。日本死ね」 はっとしましたよね。強い言葉だから。 品がないとか、言葉遣いが悪いとか当初批判されたけれども、ここまでいわなければ「見向きもしないだろ!」という気持ちは共有できたし、その問題意識は「共有できる!」と思ったから。 つまり。 「そう!そう!」と同意し,共調できる言葉が必要なのだ。 当事者であるという気持ち。 当事者性がない限り、どんなに大切なことでも「流れてしまう」。 大切な話をしていても「お前らのことだろ」「わたしのことじゃない」ではダメなのだ。 憲法、戦争、人権。 当事者であるはずでも、当事者として感じられない言葉に、どんな補助線を引くか。 どんな架け橋をかけるか。…

  • ニュータウンやかつての新興住宅地のインフラ集積をいかしたい!

    ニュータウンやかつての新興住宅地。 50~60年が経過し、劣化した町になっている。 と見ることもできるが、 商店街や保育園、幼稚園、学校、医院。 道路、下水道、電気設備。 古くなっているかもしれないけれども、インフラのもとは整備されている。 保育園や学校にいたっては、定員に空きがあるに違いない。 すごくいい条件の町ではないか。 設備だけではなく、それを支えた人の集積もあるはず。 活かせば素晴らしい宝だ。 古くなったマイナス分をリノベなどで補って、新規住民を受け入れれば、新しい循環が始まるに違いない。 郊外の一戸建て住宅地には、空き家が目立つ。 年単位で空き家にしてしまうと、廃棄物になってしまう…

  • 携帯トイレは、「便利」なものではなく「必須」なもの ~マンション住人は必携! 特に夏!!

    先日、地震対策の話をしていて、風呂の汲み置き水があると便利。と話し、「トイレを流すことができる」といったら、相手の方の顔が険しくなった。 「それはダメ!」 「は?」 「配管が破損していたら便が漏れ出し衛生状態が最悪になりますよ」 地震が発生して「水が供給されなくなりトイレが使えない」ことばかりを考えていたが、 水は使える、もしくはある、状態でも、トイレは「使わない」ということなのだ。 使えないものをどうするか、ではなく、使えても使わない、ことを徹底しなければならない。 これを意識できている人はどれだけいるだろう。 伝え方に工夫が必要だ。 夏の集合住宅で、意識が徹底していなかったら・・・ 最悪だ…

  • 感じ方が変わること ~ アバターとOriHime、テレビ電話

    韓国でインターネットが盛り上がり、日本から視察団が送られていたのは2000年前後だっただろうか? ネットコミュニティの中のアバターが注目されていた。 アバターを使ってやっていることの紹介がイロイロされていた中で、「匿名で相談」という項目があった。 実名では相談しにくい内容をアバターで仮想空間の警察にいき相談している。 あー、これはいいかもしれない。 自分の属性を捨てて(捨てきれるかは別として)、相談できる。 服を買ったり、家具を買ったり、ネット上の知り合いにプレゼントしたりのおままごと的イメージの「アバター」に違う見え方を与えてくれた利用方法だった。 ---------------------…

  • なんだかおもしろいぞ「立ち上がりの技術」 

    なんだかおもしろいぞ。 「立ち上がりの技術」 なんのこと? 難しい言葉ではないけれども、ありきたりの言葉でもない。 なにか意味がありそうだ。 と思って調べると、 「災厄に遭うことや心身におけるハンディを持つこと、マイノリティの立場に置かれることなどから「立ち上がっていく」ための表現やその手法に注目したリサーチを行い、現在の東北にも応用可能な表現の技術を見出します。」 ですって。 「TRAC(東北リサーチとアートセンター)の共同運営チーム「やわらかな土から」が、TRACを運営する上で軸にしているコンセプト。」だそうだ。 たまたま、検索して上位に入ったのが 4年前のイベントの案内。 artnode…

  • 食うに事欠く時代?

    炊き出しに並ぶ層が変わって、以前の3倍ほどになったと聞く。 食うに事欠く時代になったきたということか。 生活できないとなれば、政治は対応策を出さねばなるまい。 そして、普通に働いても生活に困るとなれば、その働かせ方、その企業内の利益分配の仕方も問われなければなるまい。 一体、適正な賃金はどうあるべきなのか。 最低賃金というのは聞くが、最低生活給というのもあるはずではないのか? 生活給を支給できていない企業が、それでも役員報酬は莫大!であれば、問題にされるべきだと思う。

  • 「生活費危機」 この言葉のリアルが差し迫り・・・

    今回の参議院選挙。 政見放送の内容がおもしろかった。 「そうだ!それが問題なんだよ」とうなづくような内容が、小さな政党の候補者から聞かれた。 概念ではなく生活実感につながる言葉。 大きな政党の候補者は、少し「実感」を精製しすぎて「概念」化しすぎているようにも思える。

  • ショッピングモール エスカレータのそばにフロアガイドが欲しいもの

    某ショッピングモール。 エスカレータに乗りながら 「あれ? ユニクロは何階だっけ?」 エスカレータを降りてまわりを見渡すも、その階のマップはあるが、別階の店舗情報はなく、どの階にあるのかわからない。 あてずっぽうに上の階にあがってみるが、ない。 下だったかなぁと下がってみる。あれ?ない。 もう一回、もと上に上がってみる。 やっと見つける。 エレベータのそばに、各階の入居テナント一覧を出しておいてくれれば助かります。 掲出していないショッピングモールの方が少ないんじゃないかなぁ。

  • 旧品種のくだもの の低糖度がよい、かもしれない

    糖尿の気がある人が、果物を取りすぎないように注意されるという。 特にぶどうが要注意だとか。 確かにくだものは体に良いといわれるけれど、甘いものね。 でも、旧品種は甘みが薄い。 薄いがゆえに人気もイマイチだったりするが、考えてみれば、飽食の世。 かえってその甘味薄が、健康的なくだもの、として売りになるかもしれません。

  • ブラウザ変更でパスワード再登録? ~ IEからedgeへ

    「パスワードを記憶させるか?」的メッセージが出ることがある。 パソコンを使っているとき、というべきか、 ネットを使っているときというべきか、 特定のソフトを使っているときというべきか。。。 要するにその挙動がわからないので、便利そうではあるがなるべく「記憶」させない方針でやっている。 が、しょっちゅう使う単なる情報サイトでパスワードを求められる時は、「記憶」させている。 先日、インターネットエクスプローラーからエッジに変更したら、 そのサイトのパスワードを求められた。 何年も「記憶」パスワードを使っていたので、パスワードを探すのに大混乱。 意外な盲点である。 つまり、インターネットエクスプロー…

  • テレワーク 大きな組織の中間管理職は大変になりそうで。。

    たいていの仕事は「テレワーク」でできるっしょ。 「テレワーク」は合理的。 そう思っていたが、それだと大変な仕事がありそう。 中間管理職。 テレワークしている従業員のマネジメントが大変、だと思う。 これまでともに働いていた従業員がテレワークに移行した場合は、イメージがつく。 しかし、これからは転勤してきた部下のマネジメントもしなければならない。 どんな仕事っぷりの人間なのか。 テレワークでどんな仕事が任せられるか。 どんな顧客対応をするのか。 どんなスケジュールの組み立てをするのか。 これまでは一定の期間、職場で時間をともにすることにより知ることができた「ひととなり」的なもの。 それを知ることな…

  • 使用済み切手でボランティア ・・残るギモンも・・・

    使用済み切手は整理して売ることで、換金できるのだという。 多くのボランティアセンターで、整理するボランティアによって収入を得ているという。 あてなく集めていた使用済み切手。 近くのボランティアセンターに問い合わせると 「いただけるのですか?ありがとうございます」とのこと。 早速届けに行く。 すんなり受け取ってもらい、帰途につく。 処置に困っていたものを、喜んでもらっていただけてうれしかった。 が、少し経って・・ 整理するボランティアメンバーはいるのだろうか。 預かったはいいが、整理できない、かえって困ったなんてことはないのだろうか? このくらいの量でいったいいくらになるのだろうか? 使用済み切…

  • コールセンターの電話音声品質が激ワルな件

    インターネット回線の申し込みのために、U社コールセンターに電話した。 ホームぺージには、固定電話からのナビダイヤルとIP電話からの03番号が表示されている。 どちらでもよかったが、近くにある電話機がIP電話用のものだったので、03番号へ。 つながった瞬間から、びっくりするほど音が悪い。すべての音が震えている。 きっと今、名乗っているのだろうな・・・ お客様!と呼びかけられているような気がする。 何か質問されているのはわかるが、内容がわからない。 「音が悪くて、内容がわかりません」 「聞き取りづらいですか?」←といったと思う 「全く聞き取れません」 「●△*@~、かけな?¥・・・」 かけ直してく…

  • レジ袋がなくなって、お弁当販売の煩雑

    レジ袋がなくなって、包装が簡易になったのはよいと思う。 が。 逆に過剰になっている場合もある。 デパ地下などでお弁当を買う場合。 レジ袋を断ると、1個ずつビニール袋に入れ、それぞれに割りばしやお手拭き、調味料を入れた上に、テープまで貼ってくれるのだ。 いえいえ、このふくろにガバッといれちゃっていいです。 といっても、衛生面からだろうか、断られる。 その上、ポイントカードにハンコ押したり、クレジットカードに対応したり、 店員さんは超大変なのである。 前のお客さんへの対応の煩雑さを見ていたら、おそれ多くて、また、待ち時間が長すぎてポイントカードなどなんて申し出ることができなかった。 これって、顧客…

  • dポイントや楽天ポイント◆持っている人に追加特典を与える店 の姿勢とは?

    ポイントを巡るモヤモヤ。 店としてのオリジナルなポイント付与。これはわかる。 店がテナントとして入っているモールやビルのポイント。これもまあ、わかる。 最近多いのがそれに加えて、dポイントや楽天ポイントをお持ちでないですか? と聞いてくる店。 ただいま「楽天ポイント5倍キャンペーン中です」などというが、その楽天ポイントはいくらに対して何ポイントなのか?が明示されていない。 そのポイントの金額換算分は誰が負担しているのか? 買い物行動がわかるそのデータの費用として楽天が払うんか? それとも店側か? 楽天の持ち出しなら、まあ、文句ないが。 店側持ち出しだとして、持っている人には特典があるが、もって…

  • 電子化?された生活の不便

    通信回線に障害発生。 それによって、スマホは使えないわ、クラウドは使えないわ、電子決済もできないわ。 手段を1本化していると、キビシイ局面もありそうだ。 *20220702 KDDI通信障害 問題が出るかもしれないことを想定して、最低でも二重化しておくべきだろう。 半導体不足で、給湯器が全く手に入らない。 半導体不足で、パソコンが手に入らない、家電が不足。。。なんていうのはつながりやすいが、「給湯器」!。 考えてみれば、今はなんでも電子制御だから、半導体なしにはNG、なんですね。 かつては、口火をリアルにマッチを擦って、火をつけて、風呂を沸かしていたのだから、手間ではあるけれども、そのころの機…

  • 企業のデータ利用、すごいようなすごくないような・・・ 

    ●隙だらけのデータ利用 amazonで台所器具を購入した。 ブランドの台所器具を検索し、キーワードにもブランド名が入っていたので疑わず2本購入。開けてみるとブランドとは関係のない粗悪品。 開封して使用したので、1本のみ返送。返品理由に、amazon内の表記もおかしいし、モノもおかしい旨記載。 しかし、その後も、頻繁にメールで同じ商品をお勧めしてくるのだ。 いや、私は、その商品はNGだと申告したはずですけど。 データ収集したり、分析したりしているわりには、ここんところスキだらけではありませんか? ●グーグルで、何を検索したか、どこにいたか、など膨大な情報を持っているという。 自分の知らない自分、…

  • テレワークでメール数が爆増していないか?

    在宅勤務というかテレワークというか。 オンラインが重視されてから、メール数が爆増。 これはサラリーマン系の知人が皆言っている。 ●同じグループの人間の発信メールが同報で入ってくる。 もちろんその返信も入ってくる。 グループの人数倍のメール数になる。 (関係ないのにね・・・) 休みなどの不在時にフォローができるのはメリットだろうが、そもそも休みなのかどうか、オフィスにいるわけでないので、スケジューラで確認しなければわからない。 グループ全体に責任を持つポジションの人のみ同報にしてくれればいいのにね 件名に宛名を明示する等の試みもあるという。 ●メールとteamsチャット等の使い分けがグダグダ メ…

  • 原発事故 国賠償訴訟 の判決「想定外だから不起訴」に「仮定の質問にはお答えできません」を思い出す

    想定外の地震、津波だから、不起訴。 って結論に見えたけど、そういうことでよいのだろうか? 「仮定の質問にはお答えできません」とう言葉を思い出してしまった。 「仮定」以上の「想定外なんだから」「責任問えるわけないでしょう」ということか。 「想定」を作った方の責任はどうなるのだろうか? 「想定」はどう作るのだろうか。 当時としては合理的な判断だった。という。 際限なくリスクを回避できないから、法的責任は問わない。 でも問題が起きた時に事業者が賠償保険でカバーしきれない部分を国が援助する。 10兆円に上る援助をしている。賠償責任までは問えないというのが菅野氏の補足意見。 好ましからぬ事態が起こったと…

  • 自動集計、自動採点 に思う  ~そのしくみは想定外パターンや少数パターンに気づけるか?

    データ処理技術が進んで、アンケート調査のデータ集計や、学校のテストの採点などが自動化できるという。 「いいね!」と思う一方で、ちょっと疑問に思う点も。 元のデータに当たらなくなるんじゃないかなぁ。 これまでは採点、集計のための途中経過として、調査個票や個別の答案に目を通さざるを得ない。 その手間と時間は大きい。 でも、その手間と時間を通じてぶつかっていた「想定外の回答パターン」。 これに出会えなくなるのではないか? 浮いた時間で個票にあたれ、ともいえるが、 個票データが自動入力され、回答用紙ごとの点数も出ている。 そして全体の状況がきれいに集計されている。 わかった気持ちになるし、実際全体の状…

  • 「平和首長会議」に期待したい! 

    生活者なんて、「国」にとっては軽い存在なんだなぁ。 ウクライナ侵攻を見ていて実感する。 個々人にとってかけがえのない命であっても、国という大機構を守るためなら軽い存在に。 対抗軸として「生活者」の立場を守ってくれるものとは?その組織体は?と考えると、自治体ではないだろうか? その国際的連携組織なんだろうか? 「平和首長会議」 戦争に反対し、核兵器廃絶を目指す都市で構成される。 ウクライナ侵攻を受けて、加盟が増えているそう。 1982年に広島市の呼びかけで発足し、2022年4月から6月で110都市増え8174都市だそうだ。 日本では99.8%の自治体が加盟とのこと。 この力は大きい。

  • 大きな組織が「小さな問題(経営に関わる)」を変えられないのは・・・

    大きめの企業に働く人の話を聞くと、その業種によらず「書類」が多い。 (紙であってもデータであっても) 書類の運用は厳密だが、肝心の書類の書き方は意外にもフンワリ運用の組織も多い。 この項目の意味するところは? 選択肢の意味は? それが明快ではない。 どうやらこんな事情ではないか。 大きな組織によくある組織変更。 元の組織Aが、組織合併、一部スリム化して、新しい組織A´に変わりました。 書類は元の組織Aの書式を継続利用します。 合併して新入りとなったメンバーには、書式内の「項目」や「選択肢」にわからないものがある。 当初A書式を作った人にはわかるが、その人は別組織に。 その人が組織内にいる間は、…

  • フリーアドレス環境で働く時のギモン サーバー保存は万全なのか?

    テレワークが進み、出社時にフリーアドレス環境下で働いている、という人が増えてきた。 そんなときのギモン。 すべてのデータがサーバーにあるのは、万全なのか? たとえばデータが消えちゃうとか、データへのアクセスができない、とかないのか? いざって時に使えないとか、なくなっちゃってるとかないのか? 二重保管してるから大丈夫、とかミラーサーバーありますとかいうのかしら? 最近では、在宅勤務だからとかテレワークだからといって、対応が遅れても許してもらえるケースも増えてきている模様だが、それはいいことなのか「?」である。 従業員と意識共有していないと、デスクトップに複製作っておきますとか、いってデータ量だ…

  • こんなところに原爆が?(◆) ~Chim↑Pom 

    森美術館の「Chim↑Pom」展。 2022年2月から5月に開催された、ハッピースプリング」 見逃してしまった。会期が長いから、とのびのびにしていたら、ついに行こうと思ったときには閉幕後であったという失態。 森美術館ホームページに詳しく展示案内があるのでそれで我慢。 岡本太郎「明日への神話」、への付け足し画。 「ヒロシマの空をピカッとさせる」と、その後の市民の反応や被爆者団体代表の憤りの声に向かい合って生まれていった『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(無人島プロダクション)の出版。 原宿で開催した個展「広島!」で本作を発表。その後もタイトルに「!」をひとつずつ増やしながらプロジェク…

  • 日銀の見ている「世の中」とは? 小金持ちサラリーマンばっかりの世の中、か?

    「日本の家計の値上げの許容度も高まってきている」 これは、たいていのことはなんでもいいけど・・と思っている私にとってもぎょっとする発言でした。 遅れてきたコロナ倒産や閉店。 配食に並ぶ人数が増えている現状。 あなたの見ている「家計」の世帯はどんな世帯? 値上げされても、まあ払えるからいいや。 安い方がよいには違いないけど、お金がないわけではないし。 半導体の影響で品薄なら値上げもやむなしだな。 だって必要なんだし、買うしかない。 そんな人たちだな。 それは、ある程度の小金持ちから大金持ちゾーンなんだ。 金を持っていない人間にとっての値上げの意味がわかっていないのだろう。 「賃上げの必要性がより…

  • 誤解を招き陳謝? 真意とどのように誤解を招いた、と思っているか聞いてみたい。

    「日本の家計の値上げの許容度も高まってきている」 これは、たいていのことはなんでもいいけど・・と思っている私にとってもぎょっとする発言でした。 遅れてきたコロナ倒産や閉店。 配食に並ぶ人数が増えている現状。 あなたの見ている「家計」の世帯はどんな世帯? 値上げされても、まあ払えるからいいや。 安い方がよいには違いないけど、お金がないわけではないし。 半導体の影響で品薄なら値上げもやむなしだな。 だって必要なんだし、買うしかない。 そんな人たちだな。 それは、ある程度の小金持ちから大金持ちゾーンなんだ。 金を持っていない人間にとっての値上げの意味がわかっていないのだろう。 「賃上げの必要性がより…

  • 窓口対応に疑義があるとき 訴え出る先として調査機関が欲しい

    行政でも企業でも、コールセンターなり接点となる窓口があるが、その対応に疑義がある場合、適切な調査を求める先があるといい。 これまでこのブログで記しただけでも下記の通り。 たとえば従業員が産育休について聞いたときに、「だと思う」という程度の答えしか返ってこない。 被告に裁判資料を届けに行ったら、土曜はNGと拒否されたとか 望まない妊娠をした女性が・・・ ウクライナ避難民への即時ビザ発給はよいことだが、同じく退避を求める在日アフガニスタン人へは「迫害があるからビザを出すわけではない」とは?20220427朝日⑪ 生活保護申請のしおりへの書きぶりが行政によってまちまちなのは? こんな対応をされたが、…

  • 戦争と一般人

    ウクライナの状況を見ていて、どうして一般人がこのような形で巻き込まれてしまうのだろう、と思う。 先の大戦、で、日本でも一般人というのか民間人というのか生活者というのか、市民というのか、が巻き込まれた。 国家同士の戦争の前には、人の命も軽くなるのか。 その前に打つべき手立てはなんだろう。 そのことを明らかにしなければ、なんどでも同じことが起こるに違いない。 かつて戦争があった。 ではなく、いつでも起こりうることで、決して過去のものではない。 国家同士の間では一般人の命など軽い。 われわれの命は軽い。 それでは困るのだ。 命のほかにも、 国債が紙くずに、 徴兵保険(兵役で大切な労働力を失う家族の生…

  • 「代弁」のしくみがあるといい

    車いすを使っている人が、不自由を感じたことについて言挙げをする。 バリアフリーを求めての世の中への提言であっても、「我慢しろ」とか「わがままだ」とか、その希望に対して個人にむけた非難がふりかかる。個人を特定され身の危険を感じるほどの反応があるのだという。 その個人的な体験とそれに基づく提言は、とても貴重なものだ。 提言が実現するかしないかは次のステップだとして、その提言を本人の身をさらさなくても(さらしても危険を感じずに済むならその方がよいのだが)、発信できるそんなしくみがあってもよいではないか。 その提言への共感がどのくらいあるかの計測、も含めて、そのプラットフォームでできることは大きいと思…

  • データ不正、ルール逸脱 についての ちょっとナナメな視点

    企業のデータ不正やルール逸脱の不祥事が止まらない。 いろいろな報道を見ながら、なんの根拠もないながらに斜めな視点で、思ったことを記してみる。 「三菱電機、原発変圧器も不正 火発も含め40年で計3384台」(20220422朝日㉜) そんなに重要そうな機器で不正してしまうのか。とんでもない。 と思う一方で、 さすがにそんな大きな事故にもつながりかねない機器で、致命的な欠陥を見過ごすなんてことができるでしょうか・・・とも思ってしまう。 ひょっとして、求められている基準が異常に高くって、実態が適正だなどというより高い次元の判断があったりして・・・。 「三菱電機は「即時に故障や事故は発生しない」と説明…

  • 「正しさの競争」ではなく「異なる意見の提示」ではダメか?

    どっちが正しい?の勝負。 正しさの主張し合い。 不毛。ワクワクしない。 いろんな場面でそういうことはある。 言いっぱなし。何かを受け入れる柔らかさを見せない。 自らは変わろうとしていない(ようにみえる)。 「表現の不自由展・その後」について寄せられる意見を電話で受ける「Jアートコールセンター」を設置した話を演出家の高山明さんが語っている(朝日20220501㉓) 以下、引用。 「電話線を通じ、電話をかけてきてくれる人との間に、文字通り回線がつながった感じがありました」 「不自由展の開催者側、抗議する側の双方が「自分の方が正しい」と競い合うことに息苦しさを感じていました。」 「「説得」は「自分が…

  • 複合機にはナンバーディスプレイをつけない方がいい?

    ナンバーディスプレイを受けない設定の機器にナンバーディスプレイをつけるとチンと着信してしばらく通信ができないのだそうだ。 電話の場合だったら受話器をとってもすぐには話ができない。 その話ができない間に、電話番号の情報が流れてくるとのこと。 FAXの場合、それで不具合があるかどうかわからないが、チンと音が鳴ってそののちにFAXデータが流れてくるのだろうか。FAXデータの受信までに空白の時間がある、ということになるのだろうか? 最近の複合機は、ナンバーディスプレイ利用する/しないが設定で選べるようだが、「ナンバーディスプレイ非対応」のものがあったようだ。つまり選択肢がない。 そのため、複合機に使う…

  • 成果主義、競争社会の問題点  ~マイナス方向への競争もあるのだ

    成果にあわせて分配を。一見正論のように思える、が。 働く現場にあわせてみた時に、ウマくないのだ。 働き手はベストを尽くして仕事をする。 常に100%出し切っていては消耗してしまうので、それは持続可能なようにコントロールするけれども、このように働くべきとか、このようなものを納品すべきとか、このような点に注意してとか、自律的に判断して仕事をしているのだ、と思う。 その判断が優れていると成果も高い、のだと思うのだ。一般的には。 で、まわりもその高い成果を上げている人のやり方に学ぼうとするのだろう。 でも、逆もしかりなのだ。 成果確認項目の設定によっては こんな風にはたらいちゃおうとか、この程度で納品…

  • 路線バス、遅延情報(事故、渋滞etc)にホームページやSNSを利用してはどうだろう?

    首都圏ではあるが、ちょっとはずれのエリアに出かける機会が多い。 以前はなかった遅延がたびたびある。 1時間に1,2本しかない路線ではあるが、始発車庫から近い停留所の場合は、予定より10分ほど待ってこない場合は、バス停に表示されている事務所に電話をかける。 休日だったり、夜だったりすると、人手も少ないのか応答までの時間もかかる。 出てくれた人は、「今、事故で通行止めとなっています」と即答してくれることもあれば、しばらく調べて「✖✖町で渋滞発生中とのこと。」などと教えてくれる。 そして「10分ほど歩いたところにある〇〇停留所の方が早く目的地につけます」など アドバイスをくれることも。 ただでさえ忙…

  • 誰も戦争は望んでいない ~ 反戦の主張の弱点

    ウクライナ問題を巡って、いろんな人が意見をいう。 テレビで流されたり新聞に載っていたりする。 その中で、気になることが。 「誰も戦争を望んでいない」「誰も望んでいない戦争が」 たしかに私も望まない。 そして個々の生活者で戦争を望んでいる人、の存在は想像しにくい。 でも、兵器産業とか軍事に携わる人とか組織はどうなのだろう? 過去の戦争の時、その振る舞いはどうだったのだろう。 自分と異なるものの存在やその思考パターン行動パターンを知って考えることが必要かもしれない。対抗しなけばならないから。 また、「現状のバランスを崩す侵攻が容認されるわけがない」という意見。 一瞬「そうだ、そうだ!」と思うのだが…

  • 親身になる、ということ ~どこまでをイメージできるか◆うちわの動く親心&アレルギー対策

    寝ていてもうちわの動くおやごころ エライ親だなと思ってきたが、自分が親になってみて、気づいたことがある。 親の都合もだいぶ混じってるぞ、と。 あつい中、添い寝する親が自分も半分寝てしまいながらも我が子をあおぐうちわの手が動いている。 子供に暑い思いをさせたくない親の心情という部分もありつつも、むしろ・・・。 暑さで寝苦しく夜泣き(昼寝かもしれないけど・・)が始まったら、本格的に眠れなくなるぞ・・・せめてうちわであおいで今のウトウト状態を保持したい・・・という親側の事情ってものあるんじゃないか? それまでは「親の疲れ」「親だって眠い。寝たい」を理解していなかったので見えなかったのだと思う。 真夏…

  • 鶴を折るということ ~ウクライナを巡って

    ウクライナに対して鶴を折るという行動に対して、いろいろな意見があるという。 なんの力にもならない、という声がある。 そうだろうか? 考える前に、やってみて、といいたい。 かつて同じように思った私は、そう思う人の気持ちはよくわかる。 そして、ほんの少しの時間と実際に手を動かすという行動で、何かが変わるという驚きも知っているのだ。 東京大空襲でたくさんの人がなくなった地に長年住んだ。 ひどい話だとも思ったし、3月が近くなると、公共施設に折り鶴を折ってくださいという貼り紙と折り紙がおかれていた。 そういう取り組みもあるのだな。情緒的だな。 (共感するが、わたしはやらない) と思っていたのだ。 なんと…

  • クレジットカードをどのように信用して使うか

    クレジットカード。 今やその持ち主の「人」を信用しての「クレジット」カードではなくなっているような・・・。 クレジットカードを使う時に、その人のサイン、は必要とされない。 クレジットカードを持参し、持参人が機械に差し込んで終わる。 裏面のサインと持参人のサインは突合されない。 「カード」を信用してのクレジットカードである。 もっと進んで、ネット決済の場合は。 カード面を確認できればよいということになる。 「カード」すら不要で、その「情報」を信用するということだ。 利用者の方がこのことを認識していない。 テーブルでカードを預けたりもする。 クレジットカードを見せたり機械に通したりすること自体がひ…

  • 状況が変わってものの見え方が変わった体験 ~ ベビーカー利用で、段差や側溝蓋が気になるように

    こどもが生まれてベビーカーを使うようになったら、段差や側溝の金属フタ(グレーチング)の目の粗さが気になるように。 気になるというより、ある一定の基準を超えるとタイヤが挟まったり、乗り越えられなかったり、本当のバリアになるのだ。 たまたまこれまでの生活でバリアと感じることがないだけで、なにかの拍子に、越えがたいバリアになることはあるものなのだ。 自分だけのバリアではないかもしれないバリアは声を集めて、改善していくのがよいのではないか? 改善に向けての情報不足、が現状なのか?

  • 空襲碑がもはや「過去のこと」に見えなくなってきた

    言問橋のたもと。 通りかかるたびに、東京大空襲碑に手を合わせる。 すでに習慣化していたが、ふっとウクライナが頭をよぎった瞬間から、 「過去の惨事」への合掌、ではなくなってしまった。 なにかが食い違ったら、「今この世の中でも起こりうる」惨事なのだ。 あの東京大空襲がなぜ、どういう経緯で、どこで止めることができたのか・・・。 この答えがわからない限りは、「過去」では済まされない。 戦後77年、だろうか。 なにかを成し遂げて平和があるように勘違いしてきたが、 何も成し遂げてなどいないのではないか・・・。 春なのに 薄氷を踏むような、 急にうすら寒い風を感じるような、 恐ろしい心もちになった墨堤の花見…

  • 学生から年金保険料を徴収、の思想を知りたい。 どういうことだろう?

    大学の学費はだいぶ上がってしまっているようだ。 そして、かつては学生は免除されていた国民年金保険料も、今は徴収される。 免除はなく猶予のみ。 学生さんも「当たり前」と思ているかもしれないけど、以前は免除されてました。 世の中の考え方によって「制度設計」は変わる、変えられるのです。 日本年金機構のホームページには ------------------------------- 学生のみなさまへ お伝えしたいこと! 20歳以上の方は、原則として毎月、国民年金保険料を納めることが義務となっています。一定の所得基準以下の学生の方は、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」がありま…

  • ポイントやキャッシュレス非対応の店 を 応援したい

    財布を忘れて、クレジットカードも使えなければ、ポイントカードもない。 バッグにお守り代りに入れている現金で支払いを済ませた週末。 ちょっと悔しいような気もしながらも、シンプルでいいな、という気もしたのも事実。 お釣りの小銭が面倒ではあるが、ポイント明細やらクレジット明細やらのレシート過剰なやり取りがない。 考えてみれば、キャッシュレス決済の手数料やポイントシステムのための費用も物の値段に転嫁されているのだろう。 キャッシュレス対応、ポイント付与のお店で、それらを使わないとなんだか損したような気になるが、そもそも対応していない店なら、割を喰う感もない。 あえて、現金決済ポイントなし、の店を選んで…

  • 窓口対応の責任の重さを組織として受け止めて欲しいもの

    拘置所にいる被告に裁判資料を渡そうとしたら土曜日だという理由で拒まれた。 これ違法だと判決。 国側の反論は、開庁日の執務時間以外はNGとのこと。なるほど。 早く確認の必要があることと、検査の容易性から、拒んだのは違法、というのが東京地裁の言い分。(20220422朝日㉛) どちらが妥当かはわからないけれども、このケースの場合、その土曜日には裁判資料を渡すことができなかったのだ、と思う。 国の言い分が妥当なら、まあ仕方がないのかもしれない。 が、本当はOKなのに窓口担当者の判断や行動によって、不利益を被ることは、一般の生活でも珍しいこととはいえない。 そんなときの損失を、窓口を持っている組織はど…

  • 生活がいきなり戦争に巻き込まれていく、そのこと自体に抗議したい

    ウクライナ情勢を見ていて、本当に恐ろしいと感じる。 普通の生活から、一転。いきなり戦争に放り込まれる。 なんでこんなことに?どこかに分岐路はあったのだろうか? 他人事ではない、と感じさせられるのは、東京のあちこちにある空襲碑。 これまでは過去にあったことの記録であり、いまある平和が続くことへの祈念である、と受け止めてきた。 が、リアルに同じこと(生活者に対する武力攻撃と死者発生、規模や武器は違えども)が今行われている様子を見ると、とらえ方が間違っていた、と思えてくる。 過去のことではない。 今自分たちが、空襲にあった方たちとおなじ事態に巻き込まれないために、全力で回避行動をとれ、と石碑たちは警…

  • アウトソーシング業務のマネジメントについて

    アウトソーシングすると決めた業務のマネジメント。 その業務に精通した人が携わっているだろうか? そうでない場合の方が多いのではないか。 知らない業務のコントロールは難しい。 すっかりお任せするのが一番であろう。 相手を信頼できるのであれば。 信頼には、下記の種類の違う2つを含む。 ①業務をわかっていないからと足元を見透かして高値をふっかけることがない誠実さ ②実は請負ったけど業務のことよくわからないんですということがない誠実さ ②は、誠実に「わかる」人材をあててくれればいいが、発注者側にもわかる人がいなくなるようであれば、アウトソーシング先にもいなくなる可能性は高い。 アウトソーシングである以…

  • アウトソーシングは有効か?

    企業の業務のアウトソーシング。 これって、有効なのだろうか? 自社内に持っていない能力を一時的に借りるのは有効だと思うが、内部で行う業務を外部任せにするのは有効なのだろうか? ●自分でわからない内容をコントロールできるのか? ●自分で行わなくなった業務をコントロールできるのだろうか? (ノウハウがなくなっていくのではないか?) コントロールする必要のない定型業務なら問駅内題はないかもしれないが。 いずれにしても内部でやったことのないものをコントロールすることはできない。 コントロールも含めてお任せするか、いずれコントロールすることを目指して協業するか。 いずれにしてもそのような形では安くあげる…

  • 処理水放出 の是非 は、海産物の消費者にも聞いてくれ

    処理水放出、である。 漁業者の意見を聞く、はもっともである。 でも生活者にも考えはある。 家族の「食」をあずかる者は命を預かる者なのであって、でき得る限り安全なものを求めたい。 ギモンの残るものは避けたいのだ。 その姿勢は批判できるものではないと思う。 放出されて一時経てば、放出されたこと自体が普通になってしまうのだろうけれども、 今感じている畏れを忘れないようにしたい。 そんなことは気がつかないでいたいし、忘れたいし、知らないでいたい。 が、それは命に対して誠実、だろうか? 放出を危ぶまなければならない水がなぜできてしまったのか。 漁業者は、生計の道がかかっている人々である。 しかし同時に、…

  • 不満の残る手順書 事例

    手順書。 画面遷移を順を追って記しているのかと思っていると。 このAの画面からどうやって、次のページのBの画面の急に変わったんだ? 何をして? と困惑すると、 まったく別の手順に入っていたりする。 つまり下ごしらえ①の説明のあとに下ごしらえ②を行い、 そのあとで両者をつなげる、のだったりする。

  • テレワーク下のPC設定やクラウド操作 手順書の説明が不十分 ◆適格な手順書とは

    いやぁ、システム部門も総務部門も、従業員のITスキル(なのか?)を過信してる。 または、めんどくさいから、この程度の説明でいいや、と思ってる。 または、わかんなかったら 近くの詳しいヤツに聞いてよ、と思ってる。 でも残念。テレワーク下だから、「近く」に「詳しいヤツ」がいるとは限らんのだよ。 こんな説明じゃ、わかんねーよ。 従業員ひとりひとりが試行錯誤でゴールを目指す。 こんなことしてるから生産性がひくいんじゃないのか。 無駄な時間を使っているから。 そしてその状態を放置している組織に萎えるから。 的確な手順書。そしてそれが本当に的確(設定なんか仕事じゃない、と思っている人たちに迷いを与えず最短…

  • どこで情報提供するか、まで決めなければ意味がない ~ウクライナからの避難者受入れ

    ニュースを見ていたら、ウクライナからの避難者が、日本に住む家族と受入情報を探していた。 体長がよくない中、住民票もなければ健康保険もないのでどうしたらいいかと必要に迫られて。 居住予定の行政ではなく、日本に住む娘の居住地の行政と東京都の一元窓口の両方に相談して、との回答をしていた。 相談された行政窓口としては誠意のある回答かもしれない。 が、まずはどちらかにしたいものだ。 受け入れられたはずの避難者が、個々の努力で必要情報のルートを探す? そんな非効率なことがあるだろうか? なんだかおかしい。 受入を決めた時点で、「困ったとことがあったら、まずここに相談を!」くらいの情報は提供したい。 そこに…

  • ヨードで体に異変!  昆布、うがい薬・・・

    ヨードの取りすぎで体に異変が起こることもあるらしい。 簡単なことが思い出せなくなった人が、いろいろ原因を探ってみたら。 コロナ対策にとうがい薬を1日5回利用。そこからのヨード過剰摂取により、ホルモンが作られにくくなっていたとのこと。 昆布の水出し汁を飲んでいて、ホルモンが作られにくくなった人も。 それを控えて、頭がすっきりした例が紹介されている。 (朝日20220408夕⑩)

  • スーパーのおさかな下処理を頼ろう

    鮮魚売り場に 「無料で調理します(頭落とし、三枚おろし、二枚おろし、内臓とり)」などの 貼り紙があるが、お願いしたことがなかった。 青魚を買うことがく単価が安いので、お願いするのもねぇ、と思っていたのだ。 でも今日は、たまたまお客さんもなく、まな板の前の店員さんも手持無沙汰に見えた。 また、ここ何回か、ゴミの収集日まで日数があるタイミングだったり、疲れていて下処理が面倒だったりで、魚を敬遠することが続いたので、ひょっとして売れないより、処理して売れた方が店員さんだっていいんじゃない!?と勝手な解釈をして・・・ 「アジを煮るのに、内臓取ってもらえますか?」 というと 「はい、もちろん!」と気持ち…

  • amazonからのメールに「?」 返品、「不良品」申告の品を再度おススメ??

    amazonからのメール。 オンライン買い物プラットフォーム大手にして老舗がこんなメールを送るだろうか? 先日amazonで買い物をした。 プレゼント用と自宅用に同じものを2つ。 商品の紹介には、メーカ名も入っていた。 届いたもののパッケージに不審はあったものの、1つを開封して中身を見ると、商品紹介にあったメーカーとは違う会社の製品。 それでも内容が納得いけばと使ってみると、使用に耐えないとんだ粗悪品であった。 すぐに返品手続きをして、開梱していない1つを返品、開梱した1つを廃棄。 返品手続きの際、「●●(商品紹介にあったメーカー名)でなかったため」と記載。 ヤマト運輸の拠点に持っていくと、素…

  • サプライチェーン? 食料自給の真剣な検討を!

    ウクライナ情勢を受けて、小麦その他、値上げが始まっている。 海外事情によって供給が減ったりなくなったりする。 もちろん起こりうることだが、平時はそのことを忘れがち。 でも、起こるのだ。 自分の食は自分で守る。 イコール 自分の命は自分で守る。 食料自給率を上げるべきではないのか? 防衛費以前にやるべきこと、ではないのか? 戦争でなくても命は危機にさらされる。 サプライチェーン? チェーンを強くする以前にチェーンがなくてもサプライできるようにした方がいいのではないか?

  • 途中で案内打ち切りは不親切では? 三田駅から田町駅へ JRへのルート

    都営三田線に乗り三田駅からJR田町駅への乗り換え。 はじめはJR方面への矢印看板がで要所要所にある。 それをたどっていけると安心していると・・・。 あれ?三田線と浅草線の方向しか示さしていない看板が。 ここまでポイントポイントにあったJR方面の矢印看板は? ないということは、分岐を見逃しのか? 分かれ道はなかったが、地下通路から上がる階段はあった。 少し戻ってみる。 表示はない。 少し迷う。先に行くか、戻るか。 でも方向的には、先、ではないか? 進んでみる。 少し先にJRの矢印の看板がある。 私が当初見ていた看板には、近隣のすべての鉄道駅の方向が出ている。 (浅草線、三田線、JR) 途中で見た…

  • 動画再生数には、勝手に再生される数もカウントされているのか?

    webページに埋め込まれている動画。 ページを開くと勝手に再生されるものも多い。 Facebookでもただ流し見しているだけなのにスクロールして画面に現れた瞬間に再生が始まるとか。 あれで1カウントになるならなら、再生数が多いことの意味ってなんなんだ?

  • ポイント 運用の複雑さに利用者のみならず店舗側の混乱も 

    買い物すればポイントがつくのが普通のこととなり、なんでもクレジットカードで買うようになっている。 1回の買い物に対して、クレジットカードポイントに加え、お店のポイントも。 その上、ビルというかショッピングモールなど施設のポイントもつくなんていうことになると、うれしいはずが逆に面倒、やっかいなことにもなってくる。 今日はこんな出来事に遭遇。 スーパーマーケットに買い物に。 スーパーが入っているビルの入り口に、ポスターがある。 今日は、そのビルで発行しているクレジットカード(以下、ビルのクレカ、と呼ぶ)での買い物10%OFF、と。スーパーもその対象店舗だ、と。 これは大きい。 スーパーマーケット発…

  • 「レジ袋枯渇、小さなビニール袋増殖中」 家庭ごみ出し マンション篇◆新聞ゴミ袋

    レジ袋をもらわなくなって、久しい。 ゴミ出し用の袋が乏しく、時々はレジ袋を買ってみたり、ゴミ袋を買ってみたり。 一方で、レジで丁寧に商品を入れてくれる小さいビニール袋や、サッカー台で自分で入れる小さなビニール袋(マイバックに肉魚系を入れるとき、汁漏れの危険がありそうな場合は使ってます)が、たまるたまる。 小さなビニール袋は、生ごみまとめなどに役立つが、その小さなゴミをマンションの集積所に出すのには、<まとめ袋>が必要となる。 この<まとめ袋>をゴミ用のためだけに購入するのも、なんだか本末転倒なような・・・。 小さなゴミ袋のまま集積所にだすのも、管理人さんの手間を考えるといい方法とは言えないし、…

  • 見え方カイゼンに骨格矯正! ~医学上「問題なし」の「問題」を医療の周縁で改善

    医療そのものよりその周縁情報が、健康や生活の質を高める場合が少なくない。 伸びた眼球をリセットする対策により、目に何らかの効果が出たという話がある。 そのお話しは、下記に紹介されている。 www.dailyshincho.jp 医学知識はないので、その是非は私にはわからないが、ありそうな話だと思う。 一部引用させていただくと。 「昨今の近視は軸性近視が中心で、それは増え続けているのに、お話ししたように、医学的には対処できないことになっています。しかし眼窩の縮小、つまり医学が無視している「骨」の変形に着目することで、改善するためのヒントが見えてきたのです。」 医学の周縁にある「骨」の話に拡大する…

  • テレワーク 視力低下をいかにせむ ~労働衛生管理

    OA作業とかいわれていた時代。 1980年代後半とか1990年代とかでしょうか。 視力や電磁波を考慮してか、連続作業時間や照明やディスプレイ輝度などに配慮があったようだ。 しかし。 テレワークでの在宅環境では、部屋の照明とディスプレイ、イスとテーブルの高さetc。 めちゃめちゃな環境になっていると思われる。 これまでの蓄積はどこへやら。 フリーアドレス環境においては、レイアウト、内装のデザインはよいが、照明等への配慮は今一つといったオフィスが増えている模様。 そして、置き型のPCを使えなくなり、ノートブックPC全盛。 ディスプレイが小さいんだってば! シンクラならディスプレイは置き型共用でいい…

  • 大切なのは商品サービスの「周縁」

    「テクノロジーは高度になればなるほど、人がいかに簡単に使えるかが大事です。福島第一原発事故でロボットを投入した際に大変だったのは、現場の作業員にとって使いやすくすることでした。訓練所、マニュアル、教習メニューをつくってロボットの操縦者を養成し、改良の求めにも即座に対応しました。結果、ロボットは原発の冷却システムの再稼働に大いに活躍しました。技術は役に立ってなんぼ。どんなにすごいロボットをつくっても、現場で使えなければ意味がありません。」 千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長・古田貴之さん 20220320朝日㉘ 実際に使いやすいか、が大切。 その使いやすさを作るのは、ロボッ…

  • 管理職に女性を、という時に

    管理職に女性を、というのは、良い考えだと思う。 女性が少なくては、女性従業員、女性顧客、の特徴や特性を見過ごす可能性があるから。 ただ、これまで管理職の方が長時間労働の傾向が強かったのであれば、同じくこれまで女性が担うことが多い傾向のあった家と地域での役割を、代わりに担う誰か、もしくはしくみが欲しい。 または、別の方策として管理職=長時間労働の形を見直すのであれば。 時間をかけることで果たしてきた管理職の役割の一部を、代わりに担う誰か、もしくはしくみが欲しい。 DXか。

  • 対話とか相互理解とか。取るべき道は中間にこそ?

    夫婦別姓について、どこかの工業高校の生徒たちが考えていた。 テレビで紹介されていた話。 (2022年に入ってからか?おはよう日本、ではないかと思うのだが) 記憶によると ●生徒にアンケートをしたら、同姓にしたいという声が多かった。 そういうものだと思う、慣習だから、結婚へのあこがれから という意外な回答。(若い子も保守的なのね・・) ●でも、女性教員に聞いたら、意外な不便もあることを知った ●また工業高校ではたくさんの資格を取るが、その資格の登録氏名を変更しなければならないということを知った。 知ったうえでの選択がどうなっていくのかも興味深いが、 それ以上に興味深く、高校生たちを応援したくなる…

  • 戦争被害補償、世の中へ別角度からのアプローチを ~「救済」ではなく「権利」「尊厳」を認めさせる ~戦争の歯止めに

    「戦争被害者の救済は終わっていない」という。 話を聞けばもっともだ。 国内民間人の被害は、何の補償もない。 戦没者310万人のうち内地民間人は50万人。戦災孤児は3万人弱。調査もない。 戦争だったからとうにしても、雇用関係にあったとする軍人、軍属は、遺族がなくなってもかすかな血縁をたどってその引継ぎ先を確認するなど手厚い。延べ60兆円を超える支給。 それに比べてどうだろう。バランスを欠くように思える。 民間被害は軽いもの。 補償の必要なし。 そんな軽いものではない。 軽く見積もられたら、そうだととすれば、戦争の歯止めにならないではないか。 人の命は重い、というのであれば、 この問題も考え直して…

  • ウクライナ情勢と日本国憲法 ~ 「諸国民の公正と信義に信頼」

    『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全と生存を保持しようと決意した』日本国憲法 前文より ウクライナ情勢を見ていると、この言葉に不安を覚える。 平和を愛する諸国民がいても、その力が及ばない。 及ばず、死ぬべきではない死を迎えている人がいるということ。 それが止められないでいるということ。 「諸国民の公正と信義に信頼」しても、死んでしまってはなんともならない。 「諸国民の公正と信義」を信頼できない、ということではない。 それを育てる努力が足らなかったのではないかという後悔である。 今回のウクライナについて、報道や共感の輪や抗議・支援活動は大きく手厚い。 がしかし、その前にも様々な…

  • ウクライナ情勢と空襲被害 ~国同士の争いに巻き込まれないために 生活者が声を上げること ~

    ウクライナの一般市民が遭っている、 この被害をなんと表現したらいいのかと呆然とする。 集合住宅にミサイル。家を破壊され、死者、負傷者が出。 生活者を巻き込んで、軍事攻撃がなされている。 なんでこうなるのか。 両国、関係諸国に言い分はあるだろう。 が、問題にしたいのはそこではない。 そんな言い分に関わりたくないと思っている一般生活者までもが、こんなにも軽々と巻き込まれていいのか、というところである。 生活者は、国同士の争いに巻き込まれたくない。 巻き込まれないためにできることはあったのか? こんな事態を防ぐために有効な何か、はあったのか? 我々のいのちは、生活は、そんなものに巻き込まれない尊厳と…

  • アプリからのメッセージ、【すべてのCookieを受け入れる】【更新】怪しいといえば怪しくって・・・(Zoomの場合)

    zoomを使ってオンライン会議する。 信頼して使っている最中に、アプリが発するメッセージ。 ---------------------------------------- 「zoomは当社のウエブサイトでCookieおよび類似技術を使用しています。」 その下にボタン。選択肢は・・・ 【Cookieの設定】【すべてのCookieを受け入れる】 ---------------------------------------- 選択肢1の【Cookieの設定】を選んだら、 なんだか高度な設定選択肢を示されるに違いない。 よちよち歩きのネット経験でも、経験上知っている。(推測です) 選択肢2の【すべ…

  • 「養育費では家が借りられない」理屈とは? ~離婚プロセスで「対策情報にアクセス」できるように

    専業主婦が、離婚をして居を定めてから働こうとしたら、不動産会社から「安定収入がありますか?定職がないと審査に通らない。」といわれ「養育費が入ることになっている」といっても対応は変わらなかったという。 (20220223朝日新聞㉑) 「養育費」が不安定、という考え方も一理はある。 が、もちろんケースバイケースだろう。 それを言うなら「定職」も同様に不安定。 そんなことを言い始めたら、賃貸はなりたたないのではないか。 離婚者、シングルマザー、シングルファーザーの不安を掻き立てる対応である。 実態を見ずに信用を欠損させ、生活を毀損するような判断となっている。 こういった事態、問題の解決にこそ、「こど…

  • レジ袋がなくなってのゴミ出し変化 「代わりの袋」と「袋の口」をしめる工夫

    2020年7月のレジ袋有料化から、1年半以上経過。 レジ袋のストックもとっくにない。 まれに、急遽必要になって買い物の際に買うことがある程度。 マンション住まいであれば、レジ袋に入れて集積所に持って行ったものだ。 それがないので、今は代用品的に「米袋」や「ビニール製の袋」にいれて持っていく。 水気が滲出しなければ何でも使う。 ただ一点。 レジ袋のように持ち手部分がないので、口をしめるのに工夫がいる。 はじめこそ、不要になったビニールひもや糸やひも、リボンなどを使っていたが、常時手に入るよいものがありました。 ●卵パックを止めているビニールテープ パックをあけた時に外したビニールテープをとってお…

  • 授業料以外の費用問題 ~制服・体操服・教材・実習物品・部活用品etc~まちなか資源で解決を

    「授業料以外にかかる費用の問題があります。中学校や高校の制服・体操着第は多くの家庭にとって非常に高いものです」 「調査では中学校で平均7万7千円、高校で8万7千円でした。『指定品のシャツも2枚目が持てない』『教材や実習に使う物にお金がかかる』『部活の費用が高く、入部をあきらめた』という声もありました」 「オンライン授業では『家にネット環境がないので学べない』という子もいました。進路については、受験のノウハウを持つ塾に通えたら合格しやすいかもしれませんが、『そのスタートラインに立てない』という子もいます」 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの見る現状について20220218朝日㉘に記事で紹介されて…

  • 現場の声が伝わらない 「現場から社会へ、社会から組織へ」の道筋が必要か

    「資料なしでもすぐに会見し、呼びかけを」 東日本大震災時、気象庁地震津波監視課長は、14:46の地震直後に訴えたが、テレビ緊急放送が始まっているとして、会見は16:00になったという。 その間に、当初予想を超える予想高の値を示し始めたという。 (20220225朝日㉙「てんでんこ」) 当初の専門家のカンは、確かだった。 ただ、まわり(組織)を説得できなかった。 まわり(組織)を変えるハードルは高い。 まわり(組織)のまわり(社会)に訴えて 「現場から社会へ、社会から組織へ」の道筋を作るしかないかもしれない。 ------------------------- 国会とか見ていても 野党→政府、で…

  • 【新聞の投稿欄】生活の中の違和感、訴えが増えてきた/若年層の声が増えてきた

    新聞の投稿欄。 以前は60代70代男性の「べき論」的投稿が多かった印象。 最近になって、10代~50代の様々な意見、しかも具体的な生活シーンを伴った投稿が増えてきている。 違和感や希望、問題指摘。 硬直していた常識に対して「変化」を求めるアクションではないか。 世の中が動いてくる予感がする。

ブログリーダー」を活用して、ハチさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ハチさん
ブログタイトル
groupokameの日記
フォロー
groupokameの日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用