住所
カナダ
出身
ハンドル名
アポロジャスティスさん
ブログタイトル
潜在意識と引き寄せの法則でどん底から人生逆転
ブログURL
https://www.theloablog.com/
ブログ紹介文
クビ、生活保護、家庭崩壊、自殺未遂などを経験した筆者が潜在意識と引き寄せの法則に出会い、人生を逆転
自由文
-
更新頻度(1年)

81回 / 80日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2018/12/30

アポロジャスティスさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(IN) 17,495位 17,228位 15,115位 16,207位 15,185位 14,128位 14,165位 952,712サイト
INポイント 0 0 20 10 10 20 40 100/週
OUTポイント 10 50 70 30 50 80 80 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 255位 252位 217位 236位 220位 211位 210位 12,924サイト
潜在意識 11位 11位 9位 8位 8位 8位 9位 377サイト
引き寄せの法則 49位 48位 45位 45位 43位 40位 40位 1,255サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 20,177位 20,113位 19,545位 19,142位 18,633位 19,603位 21,622位 952,712サイト
INポイント 0 0 20 10 10 20 40 100/週
OUTポイント 10 50 70 30 50 80 80 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 196位 194位 188位 180位 179位 191位 219位 12,924サイト
潜在意識 5位 5位 4位 5位 4位 6位 8位 377サイト
引き寄せの法則 50位 50位 46位 44位 45位 46位 50位 1,255サイト
今日 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 03/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,712サイト
INポイント 0 0 20 10 10 20 40 100/週
OUTポイント 10 50 70 30 50 80 80 370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,924サイト
潜在意識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 377サイト
引き寄せの法則 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,255サイト

アポロジャスティスさんのブログ記事

?
  • 自信がない原因と自信をつける方法

    何かに挑戦しようとするとき、自信がなくて行動できなかったことは誰にでもあると思います。 今日は自信がない原因と自信をつける方法についてブログを書いてみたいと思います。 自信がない原因 自信とは読んで字のごとく「自分を信頼する」ことです。自信がないということは自分のことを信頼できていないということです。 そして多くの人は「実績を作る」ことができれば、自信がつくと思い込んでいます。しかし、自信がないために行動できず、実績を作ることができないという矛盾にはまってしまいます。 実績をつくることは自信をつけるためのひとつの手段であり、必ずしも自信をつけるために必要な要素ではありません。 「根拠のない自信…

  • 感謝の気持ち

    おかげさまでこのブログもまもなく運営3か月を迎え、今まで80記事投稿することができました。 ブログを始める時「毎日投稿と100記事」を目標に、とりあえず3か月は頑張ろうという決意のもと、ブログをスタートさせました。 それ以来なんとか毎日投稿を続けることができ、もうすぐ目標としている100記事に到達できそうです。 読んでくださっている皆様のおかげです。いつもありがとうございます。 与える素晴らしさ ブログを書くという作業は「孤独との闘い」であるということが、実際に体験してみて初めてわかりました。 パブリックスピーキングであれば、自分が話したことに対する反応をみることができます(見えるからこそつら…

  • 人生を豊かにするためにやめるべき習慣 ニュースを見るのをやめる

    願望を実現し、人生を豊かにするためには習慣を変える必要があります。今の現実というのは過去の自分の習慣の結果でしかありません。 同じ習慣を繰り返す限り、同じ現実が待っているだけですので、もし人生を好転させたいのであれば、自分自身の習慣を変えていく必要があります。 そのためには「人生がうまくいっている人」の習慣を観察し、自分でも実践してみることです。 もし彼らの良い習慣を真似しているのになかなか人生がうまくいかないということであれば、何か捨てるべき「悪い習慣」がないか自分自身を見つめなおし、それを止めることをおすすめします。 テレビのニュースを見ない 僕個人が考えるやめるべき習慣は「テレビのニュー…

  • 未来への扉 パラレルワールドは存在するのか? 

    パラレルワールドとは日本語に訳すのであれば「平行世界」。いくつもの現実が同時に存在するという概念のことです。 映画の題材なんかによく使われるので、パラレルワールドは仮想世界だけのものだと思っている人も多いようです。 僕たちの実生活でも例え話として使われることがよくありますが、それらはすべて「過去」をベースにしたパラレルワールドの話ばかりです。 例えば大学に進学して社会人になった人が「高校卒業してそのまま就職してたらこういう人生になってただろうな~」と想像して話すときなどに、パラレルワールドという存在が用いられます。 シュレディンガーの猫 パラレルワールドを説明するにあたって、有名な実験がありま…

  • 楽して稼げる仕事というのは存在するのか?

    インターネットを見ていると鼻息を荒くして「楽して稼げます!」みたいなこと言っている人をよく見かけますよね。 今日は楽して稼げる仕事なんてこの世に存在するのか考えてみたいと思います。 仕事を楽にすることはできる 世の中には楽にお金を稼いでいる人はたくさんいます。 投資の配当だったり、ビジネスオーナーで他人に会社を任せて権利収入を得たりしている人たちなどです。 でもその人たちはそこにたどり着くまでに、大変な思いをしたであろうことは想像に難くありませんし、今日はそういう話をしたいのではありません。 世の中の多くの人は「仕事とはつらいもの」と考えています。生きていくためにお金が必要だから、仕方なく働い…

  • 成幸するための5つの条件

    今日は成幸するための5つの条件についてブログを書いてみたいと思います。 成功ではなくあえて成幸と表記します。 成幸とは成功することでもあり、幸せになることでもある両方の意味を表す造語です。 成幸するために必要な5つの条件 素直であること セルフイメージが高いこと 観念を持たない(少ない)こと 好奇心が旺盛なこと 諦めないこと これら5つの条件について一つ一つ解説していきたいと思います。 ①素直であること 素直である人は成功しやすいです。なぜならば人の意見を素直に聞くことができるからです。もちろんいい助言ばかりではありませんから、だまされないように警戒心を持つことも必要ですが、素直でない(我が強…

  • どうしても伝えたいこと(特に子供のいる人には読んでほしい)

    今日のブログは長文です。 気分を害するかもしれませんが、どうしても伝えたいことなので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。 自己肯定感の低い原因 自己肯定感が低いと幸福感も感じにくくなります。そして自己肯定感が低いということはセルフイメージが低いということです。 なぜ自己肯定感が低くなるかと言えば、他人から否定をされるからです。 他人から否定されると自分で自分を否定するようになります。 なぜ自己肯定感が低いのかと考えてみた 日本ではお店などで親が小さい子供を叱りつけて(時には怒鳴りつけて)いる光景を目にしますね。 でもカナダではそういう光景は全く見ません。日本と同じように子供がいたずらをしたり…

  • お金の執着を手放すための習慣

    お金に執着しているということは、「お金がない」という恐れの状態にいるため、「お金がない」という現実を引き寄せてしまいます。 お金の執着を手放し、適度な距離感を持って接することでお金は引き寄せることができるようになります。 お金の執着を手放すための習慣 日常で簡単にできる習慣をご紹介します。 それは「募金をする」ということです。 お金持ちの人たちもお金持ちになる前から募金をしていたという話をよく聞きます。 有名なところでは、石油王のロックフェラーも貧乏な時代から収入の1割を募金していたそうです。 募金をするということはどういうことか 通常僕たちは自分のためにお金を使います。 それに対し、募金とい…

  • ビリオネアマインドが持つ意味

    今日はビリオネアマインドについてシェアしてみたいと思います。 ビリオネア(億万長者)になるためのマインドではなく、ビリオネアになった人がどういう思考をもっているかという観点から見たビリオネアマインドになります。 世の中はすべて自分のために回っている 僕が知る限りでも、何人かの億万長者は本気でこういう風に考えています。 こういう風に聞くとすごく自己中で嫌な印象を受けるかもしれません。 どういうことかいくつか例を挙げて説明します。 例えば家の近くに公園があるとします。 その公園はあなたのものです。 好きな時に利用することができて、自分が使わない時は他の人に貸して(利用させて)あげています。 あなた…

  • 心が乱れた時・気持ちが落ち込んだ時は

    波動には高い・低いという区別がありますが、一方で「安定している」、「乱れている」という考え方もできます。 心が乱れた時は どうしようもなくイライラしてしまうときや、落ち込んでしまってやる気が出ない時は、外に出て自然に触れあってみてください。 遠くの山や川に行く必要はありません。緑がたくさんある家の近くの公園で大丈夫です。 その公園のベンチに座って、何もせずただぼーっとするだけでいいです。 心が乱れているというのは、波動が乱れているということです。それに対し木や花などの植物は波動が安定しています。 そういう環境に身を置くことで、自分の気持ちも落ち着き、波動も安定させることができます。 愛と感謝に…

  • アンチに批判されるのが怖い時の考え方

    人間が感じる恐怖には様々なものがあります。代表的なものだと「お金がなくなる」恐怖があります。 しかし、実は最も多くの人が抱えている恐怖は「他人から批判されること」であり、これが大きなブレーキとなって、行動を制限してしまうことがよくあります。 行動できなくても自分を責めない 何か行動を起こそうと思った時、「他人に批判されるのではないか」という恐怖が出てくることは誰しも経験したことがあると思います。 実際に批判された経験のある人などは、それがトラウマとなって1歩が踏み出せなくなってしまったかもしれません。 僕も自覚していませんでしたが、思い返してみると、今までの人生を通して「他人に非難される恐怖」…

  • 目標は意識し続ける

    引き寄せの法則を学ぶと様々なパラドックスに遭遇します。代表的なものとして、「望んでいた結果と逆の結果が引き寄せられてしまう」というものがあります。 そして「願望を思い描いた後はきっぱりと忘れてしまうのがいい」と言われています。そしてもう一方では「目標は意識しつづけるほうがいい」とも言われています。 目標を意識しつづけるということは「執着」にあたるのではないか、と思っている人もいるかと思いますので、今日はそのあたりを検証してみたいと思います。 望む結果だけにフォーカスする 願望を紙に書くといいというのは、以前のブログでお話しました。紙に書くことによって、目標が明確になり、RASが必要な情報だけを…

  • 若さを保つ秘訣とは

    今日のブログは美容情報ではありませんので、その点だけ事前にお伝えしておきます。 同じ年齢なのに老けて見える人もいれば若く見える人もいます。その違いはいったい何なのでしょうか? もちろん体のケアに気を使っているということもあるかと思いますが、今日はそういう話ではなくもっと本質的な内容になります。 精神的時間という概念 同じ年齢であるということは物理的な経過時間は同じはずです。年齢に応じて老化していくということであれば、見た目にそこまで差がでることはないはずです。 実は物理的な時間の他に精神的な時間(体感時間)という概念が存在します。 楽しいことをしている時は時間があっという間に過ぎますね。それに…

  • 成功者は成功する前から成功者として振舞っていたから成功した

    今日はBe,Do,Haveの法則についてブログを書いてみたいと思います。 Be,Do,Haveとは Be あり方 Do 行動 Have 結果 あり方、行動、結果を英語にしたものがBe,Do,Haveになります。望む現実を引き寄せたいのであれば、この法則を理解しておくことは非常に役に立ちます。 引き寄せの法則の説明で「あり方が先で結果は後」ということを以前に解説しましたが、それはこの法則にもつながってきます。 まず「あり方」が先でその後に「行動」した結果、望む「結果」が引き寄せられるというのがBe,Do,Haveの法則です。 お金持ちは成功する前からお金持ちとして振舞っていた、という話を聞いたこ…

  • 究極の感謝と無償の愛

    ザ・シークレットにも登場するジョー・ビターレによると、「宇宙の究極の力を引き出すためには感謝は不可欠である」と言っています。 感謝にはいろいろ種類がありますが、今日は究極の感謝について考えてみたいと思います。 究極の感謝 引き寄せの法則を発動させるためには感謝することが大切ですよ、というお話はすでに何度かしていると思います。 感謝と一口にいっても、その種類やレベルはそれぞれ違います。 例えば人に何かをしてもらったからする感謝がありますよね。この感謝は感謝レベルとしては非常に低いものだと思います。誰かに何かをしてもらえば感謝をするのは当たり前だし、これは(○○をしてもらうという)条件付きの感謝だ…

  • 几帳面な妻とズボラな夫

    以前にもちょっとお話したと思いますが、うちの夫婦は几帳面な妻とズボラな夫(自分)というまったく正反対の性格のカップルです。 結婚生活も長くなってくると愛情も薄れてきて、いつしかただの同居人になってしまうというのはよくある話です。 相手に対する感謝も忘れ、ストレスのはけ口にしてしまったり、自分の都合のいいよううに使ってしまったりします。 しかし本来夫婦というのは運命共同体で、2人で力を合わせて明るい未来へと進んでいくべき存在のはずです。ある意味最も大切にすべき存在です。 日々の生活に追われ、そういう大切なことを忘れて、気がついたら争いあう関係になってしまうこともあります。 大変なこともたくさんあ…

  • 自己投資をするとセルフイメージも上がる

    今日は自己投資について話をしてみたいと思います。 自己投資の種類 投資にはいろいろな種類がありますが、自己投資が最もリスクがなく、ほぼ100%配当(=成長)があるというパーフェクトな投資であると思います。 自己投資ですぐに思いつくのが「セミナーに出席する」というものです。セミナーに出席することで多くの学びを得たことにより、経済的豊かさを手に入れる人もいます。そういう人は投資額以上の配当を得たことになります。 セミナーも安価な物から高額なものまでありますが、金額的なハードルがあるので参加をためらう人もいるかもしれません。 最近ではオンラインで受講できるセミナーもたくさんあるので、人と交流するのが…

  • 願望実現 目標を紙に書いた後のプロセス

    昨日は月末だったので収支を出していたのですが、その際にクレジットカードの不正請求を2件発見しました。 人生初の出来事でしたが、引き寄せの法則を学びネガティブな出来事の中にギフトを見つけようとする癖が身についていたので、特に慌てることもなく対応できました。 おかげで2枚持っていたクレジットカードを両方キャンセルしたので、新しいカードが届くまでクレジットカードが使えません・・・。 カナダは完全にカード文化で、僕は一切現金を持ち歩いていないのでちょっと困ってますが、節約するいいきっかけだと前向きにとらえるようにします。 前置きが長くなりましたが、今日は昨日のブログの続きです。 目標や願望を紙に書いた…

  • 願望実現 目標を紙に書く効果

    目標を紙に書くといいという話をよく聞くと思います。 今日はこのトピックについて話をしてみたいと思います。 目標を紙に書く効果 成功者は目標を紙に書くということを習慣化している人が多いです。目標を紙に書くとどのようなベネフィットがあるのか検証してみたいと思います。 目標を紙に書くのと、パソコンでタイピングするのではその効果に大きな差があります。 カリフォルニア大学の調査では、手書きの場合とタイピングの場合の目標達成率は42%も違うそうです。 これはなぜかというと、タイピングする際の必要な指の動きは8種類しかないのに対し、手書きの場合の指の動作は1万種類あるからだと言われています。 指の動作が多い…

  • 運を逃した男の話 運が下がる行動とは?

    今日のブログでは運について考えてみたいと思います。 僕は自分を運のいい人間だと思っています。 子供の頃は、魔女の宅急便の主題歌の歌詞にあったように、まさに「小さいころは神様がいて、不思議に夢を叶えてくれた」ような感覚がありました。 それが年を取るにつれ、次第にこの感覚も薄れていき、ついには人生で一番のどん底に落ちるまでになってしまいました。 今考えればどん底に落ちたことは、新しい人生が始まるきっかけになったので、むしろラッキーだったと思っていますが、当時は最悪な気分でした。 自分の人生に不満を言わない 運を下げてしまう一番の原因は「自分の人生に不満を言うこと」だと思います。 僕の場合、人生その…

  • 運命と宿命

    運命と宿命について考えたことはありますか? 実は運命と宿命について考えることはとても大切なんです。 運命と宿命の違い これは僕なりの解釈なので、必ずしも正しい定義であるとは言えません、ということだけ前置きしておきます。 運命=後天的なもの(変えられる) 宿命=先天的なもの(変えられない) 宿命とは、例えば生まれた時代とか生まれた国(地域)、性別、自分の親などです。 これらは自分でコントロールできません。 運命はそれ以外の自分でコントロールできるものすべてです。 例えば、仕事やパートナー、住む場所などです。 宿命=運命という誤解 宿命と運命について深く考えたことがないと、この2つを同じものだと勘…

  • お金の奴隷になるのをやめる

    今日はお金についてのブログを書いてみたいと思います。 お金は僕たち人間にとって永遠のテーマだと思います。人を幸せにする力もあれば、人生を大きく狂わせるような恐ろしい力もあります。 日常生活でも僕たちはついお金を基準に物事を判断してしまうことがよくあります。 欲しいものがあるのに、「高いから」という理由で買い物を諦めてしまったり、「給料がいいから」という理由で就職先を決めてしまうようなことがあります。 もちろんそれがダメというわけではありませんが、もう少しお金から自由になることができれば、僕たちの人生はもっと楽になると思います。 お金は手段であって目的ではない お金そのものはただの紙切れですので…

  • 引き寄せの法則が上手くいきません

    今日は引き寄せの法則を実践されている人のほとんどの人が一度は感じたことのあると思う悩みについてお話したいと思います。 引き寄せの法則が上手く発動しない 引き寄せの法則を実践している人の話を聞くと、このような悩みをよく聞きます。 もしあなたが同じような悩みを抱えているのであれば、このブログが参考になればうれしいです。 結論から言うと「引き寄せの法則は発動している」のです。 良い結果にしろ、悪い結果にしろ、引き寄せの法則は常に働いています。そして望む結果というのはだいたい遅れてやってきます。 引き寄せの法則が発動しないと思っている(=引き寄せの法則を信じていない)から、それが現実化しているだけです…

  • 嫉妬を感じてしまったときの対処法

    今日は嫉妬についての僕なりの考察をシェアしてみたいと思います。 僕は嫉妬には2種類あり、そしてそのどちらにも「距離」が関係していると考えています。 嫉妬① 自分より相手が上位の場合 1種類目の嫉妬というのは「うらやましい」という感情からくる嫉妬です。これが一般的に嫉妬と呼ばれているものにあたります。自分より相手の立場が優位にある時に生まれる感情です。 例えばネット上における誹謗中傷の類がこれにあたります。社会的に成功を収めた人を妬み、攻撃する行為、その裏側には「相手を非難し自分の場所まで引きずりおろすことで、自分の自己重要感を満たしたい」という思いがあります。 「悔しい」「ムカつく」などの感情…

  • 断捨離 お金持ちの家が綺麗な理由

    習慣には2種類あり、いい習慣と悪い習慣があります。いい習慣の一つに「断捨離」があります。 今日は断捨離についてブログを書いてみようと思います。 断捨離とは Google検索で調べてみると、断捨離とは「不要な物を減らし、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする思想のこと」と説明があります。 物だけでなく人間関係を整理するときにも断捨離という言葉が使われます。 断捨離ブームもありましたから、この言葉をご存知の方も多いのではないかと思います。 物が多いとどうなるか テレビなどでお金持ちの家が紹介されたとき、物が少ないことを意外に思った人もいるのではないかと思います。 一般的にお金持ちは「…

  • 祈りと祝福

    ある経済自由人がメンターから最初に習ったことは「他人を祝福しなさい」ということだそうです。 誰かにいいことがあった時「よかったね」と祝福してあげること。 僕たちはどうしても他の人にいいことがあると羨ましく思ってしまったり、誰かに不運があると喜んでしまいがちです。 他人を祝福する理由 「他人を祝福しなさい」というのは「聖人君子になりなさい」と言っているのではありません。 鏡の法則は以前に説明したと思いますが、自分が他人にしたことは、やがて自分に戻ってきます。 他人を祝福すれば祝福されるような出来事が返ってくるし、「ざまあみろ」と思ったら「ざまあみろ」と言われるような出来事が自分に降りかかる。 だ…

  • RAS(Reticular Activating System)

    今日は願望実現について絶対知っておくべきRASについて解説します。 RASとは RASとはReticular Activating Systemの略で、日本語だと網様体賦活系といいます。哺乳類の脳幹にある「網様体」という神経の集まりで、体の生命活動を維持する働きがあります。 目覚めたり、呼吸したり、心臓が一定のリズムで動くのもRASのおかげです。 RASは脳の活動を支配するコントロールセンターです。脳に送られる情報の99.99999%は消えます。すべての情報を処理していたら脳はパンクしてしまいますからね。言い換えるならば、「自分にとって必要な情報だけを拾い上げるツール」のことです。簡単にいうと…

  • 自己肯定感が低い原因 これからは心の時代

    ※今日は長文です(いつもだけど 笑)。今回は学びのシェアというよりは、僕個人の感想になります。日本に対して否定的な意見も含まれますので、気分を害する方は読まないことをおすすめします。 日本人の自己肯定感 日本は世界でも有数の自己肯定感が低い国です。日本人の中で自己肯定感が高い人はわずか9%だそうです(アメリカは約50%)。 日本人の10人中9人は自己肯定感が低いということになります。 謙遜の持つ意味 日本は謙遜の文化がありますね。自分の立場を低く言うことによって、相手の立場を上げて尊敬の意を示すことが美徳とされます。 ですから、他人に褒められるという習慣がありません。 「綺麗ですね」「頭がいい…

  • コンフォートゾーンとホメオスタシス

    コンフォートゾーンとホメオスタシスはこのブログに何度か登場しましたが、改めて解説していきたいと思います。 コンフォートゾーン コンフォートゾーンとは自分にとって心地のいい環境のことです。乱暴な言い方をするならば「ぬるま湯」のことです。 人間は変化することにストレスを感じる生き物です。だから無意識のうちにコンフォートゾーンの中だけで生活をする習性があります。 例えば会社に不満があるのに転職しないのは、現実が変化してしまうからです。 不満はあるけれど、現状のままでいるのが楽だから、転職という変化の選択をしないのです。 ホメオスタシス ホメオスタシス(恒常性維持機能)とは現状を維持しようとする働きの…

  • 「お金とは何か」を考えてみる

    「お金とは何か」考えたことはありますか? お金の概念 まずはお金の概念から考えてみます。 お金そのものはただの紙切れです。そこに「信用」が発生することによって、「価値と交換できるもの」になります。 もし明日、日本政府が「もう今のお金は使えません」と発表したら、どんなにお金を持っていてもただの紙切れに変貌します。 「10000円なら10000円の価値のものと交換できる」という(日本政府の)信用があるから、お金そのものに価値が生まれます。 またお金の価値は相対的で常に一定ではありません。 例えば100円で売っていたものが150円に値上がりしたとします。 物価が上がったと解釈することもできますが、商…