searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ナチュラ—さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
森に流れる四季の風、そして蓼科から
ブログURL
https://ameblo.jp/amb-natural/
ブログ紹介文
自然の中の森、森の中の自然、そして人との繋がりをつづります
更新頻度(1年)

46回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/12/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナチュラ—さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナチュラ—さん
ブログタイトル
森に流れる四季の風、そして蓼科から
更新頻度
46回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
森に流れる四季の風、そして蓼科から

ナチュラ—さんの新着記事

1件〜30件

  • 錦秋が通り過ぎていきます

    関西各地は今が紅葉の盛り アウトドアのイベント時には、多忙でぐったりを慰めてくれます 最も気に入っているこの季節 澄んだ空気の遠望も心地よい 比較的低高度を猛…

  • からまつ

    外来種を除き、日本で唯一の落葉針葉樹カラマツ 漢字では落葉松、新緑、黄葉の美しさは格別です 関西では特殊な場所以外、お目にかかることはありません ここ八ヶ岳で…

  • 蓼科高原の秋

    40日離れていたチェルトの森 やはり八ヶ岳の秋は大きかった トリカブトやジゴボウは終わったようです リンドウが頑張ってくれています  キツツキがまた悪さをした…

  • 山麓保全 そして

    里山を保全するためのボランティア養成をおこないました これから森での各種作業に携わっていただきたく 応募者の3割が女性、コロナ禍も影響しているのでしょうか 森…

  • 八ヶ岳まであと一歩

    都会が霧に包まれた昨日 明石海峡大橋の近くにある旗振山に講座の下見で登りました 電話も電信もない時代、大阪堂島の米相場を岡山広島方面に いち早く伝えるため、山…

  • いきもの2題✚アルファー

    箕面のビジターセンター園内に2羽のウサギが捨てられていました 見るからにペットの洋ウサギ、逃げないものの  ペットフード以外をみずから採餌する能力はないかもし…

  • 天下分け目の

    台風一過で好天の一日、天下分け目の天王山を 文化センターの講座でご案内しました本能寺の変から続く一大叙事詩の舞台 また桂川、宇治川、木津川、三川合流域の合戦場…

  • 大阪にも秋風が

    コロナ禍が終息したわけではありませんが できる限りの対策をとるということで  各種講義やイベントが再開されています 社会人大学、文化センター、森の学校、・・カ…

  • 秋の装いに向け

    朝の外気温が10度Cにまで下がってきました そして薪ストーブの活躍がはじまりました 今少し目を楽しませてくれる山野草 チワワンコのシブガキは早くも冬ごもりの練…

  • 秋のプロローグ

    大きな台風が二つも通り過ぎました 八ヶ岳山麓チェルトの森には小さな秋があちこちに トリカブトがきれいに咲きました 朝に無くなっているようなら、夕食は気をつけな…

  • 大阪箕面の森 猛暑が続くCOVID19の夏

    大阪北部にある箕面の森は避暑地のはず なんだこの暑さは! 私が勝手に八ヶ岳で寒冷地仕様になってしまったのか 暖温帯の森は悠然としていますが 子供連れは例年にな…

  • 秋が天使を連れてきた

    今だ猛暑が叫ばれていますが 八ヶ岳山麓では秋の足音が聞こえてきました 天使かクリオネにしか見えないミヤマウズラ トンボが色づき始め黄トンボ、赤トンボ  トリカ…

  • 森の小さな生態系

    アオムシが葉っぱをむしゃむしゃと頬張ります たくさん食べていいから、立派な蝶になり羽ばたきなさい  保護色だからと安心し、野鳥に見つかって捕食されないように …

  • 塗装完了

    三カ月半かけて山小屋の塗装を終えました これまでは友人知己に手伝いをしてもらっていましたが  今回はひとりでのんびりゆっくり 全体を八区画に分け、それぞれに掃…

  • 盛夏

    シャーン、ジャーンでもなく、カナカナでもなく ひたすらジー・・・、 ジー・・・  メロディーや抑揚はありませんが   それでも八ヶ岳のシンボル的優占種、エゾゼ…

  • ひこばえ

    梅雨明けの足音が聞こえるようになりました 枯アカマツの伐倒で殉死したヤナギ 萌芽(ひこばえ)を期待して台場を残しておきました 思い通りの発芽、でも今度はシカの…

  • 珍客、今夏もこんにちわ

    ここのところ数年、この季節になるとコウモリがやってきます 何処から出入りしているのか不思議でなりません 2~3日放っておくこともありますが 網で優しくすくって…

  • 若者受難

    部屋に居ると、ドンという音が響きました まずいと思い外に出ると案の定、小鳥が転がっています ガラス窓を飛び過ぎようとしたのか 蛾を空中キャッチしようとしたのか…

  • 真夏の準備OK

    八ヶ岳の森の植物たちは夏の準備万端 虫さんたちを出迎える用意ができました 早く雨が上がり、懇意の昆虫到来を 今や遅しと待ちこがれています チワワンコの「しぶが…

  • 温暖化

    むかしは大阪でも梅雨の雨はしとしとと降っていました それがいつしか、これでもかと激しい雨が続きます植物たちはそれでも喜んでいるのかもしれません 動物たちの、こ…

  • 実家消滅

    アオゲラの兄妹アオ太とアオ子は庭のアカマツで生まれ育ちました 巣立ってからも時折、里帰り、藪入りにも訪れていました そのアカマツが数年前に枯死 いつどの方向に…

  • イボ兄弟

    信州八ヶ岳蓼科高原チェルトの森標高1350m 建てて30年を過ぎた山小屋は何度目かの塗装に頃合いです  今回は一人でのんびり、気ままに少しずつ   高所作業も…

  • モリアオガエル多難

    梅雨のこの時期 森の人気者モリアオガエルが卵を産みます  泡のような卵塊を、必ず池などの上の枝等に オタマジャクシがかえると そこから池ポチャで生活が始まるの…

  • 入梅

    いきなり、しっかりと梅雨入りです ほとんどの動植物にとっての恵みの季節 瀬戸内海からの湿った空気に満たされる熱帯大阪 中にはこの季節を嫌う輩もいるようです  …

  • 再会または再開

    大阪箕面の森、少しずつ動き出しています 手探りながらビジターセンターもオープン  多くの来園者を迎えています私にとっても久々の就務 森に咲く野生の花たちが満開…

  • 季節の移ろい

    2カ月前は15cmの積雪でした 今は春の盛りを走っています カッコウがもう起きなさいと促します ホトトギスがこれでもかと念を押します 冬に備えて薪作りを始める…

  • 3疎

    森に入って一か月になります 1週間から10日に一度、食料調達に街に降りる以外 この森から外に出ることはありません  山仕事、テレワーク・ウェブ会議   そして…

  • 人(ヒト)コロナ

    野鳥をはじめ、多くの生き物たちにとって 恋の季節、繁殖の季節真っただ中です  ピーヒャラ、ペチャクチャ、おしゃべりにいとまがありません   何といっているのか…

  • チンチムニー・・・

    雪もかなり溶け、穏やかなお天気 長い間ほおっておいた煙突の掃除に精を出します かね勾配(45度)の屋根は立つこともできず 命綱を張っての作業です 終える頃には…

  • 冬が来た

    昨日一日降り続いた雪が分厚い白銀の世界を作りました この季節に思わぬご褒美 それとも早く目を覚ませとの叱咤 いずれにせよ、雪掻き開始の始まりです  にほんブロ…

カテゴリー一覧
商用