searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

やがわふゆさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
性虐待と闘う、矢川冬の場合
ブログURL
https://yagawafuyu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
実父から性虐待を受けたサバイバー。天涯孤独を楽しむ。シェルター開設。 著書『もう、沈黙はしない』
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2018/12/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、やがわふゆさんをフォローしませんか?

ハンドル名
やがわふゆさん
ブログタイトル
性虐待と闘う、矢川冬の場合
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
性虐待と闘う、矢川冬の場合

やがわふゆさんの新着記事

1件〜30件

  • がん細胞の細胞膜をパイナップルの酵素が分解する。

    人類にがんが増えている 実は、シェルターの所有者であるJさんが乳がんを患っています。ブログに書いて良いかの確認ができなかったのでしばらく触れませんでした。 手術は去年12月に無事終了し、抗がん剤治療も今年5月に終了しました。良かった!元気です。6月14日の61歳の誕生日を無事迎えたという葉書きを頂きました。嬉しい。 年内には仕事に復帰すると本人は意欲的ですが、シェルターのケアまでは期待できませんね。 乳がんを理解したくて乳がんについて書いているブログを探した とても素敵なブログに出会いました。生活者としてのセンスの良さが光ります。家族の仲の良さやブログ主のroseさんの人柄に癒されてます。写真…

  • すれ違っただけで感染するインドデルタ株?オーストラリアでクラスターが発生したそうだ。

    思考停止病が日本に蔓延しているが、それは意思決定をする機関に特に顕著に表れている なぜ、すれ違っただけで感染したことが分かったのか 日刊現代DIGITALの記事から引用します。 防犯カメラに写っていたことを、グラディス・べレジクリアン州首相が発表しました。 感染した運転手とすれ違った50代男性とテラス席に座っていた70代の女性が感染したそうです。 カメラの映像から分かったのは、ほんの5秒から10秒のすれ違いとのこと。 これは大変なことだと思います。 州政府は、12日から18日にショッピングセンターを訪れた客全員を検査するといいます。オーストラリアとニュジーランドの政府は信頼できますね。うらやま…

  • ブログ100記事達成! 記念だからライフワーク(シェルター、シェアハウス、保証人)について書く。

    100記事を書くのに3年5か月かかった。 これほど少ない投稿なのに、わっとさん(id:watto)ははてなブロガーと呼んで下さる。こそばゆい限り。 遅筆は今に始まったことではない。けれど、継続力には自信があるからこれから200記事に向かってゆっくりと歩いていくつもりである(生きているかな?)。 特に収益はめざしていない、というか収益にする方法がいまいち分からない。 私には訴えたいことがあり、書きたいことがあるから書いている。それだけ。 ライフワークは10歳で決まった 最初の性暴力被害は9歳だった。 10歳で実父から性虐待を受けたとずっと書いてきたが、実は9歳で知らない大人の男から最初の性暴力を…

  • 10代のSNS利用の暗と明、一番怖いのは性搾取だ。 一方心ある精神科医の無料相談もある。

    SNSの暗 衝撃的な内容です。ジョヴァンナ(id:giovannna)さんに許可をもらい貼りました。 若く見える女優に12歳の少女の演技をつけ、SNSに無防備に顔を晒したらどうなるかという実験をした映画です。実際、女優たちは12歳に見えるようメイクをしガーリーな服を着て、12歳の口調でしゃべります。これは騙される。 お察しの通り、目がどろっとした気持ちの悪い中年男どもが来るわ来るわ。。。鳥肌立ちますよ。この男たちはどうやって生計を立てているのでしょうね。そこの商店、あそこの銀行、などどこにでもいる男たちなのでしょうか。その通りなのです。 私の数百回の性被害経験でも、加害者の男たちは、バスの運転…

  • 1月に自宅マンションが売れていた!という記事を、やる気がなくて書けなかった。

    体調が思わしくなくて、寝たり起きたりの1か月を送っている。ただの風邪だと思っていたのに、ぐずぐずと寒気と吐き気が残っている。 生きる意欲が消えた。なんにもしたくない。 今週のお題「やる気が出ない」 風邪以外の原因を考えた。睡眠誘導剤をまた飲み始めたことが原因かとマイスリーの説明書を読んでみると、副作用として「悪心」と書いてあった。 風邪対策のために、就寝時にショウガ入りのホット焼酎を無理に飲んでいたのを夕べは止めてみた。アルコールの代わりに、グリシン、ギャバなどのサプリとマイスリー1錠の半分を飲んだ。 昨日は身体に力が入らなくて夜6時まで寝込んでいたから眠れないかもしれないからマイスリーは省く…

  • 眠れなくて悪夢の連続、2週間風邪が治らない。コロナ感染ではないはずだが。

    睡眠障害が再発したせいで、精神状態がどん底。 睡眠誘導剤服用をしない生活を1年半頑張ってきたが、とうとうまた飲み始めた。 性虐待の後遺症であるPTSDの一つ、睡眠障害に50年悩まされてきた。 yagawafuyu.hatenablog.com 子ども時代は、睡眠はほとんどとれていなかった。 父親は私が目を覚ましているのが分かると「早く寝ろ!」と怒鳴って何もしないで子ども部屋から出て行ったから、布団に入っても寝ないでいる習慣がついた。おかげで夜中の3時にならないと眠れなくなった。 当然、学校の時間帯に合わせるのは苦痛だったが、根が真面目なのか遅刻するということへの罪悪感は半端ない。眠れなくても仮…

  • 時効さえなければ。  被害者を見殺しにする裁判官たち、助産師シオリーヌの絵本を読んで勉強しろ!

    また出てしまった無罪判決。時効が阻む被害者の言霊 大津地裁、横浜地裁で、またもや事実認定をしておきながら時効を理由に無罪判決が出てしまった。名古屋地裁岡崎支部だけではない、事実を無視した判決が続いている。 司法はなぜこうも頭が固くて心が枯れて凝り固まってしまっているのか。 裁判官に男が多すぎるからだね。 ドブネズミ色の背広がうごめくこの社会、何とかしなければならない。 法改正が急がれる。 法律は誰のためだ。社会で生きている人間のためではないのか! 性暴力事件の無罪に抗議 横浜地裁支部前でフラワーデモ www.tokyo-np.co.jp 出ました!助産師シオリーヌさんの絵本 予約受付中! シオ…

  •  毒になる専門家たちーー体験的見解

    木崎みつ子著「コンジュジ」を木崎さんの意図に反して、和解と許しの物語と読んでしまったことで、改めて毒になる専門家たちの影響を考える機会を得た。 これは私の中で解決しておかなければ死んでも死にきれない問題だから、「もう、沈黙はしない」にはぼかして書いた専門家たちについて、死ぬ前に実名ではっきりさせておきたいと思う。 いろいろな人が彼らについては実名で警告を発しているので、こと私だけの問題でもないのは心強いばかりだ。 「もう、沈黙はしない」に書いた専門家たち もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて 作者:矢川 冬 発売日: 2018/06/25 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) …

  • 木崎みつ子著「コンジュジ」を読んで分かったことの考察・・・シリーズ②

    お願い 3月7日に書いたシリーズ①について大幅に改変しましたので、誤解を省くためにまず前回のシリーズ①からお読みいただければ有難いです。 コンジュジ (集英社文芸単行本) 作者:木崎みつ子 発売日: 2021/01/20 メディア: Kindle版 前回、私は木崎みつ子さんが「コンジュジ」を被害者が加害者と和解することをテーマに書いたのではないかと疑い、いろいろな人に「コンジュジ」を読んでもらいまた木崎さんにも直接創作の意図をお聞きしました。 その結果、「コンジュジ」に和解と許しの要素は全くなく、作者も和解という意図を込めていなかったことが分かりました。 曲解して読んだのは、私が抱えていた大き…

  • すばる文学賞受賞、芥川賞にノミネートされた木崎みつ子著「コンジュジ」を巡っての考察・・・シリーズ①

    木崎みつ子著「コンジュジ」について、数回に分けて公開討論を展開します。参加者は木崎みつ子さん、矢川冬、他に4名です。 事の発端は、木崎みつ子さんからメールが届いた こと 2020年10月9日に、突然メールが届いた。 以下、木崎さんのメールの抜粋を本人から許可を得て転載します。 矢川様 一年ほど前から矢川様が運営されているブログを拝読しております。 「もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて」も読ませていただきました。 ----------------------------------------- 実は私今年の3月に木崎みつ子(きざき みつこ)というペンネームで 性虐待を扱った小説を書き…

  • ブログタイトルを変えます。「その後を生きる、矢川冬の場合」になりました。ついでにもしもアフィリエイトを導入します。

    ブログタイトルを変えました。 ブログタイトルを変える理由 ブログを始めて3年、きっかけになった宮本ゆかりさんも安定してマスコミに出演できるようになったし、TBSの番組はyoutubeでも見られるようになっていますし。 私も父親から性虐待を受けた10歳からずっとずっと闘ってきたけれど、ライフワークだった本も書いて、シェルターも用意して、自分の私生活と財政もそこそこ安定し、なにより年をとり終活する年代に入って、もはや鋭く闘うときではないだろうという境地に入りました。 若い世代を力のかぎり応援するスタンスは変わりませんよ。 そこで、ブログタイトルを変えたいと思います。 「その後を生きる、矢川冬の場合…

  •  性虐待被害者を理解してほしい。TBS報道特集(家庭内の性虐待)

    宮本ゆかりさんの出演したTBS報道特集がとても良かった。 2021年2月20日17:30に出演した番組があると、ゆかりさんがブログで告知をしていたので観ました はてなブロガーで性虐待サバイバーの宮本ゆかりさんは、以前から顔を出し堂々と生きると宣言していました。 さて、どうなるのかと、ドキドキしながら観ました。 私はかねてより自分たちでリフォームしたと言っていたゆかりさんの美容室を見てみたいと思っていたので嬉しい。美容室は可愛くておしゃれでセンスが光ってました。 かたや、加害者の父親は思った通りのクズ。大きな会社勤めをしていたというが、罪の意識を全く感じていないような発言をした。 加害者にも人権…

  • 性犯罪を考える刑法改正審議会がおかしなことになっている。ここにも、あそこにも、老害の影が。。。

    Twitterデモがあります。 2/11昼12:00, 3/7昼12:00に、 #同意のない性交を性犯罪に をつけたツイートを一斉に流しましょう。 刑法改正審議会の裏側を公開 参考に↓下に貼った1月28日に行われた市民の検討会で、審議会の実際の様子を話しています。この中で、審議委員の中の特に2名について皆さん大変困っている様子。もちろん、老害の方たちです。とにかく古い、声が大きい、信念を曲げない、男性である。 性被害者のほとんどが女性であることを鑑みれば、男性である自分の感性を審議会に押しつけることがいかに弊害があるかということが、どうして分からないのか、歯がゆいばかりです。この2名の声が大き…

  • 性暴力が野放しの日本に性教育は待ったなしの状況。性教育は性の教育ではなく人間の意思決定(尊厳)の教育なのだ。

    ピアノ弾きで精神科医の肉q先生と、歌姫で助産師のシオリーヌさんのコラボが観たい そもそもの発端は・・・ 肉q先生がフランス語の性教育の絵本を作りたいとブログに書いていて、 あろうことか、その文章をわたくしこと矢川冬に任せたいとおっしゃったことから始まった。 肉q先生の公開ブログを貼り付けようとしたのですが、なぜか「非公開」になってました。この間まで読めていたのですがねえ。。。 まあ、直していただける日を待ちまして、ここではIDだけ貼っておきます。 誰でも読める肉q先生の公開ブログのIDは id:nkobi1121 です。 確かタイトルは「酒と泪と男と猫と」だったかな。 間違っていたら、ごめんな…

  • 2021年の抱負、ブログを始めてから1月22日で丸3年。

    2021年をどんな年にしたいか、考えた 目標 1、ブログを月に2回以上更新する(できれば)。 2、性教育、性差別、性犯罪について、さらにさらに啓発させてもらい、世の中の人々に正しい知識を持ってもらう。 3、シェルターとシェアハウスを整備し、実際に利用してもらう。 (※ただし、新型コロナウイルスの感染を防ぐために、シェルターもシェアハウスも利用できる人数は、1名に制限しないといけないけど。そしてそのうちの1名は私が占領している。('_')) 4、若い被害者の人たちに、勇気と自尊心と信頼を取り戻してもらう活動を続ける。 さっそく目標1の「ブログの更新」をします 来たる1月22日で、はてなブログを始…

  • 木星と土星が400年ぶりに最接近した時間ぴったりに、地球上にいた私は車の事故を起こした。

    12月21日18時40分に、地球と木星は、サターンの星である土星の影響を受けていた 木星と土星は1563年8月26日に最接近した後、1623年にも接近したらしいがその時は太陽側にあって地球からは見えなかったそう。2020年12月21日、しかも私が事故った18時40分には約400年ぶりに大接近、並んだ木星と土星を見ようと各地で天体観測がされていたそうだ。私はまったく知らなかったが。 木星と土星の影響なのか??? その日は一日中落ち着かなかった。気分がざわざわと浮いてじっとしていられない。 悪徳不動産屋との契約を打ち切り、キーボックスを送り返すために郵便局で370円のレターパックを買いそれに入れて…

  • 自宅マンションのリフォームと販売、難航中 <リフォーム・ハウスクリーニング編>

    天涯孤独の私は、死ぬときに財産を0にして死にたい 40年働いて、中古マンションと小さい中古住宅を手に入れた。これからは終活として財産を処分していくシーンに入ったのだ。 が、買うのは簡単だが、処分するのはかなり大変なことになっている。人と出会うのは簡単なのに、いざ別れるとなるともめるのと似ている。 リフォームを安く上げる方法 それはできる限り自分で頭と体を動かすに尽きる。安い材料を比較検討し、施工方法を勉強し材料を注文し、できるなら施工の最後まで自分でやる。素人に難しい場合は、できる限り安く良心的にしてくれる業者を相見積もりをかけて何日も探す。 その繰り返しで、3か月が経過しているが、まだ終わら…

  • 性的虐待を理由にした戸籍名変更、日本で4例目の人は即日許可された!

    家族からの性虐待の被害者は、加害者と同じ家族の名前を使いたくない このことはずっとずっと被害者たちから言われてきて、でも裁判所は全然認めてくれなかった。 そこで、仕方がないので通称名を使用してしのいでいた被害者は多かった。 日本で1例目は穂積純さん、2例目は私こと矢川冬、3例目はAさんでした。 yagawafuyu.hatenablog.com yagawafuyu.hatenablog.com 日本で4例目の人は、なんと即日で審判が降りました! なぜ、そんなに早かったのか、ゆっくりひも解いてみたいと思います。裁判所に足を運んだり、電話をしたりは一切なかったそうです。 今回の人は、親子です。娘…

  • 家族から虐待された経験者の実相と後遺症を知ってほしい。

    心のまんなか 虐待を受けた人の心の中と後遺症について 被害者像は一様ではない 虐待を受けるともちろん何らかのダメージはあるのだが、虐待の状況や家族の関係性や本人の資質などが絡んで、被害者の状況はみなそれぞれ違う。 ここに、同じ被害者ですらなぜ分からないの?だったり、近親憎悪みたいなものが出てきたりしてしまう下地がある。 特に性虐待は心と体の機能を破壊する 特に性虐待は、感情を抑圧させ、性にまつわるセルフコントロール機能を破壊する。未発達な幼い体に性の刺激を与え続けられると、性機能が壊れてしまうから、被害者の体は被害者のものでなくなって暴走を始める。 これが、一番の苦しみだった。自分の体の中で何…

  • トイレットペーパーで性教育、クラウドファンディングがあと4日で終了します。

    幼いこどもに性的な自尊心が育っていたら、被害は未然に防げるかもしれない 自分の心と体を自身で守ることを教えてもらっていたなら、私の人生は違っていた。もっと自分を大事に感じたし、なにかをしてくる人間には毅然と対処できたはず。 フランスのこどもはとても哲学的に話をする。親や社会が人としての自尊心を教えるからだ。 5歳からの性教育を全てのこどもに! 日本でも、遅ればせながら動きが出ている。面白い活動に心が弾みます! トイレットペーパーに描いた漫画で誰にでも性の話が読めるように、というクラウドファンディングが始まっている。8月29日までとのこと。私も参加したので、詳しくお知らせして協力者を募りたいと思…

  • アマゾンPOD出版年間アワード2020の結果発表

    ネクパブPOD出版年間アワード2020とは アマゾンのPOD出版請け負い会社ネクストパブリッシング社で、2018年6月に「もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて」を出版しました。 もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて 作者:矢川 冬 発売日: 2018/06/25 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) ネクストパブリッシング社では、毎年1年間に出版された本の中で最も売れた本やPOD出版に貢献した本を讃えてアワードを開催し賞金を授与しています。 アマゾンPOD出版とは アマゾンでしか販売できないが、プリントオンデマンド方式で注文に応じて1冊から印刷し販売する方式。従来のニッ…

  • 新型コロナウイルスは災害と思って生活する。私はコロナウイルスにも強かった。

    天変地異は必ず来ると思って備えていた私は、新型コロナウイルスにも十分に備えができていたことが判明 天涯孤独の私は、孤独死をすることになる。ここで、「孤独死」という言い方はとても嫌なので変える。「ひとり死」とする。だって、私は一人で死んでいくと思うが決して孤独を感じてはないから、ひとり死だ。 人間は誰でも死ぬときはひとり死だ。死ぬときに周りに人がいるかいないかの違いだけです。 さて、備えについて、 避難所はだめ 地震が起きた時のことを想定していた。まず、避難所には絶対行きたくない。あんな、非人間的な空間なんか1分も我慢できない。大きな体育館に衝立もなく雑魚寝なんてありえない。性暴力なんか頻繁に起…

  • 虐待を理由に戸籍名(氏)を変えられました! 1か月で出たスピード審判の経緯を分析する。

    虐待をする親から逃げるため、戸籍名を変えたい子どもはたくさんいる 親からの虐待は刑事事件にしにくい。被害者の子どもが死んでやっと裁判にかかるという実態。 児童養護施設に入らないと、親との間に介入してくれる機関や人がいない。 法的に親子関係を切ることができないために、ずるずると苦しむ。 最後の手段に、一人戸籍を作り、戸籍名を変え、住居を別にし、扶養や健康保険証などの扶養から外れ、住所を知られないように閲覧制限をかけ、引っ越しを繰り返す方法が残る。 親権が強すぎる日本の民法によって、被虐待児者(被虐待児はいずれ成長し被虐待者になるため、今後はこういう使い方が増えます)は、このように苦しみ続ける。 …

  • 祝! 戸籍名変更できました! 日本で3例目と4例目の人たちのこと。

    家族から性虐待を受けるという信じられない被害。その被害者の私の願いは戸籍名変更でした。 加害者の扶養に入っている子どもという身分の私は、その家に生まれ落ち、尊敬も敬愛もできない親に食べさせてもらっている生活がとても苦しかった。加害者が社会的に世間体を保つために、私は家庭の奥深くで沈黙を強いられてきました。 性暴力の害は心と感情と脳にダメージを与え、他人に見えない深奥にある自尊心を侵食します。メスで切って見せることもできません。 自傷して自分で自分の血を眺め、痛みを確認し、自分を罰します。親を罰することが禁止されていたから、自分を罰するのです。 民事事件時効の20年が来た30歳の時は、膝をかかえ…

  • 「もう、沈黙はしない‥性虐待トラウマを超えて」は、図書館の相互貸し借りシステムが使えます。

    2020年3月に、「もう、沈黙はしない」が47都道府県図書館すべてでとうとう装着まで終わりました!長かった~! 2019年1月に宣言した47都道府県図書館寄贈プロジェクトでしたが、準備中の図書館の装着(本棚に並べるためのラベル貼りなどの作業、これに6か月もかかる図書館さんもあるのです、Σ( ̄□ ̄|||))が、とうとう終わりました。 これで、性被害を受けてどこに相談してよいか分からない全国の中高生も図書館で無料で借りられますよ。私に連絡すればリアルな情報交換ができますから、本の最後にあるメルアドに連絡下さいね。 私たちのシェルター「ほーむ」を利用したい人も本の最後にあるメルアドまで連絡下さいね。…

  • ネクパブPODアワード2020に、「もう、沈黙はしない」が再エントリ―できました!

    ネクパブとは アマゾンのPOD出版の一番大きい代理店(株)インプレスR&Dが運営している出版部NextPublishingのことです。 POD出版とは Print On Demand出版の略。訳すと「注文に応じて印刷する出版方式」のことです。書籍はアマゾンでしか買えませんが、注文が入るたびに印刷・製本して配送されます。 POD出版は在庫を置かなくてよいので、著者や出版社の負担はない。ただし、印刷のコストは高くなります。しかし、トータルの経費が抑えられるので、著者が受け取る印税の割合も著者が高めに決めることができます。 商業出版だと、初版1000冊一気に製本されますから、出版社は在庫を抱えないた…

  • ブログが3年目に突入しhttpsに変更!女性シェルター(ほーむ)が要項を改訂し本格的に始動開始!

    💐 1月22日をもって、ブログがめでたく3年目に入りました! ちょうどはてな運営さんからhttpsに変更できるとお知らせがあり、すぐに変えました。これで、セキュリティが向上し安心ですね。 思い起こせば、「もう、沈黙をしない・・性虐待トラウマを超えて」を書き終わったのが、2018年1月。1月22日にはてなブログを始めたのでした。 もう、沈黙はしない・・性虐待トラウマを超えて 作者:矢川 冬 出版社/メーカー: NextPublishing Authors Press 発売日: 2018/06/25 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) 宮本ゆかりさんのこと はてなブログにしたのは、ネット…

  • 伊藤詩織さん勝訴、19歳娘へのレイプ父控訴、17歳娘へのレイプ父に6年の有罪判決

    2019年もいよいよ終わりになりますね。今年は前半に悲しい判決ばかり出て辛かった。 けれど、後半になって4件も立て続けに嬉しい裁判がありました。 嬉しい気持ちで2019年を終わることができるのがなによりです。🌸 19歳の娘に13歳から性虐待を繰り返していた父親が無罪になった衝撃の判決に対して、 検察が名古屋高等裁判所に控訴しました。現在審議中です。 www.asahi.com 私の主治医で、PTSD心理鑑定書を私の本に載せることを快く承諾してくれた小西聖子(たかこ)医師が、名古屋高裁で証言をしてくれました。感謝します。 ーーーーーーーーーーーーーー 19歳娘は抵抗不能の心理状態 性的虐待で精神…

  • 睡眠誘導剤を中止することにした 、それと血圧と歯磨きのこと

    ここしばらくセルフネグレクト状態で、健康的生活は敵だくらいに思って暮らしてました。が、一念発起、健康な生活に取り組むことにしました。 なすべきこと その1:睡眠誘導剤服薬を中止する。 その2:血圧を下げる。 その3:歯を長持ちさせる。 睡眠誘導剤を飲み始めた理由 子どもの頃、父親を撃退するために夜中の3時まで目を覚ましていなければならなかったから、その後遺症で、どうしても夜中の3時をすぎないと眠れない。朝起きるのが辛いから9時~5時の仕事は地獄だった。 アルコールをしこたま飲んで眠っていた20代~30代の頃は、酒瓶が部屋中に転がっていた。 二日酔いの頭で、むかむかする胃袋を無いことにして仕事を…

  • 女性シェルターに降りかかる災難(感動完結編)、芸人への署名活動中間報告

    女性シェルター「ほーむ」に降りかかる災難シリーズ最終編となりました。完結編にふさわしい感動的な第4編。 しかし、 その前に、前回のブログで緊急に報告した、ロバート秋山キャラクタ―への抗議署名について中間報告します。 主催者によれば、署名は945名集まったそうです。告知からわずか2週間だったので数百人かと思っていたところたくさんの署名に感謝とのこと。 協力してくださった方には、私からも感謝を申します。 署名は、11月30日に締め切り、 大日本印刷株式会社、株式会社CTB、株式会社ワニブックス宛に郵送したとのことです。今後3社から回答があれば、このブログでもお知らせしたいと思います。 さて、女性シ…

カテゴリー一覧
商用