chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
リキ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/11/29

arrow_drop_down
  • ムッシュAはなぜ経験済みとの設定になったのか?

    ムッシュAはなぜ経験済みとの設定になったのか?≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫ ≪未経験男子≫注意書き.検索避けのため、一部イニシャル、もしくは伏字にしています。Oの呼称は原則に則れば「マドモアゼル」でしょうが、「大人の女性」への敬意を込めて、「マダム」を用いました。◆本題前の語り、その1。2021年12月にピッコマに加入して、韓国産ウェブトーン(現代異性恋愛もの&歴史コスプレ系)を読むようになりました。その過程...

  • リウィアとオクタウィアヌスの結婚 紀元前38年1月17日

    ≪歴史≫ ≪まんが以外の本≫この離婚と同時にアウグストゥスは、リウィア・ドルシラを、ティベリウス・ネロの妻でたしかに身重ですらあったのにその夫婦仲を裂き、自分の妻とすると、終生変わらず比類なく深く愛し大切にした。(スエトニウス『ローマ皇帝伝』Aug-62)臨月間近の妻ある夫であったオクタウィアヌスは24歳。妊娠中の人妻であったリウィア・ドルシラは19歳。下に記した出来事の流れの通り、互いに配偶者を振り捨てた、若...

  • ピッコマ他 「年上ヒロイン&年下男子もの」一覧(26作 2023.01.11現在)

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫この世には、「年下彼氏」ものからしか摂取できない癒しがある笑。ということで、ピッコマ他ウェブトーン「年上ヒロイン&年下男子もの」一覧です。随時更新します。自分用メモとして置くので、ウェブトーン中全ての「年上ヒロイン&年下男子もの」を網羅するものではありません。1) 並びは邦題の五十音順。日本語未配信作はgoogle翻訳、あるいはpapago翻訳の題...

  • 感想(46話まで) ピッコマ「死より結婚(죽음 대신 결혼)」(原作)DoGaeBi (도개비) (まんが)Meal(밀)

    ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪ウェブトーン≫(1)2022.12.28 (2)2023.01.03読んでみたら、男主人公がほぼどんぴしゃ好みでした。ねこ顔でヒロインにべたぼれ年下ワンコ☆これは惚れるっきゃないでしょ、わたしが笑。外部リンク:【ピッコマ「死より結婚」】なんで「年下彼氏」タグをつけてないんだ。👰新連載🤵#死より結婚ヤクザの家を出たのにライバル組織のボスの息子ムガンと政略結婚することに…受け入れなければ死あ...

  • 脳内空想劇場 「濡れた夏~年下男子と背徳に溺れる~ (夏至點)(하지점)」(作者)유주 / YUJU

    ≪ティーンズラブ≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ピッコマ配信Web限定版の感想を書いた。外部リンク:【ピッコマ「濡れた夏(サブタイ略)】注意.ピッコマは「web限定」でお茶を濁していますが、本国(韓国)ではれっきとした「19禁」(日本の「18禁」にあたる)作品です。非会員でもだいたい3話閲覧可能な他作品とは異なり、本作は1話目から会員に限定されています。原作(韓国)コミックス...

  • 原作(韓国版)コミックス感想 「「濡れた夏~年下男子と背徳に溺れる~ (夏至點)(하지점)」」(作者)유주 / YUJU

    ≪ティーンズラブ≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫韓国で出版済みの紙本コミックスを購入しました!日本語版コミックスが出ないのなら、出版済みの韓国版コミックスを入手すればいいじゃない♪下記画像、向かって左は全巻セットの密林書影です。1巻表紙のみ見えてます。右はわたしの購入分です。撮影したのは4巻だけですが、ちゃんと全4巻購入してます。1巻ではこんなにゆうつそうなキム・ソハ...

  • ピッコマ「濡れた夏~年下男子と背徳に溺れる~ (夏至點)(하지점)」 (作者)유주 / YUJU

    ≪ティーンズラブ≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫◆後に韓国語紙本コミックス全4巻を購入しましたが、本エントリは日本語配信版を読了した時点での感想です。◆日本語配信版は人名がジャパナイズされてます。だから感想にも邦訳名を用いた方が適切かもしれませんが、人名ジャパナイズは嫌いなので原作の名前で感想を語ります。女主人公 김서하(キム・ソハ)男主人公 민지후(ミン・ジフ)元・...

  • 不妊の女でない証明(宋美玄・吉川景都「踊る産科女医」)&新津きよみ「ふたたびの加奈子」

    ≪まんが以外の本≫センシティブな話題なのでたたんでいます。傷口に触れそうな方は引き返してください。...

  • 万里村奈加「プライド 千香子の闘い」

    ≪女の友情≫ ≪まんが≫(1)2019.03.02 (2)2022.11.16「悪女の日曜日 婚約パーティー殺人事件」「白の条件」「危ないウェディングベル」「黒のミラージュ」「ブラインド・デート」そして、本エントリで採りあげる「プライド 千香子の闘い」現時点では、以上6作品がKindle化されています。万里村奈加さんは1980-2000年頃に活動され、長編、短編ともに、ミステリ、サスペンスの要素を採りいれ、「女性が自分の意志を持って自立...

  • ピッコマ「姉御ファン.com 外伝(누나팬닷컴 외전)」(作画)KIM Jinhee(김진희) (原作)JEON Hyejin(전혜진)

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫外部リンク:【ピッコマ「姉御ファン.com」】アイドルグループ「シューティング・スターズ」のリーダー「ミン・ジュン」の大ファンの三十路女「チョ・アラ」。有名料理店を営んでいる彼女は、専門家に経営を任せるため支配人をスカウトすることに。だが実は、その支配人はミン・ジュンと瓜二つの兄「ミン・ヒョン」!ミン・ジュン目当てでスカウトしたミン・ヒョンにどんどん惹...

  • 2月はなぜ28日しかないのか?あるいは「初代皇帝アウグストゥスが、こんなに我儘なはずがない」

    ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪まんが以外の本≫ ≪雑談≫(1)2019.02.22 (2)2022.10.29「2月が他の月より日数が少ないのは、ローマ帝国初代皇帝のアウグストゥスが我儘を言ったから」との俗説は根強いです。しかし、実質帝政を打ち立てながら、君主政治を嫌うローマ人の意向を熟知し、あくまでも「市民の第一人者」である振る舞いを忘れなかった彼がそんな横車を通すはずはなかいと証明します。題して、「初代皇帝ア...

  • ハーレクイン・コミックス 宮本果林「突然のウエディング」

    ≪まんが≫ ≪ハーレクインC≫「突然のウエディング」作者:コリーン・コリンズ訳者:渡辺千穂子まんが:宮本果林原題:“Right Chapel, Wrong Couple”1998年永遠の愛を誓うのは、名前も知らないあなたと!? 歓楽と悪徳の街ラスベガス――カジノで働くルイーズは絶体絶命のピンチに立たされていた。誤って密輸ダイヤモンドを飲み込んでしまった彼女は、マフィアに捕まればむりやり結婚させられて手術台へ送られるのだ。このまま犯罪者...

  • 西尚美「あかりとシロの心霊夜話」

    ≪まんが≫ ≪女の友情≫(1)2019.02.13 (2)2022.10.11「小説奇談」の編集者あかりの飼い猫シロは霊感猫。今日もシロとあかりの元には、さまよう霊が関わってきて・・・。「この作品のここが好き!ここがオススメ」他、わたしが良かったと思う収録作品を紹介します。連載中なので、ひとまず21巻までの分を。◆読んでよかったと思えた作品です。「囚われ人の物語」(20巻)で西王子さんの妹さんが、兄の作品について、「いつも...

  • 双葉はづき・空倉シキジ・沢音千尋・むぎちゃぽよこ・大家・霰屋「嫌われ令嬢ですが、貴方の愛はいらないわ。」

    ≪まんが≫ ≪女の友情≫国中の人々から嫌われる呪い姫、大切なものを奪われた伯爵令嬢、処刑された未来からやり直した令嬢、帰る場所をなくした養女、努力をしても認められない公爵令嬢―――。どれだけ頑張っても与えられたのは、ただ虚しいだけの時間…だったら、こんなものいらないわ! 家族に疎まれ、婚約者に冷遇される…嫌われ令嬢達のストーリーを集めたアンソロジーをお届け!自分のための人生を歩んでいく、読み切り5本が収録さ...

  • LINEマンガ「大スターの彼女はXXがほしい(가족같은 XX)(家族のようなXX)」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫「ピクセル・オブ・ライフ」の作者さんの新作、「가족같은 XX(家族のようなXX))」が日本語で配信されました。 この投稿をInstagramで見る 서우현(@seowoo000)がシェアした投稿 2022.08.30配信開始らしいのですが、わたしが知ったのは2022.09.10です。現時点では日本語配信はLINEマンガのみ。外部リンク:【LINEマンガ「大スターの彼女はXXがほしい」】...

  • ノベル版「あなたの心がわかるように」(作者)Leebora(イラスト)Ocean

    ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫ ≪ウェブトーン≫2022.09.07、「あなたの心がわかるように」、ノベル版の連載がピッコマで始まりました。外部リンク:ピッコマ ノベル版「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。/大人気マンガ#あなたの心がわかるように原作ノベルが登場📘✨\政略結婚した王女バイオレットとウィンター💍バイオレットは惨めな結婚生活を苦に人生を終わらせようとするも二人の身体が入れ替わる⁉️🚻すれ違...

  • 本崎月子「35歳、不純な恋」

    ≪ティーンズラブ≫ ≪まんが≫ ≪同い年カプ≫夫と死別し、子持ちで実家に戻った香里は学生時代に憧れていた遠藤に再会する。急速に縮まる距離に戸惑いつつも惹かれる気持ちを抑えられず、とうとう一線を越えた朝、元婚約者の名前を呟く彼の声を聞き…。大反響!! オトナが溺れる再会愛。【収録内容】(1)「君が仕掛けた甘いワナ」三話(2)「ふたりぼっち、甘い夜」(3)あとがき収録二作品とも「同い年カプ」。【スピンオフ情報】「...

  • アウグストゥスの最期の言葉

    ≪歴史≫それからすべての人を遠ざけ(中略)にわかにこと切れた。リウィアの両腕に抱かれてこう言いながら。「リウィアよ、我々の結婚生活を、忘れずに、生きてくれ、さようなら」(スエトニウス「ローマ皇帝伝」アウグストゥス-99)歴史読本ではアウグストゥスの臨終のセリフとして、自分の人生を喜劇に例えた言葉ばかりが紹介され、上記引用の言葉は採用されない傾向にあるのですが、歴としたアウグストゥスの最期の言葉のひとつ...

  • ピッコマ「シンデレラを大切に育てました(신데렐라를 곱게 키웠습니다)」(作画)Sunset(선셋) (原作)Kiarne(키아르네)

    ピッコマ「シンデレラを大切に育てました(신데렐라를 곱게 키웠습니다)」(作画)Sunset(선셋) (原作)Kiarne(키아르네)≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪年上ヒロイン≫外部リンク:【ピッコマ まんが「シンデレラを大切に育てました」】シンデレラの世界に転生⁉ でも私が転生したのは、よりによって「継母」だった! 二度も夫と死別し、娘3人の子育てに追われる37歳。 「キスしてもいいですか?」 さらには私を翻弄する男まで現れ...

  • 根本尚「怪奇探偵・写楽炎」シリーズ、「蛇人間」「妖姫の国」「蝋太郎」「羽衣の鬼女」

    ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪まんが≫ 次々に巻き起こる奇怪な不可能犯罪に女子中学生探偵(実験部)の写楽炎と後輩の「空手くん」が挑む、まさに「本格ど真ん中」の快作。数年前からミステリー作家やマニア的読者の間で話題になった同人誌コミックの全作品をお届けします。「蛇人間」収録作品1)「一つ目ピエロ」2)「血吸い村」3)「踊る亡者」4)「蛇人間」...

  • ピッコマ「Miss Time ~あの頃、私たちは~(미스타임)」&「春のエスプレッソ(봄의 에스프레소)」

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪同い年カプ≫ ≪女の友情≫ピッコマ掲載、現代異性恋愛ものの中でお気に入りの二作品です。両作品とも完結済み。◆両作品に共通する好きポイントは「絵柄」です。異なる絵柄ですが、両者ともにきれいです。Wトーンあるあるの「お知らせ無しの作画担当こっそり交代」もなかったようです。好きなタイプのお話でまたお目にかかりたいきれいな絵柄です。(1)(文)BongguC(画)Kyun...

  • 脳内空想劇場「もし、シン・ジヨンがペク・ソンヨルと結婚していたら」-「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫(1)ネタバレ有り。既読者向けの感想です。(2)韓国語コミックスを入手したので、原作でのキャラ名で語ってます。(3)シン・ジヨンとペク・ソンヨルが嫌い。この二人にはめちゃ辛口です。(4)脳内空想劇場には、人工妊娠中絶、卵管結束手術、故意の流産を採りいれています。外部リンク:【ピッコマ「ピクセル・オブ・ライフ」】...

  • SNEEDLEさん作の脱出ゲーム、ジッタ・シリーズ「Reisen」「SPQR」「DragonGirl」他

    ≪脱出ゲーム≫(1)2018.12.01 (2)2022.07.16諸事情により検索避けの伏字を用いています。S×××××Eさん作の脱出ゲーム、ジ××・シリーズ「R××××n」「SPQR」「D××××nG××l」の感想と紹介です。2018年12月頃に掲載しましたが、下記に述べるように状況がいろいろ変わったので加筆修正しました。ジ××・シリーズはflash(ゲーム作成に使用するソフト)で作成されていた為、2020年12月31日のサポート終了に伴い動作不可と...

  • 原作(韓国版)コミックス感想「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫(1)本編のネタバレ有り。既読者向けの感想です。(2)シン・ジヨンとペク・ソンヨルが嫌い。この二人にはめちゃ辛口です。韓国で出版済みの紙本コミックスを購入しました!日本語版コミックスが出ないのなら、出版済みの韓国版コミックスを入手すればいいじゃない♪下記画像、撮影したのは3巻、5巻、6巻の3冊ですが、ちゃんと全6...

  • 各話感想(123-130話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「如月姫乃の記憶」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。(1) 積極的にネタバレはしていませんが、最終話までお話が進んだので、もはや内容に触れるだけでネタバレになってるように思います。既読者向けの感想です。(2)...

  • 各話感想(110-122話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「追悼展示会」「林の告白」「最終話」「エピローグ」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。積極的にネタバレはしていませんが、最終話までお話が進んだので、もはや内容に触れるだけでネタバレになってるように思います。既読者向けの感想です。外部リンク:【...

  • (漫画)阿部川キネコ「キング・オブ・アイドル 薔薇王の学園」1巻

    ≪まんが以外の本≫ ≪宝塚歌劇「アウグストゥス」≫ ≪まんが≫(注意)ネタばれ有り。薔薇戦争クラスタのごく一部が空想してた、エドワードだらけのエドワーディアンズのコンサートが実現してる笑。白薔薇三兄弟、じゃなくて、ヨーク家の三兄弟、エドワード、ジョージ、リチャードの長男がみなエドワードなので、従兄弟同士でバンドを組んだらエドワーディアンズ☆、と、以前、薔薇戦争クラスタのごく一部で盛り上がったのよ。ジョージ...

  • 各話感想(97-109話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「彼氏」「計画」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。積極的にネタバレはしていませんが、ここまでお話が進むと内容に触れるだけでネタバレになってるように思います。既読者向けの感想です。外部リンク:【ピッコマ「ピク...

  • 各話感想(82-96話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「悪縁」「関係の定義」「夢の解釈」「提案」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。積極的にネタバレはしていませんが、ここまでお話が進むと内容に触れるだけでネタバレになってるように思います。既読者向けの感想です。外部リンク:【ピッコマ「ピク...

  • 各話感想(70-81話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「小花の記憶」「初恋V.S.初恋」「不安」「再会」「如月姫乃に似た男」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫リアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。積極的にネタバレするつもりはありませんし、それに触れそうな場合伏字を用いていますが、既読者向けの感想です。外部リンク:【ピッコマ「ピクセル・オブ・ライフ」】「ヒ...

  • 各話感想(56-69話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「テリトリー」「林佑樹」「告白」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫リアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直しても、ほぼそのままにしています。積極的にネタバレするつもりはありませんし、それに触れそうな場合伏字を用いていますが、既読者向けの感想です。外部リンク:【ピッコマ「ピクセル・オブ・ライフ」】「ヒ...

  • 各話感想(45-55話)「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」-「如月玲司」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫感想を書きたい!書く!くらいにお気に入りのまんが。だけど、「待てば無料」へと進んだ当初はそれほどの熱意はなく惰性でちまちま読み進めました。続きがすごく楽しみなり、読書メモもとるようになったのは途中からです。ということで、途中からですが、読書メモに基づいて感想をアップします。リアルタイムに読んだ感想です。多少加筆...

  • 作・演出/樫畑亜依子「鈴蘭―思い出の淵から見えるものは―」(2016年 星組)

    ≪年上ヒロイン≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫舞台は中世フランスの架空の公国。伯爵家の子息が、初恋の相手の死の真相を探る中で自らも成長していく姿を描くミュージカル。演出家・樫畑亜依子の宝塚バウホールデビュー作。伯爵家の子息リュシアンは、他の公国へ嫁いだ公女シャルロットが夫・ガルニール公殺害の容疑により処刑された為、事の真相を探るよう密命を受ける。シャルロットは陥れられたに違いないと考えるリュシアンは、...

  • 全体感想(62話時点) ピッコマ「ピクセル・オブ・ライフ(픽셀 오브 라이프)」(作者)サーウ서우현

    ≪ウェブトーン≫ ≪まんが≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪未経験男子≫ ≪ピクセル・オブ・ライフ≫「あなたの心がわかるように」にひかれてピッコマに登録し、せっかく会員になったのだからとウェブトーンを楽しんでいたものの、「あなたの心がわかるように」と同程度に夢中になる作品にはなかなかお目にかからなかったのですが、ついにめぐりあいました。「待てば無料」利用で読書進行中。62話時点での全体感想と振り返りです。後半は...

  • 「貴女の夫になれたことはわたしの人生の誇りです」

    ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫「我々は古い人間だから『女は下、女のくせに』という頭から逃れられない」女性の登用・活躍推進について話し合う「みえ女性活躍推進連携会議」における、県漁業協同組合連合会会長(71歳)の発言(平成26年8月4日開催)【「女は下、女のくせに」の三重漁協会長に冷笑も】より引用同知事(静岡県知事)(66歳)は、別学になった場合、「大学で一緒になればお互いの尊敬やあこがれという念が深ま...

  • ハーレクイン・コミックス 香住真由「君の声が聞きたい」

    ≪まんが≫ ≪ハーレクインC≫「君の声が聞きたい」作者:ジャスティン・デイビス訳者:南和子まんが:香住真由原題:“A Whole Lot of Love”2000年電話から聞こえる、セクシーで魅惑的な声。 その声の魅力で、慈善オークションの出場者を集めていたライラ。でも、誰もがライラの姿を見た瞬間に態度を一変させる。声とは似つかない、この大柄な体型を見て・・・。 『きっと、あの魅力的な声をした会社社長のイーサンも冷たい態度に...

  • 各話感想(42話-45話)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫≪あなたの心がわかるように≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直した感想があっても、ほぼそのままにしています。外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女ヴァイオレット。 ...

  • ピッコマ「あなた!私、ストライキします」(漫画)Yeseul (原作)Ko eun chae

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ログイン無しでも閲覧可能な三話分を読んで思いました。「あなたの心がわかるように」を別ver.にしたかのようなお話じゃーん。ということで、興味がわき、続けて読みました。以下、5話まで読んだ時点での感想です。感想の継続予定はありません。外部リンク:【ピッコマ「あなた!私、ストライキします」】非会員でも3話まで読めます。伯爵令嬢「カシア・ルベルノ」は、皇帝の命により平民出身の戦争英雄...

  • キャサリン、カルプルニア、問田の方

    ≪歴史≫わたしが好きなタイプかもと興味を持ったけれど、想像していたのとは違ったり、人物像がつかめなかったりして、わたしがファンになるに至らない方たち。(1) チャールズ2世王妃キャサリン・オブ・ポルトガル世継ぎを産むことはなかったのですが、チャールズ2世が尊重していた王妃と知って興味を持ちました。チャールズ2世はエドワード4世と並ぶイングランドの好色王です。しかし、本で読んだ限りでは、愛人たちから蔑ろ...

  • 各話感想(39話-41話)「あなたの心がわかるように」&「私の恋愛の問題点」

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直した感想があっても、ほぼそのままにしています。(1)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。爵位と引き換えに王室の莫大...

  • 全体感想(3)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。 ところが兄のアッシュが王室の解散を宣言したことで、バイオレットはブルーミング家を欺いたという汚名を着せられ地獄のような結婚生活を送ることになる。 自分には見向きもせず仕事...

  • 各話感想(35話-38話)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫ほぼリアルタイムに読んだ感想です。多少加筆していますが、リアルタイム読書の感想を大事にしたかったので、その後の展開で考え直した感想があっても、ほぼそのままにしています。外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。爵位と引き換えに王室の莫大な借金を肩代わりしたウィンター・ブルーミングと、政略結婚した王女バイオレット。 ...

  • リウィアにはマルケルスを殺す動機はない

    ≪歴史≫(1) マルケルスの死Livia was suspected of [having caused] Marcellus'death, because he was preferred above her sons. This assumption, however, was rendered quwstionable by that year and the following, because in them sickness developed so greatly yhat many perished.リウィアはマルケルスの死に関して疑いを持たれた。なぜならば、マルケルスは彼女の息子たちより優遇されていたからである。しかしなが...

  • 全体感想(2)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫「あなたの心がわかるように」全体感想(2)(37話時点)。2、3ヵ月後に自分の目に触れたら、恥ずかしさに床を転げ回りたくなると予想できるはしゃぎっぷりですが、今日も語るよ、「あなたの心がわかるように」。恥ずかしがるのは未来の自分に任せた。外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。ところで、日本語訳担当者って名前は出な...

  • 各話感想(34話まで)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫電子コミックってどこに何が描かれていたか見返しにくいので、覚え書きとしての各話感想(抜け有り)。話数の後の日付はピッコマでの初出掲載日です。各話感想の継続や抜け部分については未定です。やりたいこと、書きたいことは他にもいろいろありますので。外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。爵位と引き換えに王室の莫大な借金を...

  • 全体感想(1)「あなたの心がわかるように」 (脚色)Lanyong(作画)Ocean(原作)Leebora

    ≪まんが≫ ≪ウェブトーン≫ ≪あなたの心がわかるように≫「何事にもタイミングがあるのに」と、主人公ヴァイオレットもおっしゃるので(18話)、めちゃ気に入って「感想を書きたい」意欲のある今、書き上げました。33話まで読んだ時点での全体感想です。外部リンク:ピッコマ「あなたの心がわかるように」非会員でも3話まで読めます。ところで、日本語訳担当者って名前は出ないの?邦訳あってこそわたしを含む日本語読者が読めるのに...

  • 「船が満員にならなければ、他の水夫を乗せないようにしているからよ」

    ≪歴史≫アウグストゥスの唯一の実子であるユリアは、有夫の身であっても積極的に婚外恋愛を楽しみました(早い話が浮気の日々)。なのに、産まれた子どもはみな夫のアグリッパに似ていたとか。なぜ?と問われたユリアは答えました。「船が満員にならなければ、他の水夫を乗せないようにしているからよ」(意:夫によって妊娠したことがわかるまで浮気はしない)これだけ読めば、「ユリアの振る舞いはけしからん!」となりますが、い...

  • 結城昌治「みにくいアヒル」(日下三蔵・編「あるフィルムの背景」収録)

    ≪まんが以外の本≫(注意)ネタばれ有り。検察が押収したわいせつ図画販売罪の証拠品、その中のフィルムの映像に妻と似た女性の姿を見つけた検察官の笹田は独自調査に乗り出すが、たどり着いたのは思いもよらない残酷な真相だった(表題作)。普通の人々が歪んだ事件を引き起こす恐ろしさと悲しみを巧みに描き、読者の予想を裏切る驚愕の結末を鮮やかに提示する。昭和の名手の妙技を堪能できる、文庫オリジナルの短篇傑作選。◆本感...

  • モーリッツのこと

    ≪まんが≫注意書き.本エントリは「オルフェウスの窓」のモーリッツ・キッペンベルクを批難する内容です。わたしはモーリッツのことは好きになれません。本人を嫌いなのか、作中での扱いが嫌いなのか、あるいは両方なのか判然としないのですが、こいつを見てると、この世の理不尽さに腹が立ってきます。第一部のモーリッツはまあいいんですが、第二部のモーリッツがめちゃむかつく。理由は妻子もちのくせに浮気してるってことがひと...

  • 美波はるこ「スター☆×××ス初体験」&「ゆきずりの失恋オトコ」

    ≪ティーンズラブ≫ ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪まんが≫ブログのタイトルの伏字はアダルト情報目当ての検索避けです。文中はブログのタイトルよりひっかかりにくいかと思い、そのままです。(1)「スター☆セックス初体験」ヒロインが気になる男後輩をデートに誘ったら、デート先のプラネタリウムで泣かれた挙句に「オレは実は宇宙人」とカミングアウトされ、いろいろあってHしましたというお話。ネームが絶妙です。二人の掛け合い...

  • 中本千晶(文)・牧彩子(イラスト)「タカラヅカの解剖図鑑」

    ≪まんが以外の本≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫1914年に小林一三が創設した宝塚歌劇団は、現在では東西の大劇場を連日満席にし、「清く正しく美しく」の教えの下、日本が誇る文化となりました。世界に一つだけの、歴史と伝統ある女性だけの歌劇団。その魅力の秘密を解説します。男役・娘役のこだわりからスターを育てる人事制度、バラエティ豊かな作品紹介まで完全図解!タカラヅカガイドの決定版です。◆>宝塚歌劇団は(中略)...

  • フリードリヒ大王で小ネタ3件

    ≪歴史≫ ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫フリードリヒ大王の運命の女たち。事実上皇帝であるマリア・テレジア、皇帝エリザヴェータ、公式寵姫ポンパドゥール侯爵夫人。 ◆その1.フリードリヒ大王の人気の理由中野京子「危険な世界史」「フリードリヒ大王は、当時の王侯たちに人気が高かった。理由はいくつもある。小国プロイセンを短期間のうちに、オーストリアと肩を並べる強国に押し上げたこと。(中略)彼個人の魅力も強烈だった...

  • 【アウグストゥス誕生日記念】 朝香祥・原作、あやめぐむ・作画「Idus Martiae」(イドゥス・マルティエ)

    ≪まんが≫ ≪歴史≫数年前に書いたエントリのお蔵だしです。当時の書き出し次の通りでした。「世にも珍しい、オクタウィウスが主役である天下取り事始め物語。世にも珍しい、オクタウィウスとアグリッパとマエケナス三人の友情が読める物語」数年前のわたしに教えてやりたい。「宝塚歌劇の大劇場でアウグストゥスが主役になるよ」と(聞いても一笑に付しただろうけど)。★★★★★★作品情報★★★★★★タイトル:Idus Martiae原作:朝香祥作画...

  • 玉紀直「年下恋愛対象外!(サブタイ略)」、西條六花「年下幼なじみと二度目の(以下略)」

    ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪まんが以外の本≫ ≪ティーンズラブ≫Kindle Unlimited(読み放題)(ラインナップは随時変更有り)で読みました。「年下恋愛対象外!チャラい後輩君は真面目一途な絶倫でした」(蜜夢文庫)作者」玉紀直イラスト:花恋(はなこ)「年下は大っ嫌いでも…俺のことは、もっと知ってくれませんか」。過去の経験から年下男が嫌いな27歳の美涼は、同じ部署の後輩・琉生(るい)と年上社員の密会現場に遭遇する...

  • 雑談(・・・)

    ≪雑談≫ ≪まんが≫今回は、みんな大嫌いな政治の話題です。しかもわたしが語ることのできる内容は、所詮うらみつらみレベルなので、多分、読んでいい気持ちにはなれませんよ、と、最初に言っときます。まず、まんが「イキガミ」(間瀬元朗・著)のとあるエピソードの感想から。唐突な話題の変更ではなくて、今回の政治的な愚痴に関係あります。作品説明の手間が面倒くさいので、wikiにリンクします。外部リンク:【wiki「イキガミ」...

  • 皇帝の妻の役割(ユリウス・クラウディウス朝)

    ≪歴史≫ローマ史では、皇帝の妻とはいえ、烈女や悪女として扱われる場合が多いという状況において、皇帝の妻の役割を方向付けたのは、元首政を方向付けたのがアウグストゥスであったように、彼の妻リウィアであったろう。(広瀬三矢子「初代ローマ皇帝アウグストゥスの妻リウィアの研究」より引用)さすがリウィア。分別と叡知と夫への貞節に彩られた一生でもって、後世に「皇帝の妻」の範を垂れました。そんなリウィアに続いた「皇...

  • レベッカ・ウィンターズ「花婿の誓い」村田順子

    ≪未経験男子≫ ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫ ≪ハーレクインC≫「花婿の誓い」作者: レベッカ・ウィンターズ訳者:高山恵原題:”The Bridegroom’s Vow” 2001年ヒロイン:アレクサンドラ・ハミルトン(アレックス)ヒーロー:ディミトリオス・パンダキス アレックスはブロンドの髪を茶色に染め、美貌を隠して巨大企業の経営者ディミトリオスの秘書を務めている。9年前、男性に襲われかけたところを救われて以来、ディミトリオスの...

  • 一原みう「大帝の恋文 ロマノフ大公女物語」

    ≪歴史≫ ≪まんが以外の本≫「大帝の恋文 ロマノフ大公女物語」作者:一原みうイラスト:真敷ひさめ小説に添えられる作者による「あとがき」はたいてい「可もなく不可もなく」なんですが、たまにそこから逸脱して、作品本体をぶち壊しにしたり、逆に盛り上げるものもあります。本作の「あとがき」は、まさに盛り上げたケースです。小説本体も良かったのですが、「あとがき」に垣間見えた作者さんの人間性のひとかけらによって本作へ...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) Blu-ray&DVD(付・大千秋楽小感想)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。小堀磬子・さかもと未明「マンガ ローマ帝国の歴史2 アウグストゥス、揺るぎなき帝国の礎」諸事情により厄除け代わり。◆Blu-rayにするか?DVDにするか?ではなく、迷わず一枚ずつ購入しま...

  • 作・演出/竹田悠一郎「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(2021年 花組) 未観劇感想

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。外部リンク:花組 バウホール公演「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」◆公式による舞台映像の公開があり、わたし本人はプログラムを購入したので、それらを踏まえて加筆しました。◆エントリ・タイ...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) プログラム&雑談

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。小堀磬子・さかもと未明「マンガ ローマ帝国の歴史2 アウグストゥス、揺るぎなき帝国の礎」諸事情により厄除け代わり。◆東京公演のプログラム、「ル・サンク」を買いました。それらの感想...

  • 作・演出/稲葉太地「DANCE OLYMPIA -Welcome to 2020-」(2020年 花組)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫花組新トップスター・柚香光の魅力に迫るダンスコンサート。一幕ではギリシア神話の英雄が現代にタイムスリップして巻き起こす悲喜こもごもを描いたストーリー仕立てのショーを、二幕では世界の多彩なパフォーマンスが繰り広げられるエンターテインメントショーをお届け致します。2020年の幕開きを飾る、フレッシュでパワフルなダンスの祭典をお楽しみください。■一幕目「アキレウス グレート・...

  • 尾崎俊介「ハーレクイン・ロマンス」(【コラム】日本版の魅力、ハーレクイン・コミックス)

    ≪ハーレクインC≫ ≪まんが以外の本≫◆著者の専門はアメリカ文学・アメリカ文化で、その観点からハーレクイン・ロマンスを語っておられます。読む前は、「男が語るハーレクイン・ロマンスだとう?どうせ見下してかかるんじゃね?」と、わたしこそ見下してかかったら、そんなことは全くなく、とても良かったです。そもそものハーレクイン社が「ロマンス」に特化した成り立ちから始まり、さらに、「女が読書すること」に向けられた社会...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) 二回目観劇&ライブ配信感想

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。小堀磬子・さかもと未明「マンガ ローマ帝国の歴史2 アウグストゥス、揺るぎなき帝国の礎」諸事情により厄除け代わり。肝心要のネタバレはしていませんが、観劇感想なので内容には触れてい...

  • 帝政ローマ初代皇帝アウグストゥスの妻リウィア・ドルシラの一代記ドラマ(SkyOriginal「Domina」)

    ≪歴史≫注意書き.イタリアでの制作らしいです。今のところ情報元はイタリア語をはじめ外国語しかありません。機械翻訳を使って日本語や英語に直して読んだので、紹介する内容の正確さは保証できません。その点をご了承願います。外部リンク:【DOMINA Nuova serie Trailer】2m外部リンク:【DOMINA – IL MAKING OF】10m外部リンク:【DOMINA – SPECIALE】15m以上3件、全て公式(sky)へのリンクです。宝塚版を知った後だと...

  • 作・演出/生田大和「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」(2021年 宙組) 配役一覧

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫ ≪まんが以外の本≫外部リンク:【宝塚歌劇公式 「シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-」~サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る~ 他】◆「シャーロック・ホームズ」シリーズは好きなので宝塚版も楽しみです。メインの三人以外の主な配役が公開されました(2021.05.11)。以下、「シャーロック・ホームズ」シリーズに触れる場合は、コナン・ドイルによる原作小...

  • (監修)手塚治虫「世界の歴史(3) 大いなる理想 ギリシアとローマ」

    ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫ ≪歴史≫剣を持った黒髪の少年がアルゴス(モデルはアグリッパ)。手前の賢そうな少年がオクタウィアヌスです。「世界の歴史(3) 大いなる理想 ギリシアとローマ」監修:手塚治虫 シナリオ:原麻紀夫まんが:葉月かずお編集参与:樺山紘一手塚治虫の偉大さは「ブラック・ジャック」だけではない。「アドルフに告ぐ」だけでもない。「世界の歴史(3) 大いなる理想」を知れ!塩野七生さんの「ローマ人...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) 一回勝負の観劇感想(その2)&初日舞台映像

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。◆記憶違いや見落としが多々あることと思いますが、映像で繰り返して見た結果とは異なる一回勝負の観劇感想です。本エントリでは肝心要のネタバレはしていませんが、観劇感想なので内容には...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) 一回勝負の観劇感想(その1)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。初日から二週間経つのでぷらいべったーから、公開エントリにしました。4/16に別途、感想(その2)を挙げます。肝心要のネタバレはしていませんが、観劇した上での感想なので内容には触れ...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) 相関図&歴史解説

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページローマ史上初の皇帝となり、「尊厳者」を意味する“アウグストゥス”の称号を贈られた...

  • ピョートル・ウィルコン/ヨゼフ・ウィルコン「くろねこのかぞく」&サトシン/西村敏雄「わたしはあかねこ」

    ≪まんが以外の本≫「くろねこのかぞく」と「わたしはあかねこ」、二冊の絵本。好きだけど、好きじゃないとこもある二冊です。好きじゃないとこもあるけど、好きな二冊です。◆好きなとこ。家族とは異なる毛並み生まれ、親きょうだいから「異なること」を否定されたにも関わらず、自分を肯定して育ち、家族の元を飛び出し生きていくとこ。自分を否定する親きょうだいに好かれる必要も執着する必要もありません。◆好きじゃないとこ。自...

  • (作者)秋野真珠・(イラスト)gamu・(まんが)国原「変態侯爵の理想の奥様」

    ≪ティーンズラブ≫ ≪まんが以外の本≫お蔵入りにしてた感想です。久々にソーニャ文庫さんの公式を見に行ったら、「変態侯爵の理想の奥様」まんが版のお知らせが出ていたもので、引っ張り出してきました。このお知らせ(「変態侯爵の理想の奥様」まんが化)を見た時は、「いまさら第二弾!?」「なんで『旦那さまの異常な愛情』じゃないんだ~!」「いまさら」との理由は、ソーニャ文庫コミックスは、第一弾である「義弟の執着愛」が...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) その他の配役一覧

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページ◆その他の配役のお知らせ(公開日2021年2月13日)。これを見たわたしの胸中の...

  • リチャード・ポイント(イギリス史の本でリチャード3世はどう言及されているか?)

    ≪歴史≫ ≪まんが以外の本≫ティ「時の娘」系リチャード3世贔屓のわたしが一般向けイギリス史本を読む時、ついチェックしてしまうのが、リチャード3世についての記述です。「リチャード3世についていかなる説を採用しているか?」目安として○、△、×の「リチャード・ポイント」なるものを用いています。分類の基準はおおざっぱに次の通りです。○…リチャード3世見直し論(甥殺し等数々の悪行はヘンリー・チューダーらによるプロバガ...

  • ヴァイオレット・ハンター(コナン・ドイル「ぶな屋敷」)&JET「ぶなの木立」

    ≪まんが以外の本≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫ ≪まんが≫外部リンク:宝塚歌劇公式「『シャーロック・ホームズ(仮)』-サー・アーサー・コナン・ドイルの著したキャラクターに拠る-」他宝塚歌劇でシャーロック・ホームズが上演されます。「脚本/演出」ではなく「作/演出」と表記されているので、生田大和さんによるパスティーシュなのでしょう。あらすじによると本作のヒロインはアイリーン・アドラーです。わたしはシャーロッ...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) 一部の配役決定

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページ◆一部の配役決定(公開日2021年1月21日)、と言うことで、3名の役名が発表さ...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年 花組) ポスター

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページ◆古代ローマ史クラスタよ、アウグストゥス・ファンよ、刮目せよ。宝塚歌劇「アウグス...

  • 紀元前38年1月17日(リウィア&アウグストゥスの結婚記念日)

    ≪まんが以外の本≫ ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫紀元前27年1月16日は、オクタウィアヌスが元老院からアウグストゥス(尊厳者)の称号を贈られた日です。と、前振りしておきながら話題はリウィア&アウグストゥスの夫婦が愛し合っていたのだという主張です。小説は作品全体にその作家の価値観が投影されるため、共感できればいいが、少しでも違和感があると読むに耐えない。小説家が加工した歴史より、歯を食いしばっても...

  • ミソジニスト型ロマンス・ヒーロー

    ≪まんが≫ ≪まんが以外の本≫ ≪ハーレクインC≫ ≪鍵エントリ≫ミソジニー女性や女らしさに対する蔑視や偏見、憎しみを指す語である。(中略)ミソジニーの傾向がある男性をミソジニストと呼ぶ。(日本語Wiki「ミソジニー」項目より引用)そこそこロマンスものを読んできて、女性読者を対象とし、女性たちにとって快い世界であるはずのロマンスもののヒーローの中に、ミソジニスト型が存在することに気づきました。◆以前、ハーレのヒス...

  • 作・演出/田渕大輔「異人たちのルネサンス」(2018年 宙組)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫◆宝塚歌劇団公式にアップされた「アウグストゥス -尊厳ある者-」ポスター前画像、髪色と衣装がレオナルド・ダ・ヴィンチなので、作者さんどんだけこだわりをお持ちなんだと笑。そんな流れで「異人たちのルネサンス」を見直したら、あれ?以前より良い感じがする?謎がちらばってて明快な読解が難しいのは変わらないけど、約90分、飽きず、退屈せず、美しい舞台劇を視聴できました。決して、ア...

  • 原ちえこ「青い城」&山岸凉子「ブルー・ロージス」

    ≪まんが≫原ちえこさんの「青い城」(原作:モンゴメリ)(訳:谷口由美子)を読んだら、山岸凉子さんの「ブルー・ロージス」を連想したので読み比べ感想です。偶然ですが両作品とも「青(ブルー)」がタイトルに入っています。前者の「青い城」は女主人公の愛読書に登場する架空の城で、いわば彼女の理想の象徴であり、後者の「ブルー・ロージス」は「傷つくのが恐くて男性を見ることができない女」と、指すところは異なっておりま...

  • 作・演出/竹田悠一郎「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(2021年 花組) ポスター&配役

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。◆薔薇戦争クラスタよ、チューダー朝広報部隊(違)が総力を挙げて世に送る、「イングランドの平和を願い、王冠を戴くべき男としての運命に挑み続けた」ヘンリー7世物語の正式なポスターおよび主な登場...

  • うさ沢妹子「ボクとわたしの10年恋」

    ≪年上ヒロイン≫ ≪年下男子≫ ≪まんが≫ こちらは電子版(Kindle版)小学5年生の透は、ずっと一緒にいた幼なじみで、姉のような存在の渚のことがずっと好き。だけど、渚は、今日から高校1年生。二人の恋には、5歳の年の差が、いつもいつも立ちはだかる…。近すぎる幼なじみの、少しずつ育っていく恋を描く、繊細でピュアな10年の物語。◆年上ヒロインものが好きだから読みましたが、清らかさがまぶしすぎました笑。ロマンスも...

  • アントニウスと母

    ≪歴史≫ ≪まんが以外の本≫アントニウスも(中略)フルウィアを娶ったが、機織りや家政を気にかけず、身分のない男を支配するのを潔しとせず、支配者を支配し、指揮者を指揮することを望んだので、クレオパトラが会った最初からアントニウスがすっかり扱い易くなっていて女の言う事を聴くように仕込まれていたのは、アントニウスに対する女房天下をフルウィアから伝授されたことになる。(「プルターク英雄伝 11」アントニウス-5...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年予定 花組)出演者情報

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファン、そして好きな人物のファンの立場で書いていることをご了承願います。もう一点。呼吸するように史実に触れてます。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページローマ史上...

  • 作・演出/田渕大輔「アウグストゥス-尊厳ある者-」(2021年予定 花組)ポスター前画像

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫注意書き。当ブログの主は歴史ファンです。好きな人物、好きな時代が宝塚歌劇で上演されることを喜んでいますが、宝塚ファンではなくて歴史ファンです。歴史ファンの立場で書いていることをご了承願います。...

  • すずね凜・ウエハラ蜂「男装姫と絶倫王の激しすぎる蜜夜」

    ≪ティーンズラブ≫ ≪まんが以外の本≫「男装姫と絶倫王の激しすぎる蜜夜」作者:すずね凜イラスト:ウエハラ蜂双子の兄の死を隠すため性別を偽り、王位に就くことになったアレクサンドラ。周囲の手を借りつつ聡明な彼女は滞りなく国を治めていたが、初恋の相手のトラントの国王、ジョスランが国を訪れた際、溢れる思いのままカツラと仮面で変装した女性の姿で彼に会いに行ってしまう。「君が欲しい。君を奪ってもいいだろうか?」お...

  • 脚本・演出/齋藤吉正「エル・アルコン-鷹-」(2020年 星組)出演者情報

    ≪歴史≫ ≪まんが≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫関連エントリ:【脚本・演出/齋藤吉正「エル・アルコン-鷹-」(2007年 星組)】2007年版について書いたエントリと重複が多いので、エントリ・タイトルを「(2007年 星組)(2)」にしようかと思いましたが、一応2020年版に言及するので別立てしました。◆2020年10月中旬、メイン3人以外の配役も発表されました。外部リンク:宝塚歌劇『エル・アルコン-鷹...

  • 作・演出/竹田悠一郎「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」(2021年予定 花組)

    ≪歴史≫ ≪まんが以外の本≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫◆薔薇戦争クラスタ刮目せよ。ヘンリー・チューダー(ヘンリー7世)が主役を張る宝塚歌劇のバウホール公演、「PRINCE OF ROSES-王冠に導かれし男-」が主役画像とともに戻ってきた。後のチューダー朝・広報部隊となるリッチモンド伯を国王にする会・広報担当(違)が総力を挙げて作成した主役画像。「ヘンリー様、イメージは『イングランドの平和を願い、王冠を戴くべき者とし...

  • 伊藤かこ「運命のバルセロナ 地中海を渡る恋」

    ≪まんが≫ ≪ハーレクインC≫「運命のバルセロナ」作者:ルーシー・モンロー 訳者:中野かれんまんが:伊藤かこ原題:“Bought: The Greek’s Bride”2007年ヒロイン: エレノア・ウェントワース(24歳)ヒーロー:サンドル・クリストフィデス(不明)バルセロナ…その美しい街でエリーは、太陽の国で生まれた黒いライオンのようなサンドルと出会い、恋に落ちた。ところが彼は、エリーを手ひどく捨てた。それから4年、父の新しい取引...

  • 青木朋「龍陽君始末記」全三巻

    ≪歴史≫ ≪まんが≫ 時代は中国・清の時代。広東省広州府龍陽県に新しい知県(県知事)がやって来た。その名を天麟!!彼の元に次々と事件が舞い込んで来て……!?密林の紹介文が簡素なので、わたしがもう少し詳しく語ります。下記をどうぞ。清代、広東省広州府龍陽県に新しい県知事、趙天麟がやってきた。赴任以来、鮮やかな手並みで難事件を次々と解決していく趙天麟に、街の人々は大喝采。今日も今日とて、龍陽の徒(男色家)で...

  • 脚本・演出/齋藤吉正「エル・アルコン-鷹-」(2007年 星組)

    ≪歴史≫ ≪まんが≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫青池保子「エル・アルコン-鷹-」完全版原作である青池保子さんの「エル・アルコン-鷹-」完全版です。わたしは未確認ですが、密林に寄せられたレビューのひとつによれば、完全版と銘打ってるだけあって、「七つの海 七つの空」、「エル・アルコン-鷹-」、「テンペスト」の三編を収録しているとのことです。外部リンク:楽天オンデマンド「エル・アルコン-鷹-」(2007年 星...

  • 作・演出/齋藤吉正「TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-」(2010年 宙組)(2)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫楽天オンデマンドの「TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-」は、楽天の非会員でも、つまりログインしなくても予告編は視聴できます。約90秒ですが、ドラマチックなオープニングと、決めっ決めっのテーマソングの一部は堪能できるから、よろしければご覧になってください。外部リンク:楽天オンデマンドの「TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-」今回はキャラ語りです。...

  • 作・演出/齋藤吉正「TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-」(2010年 宙組)(1)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫◆オンデマンドで視聴して気に入って、即DVDを購入したので知りました。収録日が違います。そして、映し方もところどころ違ってる。画質もDVDがはるかに良かったです。(1)楽天テレビ・オンデマンド版東京宝塚大劇場 2010年8月8日(日)千秋楽(指揮)西野淳(2)DVD版宝塚大劇場 2010年6月4日(金)上演期間 2010年5月21日から6月21日(指揮)大八木靖◆「TRA...

  • 日本の夏、サザエさんの夏

    ≪まんが≫ ≪雑談≫夏になるたび、最高気温35℃超過は当たり前、ところによっては40℃近くなる等、異様な暑さがやってきます。そんな暑い季節に思い出す四コマ漫画版サザエさんの一作(以下、記憶による紹介)。(1)サザエさん、財布を落すも気づかずにすたすた歩き続ける。(2)サングラスのふくよかな女性が、「もしもし落しましたよ」と拾って手渡ししてくれる。(3)お礼を言って受け取ったサザエさん、再び歩き出し、「あ...

  • ナキアとウルヒ(篠原千絵「天は赤い河のほとり」)、そして、坂東いるか「禁断の鳥籠」

    ≪まんが≫篠原千絵さんの「天は赤い河のほとり」では、ナキア&ウルヒのカプが好きでした。同じ作者さんの「夢の雫、黄金の鳥籠」を読んだら、二人が転生(※)してて喜んだのも束の間、仮面夫婦なのが残念です。(※)転生スレイマンはウルヒのそっくりさんだし、筆頭妃格のギュルバハルはナキアと同じ眼の描き方のうえ生き方も似ているので、わたしはお遊びで「転生」と言っております。坂東いるかさんの「禁断の鳥籠 罪深き接吻、...

  • 「アウグストゥス-尊厳ある者-」の予習(作・演出/田渕大輔「異人たちのルネサンス」「Victorian Jazz(ヴィクトリアン ジャズ)」他)(2)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫「アウグストゥス-尊厳ある者-」の作・演出を担当なさる田渕大輔さんの過去作品のうち、三作、「異人たちのルネサンス」「Victorian Jazz(ヴィクトリアン ジャズ)」「王妃の館 -Château de la Reine-」を楽天オンデマンドで視聴の機会を得ました。本エントリは三作品の感想です。上演年順ではなく、わたしの視聴順に並べています。自分の感想を大事にしたかったので、引用している公式に...

  • 「アウグストゥス-尊厳ある者-」の予習(作・演出/田渕大輔「異人たちのルネサンス」「Victorian Jazz(ヴィクトリアン ジャズ)」他)(1)

    ≪歴史≫ ≪宝塚歌劇「尊厳ある者」他≫長文になったので分割しました。今回の(1)は前振りのみです。(2)で「異人たちのルネサンス」他の感想を述べます。外部リンク:花組公演 『アウグストゥス-尊厳ある者-』『Cool Beast!!』 宝塚歌劇公式ホームページ (新型コロナウィルス感染拡大防止の為、公演中止および公演スケジュールの見直しがされており、公演情報頁が削除された為、リンクは貼ってません。)ローマ史上初の皇帝...

  • とある調味料宣伝まんがの作りが興味深い

    ≪まんが≫ ≪雑記≫外部リンク:「かどや純正ごま油 青春ラブストーリー 『ゴマアブLOVE!』掲載期間が不明なので、概要を書いておきます。ヒロインに好意を寄せる男二人がそれぞれ、胡麻油を使った料理を作ってヒロインに捧げるという内容のまんがです(胡麻油レシピの紹介付き)。ヒロインが魅力的な男二人に恋される設定だから、購買層を9割9分女性に当ててると思う。つまり胡麻油を買って料理するのは女性だと想定されている...

  • ミッチェル「風と共に去りぬ」(カトリック教徒が英国国教会の祈祷で埋葬された件)

    ≪まんが以外の本≫ ≪歴史≫作者ミッチェルは、なぜ熱心なカトリック教徒であったジェラルド・オハラが、英国国教会の祈祷で埋葬されるエピソードを入れたのか?◆スカーレットの父、ジェラルド・オハラは姓(O’hara)からわかるようにアイルランド人で、カトリックです。だから亡くなった時も当然、カトリックの儀式で弔われました。葬儀に神父さんが間に合わなかったので、故人と親しかったアシュレイ・ウィルクスが進行役を務めます...

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、リキさんをフォローしませんか?

ハンドル名
リキさん
ブログタイトル
シュレーディンガーの猫
フォロー
シュレーディンガーの猫

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用