searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Hippoさんのプロフィール

住所
逗子市
出身
逗子市

自由文未設定

ブログタイトル
趣味のカトリック神学
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kempis2
ブログ紹介文
暇つぶしに趣味で学ぶカトリック神学
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2018/10/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Hippoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Hippoさん
ブログタイトル
趣味のカトリック神学
更新頻度
集計中
フォロー
趣味のカトリック神学

Hippoさんの新着記事

1件〜30件

  • 2018年10月堅信式

    松本教会です別の教会での堅信式です2018年10月堅信式

  • 小説家と神父

    自分の出会った神父によって基督教が好きにもなり、嫌いにもなる-そんなことはあってはならないことだけれども、この日本では往々にしてそのような出来事を見る。「わたくしにはムツかしい神学などわかりませんがね、……でも○○神父さまが、生涯かけてお信じになっているので、わたくしも信じる気になったのです」と洗礼を受けたある年とった婦人が言った。いかにも日本人的なこの改宗の説明に私は素直にうなずくことができた。彼女の気持がじいんと伝わってくるような気がした。切支丹時代の素朴な農民や漁師たちには、出会った宣教師のやさしさにふれて切支丹になった者も多かったにちがいない。文字も読めぬ彼等に教理はよくわからなかっただろうが……私も自分の半生をふりかえってみると、あの神父がいたから、今なお細々と信仰を持っていると言えるような気がする。...小説家と神父

  • 仏教とキリスト教

    ウイリアム・ジョンストン(上智大学名誉教授・イエズス会司祭)私には、諸宗教の邂逅は、瞑想や祈りのレベルで行わなければならないことが、ますます明白になってきています。その理由の一つは、今日、我々が望んでいることは、世界の平和であると認識するようになったということです。我々は、諸宗教間の一致と協力によってのみ、この貧窮する世界を破滅から救うことができると分かっているからです。第二の理由は、今日、人々はほとんど宗教的な教えに興味を示さなくなってさえいるのですが、瞑想には強い関心を示しています。神を信じない人々でさえ瞑想をしたいと思っているのです。我々自身、学びながら、かつて汎神論的といわれていましたが、現在では神秘主義的と呼ばれる体験を通し、我々の存在の底に神を見出せるように人々に教えなければならないのです。それ故、...仏教とキリスト教

  • Cosmic Energy

    (c)WilliamJohnston,S.J.March19,2008Inaninterview,reportedintheJapanTimeslastMarch,thewell-knownatheistStephenHawking,wasaskedifthestudyofphilosophyandtheologywasawasteoftime.Andhesaidwithagrimace,“Yes,mostofitisbasedonacompletedisregardofobservationalevidenceandmodernscience”.WhileIcannotcompletelyagreewithStephenHawking-oneofmygreatheroesistheJesuitsaintand...CosmicEnergy

  • ジョンストン師2007年講演〈続き)

    他の人の体験が分かりませんけれども、私は射祷を唱える、そして時々信仰に入りますけど、いつも信仰に入るということじゃなくて、時々、又、射祷を唱えるとか、イエズスに話すとかそういうことやります。だから、そういうことですね、今聖霊降臨の祝日に、聖霊について話しました。けれども現代の世界にはいろんな瞑想の種類があると思います。一つは、結局、中国には日本にも陰陽があるでしょ、女性と男性ということですね、そしてそのお祈りをするときには陰のやり方か、陽のやり方。そして聖福音にはマグダラのマリアの祈りは大切だと思います。マグダラのマリアはイエズスの復活のあとでイエズスに出会いましたけれどもイエズスだということが分かりませんでした。だから、どこにおきましたか、とか聞きました。そしてイエズスは突然”マリア”といいました。そして彼女...ジョンストン師2007年講演〈続き)

  • ジョンストン神父講演 2007年5月27日

    聖霊降臨祭の日2007年5月27日上智大学10号館地下教室にて全世界は瞑想について興味があります。そしてすべての宗教には瞑想があります。大切なのは宗教と宗教の出会いですが、神学的には争いの危険性があります。しかし一緒にお祈りをするということ、瞑想をするなら一緒になります。だから一緒に瞑想をする。私たちは今日は瞑想について考えましょう。今日は実際に聖霊降臨の祝日です。私は一つの祈りが大好きです。それは”聖霊来たりたまえ”私は英語で言います。”ComeHolySpirit”“ComeHolySpirit.”この祈りを皆さんに薦めます。ComeHolySpirit,ComeHolySpirit.そしていつでも出来ます。電車に座っている時に、ComeHolySpirit,ComeHolySpirit,とか、皿洗いをする...ジョンストン神父講演2007年5月27日

カテゴリー一覧
商用