chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
馬 能力主義
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2018/10/07

1件〜100件

  • 9月28日  船橋競馬場 日本テレビ杯

    ■船橋競馬11R◾jpnⅡ日本テレビ杯◆3歳頂点決戦のJDD1.2着、ペイシャエス、ノットゥルノ、UAEダービー馬、クラウンプライドの中央勢3歳馬はかなり強力。古馬勢は、南関強豪牝馬で昨年の覇者サルサディオーネを筆頭に、昨年のjpnⅠのJBCで最強中央馬を撃破のミューチャリー等、地方勢が迎え撃つ形。まともならばミューチャリーが実績上位も、前走で、自身初の大惨敗。これは仕上げによるものかと思われるが、内面的なものも心配材料。穴で面白そうなのが、横山武騎乗の穴候補(最強プログランキング)ただし、出遅れぐせがあるので、1枠1番は不安。出遅れなければ、の、条件で穴軸に推奨したい。強力3歳勢では、急成長を遂げている。ペイシャエスが順調度とコース適性の差で一歩リード。馬券はこの馬と2頭軸マルチ相手(ブログラン...9月28日船橋競馬場日本テレビ杯

  • 9月25日  中京競馬場  神戸新聞杯

    ■中京競馬11R◾GⅡ神戸新聞杯※3歳牡馬戦線は先週も少し触れたが、春の時点でトップ2は間違いなくドウデュース、イクイノックス。2番手争いにダノンベルーガ、ジオグリフ、アスクビクターモア辺り。プラダリアはダービー5着。4着だったダノンベルーガより上には離されたが、皐月賞馬、ジオグリフ、ポープフルS覇者のキラーアビリティと好勝負先着は評価に値する。このレースのもう一つの指標として、同距離、同コースの京都新聞杯が挙げられる。京都新聞杯はハイペースの差しレコード決着。勝ったアスクワイルドモアが続くダービーで惨敗でGⅠではどうかも、ここ出走の2〜4着のヴェローナシチー、ボルドグフーシュ、リカンカブールは、順にリステッド2着、2勝クラス1着、1着と、レースレベルは中々...9月25日中京競馬場神戸新聞杯

  • 9月25日  中山競馬場  オールカマー

    ■中山競馬11R◾GⅡオールカマー◆能力チェック①ロバートソンキー大きく崩れたのはGⅠの2戦のみ。ジワジワと力はつけており、GⅡクラスならやれてもいい。ただし、中山コースは初で、立ち回りの旨さではやや見劣る分がどうか。②ジェラルディーナ個人的な見解では能力はGⅠ級と見ているが…。ここのところ足踏み状態で、もしかしたら完成は来年かも?きっかけがほしいところで、横山武がいいカンフル材となれば、差し込んできても。③ウインキートスちょっと掴みどころがないが、昨年も2着で、コース適性は高い。抑えには必要かも。④ソーヴァリアント昨年は快進撃で、チャレンジCを勝ったときは、今年GⅠを取れる逸材と目をつけていた馬。骨折で休養を余儀なくされ、ようやく復活の舞台。骨折明けの分はマイナスだが、まともなら力は一枚上かと思...9月25日中山競馬場オールカマー

  • 9月22日 大井大井競馬場 ゴールドJr

    ■大井競馬11R◾SⅢゴールドジュニア◆比較要素が少なく難しいが、走破タイム等から完成度が高そうな、3連馬券軸馬が、地元大井で3連勝中、軸に最適。完成度の高さで言えばやはり北海道からの移籍組。ポリゴンウェィヴが強敵。前走浦和でも、他の馬を寄せ付けない競馬で圧勝。この2頭が少し抜けているか。2頭を中心に相手を3頭に絞って勝負!3連馬券穴軸馬9月22日大井大井競馬場ゴールドJr

  • 9月19日  中山競馬場  セントライト記念

    ■中山競馬11R◾GⅡセントライト記念◆昨日のローズSは時間がなくてアップできず、メルマガも配信できず(T_T)気を取り直してセントライト記念の予想です。現在の価格1人気馬はアスクビクターモア。皐月で、上位5頭のうち、ダービーで4頭が上位を占める結果に。ここから導き出された答えは、春の時点で3歳No.1、2は文句なしにイクイノックス、ドゥデュース。そして3番手争いが、ダノンベルーガと、このアスクビクターモアと捉えて良いはず。特に中山コースはGⅡ弥生賞を含む3勝、脚質も合っていて、ここでは頭一つ抜けている存在。対する上がり馬筆頭はルメール騎乗のローシャムパークか。勝ち上がりに3戦を要したが、未勝利、1勝クラスを連勝、しかも7馬身差の圧勝で、成長は確か。ただし、前走時計は、次の日に行われた皐月...9月19日中山競馬場セントライト記念

  • 9月15日 川崎競馬場 戸塚記念

    ■川崎競馬11R◾SⅠ戸塚記念◆能力チェック①ファルコンソード前走の芙蓉特別は馬の行く気に任せてハイペースの逃げ。上位2頭に、かなり離された3着で常識的には狙いづらいが、時計的にはここでも通用する。もう少しリラックスして走れれば穴をあける可能性も。②マイブレイブ重賞でもそこそこ走るが、やや頭打ち。SⅠであいても強い。③ショットメーカー相手が格段に強くなるし、連勝の勢いでどこまで。④カイル東京ダービーが強い内容。暴走気味に飛ばすシャルフジンを徹底マーク。番手追走から抜け出すと余裕のある勝ちっぷりで完勝。前走のような競馬ができれば、ここも好勝負必至。懸念材料があるとすれば、結果の出ていない川崎コースと、大一番の後で状態面が伴うかどうかというところ。⑤コスモポポラリタ前前走の東京プリンセス賞で、スヒ...9月15日川崎競馬場戸塚記念

  • 9月11日  中山競馬場  京成杯AH

    ■中京競馬11R◾GⅡセントウルS◆能力は間違いなくGⅠ級、休み明けでも、この相手なら能力は2枚上、3連馬券軸馬まずは勝ち負け。もう一頭の人気の一角、ソングラインはここを叩いて香港が目標。勝負度合いはそれほど高くない。ソングラインが、?となると、これ以降は混戦模様も基本的に相手は6頭。3連単で勝負!3連馬券穴軸馬9月11日中山競馬場京成杯AH

  • 9月10日  中山競馬場  紫苑S

    ■中山競馬11R◾GⅢ紫苑S◆収支はさておき、ようやく最近ちょこちょこ的中し始めました。ようやく不得意な夏競馬も終わって舞台は中央へ。まずは明日の3歳牝馬GⅢ、紫苑S。頭数こそ手頃ですが、2歳女王のサークルオブライフや、オークス2着馬のスタニングローズが出走で、中々見応えがありそう。ここは実績最右翼、人気でも、3連馬券軸馬で、手堅く勝負。2歳時は取りこぼしもありましたが、こぶし賞勝利後、フラワーCで重賞制覇、そしてGⅠオークスで2冠馬スターズオンアースと差のない2着。トントン拍子で出世、春の時点でほぼほぼ完成形かなと。個人的な評価はかなり高めです。今回は前哨戦ですし、川田JでもなくレーンJでもなくこぶし賞で勝った坂井瑠星で、勝負気配こそ薄いですが、仕上がり8分でも力上位、馬券内には来てくれると思い...9月10日中山競馬場紫苑S

  • 9月7日 大井競馬場 大井記念

    ■大井競馬11R◾SⅡ大井記念◆伝統の長距離戦。馬券の中心は昨年の勝ち馬、3連馬券軸馬で、いいだろう。前走のトライアル戦は超がつくほどのスローペース。加えて休み明けは走らないタイプだけに、叩き2戦目のここは狙いすました一戦と見る。そのトライアルを勝ったマンガンは過去10年で馬券内は一度だけの8枠。しかもその一度は13番枠で、14番枠以降の馬券内は皆無。自身も昨年大きく負けているだけに過信は?明らかに展開に恵まれた3着のシュプレノンはオミット。2着馬のウラノメトリアは金杯の内容からまだちょっと信頼は置きづらい。走る余地はあるが、枠も少し外すぎる分もマイナス材料。現在3連勝と完全に軌道修正のランリョウオウは勢いのついたパイロ産駒で距離も問題なさそう。死角の少ない人気馬で、上位争い必至。侮れないのは、推奨穴...9月7日大井競馬場大井記念

  • 9月3日  新潟競馬場  新潟記念

    ■新潟競馬11R■GⅢ新潟記念◆七夕賞でも推奨した、3連軸馬候補①単純な能力の比較では上位のものがあり、ここでも有力候補で間違いない。が、堅実な反面、相手なりないわゆる善戦マンなところがあり、勝ち切るまではどうか。3連の軸としてはもってこいだが、妙味は2.3着付の3単か。もう一頭も、3連軸にはもってこいの、3連軸馬候補②昨年秋は天皇賞秋4着、ジャパンC4着でここでは大威張の戦績。差し脚が武器だけに、前走の函館記念は重馬場&直線短いコースで買える要素なし。人気落ちのここは妙味大で大きく狙いたい一頭。ただし、この馬も勝ち味に遅く、頭から買うタイプではないので、3単を買う場合は2.3着付が良さそう。前走の鳴尾記念で1人気を裏切った、カイザーバローズは主戦、川田Jが乗りに来ないのはやはりマイナスと言わざるを...9月3日新潟競馬場新潟記念

  • 8月28日 札幌競馬場 キーンランドC

    ■新潟競馬11R◾GⅢ新潟2歳S◆あと一歩で大きな的中を逃していますが、夏競馬は特に難しいです。先週も札幌記念では展開の読みが全く違う結果に。前に行った3頭で決まってしまうという(^_^;)北九州記念では、本命対抗で2.3着馬を推していましたが、1着ボンボヤージ…(^_^;)過去に小倉で1分6秒台で走っている実績がありましたから、想定以上に人気がなかったということです。今後の課題といたしまして、レースにおけるペースの読みは非常に重要ですが、これがナカナカ上手く行きません。ですので、逃げ先行から1頭指名、差し追い込みから一頭指名のスタイルを取りたいと思います。ときには人気2頭の、なんてこともあるかもしれませんが、一頭は人気妙味馬をうまく絡めていければと思います。本日は時間がないので、キーンランドC新潟2歳...8月28日札幌競馬場キーンランドC

  • 8月25日 佐賀競馬場 サマーチャンピオン

    ■佐賀競馬11R◾jpnⅢサマーチャンピオン◆ここは普通に走ればJRA勢の5頭立て。地方馬はかなり時計を詰めないと勝負にならない。本命、対抗軸の3単マルチで強弱をつけて勝負。3連軸馬(2頭)穴複期待馬8月25日佐賀競馬場サマーチャンピオン

  • 8月25日 川崎競馬場 スパーキングSC

    ■川崎競馬11R◾SⅢスパーキングサマーカップ◆能力チェック①メモリーコウ能力的にはSⅢくらいなら上位。春先に調子を落として立て直しの叩き2戦目で上積みはありそう。課題は久しぶりの牡馬混合戦がどう出るか。条件は厳しいが、状態が立て直っていれば通用する。著しく人気を落とすようなら抑えても。②ファルコンピークこの馬也に完成形。川崎1600はベスト条件だけに上位争い必至。ただ、同型も多いだけに楽な競馬にはならない。③トランセンデンス4歳になってからどうにも不調。老け込むには早すぎるし、単に状態の問題と思われる。久々に手綱を取る森泰斗だけが頼り。④トキノパイレーツここは相手が、強そう。掲示板があれば上々。⑤ライトウォーリア名古屋グランプリや佐賀記念を見るからに地方競馬が合うのかどうかという疑問。相手も強いと...8月25日川崎競馬場スパーキングSC

  • 8月21日  小倉競馬場  北九州記念

    ■小倉競馬11R◾GⅢ北九州記念◆単純なスピード勝負ならば、CBC賞組は有力。ただし、脅威のレコード決着で反動は必ずあり、上位独占とまではいかないはず。ナムラクレアも底を見せておらず、好勝負必至。穴っぽいところも何頭かいて、薄めにも数頭流したい。単勝期待馬穴複期待馬8月21日小倉競馬場北九州記念

  • 8月21日 札幌競馬場  札幌記念

    ■札幌競馬11R◾GⅡ札幌記念◆スーパーGⅡ札幌記念ということで、各馬の能力チェックをしていきたいと思います。①マカヒキ腐ってもダービー馬、と言いたいところですが、過去の栄光か。相手がかなり弱化と今回は前がかなり激しくなる流れで、鞍上武豊が後方待機から末脚を伸ばすなら、掲示板はあるかも。②アイスバブル厳しい。③パンサラッサ自分の競馬に徹するだけ。逃げ馬が多いがハナはパンサラッサ。展開のカギを握る。④ジャックドール前走を見ると、それほどきつい流れではない中でアフリカンゴールドに突かれた展開、0.1差の5着7着と同じような結果に。どうやら左回りにも課題はありそう。ここはパンサラッサがいて逃げられそうにないし右回り、洋芝適性も気になる。⑤サトノクロニクル掴みどころのないが、買える要素は少ない。...8月21日札幌競馬場札幌記念

  • 8月17日  大井競馬場  黒潮盃

    ■大井競馬11R◾SⅡ黒潮盃◆これまでの実績馬とこれからの成長馬の対決の図。実績馬はナッジ。鋭い末脚を武器に雲取賞、京浜盃で2.3着。しかし、羽田盃、東京ダービーでは7着、5着と、それまでの戦績を考えればイマイチな結果に。しかも、流れも向いていたはずの結果だけに、先着されているクライオジェニック、ライアンがいるのはやや気になるところ。最内枠でロス、不利なく運べればそこそこやれる能力はあるが、やや、勢いのある馬に押され気味なのはどうか。これとは逆に、6月くらいから距離を伸ばして末脚に磨きをかけ、明らかに上昇している。穴複期待馬前走は流石に相手が悪かったが、正攻法の競馬で地方馬3番手入線。相手弱化のここは圏内まであっていい。JDDでこれをうわまわる5着馬、単勝期待馬も、強力中央馬に先行して食らいつき、流石に...8月17日大井競馬場黒潮盃

  • 8月14日 小倉競馬場 小倉記念

    ■小倉競馬11R◾GⅢ小倉記念◆あと一歩が足りないジェラルディーナ。個人的にもイチオシの素質だけにここはそろそろ結果がほしい。スカッと勝って秋に繋げたいところ。ピースオブエイトはいかにもローカル2000向きで狙い所。ダービーはチグハグな競馬で度外視で、改めて期待する手。マリアエレーナも中距離で安定の成績。牡馬混合は京都記念で崩れたが、当レースは中々レベルが高く。6着レッドガランが新潟大賞典、7着エヒトが、次走で七夕賞を制している。ここは展開も向きそうで頭まで可能。メンツ的に堅い決着の可能性もあり、馬券の深追いは?単勝期待馬穴複期待馬8月14日小倉競馬場小倉記念

  • 8月14日 新潟競馬場 関屋記念 

    ■新潟競馬11R◾GⅢ関屋記念◆実績上位はGⅠホープフルS1着.マイルCS3着馬、ダノンザキッド。前走の安田記念も、差し決着の中、先行、ファインルージュとハナ差なら能力は一枚上だろう。が、典型的な叩き良化型で、過去2ヶ月以上間隔が空いた場合の成績(0.0.1.3)をどう見るか。安田記念で1人気のイルーシヴパンサーは後方で脚をためて爆発させるタイプ。ラストはしっかりと伸びているものの、GⅠの壁に跳ね返された。とはいえ、着差は0.2差で、能力自体はここならダノンザキッドにヒケを取らない。課題はメンバー的に流れが比較的ゆるくなりそうで、前が中々止まらない展開。最内枠での位置取りと進路はカギ。3人気ウインカーネリアンは、格下ではあるが、ここ2走がなかなか優秀。特に前走の走りは一皮むけた印象で、...8月14日新潟競馬場関屋記念

  • 8月11日 門別競馬場 ブリーダーズGC

    ■門別競馬11R◾jpnⅡブリーダーズゴールドカップ◆力差がはっきりと出てしまうレース。門別2000で中距離のスピードとスタミナが問われ、短距離志向の地方(南関以外)では地方馬にとってはかなり厳しい条件となる為かなと。地方重賞クラス以外からの出走はかなり厳しく、3着以下は論外。したがって、ネーロルチェンテ以外の地方馬は完全オミット。ネーロルチェンテは昨年のブリーダーズゴールドカップで3秒近く負けており、やはりこの差は、厳しいと言わざるを得ない。実質5頭立てでこのボックスで馬券は的中すると思うが、ガミる可能性大。メルマガにて、ここから更に絞って馬券を組み立てて行きたいと思います。単勝期待馬穴複期待馬8月11日門別競馬場ブリーダーズGC

  • 8月7日  新潟競馬場  レパードS

    ■新潟競馬11R◾GⅢレパードS◆能力的にはJDD2着のハピ、鳳雛Sて同馬の2着馬、タイセイドレフォンが有力。片方が崩れても、両方崩れる事は考えにくいので、そこから馬券を組み立てたい。単勝期待馬3人気にホウオウルーレットが続くが、ここから下はほぼ横一線で、穴馬をチョイスしたい。中位人気も特に評価を下げる材料はないが、面白そうなのが、穴馬期待馬前2走は人気薄での好走も、3月までの走りを考えればかなりの上昇度。この人気なら積極的に狙いたい。8枠の2頭も人気ほどの差がなく一発注意。8月7日新潟競馬場レパードS

  • 8月7日 札幌競馬場 エルムS

    ■札幌競馬11R◾GⅢエルムS◆マリーンS組から7頭。ここから紐解くと、当時函館競馬場は強風と馬場状態の影響で逃げ先行が特に有利な馬場。レースは3着まで行った行った行った、で、もろに出たレース。ここは他路線組も含め、同じような展開にはならないと予測。穴に期待なら、マリーンSで後方待機の馬か。展開が向けば穴馬の資格は充分。穴複期待馬本命候補は、ここに入れば、実績は一枚上の昨年の覇者。単勝期待馬昨年も札幌、函館で高い適性を見せて、ここで巻き返す可能性にかける。あとは、アメリカンシードもここまで人気を落とすなら、ぜひ押さえたい一頭。8月7日札幌競馬場エルムS

  • 7月31日  札幌競馬場  クイーンC

    ■札幌競馬11R◾GⅢクイーンC◆3歳牝馬、しかも桜花賞2着のウォーターナビレラが52キロで出走できるのはやはり有利。本質的にはマイラーと思うが、小回り1800ならこなせない距離ではない。次位人気が内枠に集中。ただ、死角もあるので信用度はいまいち。下位人気馬に中々魅力的な馬が何頭かいるので、積極的に狙っていきたい。単勝期待馬穴複期待馬7月31日札幌競馬場クイーンC

  • 7月31日  新潟競馬場  アイビスSD

    ■新潟競馬11R◾GⅢアイビスSD◆単純にスピード能力が物を言う芝直コース。馬場の良い外枠発走は当然有利で過去の連対馬はほぼ6枠から外。5枠以内での連対は1〜3人のみ。昨年1枠から3着馬が出たが、最内枠拉致沿いをロスなくぽつんと逃げ、無理に外へ行こうとしなかったのが吉と出た形。今年これができそうなのは、昨年の1.2着馬の、ライオンボスとオールアントワンス。人気どころでは3.4枠のマリアズハート、マウンテンムスメはやや不利か。基本7.8枠は有利も、前に行ける脚がないと包まれてしまうので先行スピード能力は必要。前に行ける人気馬が外寄りに入ったので今年も人気決着が濃厚。人気-人気-人気薄が、狙い目。単勝期待馬穴複期待馬7月31日新潟競馬場アイビスSD

  • 7月27日  大井競馬場  マイルグランプリ

    ■大井競馬11R◾SⅡマイルグランプリ◆スマイルウィが完全本格化で、今後の飛躍が期待される。大井コース初となるのが、唯一、気になるところだが、カーブのきつい川崎で取りこぼしているように、広いコースならば問題はなさそうで、まずは筆頭。SⅡ戦ながら、相手関係は中々の粒ぞろい。重賞常連のグレンツェントや、移籍3戦目の実績馬、タイムフライヤーも強敵だが、大井コースに変わって現時点の人気面からも狙い目の一頭で勝負単勝期待馬穴複期待馬7月27日大井競馬場マイルグランプリ

  • 7月24日  小倉競馬場  中京記念

    ■小倉競馬11R◾GⅢ中京記念◆実績はここに入れば上位で、現在1人気のファルコニア。が、ここまで堅実に走る馬が過去に2度の大敗。一つは神戸新聞杯16着。もう一つは小倉記念6着。共に1秒以上の負けで、これを2000m以上と括れば、収まるものではあるが、小倉記念(小倉競馬場)なのが、妙に引っかかる。加えて、夏に出走もこの1戦のみ。疑う必要がある。▲で様子見。2人気ミスニューヨークは対象的に小回りは得意。小倉でも、昨年は堅実に走っており、夏の暑さも大丈夫。懸念材料があるとすれば、高速馬場で後ろすぎると届かないおそれがあるというところくらいか。カイザーミノルも只今好調期。ただ、マイル以下に実績かあり、本質的には、距離が1ハロン長いのは確か。今週も荒れる要素は十分で、積極的に狙っていきたい。単勝期待馬穴複期待馬7月24日小倉競馬場中京記念

  • 7月20日  浦和競馬場  プラチナC

    ■浦和競馬11R◾SⅢプラチナC◆今年は中央、地方共に重賞でこれでもかというくらいに1人気のぶっ飛び。一昨日のマーキュリーカップでも、見事にケイアイパープルが馬券外に、しかも10人気ヴァケーションに負けるという結果に……。競馬に絶対はない、という格言を今年はまざまざ見せつけられているわけですが、信念は貫いていきたいと思います!本日のプラチナC、ここはティーズダンク堅軸。相手も人気ですが、アマネラクーンが筆頭。昨年12月のゴールドCにて直接対決で完敗しておりますが、当時は大外枠スタートで後手を踏んでしまったことが敗因。半年間の成長を見込めば今回はもう少しやれるはず。とはいえ、ティーズダンクを封じ込むにはサルサディオーネ位の能力が必要で、自身も更に時計を詰めなければならない。逆転となると?...7月20日浦和競馬場プラチナC

  • 7月18日  盛岡競馬場  マーキュリーC

    ■盛岡競馬12R◾jpnⅢマーキュリーC◆ここはケイアイペープルが頭一つ抜けている。戦ってきた相手が違う。逆転候補は新星ノーヴァレンダか。今の充実ぶりは目をみはる。ただし、今回は逃げたい馬が多いのでしっかりとハナに行くことが重要。少々のハイペースなら止まらない。以下は混戦も、中央馬がやはり強いか。地方から大穴を一頭上げておく。単勝期待馬穴複期待馬7月18日盛岡競馬場マーキュリーC

  • 7月17日  函館競馬場  函館記念

    ■競馬11R■GⅢ函館記念◆大荒れのハンデGⅢ。毎年のように10人気以下以下の激走があり、今年も波乱決着濃厚。中心は実績もあり、能力はGⅢなら勝てる能力はある、10人気以下から。相手候補も手広く、特に前走GⅠ出走馬は相手が一気に楽になり激走パターン。単勝期待馬穴複期待馬7月17日函館競馬場函館記念

  • 7月16日  函館競馬場  函館2歳S

    ■函館競馬11R◾GⅢ函館2歳S◆ほとんどの馬がキャリア1戦で、能力の比較は難しいところ。前走勝馬のレース内容もそれほど大きな差はない。ただ、一頭、すごく走りがパワフルで完成度の高そうな気になる馬がいる。人気も手頃なので、まずはこの馬の複勝、ワイドで狙ってみたい。人気どころは甲乙付けがたいので、あまりオススメできないが、3連複を買うならば手広く行きたいところ。血統面からはやはり、サクラバクシンオーの血が入った馬が走ってきそうなのと、侮れないのがキンシャサノキセキ産駒。いずれも人気どころだが、しっかり抑えておきたい。単勝期待馬穴複期待馬7月16日函館競馬場函館2歳S

  • 7月13日  大井競馬場  ジャパンDD

    ■大井競馬11R◾jpnⅠジャパンダートダービー◆能力チェック①セキフウ前走は海外帰りの東京ユニコーンSで2着。人気にならないタイプだが、3歳馬の中では上位の能力がある。ただ、前走の内容や、これまでの実績から大井2000がどうか。最内枠も歓迎ではなく、3歳になってから行きっぷりも良くないので、置かれると厳しいか。1枠のデムーロで出遅れる確率も高め。②キャッスルブレイヴ昨年のJDDで大穴逃げ切りのキャッスルトップと同じ馬主で今年も?昨年は中央馬のレベルが低く、例外中の例外。流石に厳しい。③ハピ追って味のあるタイプで、スタミナも充分。どちらかといえば、パワーよりも素軽さで、中央の早い時計の出る軽い砂があっていると思う。ただ、今年は重、不良馬場での開催が濃厚だけに、これはプラス材料。マイナス要素はテンに...7月13日大井競馬場ジャパンDD

  • 7月10日  小倉競馬場  プロキオンS

    ■小倉競馬11R◾GⅢプロキオンS◆こちらも波乱要素満載で、穴馬から入る。1人気は前走で吾妻小富士Sを勝ったラーゴム。父オルフェーヴルから、ダートは苦にしないし、この程度の相手なら、という人気かもしれないが、前走は、重馬場で足抜きかよく、芝でも実績を残す同馬に取っては絶好の馬場だった。ダート初戦ではあったが、前前走は大敗で、信頼?2.3人気もアルドーレ、ゲンパチルシファーも勝ち切るまではどうか。人気薄に魅力のある馬が多く、こちらも手広く行きたい。単勝期待馬穴複期待馬7月10日小倉競馬場プロキオンS

  • 7月10日  福島競馬場  七夕賞

    ■福島競馬11R◾GⅢ七夕賞◆夏の風物詩、荒れるGⅢハンデ戦、大振りでいく。とはいえ、この5年で4回は3人気以内が勝利。人気から薄め、薄めがセオリー。昨年の1〜4着馬が揃って今年も出走。こういう時は警戒が必要も、4頭とも明らかに臨戦過程が違い、今年もやれそうなのは2頭くらい。人気どころでは1人気ヒートオンビートは例年の1人気と比べるとかなり力が抜けているイメージ。ただ、勝ち味が遅く2.3着に取りこぼす可能性はある。このあたりで馬券的中に近づけたい。以下は大混戦、実力拮抗で、手広く抑えたい単勝期待馬穴複期待馬7月10日福島競馬場七夕賞

  • 7月6日  川崎競馬場  スパーキングLC

    ■競馬11R◾jpnⅢスパーキングレデイC◆ここは普通に走れば1着ショウナンナデシコ、2着にサルサディオーネ。お互いに58キロを背負い、楽ではないがそれだけ力が抜けているということ。両者57キロ以上を経験済でマイナス材料にはならない。焦点は3着争いだが、実力的に3.6.7はオミット。残りの5頭から強弱をつけて勝負するレース。残りの詳細はメルマガにて。単勝期待馬穴複勝期待馬7月6日川崎競馬場スパーキングLC

  • 7月3日 福島競馬場  ラジオNIKKEI賞

    ■福島競馬11R◾GⅢラジオNIKKEI賞◆前走思い切った逃げで活路を見出した、単勝期待馬。血統的にもローカル中距離はドンピシャのイメージで、ここも先手を奪って一気の逃げ切りに期待。全体的に前掛かりなメンバーで早め早めの展開なら差し馬の台頭も。そうなると素質上位の、複穴期待馬の、一気の重賞初制覇が見えてくる。これまでのレースは全て前有利の流れで、これまでにない流れなら、突き抜けても。2戦目でセリフォスと接戦のソネットフレーズも要警戒。前走は負け過ぎだが、素質上位。以下も流れ次第で好走可能な馬が多く手広く行きたい一戦。7月3日福島競馬場ラジオNIKKEI賞

  • 7月3日  小倉競馬場  CBC賞

    ■競馬11R◾GⅢCBC賞◆小倉なら信頼の連軸候補枠は微妙だが、スタートは抜群で、まともなら勝ち負け。ただ、相手は難解。このメンバーなら、斤量の恩恵を生かせそうな、テイエムスパーダ、アネゴハダは人気でも。後は混戦も、こちらも3キロ減が有利に移る、複穴期待馬はおさえておきたい。7月3日小倉競馬場CBC賞

  • 6月29日  大井競馬場  帝王賞

    ■大井競馬11R◾SⅠ帝王賞◆能力チェック①スワーヴアラミス…Dここに入ると能力的に足りない。小回り向きで大井もどうか。②オメガパフューム…S大井2000の申し子で、この舞台は大得意。昨年は足抜きの良い重馬場で早い時計に対応できなかった分で度外視。能力上位は明らかで勝ち負け濃厚。③ノンコノユメ…C10歳ながら盛り返してきたように見えるが、地方馬相手でそれなり。昨年は驚きの2着だが、パワーよりもスピード勝負のレースになり好走した。今年はパンパンの良馬場パワー勝負で流石にこの相手で厳しそう。④ネオブレイブ…D格下。⑤オーヴェルニュ…C戦績的にやはり、下が湿ったほうが良いスピード型。地方の深い砂は合わないかと。⑥チュウワウィザード…A能力はここでも当然引けは取らないが、大井ではオメガハ...6月29日大井競馬場帝王賞

  • 6月26日  阪神競馬場  宝塚記念

    ■競馬R◾GⅠⅡⅢ◆能力チェック①オーソリティ…B能力は間違いないが、左右の周りで大きく成績が違うのはやはり気になる材料。ルメールを以てしてもどこまでやれるか、といったところか。②アフリカンゴールド…Dこの馬なりにかなり力はつけているが、前走が完全に力負け。GⅠではちょっと足りない。③メロディーレーン…Dここでは厳しい。④エフフォーリア…Sこの馬の取捨てが今年の宝塚記念の焦点。確かに前走は不可解な敗戦ではあるが、3歳時、あれだけの強さを誇った馬。急激に力を落とすとは考えにくく、原因は能力以外のもののはず。最終結論は追い切りも確認したいが、現時点では巻き返しは必至とみる。⑤アイアンバローズ…D個々は相手が強い。⑥タイトルホルダー…A前走は圧巻の逃走劇。ただし、全てが上手く行った感はある。パンサ...6月26日阪神競馬場宝塚記念

  • 6月19日 阪神競馬場  マーメイドS

    ■阪神競馬11R◾GⅢマーメイドS◆波乱の牝馬限定戦で実力も伯仲。展開や調子やら枠順やらで能力通りにならないのが、波乱の要因。まともな予想だとまず当たらなそうなので過去の傾向から的中に近づけたい。ここ5年でまず気になるのが枠順。内か外の極端な傾向で、揉まれるのが良くないのか、中目の枠はほぼ全滅。3〜6枠は?1.2.7枠が毎年のように絡むレースで軸はここから。ここは、三振かホームランで大きい一発を狙いにいく。三連単、軸は10人気以下、相手の一頭にも10人気以下候補あり。単勝期待馬穴複期待馬6月19日阪神競馬場マーメイドS

  • 6月19日 東京競馬場  ユニコーンS

    ■東京競馬11R◾GⅢユニコーンS◆青龍S組の再戦の様相。同コース、流れも似たような展開になりそうで、上位1〜3着の好走にまずは期待したい。UAEダービー出走の2頭の取捨てが馬券の肝か。前走を好タイムで勝ち切ったジュタロウは差せる脚もあり軽視禁物。能力は高そう。3連勝の勢いでリメイクにも、当然注目も、1400拘りの走りなのが少し気になる。東京のマイルでどうか。単勝期待馬穴複期待馬6月19日東京競馬場ユニコーンS

  • 6月15日 川崎競馬場 関東オークス

    ■川崎競馬11R◾jpnⅡ関東オークス◆地方馬スピーディーキックの3冠がかかるが、毎年のことながらラスト一冠、そこそこ強い中央馬が立ちはだかる。一見、前走の東京プリンセス賞から、距離不安を一掃したかに思えるが、それは、地方限定レースということもあるだろう。現にクビ差まで迫ったコスモポポラリタは先日行われた高知優駿で3着に敗退。3着レディオスターは果敢に東京ダービーに出走するも、10着大敗。まぁ、両頭酌量の余地があるとしても、今年の南関3歳牝馬のレベル的に今年が突出しているとは言い難い。父、母共に短距離で鳴らした実績馬だけに本質的には距離延長はマイナスだろうと思う。ここは、伸びあぐねる展開も頭に入れておいたほうがいい。中心となるのはやはり中央馬。この時期のダート路線での優劣は中々見極めが難しいが...6月15日川崎競馬場関東オークス

  • 6月12日 東京競馬場  エプソムC

    ■東京競馬11R■GⅢエプソムC◆既存勢力VS新興勢力の図。現在1人気は上がり馬ジャスティンカフェ。前走もタイムだけみれば、前週のヴィクトリアMと比べても0.1差で優に重賞クラス。ここは相手が上がり、重賞の流れでどうかといったところだが、GⅢクラスなら突破できる可能性の方が高いか。それでも、タイムトゥヘヴンが、前走京王杯で残り1ハロンがあったとして、11.8上がってきたとすれば、1.32.2で上回ることになる。ジャスティンカフェが、抜けて強いわけではないので注意が必要。昨年の覇者ザダルは東京1800はベスト。というよりも、1600.2000で少し足りないので。いわゆる非根幹距離が得意な馬。ここは人気が落ちるし、レーンで絶好の狙い目。マイルCSで7着も、確実に成長カーブを描いて注目、ディープ...6月12日東京競馬場エプソムC

  • 6月8日  大井競馬場  東京ダービー

    ■大井競馬11R◾SⅠ東京ダービー◆南関1冠目の羽田杯はクライオジェニックの無謀な乱心な走りにより超ハイペース。後方待機勢の1.2着による決着だった。(9.13人気)それまでの戦績から見て、しっかりとした差し脚を持っているミヤギザオウはまだよしとしても、ライアンは相手が、上がった重賞3戦で手も足も出ていなかった事を考えれば、羽田杯は超特殊な部類のレース。根本的な能力を見極める必要がある。そのハイペースを3着に粘ったシャルフジンは一番強い競馬をしたのは間違いない。絡んだクライオジェニックが、3.5秒差失速のビリ、先行勢はほぼ3コーナーで失速なのだから、かなり強い内容。普通に走ればまず圏内濃厚。ただ、羽田杯はかなりの消耗があっただけに、この疲れが残っていないかが心配材料。オッズが集中しないのもそのせ...6月8日大井競馬場東京ダービー

  • 6月5日  東京競馬場  安田記念

    ■東京競11R◾GⅠ安田記念◆能力チェック①カフェファラオ……C芝戦は函館記念のみで9着。血統的にもダートでこその馬だけに、芝GⅠでスピード的にかなり厳しそう。東京コース専用機ですべて1着と、いう不気味さはあるが…。②ヴァンドギャルド……D評価の難しい1頭。能力的には足りそうだが、東京コースで結果が出せていないのは気になる材料。③ロータスランド……Dマイルはこなすが、頂上決戦のGⅠでは分が悪そう。④ダノンザキッド……C休み明けは走らないイメージがあるので、ぶっつけ本番はマイナス材料。ただ、マイルCSでグランアレグリアに0.2差は能力の証で、やや気になる。⑤ホウオウアマゾン……D実績が右回りに集中。東京コースGⅠでは厳しい。⑥カラテ……DGⅠでは少し足りないか。⑦ファインルージュ…...6月5日東京競馬場安田記念

  • 6月4日  中京競馬場  鳴尾記念

    ■中京競馬11R◾GⅢ鳴尾記念◆宝塚記念の前哨戦で昨年は勝馬のユニコーンライオンが本番でも2着。しっかりと能力を見極めたい。2018年のマルタースアポジーこそ僅差4着に敗退も、他の年では人気の有無に関わらず逃げ馬が好走。今年期待がかかるのは本命(人気ブログランキング)前走はスタミナが永久れるレースで参考外。適距離に戻っての単騎逃げ濃厚で、さらに人気をここまで落とすのならば妙味しかない。相手も前に行ける馬で、番手でも気分よく走れば穴馬(最強ブログランキング)前走もそれなりに見せ場を作っており、中京コースは別馬のように走るときが多々あり、要注意。もう一頭穴馬は、2走前の金鯱賞で見せ場があった、ショウナンバルディも、面白い。展開は前が有利で、行った✕3の大穴決着が理想だが、差し、後方勢は切れ味に勝る、ジェ...6月4日中京競馬場鳴尾記念

  • 6月1日  浦和競馬場  さきたま杯

    ■浦和競馬11R◾jpnⅡさきたま杯◆以外に混戦模様?中央人気馬に死角あり、本命は地方馬からです。詳細はメルマガにて!単勝期待馬穴複勝期待馬6月1日浦和競馬場さきたま杯

  • 5月29日  東京競馬場  日本ダービー

    ■東京競馬11R◾GⅠ日本ダービー◆能力チェック①アスクワイルドモア京都新聞杯はペースが早く前に行った馬が総崩れ。結果的に後方からレースを進めた3頭による決着に。異様な時計の速さで、スピード、スタミナは侮れないが、当時はヴェローナシチー以外は大分弱い格下相手。今回はGⅠで格段に相手が上がるので、よほど恵まれないと前走のようにはいかないかと。②セイウンハーデス毎日杯で力負け。前走は、格の下がった分の勝利で、再び相手が強くなって、狙い目は薄い。③アスクビクターモア皐月賞は見せ場を作って5着。中々の粘り腰があるが、戦績が示すように、東京より中山向き。逃げても、先行してもややパンチ不足。④マテンロウレオきさらぎ賞勝ちがあるが、その後の戦績や相手関係から見てもやはり、レベルに問題があったのは事実。皐月賞は展開...5月29日東京競馬場日本ダービー

  • 5月22日 東京競馬場  オークス

    ■東京競馬11R◾GⅠオークス(東京優駿牝馬)◆能力チェック①ウォーターナビレラ……C桜花賞組の中では、距離不安のある1頭。ただし絶好枠で恩恵はある。頭は厳しいが3着までなら?②スタニングローズC連勝の勢いとレーン騎手でなんとも不気味な存在。先行脚質で枠は最高も、ḠⅠでは少し物足りないか。能力的にみて、同じ脚質の2頭に挟まれているのもマイナス。③アートハウス……Bエリカ賞の敗戦は不可解だが、馬体重から見るに、調整に問題があったか。前走は、相手も展開も楽だったが、確かな成長力とスタミナを見せつけており、2400の適正は高そう。④ルージュエヴァイユC前走は掲示板を先行馬が占める中、唯一、10番手以降から上がり最速で差し込んできており、フローラS組の中では評価。ただ、相手も上がるので…。⑤サウンドビバ...5月22日東京競馬場オークス

  • 5月15日  東京競馬場  ヴィクトリアマイル

    ■東京競馬R◾GⅠヴィクトリアマイル◆能力チェック今回から自分で見てもわかりやすいように6段階評価分けしました!ss…単勝候補s…連軸候補a…馬券内候補b…掲示板候補c…点数を抑える場合は消し対象消…消し対象①デアリングタクト……最強プログランキンク内に表記!現役屈指の実力牝馬。が、流石にこのブランクは無視できない。いきなりのぶっつけ本番、エピファネイア産駒の距離短縮、正直、今回は飛ぶ要素満載で、疑ってかかるべき。②ソングライン……s阪神が悪いのかはさておき、右回りが良くないのは間違いなさそう。海外帰りでも東京コースなら警戒は必要。③メイショウミモザ……a前走は9人気で激走。正直買える要素は少なく、条件的にも不利な要素は多々あった。ハーツクライ産駒の晩成の血が本格化ならば再び激走の予感も。④マシ...5月15日東京競馬場ヴィクトリアマイル

  • 5月12日 大井競馬場 羽田杯

    ■大井競馬11R◾SⅠ羽田杯◆シャルフジンの単騎逃げが濃厚で、大井の1800ならまず、軸は安泰。京浜杯で早めに動いて功を奏したカイルも気になる成長力だが、同3着のナッジ、休み明けだったプライルードの実力馬2頭の巻き返しに要注意。比較的堅めの決着とみて、相手も絞る。単勝期待馬穴複期待馬5月12日大井競馬場羽田杯

  • 5月11日 大井競馬場 東京プリンセス賞

    ■大井競馬11R◾SⅠ東京プリンセス賞◆スピーディーキックは浦和大外から桜花賞を勝ちきった。後方勢の流れになったのも味方したが、そもそもの潜在能力が上位。大井の方がレースはしやすいはずで堅軸と見る。ただ、流れは落ち着くはずなのであまりポジションを構えすぎると意外と前が止まらない恐れも。勝利に一番近い存在だが、馬券妙味は少なからずある。2人気クールフォルテは対スピーディーキックで分が、悪いが、前走桜花賞は先行馬が崩れていく中、3着に粘って見せた。確かな成長力もあり、人気でも当然上位争い。とはいえ、スピーディーキック1強モードで相手関係は中々難解。思わぬ伏兵の台頭も充分で、人気薄もしっかりとおさえたい。単勝期待馬複穴期待馬5月11日大井競馬場東京プリンセス賞

  • 5月8日 NHKマイルC 能力チェック

    ■東京競馬11R◾GⅠNHKマイルC◆能力チェック①マテンロウオリオン前走は展開のアヤ。直線の脚は際立っており、悲観する内容ではない。自在制もあり、有力馬の中でも信頼できる。②ソネットフレーズデビュー2戦目でセリフォスと差のない競馬をするのだから、素質は一級品で間違いない。しかし、クイーンCから始動の予定が大事を取って回避、ぶっつけの本番となったのは誤算だろう。③ソリタリオ2走前のシンザン記念でここでも人気になるマテンロウオリオンに肉薄しているのだから、力はある。前走はやはりトリッキーな中山コースでの敗戦で、度外視でいい。ここまで人気が落ちるのは妙味。④セリフォス2歳暮れの段階では上位で間違いなかったが、およそ半年経って他の馬との力差は縮まっている?ドウデュースが弥生賞2着、皐月賞3着と、それなりに結果...5月8日NHKマイルC能力チェック

  • 5月7日 中京競馬場 京都新聞杯

    ■中京競馬11R◾GⅡ京都新聞杯◆大寒桜賞を8馬身差の大楽勝したブラックブロッサムが、レーン騎手を迎えて断然の人気。確かにインパクトが大きく、飛び付きたくなるが、重馬場で他の馬が力を出せなかった感、メンバーがかなり弱面だったことや、スムーズに先行していたことを考えると、強さ的にはまぁまぁかなと。ここはオープン、重賞で実績ある馬もいて、前走より、かなり骨っぽい相手で正直試金石。軸は別の馬から入りたい。印上位4頭くらいは互角の評価も、以下は混戦で、思わぬ伏兵の台頭もありそう。荒れる可能性は十分で、手広く行く。単勝期待馬穴複期待馬5月7日中京競馬場京都新聞杯

  • 5月5日 船橋競馬場 かしわ記念

    ■船橋競馬11R◾jpnⅠかしわ記念◆地方競馬のゴールデンウィーク怒涛の重賞ラッシュは、昨日の船橋、東京湾Cで6人気が絡んだものの、堅めの決着が続く。本日のかしわ記念も極端な人気薄の好走は難しそうだが、中位人気の台頭は十分にあり、ここも人気馬のジャッジがものを言う。昨日は残念ながら勝負目で仕留められなかったが、3人気○ブリッツファングが1着、2人気◎ノットゥルノが2着、1人気の▲ドライスタウトを危険視は正解だった。現時点での1人気はショウナンナデシコ。牝馬路線ではもはや向かうところ敵なしで実力はGⅠ級にまで上り詰めた。前走も重賞の常連、サルサディオーネを子供扱いの大楽勝で、陣営も勢いを買って一気に牡馬混合のjpnⅠに挑戦してきた。しかし、思わず飛び付きなる成長ぶりではあるが、前走でもタイム的には、そう...5月5日船橋競馬場かしわ記念

  • 5月4日 園田競馬場 兵庫CS

    ■園田競馬8R◾jpnⅡ兵庫CS◆2歳王者ドライスタウト登場。約半年ぶりでまずは成長力の有無が問われるところだが、普通に走れば地方馬に先着されることはないと判断。今年は現時点で中央勢のレベルが特に高そうで、人気馬が普通に走って堅い決着が濃厚。馬券的にはドライスタウトの位置が焦点。人気が集中するようなら少し、妙味はありそう。単勝期待馬複穴期待馬5月4日園田競馬場兵庫CS

  • 5月3日 名古屋競馬場 かきつばた記念

    ■名古屋競馬11R◾jpnⅢ◆黒船賞の再戦ならば堅い決着だが、ここは少し面白い穴馬候補がいて、狙ってみたい。イグナイター、ラプタス、ヘリオスが揃って崩れることはないはずなので、まずはこの辺りをおさえつつの小波乱待ち。川田Jのピンシャンが人気を落とすはずなのと、インペリシャブルの前走はレコード勝ちは中々見所があり、ここまで抜ければ更なる好配当だが………単勝期待馬穴複期待馬5月3日名古屋競馬場かきつばた記念

  • 5月1日 阪神競馬場 天皇賞(春))

    ■阪神競馬11R◾GⅠ天皇賞春◆能力チェック①アイアンバローズ2400以上で叩き上げられ、ここ2戦は長丁場の積極策で活路を見いだした。ただ、前走は完璧な立ち回りでもディープボンドに完敗。奇しくも最内と大外枠で枠順的には恵まれたが、大きな不安要素がひとつ。詳細はランキング内コメント欄にて。②ハーツイストワール3勝クラスからの飛び級でさすがに厳しいとは思うが、前走で見せた末脚は中々。可能性は低いと思うが、縺れて、末脚が行かせる展開なら。常識破りの常連、ルメールで一発の可能性。③ディバインフォース前走は出遅れたうえにレースもスロー。酌量のよちはあるが、力量的に少し足りないか。④ユーキャンスマイル前走は復活の兆しともとれるが、7歳で更なる上昇?先着を許した相手も上積みがありそうで厳しそう。⑤マカオンド...5月1日阪神競馬場天皇賞(春))

  • 4月24日 阪神競馬場 マイラーズC

    ■阪神競馬11R◾GⅡマイラーズC◆好走馬のほとんどが4,5歳馬。スピード優先で若い世代が圧倒的有利。マイルCS5着を含む右周りで安定のホウオウアマゾンはそれなりに信用できる。人気は割れていて、上位人気決着でも拝藤はそれなりに期待できるとみて、しっかりおさえたい。単勝期待馬複勝期待馬4月24日阪神競馬場マイラーズC

  • 4月24日 東京競馬場 フローラS

    ■東京競馬11R◾GⅡ賞フローラS◆上位人気がそれなりに強いが、以下は混戦模様の図。上位人気から妙味のある人気薄へ流すのが吉。上がり重視なら、ルージュの2頭。直前の条件戦で負けている馬は軽視、重賞で揉まれた馬をおさえる。単勝期待馬複勝期待馬4月24日東京競馬場フローラS

  • 4月23日 福島競馬場 福島牝馬S

    ■競馬11R◾GⅢ福島牝馬S◆波乱度高い牝馬限定戦で、難しいが、大きく狙って楽しみが勝る。狙いたい人気薄がいるのでまずは複勝で。おさえも複勝でメルマガはこの2点をのせておきます。時間があれば少し吟味してホームラン狙いの3連馬券も買ってみようかなというところです。単勝期待馬複勝期待馬4月23日福島競馬場福島牝馬S

  • 4月17日 中山競馬場 皐月賞能力チェック

    ■中山競馬11R◾GⅠ皐月賞◆能力チェック①ダノンベルーガ2戦目の前走共同通信杯は、GⅠ朝日杯でも2人気に支持されたジオグリフを子供扱い。潜在能力はピカ一で、個人的にもとても好きな馬。ただ、本当に良くなるのはもう少し先かな?というイメージ。調教もまだ遊びながら走っている様。キレる瞬発力がウリで、中山よりも東京向きなのも確かではあるが、楽しみと、期待の方が大きい。②アスクビクターモア先行力のある、右周り向きのディープインパクト産駒。中山適正の高さは随一で侮れない。③トーセンヴァンノ頭打ちの成績で厳しい。④キラーアビリティホープフルS直行は近年のトレンドで、ローテーション的には問題ない。普通に強い内容なので評価を下げる必要もない。ただし、未対戦の強い馬も多く、楽観視もできない。⑤グランド...4月17日中山競馬場皐月賞能力チェック

  • 4月13日 船橋競馬場 マリーンC

    ■船橋競馬11R◾jpnⅢマリーンC◆jpnⅢレベルの中央勢相手で、牝馬限定戦ならば、サルサディオーネ中心でまずは良さそう。展開的にも絡んで来そうなのはアイカプチーノくらいで、逃げは安泰そう。前走でそのサルサディオーネを交わしきったショウナンナデシコも当然有力の能力上位。ただ、距離短縮のマイル戦というのが、若干の割引材料か。これと同じ事がレーヌブランシュにも言える。1600はやや忙しそうで、加えて小回りでどうか。鞍上ルメールで仕掛けは早くなりそうだが_。実績上位の2頭に死角があり、変わって浮上しそうなのがレディパグ。左回りの1400~1600で実績があり、好感触。初ダートのクールキャットは芝GⅡ勝ちがあり、能力は侮れない。が、1枠1番で、出遅れや、包まれる競馬で中段のような競馬なら出番はない。好...4月13日船橋競馬場マリーンC

  • 4月10日 阪神競馬場 桜花賞

    ■競馬11R◾GⅠ桜花賞◆能力チェック①ナムラクレア前走フィリーズRの内容も普通に強いな、という印象。が、やはり距離1400までがベストで、200延びるのはマイナス材料。距離ロスをなくすためには、内でしっかりと脚をためて直線勝負。その意味では1枠1番は悪くないが、直前でさばききれるかが問題となる。②カフジテドラゴン普通に考えて厳しい状況。③アルーリングウェイ万両賞でマテンロウオリオンとクビ差、エルフィンSではファンタジーS3着のママコチャの追撃をかわしきった。着差からみれば、ウォーターナビレラ、ナムラクレアと互角の評価が必要で押さえには必要。④パーソナルハイちょっと底が割れた感。厳しそう。⑤ピンハイチューリップ賞はアッと驚く内容。ナミュール、サークルオブライフの間に割って入ったのだから、能...4月10日阪神競馬場桜花賞

  • 4月9日 阪神競馬場 阪神牝馬S

    ■競馬11R◾GⅡ阪神牝馬S◆ここは追い続けている、ジェラルディーナで決めたいところ。牝馬限定戦、距離短縮で、大きく変わっても。個人的にはGⅠでも通用する能力を持っていると思っているので、ここを勝ってヴィクトリアマイルに向かってほしい。アンドヴァラナウトもここは背水の陣。距離短縮で変わってこないと早熟だったという結果になる。実績馬マジックキャッスルの衰えは明白だが、GⅠでは戦えなくても、GⅡのマイルくらいなら3着なら、というところ。アカイトリノムスメ、デゼルはディープインパクト産駒で成長力?で、注意が必要、過信禁物。大波乱まで見込んで、穴馬もしっかりと馬券に入れたい。単勝期待馬複勝期待馬4月9日阪神競馬場阪神牝馬S

  • 4月9日 中山競馬場 NZLトロフィー

    ■中山競馬11R◾GⅢニュージーランドトロフィー◆普通に走ればマテンロウオリオンで不動の鞍。の、割には前日オッズは高めで、何かしらの不安も。それでも、2番手以下は大混戦で、マテンロウオリオンは信頼したい。大きく狙うなら2,3着付けの3連単だが__。正直、9番エイシンシュトルム以外の9頭にチャンスありで、順位付けはかなり難しい。現時点での人気からみると、3人気のティーガーデンはともかく、2人気のジャングロは連勝中だが、1600負け→1200連勝で、内容は優秀でもちょっと危険なイメージ。展開面からは、何がなんでも逃げるタイプはいないが先行馬が多く、前を見ながら、差せる馬が狙い目。ここからもマテンロウオリオンは有利。あとは、重賞経験馬が経験を生かし、しばしば穴を開けるので警戒必要単勝期待馬複勝期待馬4月9日中山競馬場NZLトロフィー

  • 4月4日 先週の結果&回顧

    ■ダービー卿CT結果■1:タイムトゥヘヴン(11人気)2:フォルコメン(12人気)3:▲ダーリントンホール(1人気)4:×グラティアス(2人気)5:ギルテッドミラー(8人気)◆久々に時間がとれたので、じっくりと検証していきたいと思います。まずはダービー卿CT。同じ舞台で行われたおよそ1ヶ月前の東風Sに出走した1着ボンセルヴィーソ→13着2着ミッキーブリランテ→8着5着グラティアス、→4着11着タイムトゥヘヴン→1着これはタイムを見ても一目瞭然なのですが、東風S(1,34,1)ダービ卿(1,32.3)タイム的に見ても1秒8の違い。これは馬に例えると1馬身で約0,2差なので、9馬身の差となります。道中のラップでみても、東風Sダービ卿~20012,312,2~40011,410,9...4月4日先週の結果&回顧

  • 4月3日 阪神競馬場 大阪杯

    ■阪神競馬11R◾GⅠ大阪杯◆ここ数日、忙しすぎて結果&回顧や、地方重賞の予想がアップできずにおります。m(__)m先週を少しだけ振り返ると、重賞4つの内、3つ、複勝穴推奨馬が!_4着(´△`)日経賞8人気クレッシェンドラヴ4着高松宮記念7人気トゥラヴェスーラ4着毎日杯7人気セイウンハーデス4着なんとも(^_^;)もどかしい競馬が続きますが、今週もGⅠ。なんとか的中をお届けしたいところです。それでは能力チェックを。■能力チェック①スカーフェイスGⅠで厳しい②レッドジェネシス能力的にはもう少しやれていいはずですが、どうにも歯車が噛み合っていない様子。距離ももう少しあった方がいいか。③ヒュミドールGⅢくらいでなんとか通用のレベル。足りないでしょう。④ジャックドール前走も圧巻の時計で5連勝。自らペ...4月3日阪神競馬場大阪杯

  • 2022 4/2 中山競馬場 ダービー卿CT

    ■競馬11R◾GⅢダービー卿CT◆今週も難解なGⅢ戦。現時点での人気馬をチェックします。1人気ダーリントンホール成績欄だけ見ると派手な着順が多いが、休み明けが多く、言い訳が効く内容ではあるかなと。4歳以降はまともに使われたのが、秋から再始動の富士S→マイルCSからの前走2着の洛陽S。復帰して徐々に良化は明らかで、GⅢくらいなら勝てるだけの能力はある。ただ、マイルCSの7着はここでは光るものの、GⅠ級の上位4頭から離されること1馬身4分の1、5着以下の馬達はその後軒並み凡走。(12着だったロータスランドは京都牝馬で1着)この辺りもあって全幅の信頼は?2,3番人気のリフレイム、カイザーミノルはさらに微妙。明らかに左回りにこだわったレース洗濯だし、中山コースの実績も乏しい。疑ってかかるべき。注意すべきは格下...20224/2中山競馬場ダービー卿CT

  • 3月27日 中山競馬場 マーチS

    ■中山競馬11R◾GⅢマーチS◆対戦比較から見ても超難解、波乱必至。現在1人気のメイショウハリオは前走GⅠ出走で押し出された人気。みやこSは差し競馬で完勝も、逃げ粘ったアナザートゥルースも評価できる。2,3走前の太秦S,ジュライSではそれぞれ、ケンシンコウ、ライトウォーリアに負けていることから、怪しい人気馬。2人気ヒストリーメーカー、3人気ダノンスプレンダー辺りも、負けるときはコロッと負けているのは気になる。単勝100倍を越えている、デルマルーヴルと、マイネルユキツバキは近走内容から完消しできたとしても、それ以外の14頭にチャンスあり。1,2,3人気決着もないはずだし、3連馬券的には3頭目に配置。馬券内確率が高いと思われる中位人気1頭軸で、ここは思いきった馬券で特大ホームラン狙いでいく。単勝期待...3月27日中山競馬場マーチS

  • 3月27日 中京競馬場 高松宮記念

    ■中京競馬11R▪GⅠ高松宮記念◆能力チェック①サリオすマイラーで、スプリントの流れがあうイメージはあまりない。前走の香港は立派だが、2.3歳時と比べると勢いは落ちているだけに。②ナランフレグ追い込み一辺倒で自分の競馬に徹してどこまで。GⅠでは楽ではないか。③シャインガーネット中京は得意、そこそこ、というイメージでGⅠで好勝負できるかどうかといわれれば、どうかな、と、いったところ。④ライトオンキューGⅠのこの相手では厳しい⑤レイハリア3歳時、ヨカヨカをこの中京で好タイムで下しているのが一応買える材料ではある。ただ、やはりこのメンバーで休み明けは不利だし、同型も多い⑥サンライズオネスト前走よりもさらに相手強いく厳しい。⑦レシステンシア現役屈指のスプリンター休み明けも苦にしないタイプだし、海外遠征帰りは少し...3月27日中京競馬場高松宮記念

  • 3月26日 阪神競馬場 毎日杯

    ■阪神競馬11R◾GⅢ毎日杯◆ここは堅めの決着濃厚。人気馬では連勝中のドゥラドーレスは時計も優秀、勝ちっぷりもよく、前走から中山も問題無さそう。同じく連勝のピースオブエイトも前走、アルメリア賞はなかなかよい内容で、この相手でも。リアドは初戦の内容がよく、休み明けでも。テンダンスは前走は流石の競馬。が、ここは勝ち上がってきた馬が中々骨っぽく、再び試金石。コマンドラインはサウジRCのレベルが疑問で、やや人気先行のイメージ。10頭立てでも、前走の内容から、現在で7人気以下でも買いたい馬が一頭。人気どころからこの馬へはぜひ買っておきたいところ。単勝期待馬穴複勝期待馬3月26日阪神競馬場毎日杯

  • 3月26日 中山競馬場 日経賞

    ■中山競馬11R◾GⅡ日経賞◆今週は超絶に忙しく、地方レースの予想が全くできませんでした。少数だろうと思われますが、楽しみにしていた方々に迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。もうしばらく忙しい日々が続くと思われますが、頑張って更新して参りますので、よろしくお願いします。GⅡという事で、能力チェックできる確認していきたいと思います。①ディバインフォース一連の走りから、距離は長ければ長いほどいいタイプ。2500以上で安定して掲示板内の確率は高いが、前走から一気に1000以上短くなる上に、休み明けで重い印は?②ハヤヤッコデビューから2連勝の芝経験があり、案外侮れないが、いきなりGⅡ戦では流石に分が悪いのではないだろうか。③エフェクトオン叩き上げて、この馬なりに充実期。近2走は馬券内まであと一歩まで走っており...3月26日中山競馬場日経賞

  • 3月20日 中山競馬場 スプリングS

    ■中山競馬11R◾GⅡ中山記念◆能力チェック①ビーアスドニッシド2走前の騎手のヘグリ以外はしっかりと堅実に馬券内、能力もGⅡまでなら問題ない。加えて初の中山だが、その走法からはむしろ高い適正がありそう。1800もぴったり。②エンギダルマ中山適正は悪くないが、ここは相手が強いか。③サトノヘリオスエリカ賞のレコード反動と、少し無理使いだったホープフルSは度外視できる。が、レコード決着とはいえ、そのエリカ賞がレベル?な部分も。調教からもメイチ感もなく、ここは様子見のおさえ程度で。④グランドライン前走のホープフルSは逃げる形になってしまい結果的に微妙な走りに。ラーグルフ、ボーンディスウエイとこの中山コースで接戦という実績は悪くなく穴に一考。⑤サノラキここは厳しい。⑥ドーブネ話題の高額馬もやは...3月20日中山競馬場スプリングS

  • 3月20日 阪神競馬場 阪神大賞典

    ■阪神競馬11R◾GⅡ阪神大賞典◆能力チェック①ダンビュライト3000は良さそうだが、流石に衰えは隠しきれない。②シロニィ格下感は否めず。相手強い。③シルヴァーソニックステイヤーズS3着も、万葉Sでも3着。どうにも歯がゆいレースが続く。逃げ馬直後くらいの位置取りから、直線早め先頭という競馬があっている。少しジリ脚で前走のように4,5番手では分が悪そう。④トーセンカンビーナステイヤーズSの内容からスタミナは問題無さそう。道中後方で脚を貯めて直線爆発させる競馬が合っているが、長丁場で脚を貯めて直線だけで勝負だと、どうしても他力本願になってしまいう分はマイナス要素。同じGⅡでも、ステイヤーズSよりはここの方がレベルは高そうで?⑤ゴーストステイヤーズSは検討の部類。GⅡでは分が悪そう。⑥キングオブ...3月20日阪神競馬場阪神大賞典

  • 3月19日 中京競馬場 ファルコンS

    ■中京競馬11R◾GⅢファルコンS◆昨年は重賞実績馬のワントースリー、昨年と比べるとやや小粒なメンバー構成で波乱含み。クロッカスS1,2着のトウシンマカオ、プルパレイが朝日杯6,8着の実績を持ち人気上位。ただ、トウシンマカオは調教の動きが微妙で合わせ遅れ、プルパレイは坂路の時計こそでているものの、あわせて手応えが?前走出遅れての最内枠も気になる材料。現在2人気のショウナンハクラクはなんと言っても前走未勝利戦とはいえ、ここで負かした、サブライムアンセムが先週のフィリーズRで勝利。当然この馬も評価をあげなくては行けないところ。調教から見れば、3頭合わせの真ん中で実戦形式ともとれる、現在連勝中のティーガーデンに注目。ラストはしっかり伸びて1馬身ほど先着で体制は万全とみる。他、中京の未勝利戦で圧勝の実績...3月19日中京競馬場ファルコンS

  • 3月17日 浦和競馬場 桜花賞

    ■浦和競馬11R◾SⅠ桜花賞◆実力伯仲で難解。人気どころはそれぞれに死角があり、展開は微妙で波乱含み。現在前売り1人気、スピーディーキックは不利な大外枠に加え、脚質的にもさらなる小回りに対応できるか。後方から外外、では実力は上位でも取りこぼす可能性の方が高い?前哨戦のユングフラウ賞は過去の戦績からも優秀で、このレースの分析は重要。同じ浦和コースでも1400から1600替わりで同じような結果にならないのが特徴。と、ここで、エミーブレイズが取消!?ぶっちゃけ軸馬予定だっただけに再考を余儀なくされました。何気にエミーブレイズで確信していただけに、ちょっとやる気も半減(^-^;メルマガは15時くらいになる予定です。m(__)m単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞...3月17日浦和競馬場桜花賞

  • 3月16日 高知競馬場 黒船賞

    ■高知競馬4R◾jpnⅢ黒船賞◆例によってここはJRA勢による首位争い。3着に食い込めそうな地方馬が2頭、といった様相。ピンシャンの取り消しにより、1,2,3人気にほんの少しだけ配当が良くなりそう。人気はヘリオス→ラプタス→イグナイター→サクセスエナジー→ダノングッドか。馬券はこの5頭中3頭で間違いなさそう。あとは買い方次第だが、こちらも例によって間違えばガミ確定。強弱をつける必要がある。勝負馬券は3連単で3点、おさえ馬券、3連複2点、詳細はメルマガにて。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目をメルマガにて配信いたします。買い目はレースにより、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬...3月16日高知競馬場黒船賞

  • 3月13日 阪神競馬場 フィリーズR

    ■阪神競馬11R◾GⅡフィリーズレビュー◆一筋縄ではいかない3歳牝馬限定レース。近走のレース内容からの比較は難しく、過去の傾向から紐を解いていきたい。1人気が過去3年で着外で、ナムラクレアの取り捨ては重要。昨日の中山牝馬Sも、1人気不振のレースでも、本命に押したミスニューヨークは3着で馬券の軸としては正解だった。2,3着は流石に買えなかったが、1着クリノプレミアムは前走、京都牝馬Sで大穴候補として、重い印を打っていた馬だけに少し悔やまれるが、アプレイズは買えなかったので、どのみち的中までは至らなかったが_。案外と格が問われるレースで、未勝利からの参戦の好走は一昨年のノーワン一頭のみ。現在2,3人気のサプライムアンセム、マイシンフォニーが該当するが、果たして?久々に一発特大ホームランの大振りで勝負した...3月13日阪神競馬場フィリーズR

  • 3月13日 中京競馬場 金鯱賞

    ■中京競馬11R◾GⅡ金鯱賞◆能力チェック①ショウナンバルディ2走前に同コース同距離の中日新聞杯の逃げ切り勝ちがあるが、自分の形で楽に逃げられてのもの。ここは強い逃げ馬がいるので厳しい。②ギベオン昨年はあっと驚く逃走劇でデアリングタクト以下を完封も、相当恵まれた上に時計のかかる馬場も味方。今年はそううまくはいかない。③ジャックドール時計の出方を見てもかなり成長しているのがうかがえる。2走前も中々早いが、前走が秀逸。逃げて自らラップを叩き出しているのだから相当強い。飛びが大きく走り方もとてもきれい。故に崩れるパターンは、雨馬場か、馬群に揉まれた時。GⅡで相手は楽ではないが、ここは通過点だと思う。④ソフトフルート力的には通用する能力はもっている。が、能力発揮は後方で脚を溜めて、直線勝負に徹した時。前...3月13日中京競馬場金鯱賞

  • 3月12日 中山競馬場 中山牝馬S

    ■中山競馬11R◾GⅢ中山牝馬S◆波乱必至の牝馬限定GⅢ。それでも、近走で大敗続きの馬が来ることはあまりないのと、やはり、格よりも調子を重視するべき。ポイントは、力量拮抗でより良い条件の方が好走確率が上昇。斤量はここ5年で56キロ以上で3着以内は2017のマジックタイムのみ。同馬は前走1人気1着で当日も1人気加えて前走からの斤量増での好走も少なく、据え置きか斤量減の好走がほとんど。年齢もやはり、若い方が良く、近走不振の6歳以上馬は能力減退で出番がない。近走不振というくくりで言うと、2走以内に2走続けて掲示板を外しているような馬も好走は期待しにくい。以上の事を踏まえ、馬券を攻略していきたい。※メルマガは15時頃配信予定です。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレー...3月12日中山競馬場中山牝馬S

  • 3月10日 名古屋競馬場 名古屋大賞典

    ■名古屋競馬11R◾jpnⅢ名古屋大賞典◆正直ここは、クリンタャーを、ケイアイパープルが逆転するかどうかの1着争いと、2着もケイアイパープルにアナザートゥルースがどこまで食い下がれるか、そして3着には、アナザートゥルースが垂れて、アメリカンフェイスが差してくる。という展開がかなり有望。万が一のアナザートゥルースが垂れて、アメリカンフェイスが、差し届かずの、ジンギの3着残りまで押さえたら万全のレースのはず。が、これを3連単で買うといつものガミり馬券食らう可能性が高いので、強弱をつけて、回収率の調味を見いだしたい。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目をメルマガにて配信い...3月10日名古屋競馬場名古屋大賞典

  • 3月9日 大井競馬場 フジノウェーブ記念

    ■大井競馬11R◾SⅢフジノウェーブ記念◆距離、騎手、移籍2戦目と、すべての面で条件好転のルーチェドーロが中心で良さそう。前走は明らかに忙しく、手探り感満載の1000m重賞で、モサッとでて不利な後方からの競馬を能力だけで4着に押し上げた。同じく中央から移籍後2連勝、前走は1800ながら楽勝しており、地方では能力上位。再度距離短縮がカギ。生え抜き地方組はハルディネロが筆頭格。1400では大崩がない上に、大井コースに限れば、オール連対中。古豪リンゾウチャネル、リコーワルサーが続くがこちらは距離短縮で1400の適正が課題。ここに成長株の4歳勢ハートプレイス、ワールドリングがどこまで迫るか、こちらは距離延長で粘りきれるかがカギ。あと一頭、気になる大穴を含めた争い。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メル...3月9日大井競馬場フジノウェーブ記念

  • 3月6日 中山競馬場 弥生賞

    ■中山競馬11R◾GⅡ弥生賞◆昨日のチューリップで調教不満と見た、3番人気ウォーターナビレラが圏外に。同様に実績馬は仕上がり具合がカギ、という事で、本日も人気どころは調教を参考に気になる馬をあげてみる。3連勝中でGⅠ馬のドゥデュースは、馬なりでも、併せ馬で抜群の動き。ここが叩き台というイメージはない。逆に併せ馬調教で遅れた、マテンロウレオは微妙な調教。賞金的には足りているので、ここは調整レース的かも。4人気ジャスティンロックは坂路で併せ馬。迫力という意味で少し物足りないが、動ける状態にはありそう。相手関係からも好勝負に持ち込めそう。ただ、戦って来た相手を考えると、アスクビクターモアの方がやや上かなと。インダストリアは単走でも掻き込みが力強い。前走のラストの伸び脚から、かなり強いなというイメージ。距...3月6日中山競馬場弥生賞

  • 3月5日 中山競馬場 オーシャンS

    ■中山競馬11R◾GⅢオーシャンS◆時間があまりないので簡潔に。電撃の1ハロン戦で若い馬が有力。6歳以上になると近走の成績や、コース実績を問われるレース。逃げ、先行馬が多く出走も、意外に粘り混む馬が多く前に行ける馬が有利。ここは前走で小倉を使っている馬が多数いるが、コース形態が異なり過信禁物。より中山コースを得意とする馬の逆転があると見る。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目をメルマガにて配信いたします。買い目はレースにより、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、3連...馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ3月5日中山競馬場オーシャンS

  • 3月4日 阪神競馬場 チューリップ賞

    ■阪神競馬11R◾GⅢチューリップ賞◆阪神JFの1,3,4着馬が登場。例年、好走馬も多数。まずは有力候補で間違いない。仕上がり具合がカギを握る。ここから桜花賞、オークスと続くGⅠロードでさすがに100%の出走ではないだろう。出走券を取りに来る他の馬の本気度も怖いが__。まともな能力だけみたら1~4人気で間違いなさそう。注目は4人気のルージュスティリア。デビュー戦では現在GⅢ戦を連続2着中のスターズオンアースに勝ちきっている。正直言えば、この相手でどこかで一度使っておきたかったのは事実。が、非凡な能力は間違いなさそうで潜在能力に期待する手も。単勝期待馬複勝期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目を...3月4日阪神競馬場チューリップ賞

  • 3月3日 先週と昨日の結果&回顧

    ■中山記念結果■1:×パンサラッサ②2:◎カラテ④3:▲アドマイヤハダル③4:☆ガロアクリーク⑧5:×ウインイクシード⑥◆パンサラッサの逃げきり勝ち。なんでしょうね、1000メートル通過は57,6。確かに早いのですが、1,46,4は、驚くような走破タイムではありません。良馬場で行われた過去7年で比べても下から3番目なんです。単純比較はできませんが……。トリッキーな中山コース、相手関係、特に先行馬が弱く、展開が楽だったということが結果的に大きかったのかなと思います。次は大阪杯?GⅠで通用するかといわれれば、ちょっとどうかなと思います。展開向けば、かなと。2着は本命におしたカラテ。よく走っていますが、あと一歩が足りない。さらに相手が上がるとやはり、ちょっと足りないかもしれませんね。3着アドマイヤハダ...3月3日先週と昨日の結果&回顧

  • 3月2日 川崎競馬場 エンプレス杯

    ■川崎競馬11R◾jpnⅡエンプレス杯◆サルサディオーネが楽に先手をとれそうな流れが予想される。能力は疑う余地はなく、jpnⅠの頂上決戦では分が悪いが、牝馬限定戦の左回りのマイペースならばそうそうは崩れない。好勝負必至。ここに来て急上昇はショウナンナデシコ。今や現役最強ダート牝馬に君臨したテオレーマに食い下がった前走はお見事。中央のオープン、リステッドでも成績をあげている事から、ここでは格上的存在。現在2人気のレーヌブランシュは、やや陰りが見え始めている?川田Jにスイッチで再浮上なるか。以降も、やはり中央勢が強力。注目は前走3勝クラスでも、先行策から抜け出し楽勝のクリノフラッシュに要注目。関東オークスを勝ったウェルドーンも前走が実力ではなく巻き返してくる。プリティーチャンスとダイアナブラ...3月2日川崎競馬場エンプレス杯

  • 2月27日 中山競馬場 中山記念

    ■中山競馬11R◾GⅡ中山記念◆マイルCSで3強に割って入った能力はこの相手では間違いなく上位のダノンザキッド。が、過去の休み明けで勝ちきれてない事を考えると、2,3着狙いが吉。使っている強みで本命はこっちで。単勝期待馬2人気に浮上したパンサラッサは福島記念の衝撃前半ラップが見込まれたものか。福島記念より相手も強く少し危険な人気馬か。開幕週で有利な部分もあるがあまりにも早いラップを刻むと後方勢の餌食に、なる可能性の方が高い。こうなるとコース巧者の末脚が生きてくるはずで、複勝穴期待馬が、面白そう休み明けて、ハンデはあるが、3歳春のスプリングSの末脚は目についた。アドマイヤハダルはここが試金石。叩き3戦目で狙い頃。あとは、穴で面白そうな2頭をしっかり押さえたい。馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力...2月27日中山競馬場中山記念

  • 2月26日 中山記念 能力チェック

    ■2月27日中山競馬11R◾GⅡ中山記念◆能力チェック①ソッサスプレイ前前走でディセンバーS3着はあるが、低レベルで疑問。狙い目なし。②トーラスジェミニ昨年夏以降、低迷中で高レベルだったGⅡ2戦はともかく、近2走の負け方がひどい。2キロ減と4勝と比較的得意としている中山変わりでどこまで。③ガロアクリーク厳寒期の長期休養明けで個人的には狙いにくいタイプ。ただ、中山コース巧者なのは確かだし、例年に比べても低調なメンバーで対等の余地はある。④ヒュミドール裏開催が活躍の場でGⅡ中山1800で問われる能力があるか?というイメージ。パンチ不足は否めない。⑤パンサラッサベストパフォーマンスだった福島記念は前半1000m57,3の超ハイペースの逃げきり。これだけみると確かにすごいが、後半時計が1,01,...2月26日中山記念能力チェック

  • 2月24日 先週の結果&回顧

    ※遅くなりましたが、先週の結果と回顧です。■ダイヤモンドS結果■1:×テーオーロイヤル②2:ランフォザローゼス⑪3:×トーセンカンビーナ⑤4:▲ヴァルコス⑥5:×ヴェローチェオロ③◆カスリもしない不的中でどうしようもない。いろいろ迷った挙げ句に騎手の腕、横山兄弟のどちらか、の時点で外れ確定という(>_<)終わってみれば、テーオーロイヤルの一人相撲。計り知れないスタミナです。そしてランフォザローゼスの大駆け。まさかのここが適距離!という走り。3歳時に秋天に出ている場合ではなかったですね(^-^;阪神大賞典とかでもメンバー次第ではおもしろいのではないでしょうか。3着トーセンカンビーナ。いろいろ迷う前はこの馬が一番信用できそうだと思ったのですが__。3000m越えは阪神大賞典2着、春天5着、ステイ...2月24日先週の結果&回顧

  • 2月23日 浦和競馬場 ユングフラウ賞

    ■浦和競馬11R◾SⅢユングフラウ賞◆本日は時間がなく、かなり厳しいのでギリギリの時間になってしまうかもしれません、16時15分発走ですが、16時までに間に合えばアップしますが、見送るかもしれません。都合がつけばもう少し早めにアップします。単勝期待馬穴複勝期待馬2月23日浦和競馬場ユングフラウ賞

  • か2月20日 小倉競馬場 小倉大賞典

    ■小倉競馬11R◾GⅢ小倉大賞典◆こちらも時間がないので詳細はメルマガで!m(__)m馬券は絞って勝負!!単勝期待馬複勝穴期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目をメルマガにて配信いたします。買い目はレースにより、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、3連...馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐか2月20日小倉競馬場小倉大賞典

  • 2月20日 東京競馬場 フェブラリーS

    ■東京競馬11R◾GⅠフェブラリーS◆またしても雨の影響が気になりますが_。◆能力チェック①テオレーマ今や現役ダート牝馬No.1的存在で、今がまさにピークの状態。今回は久々の中央場所で牡馬相手にどこまでやれるか。騎手の流れも考えさせられるところ。川田Jがレッドルゼルはまぁ妥当なところではあるが、ルメールがカフェファラオではなくこちらへ。真相は分かりませんが、少し複雑ないきさつがあるようです。力の比較は難しいですが、10人気、ルメールならおさえておきたいですね。②ダイワキャグニーご存知、東京巧者で今回雨で砂が締まるのは恐らく歓迎の口。ただ、同コース、武蔵野Sの稍重時で結果が出せなかったのは気になる。さらに相手が上がって今回は見送りが妥当か。③インティいつの間にかインティも8歳かという感じですね。昨年の内...2月20日東京競馬場フェブラリーS

  • 2月19日 東京競馬場 ダイヤモンドS

    ■東京競馬11R◾GⅢダイヤモンドS◆時間がないので予想は割愛させていただきます。メルマガは15時頃に配信予定です。m(__)m単勝期待馬複勝穴期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jpnレース)の買い目をメルマガにて配信いたします。買い目はレースにより、単勝、複勝、ワイド、馬連、馬単、3連...馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ2月19日東京競馬場ダイヤモンドS

  • 2月19日 阪神競馬場 京都牝馬S

    ■阪神競馬11R◾GⅢ京都牝馬S◆フルゲートの牝馬限定GⅢで波乱必至。思いきった馬券で勝負したい。人気どころは、昨年関屋記念で牡馬を、撃破のロータスランド。阪神コースはGⅠを除けばオール連対。1400は2歳時、不良馬場脇だったもみじS2着以来。マイナス点は意外と全体的に早い持ち時計がない点で、1,20秒台の決着に対応は?2人気はタンタラス。こちらは逆に偉大なる父母の影響があってか、中距離志向のレースを続けてきたが、泣かず飛ばすの成績。前走ど初の1400に挑んだが、これがバチッとはまった。タイムも優秀で最後まで伸びきっていた事から、ようやく適距離にたどり着いた感はある。前走よりは相手が強い分どうかだが、楽しみの方が勝る。3番人気にスカイグルーヴ。2戦目の京成杯2着で、クラシックを意識させたが、その後がさ...2月19日阪神競馬場京都牝馬S

  • 2月16日 船橋競馬場 報知グランプC

    ■船橋競馬11R◾SⅢ報知グランプリカップ◆小頭数であまり、勝負できるレースではありませんが…。単勝期待馬穴複勝期待馬サルサレイア以外の馬にチャンスありとみて小頭数ながら難解。内から見ていくと、ゴールドホイヤーは昨年の勝馬。近走は不振であまり、食指が動かないが、この頭数で、サンタアニタトロフィーのような走りだと一変も警戒。ダノンレジーナはJRAの強豪牝馬に対して、それなりに食い下がる競馬続き。ここは大幅に相手弱化とも取れるので、大駆けがあっても。コズミックフォースは3連勝の内容からやはり地方SⅢレース辺りでは力は上。昨年大敗のレースでも。ウインターフェルは長期休養を余儀なくされたが、前走はプラス30キロの休み明け。格下相手で離されたとはいえ2着は立派。クリソペリルの0,6差、JDD4着の実績は...2月16日船橋競馬場報知グランプC

  • 2月14日 先週の重賞回顧

    ■クイーンC結果■1:○プレサージュリフト②2:△スターズオンアース①3:◎ベルクレスタ③4:△ラリュエル⑥5:☆モズゴールドバレル⑦◆人気の実力通りの決着。上位3頭に関しては特に言うことはないですね。本番でもそれなりに期待できそうです。それにしても今年の3歳牝馬は関東馬が強い。阪神JF1,2着も関東馬、ここで1,2着も関東馬。桜花賞も大いに期待できると思います。ただ、抜きん出てる馬が不在で、上位5頭くらいが実力拮抗の群雄割拠。馬券の絞り込みは難しそうです。■共同通信杯結果■1:▲ダノンベルーガ③2:△ジオグリフ①3:○ビーアスドニッシド⑧4:ジュンプロッサム⑥5:◎アサヒ②◆こちらは直前で印を変えてしまって大損。まず1着濃厚、馬券内は堅いと書いたダノンベルーガ固定で素...2月14日先週の重賞回顧

  • 2月13日 阪神競馬場 京都記念

    ■阪神競馬11R◾GⅡ京都記念◆土曜日の芝レースを見る限り、時計の出る馬場、差しも届く。2200という非根幹距離というのも鍵ではあるが、中距離スピード、スタミナの有無が問われる。ジャパンC4,6,13着組はマカヒキ、ユーバーレーベンはスタミナ寄り、サンレイポケットが秋天の内容からも一番スピードも兼ね備えていると言える。前走本命におしたチャレンジCで4着に敗れたジェラルディーナは重賞2戦目、そして、何よりも今回は時計勝負になりそうで、巻き返しは必至。マリアエレーナの勢い、2200で2連対、ステラヴェローチェに肉薄しているレッドジェネシスも侮れない。単勝期待馬複勝穴馬期待馬馬能力主義(無料メルマガ)|レジまぐ馬能力主義中央競馬の重賞(Gレース)、南関競馬の重賞(Sレース)、その他、地方交流重賞(jp...2月13日阪神競馬場京都記念

  • 2月13日 東京競馬場 共同通信杯

    ■東京競馬11R◾GⅢ共同通信杯◆鍵となるのは斤量。例年、1人気が振るわないのはズバリ、57キロを背負った1人気。2021:ステラヴェローチェ5着2020:マイラプソディ4着2019:アドマイヤマーズ2着(GⅠ馬)2018:グレイル7着2017:ムーヴザワールド3着(56K)2016:ハートレー9着2015:ドゥラメンテ2着(56K)2014:イスラボニータ1着(東スポ杯勝ち馬)2013:ラウンドワールド4着(56K)2012:ディープブリランテ2着(東スポ杯勝ち馬)57キロを背負って勝ちきったのはこの10年でイスラボニータただ一頭。そして2着がアドマイヤマーズとディープブリランテの2頭。つまり、この共同通信杯で同距離だった東スポ杯で勝っている、もしくはGⅠホースしか...2月13日東京競馬場共同通信杯

  • 2月11日 東京競馬場 クイーンC展望

    ■東京競馬11R◾GⅢクイーンC■前走重賞組VS新興勢力の図。能力差が比較的はっきりしていそうで、前走GⅠ出走で一桁着順のベルクレスタ、スタティスティクス、GⅢフェアリーS2着のスターズオンアースがまずは有力候補。対する新興勢力組は、新馬戦で非凡な能力を見せつけた、プレサージュリフト、コース相性の良いディープインパクト産駒のラリュエル、ウインエクレール、アオイモエ。あとは、レースレベルの高かった赤松賞で、スターズオンアースと僅差のモカフラワー、タフな流れだったシンザン記念で先行、見せ場を作ったモズゴールドバレルも、2戦目であれだけの競馬ができればここは圏内。上記の馬のレース内容から優劣をつけつつ、おもしろそうな大穴候補を2頭。続きの詳細はメルマガで。推奨馬①推奨馬②馬能力主義(無料メルマガ...2月11日東京競馬場クイーンC展望

  • 2月10日 大井競馬場 雲取賞

    ■大井競馬11R◾SⅢ雲取賞■ここは前走全日本2歳優駿組が格上。特に発走直後に落馬寸前の大きな不利があったシルトプレと、ライアンは着順以上の評価が必要。8着ナッジも、JBC2歳優駿でJRA馬のアイスジャイアントに食い下がる2着の実績、さらにこのレースでハイペースを追いかけて、5着に粘りきったシャルフジンも高い評価としたい。他路線組では、平和賞でライアンと接戦のマイプレイブ。大井のクライオジェニックは大幅に時計を詰める必要があるが、連勝の勢いで。もつれれば、平和賞、ハイセイコー記念で連続最速上がりを繰り出している、ミスターブラスト。推奨馬①推奨馬②2月10日大井競馬場雲取賞

ブログリーダー」を活用して、馬 能力主義さんをフォローしませんか?

ハンドル名
馬 能力主義さん
ブログタイトル
馬 能力主義
フォロー
馬 能力主義

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用