searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

馬 能力主義さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
馬 能力主義
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/horse_meritocracy
ブログ紹介文
馬の能力を過去レースより分析。人気馬の信頼度や穴馬の盲点を見極める
更新頻度(1年)

259回 / 365日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2018/10/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、馬 能力主義さんをフォローしませんか?

ハンドル名
馬 能力主義さん
ブログタイトル
馬 能力主義
更新頻度
259回 / 365日(平均5.0回/週)
フォロー
馬 能力主義

馬 能力主義さんの新着記事

1件〜30件

  • 9月19日 中京競馬場 ローズS

    ■中京競馬11R◾GⅡローズS◆オークス組VS条件戦を勝ち上がってきた上がり馬の図。上がり馬の見極めが的中への鍵。◎本命春は中々体調が整わなかったまま、GⅠシリーズを走り、桜花賞、オークス共に5着。全く質の違うGレースで,この成績はここでは能力が抜けている。オッズ的にやや手探り感もあるが、リフレッシュで普通に夏を越えていればここは勝てる相手。○対抗対する上がり馬の筆頭格は同馬。2走前に毎日杯3着のプログノーシスに離されはしたが2着に食い下がり、前走の新潟出雲崎特別は先行からの抜け出しで勝利。共に他の前にいった馬が潰れ、後方勢の流れの中を残りきっているのが高評価できる。前日売りで4番人気くらいだったがやはり、人気になりましたね。▲単穴イリマ上がり馬の2番手はイリマ。3走前まで泣かず飛ばすの成績だった馬が2走前...9月19日中京競馬場ローズS

  • 9月15日 川崎競馬場 戸塚記念

    ■川崎競馬11R◾SⅠ戸塚記念◆曲がりなりにも強豪中央勢を封じ込めた、○対抗キャッスルトップタイム的にも決してフロックではなく、よほどのアクシデントがない限り、凡走は考えにくい。圧倒的な人気に指示されてもおかしくないが、やや不気味なオッズは激走の反動を示唆するものか。圧倒して不思議はないが、何か引っ掛かるので頭ありきの対抗で。次位を形勢するのは3頭。中でも、ここに来て、さらに力をつけた感のある、◎本命こちらを軸にとる。前走の黒潮杯は58キロを背負いながらの圧勝で、今がまさに成長期、というイメージ。引き続き相手は強いが、今の充実ぶりを買う。▲単穴こちらも東京ダービー2着と気を吐いた同馬。実力的にも上位とひけは取らない。一息入った分と初コースの分だけ割引。あとは、後方から競馬をする馬が多く、奇襲でもかけない限...9月15日川崎競馬場戸塚記念

  • 9月12日 中京競馬場 セントウルS

    ■中京競馬11R◾GⅡセントウルS◆こちらも難解。ただ一頭抜けていると思われる、◎本命レシステンシアスピード能力はやはりGⅠ級。3歳時はマイルでもやれたが、スプリンターとして完成形。開幕週の馬場ならの1200ならば、普通に走れば結果はついてくる。目標は先でも中心。○対抗もはや誰もが知る、トライアルホース。人気が下がるのもプラス。中京もプラスで大きく狙いたい。▲単穴カレンモエデビューから一貫して1200戦。順調に成長。近走3走はGⅢ戦連続2着。それぞれ違う騎手でのもので、馬の能力は足りている。あと一歩足りないが、ここで松山J。決めたいところ。☆穴!前走1人気を裏切る形だが、57.5を背負い、やや出負けで流れに乗れなかった。現時点で1200ベストで斤量減、人気も減で狙い目。★クリノガウディー能力全開な...9月12日中京競馬場セントウルS

  • 9月12日 中山競馬場 京成杯AH

    ■中山競馬11R◾GⅢ京成杯AH◆即日の紫苑Sは◎ファインルージュが快勝、強かったですね、抜け出す脚は流石でしたが、最期に詰められているのはやはり、距離的なもの。同世代の秋華賞は好勝負できると思いますが、200伸びるエリ女であっさり負けるなんて事もあると思います。本日は1600マイル戦ですが、人気どころにやはり距離微妙な馬もいますので慎重に。◎本命戦績が示す通り、完全な右回り巧者。日本の競馬で言うところの右回り巧者というのは総じてコーナーリングが上手いということに繋がるかと思います。器用でコーナーで加速度が上がるタイプ。同馬は典型的だと思います。ここは人気的にも落ち目で狙い目。○対抗関屋記念では◎に先着。デキ不十分だっただけに価値のある内容。本格化して、休み明けでやっと間に合わせた安田記念こそ13着も、それ...9月12日中山競馬場京成杯AH

  • 9月11日 中山競馬場 紫苑S

    ■中山競馬11R◾GⅢ紫苑S◆いよいよ今年も秋競馬の開幕!夏競馬は能力よりも調子が重要だったり、成長期であったり、中々難しく苦戦を強いられますが、今年はなんとか対応できたかなという印象。秋競馬に向けて今週の3重賞をしっかり予想していきたいと思います。本日、土曜日は3歳牝馬重賞紫苑S。まさに春の実績馬VS夏の上がり馬の構図で非常に難解の大混戦。例年よりもかなり難しいですね(^-^;◎本命正直距離は長いと思うが、春の実績から能力は上とおもわれる同馬。GⅢクラスの中山2000ならこなせると判断で本命。前走オークスは明らかに距離が長い上に3歳牝馬の頂上決戦。多分にスタミナが問われた決着で、参考外でいいだろう。中山向きの先行力を備え、好走に期待。ただ、冒頭の通り距離はギリギリと思われるので、2,3着狙い。○対抗夏の条件戦...9月11日中山競馬場紫苑S

  • 9月8日 大井競馬場 東京記念

    ■大井競馬11R◾SⅠ東京記念◆南関SⅠレースだけに中々の好メンバー。様々なレース過程を踏んで挑む各馬の能力を探る。◎本命前走、大井記念は南関で1,2を争う能力を持つ、ミューチャリーにこそ完敗も、jpnレースでも常に上位争いを演じているタービランスに先着。これはここでは大きな勲章で、元々の安定感からも能力高く、上位の存在。○対抗前走があまりにも鮮やかすぎてどうかだが、スタミナ充分でここに来ての充実ぶりは目を見張る。小回りもこなす器用さはあるが、やはり本領発揮は広い大井の方がいい。休み明け、乗り替わり、200の短縮が課題だが、本格化しており、一気に主役に躍り出る可能性も。▲単穴トーセンブル距離適正は上位で、3走前のダイオライト記念は、強豪中央勢にはなされはしたが、リンゾウチャネルと共に見所ある食らいつき。...9月8日大井競馬場東京記念

  • 9月8日 大井競馬場 東京記念

    ■大井競馬11R◾SⅡ東京記念◆16時頃アップ予定です!m(__)m9月8日大井競馬場東京記念

  • 9月7日 大井競馬場 アフター5スター賞

    ■大井競馬11R◾SⅢアフター5スター賞◎本命能力は疑う余地のなく、前走も今年度最強のスプリントの上がり馬と謡われる、リュウノユキナに肉薄。南関でもキャンドルグラスと双璧を成す存在と言って過言はない。まず好勝負必至とみて本命。○対抗◎を逆転の筆頭は、双璧の一角、キャンドルグラスを前走3馬身も千切った同馬で間違いない。前走よりも同型が揃った印章で少々厳しい展開になりそうだが、スピードは上だけに、◎の追撃を封じ込む可能性も充分。スプリント戦線最強馬へ躍進の時。▲単穴ニシノレオニダス中央から移籍後、初戦こそ2着惜敗も、その後は大井1200で4連勝。勢いは一番で、ここは上位2頭に胸を借りる立場だが、その他の馬には負けられないところだろう。☆大穴候補①上位の3頭が強いと思うので、展開の紛れや展開の利待ち...9月7日大井競馬場アフター5スター賞

  • 9月5日 新潟競馬場 新潟記念

    ■新潟競馬11R◾GⅢ新潟記念◆大混戦のオーラス新潟GⅢ。各馬一長一短あり、軸となる馬不在で難しく、ここは思いきって穴狙いで勝負。◎本命今年の春に急激に力をつけて本格化し、急激に力をつけた印象。ここ2戦は一息も、陣営が言う緩い馬場が全くダメな馬。極端に悪くなったわけではないがパンパンな馬場ならばもっとやれていたはずで、良馬場確実なここは本領発揮の場。前2走が隠れ蓑となって妙味は絶大。○対抗展開次第で勝てそうな馬が何頭かいるが、極端な競馬はどうか。同馬も◎同様、この馬なりに本格化しており侮れない。もう一丁があっても。▲単穴クラヴェルここ2戦は目の覚めるようなこ末脚で勝ち馬に肉薄。こちらも本格化気配で、再度の52㌔は有利。決めて比べならザダルより上に評価。☆ザダル左回りで決めて勝負になれば上位の能力。が、...9月5日新潟競馬場新潟記念

  • 9月5日 小倉競馬場 小倉2歳S

    ■小倉競馬11R◾GⅢ小倉2歳S◆土曜日の札幌2歳Sは期待したリューベックは発走前に消耗、加えてダークエクリプスの放馬で更にテンションが上がって走る前に終了でした。それにしても展開も味方したとはいえ、ジオグリフは余裕のある走りでしたね、素直にダツボウ。毎回の事ながら、新馬戦で逃げて圧勝の馬が危険な人気馬になることが多いこの時期の2歳重賞。経験の浅い若駒だけに、致し方ないところ。狙い目は先行差しができるセンスを重要視したい。◎本命初戦は後方からの競馬で直線フラつきながらも、残り100の脚はしっかりとした走り、未勝利戦の前走は早い流れを番手追走からきっちり抜け出し、後続も完封の好タイム勝ちはこの条件で高評価できる。○対抗逃げて新馬勝ちの、ソリッドグロウ、ショウナンマッハ、プレスレスリーは少し評価...9月5日小倉競馬場小倉2歳S

  • 9月4日 札幌競馬場 札幌2歳S

    ■札幌競馬11R◾GⅢ札幌2歳S◎本命新馬戦のタイム的にはやや平凡も、馬っぷり、フットワークは一番よく見えた。叩いての上積みも当然あるはずで、初戦はスピードの違いでハナにたったが、追って味もあり、番手以降に回っても問題ないセンスがあると判断。鞍上横山武も内枠からの捌きはかなり上手いので頭から期待。○対抗キャリア最長の4戦馬。父はまだ記憶に新しい種牡馬、ヴァンキッシュランで、未勝利の身でありながら、前走は1800mオープン戦を勝利。母トーセンソニアは目立った活躍馬を排出していないが、血統的にも、結果が示すように、中距離で真価発揮だろう。1200を3戦使った分、前走は前半掛かって消耗していたはずでも、最後はならびかけられても抜かせなかった勝負根性も兼備。スピードよりもパワーよりで、洋紙芝もプラス材料のはず...9月4日札幌競馬場札幌2歳S

  • 9月1日 佐賀競馬場 サマーチャンピオン

    ■佐賀競馬8R◾jpnⅢサマーチャンピオン◆もうここは4頭立てのレースで馬券を買うなら決め打ちしないとガミるレース。◎本命勝つのは十中八九同馬だろう。コパノがロケットスタートを決めない限りはハナ濃厚で、そのまま押しきる。○対抗対抗、単穴はほぼ同率くらいのイメージで。多種多様なコースで上位の成績を残し、初地方でも問題はないとみる。今年の初戦こそ掲示板を外したが、以降は全て馬券内。末脚にも磨きがかかり、ここでも差はない。▲単穴実績だけなら文句無しのNo.1も、大幅な能力減退はないが、全盛期の勢いがないのも確か。昨年も明らかな格下馬に遅れを取るなど、器用さに欠ける分、小回りの地方競馬は不向き。後手に回るようだと3着かな、というイメージ。☆サクセスエナジー過去地方競馬のjpnⅢで鳴らしたが、前走の負け方がかなり微...9月1日佐賀競馬場サマーチャンピオン

  • 8月31日 川崎競馬場 スパーキングSC

    ■川崎競馬11R◾SⅢスパーキングサマーカップ◆3強、サルサディオーネ、ティーズダンク、グレンツェントが、まずは有力で間違いない。あとは流れ次第。馬券的には3頭BOXを、押さえつつ、食い込める可能性のある馬に流す馬券が主体で。◎本命3強それぞれに多少なりともウイークポイントがあり、甲乙つけるためのひとつのポイント。今回の条件で一番問題無さそうなのが、同馬で、死角らしい死角が見当たらなく本命視。58キロも背負いなれているし、川崎コースも問題ない。ただ、単騎逃げ濃厚な、○対抗が、楽に行きすぎると、差しが届かない可能性も。同馬のウリはテンのダッシュ力とスピードで、道中で一息入れられれば滅法強い。ウイークポイントとしては、牝馬限定戦に比べ、混合戦では、その一息が入れられにくい流れになるというところ...8月31日川崎競馬場スパーキングSC

  • 8月29日 札幌競馬場 キーンランドC

    ■札幌競馬11R◾GⅢキーンランドC◆好不調はっきりしたメンバー構成で、まずは3強の構図。◎本命今年に入り、完全本格化、3走前のGⅠこそ大きな着順だが、特殊な中京馬場に加え、重馬場で酌量の余地あり。前走は前有利で先に行った2頭に後手を踏んだが、タイム差はなくほぼ勝ちに等しい内容。開催が進み、差しも効く馬場、実力も確かで本命とする。○対抗気性難で危うい競馬ながら、父譲りのスピード能力は相当。故に乗り替わった桜花賞は暴走殿負けだが、乗りなれた武豊ならば前走のようなことはないはず。一気に行けるスプリント戦は当然プラス材料で、一息入れてリフレッシュ効果もあり期待できる。▲単穴レイハリア前走は13番人気ながら、2番手から力強く抜け出して、先週北九州記念で古馬一蹴したヨカヨカを完封。スピード能力は即通用レベルで...8月29日札幌競馬場キーンランドC

  • 8月29日 新潟競馬場 新潟2歳S

    ■新潟競馬11R◾GⅢ新潟2歳S◆浅いキャリアで完成度の高さが問われる一戦。本命は迷った末に、◎本命初戦は、道中馬群の中で折り合い、ラストの直線は前の馬の接触により、やや弾かれたが、しっかりとしたフットワークで、稍重ながら33,7のキレ。2着に下したプルパレイが次走の新潟1600未勝利で、レコード勝ち。高能力とみていい。母クルミナル、半姉のククナも早い時期に活躍しており、完成度も高く勝ち負け期待。○対抗新馬戦は、内枠から追走、ラストの直線は大外に持ち出して豪快に差しきった。ややパワー型の印象も、前が崩れれば出番あり、台頭充分。人気も妙味。▲単穴オタルエバー初戦で見せたスピードは中々のもので、侮れない。スタートも早く、逃げて完封の可能性もあるが、新馬戦の逃げは鵜呑みにできないところで、単穴評価が妥当なと...8月29日新潟競馬場新潟2歳S

  • 8月22日 小倉競馬場 北九州記念

    ■小倉競馬11R◾GⅢ北九州記念◎本命前走は1人気に指示されるも5着敗退。異常な超高速特殊な馬場だった中京からデビュー3連勝の小倉に変わるのはプラスで、人気落ちのここは狙い目。○対抗ジャンダルム2~3歳時は2000もこなしたが、現時点ではマイルでも長い印象。母ビリーヴは1200の実績馬でここに来て素質開花。相手は再び上がるが能力は足りているし、鞍上も強化。▲単穴他力本願な部分は否めないが、前が早くなれば、確実に差してくる。ハマれば突き抜けても。☆ボンボヤージ戦績はムラ駆けだが、こと、小倉に限れば近走2,1,1,0の巧者。平坦小回りならばこの相手でも上位食い込み可能。★モズスーパーフレア展開のカギを握る逃げ馬。行ききってしまえば楽勝クラスだが、目標は先で、仕上がり次第で馬券外も。あとは穴狙い...8月22日小倉競馬場北九州記念

  • 8月22日 札幌競馬場 札幌記念

    ■札幌競馬11R◾GⅡ札幌記念◆今や夏場のスーパーGⅡ、札幌記念。近年のトレンドは秋天を目指すような中距離志向は、この札幌記念から余裕を持ったローテーションが好成績を残すように。今年も頭数は落ち着いたが、中々の好メンバー。堅い決着が予想されるが、盲点となる中位人気の取り捨てがカギとなる。ここは、強力な牝馬2頭が強いという見解。甲乙はつけがたいが、馬場や位置取りを考慮して、◎本命前走オークスは懸念していた距離が敗因の全て。1600ベストなのはいうまでもないが、2000が長いということもないと思う。直線が短い札幌ならばなおのこと。この頭数ならば大外はむしろ歓迎材料だし、斤量も52キロならば、秋に向け部様な競馬はできないところ。○対抗このブログでも書きましたが、忘れな草賞を勝った時点で能力はGⅠ級と確信していた馬。...8月22日札幌競馬場札幌記念

  • 8月18日 大井競馬場 黒潮杯

    ■大井競馬11R◾SⅡ黒潮杯◎本命前走早い流れを2,3番手で追走、直線で先頭に躍り出るとあとは後続を突き放す見事な完勝劇。ここに来ての成長力には目を見張るものがあり、素直に本命視。○対抗逆転の目は一番目はやはり人気でもこの馬。東京ダービー4着の実績はここではやはり上位的能力。激走の疲れさえなければ当然上位。▲単穴ハイパータンク2走前の若竹賞こそ、やや暴走気味で崩れたが、その逃げるスピード能力は折り合えさえつけば脅威。こういう馬は常にマークが必要。上位2頭がやや抜けている感で、あとは展開次第の能力は横一線。穴で面白そうなのは、距離延長がプラスにでそうな、☆シンギングハピネスと、★ヒートアップハートを上位に、人気の、ノットリグレットと、兵庫ダービー馬、スマイルサルファーが、おさえ。◎本命○対抗▲単穴...8月18日大井競馬場黒潮杯

  • 8月18日 大井競馬場 黒潮杯

    ■大井競馬11R◾SⅡ黒潮杯◆17時頃までにはアップします!8月18日大井競馬場黒潮杯

  • 8月15日 新潟競馬場 関屋記念

    ■新潟競馬11R◾GⅢ関屋記念◎本命元々、GⅢくらいならばほぼ上位の実績馬で、右回りより左回り、距離2000以上よりも1600~1800向き。早い時計よりも上がりもかかってほしいタイプ。そして何よりも成長力のある、(特に牝馬)ハーツクライ産駒で、ここは絶好の舞台。人気的にも盲点で、ここから。○対抗長期の戦線離脱後挑んだGⅡ神戸新聞杯はともかく、その後の2勝クラスも惨敗、再度間隔を空けて建て直したのが大正解で、近2走を大きな変わり身を見せつける連勝。素質馬がいよいよ本格化ムードの2連勝でここは3連勝で重賞初制覇があっても驚けない。▲単穴ソングライン安田記念で接戦の3着馬シュネルマイスターと同等の評価が必要で、51キロはいかにも有利。まともならあっさりもあっていいが、重い馬場とやや、間隔が空いた分だけの単穴指名。...8月15日新潟競馬場関屋記念

  • 8月15日 新潟競馬場 関屋記念

    ■新潟競馬11R◾GⅢ関屋記念すみません、時間がないので、とりあえず、候補馬あげておきます。ギリギリになってしまいますが、間に合えば15時頃に詳細書く予定です。◎本命候補○対抗候補ソングラインロータスランドマイスタイルクリスティカラテパクスアメリカーナ8月15日新潟競馬場関屋記念

  • 8月15日 小倉競馬場 小倉記念

    ■小倉競馬11R◾GⅢ小倉記念◆大雨が続く小倉は悪馬場は避けられない。人気のファルコニアは切れ味勝負のディープインパクト産駒で大きな減点が必要か。鳴尾記念2着、七夕賞3着と連続重賞好走のショウナンバルディも、4走前の福島民法杯の不良馬場時で大差シンガリ負けだけにこの馬場は厳しい条件になる。テーオーエナジーはダート馬で不良馬場はプラス材料でも、6歳馬でもあり、ここで一変?で軽視。昨年の勝ち馬、アールスターが狙って面白そうだったが、出走取消。残った6頭の争いとみる。◎本命エンジンのかかりが遅いのが気になるが、ローカル小回りを得意にしており悪馬場も得意。前走同様、逃げるグランスピードを捕らえれば連勝、初重賞制覇、の図で。○対抗前走逃げて一変の同馬。ここも単騎逃げ濃厚、かつ、馬場悪化は多きなプラス...8月15日小倉競馬場小倉記念

  • 8月12日 門別競馬場 ブリーダーズGC

    ■門別競馬11R◾jpnⅢブリーダーズゴールドカップ■この記事を書く段階で2頭が取り消し。うち、レーヌブランシュは危険視していただけに配当妙味は薄れて、非常に残念(´△`)ここは実質4頭立てになってしまい、面白みもないが、まずは、◎本命マルシュロレーヌで、仕方のないところ。牝馬限定ならば能力は一枚上で、アクシデントがない限り、軸は安泰。○対抗メモリーコウ成績的には地味だが、牡馬混合戦に出走5の中で安定して走っており、能力は高い。ひょっとしたら、の可能性もあり、逆転の目も。▲単穴アッシェンブッテル脚抜きの良い馬場なら頭まで面白そうなアッシェンブッテル。現時点で稍重で微妙なところだが、実質4頭立ての中でこちらが飛んできてほしい。△リネンファッション一見、充実期の洋梨成績だが、近走好走は全て外枠から...8月12日門別競馬場ブリーダーズGC

  • 8月12日 門別競馬場 ブリーダーズGC

    ■門別競馬11R◾jpnⅡブリーダーズゴールドカップ◆本日15時~16時に予想アップ予定です!地方馬は出番無し!実質5頭立てで本日も買い方次第で妙味あり!?8月12日門別競馬場ブリーダーズGC

  • 8月9日 盛岡競馬場 クラスターC

    ■諸岡競馬10R◾jpnⅢクラスターC◆ここはjpnⅢでも、かなり協力な中央馬が揃い流石に地方勢は苦戦を強いられる。中央馬5頭の争いだが、買い方が最大の難関。◎本命リュウノユキナ前走はヒロシゲゴールドに惜敗。北海道の特殊な馬場、57キロも微妙に響いた感じ。今回は同斤で過去の対戦成績から見ても負けられないところ。○対抗ヒロシゲゴールド前走は外枠発走から、展開が相当にはまった感でリュウノユキナに競り勝ち。今回は同斤、枠順でリュウノユキナの最後の一脚が変わってくると思うので、差されるイメージの方が強い。ただ、北海道、盛岡は得意にしており、再び先着なら好配当なのだが……。▲単穴ジャスティン能力は足りているが、海外遠征で調子が狂った。と、戦績的にはこんなイメージを持ってしまうが、ただ単に海外、芝、が、合わな...8月9日盛岡競馬場クラスターC

  • 8月8日 函館競馬場 エルムS

    ■函館競馬11R◾GⅢエルムS◆能力上位馬は、ケイティブレイヴ、ヴェンジェンス、ウェスタールンド。順に8,8,9歳ではあるが、ダート戦、しかもGⅢ戦ならばそれほど割り引く必要もないが、ケイティブレイヴ、ヴェンジェンスは共に1年を越える休み明け。地力は認めてノーマークはできないが△おさえ評価で。◎本命中でも年は1年上の9歳で、全盛期の能力時と比べると流石に見劣るが、前走でも上がり1位を記録するなど、やや晩成型で急激な減退はない。こちらは前走を叩いて良化しており、馬券内食い込みに期待する。○対抗元々能力のある馬でGⅢくらいなら勝てる力はある。一時、スランプに陥っていたが、大分復調しており、マーチS以来の重賞制覇も。▲単穴ダンツキャッスル単穴に面白そうなのがダンツキャッスル。現在の充実ぶりは成...8月8日函館競馬場エルムS

  • 8月8日 新潟競馬場 レパードR

    ■新潟競馬11R◾GⅢレパードS◆世代実績上位馬の不参加で混戦模様も、隠れた能力上位馬や、ここに来て急激に伸びてきている馬、いわゆる上がり馬的存在に成りそうな馬がスタンバイ。近年レパードS組のレベルが落ち、出世街道とは言いにくくなりつつあるが、今年は全体のダート路線を含めて、やや晩成傾向のイメージ。新たなる秋に飛躍するダートの強者出現に期待したい。◎本命実績はここではNo.12走前の伏竜Sでは、JDD2着のゴッドセレクションに唯一食い下がり2着。その実績を考えれ前走2勝クラスを圧勝は当然の所業で、ここは能力上位とみて素直に本命。○対抗父ホッコータルマエでやや晩成型のイメージ。初戦で9着、2勝クラス初戦で5着と着外があるものの、前走は重馬場ではあったが、レコード決着でレブンカムイに競り勝ち。斤量...8月8日新潟競馬場レパードR

  • 8月5日 大井競馬場 マイルグランプリ

    ■大井競馬11R◾SⅡマイルグランプリ◆JRA勢と対等に戦える南関屈指の実力者、◎本命モジアナフレーバーここは負けられない所。○対抗前走はモジアナフレーバーよりも1キロ重い斤量を背負いながら4着好走。大井コースに変わって、モジアナ逆転は厳しそうだが、ワークアンドラブ逆転の目は見込める。▲単穴前走はモジアナに完敗も実力上位。逃げたい馬が他にもいるが、ダッシュ力からハナは濃厚か。玉砕覚悟の競り合いがなければ、普通に残れるスピードは上位で、こちらもモジアナ逆転は厳しくとも、2,3着で。☆グレンツェント前走はOP戦快勝も重賞でやや詰めの甘さが残る。2,3着争い可能も、思わぬ敗戦もありそうで、やや評価は下げる。ここまでが有力でまともなら。乱ペースなど、紛れがあった際のおさえで、安定感ある、△コ...8月5日大井競馬場マイルグランプリ

  • 8月1日 函館競馬場 クイーンS

    ■函館競馬11R◾GⅢクイーンS◎本命一連の成績を見てもここでは断然の格上馬で、まともなら2枚は抜けている。ただし、高能力故に、ここは秋に向けての叩き台は明白で、どこまで仕上げてきているかが焦点。それでもこの相手で格好はつけないとというレベルで軸で信頼。脚質的なものや、元々勝ち味に遅い分、2,3着も想定。2番人気必至のドナアトラエンテはどうか。前走は見事に巻き返し、ハナ差2着も、ほぼ勝ちに等しい内容。が、そもそもレベルに疑問が残る。そこでの勝ち馬、ディアンドルこそ次走のヴィクトリアMで好走したものの、続く中京記念では惨敗。0,2以内で接戦した5頭も次走でことごとく惨敗を喫している。ドナアトラエンテ自身も、パーフェクトな戦績を掲げて、初重賞挑戦だった中山牝馬Sの敗因は不良馬場で言い訳できるとしても、戦って...8月1日函館競馬場クイーンS

  • 7月25日 新潟競馬場 アイビスSD

    ■新潟競馬11R◾GⅢアイビスSD◆昨年の覇者ライオンボスの取捨がひとつのカギになる。前走、韋駄天Sは1人気に支持されるも9着惨敗。馬体は絞れていたが、走りは力みが見られ、最後は一杯。騎手も追うのをやめている部分は少し多めに見れる分ではあるが、ひとつ年をとって究極のスピード勝負。大きな変わり身に期待するのはどうか。モントライゼは初の1000m戦.単純なスピード比べならヒケは取らないが、ここ2戦の控える競馬は少し引っかかる。差す脚はあるが、この枠、距離でスパッと切れるのかどうかは未知数で信頼度は高くない。ここは、初の1000直でも、上昇度を買って、◎本命前走、葵Sは3ヶ月の休み明けながら、しっかり建て直した効果で3着と好走。3歳牝馬で斤量51キロ、枠順も文句無しで狙い打つ。○対抗前走で1000直で適...7月25日新潟競馬場アイビスSD

カテゴリー一覧
商用