searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

TomoGさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
TomoGのごちゃまぜ倉庫
ブログURL
https://tomog.hatenablog.com
ブログ紹介文
UnityやBlender、自作物の配布や販売等、普段行っている制作活動についてまとめたブログです。
更新頻度(1年)

47回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/09/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TomoGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TomoGさん
ブログタイトル
TomoGのごちゃまぜ倉庫
更新頻度
47回 / 365日(平均0.9回/週)
読者になる
TomoGのごちゃまぜ倉庫

TomoGさんの新着記事

1件〜30件

  • 【初心者向け】Blender キャラクターのアニメーション作成方法 その3【IKの基礎】

    本記事ではBlendeでリグングを行う上で重要となるIKの中でも基礎的な部分についてご紹介しています。IKはアニメーションを行う時必須となる機能であるため、そんな重要なIKを各部位で説明していく前に基礎的なやり方・使い方を本記事ではご紹介しています。

  • Blender animation_nodesの初心者向け基本操作1【複数のオブジェクトを連動させる】

    本記事ではBlenderのアドオンanimation_nodesの基本的な使い方の中でも、複数のオブジェクトを連動させる方法をご紹介しています。基本的に1つのオブジェクトをアニメーションさせて終割る場合は少なく、他のオブジェクトと連動させると思います。その時は是非本記事を参考にBlnederのanimation_nodesを使って連動させてみてください。

  • Blender アドオンを使わず髪を平面で編集・作成する方法

    本記事ではBlenderにて髪を平面で編集・作成する方法をご紹介しています。Blenderで髪を作成しようとしたとき、立体的に編集・作成しようとすると複雑になりややこしくなります。そのような事態を避けるため平面で作成できるようにしたのが本記事の内容となります。皆さんも本記事のように平面で髪を編集・作成してみてください。

  • Blender SVGファイルの画像を取り込む方法

    本記事ではBlenderでSVGファイルを取り込む方法についてご紹介しています。ちょっとしたアイコン等のSVGファイルは、ネット上には数多く配布されているため、それをBlenderで読み込み利用することで作業を短縮することができます。本記事ではそんなBlenderでSVGファイルを取り込む方法についてご紹介しています。

  • Blender 画面端を暗くしてレトロ演出する方法【ビネット効果】

    本記事ではBlenderで画面端を暗くして主体を際立たせたりレトロな演出をすることができるビネット効果の付け方についてご紹介しています。ちょっとした効果であり、簡単に付けられるものなので是非本記事を参考にBlenderでビネット効果を付与し、よりリアルなレンダリング結果を目指してみてください。

  • Blender 複製したオブジェクトを一括で編集する方法【インスタンス化/リンク複製】

    本記事では複製したオブジェクトを一括で編集することができるBlenderでインスタンス化・リンク複製の方法についてご紹介しています。地味な機能であるため忘れがちではありますが、様々なものを作っていく上で非常に便利な機能でもあります。本記事ではそんなBlenderのインスタンス化・リンク複製の基本的な使い方についてご紹介しています。

  • 【初心者向け】Blender キャラクターのアニメーション作成方法 その2【ウェイト調整】

    本記事ではBlenderでリギングの工程の中のウェイト調整についてご紹介しています。ウェイト調整は非常に地道な作業かつ操作が多い作業となっています。そのため、本記事では少し分かりにくいBlenderでのウェイト調整方法についてご紹介していきたいと思います。

  • Blender ウェイトペイントで見えにくい・分かりにくい時に行う設定

    本記事ではBlenderでウェイトペイントを付ける際、見えにくい・分かりにくいという問題を解決する方法をご紹介しています。初期設定のままだとウェイトペイントのつけ忘れや誤った箇所につけやすいという方は、是非本記事で設定を変更してみてください。

  • Blender 簡単に雲を作る方法

    本記事ではBlenderで雲を簡単に作る方法をご紹介しています。本記事でご紹介する雲は、レンダリングのメインとなる雲ではなく遠くに見えたりする雲の作り方についてご紹介しています。背景等をレンダリングするとき、簡単にかつ素早く雲を作りたい場合は、是非本記事を参考にしてみてください。

  • Blender 星空・夜空の簡単な作り方

    本記事ではBlenderで簡単に星空・夜空を作成する方法をご紹介しています。夜空・星空は夜の場面を作るとき基本的には欠かせないものとなっているため、簡単には早く作れたらと思います。本記事ではそんな方向けに、Blenderで星空・夜空を簡単に早く作ろ方法をご紹介しています。

  • Blender 簡単に交点を作れるアドオン紹介【tinyCAD Mesh Tools】

    本記事ではBlenderで簡単に交点に頂点を作る事ができるtinyCAD Mesh Toolsというアドオンについてご紹介しています。細かいモデリングを行っている時どうしても交点に頂点が欲しいときがあると思います。そんなときに非常に便利なアドオンとなっているので、是非みなⓈ何もtinyCAD Mesh Toolsを導入してみてください。

  • Blender 画面上に押したキーを表示するアドオン紹介【ScreencastKeys】

    本記事ではBlenderの画面上に押したキーを表示させるScreencast Keysというアドオンをご紹介しています。Screencast Keysというアドオンは普段使いでは必要ないかもしれませんが、動画などで違う人に説明する場合は非常に便利なアドオンとなっているため、Screencast Keysをいつでも使えるよう準備しておいた方がいいと思います。本記事ではそんなScreencast Keysについてご紹介しています。

  • Blender 簡単に雪を積もらせることができるアドオン紹介【Real Snow】

    本記事ではBlenderで手軽に雪を積もらせることができるアドオンReal Snowの使い方についてご紹介しています。雪の風景をレンダリングするとき、基本的には必要となる積雪ですが、その積雪を簡単に作る事ができるReal Snowは非常に便利なアドオンなので、皆さんも是非使ってみてください。

  • Blender ダイナミックペイントの基本的な使い方【ペイントタイプ:パーティクル】

    本記事ではBlenderでパーティクルを用いたダイナミックペイントの基本的な使い方をご紹介しています。ダイナミックペイントはアニメーションと同時に利用することで、よりリアルに、より多様に表現できるため覚えておきたい機能となっています。本記事ではそんなBlenderのパーティクルのダイナミックペイントの基本的な使い方をご紹介しています。

  • Blender リアルな木の作成方法【Modular Tree】

    本記事ではBlenderでリアルな木を作成するためModular Treeの使い方をご紹介しています。Modular Treeを使えば、木の幹や枝だけでなく葉や根まで作る事ができるため、木をメインに見せたい時は帆以上に便利なアドオンとなっていますが、ハイポリになるため注意が必要です。そんなModular Treeを使った木の作成方法をご紹介しています。

  • Blender 無料のアドオンとテクスチャを駆使してローポリの木を作る方法

    本記事ではBlenderでローポリの木を作成する方法をご紹介しています。本記事で利用している素材やアドオンは全て無料であるため、特別なものが必要になることはありません。簡単にかつローポリで背景に使いやすい木が出来たら非常に便利であるため、是非皆さんも作ってみてください。

  • BlenderでTesselator - Quadrilateral Remeshingを使う方法【リトポ有料アドオン】

    本記事ではBlenderの有料アドオンであるTesselatorについてご紹介しました。Tesselatorはスカルプト等でモデリングを行った後、基本的に行うリトポロジーを自動で行ってくれる非常に便利なアドオンとなっています。そんなTesselatorですが、設定が少し複雑で分かりにくいという場合は、是非本記事を参考にTesselatorを使ってみてください。

  • Blender Marketでアカウントの開設からアドオンの購入までの手順をご紹介

    本記事ではBlenderと非常に関係の深いBlender Marketでアカウントの開設方法から購入方法までをご紹介しています。Blenderを利用していると便利な有料アドオンが欲しくなると思います。その有料アドオンはBlender Marketで販売されていることが多いため、購入方法を知っていても損はありません。本記事ではそんなBlender Marketでアカウントの開設方法から購入方法をご紹介します。

  • Blender シンプル変形モディファイヤーの基本的な使い方

    本記事ではBlenderのシンプル変形モディファイヤーの基本的な使い方をご紹介しています。Blenderのシンプル変形モディファイヤーは円状のものなので規則的な変形を行いたい場合に便利なモディファイヤーとなっています。そんなBlenderのシンプル変形モディファイヤーの基本的な使い方を本記事ではご紹介します。

  • Blender 蛇口から流れる水の作り方【液体シミュレーション無し】

    本記事ではBlenderで液体シミュレーションを使用せず蛇口から流れる水の作り方をご紹介しています。液体尾シミュレーシュンは非常に便利ですが、調節が難しく非常に時間がかかります。そのため、液体シミュレーションを利用せず、液体の表現方法を知っておくと便利かと思います。本記事ではそんな蛇口から流れる水の作り方をご紹介しているため、是非参考にしてみてください。

  • Blender TexturePaint(テクスチャペイント)の基本的な使い方

    本記事ではBlenderでテクスチャペイントを行う方法をご紹介しています。このBlenderのテクスチャペイントは実際にオブジェクトのテクスチャを作り上げていくという活用方法はありますが、それ以外にも一部分だけのアクセントとしても利用できます。そんな便利なBlenderのテクスチャペイント機能の基本的な使い方をご紹介しています。

  • Blender animation_nodesの基本的な使い方

    本記事ではBlenderでanimation_nodesの基本的な使い方をご紹介しています。Blenderで複雑なアニメーションを行いたい場合、このanimation_nodesを使うことが多いと思いますが、このanimation_nodesは少し複雑です。そんなanimation_nodesの入り口となる基本的なBlenderでの使い方を本記事ではご紹介しています。

  • Blender 螺旋等のカーブを作るアドオンを紹介【Add Curve:Extra Objects】

    本記事ではBlenderで便利なカーブを追加するアドオンのAdd Curve:Extra Objectsをご紹介します。このAdd Curve:Extra Objectsは非常に使い方が簡単なアドオンですが、螺旋カーブを作る場合は少し設定を知っておかないと作れないようになっています。本記事ではそんなBlenderアドオンのAdd Curve:Extra Objectsの使い方と螺旋カーブの作り方についてご紹介していきたいと思います。

  • Blender 人間の肌のマテリアルを作る方法

    本記事ではBlenderで人間の肌のマテリアルを作る方法をご紹介しています。人間の肌をノードで作成しているため、テクスチャを利用せずノードで人間の肌を作ろうと思っている方は、是非本記事を参考にBlenderで人間の肌のマテリアルを作ってみてください。

  • Blender AOノードの基本的な使い方

    本記事ではBlenderでAOノードの基本的な使い方についてご紹介しています。AOノードの有無によって影のリアルさが変わってくるため、リアルなレンダリング結果を求める場合には必須のものになってきます。皆さんもBlenderでAOノードを使いたい場合は、是非本記事を参考にしてみてください。

  • Blender Booleanモディファイヤーの基本的な使い方を紹介

    本記事ではBlenderのBooleanモディファイヤーの使い方をご紹介しています。動く物体の決められた平面からパーティクルを出力させるなど、使い方によっては非常に便利なモディファイヤーのBooleanとなっています。本記事ではそんな便利なBlenderのデフォルト機能のBooleanモディファイヤーをご紹介します。

  • Blender 別ファイルにあるオブジェクトやマテリアルを流用する方法

    本記事ではBlenderで別ファイルにあるオブジェクトやマテリアルを流用するアペンドという機能の利用方法をご紹介しています。Blenderでレンダリングするとき背景には以前作ったものを使い回ししたい時があると思います。その時に、この本記事で紹介しているアペンドという機能を使うことで簡単に使い回しすることができるようになります。

  • Blender Bump(バンプ)とNomarl mapの質感の違いを比較

    本記事ではBlenderのNormal mapとbumpの質感の違いについて比較してご紹介しています。ライティングを無視して凹凸を疑似的に作るBumpとライティングに反映するNormal maではどのような違いがあるのかを本記事ではご紹介しています。

  • Blender テクスチャを利用したリアルなマテリアルの作り方【PBR】

    本記事ではBlenderでテクスチャを利用したリアルなマテリアルの作り方をご紹介しています。本記事で利用するのはDiffuse画像、rough画像、specular画像、normal画像、bump画像、ao画像の6つを1つのシェーダーとして利用していく方法をご紹介しています。テクスチャを活用したいという方は是非本記事をご参照ください。

  • Blender 無料でリトポロジーできる便利アドオン紹介【ice_tools、BSurfaces】

    本記事ではBlenderでリトポロジー作業を簡単にしてくれる無料アドオンを2つご紹介しています。その2つのアドオンとはice_toolsとBSurfacesであり、リトポを行う方法が異なるため場面によって使い分ける必要があります。本記事ではそんなBlenderでリトポロジーを簡単にしてくれる無料アドオンをご紹介しています。

カテゴリー一覧
商用