searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

フリカンデールさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
徹夜本と映画で現実逃避!
ブログURL
https://frikandel.hatenablog.com/
ブログ紹介文
しばし現実逃避できるような小説(徹夜本)、映画に関する情報を発信しています。
更新頻度(1年)

122回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2018/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フリカンデールさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フリカンデールさん
ブログタイトル
徹夜本と映画で現実逃避!
更新頻度
122回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
徹夜本と映画で現実逃避!

フリカンデールさんの新着記事

1件〜30件

  • 働き方改革の究極のお手本・・・(ドイツ人はなぜ、年290万でも生活が「豊か」なのか?・・・熊谷 徹)

    ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか (青春新書インテリジェンス) 先日、然る方の講演会に出席させて頂く機会があった。 極めてフランス贔屓な方とだけ申し上げておく(笑) 氏か語られた事を、本当に本当に簡単に述べると、大体こんなことだったかと・・・。 アメリカはもはや頼りにならない。何故なら、トランプ大統領には従来あったアメリカの大統領としての上品さがないし、親子で寄付金という名のもとに学歴買ってるし・・・。 (え?まじ?って思ったけど、あながち嘘でもなさそう・・・↓) www.dailysunny.com ボージョー(英国首相ボリス・ジョンソンのこと)は変人だけど、トランプより…

  • 二人の軽快なやりとりが洒脱な1本!・・・(ヒットマンズボディーガード)

    ↑そもそも、チラシがホイットニー・ヒューストンとケビン・コスナーのボディガードのパロディです。 映画館まで出かけて見るか?と聞かれるとちょっと微妙だけど(笑)ネットフリックスの作品として自宅で見るのであれば最高の一本でした!(アメリカでは劇場公開されたみたいですが、日本では未公開だったようです。) 30M㌦の比較的低予算映画ですが、ライアン・レイノルズ、サミュエル・L・ジャクソン、ゲイリー・オールドマン、サルマ・ハエックとかなりの有名どころが出ています。その影響か、興行収入は全世界で180M㌦。(投資対効果、何と6倍!正確に言うと利益じゃないから違うけど・・・笑)既に次作も撮影中で8月公開だそ…

  • ルポルタージュのお手本のような一冊・・・(それでも彼女は生きていく 3.11をきっかけにAV女優となった7人の女の子/山川 徹)

    それでも彼女は生きていく 3.11をきっかけにAV女優となった7人の女の子 題名の通り3.11をきっかけにAV女優になった7人の女性のことが淡々と書かれています・・・。(正確に言うと、3.11をきっかけに復帰した人もいますが・・・) 東日本大震災は日本が今まで経験したことのない原子力を含む大規模な災害であり、今もその爪痕が深く残っていることは頭では理解していますが、大震災の影響でAVというのは、全く自分の中では今まで繋がりませんでした。 筆者は震災後、戦前に東北地方に多かったと言われる「口減らしのため、娘を身売りする」ような事態が起きているのかも?と想像しますが、取材を重ねていくうちに、そうい…

  • さー、憧れの人生を手に入れたぞ!やりまくってやる~!(チェンジアップ・オレはどっちで、アイツもどっち!?)

    ザ・チェンジアップ (字幕版) 年明けてから、未だになんだか本調子ではなく、どちらかと言えば気分も塞ぎ気味。見る映画も読む本も、当たりが少なく、スカッとしません。 そんな時に、以下knoriさんのブログで本作を知り、お?と思い早速鑑賞! knori.hatenadiary.jp 面白------い! あの、お下劣でクソミソに笑えるハングオーバーのスコット・ムーアとジョン・ルーカスが脚本を書いています。 本作は2011年公開なので、2009年から13年に公開されたハングオーバーと時期がかぶっていることもあり、ハングオーバーで悪の限りを尽くした二人の罪滅ぼしの一作と信じたい!(笑)んですが~。やっ…

  • 強烈な暴力により、潰れる頭蓋骨や剥がされる爪。そんな身の毛もよだつ状況の間にふと訪れる、つかの間の平和。そんな時だからなのか、そこに供される、極上の料理の数々が鮮明なイメージとなって浮かび上がってくる。(ダイナー/平山夢明)

    ダイナー (ポプラ文庫) グロいから要注意と言われながらも、かなり前から、目をつけていた本。 「俺はここの王だ。ここは俺の宇宙であり、砂糖の一粒までが俺の命令に従う。」 読み始めて暫くしてこのフレーズで、あれ?この本って、この前やってた藤原竜也主演の映画の原作だったの?ということに気が付いた・・・。 しかし、読み進むほどに、こんなの映像にできるの?という疑問ばかりが浮かんだ。とにかく描写がグロい。暴力、暴力、暴力。「脳漿をぶちまける」みたいな表現が日常茶飯事に出てくる。いくら蜷川実花氏が監督でも、この世界観は無理だろ・・・。でも、ひょっとして???と、思って調べたけど、「残念」と言うか「やっぱ…

  • これって、日本で言ったらなんだろ・・・紅白みたいなもん???

    相変わらず凄い!! Shakira & J. Lo's FULL Pepsi Super Bowl LIV Halftime Show スーパーボールのハーフタイムショウ。今年ははシャキーラとJLO。 もう二人ともダンスがキレキレ。これでもか、これでもかと、踊りまくり。 シャキーラ43歳、JLOは50歳。とても、信じられない動きです・・・。 しかも、JLOは元旦那、マーク・アンソニーとの間にもうけた、娘までソロで歌わせる大サービスぶり。シャキーラも自身が歌を担当した「ズートピア」のガゼルの衣装で盛り上げます。 ちなみにJLOの衣装は全てヴェルサーチの特注品とのこと。 なんと、驚いたことに、この…

  • あっという間に、億単位の金が消えていく。あなたは金融の地獄を見る。(リーマンショック・コンフィデンシャル/アンドリュー・ロス・ソーキン)

    年末から年始にかけて、暫くブログが滞ってしまった。つまらん仕事のせいもあるのだが、一因はこの本にある。 もの凄く面白い本であると同時に凄く面白くない本というのがあればまさにこの本だと思う・・・。 読むのに手間取り、何度も挫折しそうになりながら、足掛け2年、やっと読み終えた。(笑) 本作はいわゆる2008年に投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営破綻から発した金融危機のことを書いたものだが、兎に角、取材範囲が凄くて、当時の様子が手に取るように判る。自身の保身の為に、会社をなんとか残そうというスノビーなエゴの塊達と、世界レベルの経済破綻を防ごうとする政府の面々の凌ぎ合いが凄く、その様子がつぶさに…

  • 正月ボケから抜け出せない時は・・・(コロンビアーナ)

    コロンビアーナ (字幕版) うーん、なんだか未だに正月ボケから抜け出せません。やる気も出ないし、モチベーションも上がらず、なんといっても生活のリズムが壊れたまま・・・。9連休は素敵だったけど、自分はやっぱり典型的日本人というか、休み慣れていないと言うか・・・(涙)月曜が始まった途端、土曜日まで後何日と指折り数えています。(笑) そんな状況なので、読書する気も起きず、なんだかNetflixとAmazonプライムを惰性でぼーっと見ているだけなのですが、正直あんまり面白いのないですね~。(ただしドラマ系は見てないです、ハマッテこれ以上生活のリズムが逝っちゃうのが怖いので・・・。) まぁ、その中でまぁ…

  • まだ始まったばかりですが、既に今年一番の作品かも!(笑)(女神の見えざる手)

    女神の見えざる手(字幕版) 年末、年始は本も読まず、ひたすら、Nettflix、Amazon Prime三昧してしまいました・・・。(受動的快楽の日々?あ、でもwindows10へのアップグレードは駆け込みでやったか?笑) 多々見るも、まぁ、鑑賞して良かった!と思えるのは、本当に2~3本止まりで、「あ~、またこんな下らんの見てしまった、時間損した・・・。」と後悔ばかりだったのですが、1本、とんでもない作品と出会いました・・・。自分は全くこの作品を知らなかったし、公開当時もあまり話題にもならなかったようなので、ダウンロードをしたものの、どうにも気が進まず、そのままにしていたのですが、「まもなく制…

  • Netflixでもマイケル・ベイ節炸裂!画面から飛び出してくるようなアクションの連続攻撃にあなたは息ができなくなる!!(6アンダーグラウンド)

    https://www.netflix.com/jp/title/81001887 テレビCMを見て、「お?これ新作?メチャ面白そう、しかもマイケル・ベイじゃん!いつ公開?」と思ったらNetflix配信の映画とのこと。凄い時代になりました。製作費150m㌦つまり165億円!もう普通の大作映画並みで、昨今のネット配信がいかに凄いかがこれだけでも判ります・・・。 www.youtube.com ちなみに昨今の映画製作費は・・・というと以下にありますが、ドンドン膨らむばかりのようです・・・。真ん中位にあるMost expensive films (adjusted for inflation)が年々…

  • 宇宙を巻き込んでの家族喧嘩が半世紀を掛けてやっと終わった・・・(スター・ウォーズ/エピソ-ド9/スカイウォーカーの夜明け)

    https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html 遂に終わった・・・。42年掛けて・・・。ほぼ半世紀である。小学校低学年で初作を見たとしても、もうその人は50歳を超えている計算になる。構想者であり監督である、ジョージ・ルーカスも75歳。まさにスターウォーズはこの人のライフワークであり、彼はスターウォーズで歴史に名を残すことになったといっても過言ではない。それぐらいの作品である。 映画館も激混み。最後エンドロールでも殆ど席を立つ人がいなかったことから、見ている人達の熱い想いを感じた。 原題はThe Rise of SKYWALKER。邦題はスカ…

  • と、あるスナイパーの人生・・・(白い死神/ペトリ・サルヤネン)

    白い死神 冬戦争で「白い死神」と恐れられたスナイパーのお話。 ちなみに冬戦争と云うのは、世界史で習ったような気もしますが、第二次大戦が始って直ぐにソ連が国境を接するフィンランドに侵攻した戦争です。圧倒的な戦力を持っていた筈のソ連に対し、フィンランドはよく凌いだものの最終的には被害の拡大を恐れ、国土の約10%を割譲すると云う屈辱的な条件で講和条約を結んでいます。この戦争でソ連側の損害は12万人強、フィンランドは2万人強の尊い命が失われたと言われております。 本作は、その冬戦争の英雄、シモ・ヘイヘ氏の伝記となります。 スナイパーなんて言うと古くはゴルゴ13(笑)トム・ベレンジャーの「山猫は眠らない…

  • あれれ?この二人どこかで???常に宇宙を守るお二人です。笑 (メン・イン・ブラック/インターナショナル)

    メン・イン・ブラック 4ムービー・コレクターズBOX(ブルーレイセット)(初回生産限定) [Blu-ray] あれれ?この二人どこかで? そうです。マイティソー・バトルロイヤルのソーさまとヴァルキリーです。 流石に最初はソーさまとヴァルキリーのイメージが強い上に、そもそも、クリス・ヘムズワース演じるソーとエージェントHの性格がなんとなく似ている?ので、なんか見ていて変な感じ?でしたが、直に慣れました。(笑) MIBと言えば、もうこれはトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの凸凹コンビの超当たり役作品ですが、本作は別設定のスピンオフ作品になっています。前作との関連性は全くなく、エマ・トンプソン…

  • ドラえもんゼロ巻ゲットしました~!

    おー顔が違う!ドラえもんゼロ巻ゲット~!!!50周年って凄いね・・・。半世紀だよ。

  • 奥さんがAVに出演していました・・・そこから始まる悲劇。(あるフィルムの背景/結城 昌治)

    結城昌治氏、自分に取って初見の作家さんでした。最近の自分は、読みごたえがないという理由のみで、あまり短編集は読まないのですが、結論から言うと本作は珠玉の作品が詰まっており、非常に満足の行く一冊でした。 この結城氏の作品は必ずと言っていい程、人が死にます。事故だったり、ある時は殺人だったり、自殺だったり・・・。にも拘らず、物語は実に淡々と進みます。勿論悲しみはそれなりに表現されていますが、どちらかと言うと事務的に取り扱われていて、阿鼻叫喚なんていう字とは全く無縁です。無機質な感じ?とでも言えばいいのでしょうか? ただし、一作一作にひねりが聞いていて、逆にそれが不気味さや恐怖感を煽っている気が致し…

  • アナ雪2を4DXで見て来ました!!!(アナと雪の女王2)

    まー、この作品はディズニーですし、1作目もしっかり見てしまったので、2作目も見るのはしょうがないのですが、せめてもの抵抗という事で4DXにして貰いました。 www.unitedcinemas.jp 4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。 モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。 さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目…

  • プリキュアのような戦隊ものは世相を反映しているのではなく、実は逆に人類に影響を与えている!?(笑)・・・(スター☆トゥンクルプリキュア 星のうたに想いをこめて)

    『映画スター☆トゥインクルプリキュア ~星のうたに想いをこめて~』オリジナル・サウンドトラック アーティスト: 林ゆうき、橘麻美ほか 出版社/メーカー: Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 発売日: 2019/10/16 メディア: CD この商品を含むブログを見る 何度も言っていますが、自分の辞書にこういうのは無かった筈なのですが・・・。あー隣の部屋でやってるターミネータ見たい・・・(泣) 正直、まだフランス映画の方が理解できるのでは?と泣く泣く見に行った本作ですが、意外や意外、そこまで退屈しませんでした。(驚) 映像も綺麗だし、なんだが、涙うるう…

  • 久方ぶりの純文学!?ほとばしる書き手の鬱屈感・・・(苦役列車/西村 賢太)

    芥川賞の受賞インタヴューで「そろそろ風俗に行こうかな?と思ってたので。」とコメントして有名になった著者の作品です。 受賞後のインタヴューで物議を醸したのは、この人と田中慎弥氏ぐらいだったと思います。144回の受賞者が著者で、145回は該当なし、146回が田中氏なので、(田中氏はなんか物凄く怒っていて、「くれるなら貰っておいてやる」みたいな態度でした・・・)最近の芥川賞受賞者はぶっとんだ人ばかりだなぁ、とびっくりしたことを思い出します・・・。 今更ですが、芥川賞って何?直木賞との違いは?ってことでちょっと日本文学振興会のホームページを調べてみると、以下のQ&Aがありました。 Q. 芥川賞・直木賞…

  • うーん、あまり見たことのないジャンルとでも言えばいいのでしょうか?好き嫌いは判れるでしょうね・・・(西城秀樹のおかげです/森 奈津子)

    「題名買い」(内容を全く知らずに題名だけで本を購入してしまうこと)と言うのは本好きであれば、必ず一度や二度は経験があると思います。自分に取って、まさに本著は文字通り「題名買い」の一冊であります。 「西城秀樹」と言えば押しも押されぬ昭和のスーパースター(アイドル?)。昭和、平成、令和と3時代経ても、彼の代表作”Young Man”の曲を聞いたことがない、という人は殆どいないのではないでしょうか・・・? AMAZONの評価も☆4つ。瀬名秀明氏推薦の帯も強烈。筆者はきっと西条秀樹の大ファンで、きっと何か西条秀樹の支えがあって、凄いことをやってしまったのかも・・・と、否が応でも期待が高まります。 で、…

  • 肩の凝らない天才歌人のエッセイ・・・(もうおうちへかえりましょう/穂村 弘)

    穂村弘氏。この本を読んで、著者は肩の凝らない天才だと思いました。 言葉の使い方とか発想が、独特で唸らざるを得ない。 何をやっている人物かというと、なんでも「ニューウエーブ短歌」という分野の草分けらしい。 「ニューウエーブ短歌」?? 現代短歌と言うと、 「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 の俵万智位しか浮かばないけど、どうも、ニューウエーブ短歌は、もっとイメージと感性で歌い上げるものらしい。 Wikiによると、穂村氏の他に、加藤治郎、萩原裕幸と云った大御所がいるらしいけど、申し訳ないことに全く知らん・・・。 加藤治郎 言葉では/ない!!!!!/!!!!!/!!!!!!!/!…

  • やっとX-MENの時系列が理解できました!・ネタバレあります。(X-MENダークフェニックス)

    ダークフェニックス。如何にも悪そうな響きです。(笑) Xメンも、スターウォーズやワイルドスピード同様、時系列と公開順が異なるシリーズです。ただ、スターウォーズやワイルドスピードはその順番が比較的判りやすい。(勿論、辻褄が合わなくなっている些細な部分はありますが・・・。)それに比べてXメンは何度考えても、頭がこんがらかります。 frikandel.hatenablog.com frikandel.hatenablog.com 「なんで?」 その理由は、ウルヴァリンが過去の世界に送り込まれて、未来を変えちゃったから・・・。 そんなXメンシリーズも「デッドプール」も入れると本作でなんと12作目。初作…

  • 視覚以外の感覚が堪らなく刺激される一冊・・・(美味礼賛/海老沢 泰久)

    美味礼讃 (文春文庫) 海老沢 泰久氏は野球とモータースポーツのノンフィクション系ライターだと思っていたので、辻静雄という料理研究家をモデルにした作品があることを知って少々驚きました。それが2年前位?いつか読みたいなぁと将来読みたい本のリストには入れていたものの、あっと言う間に時は経ち、先日ブラゾン(amazon web内をブラブラすることです。笑)していたら、プライムの中になんと発見!即行で読んでみました。 結論から言うと、凄く面白い一冊でした。今年自分が読んだ本の中では確実にベスト3に入る面白さ。寝る間も惜しんで、あっ、という間に読んでしまいました。 辻静雄氏は言わずと知れた、あべの辻野料…

  • また、あの感動を!(ブライトン ミラクル)

    遂に今晩は南アフリカ戦。ラグビーを少しでも齧ったことがある人間であれば、現在の日本代表チームの偉業はまるで夢を見ているようだ。とても、昔と同じ国とは思えない・・・。 ただ、伏線はあった。前回のワールドカップでもいきなり南アを破り、なんと3勝。残念ながらスコットランドに負け、ポイント差で決勝トーナメントには行けなかったが、フロックではなく十分にTier1に入る実力があることが証明された。 ということで、景気づけに“ブライトンミラクル”を視聴。 www.thebrightonmiracle.com 鬼コーチである、エディ・ジョーンズがあらゆる軋轢の中、日本代表を鍛えに鍛え抜き、2015年のワールド…

  • 天才達と常に命のやりとりをしている、とある編集者の話。(編集者という病い/見城 徹)

    最近映画を見る時間が全然取れないので、通勤途中に本ばかり読んでいる。 しかし、これは強烈な本だった・・・。 見城徹という人の存在を知ったのは、かなり前だったと思う。村上龍先生がどこかで見城氏の事を書いていたのを読んで、「へー、先生がこれだけ褒めちぎる人ってどんな人なんだろう・・・。」と思っていたら、幻冬舎という出版社を創ったという。龍先生の『五分後の世界』という傑作はこの幻冬舎を興す為に上梓された最初の6冊のうちの1冊であり、他には、『みみずくの散歩 / 五木寛之』、『約束 / 北方謙三』、『少女革命 / 篠山紀信』、『120%COOOL / 山田詠美』、『マリカの永い夜/バリ夢日記 / 吉本…

  • メンヘラによる壮絶な悩みを抱える美女が如何に復活したのか・・・(傷口から人生 メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった・・・小野美由紀)

    前回読んだ「メゾン刻の湯」の著者、小野美由紀氏に興味を持ってしまったので、続いて「傷口から人生・メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった」も読んでみました。 frikandel.hatenablog.com 題名と表紙だけ見ると、なんとなくハチャメチャな世界を期待してしまうのですが、(これは完璧に強烈過ぎる沖田×華嬢の後遺症ですね・・・。笑)至って真面目な自己探索本でした。ちょっと前に読んだ以下の本に似ていますね。 frikandel.hatenablog.com 読み始めて、この赤裸々度、相当凄いなぁ、どこの出版社から出ているのかなぁと思って背表紙を見てみると、幻冬舎!あ、やっぱり…

  • あー、キワモノに弱い自分・・・・いつも映画と本ばかりではないのです。⑪

    あー、キワモノに弱い自分が嫌になる・・・。 こういうの何故か買っちゃうんです。売る側の作戦勝ちですね・・・。(笑)

  • 外食産業に賭けた、ある男の凄まじいまでの生き方。(外食王の飢え/城山 三郎)

    本作は1982年に刊行、外食チェーンROYALの創業者、江頭匡一氏をモデルにした小説です。福岡ベースのROYALは売上高約1,300億、営業利益率4.1%(2018年度)。現在は、今や誰でも知っている「ロイヤルホスト」、他にも「てんや」、「シズラー」、「シェーキーズ」、「ピンクベリー」などのチェーン店や航空会社のケータリング、ホテルの運営等を手掛けているようです。株価2,740円(10月4日)配当29円予定。その他に100株所持していれば1,000円のロイヤルお食事券が貰えるようですので、配当利回り約1.5%の押しも押されぬ大企業です。 そんな会社を1950年に設立したのが江頭氏であり、氏をモ…

  • 戦争も、原潜も人間の手に余る・・・凄まじい2本。(Uボート/K-19)潜水艦ものです。

    U・ボート ディレクターズ・カット(字幕版) K-19(字幕版) 先日、「ハンターキラー潜航せよ」を見たこともあり、潜水艦モノのおさらいを・・・と思い、「Uボート」と「K19」を鑑賞。どちらも史実を元にした作品で、「Uボート」は第二次世界大戦時のお話、「K19」は1961年に実際にあった、当時のソ連が28年間その事実を封印していた原潜事故を描いた作品です。 frikandel.hatenablog.com どちらも、凄まじいです・・・。 「Uボート」は戦争の狂気と虚しさを乗組員を通して語ります。敵であるイギリス船を追っかける時は勇ましく、敵の船を沈めて歓喜する一方、同じ人間を殺してしまったなん…

  • 皆、病んでいる・・・でも焦る事はないよ、と優しく語りかけてくれる作品です。(メゾン刻の湯/小野 美由紀)

    最近本当に銭湯って減ったなぁ、と思います。夏の暑い日に、銭湯に行って汗を流し、帰りにビールなんて、憧れますよね・・・。 frikandel.hatenablog.com 本作は銭湯を舞台にした作品です。筆者の小野美由紀さんと云う方は初見ですが、なんだかとっても凄い人みたいです。エッセイストのようなのですが、学生時代に世界一周したり、クラウドファンディングで2011年の原発事故に触発されて絵本出したり(「ひかりのりゅう」)、でもメンヘルだったり、不倫相手の子供だったとカミングアウトしたり、突然サーフィンしたり、一見おしとやかそうな外見ですが、元気というか、今時の活力が躁的にパンパンに詰まった方と…

  • 朝顔ってこんな時期に咲く花だったっけ??? いつも映画と本ばかりではないのです⑩

    やっと金曜日に辿り着いた・・・。 相当前に種蒔いたけど、全然咲かないなぁ、と思っていたら、今頃になって狂ったように咲き始めた・・・。赤ばかりだったのに、今日のは初めて淡いピンク。こんなことってあるのか?同じ色しか出ないと思ってたけど・・・。

カテゴリー一覧
商用