searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ごしょらくさんさんのプロフィール

住所
長野市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ごしょらくさん
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/gosyoraku2005
ブログ紹介文
ごしょらくおじさんの日記
更新頻度(1年)

107回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2018/08/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ごしょらくさんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ごしょらくさんさん
ブログタイトル
ごしょらくさん
更新頻度
107回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
ごしょらくさん

ごしょらくさんさんの新着記事

1件〜30件

  • 何処のどいつだ!?

    ついこの間正月をやったばかりだと思っていたら、もうお盆だと・・・年々月日の経つのが早くなりますなぁ、1年などアッと言う間だ。親父の13回忌の卒塔婆をお墓に持って行こうとしたところ、軽トラックの屋根部分が凹み何か血のような物が付着していることに気づいた。おや~?何じゃ~?コレは!ヒトや動物に衝突した記憶も無く、増してやこれだけのキズであれば、相当な衝撃があっても不思議ではない。よくよく見ると、血のような物はペンキのようで、凹んだ部分は何か鋭利な物で傷付けられたような痕跡であるようだ。これは・・・当て逃げされたか?それにしても、こんな高い場所のキズとなると、トラックか何かか?お盆だってのに、なんてこったい。押せっ↓何処のどいつだ!?

  • スイカ無残

    オガクズの後片付けをしようとアスパラ畑へとやって来た丁度その時、近くの田圃でコメ作りをするM氏が通りかかった。炎天下の中作業をしていたらしいM氏、「いや~エライ目に遭っちまった」と全身汗びっしょりで車から降りて来た。「どうしたのか?」と尋ねると、イノシシに2度も3度も田圃に侵入され、思案した挙句、電柵の設置をしていたのだと言う。ひとしきり愚痴り、「ヤレヤレ、終わった、終わった」と言いながらお帰りになるM氏を見送り、さてと、と目をやると、畝の真ん中に何かが転がってる?おんや~???ココにも!綺麗に食ってあるな、良し、良し・・・感心してる場合じゃねぇぞ!実が一つも残っていないスイカスイカの実という実が全て食い散らかされ、その残骸があちこちにぶちまかれているではないか。「誰だ!?こんな悪さをする奴は!」M氏の田圃の犯...スイカ無残

  • 新種発見か!?

    それは一昨年の8月のこと。このブログでアカジコウ採ったど~~~っ!とぶち上げ、そのブツを巡り、アカジコウか否かで世間をお騒がせ致しました。アカジコウであるかどうかのご意見が真っ二つに分かれ、最終的に、その道のスペシャリストであるT氏の、通称アカジコウモドキの類ではないかという結論で一件落着。そして・・・本日、通称アカジコモドキを採った場所へ行ってみると、又もやアカジコウモドキらしきキノコを発見、しかし、似てはいるものの明らかに違う。モミの木の根元付近に・・・こんなキノコが生えていたカサの色柄の部分カサの裏側一昨年に続き、今年もイグチ系キノコのスペシャリストT氏に現物を見て貰ったところ、新種であるかも知れないとのこと。イグチ系のキノコは種類が多く、未だ無名のキノコが無数にあるそうで、新発見となれば、ごしょらくジジ...新種発見か!?

  • お見事!

    キノコってのは、採って食べることも楽しみの一つだが、毒キノコの中には鑑賞に値するキノコが多く存在する。その代表格と言えばベニテングダケが有名だが、↓の白いキノコもそれに匹敵するのではないかと思われる堂々たるキノコだ。堂々たる佇まい、「お見事!」シロオニタケ(毒)ベニテングダケは物凄く美味であるらしいから、毒を承知で敢えて食する猛者もいるようだ。ひょっとしたら、このシロオニタケも美味であるやも知れん。あ~、そこのK氏、一遍試食してみてくれんかのぅ。苦しみもがくのか、それとも、一も二も無くあの世へ直行するのか、オラ興味があるでよぅ、頼むわ。押せっ↓お見事!

  • 続、ワッシャとオイルシール

    何時までも放って置く訳には行かないんで、スーパーカブC100のドレンボルトワッシャとキックスターターオイルシールの交換をやりましょうね。ドレンボルトワッシャは只嵌めて締め付けるだけだが、キックスターターのオイルシール交換などこれまでやったことがない。オイラに出来るのかどうか不安だ。ワッシャはドレンボルトに嵌めて締めるだけ、楽勝問題はオイルシール、抜けない!こんなの作ってみたり・・・こんなのでこじること、小一時間・・・やっと抜けた~新しいオイルシールを嵌め・・・ボックスの17㎜を当て、ハンマーで叩き込み・・・終わった~!やれば何とかなるものだが、オイルシールを抜くのには苦労したで。汗だくで小一時間、途中、頭にきて放り投げちまうかとまで思ったわい。バイク弄りをされてる皆さんはどうしているんかいな?多分、オイルシール...続、ワッシャとオイルシール

  • ワッシャとオイルシール

    ワッシャとオイルシール?・・・???だよね。教えてあげるね、スーパーカブC100のオイル漏れを治すためのアイテムのことだよ~ん。ワッシャとは、ドレンボルトのワッシャのことで、オイルシールは、キックスターターのオイルシールのことなのね。「それがどうした?」と仰いましたか?キノコ採りだのやれ何だのと遊び呆けていたら、気付くと、スーパーカブC100がオイル漏れを起こしていたってお話し。左=ドレンワッシャ右=キックスターターオイルシールバイクに興味の無い方にはつまんねぇのってお話しですが、バイク乗りにとって、オイル漏れは、ひっじょう~~~~~に重要なことなのね。オイルが無くて壊れない、食用油でも動いた等々、都市伝説に事欠かないスーパーカブだが、それはそれとして、オイルは無いより有った方がいいに決まっております。でね、パ...ワッシャとオイルシール

  • ミニ

    タイトルのミニと聞いて、お姉ちゃんのミニスカートを想像したそこのオジサン、ハッキリ言ってアナタはスケベです(笑)冗談はさておき、今日、超ミニサイズのキノコと遭遇致しました。こんなちっちゃな奴今まで見たこともありません。超ミニサイズのタマゴタケとアカヤマドリ自分で言うのも何だけど、こんな鼻くそみたいな小さいキノコ良く見つけたものですなぁ。自分を褒めてやりたい。今年の梅雨は長雨が続いたためか、キノコが豊作だと皆さん仰るが、果たしてそうかしらん?雨が多く降りゃいいってものではないんだな。こんな超ミニサイズなタマゴタケとアカヤマドリを発見し、今後が心配ですなぁ。オイラの不吉な予想が外れることを願う今日この頃・・・。押せっ↓ミニ

  • なんだかな~

    今年の野菜達は何か元気が無い。キュウリやピーマンの何本かは枯れたりは萎れたりで、ナスは成長が遅く実成が悪い。野菜全般が余り芳しくない状況下、トマトだけは順調に成長しているようで、型は小さいが尻腐れも少なく、想像した以上の収穫だ。収穫したトマト今年のトマトは美味しいねぇとカミさんからお褒めのお言葉を頂き、一寸天狗になっていたオジサンでしたが、その高い鼻をへし折られるハメに。それは、昨晩の夕食でのこと。「トマト少なくね?」「あら、そう?」「あれだけあるんだから、もう少しトマトをくれ」「ヤダ、勿体ない!」だと・・・。「なんだかな~」押せっ↓なんだかな~

  • 誘惑に負けず働くオジサン

    ってことで(なにが~?)、土用マツタケで動揺したオイラだが、心を入れ替え、農作業に勤しむ今日この頃・・・このくそ暑い中、オガクズを運び~の、稲わらを切って畝に敷き~のと、懸命に働いております。「エライっしょ?」オガクズを運んで土と攪拌を繰り返し・・・こんだけあったオガクズが・・・ようやっとこれだけになった「ちかれたび~」そんな中、「その後、マツタケの様子はどう?見に行った?」と、某X氏やらそのた諸々の仲間から誘惑の電話が来るのだな。「土用マツタケやりません」ときっぱりとお返事をするんだが、「今年は当たり年なのに、何でやらないの?」と不思議がる。「秋本番採れなくなるから」と説明するも、「そんなことはない」の一点張り。どちらが正しいかは分からんが、考え方は、ヒトそれぞれなのである。押せっ↓誘惑に負けず働くオジサン

  • 泰然自若として時を待つ

    O氏が土用マツタケを採ったことで動揺していたが、一日経ち、冷静になりよくよく考えてみると、目先の事に踊らされていたことに気づく。マツタケが絶滅危惧種に指定されたとのニュースが日本中を駆け巡り、そのことも浮足立ってしまった要因の一つであることも否めない。そもそも、マツタケは秋の味覚であるから、他人様が土用マツタケを採ったからといって何も慌てる必要はないのだな。南無~マツタケ採りのエキスパートである友人U氏曰く、「土用マツタケは、なるべくなら採らず種菌として残し、秋の最盛期に繋げた方が宜しい」であるそうだ。土用マツタケが出たからといって慌てて根こそぎ採ってしまうと、秋本番出なくなってしまう恐れがあると言い、だから俺は土用マツタケはあえて採らないと仰る。言われてみると、マツタケに限らず土用に出る雑キノコしかり、喜び勇...泰然自若として時を待つ

  • 1本の電話で仕事手につかず

    それは、アスパラ畑にて農作業中、道の駅駅長より「O氏がマツタケを採って来ましたよ」との電話が入った。今朝、道の駅に用事で出かけ、居合わせた鑑定士M氏とダベっていた時、そのO氏が友人とやって来て、「これからマツタケを採りに行くと」言っていた。「土曜マツタケなど採れっこないよ、それに、あのOちゃんじゃねぇ」と、M氏と笑いあっていたんだが、そのO氏がまさかマツタケを採ったとは・・・絶句。オガクズを入れ土と攪拌誰が何処でマツタケを採ろうと全然構わないが、困ったことに、M氏が採ったとされる場所は、どうやらオイラとバッティングする場所のようだ。O氏はその場所を自分だけのシロだと思っているようだが、実はオイラと共有しており、その事をO氏は知らないでいるようだ。道端で誰でも目に付くような場所であるから、できれば大騒ぎせずそっと...1本の電話で仕事手につかず

  • ハナビラタケとNちゃん

    長かった雨もようやく上がり、気温も上昇したためか、標高1000m付近では、待ちかねたキノコがポチポチと発生し始めた。本来これが平年のパターンであるが、今年に限って、標高がこれより低い地域で、採れた採れたと騒ぐものだから気に病んでいたんだな。大体が、7月にウラベニホテイシメジが出たとかサクラシメジを採ったなど、今までそんなこと見たことも聞いたこともなかったもんね。ボクとカミさん・・・のような、タマゴタケ「美しい花にはトゲがある」の、ハナホウキタケ(毒)残念な1枚先客に先を越された、ハナビラタケ上のハナビラタケだが、先客に先を越され、かなりデカイと思われる株が鋭利な刃物でスパッと切り取られていた。オイラの知る限り、ハナビラタケを知ってる人間はそんなに多くは無いと思うんだが、もしかすると、キノコ仲間のNちゃんか?オイ...ハナビラタケとNちゃん

  • キノコ採り諦め農作業

    久しぶりの晴れ間、アスパラ畑がどうなっているか気になり様子を見に行って来た。すると、畑の入り口にオガクズがドサンと置かれていた。春先、ホクト(キノコの会社)に勤務するK氏にオガクズをお願いしてあり、半年待ってくれとのことだったが、早く間に合わせてくれたらしい。ダンプ2台分のオガクズこのアスパラ畑は、元々田圃であったため粘土質で畑としては余り芳しくない。そこで、オガクズを入れ攪拌しようと前から計画してたんだな。早く間に合わせてくれたのは有難いが、オガクズを入れる前にあれこれやろうと計画をしていたんで、予定が狂ってしまった。オガクズが置かれた場所は車の駐車場でもあるから、片付けないと車を置く場所がない。で、本日の午前中、せっせとオガクズを畑へと運び入れた。半日運んでこんだけオガクズは軽いからそれ程体力を使わないけど...キノコ採り諦め農作業

  • 罠について考える

    例の鹿だが、今日行って見ると未だ罠にかかったまま身動きできないでいる。流石に気の毒になり、市のいのしか対策課へ連絡した。イノシシ・シカなどの害獣駆除が正しいか正しくないかは別にして、こういったヘビの生殺し状態はある意味動物虐待である。市の職員には、状況を報告すると共に、仮に無許可でこういった悪質な行為を行う輩に対し、徹底的に調査し罰せよと伝えておいた。うり坊らしき亡骸こういった輩は何をするか分からないから、トラバサミ(現在、全面禁止)など使われた日にゃ、恐ろしくて山など入れない。あんな恐ろしい金属のツメで足をガチャンとでもやられて御覧なさいな、足を1本失うどころか命に関わる致命傷を負いかねない。それにしても、全面禁止になる前は平然とトラバサミが使われていたかと思うと、考えただけで鳥肌ものですな。本日のベストショ...罠について考える

  • 慌てんぼと密猟

    何処の世界においても気の早い奴ってのはいるもので、キノコの中にもそんな慌てんぼの奴がおります。以下は、本来であれば秋キノコの部類ですが、この長梅雨に騙され、真夏に出ちゃったという、一寸おっちょこちょいな奴等です。サクラシメジ(おらほでは、アカンボウ)ウラベニホテイシメジ(おらほでは、イッポンカンコウ)ウスムラサキホウキタケ(おらほでは、この種をひとまとめでネズミキタケ)サクラシメジ、ウラベニホテイシメジ、ウスムラサキホウキタケは、比較的早く出るキノコではありますが流石に早すぎ。ですが、慌てんぼのこやつ等を笑ってはいけません。何故なら、アタクシ自身がおっちょこちょいな奴ですから、仲間ですから~さて、昨日話題にした罠にかかった鹿ですが、同じエリアをテリトリーとするM氏に話したところ、「エッ!未だ処置してなかったの?...慌てんぼと密猟

  • 色んなドラマがある森の中

    お山の中を彷徨い歩いていると、「オッ!」とか「ギョッ!」とか、色んなドラマがありますなぁ。今の所、熊さんとは出会っていないけど、「オッ!」「ギョッ!」なんてもんじゃなく、言葉も無くその場で腰を抜かす知んないけど。今日ね、お山の中で、一寸した「オッ!」「ギョッ!」があったかのね、その顛末を見てやって頂戴。切り散らかされた伐採の跡「ギョッ!」「オラからも、お頼み申すだ」「オッ!鹿だ!」罠にかかってしまったのね・・・今日「オッ!」「ギョッ!」と色んな事があったけど、鹿さんは気の毒でしたなぁ。罠を外してやる訳にも行かず、後ろ髪を引かれる思いでその場を去りました。押せっ↓色んなドラマがある森の中

  • 新規開拓

    近年、とっておきのキノコ採取地が森林伐採でどんどん消えて行く。ここ数年でかなりの場所が消滅してしまった。杉林ならいくら伐採しようと我関せずだが、困ったことに、伐採地は、ナラ、クヌギ等の雑木林で、これ等の場所はキノコの発生地だ。このまま行くと全て消えて無くなってしまうのではないか?その危惧から、今から手を打っておこうと、新規開拓をしにお山へと。キノコ探検隊、出動!新規開拓と意気込んでみたものの、中々良い場所は見つからない。もっとも、そんな簡単に見つかるようなら、とうの昔に見つけていたわな。小雨の中、林道をあちこちと探し回ること凡そ2時間、結局これはと言う場所をみつけられず、すごすごとご帰還ということに相成りました。今回は、新規開拓のためお山を巡っただけだから、ご期待のキノコの画像は無い。こんな画像でつまらんだろう...新規開拓

  • 君は・・・

    君は・・・夕暮れの、雨でガスる中・・・この看板を目にし・・・熊注意の立て看板それでもなお、薄暗い森の中へと分け入る勇気があるや否や?・・・ガスる薄暗い森俺はある、君と違い勇気があるから・・・その一寸した勇気(病気ともいう)が・・・タマゴタケアミタケチチタケといった、収穫に繋がるのだ。勇気の証、その1勇気の証、その2だが・・・その勇気が仇となり、一歩間違うと熊に殺られるなんてことも覚悟せねばならない。良い子の君、この方は病気であるから致し方ありませんが、危険を冒すような真似をしてはなりませぬ。押せっ↓君は・・・

  • 雨降りにキュウリを収穫する

    長梅雨とはいえ、こう毎日雨降りではストレスが溜まってやり切れん。梅雨明けがこれ程待ち遠しく感じたのは生れて始めてのことだな。ツーリングにも行きたいし、キノコ採りだって晴れ間のスッキリした日の方が楽しいのにねぇ、一体全体、今年はどうなってんだか。ずくなし(おらほで怠け者のこと)を絵に描いたようなボクちゃんが、ブログの更新をマメにやっているのもね、雨降りで遊びに行けないからなのね。でね、この雨降りの中、キュウリの収穫をしに畑へ。しかし、キュウリの成長ってのは早いですな、昨日あれ程採ったのに、一日経っただけで鈴なりだ。連日これじゃ、食いきれんぞついでにアスパラを間引き何も雨降りの中、キュウリなど採らなくともいいのをと思ったっしょ?それはね、オバケのようになってしまい、笑われたく無いからなのよね。キュウってのはさ、生り...雨降りにキュウリを収穫する

  • 自給自足を考える

    三省堂の辞書では、自給自足とは、「必要とする物を他に求めず、すべて自分でまかない、足りるようにすること」とある。昨晩の酒の肴昨晩の酒の肴は、キュウリのぬか漬け、トマト、モロッコ、ショウゲンジ(キノコ)と豚肉の炒め物の四品。豚肉を除けば、全て自分が手塩にかけ育てた生産物で、完璧とまでは言えないが、これも自給自足であると言えないだろうか?「山のキノコは生産物とは言えないのではないか?」と仰いましたか?生産物とは、人間が労働することによって生まれた物とあるから、生産物であるのだな。カミさんは、「キュウリもモロッコも美味しいけど、このトマト、本当に甘くて美味しいねぇ」と感激しておりました。普段、カミさんからお褒めの言葉を頂くことなど殆どありませんからねぇ、一寸はにかんだオジサンでした・・・エヘッ、頭ポリポリ。生活が豊か...自給自足を考える

  • ハナビラタケとキュウリ

    先日採ってきたハナビラタケ、例のM氏に習い天ぷらで食ってみた。モタモタして食いそびれ、少々古くなってはいたけどね。ハナビラタケの天ぷらハナビラタケのフワフワとした部分はサクサク、柄の部分はコリコリとした歯ごたえで、ほのかに香るキノコの風味が食欲(酒欲?)をそそる。採りたての新鮮な奴であったならもっと香りが立っていたと想像するが、何にせよ、ハナビラタケの天ぷらは実に美味だ。何故食いそびれたかと言うとね、某友人に半分上げるから食べるかと聞いたところ、「そんな訳の分からんキノコは要らねぇ」とだと。何せ700gもあったからねぇ、我が家だけでは食いきれないんで、あちこちと「食べる?」かと聞いて回った間に、つい食いそびれてしまったと、そういうことですな。ところでと・・・蝶よ花よ???・・・もとい!、バイクだやれキノコだとや...ハナビラタケとキュウリ

  • 早すぎはしないか、ウラベニちゃん

    明日から連休だからキノコを採って来い!と道の駅駅長が仰る。それを聞いていたキノコ鑑定士のM氏、「頼みますよ~」と圧力をかける。キノコ採りなど行きたくはない(ウソこけ)んだが、オイラ、山菜・キノコ部会長であるらしいから、無下に断る訳にいかんのだな。「おめぇ、毎日キノコ採りでいいなぁ」と仰いましたか?いえね、あくまでも職務を果たすためでありますから誤解しないで頂戴ね。タマゴちゃん、み~っけ!タマゴのベビーちゃんアンズタケ(近年毒キノコとして分類)2時間程で、チチタケ、タマゴタケ、アカヤマドリ、ショウゲンジをそこそこ収穫した帰りの道すがら、あるキノコが目に止まった。イッポンシメジ(毒キノコ)か?と思いながらも近づいてよくよく見ると、ナ、ナ、ナ~ント、ウラベニホテイシメジではあ~りませんか!まっ、まさか!?紛れも無い、...早すぎはしないか、ウラベニちゃん

  • 小雨混じりの中ジャガイモを掘る

    センジツ、アメノハレマヲヌイ、ジャガイモヲホッタノコトヨ・・・しつっこいですなぁ(笑)。ホントはもっと早く掘らにゃいかんかったんだが、何せ連日雨だったからねぇ、収穫したくともできなかったのよね。収穫適期を外したジャガイモ近所のTちゃんに因ると、「新ジャガってのは、茎・葉が青い内に収穫した物を新ジャガとせう(言う)」であるそうだ。その説で言うと、適期を逃したこのジャガイモは、婚期を逃したお姉ちゃん(ゴメンね)みたいなものであるかのぅ。新ジャガであろうとなかろうと、全然気にしないけどね、腐っちゃうと元も子もないからさ、小雨混じりの中収穫したって訳ね。百姓の経験はそれ程長くはねぇが、小雨混じりの中ジャガイモを掘るなんてのは、オラ生まれて初めてだ。ドロドロ状態のジャガイモ聞けば、今年はジャガイモが不作のようで、出来が悪...小雨混じりの中ジャガイモを掘る

  • ハナビラタケ採ったどぉ~

    ワタシ、ハナビラタケナルモノ、トッタアルネ。メズラシイキノコダカラ、ワタシ、トテモウレシイアルヨ。ハナビラタケトハヨクイッタモノアルネセンジツ、キノコカンテイシノMシカラデンワガアッテネ、「コトシハナビラタケガコウチョウデスヨ」とオッシャルアルヨ。ホンマイナ?トギシンアンキダッタンダケドネ、・・・フザケルのはこの辺にして、真面目に書くね。本日の午後、キノコの様子を見にお山へ行った時のこと。カラマツの根元に何か花が咲いたような塊が目に入った。遠目にみても正しくハナビラタケそのものではないか。こんな時期にハナビラタケが採れるとは、驚き桃の木山椒の木。ハナビラタケは成長が早く傷みやすいのだが、コレは早くもなく遅くも無くの、重さ700gの良品だ。ハナビラタケは、抗がん作用のあるベーターグルカンを含み、近年注目を浴びてい...ハナビラタケ採ったどぉ~

  • 今季初のチチタケうどん

    この時期になると、必ず食べたくなる物がある。そう、チチタケで出汁をとったチチタケうどんだ。チチタケほんの少し前までチチタケというキノコなど興味も無く、例え見つけたとしても毒キノコ位にしか思っていなかった。チチタケのベストパートナー、ナスそれが何かの拍子でチチタケが食えると知り、試しに一度食べてみたらアナタ、おったまげる程美味かったんだな、これが。チチタケとナスを油で炒め・・・そもそも、夏にキノコ採りだと!バッカじゃねぇ!と思っていたからねぇ、以来、まさか夏キノコにハマるとは思いもせなんだ。チチタケつけうどんの出来上がりチチタケは煮て食ってもただボソボソしてお世辞にも美味いとは言えないが、油で炒め出汁として使うとその評価は一変する。これだけの旨味が出るキノコはチチタケ以外知らない。一言言わせて頂く、「チチタケを語...今季初のチチタケうどん

  • 久々のお天道様

    久々にお天道様が顔をのぞかせた。そうなると、キノコの様子が気になりそわそわと落ち着かない。晴れたからといってキノコがニョキニョキと出て来る訳ではないけどね、「止めてくれるなおっかさん」ってな心境なのね。そして、気づくとお山へと向かっていたボクちゃんでした。まっ、病気だから致し方ありませんな。ショウゲンジが出てたけど、遅かったのねようやく見つけたタマゴタケチチタケへ~もう出てんだアカヤマドリ幼菌ヤマドリタケモドキか?ショウゲンジ、タマゴタケ、チチタケ、アカヤマドリをビク半分程収穫。夏キノコもいよいよシーズン突入のようですな。毎年そうだけど、シーズン初めの山歩きは非常に疲れる。その上昼飯も食わずにお山を彷徨っていたからもうヘロヘロ。気づいたんだけど、今年は例年になく「熊出没、注意」の立て看板がばかに多い。その内熊と...久々のお天道様

  • カブちゃんとおんぼろクーラー

    今ね、モノがあり過ぎて断捨離中なのよね。ってか、終活だったりして・・・アハ。断捨離とか何とか言って置きながら、バイクは増えていくんだけどさ、矛盾してるよねぇ。金目の物はメルカリで売れば良いんだけどね、このおんぼろのクーラーボックス、サテどうしたものか?捨てちまうべか?カブちゃんのリアボックスにどうかしらん?こんな風に?それとも、こんな風か?一寸待てよ、変態爺さんが、年季の入ったカブちゃんにこのボロクーラーを載せて走る姿をご想像下され。「ヒェ~ッ!」とか、「ギョエ~ッ!」とかの悲鳴が聞こえてきそうで、さしものボクちゃんも恥ずかしいわい。筋金入りのカブ乗り諸兄には、「渋い!」とか何とか受けると思うんだが、そんなカブ乗りこの辺におらんぞ。変態爺さんと年季の入ったカブちゃんはその通りだとして、せめておんぼろクーラーは塗...カブちゃんとおんぼろクーラー

  • ショックでかすぎ

    2~3日前、キノコ仲間K氏がタマゴタケをでかく採ったんだとさ、1本だけどアカヤマドリも採ったんだって。K氏が採った場所は、他に比べ早く出る場所のようで、タマゴタケ1番乗りは毎年K氏と決まっている。「傘が開いてるから、もう少し早く行けば良かった」とK氏は仰る。ってことは、オイラのあの場所は、そろそろか?遅れをとってなるものかと、昨日、仕事そっちのけでお山へと出かけた。が、頼みの場所は木が伐採され丸裸。「ガビ~ン!」木が無~~~い!一昨年、昨年に続き3年連続で伐採された日にゃ、いよいよこの場所は諦めるしかないようだ。他人様の土地だからあれこれ文句を言う筋合いは無いけどさ、お山をこんなに丸裸にして一体どうしようっての?実はこの場所、アカヤモドリ、ヤマドリタケモドキ、タマゴタケ始め、ありとあらゆるキノコの宝庫なんだよね...ショックでかすぎ

  • 梅雨の晴れ間に野山を散策

    梅雨とはいえ毎日よく降りますなぁ。アスパラ畑の土手を崩しゃがって、いい加減にして欲しいわまったく。お陰で、家ん中で毎日カミさんと顔を突き合わせにゃならんことになっちまって、おっかなくて堪らんわい。精神衛生上宜しくないからねぇ、梅雨の晴れ間を見計らい、キノコの様子を見がてら野山を散策でもするべ。野山散策の足、カブちゃんウスタケ?食毒不明Mちゃん専用試食用マカロンカミさんのような可憐な花ヨイショ!そろそろタマゴタケが出てるかなと思って来てみたんだが、タマゴのタの字も無い。未だ一寸早過ぎたようだ。昨年は前例のないキノコ大不作だったから、その分今年は大豊作になって欲しいものですな。昨年、キノコ不作で酸素不足のお魚さんのような顔の方も居られたようだし・・・「Tちゃん、アンタのことだよ!」押せっ↓梅雨の晴れ間に野山を散策

  • カブちゃん絶好調

    タンクの錆取りが済んだスーパーカブC100、本体にセットしエンジンをかけてみたんだが、今一アイドリングが不安定だ。キャブはオーバーホールしてあるから原因は他にあるな。考えられるのは一つ、気になっていたエアクリエレメント。と、その前に、再利用する予定だったレンコンパッキンはお漏らしするから新品パッキンに交換してあるのね。エアで掃除してもダメだったようだってことで、新品のエアクリーナーを買ったありゃ?新品にはゴムが付いてないの?ゴムを再利用すべぇ接着~~~っ本体にセットして完成して、エンジンをかけ、アイドリング調整をしてみると、不安定だった回転が超安定、「ヤッタネ!」え~、コッホン、嫁さんとエアクリは新しいものに限ります・・・カミさん観てねぇだろうな。押せっ↓カブちゃん絶好調

カテゴリー一覧
商用