プロフィールPROFILE

mmmさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
muika's blog
ブログURL
https://mmm31415.hatenablog.com/
ブログ紹介文
プログラミング、ツールや英語の情報をつらつらと発信していきます。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2018/07/16

読者になる

mmmさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 14 14 10 10 18 6 82/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,751サイト
英語情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,923サイト
IT技術情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 564サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 14 14 10 10 18 6 82/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,751サイト
英語情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,923サイト
IT技術情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 564サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 18,578位 19,022位 19,492位 19,862位 20,154位 20,441位 21,127位 980,330サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 10 14 14 10 10 18 6 82/週
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,751サイト
英語情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
IT技術ブログ 151位 154位 161位 161位 163位 165位 170位 7,923サイト
IT技術情報 13位 14位 16位 17位 17位 17位 19位 564サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mmmさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mmmさん
ブログタイトル
muika's blog
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
muika's blog

mmmさんの新着記事

1件〜30件

  • 【プログラミング】究極のRPA本

    今回は”退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング” の本紹介です。プログラムを学びながらRPAもできるようになる一石二鳥なものです。 プログラムをしたことがない人でも学びやすい構成になっていますね。 8割がた読みましたが、良い本です、おすすめですね。 PythonというとAIでもてはやされていますが、プログラム未経験の研究者がとっつきやすい言語でも あるので普及しているようです。退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング作者: Al Sweigart,相川愛三出版社/メーカー: オライリージャパン…

  • 【その他】中国の歩行者信号無視監視システムがバスのラッピング広告に印刷された人物を違法横断者と誤認識

    idle.srad.jp ↑に笑い話として紹介されています。 しかし、中国では実際の社会システムでのAIの大きな実験が行えるので、 あっという間に進化していきます。 日本も特区等といっていないで、全面的に規制緩和しないとAI置いてきぼりに なってしまいます。 中国の天網はすでに有効活用されており、次なるAIの元となるビッグデータを収集しています。

  • 【プログラミング】RISC-V原典 でましたね

    ARMと戦える唯一のオープンソースハードウェアのCPU 開発者自ら書いた書籍がでました。 オープンですが堅牢に設計されており組み込み製品にも展開可能です。 早速購入しました。RISC-V原典 オープンアーキテクチャのススメ作者: デイビッド・パターソン,アンドリュー・ウォーターマン,成田光彰出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2018/10/18メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

  • 【ツール】防水のKindle paper whiteが出ました。

    news.livedoor.com kindle paper whiteとkindle voyageと使ってきましたが、 いよいよ防水+4G版が出ましたね。 即買いしたいところですが、paper whiteもvoyageも3Gでは容量が大きい 書籍、特にマンガ等はダウンロードできないです。 4Gになってここの規制が外れていれば、即買いですね。

  • 【その他】BostonDynamicsさん三段飛びの後は これですか!

    mmm31415.hatenablog.com 前に上の記事で紹介した、 ソフトバンク傘下のBostonDynamics社がまた動画を公開しています。 今度は4足歩行ロボットです。 pc.watch.impress.co.jp ロボットダンスがあるように、ロボットの動きはカクカクして動物の動きの ようにしなやかな俊敏さが無かったのですが、この動画のロボットは動物的な 俊敏でしなやかな動きをしています。 前回の3段飛びロボットといい、BostonDynamicsさんは他社と比較して頭1つ抜けて 先を行っている感じです。 ロボットでのサッカー競技がありますが、これを進化させれば人間と戦えるサッカー…

  • 【その他】AIで懸念していたことが現実に。。。

    www.gizmodo.jp 2001年にMichele Banko と Eric Brill が出した論文で現行の機械学習にて精度を上げるのは、アルゴリズムよりデータ量であることは発表されています。 (参照URL: http://www.aclweb.org/anthology/P01-1005)そのため、各社AIスピーカーを販売したり、ビッグデータの収集に余念がないのですが。 懸念されていたことが起こったようです。 ”Amazonが開発していた採用AIシステム、知らずのうちに男性優遇をしていたため廃止に” ということで人間社会のデータを反映させるため、良いも悪いも学習してしまいます。 莫大…

  • 【その他】ASIMO超えたかも?

    最近ソフトバンクに買収された、Boston Dynamics社の2足歩行ロボットですが、 最初は、フラフラしてASIMOよりもっと心もとなかった歩行をしていました。 jp.techcrunch.com ↑を見ると完全にASIMOを抜き去った動作をしています。 というか私もこの動作においては、追い抜かれています。 ちゃんと腕のうごきも連動しています。 情報が無いので推測ですが、この進化スピードは、機械学習の強化学習等が 関係していると思えてしかたないです。

  • 【その他】AIがまた少し賢くなったようです。

    qiita.com 引用の題名を見るとニューラルネットワーク(ディープラーニング)と別物に 思えますが、改良版です。 主に画像認識に使われているCNNの欠点の改造版です。 今までは、1つの画像をさまざまな角度の画像で学習しないと いけなかったのが、より少ない画像データでの学習が 可能になったようです。 まだかなりありますが、人間の認識に少しづつ近づいていますね。

  • 【その他】セミの羽に抗菌作用

    news.livedoor.com タイトルにも書いていますが、セミの羽に抗菌作用があるとのこと、 興味深いのは、化学的な作用でなく、構造的な作用とのことです。 何かに応用できそうなのですが、思いつきません。 これは、菌に対する作用ですが、もっと微細構造でのウィルス対応版とか 出来たら面白いですね。

  • 【ツールの紹介】firefox monitor

    monitor.firefox.com 上記サイトにメールアドレスを打ち込み、Scanボタンを押すと、アドレスが 流出被害にあっているかどうか診断してくれるサイトです。 被害にあっていると、該当する流出事案の名称や日付を表示しますとのことです。 So far......と出れば安心です。

  • 【その他】ExcelにAI機能追加

    www.microsoft.com いよいよExcelにもAI処理が追加されたようです。 4つの項目が上がっています。 当然、学習済みの推論部分のロジック適用だけかと思ったのですが、 1項目めのアイデアの説明動画を見ると、線形回帰や教師なし学習のクラスタリングのような グラフが出てきており。★教師なし学習のクラスタリングとは: たくさんのデータ(ビッグデータ)から傾向のある集団に分ける学習を実施することです。 ※たくさんのデータとは、データ数が多いこともありますが、 顧客分析を例に挙げますと、 性別、年齢、家族構成、貯金額、ローン額、趣味嗜好 等 データ種別が多いことも含まれます。 AIにおい…

  • 【その他】アマゾンのAI画面付きスピーカー「エコー・ショー」発売

    タイトルの製品、amazon.comでは第一世代が販売されていましたので、いつ来るかと思っていました。 来ましたね、10.1インチの十分な広さの画面です。 日本だと、これは便利な商品ですね。 アメリカでは、Fire HD10にもアレクサが入っているので、この製品とどのように住み分けしているのだろうか?メディア: この商品を含むブログを見る※今(2018年9月21日)だとランプ付きが同価格で売ってますね。2018年9月22日追記、エコー・ショーのほうが、Fire HD10より、スピーカーが大きくて音質が断然いいようです。 画面の解像度はFire HD10のほうが良いですが、本を読まない限り関係な…

  • 【その他】最近買おうか迷っている商品

    買おうかまよっているのですが、以下の商品です。新聞紙 詰め物 更紙 ペットシーツ 梱包材 10kg ペット トイレシート 中敷き・荷造りの緩衝材等 人気 お得!出版社/メーカー: Kkouboメディア: ホーム&キッチンこの商品を含むブログを見るもうずっと新聞を購読していないので、なにげに不便な ときが多いです。 印刷したものでも、アメリカやフランス、ドイツの新聞とかなら 買ってみたいです。

  • 【その他】人工光合成

    タイトルですが、AIの次に来ると予感しています。 https://www.nature.com/articles/s41560-018-0232-y ↑に人口光合成による効率的な水素生成の話が載っています。 人工光合成は2つのステップがあり、 ①太陽の光を使って水を水素に分解する技術 ②二酸化炭素から炭水化物と酸素を作る技術 今回は、①の技術で水素の効率的生成が可能になったとの記事です。 中国が日本の水資源を買い占めていますが、今後水が石油以上に重要な エネルギー源になってくるようです。 いまでも、自販機の500mlペットボトルのミネラルウォーターが110円ぐらいなので、 ガソリン換算だとリッ…

  • 【その他】Windows95を動かす

    タイトルの通り、Windows95を動かして見ました。 当然実機ではなく、シミュレーターです。 github.com ↑にWindows版とMacOS,Linuxがダウンロードできます。 インストールしてソリティアを動かしてみました。 結構サクサク動作していました。 ソースを見ると、JavaScriptがちょっとだけ??? Dockerのキーワードがあることから、実体はVirtulBoxやVMwareもどきで、 実イメージを実行させているようです。 ネットワークはダイアルアップドライバだったため、繋げることはできませんでした。

  • 【ツールの紹介】Sketch 2 Code

    マイクロソフト社が公開しているWebツールです。 Web画面のテキストボックスやコンボボックス等の手書きを HTMLファイルへ変換してくれます。 ↓ 場所はここです。 Sketch2Code - Transform sketches into HTML using AIJpegやpngの手書き画像をアップロードするとHTMLに変換してくれます。使い方は、画面に左の緑ボタンでアップロードして その後画面が変わった後、 (右の赤ボタンで撮影もできます。) やはり左の緑ボタンでHTMLファイルをダウンロードします。色々試したところ、日本語は不可のようでした。 また 、サンプルのように正確に解釈される…

  • 【その他】世の中には5パターンの仕事しかない。

    タイトルを予想して、下記のリンクを見ると、切り口の違いに 感心すると思います。 newswitch.jp 就活生へのメッセージですが、自社が成長する上での 変化点や部署による違いの把握にも使えそうです。例えば、ベンチャー企業が上場するまでの変化は 0➡1にする仕事 ・ 社長+起業メンバー 1➡9にする仕事 ・ 企業の成長期 9➡10にする仕事 ・ 上場後数を下げないようにする仕事 ・ 自社で市場を席捲したのち新規参入会社が多くなってきた場合 (これは状態にかかわらない) 、後は人事や総務部門( 現在は9➡10にする仕事を求められている)マイナス➡0にする仕事 ・ 保守部門、コールセンター ※リ…

  • 【その他】注意!:仮想環境上のWindowsでのデフラグ

    プログラム開発をしている人に多いかと思いますが、PC上にVMware Player, VirtualBox等で 仮想環境を作成してチームでの開発環境を統一していたりすると思います。 仮想環境上にWindows(特にWindows10)の場合の注意点を記載します。 タイトルにも書いている通り、デフラグです。 条件は、ホストがSSDを搭載しており、ゲストOSがWindows10でハードディスクとして認識されている場合です。 Windows10はデフォルトでデフラグが自動スケジューリングされており、SSDだと実行されませんが 仮想OSがハードディスクとして認識している場合は、物理媒体のSSDにデフラ…

  • 【その他】Kindle FireHD 8, 10で画面のコピーを取りたいとき

    Kindleを使っていて、画面のコピーを取りたい(スクリーンショット)ときはありませんか? ちょっと調べて見ました。 電源ボタンとボリュームの小(-)ボタンを同時に押すと(少し長押し)撮れました。 しかし、画面を回転する設定にしていると面倒で、物理的な位置でなくて、 横向きの場合は、下側のボリュームボタンが常に 小(-)になります。 縦向きでも やはり位置関係が変化して面倒なので、スクリーンショット前に ボリュームボタンを押してみて、確認しています。 撮れた画像は、【内部ストレージ】→【Pictures】→【Screenshots】 の中に 拡張子.pngで保存されていました。 どうぞお試し下…

  • 【英語、ツールの紹介】chrome で誤訳されて原文が見たいときに、google翻訳拡張

    タイトルを見て何をいまさらと思われているかと思いますが、 Chromeの翻訳機能がいつからか、原文が表示されなくなっています。 精度は上がってるですが、翻訳元が英文の場合、数式(∫やΣ、θ、α) 等が混ざると翻訳が失敗して意味が解らず、原文を参照したくなります。 変数で"yi"とかあると、翻訳後は、"y私"とか翻訳してくれて、ありがた迷惑状態です。 Chromeの翻訳は一括して実行して、ページ遷移しても翻訳してくれるので有難いのですが、 誤訳で訳がわからない状態の数式の判読はつらいものがあります。 原文をポップアップする機能が、Chrome拡張で用意されています。 ※注意:ブラウザはchrom…

  • 【英語、その他】アマゾンプライムのメリット、デメリット(現国、国語の先生へ)

    昨年にアマゾンプライム会員になって、1年ちょっと経過したところで、 アマゾンプライムのメリットとデメリットを書いていこうと思います。 まず Amazon プライムの会費ですが、年会費と月毎の会費とあります。 年払いにしていると、年会費は3900円 月払いの場合は、月会費は毎月400円になってます。 ※2018年8月10日現在 月払いが割高になっています。 これにより、映画、本、音楽が一部無料で見たり、聴いたりすることができます。 また、アマゾンで購入時に送料無料になることと、お急ぎ便が無料で使えます。 1年ほど使って使用頻度が高いのは 1.プライムビデオ 2.プライムリーディング 3.お急ぎ便…

  • 【ツールの紹介】google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの音声入力

    音声入力のソフトは今まで沢山ありました。 google提供のソフトもありましたが、誤認識が多くいまいちな 動作が多かったのです。 しかし、AIの進歩なのか音声認識が劇的に進歩していました、 それでも、100%完全ではなく、英語等に比べ改行やカンマの処理を サポートしていない等ありますが、認識能力はすごいです。 今までのソフトは、入力しているうちにあまりの誤作動で笑ってしまい、 仕事にならなかったのですが、現時点でのGoogleの認識率の高さと 単語間での漢字変換推測の精度は目を見張るものがあります。実行方法は以下が詳しいです。お試しください。 www.blog-support.com

  • 【ツールの紹介】スマホが無い!

    タイトルのようなときが、自分はよくあります。 この時は、家の電話からかけて探せましたが、 家にない場合は困ります。 そこで今回のツール?の紹介です。 googleで検索するだけなので、ツールと言えるのか微妙ですが。。。 Androidスマホでしか確認していませんが、iPhoneでも 可能かと思います。 https://www.google.co.jp/ の検索窓に ”スマホを探す”と打ち込んで検索してください。 gigazine.net ↑にある説明の の画像部分の”着信音を鳴らす”をクリックすると、スマホから着信音がなります。 また近くにない場合でも、最後に電源が入っていた場所が地図上に示さ…

  • 【ツールの紹介】push to kindle

    タイトルからすでにお判りかと思いますが、今回はKindleに関してのツール紹介です。 私は、まだ電子書籍が日本で発売されていないころのKindle DXからのユーザーなのですが、 その後発売されるたびに購入して、通算8台ほどになりました。 今は、VoyageとFireHD8, 10を常用しています。 基本すべて、WiFi前提の運用のため、Web等閲覧していても通勤時にそれをテザリング等しないと 読むことができません。 今回紹介するツールはPCでWeb閲覧していて、Kindleで通勤時等、スキマ時間に読みたいと思ったときに、 Kindleに送信してオフラインで読むことができるものです。 five…

  • 【RPAツールの紹介】Uipath使ってみました、その①

    色々調査して、Uipath Community EditionかWorkFusionのEA Expressかと迷ったのですが、 機能の豊富さと使いやすさで軍配の上がるUipath Community Edition(条件付き無償版) を勉強してから、EA Express(完全無償版)を勉強すれば、何が不足しているのか、実現する上での 問題点等が比較しやすいと判断しました。 まずは、UipathのCommunity Editionを使ってみたいと思います。 最初動画のほうを見たのですが、いろいろのワードが説明もなく 出てくるので、???でした。下のオンラインマニュアルを見ながら動作を理解していく…

  • 【OSSの紹介】高性能のドローンを安く売っている理由

    最近、アマゾンとかでGPS搭載の高性能ドローンが2,3万円で格安販売されているので、 ちょっと調べて見ました。 自分もアマゾンで”FLYPRO® VISUO XS809HW”を買ったときに(今は売り切れになっていました。) スマホアプリの日本語が変なので、中華製だからかな?と漠然に思っていました。 DronCodeを知ってから合点がいきました。 www.dronecode.org ↑コレ オープンソースで全部公開されています。開発費がほぼゼロで製品を作れるので、 格安にできた訳ですね。 ドローン本体のハードと飛行ソフトにとどまらず、カメラやWiFi通信プロトコル、 シミューレータ、グランドコン…

  • 【プログラミング】raspberry pi 3でWinRTプログラムを作って走らせてみた。その①

    [ raspberry pi3 でraspbianとかLinux系のOSを起動した例はWebによくあるのですが、 Windows10 IoT Coreの起動例が少ないです。 WinRT(c++)はサンプルだけで、visual studioからのデバッグ例が見つからなかったので、 やって見ました。 まずマイクロSDカードにWindows10 IoT Coreのインストールします。 Downloads | Windows 10 IoT Core | Windows IoT 上のマイクロソフトのサイトで少しスクロールしたところに 水色で”Download the Windows 10 IoT Cor…

  • 【ツール紹介】RPA (Robotic Process Automation)って知っていますか?その③

    今回は、RPAと実現できる機能は同じですが、別のアプローチでの方法を 紹介します。 実は、まだRPAを知らない時、今回紹介する方法で業務の自動化を考えていました。 Selenium WebDriverというものです。本来は、作成したWeb画面の動作テストを 実施するツールです。(無料です。) これ単体では、動作せずc#, VB.NET, VBA等のプログラムから使います。 ”あぁプログラムしないといけないのか” と思った方ちょっとお待ちください。 IT系の企業の方であれば、開発部門がテストツールとして 開発資産がたくさんある可能性があります。 ExcelのVBAを作成した経験をお持ちの方であれ…

  • 【ツールの紹介】Windows10でスピーカー再生音を、そのまま録音できない時、Audacityが使えました。

    Windows10になって、サウンドミキサー(サウンドマッパー?)がXPのころのように使えなくなったので、 Audacityで折り返し録音(スピーカーから再生されている音をマイクを経由せず直接取り込み録音する) を試してみました。 普通にノートパソコンでスピーカの音をマイクで拾って録音していると 飼っているネコの鳴き声が入ってしまいました。色々なサイトを見ると、サウンドミキサーの出し方が出ているのですが、自分の環境では ”無効なデバイスの表示”を有効にしても、サウンドミキサーが出てこなく、うまくいきませんでした。 試した環境:Windows10のノートパソコン2台 ・Windows10(64b…

  • 【ツール紹介】RPA (Robotic Process Automation)って知っていますか?その②

    RPAの続き記事です。 前回の記事にRPA Express(Workfusion)はいろいろUipathに比べて 機能が少ないことは書きましたが、下のリンクを見ていたら qiita.com 具体的にできないことの記載がありました。 これが、結構基本的な部分でした。 (”ExcelOpenアクションで、csvは開けない!”等 ただしフリーソフト利用で回避可能との記事あり) 現在、Uipathで行くか、RPA Express(Workfusion)で行くか更なる調査中です。調査中に見つけた新たなRPAの追加情報です。 ・WinActor 日本純正のRPAソフトで、国内シェアNo.1とのことです。 …

カテゴリー一覧
商用