searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

瑞華さんのプロフィール

住所
大阪府
出身
大阪府

これまでのブログ”さらさらと”から書道作品を独立させた”香墨工房”です。 よろしくお願いいたします。

ブログタイトル
香墨工房
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/zuizuika
ブログ紹介文
楷行草から篆書隷書かな調和体、顔真卿、高貞碑などあらゆる書体書風で表現する季節だよりです。
ブログ村参加
2018/03/31
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、瑞華さんをフォローしませんか?

ハンドル名
瑞華さん
ブログタイトル
香墨工房
フォロー
香墨工房

瑞華さんの新着記事

1件〜30件

  • お念仏

    曹洞宗のお寺の住職さんから依頼されて隷書のお念仏(南無釈迦牟尼佛)を書きました。私が、書いたといえお寺さんの所有物なので一部だけのご紹介です。風格ある掛け軸に表装されたので私が、書いたと思えないほど立派なものになりました(^-^;お念仏

  • 一字書を2本の筆で書くことを教えてもらってから何作か書きましたが、やっと2本の筆を生かすことが、できました。濃淡で書きました。日本書道教育学会不二一般版10月号一字書規定課題誠

  • 看板

    更新できないまま四か月も過ぎてしまいましたが、書道に関しては、いろんな経験が、できましたので少しずつ紹介します。まず!家業の看板を私の書で作ってもらいました。社名が、分からないように一文字だけ”光”に点が、あります。これは、何光年という時に使う光だそうです。小さい会社ですが、スケールの大きな社名です(^◇^)これが、こんなになりました。看板

  • 隷書

    怡然眄庭柯(不二6月号漢字半紙自運課題)準会友(八段の上)で”天”評価でした。隷書

  • 一字書、6月の昇段課題”圃”昇段は、しませんでしたが、初めて2本の筆を使って書いた作品です。まだ2本の筆を生かせてないので2本の筆ならでは、作品を書けるように精進していきます。圃

  • イメージの詩(うた)

    明石家さんまが、企画・プロデュースした”劇場アニメ漁港の肉子ちゃん”の主題歌が、なんと!吉田拓郎の”イメージの詩”しかし!歌っているのが、10歳の女の子と知ってビックリ!そしてこんなさわやかな歌になるのか~~!!と、またビックリ!同じ曲とは、思えない。すごいわ~~さんまさんの感性(^▽^;)”イメージの詩”これこそはと信じられるものがこの世にあるだろうか信じるものがあったとしても信じないそぶり全部書いたら長すぎるので出だしだけ(^-^;イメージの詩(うた)

  • 命を守る

    緊急事態宣言が、追加されました。新型コロナウイルから”命を守る行動を”命を守る

  • 切手のないおくりもの(5)

    別れゆくあなたにこの歌をとどけよう淋しい時に歌ってほしい遠い空からこの歌を(淋しい時に歌ってほしい遠い空からこの歌を)切手のないおくりもの(5)

  • 切手のないおくりもの(4)

    知りあえたあなたにこの歌をとどけよう今後よろしくお願いしますお礼がわりにこの歌を切手のないおくりもの(4)

  • 切手のないおくりもの(3)

    夢のないあなたへこの歌をとどけよう愛することの喜びを知る魔法じかけのこの歌を切手のないおくりもの(3)

  • 切手のないおくりもの(2)

    切手のないおくりもの(2)年老いたあなたへこの歌をとどけよう心やさしく育ててくれたお礼がわりにこの歌を切手のないおくりもの(2)

  • 切手のないおくりもの(2)

    切手のないおくりもの(2)年老いたあなたへこの歌をとどけよう心やさしく育ててくれたお礼がわりにこの歌を切手のないおくりもの(2)

  • 切手のないおくいもの

    以前から”いい曲"だと思っていた”切手のないおくりもの”3年ほどぐらい前JR西日本のCMに使われているのを耳にして時々、口ずさむようになっていたのですが、先日NHKの”みんなのうた60フェス”で聞いてから”やっぱりいいな~~”と思ったら書かずにいられなくなりました。ということで5回に分けて更新します<(__)>わたしからあなたへこの歌をとどけよう広い世界にたった一人の私の好きなあなたへ切手のないおくいもの

  • 郭公(ほととぎす)と”お知らせ”

    夕暮れのほどに郭公(ほととぎす)の名乗りて渡るもすべていみじき枕草子より時鳥、杜鵑、不如帰、霍公鳥、そして郭公全部”ほととぎす”と読みます。カッコウ↑としか読めませんけど(^-^;お知らせこれまで毎日更新してきたのは、ただ文字をキレイに書くというのは、すでに通り越していてどのように工夫して書けばいいのかを”模索”するためでそれは、作品にも指導するにあたっても役立つと思ったからでした。まだまだ力不足であることは、自覚しつつもう少し”書道”の知識を身につけることも必要では、ないかという思いが、強くなってきましたので”勉強”の時間をつくるためにこれからは、”随時更新”にします。”自信作”だけの更新になるのでパワーアップすると思います(^^)書に関しては、生きている限り”発展途上人”でありたいと思っています。これまで訪...郭公(ほととぎす)と”お知らせ”

  • 夏は来ぬ

    卯の花の匂う垣根に時鳥(ほととぎす)早も来鳴きて忍音(しのびね)もらす夏は来ぬ唱歌夏は来ぬ夏は来ぬ

  • 立夏

    藤垂れて立夏の急雨到りけり臼田亞浪今日は、子供の日でもあり立夏です。今日から暦の上では、夏(初夏)です。立夏

  • こいのぼり

    屋根より高いこいのぼり大きい真鯉は、お父さん小さいひ鯉は、子供たちおもしろそうに泳いでる唱歌こいのぼり明日は、子供の日お子さま用にひらがなを主にしました(^^)こいのぼり

  • つつじ

    つつじ多き田舎の寺や花御堂正岡子規つつじ

  • 摘みためし手のひらの茶こぼれけり正岡子規昨日が、八十八夜だったので今日は、茶摘みの句で・・・茶

  • 八十八夜

    夏も近づく八十八夜野にも山にも若葉が茂るあれに見えるは茶摘みじゃないか茜だすきに菅(すげ)の笠唱歌茶摘み今日は、雑節の一つの八十八夜です。八十八夜

  • 藤の花

    藤の花雲の梯(かけはし)かかるなり与謝蕪村藤の花

  • 昭和の日

    昭和の日あせし写真の原節子小野真弓昭和の日

  • 花えんどう

    花えんどう蝶になるには風邪足らず大串章花えんどう

  • 藤の花

    藤の花長うして雨ふらんとす正岡子規藤の花

  • 菫(すみれ)

    フランスの菫を封す書信かな正岡子規菫(すみれ)

  • 李(すもも)の花

    垣越(かきごし)に李の花や星月夜故来李(すもも)の花

  • 山吹

    ほろほろと山吹散るか滝の音松尾芭蕉山吹

  • 枳殻(からたち)

    家鴨(あひる)等(ら)に枳殻(からたち)の花こぼれける志順枳殻(からたち)

  • 汐干(しおひ)

    照りつけて海草匂ふ汐干すかな樗良(ちょら)汐干(しおひ)

  • 榧(かや)の花

    月洩(も)るや榧(かや)の花ちる土手の上大江丸榧(かや)の花

カテゴリー一覧
商用