うに博士の ゆら〜り サボテン研究室
住所
南区
出身
呉市
ハンドル名
うに博士さん
ブログタイトル
うに博士の ゆら〜り サボテン研究室
ブログURL
https://doctor-uni.hatenablog.com/
ブログ紹介文
牡丹類(アリオカルプス)、兜、銀冠玉など魅力的なサボテンを自らの手で作り出すため研究しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

41回 / 47日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2018/03/24

うに博士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(IN) 10,993位 10,435位 10,798位 10,683位 10,117位 10,048位 10,906位 969,491サイト
INポイント 0 20 40 20 30 40 30 180/週
OUTポイント 210 370 310 390 400 430 440 2,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 297位 279位 289位 278位 259位 260位 294位 19,226サイト
サボテン 9位 10位 11位 10位 10位 9位 11位 174サイト
多肉植物 74位 78位 76位 76位 72位 73位 77位 1,696サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 4,985位 5,031位 5,214位 5,397位 5,558位 5,938位 6,491位 969,491サイト
INポイント 0 20 40 20 30 40 30 180/週
OUTポイント 210 370 310 390 400 430 440 2,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 75位 76位 82位 90位 89位 99位 110位 19,226サイト
サボテン 6位 6位 6位 6位 6位 7位 8位 174サイト
多肉植物 72位 75位 82位 81位 79位 83位 83位 1,696サイト
今日 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 08/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,491サイト
INポイント 0 20 40 20 30 40 30 180/週
OUTポイント 210 370 310 390 400 430 440 2,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,226サイト
サボテン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 174サイト
多肉植物 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,696サイト

うに博士さんのブログ記事

  • 白さ 増してきた~

    個性豊かな ストロンギロゴナム (実生苗) 昨年は 雨の当たらない場所で栽培してみました。 肌には病気のような茶色の斑点が できるし・・・ 状態は 良くありませんでした。 そこで 今年は サボテン フレームに入れてやることに・・・ すると ひとまわり大きくなり(写真) お肌のトラブルも無く 状態は イイ感じです。 アストロフィツムの仲間は サボテン フレームの中で育てることに 決めました! 昨年よりも 肌の白さが 増してきています。 左奥の みどり色の肌の苗も これから どう変身するか!? みとどけます。

  • もよう

    花牡丹モンスト錦 (カキコ苗) イボの生長とともに 黄色の斑入り部分が 現れてきました。 これから どのような模様に変化するのか・・・ たのしみです。 斑入りサボテンは いろいろリスクが ありそうなので 熱狂的に収集は していません。 写真のサボテンは おてごろ価格だったので つい 購入してしまいました。汗 先日 小学6年の娘のバレーボール大会がありました。 残念ながら チームは初戦敗退。 負けチームが 次の試合の審判をすることになっていたので 博士が 主審を務めました。 審判経験を積むごとに緊張感も やわらぎ 少なからず自信も芽生えてきた。順調に審判を こなしていたのだが・・・ 対戦していた…

  • 肌のツヤ

    大鳳玉 (実生苗) ツボミが 上がってきています。 ベランダ栽培から フレーム栽培に切り替えてから 肌のツヤが よくなりました。 ツボミが 上がってきているので タイミングが合えば ほかの大鳳玉と交配してみます。 今日から仕事じゃあ~ 気分は重いが がんばるぞー!

  • もえあがる

    アレオーレが出はじめた ゴジラ (実生苗) 三ツ疣 花牡丹(実生苗) 青磁牡丹(実生株) まだまだ 蒸し暑いが 牡丹類は元気です。 新たなアレオーレが出てきました。 薄よごれた古いアレオーレを 押しのけて ツヤのある金髪のようなアレオーレがモリモリ出ています。 たのもしいかぎりです。 先日 小学6年の娘が バレーボール練習中に熱中症に なりました。 お盆休み明けの練習に カラダが こたえたようです。 サボテンの管理作業中も注意が必要です!

  • つぎから つぎへと

    今年は つぎつぎと サヤが出現 かってに自家受粉する烏羽玉。 つぎから つぎへと 花が咲いたぶん サヤも つぎから つぎへと 顔を出してくる。 タネの回収を サボって サヤを つけたまま ほったらかしにしておくと アレオーレが 黒く汚れてしまったので サヤが出るたびに タネを回収するようにしています。 けっこう 手が かかる・・・汗 台風10号は 吹き荒れることなく 通過してくれました。 台風の目が 近くを通る予報だったので ビクビクしていましたが 意外に 何事も無く・・・ ちょっと 拍子ぬけ。 何はともあれ 何ごとも無かったことは バンバンザイです。 「このあいだの台風は 大丈夫だったから …

  • あ~バラバラ

    ほかのペレスデラローサエに比べて 精彩が無くなっていた 根腐れで 群生が バラバラに・・・ よ~く見ると すでに発根している! 台風10号は 荒れ狂うことなく 比較的おだやかに通りすぎました。 ただ 通過後も 強い吹き返しに 注意が必要です。 写真は ペレスデラローサエの群生株 ほかの苗は イキイキと ひとまわり大きくなっているのに この群生株は 精彩が失われ ちぢこまっていました。 株もとを みると スカスカに腐っていたので 「あちゃ~ 腐れが株全体に まわって もう助からないか~」 と一瞬あきらめましたが 腐った部分を 取り除いていると なんと!なんと! すでに 仔から根が出ているではない…

  • 荒れ狂う

    新しいトゲを出している 光琳玉(実生苗) 光琳玉が 今年も 新しいトゲを 出しています。 わが家に来て 3年。 じわり じわりと 生長しています。 魅力は 荒れ狂うトゲ 『荒れる』と言えば 台風10号が 今日 通過するらしいが どうか 荒れ狂うことなく 通り過ぎてほしい。 お盆は 家族で 妻の実家に帰省していましたが サボテンのことが心配で心配で 1日早めて 家に戻ってきました。 そして さっそく台風対策! ベランダのサボテンを 室内やフレームに取り込み また フレームが 吹き飛ばされないよう処置しました。 あとは 祈るだけ・・・

  • エリオシケ 初の結実

    結実した オクルタ 今年は オクルタの花が 咲き乱れていました。 オクルタの相方が いなかったので ちょうど そのとき咲いていた エスメラルダーナの花粉を チョンチョンと 1輪だけ 付けてみたところ 写真のように 1つ 結実したようすです。 エリオシケの仲間は これまで実生したことなかったので タネが 採れれば 練習用に 播いてみます! 交配データは きちんとラベルに書いて管理。 もし 将来 苗を処分するときも 「オクルタ×エスメラルダーナ」とラベルします。 ただ・・・この「オクルタ」として購入した親木(写真) 本当に オクルタなのだろうか!? ちょっと あやしい・・・

  • 色づきはじめ

    少しずつ赤みが増している緋牡丹 サボテン フレームの中の 緋牡丹錦が 色づきはじめました。 黄色っぽかった部分に 赤みが 入ってきています。 太陽高度の低下とともに フレームに 横から光が当たってきている。 「残暑厳しいが 秋に向かっとるんじゃの~」 先日 ブログを引っ越しましたが 過去の記事を確認すると 変なところにスペースがあったり 改行が きちんとできてなかったり・・・と 手直しが必要です。 現在 せっせと 修正しています汗

  • 独立宣言

    エステベシー カキコ作業 サボテン フレームが 50℃以上に ならないよう 風通しを良くしました。 ・・・ひと安心。 写真は エステベシーの親木から出ている脇芽を つり糸を使って かきとった様子です。 切り口も まずまず キレイ 刃物を使う場合は 要注意です。 対策を怠り 刃物を使いまわしているうちに 樹液伝染でウイルスを拡げるリスクがある。 その点 つり糸なら 使い捨てなので気分はラク。 カキコは 切り口を 数日干して 発根させます。 また 新たに仔が 独立し 育っていく。 「おかあちゃんのように 大きくなれよ~!!」

  • じんわり象牙丸

    象牙丸 象牙丸の 中心から ツボミが 顔を出してきました。 サボテン フレームの外で じんわり 育てています。

  • ブログ引っ越しました。

    ラウシー ようやく ブログ引越 完了しました! 使いがってが まだ よく分からないのですが ぼちぼち 投稿していこうと思っています。 写真は ラウシー 株もとから 仔が たくさん出てきました!

  • 自家採種&タネまきした 2年生苗

    また 台風が やってきている・・・ 写真は 兜 実生2年生 です。 グングン 大きくなってます。 兜の奥に ぼんやり 写っている苗は 菊水 実生2年生です。 小さな ツブ ツブとした苗でしたが 2つ 3つ 他より 成長が良く よ~く見ると 菊水らしい肌が 現れてきました。

  • それらしく

    あせったー!! サボテン フレームの 温度計を ふと 見ると・・・ 55℃・・・ やばい! やばい! すぐに 風を通し 温度を下げました。 フレームは 容積が小さいので すぐに温度が上がります。 油断禁物! 写真は 連山 実生苗 わが家に来て 5年が経ちました。 小さな苗でしたが それらしく なってきました。

  • 土づくり

    暑い・・・ 天気予報では 「曇り」だった はずだが 台風が通り過ぎて 快晴です。 サボテンの土が 無くなっていたので 朝から 土づくり 土づくりと言っても 土を混ぜる だけなのだが・・・ 赤玉土(小粒)、軽石、桐生砂、鹿沼土、バーミキュライト・・ 土を まぜまぜ するだけで 汗が 土に したたり落ちる。 「土に しみこんだ博士の汗は いずれ サボテンの血となり肉となる!! わが研究室の かくし味じゃあ! ガッハッハ!」 ・・・「あ~ 暑さで 頭が おかしくなってきた・・・」 写真は この暑さでも 元気な マタンザナス 実生苗 立派な花座が できないと 花が咲かないのかと思っていましたが 先月か…

  • 雰囲気

    とりわけ 大きな苗では ないが 地面に ピタッとして 落ち着いた雰囲気が イイ。 ゴジラ 実生苗

  • 油断は キンモツ

    台風が つぎから つぎへと やってくる・・・。 「油断は 禁物じゃあ!」・・と 自分に言いきかせています。 写真は 鳳頭 実生苗 今年の5月 実割れを 起こしました。 ちょうど ラベルを さしているあたりの株元です。 このまま 腐ってしまうのか!? と思っていましたが 今のところ 大事には 至っていません。 短く スルドイ黒刺が 魅力です。

  • あおく・・・しろい

    銀冠玉が まとまって 咲きはじめました。 写真の銀冠玉は とくに 肌の白いタイプ。 野菜の葉などに白い粉が付く「うどんこ病」という病気があるが この株を 最初に見たとき 「うどんこ病じゃないの!?」・・と思ったのを 憶えています。 青白い肌に ピンクの花が咲くと・・・「キレイじゃあ~」 同じタイミングで咲いていた苗が いくつかあったので この白肌タイプを花粉親にして チョメチョメと授粉しました。

  • 淡い期待

    蒸し暑い・・・ エアコンの効いた部屋から 野外に出ると まるで サウナに入ったかのような熱気が 鼻の穴を襲う。 昼 サボテン フレームは さらに温度が上昇 最高48℃ 最低26℃ それでも 翠晃冠は 涼しげに 咲きつづけています。 右の苗は 球体の雰囲気が なんだか 変わっている。 綴化したり しないかな~・・・淡い期待を抱いています。

  • おだやかに

    昨日は 小学6年の娘と「親子 絵画教室」に行ってきました! 親子・・・かと 思っていましたが 親は 博士 ひとりだけでした汗 筆を持って 絵を描くのは 中学生のとき以来。 参加している子供たちに 下手くそな絵は 見せられない。 教室の先生も 博士に 妙に気を使って 接してくれる。 変なプレッシャーを感じながら 3時間・・・ 「こりゃあ 3時間も 地獄じゃのう~」 と ココロの中で 思っていましたが・・・ いざ 油絵を 描きはじめると あっという間 むしろ もう1時間 描く時間が ほしかったくらい・・・ 画材は パプリカと ワインのビンと 青い本 の3点セット。 小学生のときから あこがれていた…

  • はてなブログに移行作業中です。

    ヤフーブログ サービス終了にともない 現在 はてなブログへの移行作業中です。 ・・・ 今日は 小学6年の娘と一緒に「親子 絵画教室」に参加します! 油絵は初体験。なんだか ドキドキです。 写真は アガベ牡丹 実生苗 親と子ほどの サイズのちがいは ありますが 親子では ありません。 小さなアガベ牡丹も 大きなアガベ牡丹も それぞれ 個性があって いいですね!

  • あじわい でてきた

    うだるような 暑さ・・・ ここ数日は 夜も エアコン つけっぱなしで 寝ています。 あ~快適。 エアコンに感謝です! 写真は アガベ牡丹 実生苗 栽培環境が 良くなってから 少しずつ 観賞に耐えうる状態に なってきています。 一時は 処分 筆頭の苗でしたが 素朴な雰囲気で どことなく味が 出てきました。 アップで見ると 芋根も 楽しめます。

  • ねがい

    蒸し暑い・・・ サボテン フレームの中の温度計は 最高47℃ 最低25℃ 写真は 緋牡丹錦 サヤは 脱落することなく残っています。 タネが 実ってくれますように!

  • おいしそう・・・

    庭の雑草を むしりました! ジャングルになった小さな庭と こ1時間 格闘・・・汗 タオルなどで ぬぐえる汗や汚れでは無い! 冷たいシャワーで キレイ サッパリ 洗い流し エアコンの効いた部屋で いっぷく・・・「ふう~おちつく~」 なんだか 泳いだあとのように 体の奥に ほてりが残っている。 プチ 達成感~ 写真は 新天地錦 カキコ株 2個 結実しました! おいしそう・・・

  • ドッシリ

    ようやく 梅雨明け 夏が 来た! 庭の 雑草が・・・スゴいことに なってる 今日は 草むしりでも しよう! 天気予報は くもり でも 熱中症には 要注意です。 写真は フェロシオール 実生苗 球体が へちゃげた形の苗なので ドッシリとした雰囲気が ある

  • わくわく

    沖縄 家族旅行から 無事 もどってきました! 石垣島 竹富島 西表島 と 島めぐり 今回は 小さな?アクシデントが いくつか ありました。 そのひとつは 愛用カメラのバッテリーが よりによって旅行初日に ダメになってしまったこと。 家族には しっかり目に焼きつけるよう 指示したものの 必要最低限 妻がスマホで撮影してくれました。 いつも カメラマンに徹する博士ですが 不幸中の幸い 今回は のんびり旅行気分を味わうことができました! 明日の朝は さっそく フレームのサボテンを チェック! なんだか わくわくしています。 そのために たまった洗濯物を 夜のうちに洗って 干さなくちゃ! あ~ねむい …

  • グ~ンと 生長

    娘のスポ少 バレーボール岡山遠征も 無事に終わり ヘトヘト モードで 帰宅 疲れすぎて なんだか 寝つきが悪い・・・。 そして 翌 早朝から 家族旅行のため 沖縄に旅立ちます。。。 「強硬スケジュールで カラダに こたえそうじゃ。」 「リフレッシュ」と言うより 「難行苦行」 でも きっと こどもたちには 貴重な思い出に なるはず。 「ファイト! 自分」 写真は 雷帝 実生苗 フレーム管理で グ~ンと 大きくなっています。 家族旅行のため 2~3日 ブログを お休みします。

  • 花座

    今日・明日と 小学6年の娘のスポ少バレー遠征に 同行。 子どもたちを送迎したり ゲームの審判をしたり・・・ なんだか 疲労 マックス! 「試合結果なんか もう どうでもええんじゃ」 交通事故だけには 気をつけたい。 安全第一!! 写真は マタンザナス 実生苗 花座が 出はじめています。 花座の生長が たのしみです!

  • 今年こそは

    今年 イチバンの どしゃぶり。。。 どうか 土砂災害など おこりませんように・・・ 写真は ホルスティー 実生苗 暖かくなり ひとまわり 大きく生長しています。 そして 下の写真は 昨年 ホルスティーを 自家採種&タネまき した苗です。 発芽率は 良かったのですが・・・つぎつぎと 苗が 消滅し 「こりゃあ 全滅じゃわ~」と あきらめかけていましたが 小さな鉢に 植え替えて どうにか こうにか 生き残っています。 今年も ホルスティーは 自家採種しているので タネを まきます。 今年こそは しっかりした 苗を つくりたい! 改善点は なんとなく イメージできました。

  • ぎゅうぎゅう

    育てる環境が イマイチだったころは 生長している ようすは 感じられなかったが サボテン フレームで 湿度や温度が 整ってくると 「生長しているなあ~」 と感じられるようになった。 写真の 花牡丹も 勢いが 出てきた! 植え替えて やらねば・・・