住所
出身
ハンドル名
蝦夷リスさん
ブログタイトル
蝦夷リスのブログ
ブログURL
https://ezo-kita-risu.muragon.com/
ブログ紹介文
もう何十年も海外に在住しています。北リス、別名蝦夷りすは、ヨーロッパと日本に棲息する愛くるしい動物
自由文
-
更新頻度(1年)

47回 / 352日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2018/03/05

蝦夷リスさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(IN) 51,657位 51,735位 51,641位 51,541位 51,586位 47,570位 圏外 966,831サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 404位 406位 403位 406位 408位 409位 圏外 12,338サイト
純文学小説 14位 14位 14位 15位 14位 15位 圏外 353サイト
小説家志望 14位 14位 15位 15位 15位 14位 圏外 561サイト
海外生活ブログ 2,351位 2,353位 2,350位 2,336位 2,358位 2,325位 圏外 35,483サイト
国際生活 15位 15位 15位 15位 15位 15位 圏外 420サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 84,598位 84,865位 85,006位 85,155位 圏外 75,988位 76,312位 966,831サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 716位 717位 718位 711位 圏外 566位 554位 12,338サイト
純文学小説 18位 18位 18位 18位 圏外 15位 16位 353サイト
小説家志望 25位 22位 23位 28位 圏外 24位 24位 561サイト
海外生活ブログ 5,002位 5,006位 5,038位 5,017位 圏外 4,603位 4,644位 35,483サイト
国際生活 35位 31位 29位 29位 圏外 27位 27位 420サイト
今日 07/18 07/17 07/16 07/15 07/14 07/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 966,831サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,338サイト
純文学小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 353サイト
小説家志望 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 561サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,483サイト
国際生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 420サイト

蝦夷リスさんのブログ記事

  • ガスのコントロール、藤谷美和子、スムージー、執筆する姿勢を維持

    ‎2019‎年‎07‎月‎16‎日 ‎火曜日 昨日の頭痛は熟し過ぎた、あるいは熟し過ぎた部分のあったのに気がつかずに食べたトマトの所為ではなかった。昨日飲んだ赤っぽい、しかし私の記憶ではそのなかにトマトはなかったと思うが、とにかく少し、一口分を飲んでみた。そのあと数時関して...

  • スムージーを昨日から作り始めた。

    掲題の通りで、それ以上に付け加えることはないが、野菜とかフルーツを簡単に吸収するために数日前に買ってきていた。それを実行に移したのだった。 トマトや葡萄、そして玉葱やセロリーなども豆乳を加えてスムージーにして飲んだ。いつまで続くかはわからない。

  • テレビ視聴という誘惑から自分を救済するためには・・・・

    ひとつの方法として、朗読をイヤホーンを使って部屋に、自宅にいるときにも耳を傾けるという方法がやはりあると思う。 もちろん、このほうほうはずっと前から熟知している。もんだいは、なのに実行をできない、継続できないという怠惰さなのです。 映像は文章と取り組む作業である文芸作品とは...

  • ある作品の結末が浮かんだ。車による両足切断か、即死。

    これは、殉職という最後だ。それで良いとおもった。ただ、問題は、一人称で書くべきか、三人称かというところでもある。自分のことが介入してくると、書き甲斐はあるけれども、やはりそれだけでは作品にはならないという気がしてしょうがない。もちろん、掌とか短編だったらそれも可能だろう。で...

  • 作家は目標には入れてなくて、発表できれば。そしてトレーダーが副業になってしまった。

    経済的な問題から一挙に解放されることを狙って、しかも、儲かっている素人の主婦さんとか、いろいろなせいこう話からトレードをするようになってしまった。 いまは、オーリーさんという人の話をとても嚢中にいれて入金し、トレードをしています。 昨日の夕方再び銀行に2000ユーロ入金。そ...

  • イタリア人詐欺師の話を中断していました。昨日結末にたどり着けました

    昨日はM社からの三時間の仕事で、途中で何度もシンティーとロマの青少年はもちろんのこと皺の顔に刻まれた色の黒い老女もいきなり現れて話しかけてきていた。 ほとんど歩き仕事であったが、最後に一日中使用できる交通権を誰かにわたしの地下鉄でおりたら、上げたいと思っていたが、すでに地上...

  • 世事に終われて。そしてテレビ映画やドキュにいざなわれ

    仕事がもちろん、あった。もちろん生きていくためには仕事はじゅうようなことである。ただ、やりたいことではない。 また、仕事に関する書類の整理とか請求書なども書かなければならない。とても億劫なことである。 気が進まないということで、ほったらかしにしていたら、いつまでたっても取り...

  • My 4 Poplar of Takako Okamura

    My 4 Poplar of Takako Okamura Mosaik - YouTube My 4 Poplar of Takako Okamura Mosaik

  • イタリア人の詐欺師。信頼の危険さ

    昨日の午後、請求書を徹夜で書いたものをいち早く送りたくて、そのための郵便箱を求めて地下鉄で1区間先まで散歩した。 帰りに地下鉄のアンティークの店に行ったが、開店時間であったのにもかかわらず店内は暗かった。もしかしたら拾い物があるかなと期待していたのであったが。 地下鉄駅構内...

  • 岡村孝子作品から私選12曲をひとつに纏めてYTを立ち上げようとした。失敗。

    4万円以下のノートブックを使ってUploadしてきたが、上記の私選は59分の長い、そして重いものになる。それで作れなかったのだと思う。失敗して、でもよかったのかもしれないと思った。岡村孝子さんのファンとしては彼女の曲が私ごときのつくるYTのせいで購入してもらわなくなってしま...

  • メインは文学作品、日記はサブでなければならない。

    日記の魔力について書かれた本を拾い読みした。 思ったことは、日記が中心になり過ぎてもいけないという事実です。 日記は日記文学でも目指していない限り推敲などが要求されることはない。自分が思っていることを吐き出せれば良いと言う感じのものだと思う。 あとは、記憶が曖昧になったとき...

  • 似ていてちょっと違う椎名誠と姫野カオルコの犬

    すでに数年前にわたしの愛犬の物語を書いてみたいと思ってましたが、そのせいか古本屋で目に飛び込んできた幾冊かの安い文庫を手に入れることができて、すでにひとつぐらいは読み終えていました。 それはどういうことかと言うと、もう大分前の記憶で、そのあとでは他のことにおわれていて読後の...

  • お墓参りをして蚊に刺される

    昨日の午後4時半に墓地にむかい、良く茂った薔薇やライラックの茎や葉の緑に感心し、背後から伸びてきている他の枝葉を指でおって整理しました。水も100Lの如雨露で12杯ほど注いで帰宅しました。すぐに薮蚊なのか繭の付け根や顎や首が痒いのを通り越して最初から痛みを感じて指で触れてみ...

  • トレードのせいで、また机の前にへばりつき状態

    本日の汚点気は午後2時の時点で外気温、日陰でプラス25度。いろいろ為すべきことをやろうかなと漠然と頭のなかで考えてましたが、表題の通り、トレードの状態が気になって起床してからまだ外出もしていないし、仕事の整理もしていない状態です。 一攫千金を求めてはじめたこのトレードのせい...

  • 昭和22年以来の暑熱

    本日の私の住む場所は1947年ぶりの暑さとか。ただし、午後八時のネットによる記録では31度。 起床してからすぐにもう習慣でネットのスイッチを入れた。トレードの動向を見たかったから。だが、それからずっと点けっぱなしで、動向を見ることで精神的にも疲労して終了に近い。 今日はなに...

  • 姫野カオルコ『昭和の犬』読了

    私が予想していたよりも真面目に、というと失礼にあたるでしょうけれども、執筆してありました。 コンスタントに執筆は続けていらしたということで、わたしなどは自分がいかに怠惰であったかということを再び思い知らされた思いでした。 この本についての感想文に世に言う愛犬を書いたものとは...

  • 岡村孝子ファン。潮の香りの中でから着信メロを作ってみました。

    Ringtone 着信メロディーTakako Okamura Dich geliebt, Love, Begegnung B doppel

  • 普通の女性の良さを感じさせる人

    仕事上ではあるのに、人間的で女性的でもある人に今日はであった。しなくてもよい人なのに、チョコレートのかかったイチゴを私に奢ってくれて、とても恐縮だった。R社の高いチョコだった。明日はお礼をこちらからもしてあげたいと思う。 いつもオフラインで書いてきたが、最近はそれをやめてい...

  • 姫野カオルコさんの創作歴・・・みんな頑張ってる、努力してる。ため息がでる

    カオルコさんの経歴を文庫本の後ろのほうで読み、どの作家も、とにかく努力をしてきているんだ、書いているんだと今更ながらため息がでてくる。 自分はなにをやって来たんだとも思う。いろいろなことを言い訳にして書きたいことをなかなか書いてこなかった。来れなかった。 やっと書き上げた『...

  • 現在のわたしの創作への心理。創作態度

    梶井基次郎が、そして芥川龍之介も思慕する文章、それが志賀直哉。そんなことから好きにはなれなかった直哉の暗夜行路も取り寄せてトライしてきたが、やはり半分ほど読んで限界を感じて積読状態となっている。 それでも諦めずにドイツ語の翻訳も持っているので学習面からYTを立ち上げていき、...

  • 昭和の犬を偶然手に入れ読書中。日の名残も拾い読み

    なんの期待も持たずに、たまには良いかと思って古本屋に足を向けた。これといった古本は見当たらなかったが、姫野カオルコさんの直木賞受賞作を偶然発見した。わたしも犬には良い思いでを抱いているので以前から興味は持っていたが、それが手に入るというのはほぼ奇跡に近いことだった。 読み始...

  • 最後に書上げたのは2017年の1作だけ『フルーツ好きの昆虫』

    大屋からのプレッシャー。わたしの財産を奪って知らん顔を決め込む者。経済的な打破を求めてトレードに失敗。気分転換と小さな自分の為の具現化、つまりytの制作なども含めて、肝腎の創作が疎かになっていた。 いつのまにか、最後の仕上げた作品は、もう二年前のものとなっていた。反省。自分...

  • 炭水化物ばかりを食べた日。米の朝食、蕎麦、そしてヌードル

    わかっていながら一番良くない食事をとった日だった。もちろんこういうものを食べた後ではなにもできず、パソコンの前に座ることさえしんどく感じて長椅子ベットに横になり寝入っていた。 まさに喰っちゃ寝の怠惰な日になってしまった。強いコーヒーを作って飲んだことで胃の調子が悪いと感じて...

  • 作ることは好き。病み付きになる。ただし、生活収入にはならない辛さ

    ユーチューブ作りをやっているうちにどんどん時間は経過し、未処理の書類が溜まり、また、外出して仕事に向かう時刻が近づいてきてしまった。 時間の管理がまったくできないし、金の管理もできない。なんとかしなくてはいけない。 また、執筆をYTのように熱心に憑かれたように行えば良いので...

  • 突破口無し

    博打を始めて3ヶ月になる。すでに7000ユーロの損失になってしまった。大家は追い出すことを恐らく計算していて、さらに新しいものに高く売ることだけを考えている。これは新しい大家自身がわたしに語ったことでもある。 そして妻がなくなってわたしが呆然としているあいだに、妻とわたしの...

  • 岡村孝子さんのクリスマスの夜が、おそらくアメリカ人グループによって

    B街のデパートの音楽コーナーでTakako Okamuraさんで検索してみたら、英語の太い歌声でクリスマスの夜が歌われていてびっくり。 ネットで探し回ってみても、いっこうにキャッチできないのが不思議です。 ぜひYTで孝子さんの歌が歌われている、世界で歌う人たちがすでにいるこ...

  • すべてがうまくいかない。なかなかと補足しますが。

    ただ創作作品を文章で立ち上げるよりも、YTにしたほうが視聴者側も労力なく楽しめると想像してましたが、そんな暇人もいらっしゃらないということが、最近わかったような気がしました。 わたしの自伝的作品である、『漫画を描く少年 Love Letter』副題・岩本玲子に捧ぐは最初はあ...

  • 小説の神様、志賀直哉の城の崎にてを立ち上げてみました

    小説の神様、志賀直哉の城の崎にてを立ち上げてみました。中高校生の時には理解できず感じられなかった文章がようやく理解できる境地に達した。そんな気がして、自分のために作ってみました。灰色の月も11月午後のことという作品なども好きな作品です。反対に清兵衛と瓢箪とか、小僧の神様とか...