chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
FX用経済指標分析 https://fanblogs.jp/apaji/

経済指標発表前後の値動きの特徴を予め知っておけば、リスクを下げて効率よく利益を残すことができます。

apaji
フォロー
住所
横須賀市
出身
徳島市
ブログ村参加

2018/02/25

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 2022年4月5日経済指標

    明日5日は、 ・13:30 RBA(豪中銀)金融政策 の発表があります。 RBAは2月にQEを終了し、利上げの見通しについて「インフレ率が2-3%の目標範囲内に持続的に収まるまで政策金利は引き上げない」旨を繰り返し声明しています。 市場予想(前回結果) ・OCR 現状維持(現状維持) 20…

  • 2022年3月2日経済指標

    明日2日は、 ・09:30 10-12月期豪州四半期GDP の発表があります。 市場予想(前回結果) ・前期比::::::::::::△2.7%(△1.9%) ・前年同期比:::::+3.0%(+3.9%) ※ 事前差異判別式の解は+1.9。 2013年1-3月期集計分以降の平均順跳幅/値幅pips(2019年1-3月期以降)

  • 2022年3月1日経済指標

    明日1日は ・12:30 RBA金融政策 の発表があります。 市場予想(前回結果) ・OCR誘導目標::::::::::+0.19%(+0.1%) 2013年1-3月集計分以降の市場予想通りOCR維持のときの平均順跳幅/値幅pips

  • 2022年2月24日経済指標

    明日24日は、 ・09:30 10-12月期豪州四半期民間設備投資 の発表があります。 市場予想(前回結果) ・新規設備投資前期比::::::::::+2.9%(△2.2%) ・工場機械資本支出前期比:::△12.0%(△4.1%) ・ビル資本支出前期比::::::::::△0.4%(△0.2%) ※ 事前差異判別式の解は△23.6。

  • 2022年2月23日経済指標

    明日23日は、 ・09:30 10-12月期豪州四半期賃金指数・10-12月期豪州建設完了件数 ・10:00 RBNZ金融政策 の発表があります。 明日amは取引できそうにありませんが、取引方針の適否を見るために上記指標での方針を挙げました。

  • 2022年2月15日経済指標

    本日15日は、 ・08:50 日本10-12月期GDP速報値 の発表があります。 市場予想(前回改定値) ・前期比::::::::::::::::::::+1.4%(△0.9%) ・デフレータ前年比::△1.2%(△1.2%) ・民間最終消費:::::::::+2.2%(△1.3%) ・民間企業設備:::::::::+0.5%(△2.3%) ※ 事前差異判別式の解は…

  • 豪州NAB企業景況感指数の分析記事を改訂しました

    豪州NAB企業景況感指数の分析記事を改訂しました。昨日の発表に間に合わず残念です。 NAB企業景況指数は指標発表前後の反応が素直で取引しやすい指標です。反応が素直とは各判別式の解の符号と反応方向が一致しがち(良い結果はAUD高、悪い結果はAUD安になりがち)ということです。 但し、市場の注目度は低く、市場予想が事前に見当…

  • 2022年2月8日経済指標

    本日8日は ・08:50 12月集計分日本国際収支 の発表があります。 久々の取引再開なので、刺激の少ないやつからです。 市場予想(前回結果) ・経常収支 +0.074兆円(+0.897兆円) ・貿易収支 △0.214兆円(△0.431…

  • 飲食店への支援

    私の住む地域では、ずっと閉まっていた小さな飲食店まで「〇月〇日から〇月〇日まで休業」との張り紙をしています。噂では、あの張り紙さえしてしまえば、国だか県から1日あたり〇万円の給付金がもらえるからだそうです。 噂の真偽はわかりません。 今夜はBOEとECBの政策金利発表です。BOEは利上げという噂です。 以上

  • 分析記事改訂(日本「機械受注」)

    日本「機械受注」の分析記事を改訂しました。 今はそんな指標よりもっと刺激的な反応をする指標が多いだろう、と言うのもわかります。が、昨年来、長いことFXから離れていたので、復帰するのにしばらくは分析で頭を慣らしておこう、という訳です。 残念ながら、本指標は取引には不向きです。反応は小さく、そのまま反応を伸ばした事…

  • FOMC結果

    FRB議長は、3月利上げを示唆し、その後の回数は次回以降と述べたようです。

  • 分析記事改訂

    明日発表の日本「貿易統計(通関ベース)」の分析記事を改訂しました。

  • 再開

    また再開します。

  • 8月6日経済指標(結果検証済)

    明日6日は ・15:00 6月集計分独国鉱工業生産 ・21:30 7月集計分米国雇用統計 の発表があります。 ー独国鉱工業生産

  • 8月4日経済指標

    明日4日は 17:30 7月集計分英国サービス業PMI速報値 21:15 7月集計分米国ADP雇用統計 23:00 7月集計分米国ISM非製造業景況指数 の発表があります。 …

  • 8月3日経済指標

    明日3日は ・08:30 7月集計分東京都区部消費者物価指数 ・10:30 6月集計分豪州建設許可件数 ・13:30 RBA(豪中銀)金融政策 の発表があります。 <…

  • 8月2日経済指標

    明日2日は ・10:30 7月集計分豪州ANZ求人広告件数 ・17:30 7月集計分英国製造業PMI改定値 ・23:00 7月集計分米国ISM製造業景況指数 の発表があります…

  • 7月28日経済指標

    明日28日は、 ・10:30 4-6月期豪州四半期消費者物価指数 ・27:00 FOMC ・27:30 FRB議長会見 の発表があります。 ー豪州四半期消費者物価指数ー 市場予想(前回改定結果)

  • 7月27日経済指標

    本日は ・21:30 6月集計分米国耐久財受注 ・23:00 7月集計分米国CB消費者信頼感指数 の発表があります。 ー米国耐久財受注<…

  • 7月26日経済指標

    本日は 17:00 独国Ifo企業景況指数 の発表があります。 ー独国Ifo企業景況指数ー 市場予想(前回結果) ・景況指数  102.1(101.8) ・期待指数  103.3(104.0) …

  • 7月23日経済指標

    本日は ・15:00 6月集計分英国小売売上高 ・16:30 7月集計分独国PMI速報値 ・17:00 7月集計分欧州PMI速報値 ・17:30 7月集計分

  • 7月1日

    7月1日

  • 5月11日経済指標

    本日は、 18:00 独国・欧州ZEW企業景況感調査 の発表があります。 市場予想(前月結果) ・独国期待指数 +72.0%(+70.7%) ・独国現況指数 △41.3%(△48.8%) ・欧州期待指数 +71.2%(+66.3%) 事前差異判別式の解は+41.1です。 2015年以降の平均順跳幅/値幅pips(20…

  • 4月6日経済指標

    明日6日は 13:30 RBA金融政策 の発表があります。 3月10日、RBA総裁は「22年遅くの利上げと23年の追加利上げという市場の見方」を講演で否定しました。結果、2月には0.80にタッチしたAUDUSDは、3月に0.75割れまで低下したこともありました。RBAの現在のスタンスは「2024年からの利上げ」です。 一方、雇用は急速に回復しつつあり、…

  • 4月2日経済指標

    本日は、 21:30 米国雇用統計(3月集計分) の発表があります。 市場予想(前回結果) ・NFP  +64.7万人(+37.9万人) ・失業率  6.0% (6.2%) ・平均時給前月比+0.1%(+0.2%) 事前差異判別式の解は+48.3です。 2015年以降の平均順跳幅/値幅pips(2020年以降発表…

  • 4月1日経済指標

    本日1日は、 ・23:00 米国ISM製造業景況指数(3月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー 日銀短観 市場予想(前期結果) ・大企業製造業業況判断指数…

  • 3月31日経済指標

    明日31日は、 ・09:30 豪州建築許可件数(2月集計分) ・21:15 米国ADP雇用統計(3月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月30日経済指標

    本日30日は、 ・23:00 CB消費者信頼感指数(3月集計分) の発表があります。 市場予想(前回結果) ・信頼感指数 96.9%(91.3%) 事前差異判別式の解は+5.6です。 2015年以降平均順跳幅/値幅pips(2020年以降) ・直前10-1分足::5.8/ 3.6( 6.0/ 3.7) ・直前1分足:::::::3.1/ 2.1( 2.2/ 1.9) ・直後1分足:::::::5.8/ 3.5( 2.8/ 1.9) ・…

  • 3月23日経済指標

    明日23日は、 16:00 英国雇用統計(1・2月集計分) 23:00 米国新築住宅販売件数(2月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月22日経済指標

    ※ 英国PMI速報値(今週水曜発表予定)の分析記事を更新しました。 ーーー$€¥£A$ーーー 明日22日は、 23:00 米国中古住宅販売件数(2月集計分) の発表があります。 指標取引は行いません。 …

  • 3月24日経済指標

    明日24日は、 16:00 英国物価統計(2月集計分) 17:30 独国PMI速報値(3月集計分) 18:00 欧州PMI速報値(3月集計分) 18:30 英国PMI速報値(3月集計分) 21:30 

  • 3月18日経済指標

    明日18日は、 03:00 FOMC 03:30 FRB議長会見 09:30 豪州雇用統計(2月集計分) 21:00 MPC があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月16日経済指標

    明日16日は、 09:30 RBA金融政策委員会議事要旨、四半期住宅価格指数(10-12月期) 19:00 独国・欧州ZEW企業景況感調査(3月集計分) 21:30 米国小売売上高

  • 3月15日経済指標

    明日15日は、 21:30 米国NY連銀製造業景気指数 の発表があります。 市場予想(前回結果) ・指数 +14.5%(+12.1%) 事前差異判別式の解は+2.4です。 2015年以降の平均順跳幅/値幅pips(2020年以降) ・直前10-1分足:::5.7/ 5.5( 7.1/ 5.5) ・直前1分足:…

  • 3月10日経済指標

    明日10日は、 08:30 豪州Westpac消費者信頼感指数(3月集計分) 22:30 米国消費者物価指数(2月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月9日経済指標

    明日9日は、 09:30 豪州NAB企業景況指数(2月集計分) 16:00 独国貿易収支(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月8日経済指標

    明日8日は、 08:50 日本国際収支(1月集計分) 16:00 独国鉱工業生産(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月5日経済指標

    本日は、 16:00 独国製造業新規受注(1月集計分) 22:30 米国雇用統計(2月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 3月4日経済指標

    明日4日は、 09:30 豪州小売売上高(1月集計分)・貿易収支(1月集計分) の発表があります。 豪州小売売上高と貿易収支は、2015年以降13回同時発表されています。当然、チャートへの影響力実績は、小売売上高>貿易収支、でした。但し、2020…

  • 3月3日経済指標

    明日3日は、 09:30 豪州四半期GDP(10-12月集計分) 22:15 米国ADP雇用統計(2月集計分) 24:00 米国ISM非製造業景況指数(2月集計分) の発表があり…

  • 3月2日経済指標

    明日2日は、 09:30 豪州建設許可件数(1月集計分) 12:30 RBA金融政策 19:00 欧州HICP速報値(2月集計分) の発表があります。 19時の欧州指標での取引は行いません。 ーーー$€¥£A$ーーー <…

  • 3月1日経済指標

    明日1日は、 09:30 豪州ANZ求人広告件数(2月集計分)・住宅ローン件数(1月集計分)・四半期企業売上総利益(10-12月期) 18:30 英国製造業PMI改定値(…

  • 2月25日経済指標

    明日25日は、 ・09:30 豪州四半期民間設備投資(10-12月集計分) ・22:30 米国四半期GDP改定値(10-12月集計分)・耐久財受注(1月) の発表があります…

  • 2月24日経済指標

    明日24日は、 10:00 RBNZ金融政策 11:00 RBNZ総裁会見 23:30 BOE総裁 24:00 米国新築住宅販売件数(1月集計分)・FRB議長 の発表があります。 金融関連発言がいくつも予定されており、チャートの急変には気をつけましょう。

  • 2月23日経済指標

    明日23日は ・16:00 英国雇用統計(12月・1月集計分) ・24:00 米国CB消費者信頼感指数(2月集計分)・RM連銀製造業指数(2月集計分)・FRB議長発言 24時は、FRB議長議会証言が予定されており、CBでの取引は止めておきます。同議会証言の注…

  • 2月22日経済指標

    明日22日は、 18:00 独国Ifo企業景況指数(2月集計分) の発表があります。 市場予想(前回結果) ・景況指数 90.5(90.1) ・期待指数 91.8(91.1) ・現況指数 89.0(89.2) 事前差異判別式の解は△2.1です。 2015年発表以降の平均順跳幅/値幅pips(2020年以降発表分) ・直前10-1分足:::7.4/…

  • 2月19日経済指標

    明日19日は、 ・17:30 独国PMI速報値(2月集計分) ・18:30 英国PMI速報値(2月集計分) の発表があります。 09:30の豪州小売売上高速報値と四半期賃金指数は、どちらが影響力が強いか実績データを持っていません。 16:00の英国小売売上高…

  • 2月18日経済指標

    明日18日は、 ・09:30 豪州雇用統計(1月集計分) ・22:30 米国Phil連銀製造業景気指数(2月集計分)、輸出入物価指数(1月集計分)、前週失業保険申請…

  • 2月17日経済指標

    明日17日は、 ・16:00 英国物価統計(1月集計分) ・22:30 米国小売売上高(1月集計分)・米国生産車物価指数(1月集計分) ・23:15 

  • 2月16日経済指標

    明日16日は、 ・19:00 欧州四半期GDP改定値(10-12月集計分)、独国・欧州ZEW景況感調査(2月集計分) ・22:30 米国NY連銀製造業景気指数(2月集計分) の発表があります。 過去実績では、ZEWは欧州GDPと同時発表のとき反応が素直とは言えま…

  • 2月15日経済指標

    舌禍で辞めることになった公職者が勝手に後継者を指名しようとして批難されました。公職者の任命には透明性が必要なため、指名委員会を設けるそうです。その指名委員会のメンバー選出にどう透明性を確保するのかはわかりません。 明日15日は、 ・08:50 日本四半期GDP速報値(10-12月期) の発表があります。 市場予想(前回…

  • 2月12日経済指標

    中華圏は明日から春節の連休に入ります。また、次週月曜は米国が祝日です。 明日12日は、 ・16:00 英国四半期GDP速報値(10-12月期集計分)・月次GDP(1月集計分)・その他 ・24:00 

  • 長期政権戦略

    明日は注目すべき経済指標の発表がありません。 ーーー$€¥£A$ーーー 夕方のNewsでトランペット用のマスクが開発されたことが報道されていました。そう言えば、去年の武漢では団地で飼われていた犬や猫までマスクをさせられていました。 個々の努力と工夫は当事者にとって切実な理由があってのことです。だから、以下の話はそういったことを揶揄するつもりはあ…

  • 2月10日経済指標

    明日10日は、 ・08:30 豪州Westpac消費者信頼感指数(2月集計分) ・22:30 米国消費者物価指数(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 2月9日経済指標

    明日9日は、 ・09:30 豪州NAB企業景況指数(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー 豪州NAB企業景況指数 先週4日にNABは10-12月期四半期事業調査を公表しています。 そのレポートにおける将来の…

  • 2月8日経済指標

    先週は、豪州と英国の金融政策発表時と米国雇用統計で、かなりプラスになりました。 EUR・GBP・AUDはこのところ対USDで下降中でした。が、日足以下のチャートでは、金曜日だけでそんな雰囲気でもなくなり、今後どちらに向かうかわからなくなっています(週足ではGBP以外、まだ下降に転じた雰囲気を残しています)。 明日はチャートがどっちに向かいたいのか、ちょっと様子を見ておきたい日です。

  • 2月5日経済指標

    明日5日は、 ・16:00 独国製造業新規受注(12月集計分)⇦ 分析記事を新規upしました ・22:30 米国雇用統計(1月集計分) の発表があります。 09:30には豪州小売売上高

  • 2月4日経済指標

    今回の発表とは関係ないかもしれませんが、英国立統計局に依れば「G7のなかで、新型コロナによる最も大きな経済的被害を被ったのは英国」と発表しました。きっと「EU交渉がトロかったせいだ」という突っ込みも多いのではないでしょうか。 明日4日は、 ・09:30 豪州貿易収支(12月集計分) ・21:00 

  • 2月3日経済指標

    明日3日は、 ・22:15 米国ADP雇用統計(1月集計分) ・24:00 米国ISM非製造業景況指数(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 2月2日経済指標

    明日2日は、 ・12:30 豪中銀金融政策 ・19:00 欧州四半期GDP(10-12月集計分) の発表があります。 欧州GDPは詳細分析記事がなく、指標取引は行いません。 なお、参考までに、ECB総裁は先に10-12月のGDP縮小の見通しを示しています。もちろん、前年比がかなり悪いことは何を今更で、問題は前期比です。先週発表された独国前期比…

  • 2月1日経済指標

    明日1日は、 ・09:30 豪州ANZ求人広告件数(1月集計分)・住宅ローン件数(12月集計分) ・18:30 英国製造業PMI改定値(1月集計分)・消費者信用残高(1…

  • 2塁を目指そう

    大リーグに足が遅くて2塁まで走るのをいつも恐れていた巨漢の選手がいたそうです。でもその日、彼はセンターオーバーを打って巨体を揺らして1塁を回ったものの、すぐに転んでしまいました。慌てて1塁に這い戻ろうとする彼に、相手チームの一塁手が「ホームランだよ」と教えてあげたそうです。 その後、彼がチームや観客の喝采を受けたのは、ホームランを打ったことではありません。ホームランにも気づかないほど、打つと同時に…

  • 1月29日経済指標

    明日29日は、 ・09:30 豪州生産者物価指数(10-12月集計分) ・18:00 独国四半期GDP速報値(10-12月集計分)・独国輸入物価指数(12月集計分) ・22:30 米国PCEデフ…

  • 1月28日経済指標

    本日は、 ・22:30 米国四半期GDP速報値(10-12月期集計分)・週次失業保険申請件数 ・24:00 米国新築住宅販売件数(12月集計分)・景気先行指標総合指数(12月集計分) の発表があります。 新築住宅販売件数は取引しません。

  • 1月27日経済指標

    明日27日は、 ・09:30 豪州消費者物価指数(10-12月期集計分)・NAB企業景況指数(12月集計分) ・22:30 米国耐久財受注(12月集計分) ・28:00 

  • 1月26日経済指標

    明日26日は、 ・豪州祝日 ・16:00 英国雇用統計(11・12月集計分) ・24:00 米国CB消費者信頼感指数(1月集計分)・RM連銀製造業指数(1月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 1月25日経済指標

    明日25日は、 ・17:45 ECB総裁発言 ・18:00 独国Ifo企業景況指数(1月集計分) の発表があります。 市場予想(前月結果) ・景況指数 91.8%(92.1%) ・期待指数 93.2%(92.8%) ・現況指数 90.6%(91.3%) 事前差異判別式の解は△1.9です。 過去平均順跳幅/値幅pips(2020年発表分) ・…

  • 1月21日経済指標

    主要国News(20日21時前まで) ワクチン:18日時点における主要国ワクチン接種率は、英国6.65%、米国3.71%、独国1.37%、仏国0.74%。 米国:20日、新大統領の就任式を迎える。ワシントンは州兵による厳戒警備が行われている。就任後、直ちに前政権政策の変更を行うと見られているのは、WHO復帰・国内コロナ対策強化、地球温暖化対策のパリ協定復帰、国境の壁建設中止…

  • 1月20日経済指標

    明日20日は、 08:30 豪州Westpac消費者信頼感指数(1月集計分) 16:00 英国物価統計(12月集計分)・独国生産者物価指数(12月集計分) の発表があります。 取引はしません。 ーーー$€…

  • 1月19日経済指標

    主要国News(18日21時前まで) 日本:18日、ワクチン接種の調整担当を任命。 米国:次期財務長官候補イエレン氏は、19日の上院指名承認公聴会でドル安を目指さないと明言する、と19日WSJが報じた。 欧州:15日時点におけるワクチン接種者は独国100万人、英国400万人以上(うち40万人強は2回接種)。

  • 1月18日経済指標

    主要国News(17日20時頃まで) 日本:過日、独首相のコロナ自粛を呼びかける演説での熱弁は、日頃の冷静さとのギャップで大きなニュースになった。一方、日本政府は世界一の債務を抱えているにも関わらず、コロナ関連財政出動は対GDP比で欧米諸国と同様規模だった。ために、総理がコロナ後の極端な赤字国債処理のため大熱弁を行う必要がある、と囁かれていることは報じられてい…

  • 1月22日経済指標

    主要国News(21日20時半まで) 米国:19日、次期財務長官は上院財政委員会の指名承認公聴会で、今は財政支出を拡大し後に債務問題に取り組む旨、証言した。20日就任した新大統領は、さっそくパリ協定復帰・WHO復帰を宣言した。 独国:1月末までのロックダウン処置を2月14日まで延長を自治体首長と合意。 英国:改めてTPP参加申請を行うこ…

  • 1月15日経済指標

    主要国News(14日20時まで) 米国:13日、SL地区連銀総裁は、経済の過熱がすでに起きているか間もなく発生することを指摘し、全ての事象からインフレ率上昇が示唆されているとの見解を示した。しかしながら、労働市場回復には道のりが長く、FRBが先手を打って金融引締に着手することはない、とも述べた。 なお、上記発言の約5時間前に発表された12月集計分コアCPI前年比は+1.…

  • 1月14日経済指標

    主要国News(13日21時まで) 日本:13日、緊急事態宣言を11都府県に拡大。この地域の消費は全国の6割に相当する。 欧州:13日、ECB総裁は「一部ユーロ圏諸国の制限強化が3月末までに解除され、ワクチン接種が進めば、今年の景気回復を見込むECB予測に影響はない」との認識を示した。先月ECBが示した今年の成長率予測は3.9%で、民間では既にこれを2.9%と下…

  • 1月13日経済指標

    主要国News(12日21時まで) 日本:12日、NTT・SBに続きKDDIが値下げ料金を発表。昨年までの賃上げも携帯料金も、政府圧力で改善されたのだから情けない。 米国:11日、RM地区連銀総裁は、コロナワクチンの普及と財政支援策の効果を見極めのため、インフレよりも雇用に注視、との見解を示した。12日、米金融市場では、FRBが2023年後半までに利上げに踏み切る…

  • 1月12日経済指標

    主要国News(11日20時まで) 日本:11日、近々に関西2府1県にも緊急事態宣言を発令の見込み。空港検疫によって、ブラジルからの渡航者に英・南アに続く第3の変異種が検出された。 米国:11日、中国軍関連企業への投資を禁じる米大統領令の発効を控え、米金融大手が対象企業への投資を減らしている模様。がしかし、ハンセン通信株指数は4.3%の上昇で終えた。…

  • 1月11日経済指標

    主要国News(10日21時まで) 米国:9日、米次期大統領は「金利が低水準な今、例え財政赤字が膨らんでも経済への短・長期的な支援が妥当」な旨、発言し、「その上で、ワクチン配布の加速化計画を含む景気刺激策の原案を来週、策定」と表明した。 欧州:8日、独・英ではコロナ感染症による死者が1日で1000人を超え、過去最多となった。 EURUSD

  • 1月8日経済指標

    主要国News(7日21時まで) 米国:6日、ジョージア州上院選は民主党が2議席とも確保。議会での民主党優勢は財政支出拡大を市場に予感させる。 EU:6日、欧州医薬品庁は米モデルナ開発のコロナワクチンを承認。EUのワクチン承認は2社目となった。 新型コロナウイルスワクチンを承認した 英国:6日、EU完全離脱に伴い、英金融機関によるEU…

  • 1月7日経済指標

    主要国News(6日21時まで) 米国:5日、ジョージア州上院選は民主党が1議席確保、残る1議席は大接戦中。米10年債金利は1.001%に上昇(1%乗せは昨年3月以来)したものの、市場では一過性の上昇との認識。 EU:6日、12月集計分総合PMI改定値は、EU49.1、独52.0、仏49.5、伊43.0。伊を除き速報値からやや悪化。 英国:5日、英ホンダは部品…

  • 1月6日経済指標

    主要国News 日本:5日、緊急事態宣言は今週末発令予定。期間は1か月程度。 米国:5日、NY証券取引所は中国通信3社の上場廃止手続きを中止の意向。 独国:5日、11月集計分小売売上高前年同月比は6月以降プラス継続、12月集計分失業率は6.1%で前月同値。 英国:5日、前日ロンドン市場では欧州株の取引不可。これはEUと金融取引の合意に至っていないため。 豪州:5日、12月集計分ANZ求人広告件数は前月比+9.2%。プラス推…

  • 1月5日経済指標

    主要国News 日本:4日、首相が1都3県の緊急事態宣言の再出検討を表明。 米国:5日、上院2議席決選投票。1議席でも共和党が獲得すれば、上院は共和党多数となる。 独国:5日、独首相は各州政府との会合で、10日以降も全土ロックダウンの継続を決める可能性大。 英国:4日、英首相は「更に厳しい行動制限を行う可能性」に言及。 豪州:4日、豪保険相は「ワクチン接種開始が3月以降、全国民他に接種は今年中」と発言。 対…

  • 1月4日経済指標

    本日は、 ・18:30 英国製造業PMI改定値(12月) の発表があります。 初日の指標への初期反応(直後1分足)ですが、2016年以降ずっと素直に反応しています。 本指標初日(事後差異:直後1分足値幅pips→直後11分足値幅pips) 2016年1月4日(△0.8:△14→△21) 2017年1月3日(+2.8:+11→+28)  2018年1月2日(△1.7:△1…

  • 12月22日経済指標

    独首相の議会演説が感動的だったとニュースになっていたので、きっと都知事が似たようなことを言うでしょう。 それはさておき、先週終値から本日夕方までのGBPは、USD・CHF・JPYの各安全通貨に対し、いずれも200pips強の下落となっています。 EUとのFTA交渉が週末に纏まらなかったことに加え、感染力がこれまでより強いコロナが見つかった、と英首相が発表したことが原因です。 「感染力の強い」というのが、コロナウィル…

  • 12月18日経済指標

    明日18日は、 ・18:00 独国Ifo企業景況指数(12月集計分) の発表に注目しています 16:00の英国小売売上高は、夕方からのGBPのトレンドに指標の影響が呑みこまれそうなので取引しません。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 12月16日経済指標

    相場は欧米のクリスマス休暇まで、と思っていたら、今年は日本でも年末年始の休暇が長い会社が多いようです。それなのに今週のFOMCとMPCが終わっても、英国・EUの交渉が終わらないと、今年の相場は終われません。 ーーー$€¥£A$ーーー 明日16日は、 17:30 独国PMI速報値…

  • 12月15日経済指標

    今朝はGBPUSDとGBPJPYが130pipsの上窓を開けており、考えもなしに窓埋めを狙ってポジションを取り、そのままポジションを持っていたことを忘れていて大打撃となりました(損切設定も忘れていました)。結果、損失は資金の6%にも達しました。 あいたたた。 ーーー$€¥£A$ーーー 明日は ・16:00 

  • 12月11日経済指標

    昨夜、ジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員長は、交渉に「極めて大きな溝」があるとの認識で一致したそうです。きっとロンドンではため息でCO2濃度が0.1%ぐらい高くなったことでしょう。そして、「確固とした決定」を13日まで持ち越すことで合意したそうです。 13日の何時まで決定を持ち越すのかは不明ですが、14日月曜の朝の窓開けが大きくなりかねません。 ーーー$€…

  • 12月10日経済指標

    英首相は、欧州委員との夕食会をブリュッセル時間20時(日本時間10日6時)から行う、とBBCが伝えています。夕食会前にFTA合意に至るのか、夕食会後に合意成否の発表があるのかはわかりません。 ーーー$€¥£A$ーーー 明日10日は、 ・16:00 英国月次GDP、

  • 12月9日経済指標

    英国ではとうとうコロナワクチンの接種が始まったそうです。『アイ・アム・レジェンド』という映画ではワクチン接種から悲劇が始まりますが、そんな話は不謹慎なぐらい良いニュースです。 結果、昨日大きく下落していたGBPは、本日早朝にはほぼ半分戻していました。 そして明日9日は、EU側が英国との年内FTA締結の交渉期限と見なしている、との報道があります。 ーーー$€¥£A$…

  • 12月8日経済指標

    英国とEUの交渉が土壇場でまとまるにせよ、まとまらないにせよ、GBPがいつ大きく動くかわからない状況です。20時現在、今朝からのGBPUSDの下落は150pipsとなっています。 ーーー$€¥£A$ーーー 明日8日は、 ・09:30 豪州四半期住宅価格指数(7-9月期集計分)、

  • 12月7日経済指標

    明日7日は、 ・09:30 豪州ANZ求人広告件数(11月集計分) の発表があります。 市場予想(前回結果) ・前月比 +0.8%(+9.4%) 事前差異判別式の解は△8.6です。 過去平均順跳幅/値幅pips(2020年発表分) ・直前10-1分足 4.5/ 2.7( 5.9/ 4.1) ・直前1分足  1.8/ 1.2( 2.3/ 1.5) ・…

  • 12月4日経済指標

    明日4日は、 ・09:30 豪州小売売上高(10月集計分) ・22:30 米国雇用統計(11月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 12月3日経済指標

    明日3日は、 ・18:30 英国サービス業PMI改定値(11月集計分) ・24:00 米国ISM非製造業景況指数(11月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 12月2日経済指標

    明日2日は、 ・09:30 豪州四半期GDP(6-9月期集計分):分析記事を更新しました ・22:15 米国ADP雇用統計(11月集計分) の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

  • 12月1日経済指標

    本日は、 ・12:30 RBA金融政策 ・18:30 11月集計分英国製造業PMI改定値 ・24:00 11月集計分米国ISM製造業景況指数 の発表があります。 …

  • キリのよい数字

    家族ぐるみの付き合いのある友人が入院しました。幸い、コロナではなくて、ウチの家族もほっとしています。 彼は、医者に1日の小便の量を計るように言われ、初日が1.95リットルだったのが悔しかったそうです。翌日、何とかして2リットル出したくて、看護婦に「(ち〇ぽを)絞り上げてくれ」と頼んだらしく、えらく怒られたそうです。 相場の話じゃなくてすみません。 以上

  • ”えこひいき”なんていらない

    ネットには、まだ米大統領選が終わっていない、との記事が散見されます。多くは大統領選前からトランプ再選を予想していた人たちのようです。そもそも、トランプ大統領自身さえ、熱烈な支持者以外にとって既に往生際が悪く映っているようです。そう映らないように、木村太郎氏は早々に発言が慎重になっていました。さすがです。 では何で、そんな熱烈なトランプファンが日本(のネット世界)には多いのでしょう。きっと、トラ…

  • 11月26日経済指標

    明日26日は ・09:30 7-9月期豪州四半期民間設備投資 の発表があります。 市場予想(前回結果) ・設備投資  △4.2%(△5.9%) ・建設投資  △1.8%(△4.4%) ・その他投資 △4.2%(△7.6%) 事前差異判別式の解は+3.5です。 過去平均順跳幅/値幅pips(2020年発表分) ・直前10-1分足 6.…

  • 11月25日経済指標

    本日は ・22:30 7-9月期米国四半期GDP改定値・11月集計分米国耐久財受注・米国週次失業保険申請件数 ・24:00 10月集計分米国新築住宅販売件数・10月集計…

  • 11月24日経済指標

    本日は ・18:00 11月集計分独国Ifo企業景況感指数 ・24:00 11月集計分米国CB消費者信頼感指数 の発表があります。 ーーー$€¥£A$ーーー

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、apajiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
apajiさん
ブログタイトル
FX用経済指標分析
フォロー
FX用経済指標分析

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用