chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
YAMPHOTO https://yamphoto.blogspot.com/

MINOLTA TC-1を中古で衝動買いした結果、写真を公開できるブログが欲しくなって開設しました。

20年ぶりくらいにフィルムカメラで撮る初心者のブログです。CONTAX T2もあるはずですが、見つけ出せていません。

Yam.
フォロー
住所
長門市
出身
東根市
ブログ村参加

2018/01/26

1件〜100件

arrow_drop_down
  • CONTAX 167MTと手入れされていない林

    我が家の手入れされていない林と市の林だ。 右手奥は市の林だけれどもともとは民間の持ち物だったそうだけれど、市に無償で譲渡されたそうだ。我が家の林も手入れされていないが、市の林もほぼ手入れされておらず、倒れた木が我が家の小道にかかった時だけ市に連絡して取り除いていただいている状況だ...

  • NORITA 66と宇部港東見切埠頭から眺める工場群

    何度も撮っている海と工場だ。 波の穏やかさと写る工場の色味、埠頭の留め具の黄色と黒のラインがおもしろいので紹介する。やや右肩上がりな気もするが気にしない。どうもNORITA 66のファインダーは結構、枠の外も見えるし枠が雑に引かれているので個人的には水平を取りにくい気がする。Pe...

  • MINOLTA TC-1と上り坂の農道

    長門深川廃寺跡方向を見ている。  コメリやしまむらまで散歩というか徒歩で買い物した帰りに撮ったもののようだ。何度か近くは撮ったことがあるが、ここからの眺めは初めてかもしれない。深い緑色と空の青い青さ、山々の影が気になって撮ったものだと思う。ここらあたりは農道もよく整備されていて舗...

  • CONTAX 167MTと宇部港の風景

    宇部港東見切埠頭から眺めた風景だ。 突き当りを東へ行けば外洋へ通じているが、埠頭からの眺めではよくわからない。周りは工場や商業施設ばかりだ。正面の奥にいわゆる宇部港があるようだ。さすがにここまで奥まった港だと波は穏やかで、あまり海という感じはしない。NORITA 66でも同じよう...

  • NORITA 66と移築前の仙崎公民館

    従来の仙崎の公民館だ。 11月2日にCONTAX G1で撮影した似たような写真をすでに公開しているが、カメラやレンズ、フィルムが異なることでかなり異なった印象の写真となった。この写真だとかなり陰鬱な曇り空という印象だけれど、どちらかというとCONTAX G1のもうちょっと明るい空...

  • MINOLTA TC-1と只の浜海岸の注意書き

    右手に青海島が見えている。 海は深川湾だ。注意書きには「注意 この階段護岸の利用にあたっては、足元に十分ご注意ください 長門土木建築事務所」となくても当たり前過ぎる注意書きが書かれている。もしかしたら、過去にコケたりして問題になった人がいたのかもしれない。長門土木建築事務所は県の...

  • CONTAX 167Mと梢に夕日があたった栗の木

    我が家の駐車場の側の風景だ。 右手に高くなった田圃がある。奥を広域農道が走っていて、左手下に見える道は広域農道まで続いている。左手にはかつての豚小屋の跡と畑がある。栗の木の先端にだけ夕日が当たっていたので撮っただけの写真だ。このあたりは手入れされているのかされていないのかもよくわ...

  • NORITA 66とボート

    宇部港東見切埠頭のボートだ。 どうも右肩上がりのように感じていたが下の黒いラインを見るとカメラの不調だったのかもしれない。このフィルムは1本全部見事に右肩上がりに撮れている。宇部に映画を観に行った時は、映画と映画の空き時間とか帰りに宇部港東見切埠頭に寄って写真を撮ることが多い。映...

  • MINOLTA TC-1と只の浜海岸と跨線橋と海を見る人達

    曇り空の只の浜海岸だ。 カミサンと午前中から散歩に行った時に撮った風景だ。昼食を食べた後、写真をすぐに撮りだした。人物は確かカップルだったと思うけれど今となってはよく覚えてはいない。拡大しないと人がいるかどうかさえよくわからないかもしれないが。陰鬱な天気が楽しくなって何枚も何枚も...

  • CONTAX 167MTと晩秋の田圃

    ちょっとしたスナップを撮った時のものだ。 CONTAX 167MTは鞄に入れて日常的に持ち歩くには少し大きな気もするけれど、とりあえずさほど大きくない鞄に突っ込んで持ち運ぶことくらいはできる。鞄に入れてしまえば多少の大きさの違いなんて気にならない。10月25日にMINOLTA T...

  • NORITA 66と長門市街方向

     空と雲、市街地の光の当たった色味が好きでずっと紹介しようとは思っていた。 このあたりではこういった雲をよく見かける。どこまでも同じような塊が続いているようだ。紹介までにそれなりに時間が経ってしまった。僕の場合1月以上前に撮った写真は結構昔撮った写真という気がしてくる。まあ、季節...

  • MINOLTA TC-1と森の小道を行く

    本当は我が家の前の小道だ。 右手に我が家がある。奥にも抜けられないことはないが、今は雑草がかなり増えている。その先はT字路になっていて片方は広域農道につながり、もう片方は広域農道につながる市道につながっている。右が我が家の敷地で左は他の方の我が家の林とは違ってそれなりに手の入った...

  • NORITA 66と旅館一福

    隣の旅館の駐車場側から撮ったものだ。  エアコンがおもしろかったので撮ったものだと思う。営業中の旅館だ。長門湯本温泉も大手のホテルなどが何軒か倒産していたりするのだけれど、再開発でがんばっているようだ。もちろん、コロナ禍で今も大変なのだとは思う。地元民の利益とは必ずしも一致するわ...

  • MINOLTA TC-1と映画館の喫煙所

    建物自体はかなり古いしさほど洗練されているわけではない。 いまどき喫煙所があるのは法的にどうなんだろうと思わないでもない。ただ雰囲気はとってもあった。光が届く範囲と照り返し、闇、それらがとても魅力的に見えた。縦横撮ったのだけれど、より闇が深く見える横にしてみた。椅子の光の反射、ド...

  • NORITA 66と湯本温泉の音信川にかかる橋

    深川川は湯本温泉のあたりだけ音信川と名前を変える。 橋のあたりから陽があたっていたのがおもしろくて撮ったものだと思う。ただ、右手は白くなり過ぎたし左手はやや暗くなり過ぎたかもしれない。水の雰囲気がなかなかおもしろい。右手にあるのは立ち寄り湯の恩湯で、改装により料金も含めて観光客向...

  • CONTAX 167MTと林道脇の植樹の跡

    板持川の上流の方の脇の林道だ。  かなり山奥まで行くことができる。このあたりは左側に板持川が流れている。写真では落ち葉に埋もれてわかりにくいが道はコンクリートで舗装されている。もうちょっと先で道は二股に分かれ、右は舗装がなくなる。左の道も板持川をまたいでしばらく行ったあたりから舗...

  • NORITA 66とコンバインでの稲の収穫

    稲を刈り取り中のコンバインだ。 結構驚くほどの速度で倒れてしまった稲も刈り取っていく。台風で倒れてしまった稲も多いので収穫はどうなのだろうと勝手に心配していたが、等級などはともかく収穫自体は可能なようだ。太陽光のゴーストが出ているが気にしない。ほぼ逆光の写真だけれどフードをつけず...

  • CONTAX G1と金子みすゞ記念館の案内板

    仙崎公民館近くの案内板だ。 金子みすず記念館の駐車場へはここから行く。狭い道になるが一方通行ではないので余計注意が必要だ。右手は仙崎港と漁協の建物などがある。奥は青海島だ。手前に海の駅センザキッチンもある。人の後ろ姿が写っている写真も撮ったのだけれど、なんとなく無人の方がいいよう...

  • CONTAX 167MTと走り去るディーゼルカー

    連射というほどではないがあわてて撮った3枚だ。 ディーゼルカーが来るのに気づき、バッグからCONTAX 167MTを取り出し、露出と距離を合わせ、パパっと撮った3枚だ。フィルムを巻き上げる動作が必要なので、現状の僕ではこれが精一杯の速射かもしれない。写真としては1枚目か2枚目って...

  • NARITA 66と漁協の駐車場

    漁協の建物の一部、施設などが見えている。 なぜ撮ったかは正直よく覚えていない。仙崎の公民館を撮って、なんとなく反対側も撮ったとかいった程度の意味しかなかったのかもしれない。こうフィルムが高くなるとなんとなく撮ることははばかられてしまうけれどそれでもなんとなく撮ってしまうのが僕だ。...

  • CONTAX G1と使われているかどうかもわからない田植え機の入った小屋

    旧国道沿いの小屋だ。 このあたりはさらに古い街道跡だったかもしれない。西日に小屋の中がちょっと照られされていたので撮る気になったのだと思う。田植え機が収納されている。使われているようではあるが、結構古びても見えるので実際のところはよくわからない。小屋も穴が空いたりしてはいるが、実...

  • CONTAX 167MTと見上げるはなみるくさん

    カーペットの上で何かを見つめている。 窓際のひだまりの中でまどろんでいたのを起こしてしまった。はなみるくさんにとってカメラで撮られるというのは結構ストレスになるようで、カメラを向けるとそっぽを向くことも多い。これもそういった一コマだったように思う。何かが視線の先にいるとかではなか...

  • NORITA 66と農家と刈取りが終わり雑草が生えた田んぼ

    深川大橋の手前から撮った風景だ。  やや高みから撮っていることになる。背後に広域農道が走り、かなり右手に国道、さらには美祢線が走っている。深川川が左手に流れている。いつ頃から集落があったかもわからない古くからあったような集落だ。少なくとも60年前の航空写真には中央から左側の3軒は...

  • CONTAX G1と建替え中の仙崎公民館

    右の柵で囲った所に建て直すらしい。 市役所の仙崎支所も入っている建物だけれど、見た目からも老朽化がうかがえる。建て替えはきわめて妥当な感じだ。細い道だが車で通り抜けることもでき、みすず通りにぶつかり、さらに細い車は難しそうな路地を進むとさわやか海岸にまで行き着く。もっとも背後は仙...

  • CONTAX 167MTと液晶ディスプレイの前に立つはなみるくさん

    邪魔しようという意図があったのかどうかはよくわからない。 MacBook Proに液晶ディスプレイをつないで使っているのだけれど、蓋を閉じたMacの上に乗ったり寝たりして暖をとることがあるからだ。日付も記録に残していなかったので少し怪しい。撮ったフィルムの順番を見る限りこの前後3...

  • MINOLTA TC-1と小橋梁を渡ったディーゼルカー

    板持川にかかる小さな鉄道橋を渡り終えつつあるディーゼルカーだ。 何度も似たような写真を撮った気はするけれどもディーゼルカーが通過する状況にいきあうとついつい撮ってしまう。国道の橋の上から撮ったものだ。MINOLTA TC-1は28mmとそこそこ広角寄りなので風景を撮るのには向いて...

  • NORITA 66と板持川の流れ

    すっかり水の引いた板持川の流れだ。  もちろんまだまだ川の流れとしてはそれなりではあるが、水の流れは多くはない。ただこんな川でも水が満ちる時があるので日本の降水量と河川の水の増減と勾配は本当にすごい。完全に護岸も工事され管理された川ではあるが、こんな川でもホタルが舞うことがある。...

  • CONTAX 167MTと乗り合いバスの車中

    大谷山荘に向かった時に乗った乗り合いバスだ。 ディーゼルカーで行くつもりだったのだけれど、今年から乗ろうと思っていた便が廃止されていてあわててバス停で待っていたらすぐに来たバスに乗った。田舎というかこのあたりではとてもラッキーなことだったと思う。最後部座席に座って撮ったものだ。5...

  • MINOLTA TC-1と稲刈りの終わった田圃と雲の中の太陽とけぶる山々、光る農道

    秋のありふれた風景だ。 MINOLTA TC-1はそんな風景を美しく切り取ってくれる。露出が空に合いすぎている気もするけれど、中央部の坂道の農道には合っている気もするので難しいところだ。さほど遠くはない山々が霞んで見えるのもいい感じだ。中央部に赤いコンバインが見えるが写真を拡大し...

  • NORITA 66と稲刈り中のコンバイン

    稲刈り中のコンバインが向かってきたためあわててた撮った。  そのため水平が傾いているが勢いがあるということで紹介する。どうも僕が6x6で撮ると右肩上がりになる場合が多いようだ。散歩の途中でカミサンと見かけた風景だ。僕たちは農道にいる。向かってくるコンバインはとても迫力があった。ピ...

  • CONTAX 167MTと大谷山荘のロビー

    昼食を食べに行った大谷山荘のロビーだ。 昼食で飲んだワインや日本酒で少し酔っ払って温泉に入る前に少し酔いをさますついでに撮った写真だ。何度か色々なカメラで撮ったことがある。平日だけあって何組か客がいるだけだった。2階の廊下の脇の休憩所のような所から見下ろして撮ったものだ。上の明る...

  • MINOLTA TC-1と稲刈りの終わった田圃のトラクター

    赤いトラクターは目立つ。 自然界にはなかなか鮮烈な赤というのはあまりないからだろう。トラクターは鮮烈な赤という感じではないし結構遠方だったのに目立った。田起こしは春の農作業だが、この時期多くの田圃では田圃をトラクターで鋤いて地面を掘り返す秋起こしを行っていたりする。この田圃もその...

  • NORITA 66と青い空、白い雲と田圃と農道

    1年近く期限切れのPORTRA 800で撮ったものだ。  ISO400に設定して撮ってみたが、露出はずれている気がする。ネガフィルムカラーの広い許容範囲で助かったという感じだろう。残りの2本のISO感度をいくつで撮るかちょっと悩む。板持駅からちょっと長門市駅よりの踏切を越えて長門...

  • CONTAX 139 QUARTZと古い家

    倉庫だったのか住居だったのか。 家から徒歩何分かの下に降りた方にある家だ。詳細は知らないが古い家が改装されておそらく人が住んでいらっしゃるようだ。以前は倉庫か蚕部屋でもあったのだろうか。このあたりの古い殖産を知らないから適当に言っているけれど。古い看板をそのまま取り付けているのが...

  • CONTAX 167MTと遮断器のない美祢線の踏切

    農道のような踏切のない道だ。 市道か私道かもよくわからない。JR西日本は遮断器のない踏切をなくす方向だそうなのでいつまで使えるかもわからない踏切だ。美祢線自体もどんどんダイヤが廃止されているので、ますます利便性は落ちている。ある程度の利便性があったところで自動車での利用が交通機関...

  • NORITA 66と美祢のパン屋の建物

    商店を改築したという話だったと思う。 なかなか雰囲気のある建物で何度か色々なカメラで撮ったことがある。9月18日にはMINOLTA TC-1で同じ時に撮った写真を紹介している。どうもこの頃はNORITA 66だと下が空いてしまう写真ばかり撮ってしまった頃だと思う。まだファインダー...

  • CONTAX 139 QUARTZと広域農道を走る軽トラと待つ軽トラ

    試写時の1枚だ。 割りと露出計の使い方がわからなくて適当に撮ってしまった中での1枚だ。たまたまうまくいったのかフィルムがネガなので多少の露出違いは誤差の範囲内ということなのか正直よくわからない。シャッタースピードが遅いために移動中の軽トラはぶれてしまっている。このあたりの広域農道...

  • CONTAX 167MTと小鉄道橋

    いつも通りかかる鉄道橋だ。 板持駅から長門市駅へ向かうすぐそばにある。国道の上の橋から撮った写真だ。河川は板持川でこのあたりの旧地名でもある。板持を流れているから板持川となったのだろうけれど、深川川に流れ込んでいる。かなり上流まで河川改良されていて何年かに一度は浚渫されている。そ...

  • NARITA 66と美祢のパン屋のショーウィンドウ

    NORITA 66の写真を紹介しようとすると落ち穂拾い的な1枚になる。  フィルム1本で12枚しか撮ることができないということと、結構、12枚というのはワンカットで消費してしまいがちで似たような構図ばかりの写真になってしまって、バリエーションが少なく新たに紹介する気になる写真が少...

  • MINOLTA TC-1と千畳敷から見る風景

    何度も紹介したカントリーキッチン屋上から見た風景だ。 NORITAR 66でも色々撮ったが、キャンプ場を含めた写真では広角な分だけMINOLTA TC-1で撮ったこの1枚が一番雰囲気があるようだ。メモを見ると晴れた後曇っていて一時的に小雨も降っていたようだ。そのためか遠くが霞んで...

  • CONTAX 139 QUARTZとハレーションとごみ集積所を片付ける人

    背後に何度か紹介した墓地がある。 今は誰も管理する人がなく近所の人がボランティアで草を刈っているくらいだ。何度か紹介しているが墓石を見ると明治のものもあるので、古くからあった墓所だろう。手前のごみ集積所の箱は我が家でも使っている物だ。先日の台風で、あの赤い資源ごみ用の箱がどこかに...

  • CONTAX 167MTと深川川、国道橋

    散歩の途中に別の橋から撮ったものだ。 一見、夕方の風景にも見えるが曇りがちの午後の風景だ。国道橋と葦の雰囲気がなかなか良かったので撮ったものだと思う。台風などで水が増した結果枯れたものだろう。このあたりはこの河川敷のせいかゲンジボタルの発祥地としても知られている。まあ、このあたり...

  • NORITA 66と野草として咲いたシオン

    家の庭の野草だ。 奥が深い森のように見えるけれど、実際は薄い防風林で崖下に市営団地が広がっている。光と暗さのコントラストがおもしろくて紹介する。我が家の畑は荒れ放題で、雑草が刈られている程度だ。シオンはどこからか飛んできたのか、亡くなった義母が植えたものが広がったのかそれなりに咲...

  • 139 QUARTZと夕日の軽トラ

    カウンター不良の139 QUARTZでの試写の1枚だ。 夕刻、軽自動車が通り過ぎたのをカメラを鞄から素早くもなく取り出して追いかけながら撮った1枚だ。移動している車を撮っているのでピント合わせが難しかった気がする。ちょうど太陽が山の背に沈むところでよくハレーションも起こさずに撮れ...

  • CONTAX 167MTと突堤の先端で釣りをする人

    拡大しないと人がいることもわからないけれど。 海の駅センザキッチンのデッキからの眺めだ。ひもの屋食堂ひだまりで食べた後、のんびりデッキのソファーでくつろいだ時に撮った1枚だ。平日にもかかわらず結構人出は多く釣りをしている人も何人かいた。曇り時々雨のあいにくな天気で撮った時点で少し...

  • NORITA 66と孤独の車掌さん、再び

    9月29日に紹介した写真の前の1コマだ。 ずっと歩いているのを眺めていて2枚しか撮らなかったのもどうかと思った。35mm換算にすると87mm相当ということで中望遠という感じではある。ポートレイトなんかもいける気がする。撮る機会はなかなかないけれど。NORITA 66の写真を1枚掲...

  • MINOLTA TC-1と台風一過後のコントラストの強い道

     只の浜海岸まで散歩した時に見かけた風景だ。 台風の後のひさしぶりの散歩でテンションが上っていたかもしれない。台風のせいで倒れたのかはわからないけれど、細竹が横倒しになっていたり、こちらは明らかに台風のせいで倒れた稲穂を撮ったりもしたが、ちょっと掲載する気にならずこのコントラスト...

  • CONTAX 167MTと振り返ったはなみるくさん

    試写の最後の方でははなみくさんをとりあえず撮った。 暗い室内で動き回るはなみるくさんということで、気に入った写真はそれほど多くはない。これもおそらく最短撮影距離の60cm前後で撮ったものだろう。どちらかというと距離を最短にしてピントの合うところまで寄ったという感じだ。瞳にピントが...

  • NORITA 66とカントリーキッチンの室内

     ピントは屋内、露出は外という感じだろうか。 遠く見えている島は青海島だ。カントリー・キッチンの店内から撮っている。最初の1枚目でちょっと端が切れてしまったのは残念だ。露出、シャッタースピードを変えて2枚撮ったうちの1枚だ。こちらの方がシャッタースピードは遅かったのだけれどシャー...

  • MINOLTA TC-1とキャンプ場の孤独

    カントリーキッチン展望所からの眺めだ。 陸地方向を見ているが、もっとはるか彼方まで見渡せるのに意図的にキャンプ場などを端として撮った写真だ。この日は雨がちの天気でこの時点では降ってはいなかったが、かなり曇っていて海側は雰囲気のある写真になった。逆にこちら側は休日のためかそれなりに...

  • CONTAX 167MTとガソリンスタンド

    近所のガソリンスタンドと国道の風景だ。 曇りの夕方ということで思っていたよりもゴチャゴチャした写真となった。電線もかなり邪魔な感じだ。シャッタースピードは結構ゆっくりだったのか右折のために停車している以外の車はブレている。今日も散歩の途中で見かけた風景だ。このあたりだと車があるか...

  • NORITA 66と千畳敷からの眺め

     カントリーキッチン展望所からの眺めだ。 小雨が降ったりやんだりの中、見晴らしの良い所から撮ったものだ。水平が取れていないがまあいい。県道を下っていく車を見てシャッターを切った写真だ。遠く青海島が霞んでいる。萩のあたりはよくわからない。霞んだ風景がよくとらえられていると思う。NO...

  • MINOLTA TC-1と夕日が映える板持川

    夕方、川を撮っただけの写真だ。 なんとなく撮っただけの写真がこういった描写になるのだから、MINOLTA TC-1とPORTRA 400を使うことをやめることができない。水底から陽光まで川面の波の反射から川辺りの草木の濃さまで、さまざまなグラデーションで見せてくれる。美しい写真だ...

  • CONTAX 167MT、Carl Zeiss T* 1.4/50と台湾料理店

    近所の台湾料理屋さんだ。 量が多く価格もリーズナブルで味付けがやや濃くいかにも働く人達のお店という感じだ。準備中の大きな板が左側に見える。CONTAX 167MTとCarl Zeiss T* 1.4/50mmで近所を適当にスナップした時の写真だ。完全に試写でできばえが知りたくて適...

  • NORITA 66とソファーでくつろぐはなみるくさん

    被写界深度が浅いのでピントが目に合っていない。 目も細いけれど。 曇りの天候のため窓の近くだったが、結構、木々が多くさほど光も差さないので真っ昼間だったのだけれどあまり明るくはなかったのだろう。はなみるくさんが寝ぼけてかわいかったので撮ろうと思ったのだけれど、撮ろうとしているうち...

  • NORITA 66と護岸された浜と波

    只の浜海岸の風景だ。 跨線橋から眺めたものだと思う。勢いだけで只の浜海岸と跨線橋で11枚撮ってしまったけれど、正直言ってあまり紹介したいような写真はない。台風の後、曇り空をひさしぶりに海まで歩いて、テンションが上ったのかついつい撮ってしまったというだけの写真だ。まだ、湾内なのに波...

  • NORITA 66と17クラウン

    僕が乗っている車だ。  中古で購入した17クラウンの2代目だ。初代は、雨の日の自損事故で全壊した。この車は今年春の車検の時についでに外装を部品交換で修理した。もう部品がない所があって塗装が剥がれたところが1ヶ所だけ残っている。最初に買った17クラウンアスリートは、山口県に越してき...

  • NORITA 66と孤独の車掌さん

    長門市駅の跨線橋から眺めた風景だ。  おそらく車掌さんだったと思うがもはや確信はない。奥上の建物の左側にちらっと見えている道を通っている写真と迷ったのだけれど、全体の駅の雰囲気はわからなくなるけれど、より拡大したこっちにしてみた。中望遠の魅力はもちろん、色々なのだろうけれど、人物...

  • NORITA 66とカフェストラグル店内

    以前は店内撮影禁止だったので店内を紹介したことはなかったと思う。 廣田珈琲店の頃から利用している。いついっても人気はあまりなく落ち着いてコーヒーを楽しむことができる。前金制なのだけれど、このあたりでは珍しいのでうっかり帰ろうとする時についレシートを探してしまうことがある。のんびり...

  • NORITA 66と板持駅方向

    山陰線の線路も見えているので黄波戸方向でもあるのだろうけれど。 板持駅が最寄り駅の僕としては板持駅方向と主張したい。踏切を乗用車が通過しているタイミングで撮った1枚だ。本来は、美祢線なり山陰線なりのディーゼルカーを入れて撮りたかったところではあるが、NORITAR 160mmの試...

  • NORITA 66とさわやか海岸、突堤と釣り人

    カメラのシャッタースピードとか測ってはいないのであまり速いシャッターは切りたくはない。 空と海の雰囲気、海での光の反射がいい感じなので撮った中の1枚だ。突堤には釣り人もいるし。何度目か再確認したのは僕は6x6のカメラだと水平を撮るのが苦手だということだ。本来だったら三脚でも立てて...

  • NORITA 66とNORITAR 160mm F4で撮ったディーゼルカー4台

    長門市駅の跨線橋から見かけた風景だ。 NORITAR 160mmの試写で長門市駅の跨線橋から撮った時のものだ。かなり汚い窓ガラス越しだったので正直どういった写真になるかは心配だったが割りといい感じになったと思う。こういった場合、広角だとどうしても汚れや格子が目立ってしまうが、中望...

  • MINOLTA TC-1と収穫の終わった田圃と青海島とシラサギ

    散歩の途中で見かけた風景だ。 本来はシラサギを撮ろうとした写真だったのかもしれない。広角レンズのMINOLTA TC-1では中央にシミのように写っているだけだけれど。稲刈りの終わった田圃だ。右手中央い遠く青海島が薄く見える。間にまたがるはずの深川湾は遮られて見ることができない。曇...

  • NORITA 66と美祢の通り

    左の角に目的のパン屋さんがある。 軽トラが向かってきたのでなんとなく撮ってしまったという感じだ。これもなぜか画面したに余白っぽい地面がたくさんシリーズの1枚となってしまった。僕は電信柱のある風景が結構好きなのだけれど、さすがにちょっとゴチャゴチャしている気もする。中判の魅力はSN...

  • MINOLTA TC-1と刈り入れの終わった田圃と曇り空、トンビ

    曇り空の暗い色味と緑の深い色合い、刈り取った田圃の焦げ茶に惹かれて撮っただけの写真だ。 何かを覆った青いビニールも色味のアクセントになった。すでに夕方だったと思う。散歩の途中でトンビが低空を飛んでいるのを見かけた。かなり風が強かったのでほとんど同じ位置をホバリングしているような感...

  • NORITA 66と旧道沿いの小屋

    旧国道沿いの小屋だ。 電力メーターが取り付けてあった跡はあるが、今は取り外されていると思っていたがよく見たらまだ右側にあるようだ。板が一部剥がれて土壁が見えている。車庫的に使われているのだろうか。いつも散歩でよく通るのでよく見かける小屋だ。薄曇りだったと記憶しているが、夕方になり...

  • MINOLTA TC-1と美祢の美容院

    駅の近くで見かけた美容院だ。 結構、田舎の方でも美容院はあったりするのが人の業というものだろうか。この通りは商店が何軒かあったりするので寂れたというほどではない通りだと思う。人気のパン屋さんが奥にできたことで活性化しているのかもしれないなどと適当なことを考えたりもする。美祢も観光...

  • NORITA 66と美祢の電柱と家

    美祢のパン屋に行った時に見かけた風景だ。 古びた民家に惹かれて撮っただけの写真だが、なぜかこのロットの他の写真も上にずれて撮れている。ファインダーよりかなり広い範囲に撮れるようなのだけれど、その感覚が今一つよくわかっていないということなんだろうか。NORITA 66はスナップ写真...

  • MINOLTA TC-1と美祢のパン屋さん

    美祢にパンを買いに行った時のものだ。 この日は別の美祢の店でコーヒーを飲んだりもした。訪問は2回目だ。いついっても大勢の人がいるのは田舎で暮らしているとすばらしいことだと思う。正直、通行人を見かけることも結構まれだったりするので、ありがたいことだ。様々なショップができることはうれ...

  • NORITA 66と床でくつろぐはなみるくさん

    音を立てて無理やり注意を引いたところだ。  はなみるくさんの顔が音がした方向に向いてしまっている。ねむそうだったのを無理に撮ったものだ。屋内で薄曇り、結構暗かったのでそれなりの露出、シャッタースピードになってしまった。他にも何枚か撮ってはいるが、目線が下を向いているものが多く、や...

  • MINOLTA TC-1と板持川の堰を越える水流

    何枚か撮った写真で迷ったすえにこれにした。 板持川の水流がかなり下がった後に上流に大雨が降った後の光景だ。ほぼ同じ構図でもうちょっとシャッタースピードが速くて水の流れが点に近いものもあったが、こちらにしてみた。雨がちな空だったので結構暗くてシャッタースピードは結構遅かったのだと思...

  • NORITA 66と只の浜海岸、長門市街方向

    只の浜展望所の跨線橋から何度も撮った風景だ。 何度も撮った方向ではあるけれど、季節、気候、時間、カメラ、レンズの違いがなかなか興味深い。写真を拡大すると海でくつろいでいる人達がいることがわかる。このあたりは波は穏やかだけれど、砂浜がほとんどないこともあって泳ぐのには適してはいない...

  • CONTAX TVSとさわやか海岸の渚の二人

    この二人が渚を走り出すとはさすがに僕も予測できなかった。 仙崎のさわやか海岸の終りゆく夏の風景だ。海水浴場なのに8月も末だということもあって、他には写真には写ってはいないけれど右の方で釣りをしている人が一人いるだけだった。まだ暑かったと思う。右の濃い色が青海島、左の淡い陸地が黄波...

  • NORITA 66と只の浜海岸、山陰本線、跨線橋からの眺め

    只の浜展望所の跨線橋からの眺めだ。 線路は山陰線のものだ。中央部の跨線橋は国道191号線だ。左手写真では見えないあたりから海沿いを走っている。赤い屋根の建物は以前は二度と入ることはないと思ったラーメン屋で今は営業はしていないようだ。右手にちょっと岩礁があってそのため砂場は少しある...

  • MINOLTA TC-1と板持川と護岸

     夕方傘を持って散歩というか買い物に行った帰りだったと思う。 川は増水していたし雨はそこそこ降るし、徒歩での買い物には向かない日だった。暑い時期だったので太陽が出ていないだけマシだったということなのかもしれない。板持川はコンクリートで固められた河川だけれど、堆積物が多く、何年かに...

  • NORITA 66と青海島、深川湾と農道と田圃

    薄ぼやけたのが青海島だ。 手前に深川湾が一条の水色と灰色の中間的な色で表示されている。中央にある看板は長門深川廃寺跡の看板だ。夕方の風景で薄曇りだったこともあってぼんやりとした風景になっている。深川廃寺跡からもゆるやかに海まで下っている。右に長門市街の一部が見える。拡大すると二人...

  • CONTAX TVSと鳶凧

    いわゆるビニール製のスズメ避けの凧だ。 わずかな風でも鳥っぽく飛び回る。夕方、散歩中に長門廃寺跡の手前へ歩いていて見かけたものだ。他の田圃でも見かけたことがあるのである種の流行りなのだろう。スズメ避けだとは思うがどれだけ効果があるかはわからない。他にトンビというか空に露出を合わせ...

  • NORITA 66と踏切を通過するディーゼルカー

     板持駅すぐ側の踏切だ。 警告音が鳴り、踏切の遮断機が降りたのであわててNORITA 66を取り出し、露出を測って撮ったものだ。思っていたよりも早くシャッターを切ってしまったのでディーゼルカーの全体を撮ることができなかった。35mmに換算すると22mmのかなりの広角なのでディーゼ...

  • NORITA 66と田圃の向こうの夕方の長門市街とディーゼルカー

    本来はディーゼルカーを撮ろうとしたものだが、何分小さくなりすぎた。 踏切の警告音が鳴ってから鞄からNORITA 66を取り出し、Voigtlanderの単体露出計で露出を測り、撮ったものなので考えてみると間に合うわけがない。僕がNORITA 66で撮った風景写真は右肩上がりのおか...

  • CONTAX TVSと掃除中の門

    おそらく無主の住宅の掃除だろう。 長門市でも人の住まない住居が非常に増えている。関係者が遠隔地の場合は、解体される家も多い。湯本温泉の入り口あたりの家だ。湯本温泉では再開発を行ってはいるけれども、大手資本の思惑と地元の思惑は当然ながら異なっていて、地元民へのメリットは長期的に見て...

  • NORITA 66と砂浜を走る二人

    ぼーっと海を見ていたら砂浜を走るカップルがいて心底びっくりした。 あまりにびっくりしたのでつい写真を撮ってしまった。あまりにびっくりしたので写真の水平が取れていないくらい焦って撮っている。まあ、後者は僕の技術の問題でしかないけれど。実際に波間を走るカップルを見ることがあるとは考え...

  • NORITA 66と仙崎、海峡を通過する漁船

    王子山公園からの眺めだ。  仙崎と青海島の間は海で離れている。青海大橋で繋がれているが、その間の海峡の名前はちょっと調べたくらいではわからなかった。以前は渡船で結ばれていたようだ。仙崎のカフェへ行くついでにレンズが届いたので試写したものだ。漁船が通ったので漁船を撮ったということに...

  • MINOLTA TC-1と跨線橋の下で釣りをする人

    美祢線と深川川をまたぐ橋だ。 数年前、地震対策か結構長い間橋梁の改良が行われていた。国道から俵山へ向かう道路で、長門湯本温泉へ降りる道でもある。こんな田舎でも順次橋などを改修しているのでありがたいことだ。このあたりの深川川というか音信川で釣り人をたまに見かけるけれど、何を釣ってい...

  • NORITA 66と仙崎の街並み

    中央に猫がいるのだけれど写真を拡大しないとわからない。 さすがに6x6でも中判カメラだけあって拡大すれば結構な描写力がわかる。曇り空のはっきりとしない天気だったのだけれど、さすがになんとなく撮っただけの写真だけのことはあってあまり特徴がない。カメラの特徴がまだつかめていないという...

  • GA645Ziと温泉街で着物を着て日傘を差した人

    さすがに人影は小さすぎる気もするが。 カフェ&ポタリー音でのんびりした後出た時の風景だ。着物を着た女性に気づいてカメラを取り出したが遠景になってしまった。薄曇りではっきりしない天気だったせいもあって、ピリッとしない写真になった。今日もこの女性をカフェ&ポタリー音へ行った帰りに見か...

  • MINOLTA TC-1と跨線橋の下から見る橋

     深川川にかかる跨線橋の下から見る深川川にかかる橋だ。 上の橋は他に美祢線もまたいでいる。右が倒産したホテル枕水だ。陰鬱とも言える状況だが露出が外と地面にそれなりにあっていて真っ暗でもなく、あまり白飛びもせずいい感じになった。もっと、外に露出があった写真も撮っていて、それもいい感...

  • NORITA 66とカフェストラグルの蔦の生えた入り口

     1/60でこれだけブレるんだと驚いた。 人が普通に歩いている速度でこれかとちょっと思った。カフェストラグルの蔦に覆われた入り口を撮っていたら店に入る人がいた。ドアに反射してセルフ・ポートレイト風になっているのは愛嬌だ。結構曇っていたような気がする。NORITA 66のファインダ...

  • GA645Ziと倒産したホテル沈水のビル

    深川川の近くから見上げたビルだ。 写真を撮った時は倒産したホテルだとは知らなかった。知識としては知っていたがこの建物がそうだとは知らなかった。結構、薄暗かったと記憶している。ちょうど橋のせいで陽光が影になるあたりから見上げた感じだったのだと思う。GA645Ziで撮ったこのフィルム...

  • MINOLTA TC-1と破産した温泉旅館のビル

     MINOLTA TC-1でなかなか描写がすごいなと思わせる1枚だ。 丸いビルのタイルの1枚1枚の描写なんかを見ると135フィルムの可能性とか色々考えてしまう。古びたビルだけれど逆にそれ魅力的にも見えてくる。湯本温泉のホテル枕水だ。深川川が近くを流れている。今年の5月に破産申請し...

  • NORITA 66とはなみるくさん、ファーストショット

    NORITA 66の試写で最初に撮った1枚だ。 NORITAR 80mm F2で1/30のF2という被写界深度がかなり浅く撮ってしまったので、目ではなくてその手前にピントが合ってしまっている。最初の1枚ということでこの写真を紹介する。NORITA 66はなんというか癖がない写りだ...

  • CONTAX TVSと夕日が照らす茜色の雲

    縦横撮ってどっちを使うか迷ったが。 珍しく掲載する写真に縦が続いていてできれば横を選びたかったのだけれど、なんとなく縦の方が気に入ったのでこちらにする。見えない太陽が照らす雲の色が美しかったので撮っただけの写真だ。さすがに空に露出を合わせたので山々や大地は真っ黒になってしまった。...

  • CONTAX TVSと只の浜海岸の砂州で釣りをする人

    ColorPlus 200も色味がいいなあと思わせてくれる。 何度も撮った跨線橋からの眺めの黄波戸方面のやや南寄りのあたりと只の浜海岸の数少ない砂地と釣り人の写真だ。右手前側には水遊びする人達もいた。曇り空だったのでとても夏の風景とは思えないが、夏真っ盛りの蒸し暑い1日だったはず...

  • CONTAX TVSと去りゆく定期バス

    夕方、散歩中に見かけた風景だ。 もっと大きなバスも撮ったのだけれどあいにく手ブレしていた。向かってくるバスはあまり色味がおもしろくない。消去法でこれにした。定期バスの便は、僕たちが越してきた10年前に比べてもかなり減ってきている。もちろん、一番の原因は人口の減少と不便ゆえに自動車...

  • CONTAX TVSと海岸でイルカの浮き輪で水遊びする人たち

    他に海水浴客や釣り客もいた。 ある意味で他に誰もいない風にアングルを切り取った写真でもある。アングルというか構図というのは作為そのものだと思う。昔、考えなしだった頃に、写真の著作権というものが今一つピンとこなかった。誰が撮ってもおなじようなものではないかと思っていたからだ。自分で...

  • CONTAX TVSと向陽小学校の水の入っていない夕方のプール

    水がほぼ抜かれたプールだ。 おそらく市道から撮ったものだ。夏休みも残り少なくなってきたのでもう使われなくなったのだろうか。プールは眼瞼炎とか結膜炎に必ずなるので、積極的に入りたいとは正直思わなかったが好きだった。塩素のニオイ、コンクリートの焼けるような暑さ、そういったことをまれに...

  • CONTAX TVSとカフェストラグルの店内

    夏は外観が蔦に覆われている。 店内からも蔦の一部は窓越しに見える。農協の建物だったビルを改装した仙崎のカフェだ。PORTRA 400で撮っているが、いつ買ったのかももはや覚えていないフィルムで、下手したら期限が切れていたかもしれない。以前は店内撮影禁止だったと思うので、この店内は...

  • GSW680IIIと雨上がりの田舎の小道

     市道だろうとは思う。 何度も様々なカメラ、季節に撮った風景ではある。まったく同じ構図ではないが7月21日にMINOLTA TC-1で撮った写真を紹介している。時刻や季節も少し違うだろうけれど、描写の違いも興味深い。GSW680IIIは露出を手動で測る必要はあるし、カメラ自体が結...

  • GA645Ziと稲の伸びた田圃と山々、覆う雲

    記録によると雨がちだったらしい。 さすがに20日も前のことはほとんど何も覚えてはない。用水路がおもしろくて縦にCONTAX TVSで撮ったのだけれど、距離を間違えてすえてピンぼけになってしまった。水がまだ多く勢いよく流れていたのがおもしろかったのだが。夕方の風景だが、曇り空で時に...

  • GA645Ziと小橋梁を通過するディーゼルカー

    美祢線の板持川を渡るディーゼルカーだ。 傾いているのは踏切の警報音が鳴ってからディーゼルカーの接近に気づいてあわてて鞄からGA645Ziを取り出して構えて撮ったからだ。本来、他者に見せるならせめて傾きくらいは直すべきだろうけれど、僕はめんどくさいので一切手は加えない派なので、紹介...

  • GA645Ziと板持川に写る太陽

    夕方スーパーマーケットに買い物に行った帰りに見かけた風景だ。 正直、太陽の川面への反射に引きづられて露出が間違っている。1/700は限界のシャッタースピードだ。露出は間違っているとは思うが、雰囲気がおもしろいので紹介する。一番上の中央やや左側におそらくゴーストの一部が見えている。...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、Yam.さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Yam.さん
ブログタイトル
YAMPHOTO
フォロー
YAMPHOTO

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用