プロフィールPROFILE

にゃんころりんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にゃんころりんのすっとんとん♪
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1121kon
ブログ紹介文
猫バカにゃんころりんの にゃんこ的日常 にゃんこ的幸せ
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2017/12/03

にゃんころりんさんのプロフィール
読者になる

にゃんころりんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 20,125位 18,065位 17,996位 16,957位 17,997位 19,353位 16,965位 978,428サイト
INポイント 0 10 10 20 30 0 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,487位 1,415位 1,394位 1,355位 1,398位 1,470位 1,360位 28,222サイト
猫のいる暮らし 99位 96位 94位 92位 92位 99位 92位 1,295サイト
ライフスタイルブログ 1,024位 944位 935位 883位 942位 996位 885位 66,438サイト
スローライフ 12位 11位 11位 10位 10位 11位 9位 1,387サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,123位 34,947位 36,369位 36,319位 37,961位 36,460位 35,111位 978,428サイト
INポイント 0 10 10 20 30 0 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 1,994位 2,010位 2,025位 2,023位 2,046位 2,020位 1,967位 28,222サイト
猫のいる暮らし 124位 123位 128位 126位 130位 127位 120位 1,295サイト
ライフスタイルブログ 2,146位 2,146位 2,220位 2,240位 2,294位 2,227位 2,145位 66,438サイト
スローライフ 18位 18位 19位 18位 18位 15位 15位 1,387サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,428サイト
INポイント 0 10 10 20 30 0 10 80/週
OUTポイント 0 30 10 20 20 10 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
猫ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,222サイト
猫のいる暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,295サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,438サイト
スローライフ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,387サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にゃんころりんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
にゃんころりんさん
ブログタイトル
にゃんころりんのすっとんとん♪
更新頻度
96回 / 365日(平均1.8回/週)
読者になる
にゃんころりんのすっとんとん♪

にゃんころりんさんの新着記事

1件〜30件

  • 秋の小菊レストラン

    秋に咲く市民農園の小菊に虫たちが集まって大賑わいです。今年もちょっくら見に行くと・・赤い小菊に小さな甲虫アップにすると羽を開いて飛ぼうとしているところだろうか外側の硬い羽はどこ行った?!写真のトリック?白い小菊にハナアブかわいいシジミチョウが休憩中翅を開くと内側はもっときれい色だけど飛んでいる時の撮影は難しいモンシロチョウはものすごく飛び交っていたけどひらひらして撮影は難しいの。これが一番良く撮れた。新しいカメラの接写モードで、憧れの背景ぼかしに挑戦しました。失敗を繰り返したあとの渾身の背景ぼかしです。(^^)v秋の小菊レストラン

  • ヒヨドリがやってきた

    今季になって初めて餌入れに残りご飯と熟した柿の実を一つ入れました。ヒヨドリがやってきて食べてたのでカメラを持ってきたら枝に止まっていた。そして、大声で鳴き出した。逆毛が立ちまくってる。どうやら仲間を呼んでいたのだ。しばらくして気づいたらパートナーらしきヒヨドリさんがエサ台にいた。それを見守る、さっきのヒヨドリ。さしずめ、こんなことを思っているんでは・・?ヒヨドリって、他の小鳥を押しのけて餌を独り占めするようなイメージだけど身内や仲間には、とってもやさしいんですね。・・・まるで、安倍政権みたいねだよね~。すみません。ヒヨドリがやってきた

  • 祝賀パレードとつぶあん入りよもぎ餅

    10日朝、雲ひとつない空の下、穏やかな空気。今日はいい天気、いい日だなあ、と思いました。テレビ桟敷で祝賀パレードを見る。日をずらして大正解でしたね。まだまだ被災地は、困っている人たちもいらっしゃるでしょうがこの一瞬は、和やかな気持ちになれそうです。新天皇も、被災地に心を寄せた言葉を述べられていたし気持ちが伝わってきました。キラキラ光るティアラの輝きに負けないくらい印象に残ったのは雅子様が途中涙を拭われていたこと。いろんなことがあって、長い間、苦労されたよね。誰もが大変なことを抱えながら暮らしているのかもしれないけどその苦労は無駄じゃない、報われる時が来るのだと思いました。中島みゆきの歌じゃないですが、きっと笑って話せる日がくるのよね。・・何だったら、生まれ変わった後でも(笑)午後のおやつの時間だし、パレードを見...祝賀パレードとつぶあん入りよもぎ餅

  • カナヘビちゃんとマツバギク

    11月の最初の方は、穏やかな日が続いています。日当たりの良いマツバギクの花のそば小さいカナヘビちゃんがかくれているよ。小さな体に小さな鱗拡大したらワニさん顔まけの背中だね。カナヘビちゃんとマツバギク

  • 柿の実

    庭に実のある木がたくさんあると季節ごとに楽しめて羨ましいけど落ち葉や剪定の労力もあるからおすそ分けでいただくのが嬉しい。葉付き、枝付き、素朴な姿形もいいですね。時間がたつごとに熟して甘くて絶品になる。人の情けがことさら身に沁みるのは秋だから?柿食えばカラス鳴くなり草っぱら柿の実

  • 陽だまりくさっぱら黒い影

    カメラを変えたら、少し遠くもそばにいるように撮影できるんである。秋草の向こうにいた黒い影君は・・・猫さん?方向を変えて前方からやっぱり猫さん遠いから気づかれないだろうと思ったがあ。・・・緑色のおめめがキラリと光ってしっかり気づかれていましたよ陽だまりくさっぱら黒い影

  • カメラを変えただけなのに見える世界が少し変わった

    長年使っていたデジカメがさすがに調子が悪くなってきて新しいのに変えました。憧れのニコンです。(^^)ん。新しいカメラだと、肉眼で見えなかった細かいところも、やたらよく撮れてしまう。そして、肉眼ではわからない遠くも(だいたい)きれいに撮れたです。このところよく庭や隣家の屋根にいた小さな鳥。今まで、雀だと思っていたその鳥が、撮影したら雀じゃなかったこと。検索したら、「秋を告げる小さな猛禽」と紹介されてました。「モズの早贄(はやにえ)」で有名な、百舌鳥と書いてモズさんです。ワシやタカと同じ特徴的なくちばしが猛禽類ぽいけどスズメ属モズ科で、厳密には猛禽類ではないそうです。バッタなどの虫が主食ですがトカゲやカエル、ときにはネズミや小鳥なども襲って食べることもあるというからやっぱり小さな猛禽。25日の豪雨災害。千葉県では、...カメラを変えただけなのに見える世界が少し変わった

  • ホトトギス小さな花の小さな世界

    今日は、台風の影響で、当地は朝から激しい雨。今年は、豪雨が続いて、千葉県全体お疲れモードです。花びらの中から噴き出す噴水みたいに咲く花。今年はルリタテハの幼虫がいなかったので、ホトトギスは食べられずにすみました。年々厳しくなる気候に、知らないうちに消えてゆく虫たちもいるのではなかろうか。今年から庭の表側に移動させたホトトギスは、今を盛りと咲いています。見れば見るほど、面白い形の花です。アップにしたら・・な、なんだコリは?ホトトギスの真ん中に不気味なイボイボが・・!!今回、アップにするまで知らなんだ。知らないほうが良かったかも・・ホトトギス小さな花の小さな世界

  • 猫パッケージの飴ちゃん2種

    このカンカン、すごく可愛い。三毛猫さんに和風なかぼちゃ。和風だけど、ハロウィーン仕様三角箱入り塩飴の猫さんもいい味出してます。レモン風味のアメちゃんは、甘くてしょっぱい。イラストも、アメちゃんも、いい味です。空き缶に何を入れようか楽しみです。猫パッケージの飴ちゃん2種

  • お月様にうさぎとルナのブローチ

    いつもルナを作ってくださる七宝作家の世良恵子さんの新しいブローチが届きました。お月さまにうさぎとルナくんです。上の写真はほぼ実物大。細かな心遣いのある絵本みたいなかわいい世界です。アップにしてみました。模様の絶妙なサバトラ模様がすごい。イメージカラーのブルーの首輪。コレクションがまた増えました。ありがとうございます。おまけ先日「徹子の部屋」に教育評論家の尾木ママが出演されていました。お二人とも、世良恵子さんのブローチをつけて、記念撮影でしょうか。ブローチも可愛いですが、尾木ママも優しくて可愛くて大好きです。尾木ママがつけていた徹子さんパンダ。たまねぎヘアに、飴ちゃん・・!!お月様にうさぎとルナのブローチ

  • サッシの下から出てくる雨水を防ぐ(生活の知恵)

    千葉の我が家の近くに限って言えば、台風15号に比べると、いまのところ19号は最小限の被害ですんでいるようだ。我が家の雨漏りも、15号の時に比べるとだいぶ軽かったしサッシの出窓の下から吹き出てくる雨水は、とても手軽な対処法が見つかった。ルナ用に買ったけど、ほとんど使わずに残っていた腹巻き式のペット用紙おむつ思いつきで、隙間に押し込んでいたところ、きれいに雨水を吸収してくれ周囲がまったく濡れることなく、後始末も簡単で、本当に良かったです。ルナといつも見ていたベランダからの空は、今日は台風一過の青空です。ルナ色のブルースカイブルー。今もずっと大好きな猫野るなを君。ありがとうね。サッシの下から出てくる雨水を防ぐ(生活の知恵)

  • 千葉市のペットと一緒に避難できる避難所一覧

    千葉市HPよりペットと一緒に避難できる避難所一覧中央区蘇我コミュニティセンター(中央区今井1丁目14-43)花見川区犢橋中学校(花見川三角町656-2)稲毛区小中台公民館(稲毛区小仲台5丁目7-1)若葉区千城台コミュニティセンター(若葉区千城台西2丁目1-1)緑区鎌取コミュニティセンター(緑区おゆみ野3丁目15-2)※10月12日(土曜日)9時から受け入れを開始します。美浜区真砂コミュニティセンター(美浜区真砂2丁目3-1)避難する際の注意事項様々な方が利用される避難所です。動物が苦手な人やアレルギーのある人などもいるため、周囲の人に配慮してください。受入れできる動物は犬猫のみです。ペットキャリーかケージに入れて同行してください。必要最低限のペットフード、ペットシーツ、療法食、薬、リード、食器をご持参ください。...千葉市のペットと一緒に避難できる避難所一覧

  • 台風が来る前に

    台風19号(先月の15号よりさらに大きくて強い)の予想進路コース東京湾を通って関東に入ってくるあたり、15号とほぼ同じ。ああ、また同じような目にあうのかと思うとがっくりします。それでも私の居住区は千葉県南部よりかはずっとマシだったけど。鋸南町や館山市など、まだまだブルーシートを乗っけた屋根のまま。被害の大きかった地域の方たちのことを思うと、たまらない気持ちです。今日は、庭に出ているものは中にいれ、立っているものは寝かせて、コンポストの蓋はしっかり閉めて。(前回は緩んでたので飛ばされてしまった)二度目だから、少しは心構えもあるけれど真横の風にとともに矢のように吹き込んでくる雨は、どうしましょう。15号のときは、屋根の下の隙間から天井裏に雨が吹きこんだらしく夜通し雨漏りフェスになってしまったのよう。風向きが別なら問...台風が来る前に

  • 虫食いコルチカムの花その後

    ありの~♪ままの~♪姿見せるのよおぅ~♪コルチカム(イヌサフラン)の花、土の中から出てきた時上の方が虫に食べらて、その姿のまま、大きくなってきました。今は、残念な姿ですが、これから咲く花は大丈夫だと思います。日当たりのせいなのか、よそのに比べて、我が家のコルチカムはひょろっとしているということに、ようやく気づいたけど、しょうがないや。左のタマスダレの花は、一つ咲いては終わり、また一つ咲くあいかわらず健気な感じです。カクトラノオは、強い。台風で茎が傾いても、起き上がって咲く。強くなければ生きていけない庭なんである。虫食いコルチカムの花その後

  • うわ、今年も虫にくわれた!コルチカムの蕾

    タマスダレの花のそばにコルチカムの球根が植わってるのですが、こないだ見たときは、影も形もなかったのです。そろそろかなーと思いだして見に行ったら、咲きだしていたんだけどノオォォ!!コルチカムの花は蕾が地面からそのまま出てくるので花びらの上の方、しっかりなにものか(多分ダンゴムシ)・・に食べられてしまっていた。今年もやられたなあまだ育っていない小さな蕾も、軒並み、やられる・・・どくだみが虫よけになるかと思い、あえて抜かなかったのにほぼ枯れてるし、効果はなかったみたいです。とりあえず、周囲を整理して水をまいたあと、ぐるりに、殺虫スプレーをシューッとしたから、これで止まるといいんだけど・・・コルチカム(=イヌサフラン)今まで、普通に咲いたことがない。育てるのが下手なのかなぁ・・って、そもそもほったらかしで育ててなかった...うわ、今年も虫にくわれた!コルチカムの蕾

  • カルディのじゃがいもグラタンの素

    チーズとじゃがいもしかない、って時にあら便利。カルディのじゃがいもグラタンの素ですって!奥様。でっきるぅかなー♪でっきるぅかなー♪はてさてフム~♪でけたわ。簡単。にんにくの香りが食欲をそそりますのよ、奥様。美味しかった、ごちそうさまでした。刻みパセリでも乗っければ、彩りも良くなったけどなにしろ、チーズとじゃがいもしかなかったんでにゃ。カルディのじゃがいもグラタンの素

  • 目につくところにホトトギス

    なかなか目の行き届かない北側のホトトギスの一部を、表の庭に移動させた。なんとか根付いてくれたようで、今年は、いつも見える場所で咲きはじめた。去年は思いがけず、変な毛虫に葉っぱを食べられてびっくりした。それがルリタテハの幼虫とわかって、手のひら返しして蛹を台風の前に、家の中に入れて家の中で、羽化させたっけ。→ルリタテハの瑠璃色は幸せの色今年は、幸い?ルリタテハの幼虫はつかなかった。台風があって傾いたり、開花は遅かったけど、今は伸び伸び蕾もいっぱい。これからしばらく楽しめそうです。目につくところにホトトギス

  • タマスダレえらい

    タマスダレは、とても強い植物なんだと思います。父か母が、ずーっと前に気まぐれに植えた球根が、何年もほったらかされ、根のはる草がその場所に伸びはびこって地面を占拠していた。その草を、根こそぎしたら、やっと咲ける場所ができたよ・・というように2~3年前から花を咲かせている。タマスダレがたくさん群生して咲いたら、それはきれいなはずだけど、ただ一株の花が咲いてはまた新しい花を咲かすのも、かわいいなと思う。今年は台風15号の風が、庭をめちゃめちゃにしました。それでも、去年と変わらず咲いている小さな花が健気に見える。タマスダレ、えらいぞ。タマスダレえらい

  • 台風15号の長い夜

    9月9日の深夜から明け方にかけて、東京湾から千葉市に上陸した台風15号。夜中に暴風雨で地震のように家が揺れて飛び起きました。ボーッとする頭と体で様子を見ると、サッシの窓の下から、雨水が吹き出てくるわ、家の中のあちこちで雨漏りが始まるわ、で、夫婦で大騒ぎ。家中のバケツやら洗面器やら、鍋やらボール、ゴミ箱まで総動員して対処しました。雑巾、タオル、バスタオル、全部あっという間にびしょびしょ。こっちも汗だく。夜中に急に動くと、心臓に悪いのよ。くたびれたわ~。この間、ずっと暴風雨の音は鳴り止まずでした。明け方、4時30分くらいだったか、家の玄関ドアに、どーんと何かがぶつかってくる音がしてこのままでは家が壊れるんじゃないかという恐怖に襲われました。この時、千葉市で最大瞬間風速57,5メートルを記録してたらしいです。幸い、天...台風15号の長い夜

  • 箸や楓の「ハレ箸」

    昨年、息子が京都一人旅に出た時に、おみやに買ってきてくれた塗りのお箸2膳です。京都八坂神社のそばのお店「箸や楓」のお箸。晴れ着があるように、箸にも普段遣いの箸と特別な日に使うハレ箸があってもいいのではないか・・と説明書の言葉にありました。赤い鳥居のトンネルと狐の嫁入りの絵のベージュのお箸、アンド漆黒に金銀、猫さんとその足跡の模様が描かれているお箸。いつも使っている木の箸と違う華やかさがあり、ハレ箸の名にふさわしい存在感です。トップの写真の見えない部分に、銀の魚の骨の絵と、提灯ぶら下げたキツネさんたち。「ハレ箸」とはいうものの、「息子が買ってきてくれた」という、それだけで嬉しくてついつい、毎日使っている私めの、狐の箸は、よく見ると少しヒビが入ってました。夫はもったいなくて使えないと、今年のお正月に使ったきりで、美...箸や楓の「ハレ箸」

  • 9月の岩合光昭猫ミニカレンダー

    今年は岩合光昭のネコ・ミニカレンダーを楽しんでいますが9月になってこの子猫に目が釘付け。購入した時にパラパラ見ていた頃は、気づかなかった。9月になって改めて眺めると立ち上がった子猫のなんと凛々しいことか。かわいさに思わずトリミングしてしまいました。ロープを握りしめ二本の足で大地を踏みしめている(ように見える)「ここは僕が守る」とでも言っていそうですよ。ハートの模様もすてき。さっすが。岩合光昭の猫は一味違いますね。9月の岩合光昭猫ミニカレンダー

  • 七十にして未だ恥を知らず

    実は一昨日が69歳12ヶ月(70歳と言う人もいます)の誕生日でした。総理を始め、多くの方々からお花やお祝いのメッセージなどを頂きました。本当に有り難う御座いました。会館ではスタッフ達にこんな風に祝ってもらいました。いくつになっても誕生日って特別ですね。って?!どちら様?😳#甘利ですpic.twitter.com/Dz5fWQq8fr—甘利明(@Akira_Amari)2019年8月29日2016年2月の記事「マイナンバーというよりも・・・」より。あまりにも曖昧に終わったように見せてるが・・忘れてないぞ。虎屋の羊羹の件だがにゃ。「越後屋、お主も悪よのう」「お代官様こそ、うっしっし」七十にして未だ恥を知らず

  • にゃんこサンダル

    にゃんこのサンダルと言っても写真のとおり、猫用ではなくて人間用です。やや盛り上がったにゃんこの足としっぽ足のツボ押しにもなりそうです。裏は、肉球模様なの。外で使うと汚れちゃうので、完全室内履きです(笑)。おまけにゃんこはお役に立つんですにょ。カラパイア:看護猫に警備猫、害虫駆除猫など、世の為人の為に働く12業種の猫たちhttps://t.co/g9biraoU3mpic.twitter.com/T3asZ6zda6—カラパイア(@karapaia)2019年8月25日にゃんこサンダル

  • 坂角総本舗の「さくさく日記」

    グラちゃんのお姉さんから可愛らしい箱に入ったお菓子が届きました。やさしい和柄のパッケージに、ほのぼのします。息子もだんにゃさんも大好きな、えびせんべいの坂角総本舗のお菓子。「さくさく日記」という一口サイズの煎餅です。カラっと揚がって名前のとおり、本当にさくさくしてて、食べやすい。かきたねキッチンの季節限定・だだちゃ豆から作った「塩ゆで枝豆味」も一緒に。ビールの友に最高だと、だんにゃさんが泣いて喜んでますた。お花の形のクッキーは「ルナちゃんに供えてください」・・・とありがたいお心遣い。2段になったクッキーは、ミルクとバターの柔かな味がしてこちらも美味しかったです。いつも、ありがとうございます。坂角総本舗の「さくさく日記」

  • 両口屋是清 夏の「ささらがた」

    子供の頃、昭和40年代くらいと思います。茶箪笥の中によく、平べったい箱に入った一口サイズの小さな和菓子が置いてあったのを思い出します。それがこれ。↓画像はHPより拝借「両口屋是清銘菓詰合せ」出張の多かった父のお土産は、父の好きなものばかりで・・これと伊勢の赤福、横浜・崎陽軒のシューマイは定番でした。マーブルチョコとかイチゴのショートケーキとか、子どもにとってはそういうお菓子のほうが断然魅力があったから、あまり嬉しくはなかったけど(笑)でも、親戚や近所の人が来た時には、当時の我が家ではお茶菓子の定番だった記憶がある。先日、名古屋から届いた荷物の中に、両口屋是清の包みが一緒に入っていた。懐かしさが、うわ~っと、こみ上げてきました。もしかしたら、あれが入ってる?と期待値が高まりました(笑)。しかし開けたら、定番のおま...両口屋是清夏の「ささらがた」

  • 金麦あいあい皿2019その2

    忘れた頃に、2019年金麦あいあい皿・第2弾申し込んでたのが届きました。布目模様が和風でしょうか。見るとすぐに使いたくなるからね・・・取り急ぎ、ナスと万願寺甘とうとシラスの炒めもの。ビールのアテの取皿に、ちょうどいい感じで気に入った!とは言え、私は下戸なので今日もノンアルビールでいい気分。その1はこちら。金麦あいあい皿2019その1・やっと届いた金麦あいあい皿2019その2

  • 青王丸の黄色い花2019

    サボテンの花は、一斉に蕾をつけて一斉に咲いた、と思ったらすぐにしぼんでしまうだからこそ、咲いたときの一瞬が貴重今年は、梅雨明けから、ぼーっとして気づいたときはたくさんついていた蕾たち、知らないうちに咲いて知らないうちに、しぼんでましたそれでも、あとからついた蕾が2つ残っていたのでこれだけは見逃したらあかん、みたいな使命感?でチェックしてました。植木鉢の両端に残っていた蕾の一つ朝っぱらから暑くて強い日差しの中今日、咲く気満々のつぼみちゃん日が高くなるに従ってほうら、あっという間に咲いてしまった黄色いのに「青王丸」ってんだぜぃ光沢のある花びらがなんとも言えずきれいで好きです。午後にはしぼんで、翌日また咲いて、終わります。花の命は短いけど・・・・サボテンの命は長いのよ。少しずつ増えて今年で26年目の青王丸。青王丸の黄色い花2019

  • 山梨・あめみや農園のでっかい桃

    あめみや農園のイラストが印刷されたダンボールを開けると丁寧に梱包された大きな桃の実が5つ、どうぇ~ん!!と入っていました。いっしょに入っていたパンフレットを開くと可愛いイラスト入りで農園の様子が。昔ながらの方法で、土づくりからこだわっているそうです。写真撮る前に食べちゃって少し減ってしまいました。・・・ああ、もっときれいに写真撮りたかった。かための桃は、やや歯ごたえがあって柔らかい桃のイメージを覆す。これぞ木で育った「果実」っていう、味がしました。食べる前に、冷蔵庫で冷やすと甘くなり一層美味しくなります。パンフレットの裏には、作ってくださったご家族の写真が。ワンちゃん、愛されていますね。ありがとうございました。HPあめみや農園山梨・あめみや農園のでっかい桃

  • とんかつさぼてんのミックスサンド・エビサンド

    だんにゃさんが、午前中、でかけたついでにとんかつさぼてんの、かつサンドをおみやに買ってきた。かつサンドだよ、と言いながら、渡された袋の中は、ミックスサンドとエビサンドだったけど。箱にも「かつ」って書いてあるけど、「かつ」って言ったらとんかつを思い浮かべますよねぇ。私だけかな。でも、むしろエビは、好きだらか問題ない。金麦でもらったお皿の写真を撮りたいためだけに、撮った写真。これにいつもの野菜スープと、ポテトサラダで遅めのお昼にしました。見た目以上にボリュームあって、3個食べたら、お腹いっぱいに。特にチーズミルフィーユサンドのソースが甘くて美味しかったです。ごちそうさまでした。とんかつさぼてんのミックスサンド・エビサンド

  • 雨上がりの庭に、白の謎2つ

    7月になってもはっきりしないお天気が多くで、カラッと晴れることがなかったので、久しぶりの青空に、お洗濯もはかどりますね。庭は、少しずつしか手入れできない(または、しない)から雨上がりに見たら、またまた、びっくり現象?・・が剪定したさくらんぼの木の、太い枝。庭の片隅にドサって置いていたですがひとつの切り枝から、白い花が咲いている???って、花じゃなかった。・・サルノコシカケ系の白いきのこだ!他の場所にも、同じ種類のおっきなきのこ。カサカサしていて、ポキっと折ったら折れそうな感じ。小さな黒っぽい点々は、一瞬、虫かと焦ったけど、成長過程にくっついた木の粉みたいなので爪で、こすると取れました。白いサルノコシカケで検索したけど学術的なサイトには当たりませんでした。これから、茶色くなるのかもしれないので、いまのところ様子見...雨上がりの庭に、白の謎2つ

カテゴリー一覧
商用