searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ゆうじろうさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

インデックス投資信託を中心に、安定的に資産が成長するポートフォリオについて一生懸命考えていきます。

ブログタイトル
1億円のポートフォリオ
ブログURL
https://www.y-strategies.com/
ブログ紹介文
億り人になりました!1億円を守りながら増やす方法を考えていきます。
更新頻度(1年)

151回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2017/11/25

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ゆうじろうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ゆうじろうさん
ブログタイトル
1億円のポートフォリオ
更新頻度
151回 / 365日(平均2.9回/週)
フォロー
1億円のポートフォリオ

ゆうじろうさんの新着記事

1件〜30件

  • 衆院選の株価上昇率はなんと100%

    日経新聞に非常に興味深い記事がありました。 過去50年間の衆院選での株価を調べると全て上昇しているそうです。 50年間100%的中 「衆院選=株高」法則、今年は?: 日本経済新聞 ここでいう衆院選は、解散前営業日から選挙前営業日までの期間を指します。 過去50年間で衆院選は15回ありましたが、その全てで上昇していました。 これはもう偶然ではないでしょう。 衆院選に向けて景気刺激策が策定されるという理由が挙げられてますが、納得ですね。 今年の国内株は海外株に比べて出遅れています。 割安な株価は上昇する余地が十分にあるとみることもできます。 この選挙にまつわるアノマリー、乗ってみる価値はありそうで…

  • 新興国株派の私も認める、やっぱり米国株が最強説

    今、投資先で一番人気は米国株です。 eMAXIS Slim米国株(S&P500)の純資産総額は5300億円を超えています。 同シリーズの国内株インデックスのTOPIX(351億円)と日経平均(144億円)の2つを合わせたより10倍以上多いです。 日本人が国内株より米国株を10倍以上買ってるってすごい現象ですよね。 日本株に対してだけじゃありません。先進国株(2259億円)や新興国株(675億円)に比べても米国株人気は圧倒的です。 なぜこんなに米国株は人気なんでしょう? 株価推移を見ればすぐに納得できます。米国株はずっと右肩上がりに上昇してきました。その上昇幅は他の地域を上回り続けています。 私…

  • 日経新聞がFIREを特集する時代になった!

    最近、FIRE(早期リタイア)が広く認識されるようになっています。 そしてついに日経新聞でも特集が組まれるようになりました。 投資の目的は早期リタイア 若年層にじわり拡大中: 日本経済新聞 記事によると、投資をしている20〜30代の2割がFIREを目指しているそうです。 おもしろいのは、40代以降になるとFIREを目的にする人は10〜15%に減ってしまいます。 40代になるとFIREが現実的か自分で分かるからでしょう。FIREが無理と分かった人は目標に出来ないですからね。 FIREを実行するには長い準備期間が必要です。少なくとも10年、20年という単位で時間が掛かります。 40歳になってFIR…

  • 東京オリンピックは日本衰退の象徴になりそう

    オリンピック開催の中心人物の辞任が相次いでいます。 ここまで直前になっても不祥事が続いた大会は過去にも無いんじゃないでしょうか? コロナ禍という特殊要因を考慮したとしても、さすがにこれはないですよね。。 私は特にオリンピックに賛成でも反対でもないですが、やるなら国として恥ずかしくない形にしてもらいたかった。 まさかオリンピックでこんなに残念な気持ちになるとは思わなかったです。 もう二度と東京でオリンピックが開催されることは無いでしょう。

  • インデックス投資家は次の下落相場を待ち望んでいる

    私の資産運用の中心はインデックス投資です。 インデックス投資は市場全体に投資するので、個々の銘柄を選別する必要がありません。 市場平均に委ねるインデックス投資でリターンを決めるのは投資のタイミングだけです。 市場全体が下落相場の時に投資しておいて、相場が高騰している時に売却すれば良いのです。 直近ではコロナショックの暴落時が最高のタイミングでした。 20年3月にS&P500に投資していれば、1年間で60%のリターンを得ることが出来ました。 株式の平均リターンは年率6%程なので、この1年間で10年分の株価上昇が起きたことになります。 インデックス投資の問題は、個別銘柄のように青天井に上昇していく…

  • ツミレバ投資というパワーワード! iFreeレバレッジシリーズはアリか?

    最近、好調な株式相場の勢いを受けてレバレッジ投資が注目されています。 その中でも最も熱いのがiFreeレバレッジシリーズです。 大和アセットマネジメントによると、NASDAQ100指数のレバレッジ投信に毎月3万円積立していれば20年間で8000万円の利益が出たと計算しています。 レバナスをiFreeでツミレバすれば簡単にお金持ちになれそうです。 レバレッジ投信ですから、当然リスクもあります。 iFreeレバレッジNASDAQ100の場合、レバレッジ2倍なので指数が上昇すれば利益も2倍になりますが、下落すれば損失も2倍です。 それでも、中長期的に株価が上昇すれば大きなリターンが得られるはずです。…

  • 新型switchの戦略は株主視点で考えると正しい

    任天堂が新しいswitchを2021年10月8日に発売すると発表しました。 発売から5年目のswitchは今でも大人気ですが、他社のゲーム機に比べるとスペック的に目劣りが目立つようになってきました。 実際、最近のゲームは機種を問わないマルチプラットフォームの作品が増えています。他より明らかに低スペックだと開発候補から除外されてしまいます。 そんな事情もあって、PSやXBOXの次世代機が発売された辺りからswichの新型機が出るんじゃないかと噂されるようになってました。 コアなユーザーが期待したのはCPUやグラフィックを強化した新型switchです。 でも任天堂から発表されたのは有機ELを搭載し…

  • インデックス積立投資ならいつから始めても大丈夫

    米国株が最近好調です。というか過去10年以上ずっと上がり続けています。 NYダウがまた最高値を更新しました。 www.nikkei.com 過去に米国株に投資してた人はウハウハですね。私のアセットもかなりの利益が出ています。 でもこれから投資を検討している人には、好調な市場は必ずしも良いことではありません。 株価が割高になっているからです。 米バフェット指数が200%を超えたことが報道されました。 バフェット指数は株式の時価総額を名目国内総生産(GDP)で割って算出します。 つまり、指数が高いということは実経済よりも株価が高くなっている状態ということです。 株価が実経済から乖離して上昇していけ…

  • ヤマダ電機でめちゃくちゃお得に格安SIMを乗り換えた話

    携帯料金は毎月のように新しいプランが出てきて、何が一番オトクな契約なのかは日々刻々と変化していきます。 世間的にはドコモ、ソフトバンク、AUの3大キャリアの料金が話題になりますが、格安SIMを含めるとものすごい数の料金プランがあります。 新規契約する時にはベストだと思ったプランも数年経てばもっと魅力的なプランが他にある場合が多いです。 今は比較的自由に携帯会社を乗り換えることが出来るので、今使ってるプランよりもっと良いのが見つかれば積極的に乗り換えるべきでしょう。 私は3年前にAUからUQ mobileに乗り換えしています。AUで月額7千円払っていたのが2千円に抑えることが出来るようになりまし…

  • GPIFに学ぶ、資本家が労働者に勝ち続けるr>gの世界

    公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、20年度の運用益が過去最大の37兆円になったことを発表しました。 新型コロナ: GPIF20年度、黒字最大37兆円 コロナ対策で株価上昇: 日本経済新聞 GPIFのサイトに行くと、累積収益の分かりやすいグラフが掲載されています。 これをみると2001年からの累積収益は95兆円を超えています。GPIFの運用のすごさは安定性です。含み損を抱えたのは最初の数年だけで、以降はずっと含み益を増やし続けています。 株価が下落するとGPIFの運用が批判されることがありますが、含み益の中での増減の話です。この図をみて年金をリスク資産で運用しない方…

  • 紹介コードを使ってお得にDMM英会話を始めよう!

    英語の上達に一番大事なのは実際に会話することです。 英語は実際に話さないと話せるようになりませんが、毎日話していれば誰でも話せるようになります。 毎日英語を話すのに一番簡単でコストの安い方法がオンライン英会話です。 私も英会話が苦手でしたが、DMM英会話で3年間毎日話したお陰で今では普通に話せるようになりました。月に6480円、1回200円ちょっとの出費で話せるようになるなら悪くないですよね。 DMM英会話を始めてみよう!と決心がついたら次の”お友達紹介コード”を使って入会しましょう。レッスンチケットを3回分、あなたも私も受け取ることができます。 お友達紹介コード 508732136 コードか…

  •  オンライン英会話を30000分やれば英語を話せるようになるか?

    私はオンライン英会話(DMM英会話)を受講しています。 それがこの度、ついに30000分に到達しました。 DMM英会話はレッスン回数に応じてランクが上がっていきます。 最上級のランクがレジェンドです。まあ、レッスンを続ければ誰でもランクが上がっていくのですごくないですが、なんとなくの到達感はありますね。 30000分はレッスン回数でいうと1200回です。毎日休まず続けても3年以上掛かります。 私が3年以上オンライン英会話を続けられたのは、レッスンがそれなりに楽しいからです。 DMM英会話は世界中から講師を選択してレッスンを受けることができます。 数としてはフィリピン人が多いですが、セルビア人を…

  • うわっ…私の資産増えすぎ…? インデックス投信の資産公開 (2021/06/27)

    6月も世界の市場は好調に推移しました。 先月まで伸び悩んでいた新興国株も6月は上昇しています。 そんな中、なぜか日本市場だけヨコヨコが続いてます。好調な世界市場に日本だけが置いていかれている状態ですね。 この好調な市場環境はいつまで続くのでしょうか?目安になるのはFRBの金融引き締めです。 FRBが来年に利上げすると示唆した途端に世界株価が大きく下落しました。今の株価は金融緩和が前提なのでその終了が上昇相場の終わりになるのでしょうね。 いずれにしろ、今の上げ相場はそろそろ終わりも近いと思っておいた方が良いでしょう。 好調な市場の恩恵を受けて私のインデックス資産も順調に増えていっています。 次に…

  • 含み益55万円! つみたてNISAの資産公開 2021年6月度(2021/06/26)

    日本の家計金融資産が過去最高になりました。 理由は2つあって、1つはコロナ禍で個人消費が抑制されたことです。ステイホームしてるとお金を使わないからですね。 もう1つの理由は株高です。世界中で金融緩和が実施されたことで空前の株高になりました。 コロナショック以降、株価はずっと右肩上がりが続いています。 株式に投資していた人は今ホクホクですよね。 www.nikkei.com 私はつみたてNISAでeMAXIS Slim先進国株と新興国株に投資していますが、年初からの上昇率は先進国株で22%、新興国株で15%と絶好調です。 つみたてNISAの含み損益の推移もコロナショックの落ち込みを底に1年以上も…

  • 億り人に学ぶ、1億円貯める方法 給料日に銀行に行かない

    普通のサラリーマンが1億円貯めるにはどうしたら良いでしょうか? 私は普通のサラリーマンですが、金融資産が1億円を超えています。 お金持ちになるにはいくつかの要因があります。 高収入だったり、投資の成功がすぐに思い浮かべられると思いますが、 私の場合、それ以上に日々の習慣が大きく貢献していたんじゃないかと思っています。 その習慣の1つが、「給料日に銀行に行ってお金を下ろさない」ことです。 給料日に銀行でお金を下ろすということは、給料日前にはお金を下ろせない=銀行にお金が無いということです。 毎月、給料を使い切ってしまうからこういうことになります。 給料日から次の給料日までの綱渡り状態ということで…

  • 歳を取るにつれて物欲が小さくなっていく理由

    お金を稼ぐモチベーションの1つは何か欲しいモノを買いたいという物欲です。 でもこの物欲は年を重ねるに連れて小さくなっていきます。 これは私の経験からの実感ですが、けっこう共感を得られるんじゃないかと思います。 思えば私の物欲のピークは10〜20代でした。 お金が無いのに欲しいものは沢山あったのを覚えています。 特に欲しかったのは大型バイクです。欲しいけどお金が無いので関連本だけ買って眺めてました。 特にスズキのカタナは今見てもカッコいいですね。 他にもカッコいい髪型にしたかったり、オシャレな服が欲しかったりしました。 Macも当時は今より高くて手が届かなかったのを覚えています。 でも30代にな…

  • 「安全安心」を追求すると投資なんてしない方が良いという結論になる

    最近、「安全安心」という言葉をよく聞きますね。 人は誰でも安定を求めるので、「安全安心」の価値は極めて高いといえます。 でも投資の世界では「安全安心」を追求すると資産は全く増えません。 投資は「安全安心」を引き換えにして利益を得ようとする行為だからです。なんの将来保証も無いことがリターンの源泉になります。 投資の最大のデメリットは将来の計画が立てられないことです。 今日投資したお金が1年後に増えてるのか、減っているのか分かりません。これは考えてみるとものすごいデメリットです。 私はFIRE(早期リタイア)に興味があるので、ファイナンシャルプランナー(FP)が解説する「〇〇〇〇万円あったらリタイ…

  • 英会話学習に最適なユーチューブチャンネル

    日本人は英会話が苦手ですよね。 英会話が出来ない一番の理由は生の英語に触れる機会が少ないからです。 オンライン英会話のフィリピン人の先生にフィリピン人はネイティブじゃないのに何で英語が話せるのか聞きました。 答えは、テレビも新聞も英語だらけでフィリピン語(タガログ語)に翻訳されないからです。まともな情報は英語でしか取れないので、自然と英語を使うようになるそうです。 日本だと何でも日本語に翻訳されて便利ですが、英会話を学ぶ環境としてはあまり良くありませんでした。 でも最近はネットで簡単に生の英語にアクセスできるようになっています。 ネットフリックスやディズニープラスでは海外ドラマを英語字幕で観る…

  • FIREの成功は退職後5年目までの資産運用で決まる

    FIRE(アーリーリタイア)に必要な資産は年間生活費の25倍と言われます。 これは資産運用をしながら毎年4%引き出すと30年間は資産が枯渇しないというトリニティ大学の研究結果が根拠になります。 4%ルールを守って運用すれば、死ぬまでに破産するというリスクは回避できると考えて良いでしょう。 でも、30年後に資産がどれくらい残っているかは運次第で大きく変わってしまいます。 4%ルールで30年間取り崩した後、資産はどれくらい残っているか? - 1億円のポートフォリオ トリニティスタディでは株:債券=75:25で運用した場合、最悪の場合でも元本はなんとか維持されることが示されています。 一方で、最高に…

  • 4%ルールで30年間取り崩した後、資産はどれくらい残っているか?

    ”いくら資産があればFIREできるか?”の1つの答えに4%ルールがあります。 これはトリニティ大学で行われた「トリニティスタディ」が理論的な根拠となっています。 このトリニティスタディ、原文も公開されています。 Retirement Savings: Choosing a Withdrawal Rate That Is Sustainable https://www.aaii.com/journal/199802/feature.pdf 4%ルールを解説しているyoutubeやブログはたくさんありますが実際にリタイアする前に元の研究では何を言っているのか確認した方が良いでしょう。 研究では資産…

  • コロナショックで買った株がダブルバガーになった話

    株式投資の夢は一攫千金です。 買った株が一気に上昇して10倍、100倍になれば大儲けできます。 大成功の基準として、株価が10倍という意味のテンバガーという言葉があります。 でもテンバガーを達成するのは非常に難しいです。 テンバガーは名前も知られていないような小型株を買って、それが大きく成長するというパターンが大半です。 ベンチャー投資の目利き力と小型株に投資できる胆力が必要です。 私は大型株にしか投資したことが無いので、テンバガーなんて夢のまた夢です。今後も経験することは無いでしょう。 大型株でも10倍は無理でも2倍、3倍になるのはそんなに珍しいことではありません。 銘柄に対する目利き力が無…

  • コロナ緩和バブルは続く。インデックス投信の資産公開 (2021/05/30)

    5月の日経平均株価は不安定な動きが続きました。最近は株価が下落しても日銀のETF買い入れが実施されないことが多くなっています。 国内株ばかり見てると冴えない市況に思えますが、先進国株は順調に上昇しています。 世界の株式市場を見ると、先進国株と新興国株で成績が大きく2分されています。 2極化現象を「ワニの口」と例えることが多いですが、まさにワニの口のように差が広がっています。 日本は一応先進国のはずですが、株価は完全に新興国株グループと同じ動きをしていますね。。日銀介入がないとこんな感じになるのですね。 他の資産に目を向けると、相変わらずリートの快進撃が止まりません。 特に国内リートは年初から2…

  • つみたてNISAの含み益が50万円突破! つみたてNISAの資産公開 2021年5月度(2021/05/29)

    私はつみたてNISAでeMAXIS Slimの先進国株と新興国株に投資しています。 月に1度、資産推移をチェックしています。 まず、年初からここまでのeMAXIS Slim先進国株&新興国株の基準価額推移を確認します。 eMAXIS Slim先進国株は5月も好調でした。 年初からの上昇率は20%に届きそうです。 新興国株は横ばいが続いています。2月には先進国株を大きく上回る上昇でしたが、急に失速してしまいました。インド、ブラジルで感染が広がったのが原因かもしれませんね。 それでは、つみたてNISA資産の公開です。 私はつみたてNISA開始以来、eMAXIS Slim先進国株:eMAXIS Sl…

  • 40代のリストラからあなたを守るのは人脈よりも金融資産だと思う

    40代になると転職するのは難しいとよく言われます。 少し前までは「35歳が転職年齢の限界」と言われてましたが、最近は少子化の人手不足もあってもう少し伸びてると思います。 それでも40代でリストラされると次の職を見つけるのは大変です。 日経に45歳で希望退職になった場合とその備えについての記事がありました。 過酷な「希望退職45歳時代」 30代から始める3つのトライアル |NIKKEI STYLE 記事では、50代でリストラにあったAさんを実例に転職の大変さを語っています。 Aさんは取締役まで出世しながら、リストラ後に転職先が決まらずアルバイトで生計を立てるほど困窮してしまいます。 紆余曲折があ…

  • お金を使わずに楽しく生きる方法

    勝間和代さんのYoutubeに面白い動画がありました。 まじめに働いても儲からない仕組みを理解しよう。現代社会において、付加価値創造における労働の割合は極小だからです。むしろ、どうやって労働しなくても価値が出せるかを考えましょう。 - YouTube 今は真面目に働くだけでは儲からない時代です。効率良く働くことが求められています。 自動化、機械化が進んでいるので人が手作業でやるより遥かに効率的になっています。そんな時代に労働してても効率悪いですよね?という話です。 1例として彼女のYoutube動画は数万人に観られていますが、動画制作に掛けた時間は8分だそうです。 Youtubeのプラットフォ…

  • フィリピン人と投資の話をしてみた

    私はオンライン英会話で毎日外国人の先生と英会話のレッスンをしています。 レッスンは予約制ですが、人気のある先生の予約はすぐに埋まります。 お気に入りの先生の予約を取るのは難しいので、必然的に毎日違う人のレッスンを受けることになります。 沢山の人と話していると中には共通の趣味の人も出てきます。 先日、投資が趣味というフィリピン人に初めて会いました。 彼女は25歳の薬剤師で趣味は投資の本を読むことでした。 何の本を読んでるかと思ったら、なんとロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」!! 初版を調べたら1997年でした。今から24年前の本が今でも世界中で読まれてるなんてすごいですよね。 「金持ち…

  • 2010年代はマンションを買うのが最強の投資法だった

    賃貸と持ち家はどちらが有利か? この論争が白熱するのは住居費が人生最大の出費だからです。選択次第であなたの資産が大きく変わってきます。 この持ち家 vs. 賃貸どっちがお得?論争ですが、過去10年間ではマンション購入を選択するのが正解でした。 国土交通省が公表する不動産価格指数によると、2013年から急激にマンション価格が上昇しているのが分かります。 2013年4月に日銀黒田総裁が異次元金融緩和を開始しました。 異次元緩和 黒田総裁主導で13年4月開始: 日本経済新聞 分かりやすくその年からマンション価格上昇が始まっています。 異次元金融緩和で金利が下がり住宅ローンが借りやすくなりました。 さ…

  • セルインメイであえて買うべき

    アメリカの株式相場の格言にセルインメイ(Sell in May:5月に売れ)という言葉があります。 5月に売り逃げろ|証券用語解説集|野村證券 株式は5月から9月頃まで下げることが多いからです。 Sell in May and go away, But remember to come back in September この通りに株価が動くとすると5月に売って9月頃に買い戻すと良いことになります。 実際、その言葉通りにGW明けから株価が下落しています。 1年単位で投資リターンを最大化させたいなら、Sell in Mayをやってみても良いかもしれません。 でもインデックスファンドの長期投資なら…

  • ブロガーが書いたFIRE本のレビューが酷いことになってる件

    最近、FIREが話題になっています。 テレビでも取り上げられたりするのでちょっとしたブームと言っても良いかもしれません。 「働きたくないでござるっ!」というFIREのモチベーションは誰もが持っているので、共感も得やすいのでしょう。 近ごろ年金開始年齢がどんどん引き上げられ、かつて60歳だった定年が65歳、70歳と引き上げられようとしています。いずれさらに引き上げられていくでしょう。 ゴールポストを動かされていくのは労働者としては溜まったものじゃありません。 FIREはそんな労働地獄に垂らされた細い蜘蛛の糸なのです。 近年の株高を受けて、やり繰り次第ではFIREできるかも!という人も出てきました…

  • 吉野家の株主総会で議決権を行使してみた

    吉野家株と言えば株主優待が有名です。 私は吉野家の株を100株(単元株)だけ株主優待のために持っています。 吉野家株を持っていると、半年ごとに優待券が送られてきます。 優待券1冊に1枚300円の券が10枚入っているので、無駄なく使うことができて便利です。 吉野家の優待は3000円分の冊子が年2回送られてくるので年間6000円分です。 今の株価が20万円くらいなので、優待利回りは3%ですね。 配当利回りは0.5%と少ないですが、優待と併せた総利回りは3.5%となります。 優待は配当と違って20%の税金が引かれることが無いので、配当4%と同じくらいの威力があります。 月に1度は吉野家で食べるという…

カテゴリー一覧
商用