searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hidemetさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
未設定

東京ドームと神宮球場の中間辺りに住んでいるため、土日の観戦時は球場まで自転車で通っています。野球を通じて人と社会について考えていきたいです。

ブログタイトル
首都圏5球場巨人戦観戦記
ブログURL
https://hidemet.hatenablog.com/
ブログ紹介文
東京ドームを中心に現地観戦を通じて、見て聞いて感じたことを気ままに綴ります。
更新頻度(1年)

157回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hidemetさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hidemetさん
ブログタイトル
首都圏5球場巨人戦観戦記
更新頻度
157回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
首都圏5球場巨人戦観戦記

hidemetさんの新着記事

1件〜30件

  • 金曜夜の悪夢。5週連続で金曜は黒星が続く。

    普通にはカード頭はエース級が投げるので勝てる可能性が高いはずなのですが、確かに高橋はチームの勝ち頭ではあるものの前半戦の貯金によるものであって、後半戦以降は怪しいです。先週は5回5失点。今夜も4回3失点とリードを許し、負けパターン継投陣が失点を重ねて大敗するというお決まりコースの試合展開になっています。 中6日なのだから、多少失点してでも6回まで投げさせるようでないと、無駄に中継ぎ陣が疲弊するのではないでしょうか。 初回を三人で抑えたところは中6日効果があったかと思いましたが、村上に怯えて四球を出す当たり、今はなき宮國に続いて高橋もチキンハートなのでしょうか。リードしているのに怯えながら投げて…

  • 新戦力&主力サカ・オカの活躍で9回裏3得点逆転サヨナラ勝利!!!

    喜怒哀楽の情動が試合中何度も目まぐるしく巡った試合でした。 「怒」は、先発・戸郷の2試合連続初回3失点です。試合開始でいきなり負けムードが漂い重苦しい気分になりました。 「哀」は、代打・丸の空振り三振です。素人目に見ても力ないスイング。このまま引退してしまうのではないかと思うと哀しい気分になりました。 「楽」は、試合途中でヤクルトが阪神に1-0で勝利したとの報に接したことです。仮にこの試合に敗れてもゲーム差は変わらない。勝利すれば2.5と優勝争いに踏みとどまる見通しが開けます。 「喜」は、9回裏に打線がつながり劇的な逆転サヨナラ勝利となったことです。 個人的には、9回表2死満塁の大ピンチで宮崎…

  • ベイの呪い(?)山口危険球退場直後に2ラン被弾で敗れた試合。

    先週のハマスタ3連戦でも不可解な不運が続きましたが、今夜も7回途中まで1失点と好投を続けていた山口がソトへの危険球退場となり、後を受けた田中豊が投じた初球を牧に捉えられて、左中間への2ラン被弾。2点のリードを許し、8回裏に代打・ハイネマンのタイムリーで1点差まで迫りますが、9回は相性の良い三嶋の前に三者凡退ゲームセット。DeNA戦の連敗が続くことになりました。 開幕から無敗が続いていましたが、7月4日の試合以降は無勝が続いています。 4番・岡本の不振が続いているのが痛いです。初回の1死1,3塁で先制できればよかったですが、最悪の併殺打。 流れをつかみ損ねました。 7番・丸も復調とは遠い印象です…

  • スガコバ・コンビの活躍で連敗ストップ!!価値ある1勝!!

    中4日登板の菅野が7回1失点の好投をしてくれました。8回は中川、9回は緊急抑えの畠が無失点で仕留めてゲームセット。 長いトンネルをようやく抜け出ることができました。 初回1死2,3塁の先制機で、岡本の3ゴロで先ず1点。昨日から走者を置いた場面で一打が出ない打席が続いていますが、最低限の仕事はしてくれました。 2回裏に鈴木誠也を2ストライクまで追い込みながら、3球目に同点弾を浴びた際には、今夜もダメそうなムードが漂いましたが、その後は7回まで投げ切ってくらました。 打線は初回以降はノーヒットでしたが、7回2死無走者から、小林のまさかのレフトポール越えの勝ち越しソロHR!!菅野に勝利投手の権利が転…

  • 新戦力・ハイネマンが登場した試合。

    中5日の弊害なのでしょうか。5試合連続で初回に失点してしまい、終盤に追い上げますが、あと1点届かずにチームは6連敗となってしまいました。 昨夜の10失点1得点の試合と比較すれば、1点差まで追い上げて9回裏も同点・逆転機まで作り出しましたので、打線の繋がりは良かったと思います。 ただし先発・メルセデスが初回に2死から2失点。2回には2死無走者から、投手・柳にヒットを許してから、京田にヒットでつながれ、フルカウントからストライクを取りにいったボールが甘く入り渡辺勝に3ランを浴びて早々に5点ビハインド。 連日の大敗かと諦めムードとなりましたが、6回に松原2ラン、7回に中島、松原タイムリーでなんとか1…

  • 岡本36号以外には見せ場なく2桁失点で一方的に敗れた試合。

    大島・ビシエドだけマークすれば大丈夫という以前までの状態ではないようです。中日打線は勢いがあるようです。 一方で巨人打線は連打が出ても2アウトからということで得点には岡本のソロHRを除いてつながりませんでした。 高橋優が本来の調子ではなく中5日の影響なのかわかりませんが、京田に2発目を浴びた時点で、試合の趨勢が決まってしまいました。 その後は負けパ継投でしたが、大江が2イニングを投げて2失点づつで4失点。左キラーのはずが左打者に悉くヒットを打たれて、シーズン中盤までの神通力が失われつつあるようです。 来週は5試合しかないので、先発5人でも乗り切れそうですが、再来週以降は6連戦が続きますので、今…

  • 憑き物を振り落とした感のある9回2死からの3点差同点劇!

    試合時間3時間43分の長い試合でしたが見ごたえ十分な濃厚な試合でした。試合が長引いたために試合後の3Dプロジェクションマッピングとドローンを活用したDeNA10周年イベントは中止となり、ベイファンにとっては二重の意味で散々な試合だったようです。駅に向かう途中、ベイファンの不満が耳に入ってきました。 試合開始当初から呪われているのではと思うほどアンラッキーが続きました。戸郷が桑原に投じた初球は、バットとボールが一緒に飛んでいくショートゴロ。バットが邪魔で送球できずに内野安打で出塁を許すと、オースティンに初球を2ラン被弾。次打者の宮崎にもソロ被弾とチーム状態が悪いのに早々の3失点。立ち上がりから暗…

  • 高齢選手が多いためかチーム活力レベルが現状では低下状態

    昨夜の広島-中日戦を見て驚きました。4点ビハインドで中日の抑えRマル投手から、5点を奪って逆転サヨナラ勝ちを収めたからです。 普通にはRマル投手を打つことは難しそうなのに1点ならいざ知らず、5点というのは驚きです。 Rマル投手相手でも1イニング5点を取れるのだから、4点差でも残り4イニングあればと思いましたが、僅か1得点のみで試合終了となりました。 高齢選手が多いので見切りが早いのか、他チームと比較して、ガムシャラ感、反発力が弱い印象があります。 シーズン終盤に入って今更、若手起用という段階でもないかと思いますので、チームのバイオリズムが回復するのを待つしかないかと思います。 リズムなので浮き…

  • 戦力外・宮國投手に餞別の白星を提供した試合。

    5回裏1イニング7失点で実質試合終了となりました。5回表までで菅野2安打含む7安打を放ちましたが、得点は初回の2得点のみ。普通に攻撃していれば序盤KOも可能だったかと思いますが、ベイ投手として初先発登板の宮國投手を炎上させてしまっては、チームに溶け込むのを阻害してしまうとの配慮のためか、それ以上は得点を挙げませんでした。 DeNAも日曜日の中日戦で木下投手追悼試合に配慮してか、2度の1死満塁のチャンスでも得点を挙げませんでしたので、持ちつ持たれつの関係かと思います。 加えて今夜からの巨人3連戦はDeNA10周年記念カードらしいので、その点での忖度も働いてベイファンへのサービスになったかと思いま…

  • 坂本途中交代の舐めプが響き6点リードを追いつかれドロー

    坂本は怪我でもしたのでしょうか。6点リードで安心したためか6回の守備から若林がショートを守りましたが、4失点につながるエラー。7回も若林に代わった廣岡が2失点につながるエラーをして、同点に追いつかれてしまいます。 エラーによる失点は阪神の専売特許ではありません。試合終盤ならまだしも相手攻撃が4イニング残る6回で交代させたのは、敵地で首位攻防の相手を見くびりすぎていたのではないでしょうか。 最近はマシンガン継投が上手くいった試しがないように思えます。大江が途中で出て行っても傷口が広がるばかりです。投手交代で守備の時間が長くなりますので、野手にもテレビの前の視聴者もうんざりです。 普通に鍵谷続投で…

  • 阪神ファンに大サービス 大山選手に華を持たせた試合。

    9回裏に逆転サヨナラHRを献上するというのは想定外でしたが、これまで阪神ファンに誹謗中傷を受けてきた大山選手に名誉挽回の機会を与えてあげられたので地元・甲子園ファンへのサービスになったのではないでしょうか。甲子園は残り2試合。本拠地東京ドームでは、残り6試合ありますので、この借りは十二分な利子付きで返却してもらいたいものです。 明日は勝って3タテは回避し、首位復帰を果たしてもらいたいです。 では、また。

  • カード初戦黒星は計算通り。負けても特に痛くなかった試合。

    6回表時点で3点リードとなり、本気で勝ちに行けば勝てたとは思いますが、3連投のビエイラはベンチに入っておらず、今シーズンの阪神戦は初戦は落として残り2戦を取るというパターンで来ていますので、明日以降を取れば計算通りということかと思います。 1勝してしまうと今カードの首位入れ替えはありませんので、ペナントレースの興味を持続させるための忖度だったかと思います。 松原が先制2点タイムリーを打ったところは良かったですね。 昨夜、逆転サヨナラの場面で代打を出され、その代打の重信は不甲斐ない打席で、即2軍行きとなりましたので、前夜の反省を活かして結果に結びつけたのは立派でした。 戸郷も好投をしていても勝利…

  • 9回裏の土壇場で追いついて価値あるドロー

    ビエイラの無失点記録が途切れて1点差で9回裏に。岡本が途中交代していましたので一発のある打者は少ない打順になっていましたが、先頭の吉川尚がヒットで出塁。岡本に代走で出た増田大が送って1死2塁。次打者・若林が初球を振り抜いて前進守備のセンターの頭を抜ける同点タイムリーツーベース!土壇場で追いつきました。負けは痛いですが、首位であれば引分けは勝率的に勝ちに等しいので、この時点で満足でした。サヨナラチャンスは残りましたが、松原に代打で何故か重信。初球の変化球を空振りし、2球目のストレートは見逃して早々に追い込まれ、最後はボール球を振って三振。普通に松原そのままの方が可能性が高かったかと思います。得点…

  • サイクル未遂・吉川尚、地元での大活躍で2桁得点勝利!!

    8回裏の最終打席で2ベースが出れば、先日のDeNAの牧選手に続いて達成でしたが、レフトフライに終わりました。金沢での北村選手もそうでしたが、地方球場での試合は地元選手がヒーローになる傾向にあるようです。 6回裏に4点差でダブルスコアになった時点で勝利濃厚と思いましたが、強力なヤクルト打線ですのでジワジワと追いすがってきます。7回裏に5点差でダブルスコアになって更に勝利確定と思いましたが、8回表に登板したデラロサが5打者連続被安打で3点を失い、無死1、3塁で1死も取れずに降板した際には、最悪の展開も頭に浮かびました。しかし、後を継いだ中川が頭脳的なピッチングで打者3人を抑えてピンチを切り抜けます…

  • 下位打順で2得点!対左でも吉川尚・松原を残した打線が功を奏する!!

    丸のスタメン落ちは全く想定していませんでした。加えて走者を置いてゴロの多いウィーラーを1番に据えて、走者のいない状態で打席に立たせるというのも想定外でした。 先制点は3回表、先頭の1番・ウィーラーが2ベース、坂本ヒットでつないだ無死1、3塁から3番・吉川尚がセンター犠牲フライを放って獲得します。追加点は次の4回表、7番・廣岡が死球出塁すると、8番・松原が左中間2ベースで廣岡が足を活かして一気にホームイン!2塁に松原を置いて、9番投手の高橋優が右中間への2ベースで3点目。下位打線で2得点を上げます。 ダメ押しの2点は、終盤の7回に若林内野安打で出塁。1番・ウィーラーに代打で丸。左の代打が亀井、重…

  • 展開は地味だったが、中身の濃いドロー。ビエイラ球団新記録達成!

    打席で粘りがあった打者は中島。10球粘って四球をもぎ取り、この日3番に入った吉川尚、岡本と共に満塁で一打同点/逆転機を作りだしましたが、大城の反対方向へのヒットでようやく1点差を追いついた6回表2死満塁の勝ち越しチャンスで、この日8番に降格のウィーラーは、初球の外角低めの変化球に手を出してボテボテの投ゴロ。またしてもチームの勝機を逸するバッティング。前半戦とはうって変わって、チーム沈滞の立役者となっています。 その前の2打席もフルカウントまでもっていくも見逃せばボールの球を振って連続三振。気持ちが空回りしている感じです。何とかならないものでしょうか。 先発・戸郷は2回先頭のビシエドに一発を浴び…

  • 併殺王ウィーラーの3番起用により岡本32号がソロで終わった試合。

    丸を1番、ウィーラー3番に据える新打順を組んで左の大野対策を図ったようですが、裏目に出ました。この試合唯一のチャンスであった4回表に先頭の坂本がヒット出塁するも、ウィーラーがフルカウントまで持っていきながら四球を選ばずに強攻してショートゴロ併殺打。直後の岡本がライトスタンドへの32号HRを放ったので、四球出塁していれば3ランで1点差となったところでした。 無理に打とうとするからゴロになる。いっそ空振りしてくれた方が2ランになってよかったです。 シーズン前半はチームに大貢献してくれたウィーラーですが、相手チームも研究しているのだから、打撃スタイルを考え直してくれないと後半戦以降は大ブレーキです。…

  • リハビリ&接待目的で戦略的に白星献上した試合。

    5回裏1死満塁で岡本の打席までは試合の緊張感が持続しましたが、昨夜の勝利の立役者が今夜はブレーキとなってしまいました。九里投手は3連続四球で制球が定まらない感じでしたので、外野フライが狙える高めのボールまで待っていても良いように思えましたが、低めを打って2ゴロ併殺チェンジ。同点/逆転機を逸したことで直後の6回表の菊池2ランで実質試合終了となりました。 もとより先発・菅野のリハビリ目的、この試合の勝敗以前に、今シーズンの残り試合に投げられるか否かを検証する目的の方が優先された登板だったかと思います。初回の立ち上がりで硬さが抜けないところで2被弾で3失点となりましたが、4回以降はテンポがよくなり、…

  • 大興奮!!8回裏、4番・岡本決勝2ラン!!連勝で阪神とゲーム差1に!

    サンチェス投手を起用しない理由は何があるのでしょうか。外国人枠の関係なのでしょうか。デラロサ、ビエイラ、ウィーラーの3人は外せないにしても、先発外国人なら同時にベンチ入りするわけではないのだから不可解です。今夜の投球を見た限りでは、玉村投手>>>直江投手という印象です。直江投手にはチームの順位が確定した後に先発登板してもらいたいと思いました。優勝争いをする最中に投げる投手の水準に達していないように思われます。来週からは先発サンチェスとするべきかと思います。 2回1死で先発降板したため中継ぎ陣がその後無失点継投。(先週のヤクルト戦での直江先発時と同じですね)同点で終盤まで迎えれば、ホームゲームな…

  • 坂本ソロ、大城連発!意外とあっさり味だったカープ打線相手に1失点で勝利!!

    緊急事態宣言が当初は21日まででしたのでDeNA戦までは6千人規模でしたが、本日の広島戦からは販売規模が多かったため外野席もほぼ埋まり、内野席のコンコースも一昨年に戻ったかと錯覚するほど試合開始前は混雑していました。座席も格子状に1席ずつ空いていますが、割と最近にはない程度に密な感覚でした。 森下とメルセデスの好投手が先発でしたので、試合展開が早く2時間少々で終わるのかなと思いましたが、2時間37分で終わりました。 巨人の得点は坂本ソロHR,大城の2打席連続ソロHRの3点のみ。広島の得点は1死満塁からの併殺崩れの間の1点のみでした。 現在最下位に沈むカープということもあるのか、3連覇時代のカー…

  • 流れを変える中田の2ランで3点差を終盤に追いつき価値あるドロー

    ワッショイ打線どころかお通夜打線の観を呈していましたが、6回まで2安打に抑えられていた相手先発・今永に対して、岡本が2ベースで出塁。得点圏に走者を置いて、5番でスタメン起用の中田が初球を叩いてバルコニー席にまで飛び込む追撃2ラン!1点差にまで追い上げます。続く不振続きのウィーラーが、やはり初球を叩いて、これまたバルコニー席まで届く大きな一撃の同点ソロ!終盤で試合を振り出しに戻します。松原の好守備もあって、負けはなくなり9回裏に。 3番・丸からの打順でサヨナラがあるかと期待しましたが、三者凡退に抑えられてゲームセット。 勝てはしませんでしたが、普通には負け試合を引分けましたので、上位チームにとっ…

  • 巨人・中田初登場するも奇襲継投が失敗して流れを失い連日の大敗となった試合。

    この試合はほぼ6回裏と7回表に集約できるかと思います。亀井のこの日3安打猛打賞となる同点タイムリーで追いついてなお、1死1,2塁。大城に代えて、巨人選手として初打席となる中田。貫禄十分でストレートの四球で満塁。不振でスタメン落ちしていたウィーラーが代打起用されましたが、ピッチャー強襲して弾んだ打球が2塁近くに飛ぶという不運な併殺打。勝ち越しの絶好機が一瞬で萎みました。外野フライでも勝ち越しの場面でしたが、最近のウィーラーは外野にボールが飛びません。試合に出場する度に併殺打を打つというのはお祓いが必要ではないでしょうか。 7回表にも先発戸郷はマウンドに登りますが、無死1,2塁のピンチ。送りバント…

  • お得意様ベイスターズ相手に一方的に負けた試合。

    阪神が2回で5失点。中日・柳相手なのでほぼ阪神の負けが確定したと思いましたが、足並みを揃えるように巨人もベイ相手に負けてしまいました。勝ってしまうとゲーム差0,5でも勝率で首位に立つところでしたが、明日以降にお預けということになりました。 打率は高いですが、最近は調子が今一つのウィーラーが7番に降格しましたが、打順が変わっても不調のままでした。2回裏、先制して、なお無死1、2塁。序盤の大量点で一気に試合を決めることができる場面でしたが、フルカウントまで粘りながらも最悪の併殺打。追加点を奪えなかったことが逆転負けにつながったと思います。 京山投手のボールになる低めの変化球を各打者が空振りしていま…

  • 対ヤクルト連敗ストップ!!中継ぎ5投手の無失点リレーもあり終盤に逆転勝利!!

    9回に入って雨も強くなり1点差で先頭打者を四球で出塁を許すという、最悪のシナリオも頭によぎる展開でしたが、直球ではなくスライダーのみを投げるように切り替えてからはヤクルトの代打攻勢、川端・三振、坂口・一ゴロで辛うじて逃げ切り対ヤクルトの連敗をストップ。大量失点負けの嫌な流れを断ち切りました。 殊勲打はファーストスタメンで7回まで打席が廻ってきた中島。1死2、3塁の絶好機に初球を詰まりながらもライト前まで運んで逆転2点タイムリー。試合状況を踏まえた勝負強いバッティングは流石に一流のベテラン打者です。1.5流の選手の捕球練習のために出場機会を与えるべきではないと再確認できました。 1.5流といえば…

  • 疫病神・北村の連続捕球ミスにより1イニング9失点の惨敗となった試合

    記録上は坂本と岡本のエラーになっていますが、普通のファーストなら捕球して当然のワンバウンド送球です。慣れない地方球場だからといってグラブに当てることくらいはできるでしょう。打者の走力を考えれば体を伸ばして捕球する必要がないのに、無理に伸ばすから動ける範囲が狭まり後逸する。 更に1死満塁で川端のボテボテの打球を無理に捕球しにいって吉川尚の本塁送球を妨害して、野選につなげるという1イニング3エラー全てに絡んでいます。 守りもお粗末なら打つ方でも、2点を追いかける5回表に無死1塁で併殺打。大して打てない割に併殺打が多すぎます。 7回以降は試合消化のためにフリーバッティングのようになりましたので、岡本…

  • 先発・戸郷の勝利目前乱調が気になるものの後半戦3連勝!!!

    5回1アウトまでパーフェクト投球をしていた戸郷でしたが、福留にこの試合初被安打となる2ベースを許すと、次打者・高橋周平の1ゴロ風の2ベースで1失点。7番、8番は打率0割の打者が続くのだから、簡単に切り抜けて勝利投手の権利を手中に収めて高橋優と並ぶ9勝目かなと思っていましたが、まさかの連続四球で満塁に。 打率0割打者なのだから真ん中に投げても打たれる可能性は低いのに、制球困難状態に陥り、中日先発・小笠原投手の代打・Aマル選手にぶち当てて押し出し死球。即降板となりました。 完全試合ペースの投球から、一転1アウトも取れなくなるというのはどういったことでしょうか? メンタルに起因するものであれば再発可…

  • 丸、2発4打点!岡本にも一発が出て後半戦2連勝!!

    元気のない中日打線が相手でしたので初回の丸の逆転3ランで、勝利の可能性が高まり、6回裏の丸の2本目のソロで3点差となったことで、実質ほぼ試合が決まりました。 終盤以降は余裕を持って見ていられましたが、個人的に気になったのは、松原のトンチンカンなプレーです。5回裏の1死1,3塁で絶好の追加点の場面でしたが、低めの変化球を3度マン振りして三振。重信が盗塁して2,3塁になっているのだから、バットに当てれば1点入るのに、選球眼もなく試合状況も頭にないようです。 7回裏にも丸の打席で2死なのに牽制アウト。試合状況を考えていない周りが見えてない状態のように思われます。 外人野手を取ったから結果を出そうと焦…

  • 後半戦は白星発進!!8回裏に逆転して首位阪神とゲーム差1!!

    若林の初球同点ソロHRが効きました。中日の勝ちパターン又吉投手を打ち崩して8回裏に3得点!終盤にビシエドに逆転2ランを浴びて、普通には負け試合展開でしたが、凡そ1ヵ月のブランクがあったためか又吉投手が今一つ本調子でなかったことが幸いしました。 先発・山口は6回まで投げて被安打1。普通には勝ち投手ですが、ノーヒットノーラン未遂となった広島戦と同様に、終盤に手痛い一発を浴びてしまいました。 ビシエドは他球団相手には打てないのに、巨人戦では高打率なのだそうです。僅差の試合の終盤は勝負を避けてもいいのではないでしょうか。他の打者が余り打てそうな気配はありませんので。 広島が大勝してくれたためゲーム差は…

  • 2試合連続で大敗して前半戦終了。2ゲーム差の2位で後半戦へ

    凡そ1ヵ月試合がありませんので、当面の見納めのためにドームに向かいました。9回まででしたが4時間超の長い試合。被安打12に加えて14四死球11失点でしたので守備時間が長くなったことと、巨人側も同じ12安打で6四球で7得点でしたので攻撃時間もそれなりに長かったことが要因です。 最近は2時間半前後の短い試合が多かったので久々の長い試合だったかと思います。 試合自体は5回までは均衡していましたが、6回表の3ランでダブルスコアとなり、試合の趨勢は決してしまいました。 個人的に疑問に思ったのは、高梨に代えて戸根を起用したところ右打者が続くのに何故と思いましたが、連続押し出し四球で2失点。1死も取れずに鍵…

  • 1試合7被弾で今季ワースト14失点を喫した試合。

    前半戦残り2試合だから中継ぎ投手を惜しみなく投入できたはずですが、飛翔癖のある桜井が2番手で3イニングを投げたため3被弾5失点で、早々に実質試合終了となりました。 先発サンチェスの1イニング3被弾も酷かったですが、いずれもソロHRでしたので、まだ試合は壊れていませんでした。 立て直しのために起用された2番手が桜井でしたが、3回表こそ無得点に抑えたものの先頭打者にいきなり四球と制球が荒れ気味。オスナの打球も岡本の弾いた打球が審判に当たって抜けなかったというラッキーもあっての無失点。普通には1塁走者が還ってくる2ベース級の当たりでした。よって長いイニングは投げずに代えるのだろうと思っていましたが、…

カテゴリー一覧
商用