二本足の學者を目指して
住所
出身
ハンドル名
二本足の學者を目指してさん
ブログタイトル
二本足の學者を目指して
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/waseda-nibun-graduate
ブログ紹介文
賢を見ては齊しからん事を思ふ
自由文
-
更新頻度(1年)

201回 / 281日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2017/10/22

二本足の學者を目指してさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(IN) 48,528位 50,014位 50,124位 50,098位 50,143位 圏外 圏外 969,749サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 909位 936位 930位 922位 927位 圏外 圏外 12,863サイト
思想 23位 23位 23位 21位 23位 圏外 圏外 710サイト
グルメブログ 1,514位 1,549位 1,557位 1,549位 1,564位 圏外 圏外 29,618サイト
今日食べたもの 71位 72位 71位 71位 70位 圏外 圏外 2,173サイト
英語ブログ 523位 542位 532位 522位 525位 圏外 圏外 10,606サイト
英語独学 18位 20位 20位 20位 21位 圏外 圏外 400サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,749サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,863サイト
思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 710サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,618サイト
今日食べたもの 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,173サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,606サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト
今日 08/24 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,749サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,863サイト
思想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 710サイト
グルメブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 29,618サイト
今日食べたもの 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,173サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,606サイト
英語独学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 400サイト

二本足の學者を目指してさんのブログ記事

  • 令和元年八月二十四日(土)續雜感(追記)

    續雜感きのふの記事に續けて雜感を少し書かうと思ふ。何より私は一般人に過ぎず、知識人のやうに物事に就いての資料を調べたり、調査したり出來る環境にはゐないので、何かこの世の出來事に就いて書かうと思へば、それは雜感の域を出ない。きのふ、「抑、何故に朴槿惠前大統領が退陣せねばならなかつたのか。未だに私にはその明確な理由が分らない。論理によつてではなく、譯の分らないデモや國民感情によつて、政治が左右されてゐるならば、それは忌々しき事態である」と書いたが、その事に就いて、本日の晝まへだつたか、關西の女漫才師が司會を務める番組で、朴前大統領の周邊に關する醜聞(不正)と云ふのは、韓國社會では、たうてい、許されるものではない、と云ふ論調を繰返してゐて、私は呆れた。何より、それは襃められた事ではないとしても、そのやうな事々に對する...令和元年八月二十四日(土)續雜感(追記)

  • 令和元年八月二十四日(土)とある日の朝食――銀座ルノアール新宿明治通り店(東京都新宿區新宿)でトラジャブレンドアイスコーヒー(770圓)+Cモーニング(ハムキウリサンド、玉子、スープ、140圓)

    とある日の朝食――銀座ルノアール新宿明治通り店(東京都新宿區新宿)でトラジャブレンドアイスコーヒー(770圓)+Cモーニング(ハムキウリサンド、玉子、スープ、140圓)結構まへの日の事だが、餘りもの暑さに、逃げるやうにルノアールに避難。アイスコーヒーを飮んで涼む序に、モーニングも註文。ルノアールは、ソファもWiFiもトイレも快適なので、休憩するにはちやうど良い。たゞし、それなりの値段がするが、その事によつて客を選別してゐる。新宿と云ふ土地柄か、ファッション關係の人達が、藝能人を使つて、このワンピースを宣傳と云ふやうな事を話してゐたり、他の人達による、少し疑問に思ふやうなビジネスの話も聞こえて來る。Cモーニング(ハムキウリサンド、玉子、スープ)トラジャブレンドアイスコーヒー令和元年八月二十四日(土)とある日の朝食――銀座ルノアール新宿明治通り店(東京都新宿區新宿)でトラジャブレンドアイスコーヒー(770圓)+Cモーニング(ハムキウリサンド、玉子、スープ、140圓)

  • 令和元年八月二十三日(金)雜感

    雜感韓國、日韓GSOMIA破棄日本の輸出管理措置に對抗-産經新聞ニューズ-韓國に就いては、きのふ夕方の速報を知つて、眞逆(まさか)、其處迄、愚かだつたか、信じられない、と云ふのが感想であつた。その事に就いて、テレヴィやネットに於ては、丸でサッカーの日韓戰に勝つたやうだと云ふやうな韓國民の感想が取上げられてゐたらしく、國家の根幹である國防に就いて、サッカー程度の認識しかしてゐない現状に、私としても驚いた。抑、何故に朴槿惠前大統領が退陣せねばならなかつたのか。未だに私にはその明確な理由が分らない。論理によつてではなく、譯の分らないデモや國民感情によつて、政治が左右されてゐるならば、それは忌々しき事態である。韓國の自滅、日本には殆ど影響がない、と云ふ論調が、日本のテレヴィに於ても、ネットに於ても、殆どであるが、假に南...令和元年八月二十三日(金)雜感

  • 令和元年八月二十三日(金)とある日の晝食――板前割烹ひぐち(廣島市中區胡町)で天婦羅セット(1,600圓税拔)

    とある日の晝食――板前割烹ひぐち(廣島市中區胡町)で天婦羅セット(1,600圓税拔)久し振りにひぐちでお晝を食べる。當日の豫約であつたが、運良く座敷が空いてゐたので、そちらへ案内される。座敷は掘り炬燵なのが嬉しい。當店は魚屋さんが經營してゐるお店なので、安くて旨い魚料理が食べられるのが特徴で、お晝ならば、お造りセットを頼む人が多いやうに思へる。が、私は今囘は天婦羅セットを頼んで見た。此方の天婦羅を食べるのは、以前、天・造りセットを頼んだ時以來である。先附は六品、一品料理はカレイの煮附け、メインの天婦羅は、最近の專門店で出されるやうな衣が薄めの現代風のものではなく、和食店が出す昔ながらのそれである。あとは、ご飯に香の物、アラのお吸ひ物、食後はシャーベットか珈琲のいづれかが撰べる。柚子シャーベットを選擇。いづれも美...令和元年八月二十三日(金)とある日の晝食――板前割烹ひぐち(廣島市中區胡町)で天婦羅セット(1,600圓税拔)

  • 令和元年八月二十二日(木)幼い人達

    幼い人達最近では保守速報のコメント欄にて讀んだ書込に就いて、以前では、中川八洋氏の支持者が、同じやうなコメントをしてゐたと記憶するが、誰かしらに對して、彼(彼女)はビジネス保守だと云ふ。それで批判した心算になつてゐるのなら、お目出度いと云ふか、その幼さを嗤ひ、呆れるしかない。一體、ビジネスをしないで、暮らせる人間がゐると云ふのか。この世に於て、ビジネスしないで暮らせる人間もゐるかも知れないが、殆どの人間が、ビジネスをとほして暮らしてゐるのである。それなのに、誰かしらをビジネス保守と呼んで、批判した心算になつてゐるのなら、たゞの世間知らずである。さう云ふ生活感のない連中の云ふ事など、全く聽くに價しない。令和元年八月二十二日(木)幼い人達

  • 令和元年八月二十二日(木)とある日の晝食――麺匠やま虎(廣島市中區立町)でつけ麺(中盛=300グラム、野菜増し、ニンニク増し、アブラ増し、880圓)

    とある日の晝食――麺匠やま虎(廣島市中區立町)でつけ麺(中盛=300グラム、野菜増し、ニンニク増し、アブラ増し、880圓)久し振りに二郎インスパイア系のお店へ行く。撰んだのは、通ひ易い中の棚のやま虎である。暑いので、つけ麺を註文。註文の内容は、タイトルに記したとほり。つけ麺のアブラは麺や野菜の上ではなく、つけ汁の中に入れられるやうだ。特別な味と量と云ふ事はないが、廣島市内の中心部で、二郎系が食べられるのは便利である。最後は、スープ割で晝食を〆る。つけ麺中盛野菜、ニンニク、豚他つけ汁麺アップ麺他スープ割令和元年八月二十二日(木)とある日の晝食――麺匠やま虎(廣島市中區立町)でつけ麺(中盛=300グラム、野菜増し、ニンニク増し、アブラ増し、880圓)

  • 令和元年八月二十一日(水)朝日新聞はブレない

    朝日新聞はブレない先日、5ちゃんねるのまとめブログを讀んでゐると、中共は香港に對し壓力を加へるのを止めよ(一方、日本は粘り強く對應せよ)云々と云ふやうな事を朝日新聞が書いたとの事で、その事に就いて、朝日は何か惡い物でも食べたのか、と云ふやうな書込がまとめとして拔粹されてゐた。が、私は然もありなんとしか思はない。假に之から朝日新聞が、一見、やゝ日本寄りの主張をするやうになつたとしても、朝日がブレたと云ふ事にはならない。それはたゞ、米國と云ふ大なるものに、尻尾を振るに過ぎず、朝日は自らの事大主義を遵守してゐる事に、何ら變りはない。戰前・戰中は軍部に、敗戰後はGHQに、更にその後はソ聯に、また更に後から今日にかけては中共に、夫々、大なるものに朝日は事(つか)へ續けて來ただけであり、之から、事の成行きによつては、大なる...令和元年八月二十一日(水)朝日新聞はブレない

  • 令和元年八月十九日(月)とある日の夕食――サン・カレー(Sun・Curry、廣島市中區堀川町)でとんかつカレー(750圓税込+容器代30圓)を家族の分も持歸り(追記)

    とある日の夕食――サン・カレー(Sun・Curry、廣島市中區堀川町)でとんかつカレー(750圓税込+容器代30圓)を家族の分も持歸りとある日の夕食は、肉のますゐかサン・カレーでテイクアウトしようと云ふ事に。父の鶴の一聲で、サン・カレーに決定。ゴチャ/\云はず、人數分ほど、とんかつカレーを持歸るべく、事前に電話で註文。お晝に行けば、行列も出來るカレーの老舗であるが、夕食時の當日のお店にも、それなりのお客さんがゐる。サン・カレーも肉のますゐも、安くて旨い料理を出すし、最近はかう云ふ昭和レトロなお店は、若い人々を中心に人氣とも聽く。サン・カレーも、懷かしい味はひのする、昭和のスタンドカレーの典型である。追記。尾道の朱華園が當面閉店し、廣島・中の棚の南大門も閉店。愛用して來た老舗・名店が店仕舞ひし、甚だ寂しい想ひであ...令和元年八月十九日(月)とある日の夕食――サン・カレー(Sun・Curry、廣島市中區堀川町)でとんかつカレー(750圓税込+容器代30圓)を家族の分も持歸り(追記)

  • 令和元年八月十八日(日)とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、豚肉角煮・中華風、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)

    とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、豚肉角煮・中華風、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)とある日も、橋本町のツインテラスでランチを食べる。當日は、魚はサーモンのフライ、肉は豚肉角煮(中華風)のいづれか。お肉を選擇。フレンチの老舗・名店であるが、サーヴィスランチでは、今囘のやうに中華風のものや和食風のものがメインとして出される場合もあり、それがまた旨い。本日のスープは、何時もとは少し色合や觸感が異なるやうに感ずる。今囘は明るい色合で、舌觸りが樂しいスープに仕立てゝある。海の幸サラダは、昔から變らない懷かしい味はひで美味。メインの豚肉角煮(中華風)も優しい味で、野菜、藥味、中華麺が添へてあるのが嬉しい。なほ、全メニュー、100圓くらゐの値上げが...令和元年八月十八日(日)とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、豚肉角煮・中華風、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)

  • 令和元年八月十六日(金)とある日の夕食――中華そばつばめ(廣島市西區東觀音町)で中華そば(650圓)、おでん(牛筋、こんにやく、100圓×2本)他

    とある日の夕食――中華そばつばめ(廣島市西區東觀音町)で中華そば(650圓)、おでん(牛筋、こんにやく、100圓×2本)他町中に住んでゐると、江波の陽氣は、中々行くのがむつかしいし、中華そばのみで勝負の店だから、家族に中華そばやら、おでんやらを持歸るには適さない。通ひ易くて、中華そばの質が頗る高い「嘗て」のすずめはもうない……。となれば、現段階で、通ひ易く、中華そば以外の持歸りもあり、なほかつ、中華そば自體のクオリティも高い店となれば、つばめしかない。おでんは、非常にあつさりとした味附け、中華そばに關しては、オーソドックスな廣島ラーメンながら、スープの味は濃厚に感じ、頗る美味。おでん(牛筋、こんにやく)中華そば麺アップ令和元年八月十六日(金)とある日の夕食――中華そばつばめ(廣島市西區東觀音町)で中華そば(650圓)、おでん(牛筋、こんにやく、100圓×2本)他

  • 令和元年八月十五日(木)人間に就いて

    人間に就いて「理性を働かせ」云々と云ふ事は、よく聞かされる言葉である。最近では、日韓關係に就いても、テレヴィ朝日のコメンテイター邊がそんな事を云つてゐなかつただらうか。何に對しても、常に理性的になれ、と云ふのが、マスコミ人や知識人を中心にした我國の通弊である。だが、國家間の理性なんてものは、凡そ期待出來ないものであると、世界の歴史が證してゐるし、理性とは個人に纏はるものだ、と云つた處で、それは虚しい。「戰爭を無くしたいのなら、理性を働かせ、論理を突き詰め、歴史の教訓を學び、考へ拔くべきである」と書いてあるブログ記事を讀んだけれども、人間一個人が、常に理性的である事は不可能である。抑、人間が全員、常に理性的であり得るならば、それはトルストイが望んだやうに、人類が滅びる事に繋がる。常に理性的であるならば、男は女を抱...令和元年八月十五日(木)人間に就いて

  • 令和元年八月十五日(木)とある日の晝食――ささき壽司(廣島縣呉市中通)で、燒のり(卷き壽司、一本700圓)を購入

    とある日の晝食――ささき壽司(廣島縣呉市中通)で、燒のり(卷き壽司、一本700圓)を購入廣島市からでも態々買ひに行き、食べたいと思ふのが、呉のささき壽司の卷き壽司(燒のり)である。お盆の期間の爲、お客さんも多かつたし、お店の人も何時もより多かつた。このお店の卵燒きたつぷりの卷き壽司は、シンプルな味ながら、他にはない味はひで頗る美味。一人で一本くらゐは食べて了ふ。包み燒のり(卷き壽司三本)燒のり(卷き壽司一本分)令和元年八月十五日(木)とある日の晝食――ささき壽司(廣島縣呉市中通)で、燒のり(卷き壽司、一本700圓)を購入

  • 令和元年八月十四日(水)行き過ぎた平等思想(追記)

    行き過ぎた平等思想今囘も小川榮太郎氏の動畫を視聽して思つた事を書かうと思ふ。氏は、米國と支那と云ふ大國を考へる上で必要なのは、さう云つた國々の現在の思想を知る事であると云ふ。其處で、私が視た動畫で語られてゐたのは、一黨獨裁の中共による支那の現在の思想とは、自らの共産主義に孔子・孟子を利用しようと云ふ企てであつた。それならば、米國の現在とはどうなのか。この事に就いては、私が視た動畫では語られてゐなかつたが、先日、取上げた留守晴夫氏の「賢者の毒」に於ける「跋」にはこのやうな記載がある。曰、「行き過ぎた平等思想ゆゑに西洋の『最も偉大な成果』を輕視しがちな、現代アメリカに於ける大學カリキュラムの現状は」云々と。西洋の「最も偉大な成果」が何であるかと云ふ事に就いては、實際に同著をお讀み頂きたい。このブログ記事に於ては、現...令和元年八月十四日(水)行き過ぎた平等思想(追記)

  • 令和元年八月十四日(水)とある日の晝食――天冨良津久根島(廣島市中區堀川町)で松(2,150圓)

    とある日の晝食――天冨良津久根島(廣島市中區堀川町)で松(2,150圓)廣島に於て、そこ/\の値段で、本格的な東京スタイルの天婦羅を食べる事が出來るのが、天冨良津久根島である。俗に松竹梅と云ふが、何時も茲で食べてゐる松は、一番高額なメニューではない。天婦羅では、梅が一番お徳な値段ではあるが、店が賣りたいのは、中間くらゐの位置附の松であらう。實際、私は松で滿足してゐ、之より上のメニューも、下のメニューも頼まうとは思はない。サラダ、天つゆ、香の物他ご飯豆腐入りの赤出汁海老と紫蘇卷海老南瓜玉葱紫蘇卷烏賊椎茸ゴーヤえのきたけ鱚紫蘇卷餠掻き揚げ御代りしたご飯のうへに掻揚げを乘せ、天つゆをかけて、ミニ天丼にして食す水菓子令和元年八月十四日(水)とある日の晝食――天冨良津久根島(廣島市中區堀川町)で松(2,150圓)

  • 令和元年八月十三日(火)とある日の早い晝食――八昌(廣島市中區幟町)でそば肉玉(864圓)、イカ天(108圓)、コカ・コーラ(270圓)、チャンジャ(486圓)

    とある日の早い晝食――八昌(廣島市中區幟町)でそば肉玉(864圓)、イカ天(108圓)、コカ・コーラ(270圓)、チャンジャ(486圓)まづ最初に、をとゝひの記事(「美しい日本人と日本人の宿痾とも云へる爲體」)に就いて、加筆修正しました。廣島で八昌と云ふと、まだ/\藥研堀の知名度が高いやうである。成程、歡樂街にて夜營業してゐるお店のはうが、ビジネスマンには通ひ易いであらう。私が好んで通ふのは、幟町のはうの八昌で、晝營業のお店である。以前にも書いたやうに、廣島お好み燒界のレジェンドが燒くお店である。コカ・コーラ、チャンジャ、そば肉玉のイカ天トッピングを註文。お好み燒が燒き上がる迄、チャンジャをおつまみにコーラを飮む。三十分後くらゐにお好み燒が運ばれて來る。鐵板のうへに置かれるお好み燒は、ヘラで直接食べる爲、いちわ...令和元年八月十三日(火)とある日の早い晝食――八昌(廣島市中區幟町)でそば肉玉(864圓)、イカ天(108圓)、コカ・コーラ(270圓)、チャンジャ(486圓)

  • 令和元年八月十二日(月)感想

    感想きのふ(※加筆修正有り)の續きとして少し書かうと思ふ。之も小川榮太郎氏に據る動畫を視た際に氣になつた事の一つだが、氏は、今では最早、この日本と云ふ國に於ても、日本人の常識のみで通用するやうな状態にはない、と云ふやうな事を語られてゐた。廣島のやうな田舎に住んでゐると、歐米からの觀光客が多いとは云へ、茲は日本か、と云ふ風に疑問を感ずると云ふ事はまづない。それが久し振りに東京の新宿に行つて見ると、状況が異なる事を感じた。場所にもよるが、日本人よりも、それ以外の人々のはうが多い處があり、本當に茲は日本なのか、抑、日本とは何なのかと思はざるを得ない事があつた。そんな場所で、日本人のみに通ずる常識が通用する筈もない。嘗てはアメリカを指して、殊にニューヨークなどは人種の坩堝と云はれた。が、今では人種のサラダボウルと云ふ捉...令和元年八月十二日(月)感想

  • 令和元年八月十一日(日)美しい日本人と日本人の宿痾とも云へる爲體

    美しい日本人と日本人の宿痾とも云へる爲體私は先日の記事にて、「小川さんがどのやうに思想的に惡戰苦鬪されてゐるのか、知る由もないが、歐米由來の自由と日本の儒教とを止揚するのであれば、東西古今の文化(=人間の生き方)に就いて知悉する必要があらう」と書いた。小川榮太郎氏に就いては、私は氏の「小林秀雄の後の二十一章」と「約束の日安倍晋三試論」(いづれも幻冬舎)を所有してゐるのみで、前者に就いては未だ總ては讀んでゐない。亦、Facebookもやつてゐないので、氏の現在に就いて知る事も出來ない。Twitterを閲覽する事に據つて、ご本人のFacebookの本文を祕書の方が轉載したと云ふ呟きを讀むのみである。人間を語るに當つて、哲學や政治學を用ゐると云ふ事は、餘り私がやつて來なかつた事である。東西古今に亙る人間の生き方に就い...令和元年八月十一日(日)美しい日本人と日本人の宿痾とも云へる爲體

  • 令和元年八月十日(土)とある日の夕食――らあめん滿來(東京都新宿區西新宿)でチャーシューざる(1,350圓)

    とある日の夕食――らあめん滿來(東京都新宿區西新宿)でチャーシューざる(1,350圓)東京は新宿――。未だ一度も行つた事のない風雲兒邊につけ麺でも食べに行かうかとも考へたが、この暑い中、大行列に竝ぶ氣にはならず。天婦羅はお徳な店が休みだし、節約中の身にして見れば、夕食に鮨と云ふのも苦しい。と云ふ訣で、左程待たなくても大丈夫であらう、滿來へ行く。店内で少し待つたが、氣にならない程度である。タイトルに記したとほり、チャーシューざるを註文。大盛にはしなかつたのだが、それで正解。普通盛でも、結構多く感じ、完食するのが大變だつた。若しかしたら、同じロットの人が少な目だつたので、その分、私にまはつて來たのだらうか……。つけ汁は前囘よりも薄めに感じた。チャーシュー、メンマ、麺などは中々の出來である。チャーシューざるのつけ汁チ...令和元年八月十日(土)とある日の夕食――らあめん滿來(東京都新宿區西新宿)でチャーシューざる(1,350圓)

  • 令和元年八月九日(金)とある日のランチ――日本一のとんかつこと丸山吉平(東京都千代田區神田富山町)でロースかつランチ(1,300圓)

    とある日のランチ――日本一のとんかつこと丸山吉平(東京都千代田區神田富山町)でロースかつランチ(1,300圓)當り前と云へば當り前なのだが、食べログも信用出來る場合もあれば、出來ない場合もある。それは例へば、廣島で云へば、蕎麥の高田が廣島一旨いにもかゝはらず、普通程度の評價しかされてゐない事からも窺へよう。東京のとんかつに就いては、食べログの評價を信用して、そして愛著ある町・高田馬場に店があつたと云ふ事も相俟つて、成蔵が日本一と考へて來た。が、最近、讀んでゐる此方のブログの記事に據ると、嘗て淺草橋にあつたとんかつ屋・丸山吉平が、斷然の一番で、色々とあつた後、最近、神田にて再オープンしたとの事。とある日にその丸山吉平を訪ねて見たが、神田は不慣れな爲、少し迷ふ。實際に辿り著いて見ると、神田驛からすぐ近くだつた事が分...令和元年八月九日(金)とある日のランチ――日本一のとんかつこと丸山吉平(東京都千代田區神田富山町)でロースかつランチ(1,300圓)

  • 令和元年八月七日(水)とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、舌平目のムニエル、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)

    とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、舌平目のムニエル、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)橋本町のツインテラスでランチを食べる。當日は、魚は舌平目のムニエル、肉はフライチキンのいづれか。迷はず、舌平目のムニエルを擇ぶ。當店は、廣島に於けるフレンチの老舗であるが、お晝のサーヴィスランチでは、和食や中華をも考慮したメニューが出される事が多い。勿論、それはそれで、長年、美味しく頂いてゐる。が、當日のやうに舌平目のムニエルと云ふフレンチの看板メニューがサーヴィスランチで出されるとなれば、之ほど嬉しい事はない。私が子供の頃から長年續いてゐる當店は、長く店を營んでゐると云ふ事實自體、腕が慥かな證據。そのお店が出す定番メニューは、やはり旨い。長年、ランチを...令和元年八月七日(水)とある日のランチ――佛蘭西料亭ツインテラス(廣島市中區橋本町)でサーヴィスランチ(本日のスープ、舌平目のムニエル、海の幸サラダ、ライス、コーヒー、1,050圓)

  • 令和元年八月六日(火)小川榮太郎さんの思想に就いて

    小川榮太郎さんの思想に就いて以下にリンクしてゐる小川榮太郎さんの動畫を觀た。氏は、歐米由來の自由と日本の儒教とを止揚し、日本の思想を構築する事に取組んでゐると云ふ。何故その必要があるか。今、支那では、孔子、孟子を中共のイデオロギイに利用する企てが、國家レヴェルで行はれてゐると云ふ。茲數十年、自由主義陣營が經濟的に衰退してゐると云はれ、一方で一黨獨裁の中共により支那が經濟發展してゐると云ふ見方があり、支那に於ては、自由を普遍的價値として認めない傾向が根強い。この事に就いて、友人と少し話したのだが、毛澤東時代は「儒教のせゐで中國は世界の進歩に遲れをとつた。儒教を排斥しよう」と云ふやうな動きがあつたのに、時代は變り、中國人は自由主義ではなくともやつて行けると云ふ妙な自信を得るに至つたのかとの事。日本は、支那朝鮮半島を...令和元年八月六日(火)小川榮太郎さんの思想に就いて

  • 令和元年八月六日(火)とある日の晝食――空華(廣島市中區立町)で牛ハラミ定食(800圓税込)

    とある日の晝食――空華(廣島市中區立町)で牛ハラミ定食(800圓税込)かう云ふ暑い日だからこそ燒肉で英氣を養ふと云ふ訣ではなく、正午過ぎに、ラー油蕎麥も、サンカレーもいづれも滿席で行列ありなので、どうしようと迷つてゐた處、立町郵便局の邊まで出て、目に留まつたのが當店。昔からあるのは知つてゐるものゝ、一度もはひつた事のない地階のお店に、意を決して入店。店頭のメニューを見ると、お安い物から良い値段の物まである。まづは樣子見と云ふ事で、牛ハラミ定食にする。地階にある店内は、表で想像してゐたよりも廣く、大きなテーブル席も多く、南大門のやうにコンロではなく、炭火で燒く燒肉。メニューは以下の畫像を參考にして貰ひたいが、物價が高めの廣島市中心部で、800圓税込でこれだけのものが食べられゝば、中々のものであらう。牛ハラミと野菜...令和元年八月六日(火)とある日の晝食――空華(廣島市中區立町)で牛ハラミ定食(800圓税込)

  • 令和元年八月五日(月)とある日の晝食――ちから本店(廣島市中區鐵砲町)でカレーうどん(630圓)、燒たらこ(140圓)、五目いなり(110圓)

    とある日の晝食――ちから本店(廣島市中區鐵砲町)でカレーうどん(630圓)、燒たらこ(140圓)、五目いなり(110圓)最近、地上波テレヴィなどでは、全國放送でもローカル放送でも、この暑い夏だからこそ、激辛メニューをと奬めてゐる。その煽動に釣られた事になるのかも知れないが、先日の記事では、袋町の家系ラーメン横綱家で激辛ラーメンを食したと書いた。激辛ラーメンは旨いのだが、その後、必ずお腹が痛くなり後悔するのが、毎度毎度のパターンである。とある日のお晝は、ちから本店で、カレーうどん、燒たらこと五目いなりを食べた。之は別に暑いからカレーうどんと云ふ訣ではなく、ちからと云へば、季節を問はず、中華そば、カレーうどん、肉うどん邊を頼む事が多い。長年、お店に通つてゐる實感からしても、中華そばやカレーうどんは人氣のやうである。...令和元年八月五日(月)とある日の晝食――ちから本店(廣島市中區鐵砲町)でカレーうどん(630圓)、燒たらこ(140圓)、五目いなり(110圓)

  • 令和元年八月四日(日)サンフレッチェ廣島・城福浩監督を支持する

    サンフレッチェ廣島・城福浩監督を支持するきのふ、サンフレッチェ廣島は、J1リーグの公式戰を札幌と行ひ、1-0で勝利した。水曜日に對川崎戰を戰ひ、その死鬪から中二日と云ふハードスケジュールの中、暑い廣島にて選手・監督共によく戰ひ、連勝した事は誠に素晴らしい。慥かにきのふは、相手の決定機も何度かあり、相手のシュートがポストを直撃する等、廣島には運があつた事は否めない。が、選手も人の子、上述した嚴しい状況の中では、中十三日で休養充分の札幌にある程度は決定機をつくられても仕方ない。廣島はチームとしては良い方向に進んでゐると思ふ。之は以前にも言及したが、廣島はリーグ再開後から負けなしであるが、それもサッカーの思想を正反對に變更し、それを體現しつゝある事が大きい。それに就いては以前の記事(「ポゼッションは最大の防御」)に書...令和元年八月四日(日)サンフレッチェ廣島・城福浩監督を支持する

  • 令和元年八月三日(土)とある日の晝食――麺屋臺横綱家(廣島市中區袋町)で横綱家RED(激辛、油多め、900圓)

    とある日の晝食――麺屋臺横綱家(廣島市中區袋町)で横綱家RED(激辛、油多め、900圓)九月三十日迄の夏季限定で、袋町の家系ラーメン横綱家にて横綱家REDが提供されてゐる事を知り、とある日のお晝に訪ねて見た。私は、家系と云ふと、新宿の町田家で何囘か食べた事があるのみだが、町田家に關しては濃厚で旨いラーメンを出してゐると云ふ印象である。廣島の横綱家に就いては、このブログでは記事にしてゐないが、以前、オーソドックスなラーメンを食べて、家系としては物足りないと感じたのが、僞りのない感想であつた。今囘は激辛のラーメンを食べたが、之に關しては、家系云々よりも、激辛のラーメンとして美味しく頂けた。ラーメンを食べるまへに、紙のエプロンを貰へるが、之が可也助かる。なければ、白いシャツが飛散つた眞赤なスープの飛沫で一杯になつてゐ...令和元年八月三日(土)とある日の晝食――麺屋臺横綱家(廣島市中區袋町)で横綱家RED(激辛、油多め、900圓)

  • 令和元年八月二日(金)とある日のランチ――ヴォーノ(廣島市中區幟町)でパスタランチ(850圓、眞烏賊と茄子、しめぢのトマトソースパスタ普通盛)

    とある日のランチ――ヴォーノ(廣島市中區幟町)でパスタランチ(850圓、眞烏賊と茄子、しめぢのトマトソースパスタ普通盛)久し振りにヴォーノさんでパスタランチを食べる。どのパスタも旨いと思ふが、私が一番好みなのはトマトソースパスタである。それにしても、茲數日で可也暑くなつた。パンサラダ眞烏賊と茄子、しめぢのトマトソースパスタ普通盛ホット珈琲と珈琲ゼリー令和元年八月二日(金)とある日のランチ――ヴォーノ(廣島市中區幟町)でパスタランチ(850圓、眞烏賊と茄子、しめぢのトマトソースパスタ普通盛)

  • 令和元年七月三十日(火)とある日のやゝ遲い晝食――麺や兼虎(福岡市中央區渡邊通)で濃厚つけ麺(880圓)、麺大盛(150圓)、ヤサイ(120圓)

    とある日のやゝ遲い晝食――麺や兼虎(福岡市中央區渡邊通)で濃厚つけ麺(880圓)、麺大盛(150圓)、ヤサイ(120圓)平日15時〜18時は『濃厚漢つけ麺1000圓』たつぷり野菜がのつた極太ガシガシ麺をドロスープに絡めてお召し上がり下さい。本日よりニンニク増し、背脂増し無料にてお受けします。ご希望のお客樣はスタッフまでお申し付け下さい。https://twitter.com/kentaroumasunar/status/1155651960445345792久し振りの兼虎で、時間が合へば、上に引用した「濃厚漢つけ麺」を食べたかつたが、殘念ながら十五時迄は待てなかつたので、タイトルに記したとほり、以前、よく食べてゐた組合せのメニューを註文。とは云へ、大盛券は一枚のみにした。やはり、東京のつけ麺好きにとつて、兼虎さ...令和元年七月三十日(火)とある日のやゝ遲い晝食――麺や兼虎(福岡市中央區渡邊通)で濃厚つけ麺(880圓)、麺大盛(150圓)、ヤサイ(120圓)

  • 令和元年七月二十九日(月)アメリカの掌の上にて

    アメリカの掌の上にてWi-Fiのインターネット環境を採用すれば、スマートフォン、パソコン、スマートテレヴィとが連動して、YouTubeに於ける各チャンネルの動畫配信サーヴィスを享受出來る。スマートテレヴィでは、AmazonPrimeのビデオや番組を觀る事も出來るし、AbemaTVのビデオや番組も視聽出來るし、DAZNでスポーツ觀戰も出來るし、海外のニューズは、日本のマスコミを介さず、直接BBCやFoxのニューズを視る事が出來る。最早、既存テレヴィ局の存在は絶對的ではなく、彼等もOneofThemに過ぎず、その影響力は格段に相對化されてゐる。とある日も、YouTubeで「第34囘その1長谷川三千子氏〜憲法改正を考へる〜【CGS神谷宗幣が訊く】」とそれに續く動畫を視聽したが、非常に興味深い内容だつた。大日本帝國憲法...令和元年七月二十九日(月)アメリカの掌の上にて

  • 令和元年七月二十八日(日)正字正假名、外國語、全集

    正字正假名、外國語、全集偶に自室のスマートテレヴィで、YouTubeなどの動畫を視てゐるが、先日、チャンネル櫻だかの中山恭子女史が小川榮太郎氏を迎へた對談を視聽した。その中で、歴史的假名遣に就いて言及されてゐたが、どうにも初歩的な話が多くて、私の益となるやうな内容は少なかつた。然し、中山女史が云ふやうに、今では歴史的假名遣で文章を書ける人は、世間では少數なのだらう。何が保守かと云ふ事にも言及されてゐたが、自國の文化を守るのが保守なのであり、文化とはその國の國語であり、正統表記である正字正假名が日本の文化なのである。一體、正統表記を用ゐる事が出來ないで、何が保守派であらうか、何が文學者であらうか。その文學者になる爲には、どうすれば良いかと問はれると、私などは何と云へば良いのか返答に困るのだが、菊池寛なぞは、一つで...令和元年七月二十八日(日)正字正假名、外國語、全集

  • 令和元年七月二十六日(金)眞面目ではなく沈著(ちんちやく)である事

    眞面目ではなく沈著(ちんちやく)である事正字正假名の小林秀雄全集に就いては、「第十二卷考へるヒント」をまづ讀み、その次に「第一卷樣々なる意匠」を讀み、今は「第二卷Xへの手紙」を讀んでゐる。その第二卷に於て、以下のやうな事が書いてある。ジイドをとほして凡そであるが。眞面目な作品と云ふのは弱い。大事なのは眞面目である事ではなく、沈著である事だ、と。之は何も文學に關してのみ當嵌る事ではなからう。抑、文學とは人間を扱ふ事だから、文學の本質とは、人間の本質である。詰り、眞面目な人間とは弱い。人間にとつて大事なのは眞面目である事ではなく、沈著である事である。成程、如何にも日本には眞面目な人々が多い。が、沈著な人は殆どゐないやうに思へる。譬へば、働いてゐる會社に對して、眞面目な人間が、その會社のブラックな點を、支へ續けてゐた...令和元年七月二十六日(金)眞面目ではなく沈著(ちんちやく)である事