つくる・食べる・暮らす
読者になる
住所
出身
ハンドル名
mikipanさん
ブログタイトル
つくる・食べる・暮らす
ブログURL
http://mikipan.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
不器用でも手作りを楽しむ暮らしの記録。
自由文
-
更新頻度(1年)

80回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2017/09/05

mikipanさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 37,721位 37,983位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,640サイト
INポイント 0 20 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,183位 2,223位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,167サイト
丁寧な暮らし 46位 47位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 982サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,631位 55,565位 71,408位 88,769位 71,551位 71,862位 71,785位 975,640サイト
INポイント 0 20 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,938位 3,250位 4,129位 5,045位 4,128位 4,152位 4,153位 66,167サイト
丁寧な暮らし 65位 72位 82位 97位 82位 84位 83位 982サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,640サイト
INポイント 0 20 0 0 0 0 0 20/週
OUTポイント 20 20 10 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,167サイト
丁寧な暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 982サイト

mikipanさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mikipanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
mikipanさん
ブログタイトル
つくる・食べる・暮らす
更新頻度
80回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
つくる・食べる・暮らす
  • 野外クッキング用に仕込んだもの&初物の柿とカッテージチーズのサラダ

    祝日にかけて「七輪で焼いたらうまそうなものを持って集合」という、楽しそうなお誘いが♪ メインになるお肉や食材も一応あるそうだけど、少しずつ持ち寄ってほしいとのこと。 タンドリーチキンにしようかと思ったけれど、漬けダレが焦げやすいので、あっさりめにローズマリーチキンにしました。 そして、メインの焼き物だけではなく、あっさりつまめるサイドも欲しいよねえと思い、我が家では今年初物の柿でサラダを作っていくことに。 柿は台風などでだいぶ実が落ちてしまったけれど、おすそ分けできるくらいは実りました。 本日の収穫 あとは、ラディッシュが一気に食べごろを迎えていたので、即席でできるラディッシュのカルパッチョの…

  • 庭に迎えたシュウメイギクと種まきいろいろ

    連休中に立ち寄った園芸店で、シュウメイギクを一株購入。 ずっと「見かけたら連れて帰ろう」と思っていたけれど、なかなか行動圏内ではご縁がなかったので、嬉しい♪ ローズカラーの八重咲です。 一重咲きも、ご縁があればお迎えしたいなあ。 買い物の最中、後方で3回くらい「シュウメイギク、きれいねえ」という同じ女性の声を聞きました。 そっと振り返ると、そこにはいつもご年配カップルの姿が。 選んでいる最中、シュウメイギクを入れたカゴを持って他のコーナーを見ているとき、レジで精算しているとき。 ダンナさんへの「私も欲しいわ」アピールなのかな⁈ 台風の風のあおりを受けたのか、花はいくつかを残して散ってしまってい…

  • 冬野菜の虫対策~自然由来のニームオイルを使ってみる

    9月末ごろに種まきした野菜がすくすく成長中。 間引菜はおみそ汁やスープに、サラダのトッピングにしてます。 ハーブ花壇に蒔いたパクチー。 蒔くのが遅れたにんじんも芽が出たけど、大きくなるかな。 左からラディッシュ、春菊、小かぶ。 手前からほうれん草、春菊、一番奥の小松菜はまばらなので追い蒔き。 手前がスイスチャード、奥が壬生菜(みぶな)。 スイスチャードって、発芽したての頃から茎が赤いんですね…って、当たり前なのかな。 さらに、スイスチャードは和名はフダンソウで、在来種は茎が白いということも最近知りました。 知らないこと、知りたいことばかりです。 朝、畑の大根の葉に黒くて小さなアオムシのようなも…

  • 初めて見たエンツァイ(空心菜)の花、秋の庭のあれこれ

    もう枯れてしまいましたが、少し前まで彼岸花の赤とコバルトセージのブルーのコントラストがとてもきれいでした。 コバルトセージの後ろの草がすごいですね…。 ここは昨年セージ類を植えた場所ですが、敷地外の法面から背の高い草の根が地面の下からも侵食してきます。 mikipan.hatenadiary.com カラドンナ、コバルトセージは大丈夫でしたが、一番強健そうで法面の草と競り合ってくれそうだと期待していたパイナップルセージは消えてしまいました…。 とくに茅、ツユクサ、スギナがすごい勢いで、刈っても抜いてもいたちごっこです。 共存・共演どころか、背の高いコバルトセージまで草に埋もれそうになっていたの…

  • 餅板の古材をテーブル天板に⁈②~オスモカラー「ノーマルクリアー」で天板を仕上げる

    地道に続いています、餅板→テーブル計画。 mikipan.hatenadiary.com 傷だらけで汚れていた表面も、サンダーややすりで削ってみたら、けっこういい感じの色合いになったので、着色はしないことにしました。 ただ、頻繁ではないにせよ、お茶やランチにも使いたいので、水気や調味料の汚れ、カップの輪じみを気にしなければならないようでは困ります。 元を辿れば、つきたての熱い餅をどーんと乗せて丸めたり、真冬にたわしでゴシゴシ水洗いしてきたものだから、今さら気にすることもないんですけどね。 以前、SPF材で作ったコーヒーテーブルの天板は、オイルステインを塗っただけでしたが、カップを置く時はコース…

  • 朝活は種まき~初めてのキャベツ発芽♪と試行錯誤の混植栽培

    穂紫蘇の季節。 明日は天ぷらにしようかな、時間があれば塩漬けも作りたい。 朝方は涼しく、汗もでないので、朝活しやすくなりました。 最近は、秋冬に向けて種まきをしています。 一週間前に蒔いた源助大根。 隣にはにんじんも蒔きましたが、時期が遅れたので、発芽すればラッキーくらいな気持ちで見守ってます。 3日前に植えた小玉キャベツも無事発芽しました~、カワイイ。 実は、キャベツを自分で栽培するのは初めてです。 我が家では、大きなキャベツ一玉はなかなか食べきれません。 それに、結球するキャベツや白菜は自信がなくて、いつも結球しない葉物ばかり育てていました。 でも、キャベツ大好きなので、ミニサイズを少なめ…

  • いちじく豊作♪~フィロ生地でいちじくパイを試作

    今年は、例年よりいちじくが豊作です。 一番好きな食べ方は、そのままむしゃむしゃ。 それでは消費しきれないので、思い立って、いちじくのパイを作りました。 昔から、ケーキ屋で選ぶのはふわふわのケーキよりも、素朴系のタルトやサクサクのパイです。 でも、自分で作るのが面倒で、パイ皿やタルト型も持っていません。 それに、バターたっぷりのパイはサックサクでおいしいけれど、カロリーも気になりまます…。 今回は、前から気になっていたフィロ生地で、いちじくのパイを試作してみました。 フィロ生地は、地中海地方や中東の料理に使われるパイ生地です。 カルディでも買えるらしいですが、簡単なので作りました。 バターや卵を…

  • 餅板の古材をテーブル天板に⁈~一筋縄ではいかないけれど愛着のある古民具

    餅板とは、つきたてのお餅をのして丸めるための板のことです。 mikipan.hatenadiary.com 現代だったら、年に1~2回の餅つきのためだけに存在する重たい板なんて「非合理的」、「邪魔」と断捨離対象になってしまうこと間違いありません。 けれど、当時の人にとってお正月がいかに大事だったか、どれだけ新年を待ちわびていたか、そんな想像を膨らませてくれる大事な古民具です。 きっと、本当に大事なこと以外、日々の暮らしや人間関係などはと~ってもシンプルだったのでしょうね。 すっかり異なる価値観で、日々せわしく生きている現代の私には相容れない面もあるけれど、その生活のシンプルさ、季節とともに暮ら…

  • 秋冬に向けて畑のリフレッシュ、夏の名残のピザ・マリナーラ(風)

    今年こそは9月のうちに秋冬野菜の種まきを! そう思って、少しずつ畑の残渣を片付けて準備を進めてます。 家庭菜園を始めたころは「まだ実があるのでもったいない」と、なかなか見切りを付けられませんでしたが、限られたスペースを回していくには、思い切りも大事。 今残っているのはツルムラサキとエンツァイ、ピーマン、白なす、そしてコンパニオンプランツとして植えていたマリーゴールドとバジル。 先週、空いたスペースに苦土石灰を土にすき込みました。 これからは、複数の作物の混植にも、どんどんチャレンジしてみたいです。 だいぶすっきりした畑1号ですが、時々この草に出会います。 2年前、この畑1号を覆いつくさんばかり…

  • ウォールラック~暮らしの古民具「一斗升」にグリーンを飾る

    ガレージの片隅で埃をかぶっていたこちらの木箱、名前を「一斗升」と言います。 一斗=10升=10合のお米を量る農具です。 祖父母が若い頃のものでしょう。 持ち手付きで、米を入れても持ち運びやすくてとっても便利♪ …なのですが、稲作の技術もキャパもない令和を生きる私には、当然使いこなせません! 歴史資料館への寄贈や、オークションサイトへの出品も考えました。 ただ、地域の歴史資料館には、もっと状態がよいものがすでにあります。 オークションに出品されているのは、やはり状態が良いものばかり。 我が家の一斗升は釘も飛び出しているし、酷使と修繕を重ねてボロボロですからねえ…。 底裏は酷使と補修の跡だらけ プ…

  • 緑茶クッキー~余りがちな茶葉でおやつ作り

    緑茶の茶葉が余っています。 義姉の実家がお茶の産地で、少し前に大容量パックをいただきました。 工場直送の真空パックで、外観はそれっぽくないけれど、上質なお茶らしい。 うれしいけど多すぎる…と思っていましたが、飲んでみると、香り高くてとってもおいしいので、贅沢にいただいちゃうことに♡ 水出しにするとカフェインも抑えられ、まろやかでおいしいので、夏の間は水出し緑茶を常備。 父の初盆期間は訪問客も多いので、レジャー用のジャグで仕込みました(笑)。 準備も楽で、ペットボトルのお茶に頼ってゴミを大量に出すこともなく、よい気分♪ ここ数日は、雨続きでかなり肌寒いので、そろそろホットも恋しい。 それ以外にも…

  • やっと成長が加速したツルムラサキ~畑の夏野菜で天ぷらのっけ素麺

    今年はスタートが早かったせいか、夏野菜の終わりが早めです。 2株だけですが、7月には毎日7~8本とれていたオクラも、何度か追肥はしましたが収量が落ちてきました。 7月は毎日、オクラと納豆のネバネバ丼を朝食にいただいてましたが、そろそろ終わりかな。 かわいいオクラの花もそろそろ見納め オクラとバトンタッチするように、8月に入ってから成長し始めたのがツルムラサキ。 支柱を立ててみたけど、こんな感じでいいのかな 熱帯アジア原産で、気温や地温が安定して高くなると蔓が伸びるようです。 来年はツルムラサキで緑のカーテンを作ろうかなと思っていたのですが、成長は気象条件に左右されそうなので迷い中。 伸び悩みの…

  • 夕食にレモングラスチキン、デザートはぶどう飴

    今年初めて2株植えたレモングラス。 暑さと台風の影響で庭仕事が進まず、伸び放題の草と同化してます(汗)。 さて、レモングラスはどこでしょう? 似たような細長い草はたくさんあるけれど、レモングラスはかなりの大株に育つので、他の草と間違えて刈ってしまうことはありません。 刈り取ってもこの暑さですぐに伸びるので、夏の間は根元を残してバサッと切ってはフレッシュで楽しみ、お好きな方におすそ分けしてます。 夏も後半、少々スタミナ切れなのでがっつりめ、でもさっぱりなものが食べたくて、夕食はベトナムの定番料理レモングラスチキンに。 葉が鋭く、時々手を切るので、気を付けながら収穫。 エンツァイも収穫。 レモング…

  • 古い家のエアコン設置事情

    お盆の前半は猛暑、後半は台風10号の影響で雨模様。 父の一周忌と初盆を前に、6月に仏壇のある和室にエアコンをつけました。 和室はリフォーム等もしておらず、築100年越えの「古民家的」な造りがそのまま残っています。 そのため、冷房効果はいまいちでしょうが、暑い中お参りくださる方々に少しでも涼んでいただけるようにと思って。 エアコンをつけるにあたり、いろいろ不安があったので、設置業者さんには下見と見積もりに来てもらいました。 1 エアコンを設置する壁と室外機設置場所の間には窓と縁側がある → エアコン本体はセール品だけど、ホースの延長料金や別途の工事料金が跳ね上がるのでは? 2 和室には古い梁や柱…

  • 暑いのでトマトソースづくりは秋に先送り!~トマトの冷凍&ミニトマトの天日干し

    夏の旅行!ではなく、ここ2週間は日帰り&宿泊出張が続きました。 しかも目的地の方角はバラバラ。 仕事時間より移動時間が長い日もあり、少々バテました。 泳ぐのは苦手だけど、海で遊ぶ人を見ながら素通りするのは、けっこうつらいですね(涙)。 薄曇りだったけど、少しだけ夏らしい気分を味わえました でも、あちこちで素敵な人とおいしいものを飲み食いできて、それなりに旅気分を満喫できました♪ そんな、連続で家を空ける日に限ってトマトが山ほどとれたり、フルーツをたくさんいただいたり。 新鮮なうちにお向かいや友人におすそ分けして、それでも余ったらトマトソース! でも、暑くてとてもトマトソースを煮込む気にはなれな…

  • 水切りヨーグルトで火を使わない夏のデザート~来年は庭採れブルーベリーで!

    夏の来客用によく作る、水切りヨーグルトのレアチーズケーキ。 「冷たくておいしい」、「かんたん、混ぜるだけ」、「火を使わない」ととてもうれしいレシピです。 お菓子作りが得意ではない私にもできて、「暑くても、お腹いっぱいでもこれなら入る」と喜ばれるので重宝してます♪ 水切りヨーグルトや生クリームを混ぜた生地に、クリームをサンドしたココアビスケットを砕いて入れています。 基本の作り方やビスケットを混ぜ込むアイデアはこちらからいただきました。 cookpad.com 水切りヨーグルトだけでもあっさりおいしいけれど、ビスケットを合わせることで、 食べ盛りの甥や姪にも好評です♪ ヨーグルトの水切りもガーゼ…

  • 菜園ランチ~アボカド&ジェノベのズッキーニ・ヌードル

    参院選投票、雨が降りやんだ隙を見計らって草刈り、家中掃除、畑の野菜で作り置き、読書、DIY、明日までに済ませたい仕事と慌ただしい一日でした。 ブログによると昨年の今頃は、連日日照りで、ミニトマトを干していました。 mikipan.hatenadiary.com 雨で病気が出るのではと気になっていたトマトは、今のところ順調で、昨年より収穫増♪ 白なす、コンポストかぼちゃも収穫できました 今年はこんな調子で連日雨、例年だったら「暑くて火を使いたくない」と避けて通るトマトソースを作っています。 ランチは畑のズッキーニを使って、ズッキーニ・ヌードル(ズードル)♪ たくさん収穫出来たら、作ってみようと思…

  • 簡単DIYで復活させた竹炭の一輪挿し~玄関インテリアの運気はいかに?

    2月に集中して終わらせるつもりが、4月までだらだら持ち越してしまった玄関の壁塗り作業。 そして、そのころ割ってしまった竹炭の一輪挿しをやっと繕いました。 これは、確か家族が旅先の竹炭の窯元で買ってきたもの。 玄関が明るくなったら、壁掛けにして庭の花を飾りたいよねと思っていました。 底となるはずの節部分も割れていたので、当然これに直接水を注げません。 多分、細めの花瓶をセットするだと思うのですが、そのインナーの花瓶は付属していません。 そして、筒の内部は結構細く、試験管くらいしか入らなさそう。 あ、ドレッシングの空き瓶がギリギリ入りそうと、ちょっと無理したところでひっかかってパリン…。 こんなに…

  • 「生トマト」、「塩麹」、「無水鍋」で夏野菜のうまみを引き出すラタトゥイユ

    畑の夏野菜がたっぷり食べられる夏の作り置き定番、ラタトゥイユ。 ですが、トマト水煮(パックや缶)で作ると酸味の強さが気になり、数年前までは作り置きしてまで食べたいとは正直思いませんでした。 砂糖や調味料を足したり、煮込み時間を増やしたり…、でも足し算より引き算で シンプルに徹した結果、毎日食べたいラタトゥイユになりました♪ 我が家のポイントは3つ。 〇トマトは生トマト使用で、マイルドな味に。 〇無水鍋で野菜の水分とうまみを引き出す 〇味付けはシンプルに塩麴と胡椒のみ。お好みでハーブを。 ラタトゥイユは野菜の水分だけで煮込む料理なので、無水鍋と相性よし♡ 我が家の鍋、気が付いたら無水調理ができる…

  • ガーゼとシルクの端切れで作った首焼け対策グッズ~熱中症対策や冷房対策も兼ねて

    庭や畑で長時間作業する時は、日焼け対策は万全に。 でも、ちょっとだけトマトやハーブを摘みたい、そんな時に顔や腕以外の日焼け対策不足のままで歩き、つい長居してしまいます。 その積み重ねが祟って、首の日焼けが気になってます(汗)。 個人的に、ウォータープルーフの日焼け止めは ちょっと苦手です。 理想は付け心地が軽くて、顔と体と両方使えて、できれば石鹸で落とせるもの。 紫外線ブロック力は弱まるけれど、こまめに塗り直せるほうが私には合っているみたいです。 今は松山油脂のローションタイプをお試し中。 日焼け後のスキンケアには、昨年、美白効果を期待して作ったユキノシタの化粧水を使っています。 mikipa…

  • 雨の中のアナベル~うれしい手違いと発見

    あちこちで、紫陽花が美しい季節。 春先にお迎えしたアナベル、開花は来年からだろうなと思っていたので、5月に蕾が付いた時はうれしかったです。 ただ…、色づき始めてやっと気づいたのですが、白いアナベルを買ったつもりなのに、実際はピンクでした! 「あれ?」と思い始めてからは家族や友人にも「ピンクだよね?」と見てもらったり。 ラベルも何度も確認したけれど「白花アナベル」って書いてるし。 「他の紫陽花のようにアナベルも土壌のphで色が変わるのか」を調べてみたり(そんなことはないようです)。 5月連休明け。この段階ではまだわからないので、気づくのが遅れました。 こんな時はどうするか。 私は率直に「白花って…

  • 不器用が庭に作ったハーブ花壇…とその周辺~梅雨の様子

    梅雨らしい日が続きます。 例のストーンサークル…じゃなくてハーブ専用コーナーとして作った花壇も雨に打たれていますが、ハーブたちも自然な環境とサイクルの中で順調なようです。 mikipan.hatenadiary.com とりあえずここに集めたものは背丈が低めで、よく調理に使うもの。 ローズマリー イタリアンパセリ コモンタイム コモンセージ レモンバーム オレガノ ミント ついお持ち帰りしたフレンチラベンダーもここにいます。 セリ科のひょろっとしたものは、ある程度育ってから移すか、夏は日陰に避難できるよう、鉢がよいかもしれません。 パクチーは直播したら発芽したのですが、日差しが強すぎたのか、ネ…

  • 勢いのよい今年のコンポストかぼちゃと新入りコンポストトマト

    かぼちゃは広い場所が必要なので、我が家の畑は狭すぎる…、そんな理由で毎年植えません。 それなのに、コンポストボックスで作った堆肥の中に種が残っていて、毎年勝手に発芽します。 で、これがまたよい具合にアラカシの垣根のすぐ横の畑2号付近から発芽し、支柱を立てなくても垣根にうまく?登っていきます。 だから、場所もとりません。 しょせん野菜くずからのこぼれ種、おもしろいから放置してますが、品種も分からないし、2つか3つ実ればラッキー、味もそこまで期待していません。 ところが今年は、春先に畑2号の小松菜の一画から芽が出て、例年になくぐんぐん成長中。 小松菜を育てた場所だから、土の栄養も十分だったみたい。…

  • もうローズマリーを枯らしたくない!~不器用が作ったハーブ花壇

    庭に突如出現したストーンサークル…、ではありません。 食用ハーブ用の花壇です。 ■ハーブ用花壇を作ったわけ 我が家の畑の土は野菜類はよく育つし、庭土もそれなりですが、水持ちがよすぎるのか、乾燥気味に育てたいハーブには向きません。 だから、たいていは鉢植えにしていました。 で、正直に告白しますと、誰もが口をそろえて「植えっぱなしでOK」と言うローズマリーを何度か枯らしました(涙)。 あー、言っちゃった~、歴代のローズマリーさん、ダメな私でごめんよ~。 ハーブ用にブレンドした土を使い、水やりも土が乾いてから…とハーブの育て方に忠実に行ったつもりなのですが、季節の変わり目に弱ってしまいます。 タイム…

  • 菜園ランチ~なすとトマトのカルツォーネ

    野菜作りが上手なご近所さんから「こんなにミニトマトがすずなりに実っているのを初めてみた。上手ね~」というお言葉をいただきました。 これはイエローアイコ 誰でも育てやすいミニトマトだし、大げさすぎると思いつつ、褒められると照れますね。 ほぼ放置なのですが、今年は確かに重そうなくらいたわわに実ってます。 思い当たることと言えば、日当たりを改善するために畝の方向を変えたことと、連作障害がこわくて堆肥を奮発して多めにいれたことくらいかな。 小さな我が家の畑では、もちろん昨年と植える位置を変えるのですが、昨年はピーマンだったところに今年はトマトというように、ナス科同士が続いてしまうこともあります。 …奮…

  • 2年目、3年目のイブキジャコウソウ~剪定・増やす・飾る

    昨年、畑の縁に3株植えた2年目のイブキジャコウソウ、だいぶ広がって、かわいいお花を咲かせてくれました。 mikipan.hatenadiary.com けれど、まだ縁取りとしてつながっておらず、周りや隙間から草が出てくるので、時々お手入れが必要です。 かわいくて、草取りがいらないグランドカバーとして植えたけれど、当然ですが、思うような姿かたちになってくれるまでは何年かかかります。 完成されたものなんてないさ、その成長を見守ったり、軌道修正するのが楽しいのさ! そして、条件の悪い場所に植えた3年目のイブキジャコウソウ。 大きな掘り起こせない石がごろっと埋まっているわ、草はぴょんぴょん生えてくるわ…

  • 初収穫でランチ~なす&ズッキーニとミートソースの重ね焼き

    夏野菜、きゅうりは先週からちょこちょこ収穫できはじめ、今日はなす、ズッキーニ、ミニトマト、オクラ、ピーマンが収穫できました♪ ゴールデンウィークにウリハムシの襲撃で瀕死状態だったズッキーニですが、無事復活、順調に育ってます。 こちらのイエローボートももうすぐ収穫できそう なすは、次から次に花と実がついているのですが、こんなに早くピークが来たら、早く株が疲れてしまわないかちょっと心配。 時期をずらして植えた白なすがあるので、秋まで長く楽しめるといいけれど。 ミニトマトはまだほんの少ししか熟していないけれど、次がたくさん控えてます。 早速、ランチになすとズッキーニを使いました。 作り置きのミートソ…

  • モナルダ・ディディマの開花の様子とモナルダ・ティー

    初めて育てたハーブ、モナルダがぐんぐん育って、花が咲きそろいました。 モナルダ・ディディマという品種で、タイマツバナという和名を持っています。 我が家のはラベンダー・ピンク色、松明のような鮮やかな赤も欲しいです。 顔をそっと寄せるとスパイシーな香り、葉はハーブティーに、花はお茶やサラダに散らしてもよいそうです。 このモナルダの開花の様子がとても愛らしかったので、観察してみました。 1 蕾が開きかけたところ なんだかイガっとしたボールみたいです。 2 蕾のぽつぽつしたところから、細い花弁がにゅ~っと出てきました! なんだか不思議な感じ、そして何かに似てる…。 3 さらににゅにゅ~っと花弁がたくさ…

  • 実山椒の季節~醤油漬け&オイル漬け

    週末に山椒の実を摘み、今年も保存調味料作り。 昨年も作った醤油漬けは、あと少し残っていますが、一年を通していろんな形で楽しみました。 mikipan.hatenadiary.com 冷ややっこやお刺身にかけて、ドレッシングやカルパッチョソースに、肉や魚の下味などなどに使うとピリッとよい香り。 昨日は鰹のたたきのタレに、実も醤油も使いました。 さて、今年は100gほど収穫できました♪ 昨年よりたくさん収穫できたので、醤油漬けの他にオイル漬けも作ってみました。 山椒に限らず、にんにくや生姜などを保存するのに、一番日持ちするのは醤油、酢、焼酎などに漬け込む方法でしょうか。 保存できる期間は、醤油漬け…

  • 一雨ごとに…雨が降ると雨水タンクが欲しくなる

    少し早いですが雨の季節が近づいてるなと感じさせるお天気。 先週末はギリギリ良いお天気で、日帰り出張の途中にほんの少しでしたが森林浴を楽しめました。 夕刻の空には飛行機雲。 週末からは雨、そんな日に限ってぐんぐん成長する草が気になって、「早く草取りした~い」という気分。 この時期、庭で優勢になるのはメヒシバ、大きく広がる前に抜きたい…。 畑の作物も一雨ごとに大きくなっているような⁈ ゴールデンウィークにウリハムシの襲撃を受けたきゅうりも一応復活、もうすぐ収穫できそう? ウリハムシに喰われた葉が痛々しい… 相変わらずウリハムシはみかけますが、 きゅうりの成長 > ウリハムシが葉をかじる速度 となっ…

カテゴリー一覧
商用