searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nobizouさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
江戸川区

アラフィフの独身おっさんブログ。 以前はこだわって、あちこちで記事にしていたけれど、今はノージャンルで語っております。 なお、様々強めに語っていることもありますが、あくまでも個人的な思想であったり考えで発信していることを申し添えます。

ブログタイトル
Naked a STYLE (サブログ)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naked-soul
ブログ紹介文
時事ネタ、資格取得挑戦記録、神社巡りレポ、映画鑑賞、釣りレポ等々、気の向くままに発信中!
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2017/08/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nobizouさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nobizouさん
ブログタイトル
Naked a STYLE (サブログ)
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
Naked a STYLE (サブログ)

nobizouさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナワクチン打つべきなのか、打たないべきなのか

    【いよいよこのテーマを語る時が来た】国民の皆さんが、コロナワクチンについて様々想うこともあるだろう。マスコミをはじめ多くの専門家は接種率を上げなければ意味がないことをうたっている毎日。かたや、真逆の意見もいっぱいあって、「ワクチン危険」と語る多くの人や書籍の発刊、下手すりゃ会社単位で打たない命令を発する企業も出てきたりと二分している。ただ、世界的にワクチンを(2回)打てば、94%以上の有効性(発症予防効果)を示すことかつ重症化リスクが激減するということが分かっていることなのだが、同時にワクチンによる死亡事故も国内だけで350件以上(ファイザー製)あるということも判明していること。また、死亡せずとも激しい副反応があることも周知されているし、効果期間も詳細が明らかでないところもある。これらの事実から、国のほうはあく...コロナワクチン打つべきなのか、打たないべきなのか

  • 最近読んだ8作品を勝手に評価したい(3)

    【前回は5作品だったけれど】今回は評論第三弾として最近読んだ8作品を勝手に評価する。参考までに、この関連記事以降は3~4か月ほど休止になります。その理由は、今秋国家試験に挑戦することを決めたため。すでに、今後読みたい書籍はすでに買い込んでいるのだけど、試験挑戦を決めたからには読書はしばしお休み。ちなみに、国家試験に挑戦するけれど、おそらく今回は不合格だと思っている。仕事が不規則で忙しく、なおかつ本腰を入れる期間が全くなかったからだ。じゃあ受けなきゃいいじゃん?ごもっともなんだけど、上司に挑戦するって言ってしまった手前、引くに引けなくなってしまったのは余談まで。【まずは実績ベースでチョイスしたものから】前回も読んだと紹介した伊坂幸太郎氏の作品を1つ読んでみたので紹介したい。これは過去に「アヒルと鴨のコインロッカー...最近読んだ8作品を勝手に評価したい(3)

  • ふね検こそ資格マニアがとるべき検定のひとつ!

    【何事もフェアプレーであるべき】今でも”自称”検定(資格)マニアの自分であるが、この通称ふね検を取得したのは、もう相当前の話。だけど、この検定は勉強のし甲斐があったし、最上級の「上級」に合格できたときの喜びもひとしおだった。それはなぜかというと、この検定はフェアプレー精神に則っているからだ。それはオフィシャルで開示している参考書をすべて丸暗記できていれば、上級という資格を取得できるためだ。本来、こういった検定はそうあるべきだと思うのだが、実はそうでない検定も多い。最上位資格を取らせないためなのか、プライドなのか不明だが、その引くべきラインを間違えると単純にオレはそれを・・・卑怯と、呼ばざるを得ないと思ってる。ちなみに、その卑怯とオレが認定した検定等は、原則として二度と受験しないことを決めている。【ふね検はアフタ...ふね検こそ資格マニアがとるべき検定のひとつ!

  • 久々の”焼肉”赤門で感じた変化と凋落

    【千葉で赤門といえば焼肉屋のこと】赤門=焼肉この方式、千葉県人なら全く当たり前に理解している案件だが、もうすっかりあの頃の勢いを失っている同店は、すでにあの「ケンミンショー」でも取り上げない案件になっているほど、かつて飯時になると毎日行列を作るほどの人気だった勢いはすでにない。実際に自分自身もそうした雰囲気などをここのブログでも何度か記事にしている。よかったら、本記事を拝見する前に一度当記事らをご覧いただけたら幸いだ。・久々に赤門を往訪したら、ガッカリだらけだった(2018年8月)・焼肉「宝島」は「赤門」千葉最強説を覆せるか(2018年9月)話を戻して、千葉県においてそれでも他の有名チェーン店がなかなか台頭してこないのは、やっぱり赤門の存在があってのことなのかとも思っているし、身の回りの意見など聞いても人気が下...久々の”焼肉”赤門で感じた変化と凋落

  • 久々に”いきなりステーキ”を訪ねてみたけれど・・・

    「いきなりステーキ」が、会員1500万人を敵に回してまで「肉マイレージ」を改悪したウラ事情【上半期ベスト記事】7/3(土)8:02現代ビジネス~Yahoo!ニュース~【転落したら即絶縁!】前ログで綴ったとおり、経営状態が下降というアンジュレーションを描いているのかどうか不明だが、これまでの客(ファン)を見殺しというか”いきなり”はしごを外した施策を行ったいきなりステーキについては、贔屓にすることをやめたオレ。まあ簡単に言えば、今のランク「プラチナ」から勝手にランクダウンするようなことがあれば、マジで二度と行かないことを決めたワケなんだ。そんなルール改悪を繰り返した同店だが、また色々とルールを改定したらしいのだけど、もう転落するかしないかの位置に来ているので、ルール変更は勝手にやっていただいたらよろしいと願う今日...久々に”いきなりステーキ”を訪ねてみたけれど・・・

  • 神・第百四十八弾 「佐賀縣護國神社」

    この記事は、自身が2021年6月下旬に行った神社について記事にしたものです。佐賀縣護國神社(佐賀県佐賀市鎮座)★★★★(4.0)住所:佐賀県佐賀市川原町8−15最寄駅:JR佐賀駅から徒歩20分程度、バスもあるけれど間近まで行くものは極少。駐車場:敷地内に10台くらいなら停められるかなHP:なし社務所:社殿に向かって右手にある御朱印:社務所兼授与所で頂ける佐賀県神社庁発信する情報をチェック!!①佐賀県神社庁に所属しているか不明(神社も神社庁もHPなし)②御朱印は事前連絡なしでもらえる?→初穂料300円その他(当方からのコメント)佐賀県。勿論、人生約50年弱生きてきて初上陸。・・・と綴ってしまうと、前ログと丸被りなのでこのへんまでにして置こう。ここまでの経路は、福岡空港からレンタカーでここまでやってくることにしたん...神・第百四十八弾「佐賀縣護國神社」

  • 今季6月の修行を兼ねたツアーについて【後編】

    【初日の流れ】後編・・・というかいよいよ本編をお伝えしたい。初日の3レグは、次のとおりのフライトとなった。①JAL309羽田09:05→福岡11:0073HY→J②JAL320福岡16:05→羽田17:50359Y→J③JAL925羽田19:55→沖縄22:3573HY→Jちなみに、丸数字はレグ、便名、フライト時刻、使用機体、座席の順で表記した。なお、座席のYは普通席、JはクラスJシートの意味である。【初日は予定どおり、期待どおり】1レグは、朝9時の便ではあったのだけど、アップグレードのための空席待ちも覚悟しなければならないため、羽田空港には朝7時に到着するよう行動した。その結果、1レグ目は空席があったため無事にアップグレードが完了し、3レグ目も朝の段階で空席こそなかったがこの時間に空席待ちの予約ができたので、...今季6月の修行を兼ねたツアーについて【後編】

  • 今季6月の修行を兼ねたツアーについて【前編】

    【キャンセル料との葛藤も】旅行予定日は3か月以上も前に買った航空チケットなのだが、結果的に福岡県および沖縄県という緊急事態宣言下にある街へ向かう便のものになってしまった。ここから先、全くもって言い訳になるが、結論から言えばこの旅を強行することになった。チケットを買った時は、コロナ禍についてまだ様々微妙なタイミングだったんだけどね。ところが紆余曲折あって6/21から当初では緊急事態宣言が解除になる方向になったため、6/21分の旅券のキャンセルは全額負担になってしまうというペナルティが生じることが分かった。つまり、福岡については緊急事態解除日をまたぐ旅程になること、沖縄は結局継続になる旅程となった。かといって強行策を決めたからには、ここは完全防備かつ万全の感染対策等を施して出発した。なお、マスクは二重掛け、さらに飛...今季6月の修行を兼ねたツアーについて【前編】

  • 天麩羅処ひらお(いまさらだけど)初見参!

    【(ほぼ)このためだけに福岡へ】天麩羅処ひらお。もちろんケンミンショーで何回もコスるほどの有名店であるから、ある意味知名度は全国区。実は福岡って天ぷら天国で、この天麩羅処ひらおを含め3大チェーン店があるらしい。とはいえ、このひらおで食せずにして福岡の天ぷらは始まらないと思い、どうにかやっと行くことができた。今回も飛行機旅というかいつもの修行の折に行くことができたのだけど、ウルトラ割引航空券のはざまを縫ってチケットを買った結果、福岡で5時間の余裕ができたことから、今回は訪れてみることを決めた。まあ勿論、福岡空港に来訪の度、訪店のチャンスを伺っていたから、思い立ってから2年半経っていくことが出来たというワケだが、この日の目的はここだけではないことはあらかじめ断っておこう。【今回は(レンタカーで)本店へ】今回、時間的...天麩羅処ひらお(いまさらだけど)初見参!

  • かりそめ天国の6.11放送回、郷土愛について想う

    【この放送回は震えた】マツコ&有吉かりそめ天国(TV朝日系列)は、オレにとってその前身の「怒り新党」時代から全番組を録画して視聴している者だ。元々マツコ氏自身が今は東京在住でありながら千葉県稲毛区出身であることを隠さず、時折地元トークを織り交ぜて番組を盛り上げてくれているところも好きなポイントであろう。有吉氏も同様で世代が近かったり郷土を愛していることもそうだ。なにより、二人そろって地頭がいい人たちだから自然とトークも視聴者として共感や思うところがたくさんある。だから全番組を一つも落とさず拝見しているんだ。そんなある日の放送、2012年6月11日の放送回だったか。その時のテーマは「新潟の良さがわからない」という投稿について、そこから波及したトークがオレにとって痺れまくったものだったので、思わずペンをとった次第で...かりそめ天国の6.11放送回、郷土愛について想う

  • 酷いのはご自身では?「酷い話だよ」という騒動を想う

    久々に黙っていられないニュース(騒動)が飛び込んできたので、この一件について私見をコメントしたい。この騒動、詳しくはこちらのリンク(Yahoo!ニュース)を参照してほしいが、簡単に言えばこうだ。行列もできるほど有名で激辛が売りのラーメン人気店「中本」にて、元タレントの小林礼奈氏ら子連れの複数人組が店に一つしかないボックスシートで食事をしていたところ、(ボックス席を)待っている客に遅いと暴言を吐きかけられ、あげく店員にも退店を促される事態となり、悔しくも悲しく退店したというネタを自身のブログで公開したら騒動になったというもの。この騒動、それだけで判断するなら日本のどこかで起こっているような事件の一つなのだが、その小林氏が自身のブログで自分目線で起こった実態を記事として店名込みでアップしてしまったため、簡単には終わ...酷いのはご自身では?「酷い話だよ」という騒動を想う

  • ブラタモリの歴代アシスタント人気ランキング?

    【ブラタモリ】歴代アシスタント人気ランキングNo.1が決定!近江友里恵さんを抑えて1位になったのは?【2021年最新投票結果】Yahoo!ニュース(ねとらぼ)6月9日-2021年【ブラタモリは必視の番組】ワタクシnobizouがブラタモリという番組を知ったのは、およそ10年ちょっと前。これって調べてみると、初代アシスタント久保田祐佳アナがアシスタントだった第一シリーズの中盤に該当した。「そうか、結構早くから見ていたつもりだったが」調べた結果、それがそんな率直な感想。元々タモリ氏が「笑っていいとも!」を実際にまだやっていたこともあって東京限定(横浜もあったか?)かつ断続的に行われていたから、毎週必ず見ていたわけでもなかったのも当時の事実。今は今でコロナ過でもあるし、毎週っていう感じでもなかったけれど、毎回欠かさず...ブラタモリの歴代アシスタント人気ランキング?

  • スシロー「創業祭」超すし盛り2021を味わってきたぞ

    【スシロー史上最大?】標記のとおり、史上最大なにがしのフレーズに食指が動き、平日の夕方に早速乗り込んでみたんだ。正直なところ、スシローのイベントは「倍々・・・」と名のついた実質ネタが倍盛り(以上)でお値段そのままというイベントが最大だと思っている。今回の参加の目的として、そのイベントを今回は超えているかを調査したい。ちなみに、スシローでのオレのヘビロテメニューは、「軍艦甘えび」であって特段の食指が動くメニューが行ったときになければ、それだけを9割9分食べて帰る時もあるくらいだ。(かっぱ寿司でいうところの”サラダ”みたいな)【想像どおりだったら合格なんだけどな】今回は、創業祭に向けた特別メニュー10品と爆盛りマウンテンが看板として掲げられていたが、ダブル赤エビはいつもの赤エビ1貫ではなくて小ぶりの赤エビが2貫とな...スシロー「創業祭」超すし盛り2021を味わってきたぞ

  • 最近読んだ5作品を勝手に評価したい(2)

    【前回は6作品だったけれど】今回は評論第二弾として最近読んだ5作品を勝手に評価する。生意気にもコロナの影響もあって仕事が忙しかったこともあって、およそ1か月で5作品しか読破できなかった。そのため、読書については、たまに息抜きで立ち寄る居酒屋で読み込むだけだったので、読むペースは前回と違ってかなり遅いのは正直否めないところだったが、まあきちんと整理するためにも記録は残しておこう。【まずは実績ベースから】前回も読破したと紹介した豊田巧氏の作品をぶっ続けに3作品紹介したい。この方、どうやら年頃の女性を主人公、または重要なポジションにするのが得意みたいなのが、ちょっとモヤっとするのだけど、伏線云々というよりも読みやすいので引き続き読むことにしたんだ。ミステリーというよりも、鉄道関係の知識やうんちくを知りながら読めるので...最近読んだ5作品を勝手に評価したい(2)

  • 沖縄、やっぱりこうなるわな・・・

    【先月4月の来訪時において、こんなことは素人のオレでもそうなるであろうことを感じていた】まあ先月、ある日を切り取った1両日しか現地では確認していないことだが、自分の地元や職場周辺を含む行動範囲において、マスク着用率の低さがあまりに沖縄(那覇市中心部)では目立っていたと記事にさせていただいた。同様に(当時)時短営業をしているはずなのに、普通に8時以降も店からあふれるくらいの人数で酒盛りを容認している居酒屋も2店舗確認していることも記事にさせていただいた。(しっかりこの目でね、あえて店名は伏せさせていただくが、那覇市においてはすでに公表されている店舗もあるようだからオレがわざわざ重ねて言うことでもあるまい。)つまり、酒類提供の是非もあるとは思うが、お酒に関しては特別な圧力がかかる土地柄ということもあって、お酒に関し...沖縄、やっぱりこうなるわな・・・

  • かっぱ寿司の”食べホー”2021に挑戦してきた

    gooニュースhttps://news.goo.ne.jp/article/bcnretail/trend/bcnretail-225151【前回も話題になっていたが】回転ずし業界において、食べ放題システムを導入したのは大手チェーンとして画期的なアイディア。前回は、思ったより客が殺到して大行列になったりしたことを踏まえ、完全予約制として対応のよう。だったらオレも行ってみるかとWEBを覗いてみた。もちろん、おひとり様でも利用できるのかということも確かめなければならないしな。(予約は簡単。アプリなどダウンロードする必要はない。当日、受付で予約番号を伝えるだけだけど、会員登録は必要だ。)【予約は簡単、しかし】でも、ここ数年かっぱ寿司自体に行っていないからポテンシャルが不明なんだよね。ある時(数年前)、仕方なくかっぱ寿...かっぱ寿司の”食べホー”2021に挑戦してきた

  • 神・第百四十七弾 「熊本県護国神社」

    この記事は、自身が2021年3月中旬に行った神社について記事にしたものです。熊本県護国神社(熊本県中央区鎮座)★★★★(4.0)住所:熊本市中央区宮内3-1最寄駅:熊本市交通局(熊本市電)B系統の杉塘(すぎども)電停から徒歩8~10分。駐車場:敷地内に10台くらいなら停められるかなHP:http://www.kumamoto-gokoku.jp/社務所:社殿に向かって左手にある御朱印:社務所兼授与所で頂ける熊本県神社庁が発信する情報をチェック!!①熊本県神社庁に属する神社②御朱印は事前連絡なしでもらえる?→初穂料300円その他(当方からのコメント)熊本県。勿論、人生約50年弱生きてきて初上陸。しかもまさかの飛行機での上陸になるとは、「一生飛行機に乗らない宣言」をした中学生時代には思ってもみないことだろう。まあ、...神・第百四十七弾「熊本県護国神社」

  • 「美味しい」だけがすべてじゃないのが居酒屋

    【当時は大変世話になったが】まず提供する料理の仕事を間違わず、それをほぼ完ぺきにこなし、常に美味しい料理を提供してくれる居酒屋へ“ひいきに”通っていたことがある。その店らは緊急事態宣言下、もしくは厳しい時短規制が適用されていたタイミングでも身を切りながら耐えて開店していた2店舗である。しかし、今現在、通う頻度をかなり絞って調整している現状だ。(振り返ってみても当時はなかなかの頻度で通っていたんだけどね)【慣れれば一緒】美味しい店には、たまに行くから「美味しい」と感じるのであって、毎回その「美味しい」を舌で感じていると、それは「美味しい」と感じず「よし、期待通り」となってくる。それは、味が想像できるからであって、慣れてしまうとまず想像を超えなくなるのがその理由だ。自分はコロナ以前、大衆居酒屋やチェーン居酒屋で専ら...「美味しい」だけがすべてじゃないのが居酒屋

  • 消えていくチェーン居酒屋たち

    【かつては山ほどあったものだが】自分が居酒屋デビューしたのは、公式的には30年ほど前になる。そのころの居酒屋といえば、個人経営の居酒屋店が主流だった。チェーン店も当時あるにはあった。有名なところでは、「養老の滝」「村さ来」「つぼ八」といったところがパッと思いつくほどだが。ところが、今名前の挙げた3チェーン店は、のちに当時の「居酒屋御三家」と呼ばれるほど店舗数を伸ばしていったのだけど、近年明らかに姿を消してきているのは、同世代なら肌で感じていることと思う。【養老の滝】かつては大手のフランチャイジーが同社の看板を上げていたことに伴って大きく全国展開していたようだが、そのフランチャイジーが退いたこともあり今日現在においてブランド全体で294店舗まで縮小した。(養老の滝としては249店舗。)しかし、東日本ではまだまだ多...消えていくチェーン居酒屋たち

  • 2021春の沖縄修行で感じたこと

    【すべての席でアップグレードを目指した】今回の修行においては、最もお手軽にFOPを稼ぐ手段として特便割引での利用を考えていた。しかし、今回の便の予約は、あまりに特便系の料金が高かったため、すべて先得系で購入した。それってやむを得ないことなのだが、そうなると重労働だけ課されて配当が少ないという事態になるため、出来る限りクラスJシートへの当日アップグレードで小銭を稼ぐことにしたワケなんだけどね。【3レグ+3レグ】今回は一泊二日で3往復、つまり1日当たり1.5往復、およそ1日7時間以上機内で拘束されるという修行計画とした。まあこの作戦は前回行った3往復と同じ発想・・・っていうか、一日あたりこれ以上機内にいるのは辛すぎる。【アップグレード出来た?(羽田編)】当日アップグレードは、「ご搭乗日当日、出発空港にてファーストク...2021春の沖縄修行で感じたこと

  • 2021春の沖縄ラプソディ

    【目的は省略】自分がなぜ、(当時)緊急事態宣言に準じた「まん延防止等重点措置」(以下、「マンボウ」という。)の適用対象地域になっている沖縄に行かなくてはならなかったのかの説明は割愛させていただく。その理由は熱心な読者なら考えなくてもご理解いただけていると思うが、完全なるひとり旅かつ万全な感染予防対策を施したうえで飛行機旅に参加したことだけは断っておきたい。【機内やラウンジでは】具体的には、常にマスクは二重がけにして行動し、食事はホテルの部屋もしくは周りに誰もいないタイミングで行った。機内のドリンクサービスは、自分の目の届く範囲の人が全員マスクをしている状況でのみ飲料を摂取した。加えてマスク開放時間は最小限に努めたことも申し添えておきたい。なお、機内のトイレは原則として使わなかった。【正直直前まで迷ったが決行】千...2021春の沖縄ラプソディ

  • 最近読んだ6作品を勝手に評価したい

    【裾は狭く、根は深く】本屋・・・とはいっても自分は新刊を手に取って買う場合、全国展開している書店の「くまざわ書店」にしか行かない。これは、自分の行動範囲に多くの店舗が存在するからだ。チェーン店の強みもあるのだろうけれど、偶然にしては出来すぎているほどだ。たとえば県内では柏、蘇我、八千代台といったところに多く出没している。なお、古本のほとんどはブックオフで調達している。昔からよく利用していたが最近は、店舗受け取りなら送料も無料なので全国展開している強みもあって、まず探したい本はここで見つけたり、ネット経由で発注することにしている。つまり、気分的に飛び込んだ「くまざわ書店」でしか新しい本の出会いはほぼない現状なんだ。【まずは本屋で見つけた一冊】大きく脱線したが、本題に。最近本屋で見つけたのは、タイトルだけで買ってし...最近読んだ6作品を勝手に評価したい

  • 自分が好きな小説の定義とは?

    【バックボーンを簡単にご紹介】自分は、小学生のころ学校図書館にあった江戸川乱歩の「怪人二十面相シリーズ」にハマり、少年探偵の小林君(だっけ?)に感情移入しながら読み漁ったことをきっかけにミステリー小説に没入した。中高生になるとロック音楽が好きな人間へとなっていくのだけど、一人旅に出れば「鉄チャン」が高じて西村京太郎氏の鉄道ミステリー作品を片手に出かけたりと、ミステリー作品をやっぱり多く読むようになる。その後、森村誠一氏の本格ミステリー作品を軸に松本清張氏、その他歴史ミステリーなどの著書なども読み込んだが、偶然手に取った「ある作品」に出会ってから推理小説という見方が変わっていくことになった。【星占術殺人事件】島田荘司氏のこの作品に出会った時、そのトリックに言葉で表せないくらい衝撃を当時受けた。これまでにあった人と...自分が好きな小説の定義とは?

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編9/三日目/名古屋から自宅)

    つづきから【そもそも何故このルートを選択したのか】高山から東京へ向かう場合、原則として時間優先なら自分が選択した名古屋回りの新幹線ルート。値段優先なら高速バス一発ルートの二択しかない。今回はそのどちらでもない狙いが自分にはあったため検証したかったのだ。まあ、時間もお金も中途半端なところなんだけどね。【名古屋からは“こだま”移動】以前も過去ログでこだま旅について語ったり、概要でこちらで語ったが、1か月前に予約が出来るのなら新幹線利用に限って「こだまのグリーン車」が最安であると綴った。もちろん、グリーン車を利用できることの裏返しで移動時間が名古屋から東京までのぞみだったら95分程度で行けるところ、こだまだったら普通に倍の2時間かかるということだ。だけど、それを天秤にかけて快適なシート座席と居心地が、それらに見合うか...熊本&高山ラーメン紀行(本編9/三日目/名古屋から自宅)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編8/三日目/高山からの帰り)

    つづきから【大日ヶ岳は雪模様】高山から名古屋へ向かう高速バスは、途中1か所でトイレ休憩がある。それは「ひるがの高原SA」なのだが、実は日本一標高が高いサービスエリアで860mの位置にある。当然、3月ともなれば、まだ外気は寒くバスを降りる頃でも両肩を抱きたくなるほどだ。なお、晴天で気持ちのいい日差しはあるため、ひるがの高原SAから見えるスキー場などでのレジャーは抜群のタイミングだったろう。(大日ヶ岳は3月下旬でも雪化粧をまとっていて、SAから見ていて眩しいくらいキラキラしていた。)【3月の平日】名古屋行のバスは、名鉄バスの最新型だったことに加え、乗客が5~6名ほどという数だったこと(マナーが悪かったり頭のおかしい客もゼロ)でとても快適な移動となった。道路も名古屋市内は平日らしい混雑は見受けられたものの10分弱ほど...熊本&高山ラーメン紀行(本編8/三日目/高山からの帰り)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編7/三日目/高山にて)

    【温泉宿で英気を養ったあとは】三日目の朝は、目覚ましが鳴るよりもだいぶ早く起きた。昨夜は少しだけ酔った状態で温泉に浸かったため、気持ちよくすぐ就寝できたのも影響しているのだろう。改めて朝風呂のため温泉に向かい、お湯へしっかり浸かった後、ホテルでの朝食は採らずにチェックアウトする。これは、他のどこかで朝食を採り、12時発のバスに間に合うように昼食を採るのが今回高山での使命だったからである。本音は、ホテルであまり食べたくもない料理や無断に高い料金の朝食を回避したかったのもある。まあいつも同じホテルしか使っていないこともあって単純に飽きているのかもしれないけどね。そこで高山バスセンターまで行って荷物をコインロッカーに預けた後、朝10時からやっているというラーメン屋さんに新規で飛び込む。勿論狙って行ったお店である。なお...熊本&高山ラーメン紀行(本編7/三日目/高山にて)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編6/二日目/夜の高山にて)

    【初春の高山はまだ寒い】夜9時前に高山駅東口のロータリーに降り立つと、小雨程度だったが冷たい雨が降っていた。たしかに太多線に乗車したころ、グッと気温が下がったのを感じていたが、さすがの飛騨高山もそれ以上に寒いといところを感じた。傘をさしコートの襟を立てながら、かつて行き慣れた居酒屋へ向かってみると、年中無休のはずなのに営業終了なのか扉は固く閉じられていた。その居酒屋とは、かつて知人が働いていた場所であって、すでにその場所に在籍していないのだが、偵察を兼ねて訪店することも、今回の旅の目的の一つだった。やっていないなら仕方がないので駅前まで戻って、中堅の居酒屋チェーン店の暖簾をくぐることにした。(もちろん予定が狂ったのでヤキモキしながら・・・って感じだったけどね)【出会いは一期一会】その店について高山では初めて入店...熊本&高山ラーメン紀行(本編6/二日目/夜の高山にて)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編5/二日目/名古屋から高山へ)

    【名古屋空港から名古屋駅へ】この日の朝の名古屋空港までの移動は、JR勝川駅からの直通バスによって行ったのは過去ログのとおり。今回の帰りは、名古屋市内から高山へ向かうわけだから、正直なところ往路同様に勝川駅へ空港からは向かいたかった。これは、概要編でも語ったとおり、今回の旅行の目的の一つにもなっていた多治見から太多線経由で美濃太田を通って高山へ向かう計画が縦軸にあったためだ。ここで名古屋まで戻ってしまうと千種-勝川間を重複移動するという悔しさがあることも大きい。何より、時間的な都合で高山へ向かう鉄道の折り合いが悪いことが最も大きなポイントとなっていた。要は、時間的に名古屋まで戻ろうが勝川から向かおうが、高山への到着時間が変わらないというのが、名古屋へ戻る決定的な選択となったんだけどね。【ミッドランドスクエア前って...熊本&高山ラーメン紀行(本編5/二日目/名古屋から高山へ)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編4/二日目/熊本から名古屋へ)

    【ラウンジASOの利用を整理】熊本空港から名古屋空港までのフライトは、往路と同様にFDAによるコードシェア便を利用した。ここで気になるのが、共有ラウンジが使えるのかっていうことだよね。JALのHPではコードシェア便についてズバリと記載されていないが、JALのラウンジが今現在空港に存在しないため、JAL便等では共有ラウンジが使えるような説明がある。なおこのことについては、ほかの親切なブロガーさんの記事によって、コードシェア便であってもJGC会員であればラウンジを使用できるとレポートがあったので、保安検査を抜けてすぐの場所にあるラウンジへ突入した。すると、オレの持っていた搭乗券を見るなりススっと中へ案内され、持っていた不安は杞憂に終わった。その種明かしは、以下の画像からくみ取っていただきたい。それというのもチェック...熊本&高山ラーメン紀行(本編4/二日目/熊本から名古屋へ)

  • 熊本&高山ラーメン紀行(本編3/二日目/熊本市内)

    【熊本に到着してからがキモ】今回の旅で最大のポイントは、ここ名古屋空港からの熊本行の飛行機だったと思う。まさかの遅延、もしかしたら行先変更というリスクを持ったまま熊本空港へ向かうも、結果無事に到着。結果25分の遅延で到着できた。しかし、遅延のせいで熊本でのメイン活動である昼食行動が制限されるおそれが生じた。まあうまく立ち回れば目的達成できる自信が(この時は)あったけどね。ところが、土地勘がなくナビ一本で動く必要があったという想定外のリスクには勝てなかったんだわ。【それを“水道町交差点の悲劇”という】ナビの示す通り、熊本市内を進み、熊本城方面へ車を進めるのだけど、オレが進むメインストリートである県道28号線が白川を渡るだけでも15分、水道町を横断しようとするだけでも20分以上、自然渋滞による足止めを喰らってしまっ...熊本&高山ラーメン紀行(本編3/二日目/熊本市内)

カテゴリー一覧
商用