chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
あそびべのHARU・ここだけの日々 http://asobibe.blog.fc2.com/

絵描きのなにげない日々。画家・榎並和春が2000年からほぼ毎日更新している日々の暮らしのエッセイ。

あそびべのHARU・HP http://enami.sakura.ne.jp ギャラリーには多くの画像が掲載されています。その他に画文集・イタリア滞在記や個展の動画など盛りだくさんです。最新の個展情報もあります。毎日更新されるブログともどもよろしくお願いいたします。

あそびべのHARU
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2017/07/19

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 赤い聖母

    iPhoneから送信...

  • 礼状

    ...

  • 2022 東京銀座ギャラリー惣個展

    甲府ハーパーズ・ミルの個展は天気にも恵まれて盛況のうちに無事終了いたしました。ありがとうございました。次回の個展は二年ぶりの東京銀座です。■2022年 12/19(月)~12/24(土) 作家在廊予定第112回・榎並和春個展個展タイトル「旅寝の夜話5」銀座・ギャラリー惣104-0061東京都中央区銀座7-11-6徳島新聞ビル3F03-6228-5507...

  • 8日目でした。

    明日は5時までです。iPhoneから送信...

  • 7日目です。

    iPhoneから送信...

  • 6日目です。

    iPhoneから送信...

  • 六日目です。

    iPhoneから送信...

  • 五日目です。

    今日は一日雨です??iPhoneから送信...

  • 四日目です。

    iPhoneから送信...

  • 三日目です。

    iPhoneから送信...

  • 二日目です。

    雨です。iPhoneから送信...

  • 初日開けました。

    iPhoneから送信...

  • 飾り付け

    iPhoneから送信...

  • 2022「小さな冒険」F8 部分

    2022「小さな冒険」F8 部分 ⓔ混成技法第111回榎並和春個絵画展 2022 11/19~11/27~旅寝の夜話~ 甲府・ハーパーズ・ミル055-233-3157・・・・・明日午前中搬入です。明後日19日からです。よろしくお願いいたします。...

  • 2022「マチネの終わりに」F0 混成技法 ハーパーズミルの個展で展示予定 ・・・・

    2022「マチネの終わりに」F0 混成技法ハーパーズミルの個展で展示予定・・・・...

  • 県展の審査だった。

    iPhoneから送信...

  • 県展の搬入のお手伝い

    中庭でイベントをやっていた。iPhoneから送信...

  • すずめの戸締まり を観た。

    iPhoneから送信...

  • 今日のアトリエ

    iPhoneから送信...

  • ハウス栽培

    iPhoneから送信...

  • 今日のアトリエ

    iPhoneから送信...

  • 晩秋の午後

    iPhoneから送信...

  • 今日のアトリエ

    iPhoneから送信...

  • ガブリエリのオーボエ

    もう20年も前になりますが、当時はほとんど聞かなかった胃元発の悪性リンパ腫を告知されました。それこそ晴天のヘキレキであたふたと動転したことを思い出しました。・・・・・・・坂本龍一 インタビュー聞き手・山内深紗子朝日新聞2019/1/29 16:29https://digital.asahi.com/.../ASM196VLSM19UTFL00R.html「生きていれば、困難が重なる時があるのかもしれません。 自分ががんになるなんて、1万分の1も疑っていなかったんです...

  • はる 7850

    はる 7850 11月です。...

  • 2022/10/30 裸婦クロッキー

    ...

  • 2022「一番星」SM ⓔ混成技法

    2022「一番星」SM ⓔ混成技法未発表・・・・ 山梨新報10月エッセイ「少年時代」 以前ここで発表したものに手を加えたものです。 少年時代は、はたから見るほど幸せな日々ではない。物心ついてからの経験がほとんどすべての世界なので不思議なことが多すぎる。多くのことが不安と恐怖と期待に満ちている。まず親や兄弟を選ぶことができない。他の家のしきたりや習慣がとんでもなく奇異なものに映る。後から考える我が家の習慣...

  • サンタキアラF4

    はる 7845 ...

  • ポートレート

    iPhoneから送信...

  • 接写

    iPhoneから送信...

  • 今日のアトリエ

    iPhoneから送信...

  • コンクールなどに惑わされてはならない。

    はる 7841若い時に世の中で認められる方法はそんなに多くは無くて、有象無象の連中から頭一つ出るにはコンクールか団体展などの公募展で賞をゲットしてゆくという方法しか考えつかなかった。無名の状態で個展を繰り返しても誰も観にも来てくれない。本末転倒だけど炎上商法のように名前を出してから自分の表現を模索するという風なことも有かなとも考えた。実際にはそんな勇気もなかったのだけれど、世の中は無責任に面白半分でそ...

  • DM

    秋は日展をはじめ公募展が真っ盛りだ。私のFBFも絵を描く人がほとんどなので、その活動報告がてら作品をアップされることが多い。公募展は個展と違って作品のサイズも大きく作家の意気込みが問われることになる。長く続けるには相当の覚悟とモチベーションの維持が要求される。お金もかかるしなぁ。ただ個展と違って同じ志を持った仲間意識ができるので、年に一度のお祭りと割り切って付き合えば意義のあることかもしれんな。...

  • 今日のアトリエ

    はる 7837 マグダレーナとセレナーデ...

  • 2022「帰ろかな」F3 ⓔ混成技法

    2022「帰ろかな」F3 ⓔ混成技法甲府・ハーパーズミルで発表予定第111回榎並和春個絵画展 2022 11/19~11/27~旅寝の夜話~ 甲府・ハーパーズ・ミル055-233-3157... もっと見る...

  • 今日のアトリエ

    2022 ノマドの家族 男の顔の部分、、、、描写しているようですが、何も描いてはいない。どいう意味?考えながら書いてみる。 私の絵は一見具象絵画に見える。人物がいたり動物がいたりするので何かしらの物語が語られているように見える。(いや実際物語ることは大切な要素だと思っているのだが。)しかし、絵のつくりそのものは描写系の具象絵画ではありません。真面目に詰めて行けばやがて絵が立ち上がってくるというやり方で...

  • ヴァンフォーレ甲府 優勝!

    はる 7834 俄ファンですが、観てました。最後のPK戦は感動しました。地域の弱小チームです。いいことがない田舎では素晴らしいことです。こんなことでもないとやってられないよ。キシダさん。...

  • パソコンが戻った。

    ...

  • サンマを炭でやく。

    iPhoneから送信...

  • 男と女 f20

    はる 7831 まだパソコンが返ってこない。...

  • 胡散臭い連中にはすべて引導を渡すので引退してもらおう。

    はる 7828 勿論それを選んだ国民にも責任の一端はあるのだが、自分の言葉で考える自尊独立の大切さを教えてこなかった教育の誤りだろうな。丸暗記、上位下達は発展途上では有効だが、いずれは停滞してしまうのは見えている。政治には哲学が必要だな。今だけ金だけ自分だけの今の政治家にはのぞむべきもない。この際すべてをやり直す絶好のチャンスだ。シノゴノ言い訳ばかり言ってないで、胡散臭い連中にはすべて引導を渡すので引...

  • 午前中個展の準備で額を倉庫に取りに行く。

    はる 7827 午前中個展の準備で額を倉庫に取りに行く。額や団体展に出品した大きな作品は自宅とは別に大きな倉庫を借りている。そうでもしなければとても自宅に収納しきれない。幸いにも一昨年かなりの作品を山梨英和大学に引き取ってもらったのでちょっと安どしている。その際に学生時代からのかなりの作品を処分した。それでもまだ二三十点はあるのじゃないかな。これからもまだ描いてゆくことを考えると大作を描き続けることに...

  • 冷たい雨

    今日は冷たい雨が降っています。金木犀の小さな花弁が敷石に積もっています。これだけ一気に寒くなると火の気が欲しくなるな。...

  • 冷たい雨

    はる 7825 今日は冷たい雨が降っています。金木犀の小さな花弁が敷石に積もっています。これだけ一気に寒くなると火の気が欲しくなるな。...

  • ブログ

    パソコンの具合が悪くなったので修理に出した。ファンの音が異様に大きい。ということで昔のパソコンセブンのお世話になっている。しかし、あまりにも遅いのでイライラする。立ち上げからFBを上げるのに10分ぐらいかかる。緊急の連絡などはケイタイをご存知ならそちらのメールの方がいいと思うな。あしからず。...

  • 今日のアトリエ

    はる 7822 今日のアトリエ とりあえず大きい作品は一区切り、ここからはしばらく放って置いて様子を見ます。意外にとんでもないヘタレな作品であることが分かったりします。上手くすれば完成作は個展で披露する予定です。お楽しみに。////第111回榎並和春個絵画展 2022 11/19~11/27~旅寝の夜話~ 甲府・ハーパーズ・ミル055-233-3157...

  • 吟遊詩人

    はる 7821 旅寝の夜話 榎並和春 人生は帰るあてのない旅に似ている。日々どう生きるか。ただ生活できればいいのか、有名になるとか、地位や名誉が欲しいのか。そうじゃないわけだ。生業として職人になりたいわけでもない。理想を言えば自給自足というのかな、実際に食べ物をそだてるのではなくてね、思想上の自給自足というのか。ああでもないこうでもないと考えながら思考...

  • 途中経過

    はる 7820 上に乗って描く。...

  • 途中経過

    はる 7819 10月です。...

  • 2022「バジル」F0 混成技法

    はる 7817 2022「バジル」F0 混成技法未発表・・・・ 小さい作品も大きい作品も絵の作り方は同じ「全体で一つ」というくくりで出来ている。この「全体で一つ」などという法則はどこにも書いてないし、だれも言っていない。上手く説明できるかどうか考えながらやってみよう。 皆さんご存じのように宇宙空間というのはミクロ的には万有引力が支配する世界で、1+1=2という世界中どこに持って行っても成り立つ法則で出来ている。...

  • 途中経過

    はる 7816 何日か前の地塗りの段階から少し進んだ。下塗りはとても大切で、例えるならこういうことだ。人間の皮膚の下には赤い血が流れている。肉や骨や神経など複雑にからみあって一見厳かな一人の人間ができている。普段は見ることもないし、見せることもない。けれどしっかりした下地がなければ表現は薄っぺらな物になってしまう。そこから物語が生まれる。 いつも下書きなしのぶっつけ本番。地塗りから見えてくるイメージか...

  • 誰が国葬だって?嘘ちやうか?

    はる 7815 誰が国葬だって?嘘ちやうか?この10年ことごとく、国に取り憑いて徹底的にだめにした悪太郎の最後の酷葬だ。検察に頑張ってもらって新しくやり直しだな。...

  • 大作過程

    何が出てくる?...

  • はる 7813 裸婦クロッキーだった。

        ...

  • 夢のつづき」F8 部分 ⓔ混成技法

    夢のつづき」F8 部分 ⓔ混成技法 この作品は存在しません。第111回榎並和春個絵画展 2022 11/19~11/27~旅寝の夜話~ 甲府・ハーパーズ・ミル055-233-3157...

  • 甲府個展DM

    はる 7808 絵を生業にするといっても色々な方法があるように思う。最初っから絵だけで食べて行ける人はほんの一握でしょうね。自分の事しか分かりませんが、絵を生業にしているといえるようになったのはつい最近のことのように思います。絵で食べる事だけ考えた生き方をするならそれほど難しいことではないかもしれません。わかりませんが。それだけでいいなら、何も無理して絵を描く必要もないように思うな。就職して普通に働い...

  • 2022/9/18裸婦クロッキー

    ...

  • 2022/9/17裸婦クロッキー

       ...

  • かね・かね・かね

    はる 7804 五輪疑獄事件...

  • 2022「われもこふ」F4部分 ⓔ混成技法

    はる 7802 2022「われもこふ」F4部分 ⓔ混成技法未発表まだまだ暑いですね。高原ではそろそろ吾亦紅の季節です。目立つような色でも形でもない花びらもないけれど、群生して風に揺れている様は美しい。誰が名付けたか「吾も恋」言いえて妙だ。 たまにはこんな絵もいいか。...

  • 結構遠くまできたもんだ。

    はる 7801 結構遠くまできたもんだ。 ...

  • 国葬やってる場合か?

    はる 7800 切りのいい数になった。...

  • 2022「小さな冒険」F8 混成技法

    はる 7799 2022「小さな冒険」F8 混成技法甲府・ハーパーズミルDM予定作品第111回榎並和春個絵画展 2022 11/19~11/27~旅寝の夜話~ 甲府・ハーパーズ・ミル055-233-3157...

  • 絵を売るとか買うとかいうことはそういう事じゃないのかな。

    はる 7797 三岸節子は終戦の1945年の8月に銀座で個展をしている。焼野原のど真ん中、戦争に負けて食うや食わず、にほんはこれからどうなるか、周りの人々も生きるか死ぬかの瀬戸際、しかし絵描きは絵を描く、そして発表する。絵を見る人がいるということ、それを企画する画廊があるということ、どんな時にでも絵を買う人がいる。これを絵描きの矜持といわずして何という。絵を売るとか買うとかいうことはそういう事じゃないのか...

  • 両手で受ける」F3部分

    絵を描いていてある程度描き溜まったら個展をして見てもらう、あわよくば買ってもらって経費の足しにしたい。そうゆうやり方は間違いではないけれど、趣味の領域から出ない。何が足らないかといえば、絵に込めた切実な想いが足らない。何か他のもので代用できるなら絵である必要がない。そんな絵はいらないとされる。絵で食べてきた人には独特の切実さがある。臭さかな。嫌う人には嫌だろけれどね。...

  • 沈黙の音

    はる 7793 私の絵ではあまりないタイプの絵です。マチエールもほとんどありません。前にも書いたけれど絵を描く工程みたいなものが決まっていません。アバウトには決まっているのですが、その時々の成り行きで変わってしまいます。何が出てくるのか自分でも予測不可能なので、そこが面白いといえばそうですし、作品の質にバラツキが出る可能性もある。それもこれも私ということで見てもらうしかないな。・・・ 「音を聞く」の...

  • 石和の花火大会9/3

    2022/9/3石和花火大会 たまたま通りかかったら石和の花火大会だった。路肩に止めて撮影、パトカーがすぐそばをゆっくり通ったのでびっくりした。...

  • 2022「ユニコンと聖女」 F8部分 混成技法

    はる 77872022「ユニコンと聖女」 F8部分 混成技法未発表・・・・・・・・・オリジナルについて 再掲「ナンバーワンよりオンリーワン」という歌があったけれど、何かにつけて、オンリーワンのオリジナリティが問題にされる。表現活動に関わっているとどうしてもその問題に行きつく。 オリジナルという意味は普通、「独創の」とか「唯一の」という意味で使われることが多いけれど、本来の意味はどういうものだったのだろうか。...

  • 2022/8/28裸婦クロッキー

       ...

  • 曼殊沙華

    はる 7784...

  • 2022 ノマドの家族 10x15cm

    はる 7781 2022 ノマドの家族 10x15cmドローイング えんぴつ ボールぺんなど、、、、落書き...

  • ソーダー水

    7780。。。。。 こんな絵はどうだろう。実社会は今やとんでもない事実が明るみに吹き出してきて、上も下も右往左往で戦後最大の危機的な状況だが、私の日常は何も変わらない静かな日々だな。案外戦争前夜というのはこういったものかもしれん。恐ろしい。...

  • 2022 小さい花 SM部分

    はる 7778 2022 小さい花 SM部分未完、、、、 学生時代は静物画ばかり描いていた。静物はモチーフを自分で選んで勝手に組み合わせることが自由に出来るからだ。参考にしたのはセザンヌだった。単に描写することに飽きた私は画面を解体してもう一度自分の理で組み直すことに夢中になった。セザンヌからキュピズムのピカソ、美術史を目の当たりにしてその臨場感にワクワクした。 絵を造る事の面白さは単に描写だけしていたので...

  • タイトル 未定

    はる 7777 混成技法というのは私の造語で、異なった成分の画材を混ぜあわせて使用する技法という意味で、いわゆるミクストメディアを私なりに翻訳したものです。技法そのものは目新しいものではありません。絵画というのは分解すれば、紙や布などの支持体に色の粉を糊で貼り付けたものといえる。支持体を既成の画用紙やキャンバスではなく、自作の例えば白亜地にするとか石膏地にするとか、麻布にするなどにすることで表現の選択...

  • 2022「ローマの松」F8 建物部分 混成技法

    はる 77762022「ローマの松」F8 建物部分 混成技法 制作途中・・・ まだ絵の具が乾いていない状態をアップする。こんなことが出来るのはネットならではでしょう。白の絵の具?は壁材の珪藻土にボンドを混ぜて思いっきり水を多くして垂らし込んだもの。乾くと珪藻土独特のポヤポヤした柔らかい感触の白になる。垂らし込みは日本画の技法で描くのではなく自然に流れたり滲んだりするのを利用する方法。作為的な線や面が自然な形...

  • 2022 聖母

    はる 7774 これは書いておかなければと思ったこと。誰かが書いていたことだけれど、どうも我々は生きることは苦であるから、ある程度の事は我慢しなければならないという教育をされる。学校教育自体がそういう前提で成り立っているのではないか。今でもそうだけれど、毎日学校に行くのが苦痛でしかたがなかった。それに、大学に入るまでは皆と同じように空気を読むような教育をしておいて、やれ社会人になって個性を発揮しろとい...

  • 私小説というのがあるが、私のは私絵画というのかもしれんな。

    はる7773 私小説というのがあるが、私のは私絵画というのかもしれんな。また新しい造語を作った。自分の身のまわりにあったこと、出来事、考えたこと、本を読んで考えたこと、音楽を聴いて感じたこと、そんなことを絵日記のように絵に出来たら楽しい。どのみち描写しようとは思ってないので、出たとこ勝負でいいかなと。...

  • 2022「野良とわたし」F10部分 ⓔ混成技法

    はる 7772 2022「野良とわたし」F10部分 ⓔ混成技法未完 最近家のまわりにやたらと野良猫が出没する。夜遅く家に帰ると玄関先で待っていたりする。別に餌をやったり水をやったりした覚えはないのだが、中堅ハチ公ではないが、どうも私を待っているとしか思えない。カミさんはあまり猫が得意ではないらしい。自分が猫のような性格なのでテリトリー争いをしているのかもしれん。これは内緒にしておいてね。...

  • 日本はそういった意味では赤子みたいなものだ。

    はる 7771 かの国は表面的にはええかっこしいの民主国家のリーダーみたいな顔しているけど、中枢にいる奴らは自分たちの事しか考えていないとんでもない輩たちだな。今も昔もあまり変わらんな。かの国にとって日本はちょっと離れた自治領みたいな感覚で、好きにさせているように見えて実は首根っこを押さえられている。誰が首相になろうがほとんど何も変わらない。彼らが唯一失敗したのは人類史上一番理想的憲法を承認したしたこ...

  • マチネの終わりに」F0

    はる 7769 絵を説明しても意味ないのだけれど、まぁ思ったことを書いてみます。邪魔になるならスルーしてください。この絵は0号サイズですからハガキより少し大きいくらいの極小さい絵ですね。このサイズにそれなりのクオリティで作品にするのはなかなか難しいですね。これより少し大きい3号ぐらいならまだ比較的に容易なのですが、実力というのか作家の器量みたいなものがはっきり出るように思います。そういった意味では公にす...

  • 2022「蝉しぐれ」F0 ⓔ混成技法

    はる 7767 2022「蝉しぐれ」F0 ⓔ混成技法未完 関西の実家に夏に帰るとクマゼミの蝉しぐれに毎朝起こされる。集団で降ってくるような鳴き声はまさに「蝉しぐれ」がぴったりだ。関東に引っ越してから何だか寂しい気がしたのはこのクマゼミの蝉しぐれがなかったからだ。https://www.youtube.com/watch?v=rVPj1tX41L8 両親の実家が淡路島にあった。夏休みといえば早々に宿題を片付けて取るものもとりあえず、パンツとランニングシ...

  • 混成技法というのは私の造語

    はる 7766 混成技法というのは私の造語で、異なった成分の画材を混ぜあわせて使用する技法という意味で、いわゆるミクストメディアを私なりに翻訳したものです。技法そのものは目新しいものではありません。絵画というのは分解すれば、紙や布などの支持体に色の粉を糊で貼り付けたものといえる。支持体を既成の画用紙やキャンバスではなく、自作の例えば白亜地にするとか石膏地にするとか、麻布にするなどにすることで表現の選択...

  • 一番星

    はる 7765 子供の頃、夕方遊び疲れて帰るころは一番星が出ていた。誰かが一番星見つけた~と唄えば、待ってたように誰かが二番星みつかけた~と答えた。ぽつりぽつりと家の灯りがつき始めて、どこからとなく夕飯の上手そうな匂いが漂ってきた。買い食いするほどの小遣いも貰ってなかったので、みんな腹を減らして家に帰った。それが日常的な風景だった。たかだか5,6年のことだけれど、これが永遠に続くように思っていた。まぁ...

  • 反社に名前を貸して仲良くなる公安委員長、

    反社に名前を貸して仲良くなる公安委員長、防衛大臣など即刻罷免だろう。これだけでもこの内閣はふっとびそうな案件だ。内閣改造でお茶を濁すような簡単な物ではない。根本的にカルトに虫食われてスカスカの状態だろう。このままでは日本は持たない。一気にもどって戦争へと突き進んだ戦前と同じだ。解散してすべてやり直すそれしかない。...

  • ノラと私

    iPhoneから送信...

  • 解散

    iPhoneから送信...

  • 公園の午後

    iPhoneから送信...

  • 真夏日 39.5度 全国一位

    iPhoneから送信...

  • 2022 制作途中 タイトル未定

    はる 7758 2022 制作途中 タイトル未定 日本人はどこまて我慢するのだろう。このまま何事もなかったかのように過ぎてしまうのだろうか。とことん踏みつけられて、反社にいいように利用されてもとりあえず今生きているからいいのか?そういうのを「奴隷の自由」という。このまま言いなりの憲法改正などあり得ない。...

  • 喜劇は終わった。

    iPhoneから送信...

  • 暑中お見舞い申し上げます。

    iPhoneから送信...

  • なんでやねん。

    はる 7754 前にも書いたけれど、これだけ国民が痛めつけられているのに、選挙になれば自民党が圧勝することが分からなかった。よほど国民が馬鹿か間抜けだと思っていた。確かに政治的な事柄を云々するのは良くない、お上にはたてつかない、お国は間違ったことをするわけないという微妙な忖度の同調圧力があるとことは確かだ。しかし、限度というものがあるだろう。ここまで馬鹿にされると家畜みたいなものだ。誰のために生きてい...

  • 恥さらしの政治家

    はる 7753 下の写真はよく出てくるものだが、場所が分からなかった。最近分かったのだが、これは笹川氏の別荘で撮られたものだったんだな。笹川良一は戦後の右翼の大もので、統一教会を岸信介とともに日本に持ってきた人物。こうなるともう、誰が白黒関係ないね。全て真っ黒だ。問題はこの指令はアメリカのCIAから来ているという事だな。戦後70年もたって未だに日本が植民地であるのはこういったわけだな。さて、どこまで深くほ...

  • 「存在することの不安」

    はる 775225年前の古い作品がタイムラインに上がってきた。たぶん油彩画の最後の作品だ。よく見ると新聞をコラージュしてあったり今の混成技法に移行する過程であることがわかる。 当時私は45歳だ。不惑をとうに過ぎて50に近づいているいっぱしの大人だな。それにもかかわらずこの青ちょろいテーマは情けないなぁ。8年前この日の思い出を見る榎並 和春2014年7月26日 · 1997年 S100(162x162cm)油彩「存在することの不安」 ...

  • 2022/7/24裸婦クロッキー

    ...

  • 国葬はんたい。

    ...

  • 草刈り

    はる 7747 路地の様子。これは昨日手作業で刈ったものです。けっこうな重労働でした。暑いしね。それで、こんな事は長くはできないだろうなということで、草刈り機を購入することにした。色々ホームセンターに行って実際に手に取って試行錯誤する。エンジンの物は長時間使えるし、何より馬力がある。しかしなぁ、面倒くさがり屋の私が手軽に使える方が、結局は長く使えるのではないか、ということマキタの充電式の草刈機を購入...

  • 今日はチェロの発表会

    iPhoneから送信...

  • 2020「枯れない泉」 F6 混成技法

    はる77432020「枯れない泉」 F6 混成技法再掲 個人蔵・・・・・・ 暑いので少し涼しい絵を選びました。展示作品ではありません。...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、あそびべのHARUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あそびべのHARUさん
ブログタイトル
あそびべのHARU・ここだけの日々
フォロー
あそびべのHARU・ここだけの日々

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用