searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

wkhgrttnm4100さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
土俵一路
ブログURL
http://wkhgrttnm4100.blog.jp/
ブログ紹介文
花形力士の取り口分析、幕下以下有望力士、相撲部屋ごとの特集など幅広く更新中。 「本場所中も本場所後も楽しめる」をコンセプトとして、マイペースかつストイックに我が道を往き続けます。            
更新頻度(1年)

100回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2017/04/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、wkhgrttnm4100さんをフォローしませんか?

ハンドル名
wkhgrttnm4100さん
ブログタイトル
土俵一路
更新頻度
100回 / 365日(平均1.9回/週)
フォロー
土俵一路

wkhgrttnm4100さんの新着記事

1件〜30件

  • 令和3年秋場所 11日目の展望

    幕内12髙安ー○○○●●照ノ富士9前回はほぼネタ切れ状態の中で、「照ノ富士に見ていく選択肢もあるのでは?」という趣旨のことを書いたら、割とそういう展開になりましたね。遮二無二攻める照ノ富士を捌く髙安という従来の構図が新局面を迎えた感もあるだけに、髙安とし

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 9日目

    幕下以下を見る上で、随所に全勝対決の配置される9日目が、個人的には一番好きな日程だったりします。春場所の現地観戦も9日目がめちゃくちゃ多いので(笑)今日もそんな味わいを堪能できる一日でした。5-0石崎(押し出し)菅野4-1立ち合い1度不成立で、今場所の石

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 中日

    昨日は選びたい取組が10番前後あったのに、今日は幕下中位の番付まで来ても1つあるかどうか。3番選べるかなと不安になるくらいでしたが、後半以降、垂涎のホープたちがしっかりと見映えのする相撲を取ってくれました。3-1欧勝海(寄り切り)北磻磨2-2ぼんやり胸で受け

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 7日目

    いや~熱戦が多かったですね。ここでは例によって3番に留めますが、その他の取組についても、ツイッター(実況アカウントの方)にて触れましたので、併せてご覧いただければと思います。3-1西川(叩き込み)深井4-0まともに当たり合っては分の悪い深井が豊富なレパー

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 7日目

    諒兎馬がやっとBSに映ったので書きたかったのですが、負けたから気乗りが・・・とにかく中に入っても振り回されて負ける相撲が多いので、上手切るなり、防御の外掛けを覚えるなり、出るタイミングに磨きをかけるなりしないと、幕下に上がってそこで定着するというのはなかな

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 5日目

    4日目分はごちゃごちゃ書きすぎて2番だけになっちゃったので、今日は1番あたり短め&番数多めでやっていきます。2-1千代栄(押し出し)深井3-0寺沢が幕下優勝した時と似た気配を感じるので、密かに今場所のダークホースと睨んでいる深井。上位経験者千代栄戦は最初

  • 令和3年秋場所 幕下以下の土俵から 4日目

    三段目2-0友風(はたき込み)浪満1-1再起4場所目で三段目最上位まで戻ってきた友風。右膝は厳重なテーピングや装具が取れてバンドだけに。初日、泉川を難なく押し出すと、この日は小力があり中に入れたり廻しを許すとうるさい浪満を、よく視ながらの押しで起こしてか

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から

    贔屓の諒兎馬がBS放送に映るかどうかギリギリの番付にいるので(3日目は1番差で映らず)、今場所は進行が遅くて構わないのですが、こういうときに限って3日連続「思い出の土俵」という(笑)大変有り難く観させて頂いておりますよ、ええ。55年秋の輪島×千代の富士は貴

  • 令和3年秋場所 幕下の土俵から 2日目

    五輪開催年の変則日程で、記憶にないほど場所と場所の間隔が空いた分、思った以上に勘が戻らないなあ。宮城野勢休場の落胆もあるんだろうけど、まあ徐々に慣らしていきたいなと思います。0-1獅司(上手出し投げ)靏林1-0デビュー1年半、負け越しなしで幕下上位まで上

  • 令和3年秋場所 幕下以下の土俵から 初日

    年1恒例の幕下特集。上位の取組や期待の若手を中心に1日3番前後ピックアップしていこうかなと思っています。幕内については、中盤戦までをツイッターでフォローしつつ、終盤戦はいつも通り展望メインで書いていくつもりなので、併せてお楽しみいただければ幸いです。0-

  • 明日の相撲部屋 錦戸部屋(令和3年版)

    錦戸部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 錦戸(元関脇・水戸泉)年寄 千田川(元小結・闘牙)行司 木村錦太郎(三段目格行司)呼出 鶴太郎(序二段呼出)床山 床中(一等床山)<近況>・2年7月限りで龍雅、3年3月限りで東照錦が引退。コロナ禍に小所帯での活動を余儀

  • 明日の相撲部屋 境川部屋(令和3年版)

    境川部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 境川(元小結・両国)年寄 関ノ戸(元小結・岩木山)年寄 武隈(元大関・豪栄道)年寄 山科(元幕内・豊響)年寄 振分(元幕内・寶智山)年寄 出来山(元幕内・佐田の富士)呼出 雄志(序ノ口呼出)床山 床隆(三等床山)床山 

  • 明日の相撲部屋 高砂部屋(令和3年版)

    高砂部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 高砂(元関脇・朝赤龍)年寄 若松(元幕内・朝乃若)行司 木村朝之助(十両格行司)行司 木村悟志(幕下格行司)呼出 利樹之丞(幕内呼出)呼出 邦夫(十両呼出)床山 床弓(一等床山)若者頭 伊予櫻(元十両・伊予櫻)<近況>

  • 令和3年名古屋場所 白鵬・照ノ富士の千秋楽

    昨日書いた「こういう一番でも平気で新戦法を試す」という筆者の白鵬評を見ていたかのように体現してくれる大横綱。終盤は難敵相手にあの手この手で勝ちを追求する、土俵人生の後半部分をダイジェスト版で味わっているかのような感想が湧いてきます。苦肉の策に出ねばならぬ

  • 令和3年名古屋場所 白鵬・照ノ富士の14日目

    14日目の展望8照ノ富士●-●●●○髙安121年に1回しか対戦しないのも困りますが、毎場所毎場所同じカードの展望を書き続けるのも、それはそれで飽きてしまう・・・というのは、まあ贅沢な話ですね。とはいえ、毎回のように書いてきた右回りのことは、正直「またそれか

  • 令和3年名古屋場所 白鵬・照ノ富士の13日目

    終盤に来て白鵬一級の戦術眼が研ぎ澄まされてきた。昨日の呼吸外しに続き、今日は(リスクもあれど)こと右を差すということに関してはきわめて確度の高い方法で、左四つに意識が向いてきた御嶽海の裏を取った。改めて恐るべき戦術家、そしてその戦術を実際の取組に具現化さ

  • 令和3年名古屋場所 白鵬・照ノ富士の11日目

    考えが甘かったですね、若隆景も私も、、横綱のおっしゃるとおりです(笑)新小結にあの呼吸具合というカードを切るあたり、どれだけ若隆景という相手を警戒しているか。そして、二の矢のプランは中距離で捌くことではなく、右四つへと誘い込むことだった。これは前日髙安が

  • 令和3年名古屋場所 白鵬・照ノ富士の11日目

    ・・・というタイトルなのですが、結びの一番についての思い入れが強すぎるので詳述は1番のみとさせてください。明日からは両者とも均一な量で書くつもりです。白鵬(初顔合わせ)若隆景筆者長らくの熱望にも関わらず、白鵬の連続休場によって実現してこなかった好カードを

  • 令和3年名古屋場所 白鵬と照ノ富士、6日間と今後

    揃って6連勝。そういえば日馬富士の綱取り成就は1差で追う白鵬との直接対決を制してのものでしたが、同じような展開で行くのか、それとも…白鵬 6-05日目の逸ノ城戦は上手かったですね。右足で踏み込んで右差し、右半身から掬って左巻き替えという流れは鶴竜が得意と

  • 令和3年名古屋場所 ~十両の土俵から~

    今日は十両編。Twitterにざっくりと書いた取組について、もう少しだけ詳しめに記しています。2日目魁勝(寄り切り)矢後ドライ好角家@wkhgrttnm4100魁勝、当たり合った二の矢で張り気味に矢後の顔を左に寄せてから顎の下に頭をつけ、右おっつけ。巻き替えると見せて相手が脇

  • 令和3年名古屋場所 ~序盤戦の土俵から~

    序盤戦の中から、技法の点で非常に面白みのあった取組を数番取り上げてみます。2日目志摩ノ海(上手出し投げ)照強反対側をくすぐるように意識させつつの、実に静かで確かな左上手の引き方、膝をさっと下に向けて足を外す掛け投げバスター、照強が足の位置を替える(左足を

  • 令和3年名古屋場所 白鵬と照ノ富士、3日間と今後

    タイトルのまんま。ただただ2人の相撲を観て感じたことを率直に書き綴っていくだけですが、興味がある方は是非。白鵬 3-03日間、やってることは至って普通です。右膝が悪くて左からは踏み込めないので右から出ての左四つ主体。明生・大栄翔は張って捕まえようとし、うる

  • 明日の相撲部屋 湊部屋(令和3年版)

    湊部屋 所在地 埼玉県川口市芝中田<所属年寄・裏方一覧>師匠 湊(元幕内・湊富士)行司 木村元基(幕内格行司)<近況>・3年初場所で榛湊・同春で鷹翔が自己最高位を更新し、三段目一桁到達。惜しくも幕下入りはならなかったが、もう一歩だ。・二等床山の床盛が2年

  • 明日の相撲部屋 玉ノ井部屋(令和3年版)

    玉ノ井部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 玉ノ井(元大関・栃東)行司 木村行宏(十枚目格行司)呼出 駿佑(幕下呼出)床山 床塚(二等床山)世話人大日岳(元十両・大日岳)<近況>・26年春初土俵の東輝龍、入門から7年かけての新幕下!・元幕下筆頭の宝龍山・各段優

  • 明日の相撲部屋 木瀬部屋(令和3年版)

    木瀬部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 木瀬(元幕内・肥後ノ海)年寄 稲川(元小結・普天王)呼出 直起(幕下呼出)床山 床熊(三等床山)<近況>・芝、3年名古屋で1年半ぶり5度目の幕下5枚目以内進出が濃厚。・相次ぐ関取経験者の引退。昨年度分では德真鵬にまで触

  • 明日の相撲部屋 荒汐部屋(令和3年版)

    荒汐部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 荒汐(元幕内・蒼国来)行司 式守一輝(幕下格行司)床山 床仁(1等床山)床山 床光(四等床山)<近況>・荒篤山、遅咲きの花を咲かせ、3年名古屋場所での新十両が決定!・3年春場所で蒼乃駿がデビュー。当代荒汐となって以降、

  • 明日の相撲部屋 春日野部屋(令和3年版)

    春日野部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 春日野(元関脇・栃乃和歌)年寄 富士ヶ根(元小結・大善)年寄 二十山(元小結・栃乃花)年寄 竹縄(元関脇・栃乃洋)年寄 三保ヶ関(元幕内・栃栄)年寄 岩友(元幕内・木村山)年寄 清見潟(元関脇・栃煌山)行司 木村庄太

  • 明日の相撲部屋 宮城野部屋(令和3年版)

    宮城野部屋<所属年寄・裏方一覧>師匠 宮城野(元幕内・竹葉山)年寄 高島(元幕内・高望山)行司 式守勘太夫(幕内格行司)行司 式守誠輔(三段目格行司)呼出 隆二(幕内呼出)床山 床竣(五等床山)<近況>・話題の北青鵬、順調な出世ぶりで早くも十両目前。・1

  • 令和3年5月場所 千秋楽の展望

    遠藤×照ノ富士についてはツイッターで散々書いたのでお腹いっぱいですが、書かなかったことを一つ記すなら、照ノ富士は昨日も引き上げる花道で左腕の感触を確かめるような仕草。もし、遠藤がそれを見越して自分の右を素早く差し勝てると考えたのなら、流石としか言いようが

  • 令和3年5月場所 14日目の展望

    まだ幕内の前半戦も始まらない内から「照ノ富士は明日の遠藤が怖いですよ」と連呼し、その日の対戦相手である逸ノ城にはドライな姿勢を貫く武隈親方の率直さがツボにハマってしまった13日目。親方の解説通り、立合い何の変哲もない立ち方をした時点で勝敗は決したようなも

カテゴリー一覧
商用