searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

楽しい毎日でありますように・・・さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
楽しい毎日でありますように・・・
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/taeko_y123
ブログ紹介文
もっかのところ野菜、花作りに夢中。 犬や猫、家族に囲まれて園芸生活を楽しんでいます。
更新頻度(1年)

163回 / 365日(平均3.1回/週)

ブログ村参加:2017/04/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、楽しい毎日でありますように・・・さんの読者になりませんか?

ハンドル名
楽しい毎日でありますように・・・さん
ブログタイトル
楽しい毎日でありますように・・・
更新頻度
163回 / 365日(平均3.1回/週)
読者になる
楽しい毎日でありますように・・・

楽しい毎日でありますように・・・さんの新着記事

1件〜30件

  • あっ、椋の実!

    先日「槇の実より椋の実が好き」って言ってたら幼なじみが持ってきてくれたよ。まだ青い実が多いと言いながらも、真っ黒に売れた椋の実を彼は届けてくれました。うん、この味!おいしい!太い木に登ってくれたのかなあ。この年になると木登りなんて冷や汗ものだよ。ごめんね。けど、ありがとう!仲良く遊んだ遠い昔を思い出させてくれた椋の実でした。あっ、椋の実!

  • 懐かし~い木の実!

    この実はなんだかご存じですか?私たちが子供の頃には奪い合って採ったものですが、最近の子供たちはこんな木の実には見向きもしてくれません。昔はよく生垣に植えらいれていた槇の実です。庭木に植えられていると手が届かないものが多いのですが、背丈ほどの生垣だと子供たちの手に入りやすかったんです。緑の丸い部分は種でしょうか。食べられる部分は緑から黄色になりピンク、赤、黒と色目が変わっていき黒になるころには甘い実になっています。きのう、この槇の実を欲しいという幼なじみとあって、久しぶりに採り昔話に花を咲かせました。彼女はこの実が大好きなんだそうで、もう一人の幼なじみの家の生垣で熟れているのを採ったんです。実のところ、私はこの実があまり好きではありません。なぜって?甘くて美味しいとは思うのですが、食感がねっとりと歯にからまるんで...懐かし~い木の実!

  • 涼しくなりました。

    山では栗の実が弾け、柿の実がうっすら色づき始めました。アケビやムベの実も大きな実が涼風に揺れてすっかり秋の気配です。あの40℃近かった気温が嘘のようで朝夕は肌寒ささえ感じるようになりました。と~ってもいい季節です。今年はコロナの関係で子供たちの運動会開催も危ぶまれましたが、何とかできるようになったものの、最少の種目でお昼までに終わり、見物は家族2人に限られ大声での声援も禁止なんだそうです。修学旅行もなくなり子供たちの楽しみは本当に制限されて可哀そうですよね。でも仕方ない。いつかコロナ感染症が笑える思い出になるんでしょうね。早くそうなってほしいものです。涼しくなりました。

  • 暑い暑い温室で・・・

    頑張って咲いている子がいました。まだ蕾ながら“くたびれたぁ”って言いたげなカトレアバルブも干からびて…お手入れ不足でごめんね。長い名前は覚えきれなくて・・・あなたもごめんね、ホワイトラビットさん綺麗に咲いてくれたね。庭では・・・黄色い曼殊沙華ギボウシたくさん蕾はついてるけどなんだか涼しげに見えていいです。暑い暑い温室で・・・

  • 返り咲き

    ウコンが咲いていました。その横で墨田の花火が三度目の花を咲かせています。この暑いのに頑張ったねぇ。涼しいところで楽しませてください。山では雑木の中にイヌビワがたくさんなっています。緑の小さな実黒く色づき始めている実もあります。鳥たちがまっていますよ。お味見したことがありません。どんなお味でしょうねえ。返り咲き

  • 作業が楽になりました。

    ずいぶんと涼しくなって(とはいえ昼間は30℃をこえていますがね)、庭仕事が楽になってきました。一昨日は山でお彼岸用のシキミを採ったり、早稲の栗を拾ったり。栗は不作です。ほんの僅かでしたし虫食いばかり。大きな晩生のものに期待です。畑では夏野菜のかたづけが待っています。枯れた蔓もの、キュウリや甜瓜、トマトやナスも取り除かないと冬もの野菜が植え付けられません。嬉しいことか悲しいことか・・・狭い我が家の畑では、果樹が次第と大きくなって、野菜を植える場所が狭められています。果樹は、ミカンの種類が文旦が3本、八朔1本、温州2本、ネーブルオレンジ1本、紀州コミカン1本、金柑1本、他にスダチが1本、普通のレモンが3本にビッグレモンが3本、獅子ユズが本、スモモが2本、サクランボ、イチヂク、ユスラウメ、次郎柿が其々1本、後スチュー...作業が楽になりました。

  • 少し気温が下がりましたね。

    でも、昨日は涼しかったけど今日はそこそこ暑かったです。相変わらず大汗をかきかき山での作業と畑の作業を頑張りました。まだ残っている稲。先日の台風で倒されていて稲刈りが大変だろうと余計な想像をしてしまいます。稲刈りの終わった後はまだ水が残っていました。さて、友人のお家訪問で見かけたものです。優しいピンクの百日紅。この色大好きです。我が家にあるのは。もっと紅いもの。濃い色もいいけれどやっぱり薄いピンクがいいなぁ。うどん粉病に侵されて毎年綺麗に咲きません。こんなに素敵に咲いたらどんなにかいいでしょう。お庭に置かれた鉢植えのアナナス。小さな鉢いっぱいになりながらきれいに咲いていて感激!紅いミニバナナです。沢山実っています。我が家で育てていたのと同じです。こんなに広いところで露地植えしてもらってるのでのびのび大きくなれるん...少し気温が下がりましたね。

  • 台風一過

    大型台風の過ぎた後は、我が家ではゴーヤやキュウリの支柱がすっかり倒されてしまっていましたが、ほかにはこれといった被害もなくホッとしました。でも、九州の方では山崩れなどで被害にあわれた方もいたようです。なくなられた方には心からお悔やみ申し上げたいです。昨日は保育園の絵本読み聞かせの日でした。マスクをして消毒をして・・・近づきたがる3歳児を❝離れてお話聞いてね❞って遠ざけながらも小さな可愛いお顔に嬉しくなって…。いまはお休み中の小学校や中学校の読み聞かせも再開できる日が待たれます。いったいいつコロナは落ち着いてくれるんでしょう。夕方遅くなったんですけど畑に行きました。倒れたキュウリの支柱をもとに直してあげたり、ポット苗にお水をあげたり、ゴーヤも7つほど。幸いにも傷んでいなかったスチューベンも収穫もしてきました。今日...台風一過

  • 暑いけれどもねぇ・・・

    かあさ~んねえねえ、かあさん、しばらくお外にいたいんだけどぅ。って顔でせがまれました。一日中冷房で冷え切った部屋で一人?でいるハナは外の暖気にまったりしているようで・・・陽の当たる場所で横になりました。しばらくそうしていましたが、やっぱり暑くなったのか冷たい部屋については行ってきました。昨日も雨が降るのかと思っていましたが、幸い降らなくて、昨日の雨で潤った畑のお世話ができました。一日行かなかっただけでビニールハウスの中ではポットの苗が今にも枯れそうな状態。外の子は潤ってもこの子たちには可哀そうでした。どっぷりあげたお水で生き返ってくれるでしょう。昨日の収穫はキュウリが13本と甜瓜が3個、イチヂクを採る時間がありませんでしたので、イチヂクさんは今日の収穫。暑いけれどもまた出かけますよ。暑いけれどもねぇ・・・

  • きのうは満月だったんだよね?

    久し振りの雨が予想されてたので満月は見られないだろうと思っていました。予想通りの雨でお月さまは見られませんでしたが、その宵に写していたお月さま。携帯でおまけに私の腕ですからぼんやりのお月さまですが、昼間の暑さを忘れさせてくれるきれいなお月さまでした。さすがの私も昨日の雨では畑作業もできず、お家でのんびり…のつもりだったのですが、採ってあったイチヂクがあったのを思い出しジャムを作りました。鳥の被害の大きいイチヂク。食べられる前に収穫するとまだ青臭い硬い実ですので、そのままで食べるよりジャムがいいかも。木はとても大きくて毎日たくさん採れるんです。小さな瓶も含めて10個ほどできました。甘くて美味しい?はずですよ。私は大好きなのですが飲んでいるお薬の関係で、残念ながらイチヂクも食べられないんです。私のジャムは長持ちして...きのうは満月だったんだよね?

  • 秋、収穫!

    早稲の栗が落ちてると、山のおじさんが知らせてくれた。さっそく行ってみました。青い栗のイガがたくさん見えますが・・・球が小さいです。拾った実は、ぜ~んぶでこれだけ。この中の10個くらいに虫の穴発見。まともなものは5~6個しかありません。まっ、栗はこれからです、が消毒なしですので虫害が心配です。沢山の収穫は期待できそうにないですね。これはポポーの木実は1個もなりませんでした。これはずいぶん大きくなったブルーベリーの木いつもならここにある10本ほどの木から、1kg位は毎日収穫できたのに、今年は2つ3つがなっている状態。こんなに少ないのは実がなり始めて初めてのことです。マートルの木この木にも実がほんの1~2個。何の木も不作ですよ~。残念!畑ではキュウリがなっていますが、水不足か普通の形ではありません。先が細くなったもの...秋、収穫!

  • 雨が欲しい!

    雨が久しく降らなくて、畑はからっから。毎日水やりに通ってはいるものの、昼間の炎天下には水やりができないから涼しくなってからでは十分な水量が野菜たちに行き届かない。こんな、今にも降りそうな雲が出ているのに一粒の雨も降ってくれない。いったい何日雨がないのか過去の天気を見てみたら先月29日に振ってから今日まで全く雨はなし。1か月も降っていないんだね。これでは野も山も乾いても仕方あるまい。昨日の水やりは、友人と話し込んでいたので水を出しっぱなしにしていたら溝の水が溜まりすぎて里芋の大きな株がみんな倒れてしまった。でももう暗くなっていたから起こしてあげられず帰ってきたから、今日はそれを起こして根寄せをしてあげないと・・・この暑さだから嫌になるけど、ぼちぼち頑張らねば・・ね。お野菜も果樹も無農薬栽培を基本としているので、今...雨が欲しい!

  • 比較

    ストロベリーグァバマートル(ギンバイカ)よく似た植物ですよね。ギンバイカの方が葉も実の形も細いかな。熟すとギンバイカは黒くなり、ストロベリーグァバの方は黄色くなります。どちらも小さな実ですが生で食べられます。我が家は今年は実が少ないです。でも食べられる実は嬉しいですよねえ。比較

  • 徳島駅前

    小さな駅です。駅周辺はお店が並んでいるのですが、昔のような人出は見られません。駅の前にある唯一のデパート、そごーが今月末で閉店してしまいます。徳島にはデパートがなくなるんですよ。かっては小さいながらも2つの店があり、一つがスーパーに変わってしまいましたがその後にそごーが開店したのでした。その後にもう一つのデパートも消えそごーひとつになっていたのに・・・それがなくなるのは寂しい限りです、が仕方ないんでしょうかしらね。そごー開店当初に出店した友人がいるのですが、彼はご家族とご一緒によく頑張ってきた一人でした。テナントはひっきりなしに入れ替わっていたようですから、最初から最後まで頑張ってきた彼には拍手です。もう最後だからと、昨日そのお店にお邪魔したんです(さららさん、昨日はお世話様でした)。店内はコロナを気にしながら...徳島駅前

  • 名前が分かっって(´▽`) ホッ

    この白い花の名前がず~っとわからなくてもやもやしていました。というのも、このお花は買ったものでもなく、植えたものでもないんです。友人からいただいた蘭の鉢の中に生えてきたもので、こんな可愛い白い花が咲いたんです。でも最近のことではなく、種も見えないのにあちこちの鉢からたくさん花を咲かせるようになっているんです。これも蘭の鉢ではなくユーチャリスの鉢の中で咲いています。後ろの大きな葉っぱがユーチャリスです。さてその白い花のお名前は、「プセウドランテムム・パリアビレ」別名を「ホワイトラビット」っていうそうです。お名前が分かって(´▽`)ホッ、なんですがなかなか覚えられそうにない長い名前ですよねえ。名前が分かっって(´▽`)ホッ

  • 高地蔵さん

    先日も書かせてもらった高地蔵さん。暴れ川の四国三郎・吉野川には、むかしの農家さんはずいぶんと悩まされたそうです。台風の度に堤防が決壊し、田畑はもちろんながら家も人も家畜も流され、その被害は相当だったようです。被害の大きかったところに作られたお地蔵さまがこの高地蔵さん。少しでも水害から守る意味で台座を高くしたんでしょうね。吉野川河口でも石井、国府、上板、藍住辺りに集中しているようです。私は吉野川の堤防が切れるのを経験していませんが、大きな川のそばに住む人は怖い思いをすることがありますね。全国各地の河川の氾濫を見聞きする度心が痛みます。いまこのお地蔵さんが紹介されている防災展が開かれているそうです。覗いてみたいなと思うのですが・・・高地蔵さん

  • 大丈夫~?

    暑さの好きな子でもこの猛暑ではやり切れませんよねえ。温室の中のパイナップル例年より成長が遅いです。秋には熟せるかなあ。寒冷紗は掛かっているものの暑い中で頑張ってる。サンタンカも・・・サクララン(ホヤ)も・・・オンシ」も・・・絡まって見にくいですが青い鉢のマツバラン涼しくなるまで、ガンバレ~!大丈夫~?

  • あまり好まれないお花?

    ごめんね。好かれないお花だなんて・・・でもねえスタぺリア蕾のうちまではよかったんだけど、花が咲いたら・・・ひけませんか?おまけに強烈なにおいです。それなのについつい挿し木して沢山増えています。欲しいなって思われる方取りにお越しくださいチョコベリーベリーという名前にひかれて購入。でも美味しくないんです。このベリーは鳥にも食べられません。ボケ今大きな実がいっぱいなっていますが、だれも欲しがりません。果実酒なんかに向きそうですが、どうなんでしょ?お花が狂い咲きしています。それぞれにいいところもあると思います。大切にしてるんですよあまり好まれないお花?

  • あっつい~~~!

    身体が、チョコレートか蝋燭のように暑さでとろけてしまいそう。そんな暑さの中でも、日差しのあまり届かないところでは頑張っている子たちがいるんです。イワタバコです。薄紫の花を開き始めています。でも暑さのためか、今年は花数も少なく元気もありません。こちらはコウモリラン(ビカクシダ)です。この子たちはとても元気です。唯一夫さんの育てている植物です。もう40年は過ぎていると思いますよ。買ったときはヘゴ板についた小さな苗でしたがずいぶんふえ、大きくなりました。欲しい方も多くてあちこちへお嫁入しましたが、元気に育っている家はないみたいです。我が家はこの子には環境がいいのかな。みんなガンバレ、ガンバレ!あっつい~~~!

  • 珍しくもないお花ですが・・・

    ごく普通に夏の庭で見かけられるお花たち。あまり花のない時期に頑張ってくれていて、お庭を賑わせてくれます。有難いお花たちです。珍しくもないお花ですが・・・

  • 秋の気配

    よく通る六条大橋どの田んぼでも稲が頭を垂れ始めています。早いところでは既に収穫が終わり新米となって店頭に並び始めています。昔は秋の運動会の頃(10月中頃)が稲の収穫最盛期でしたのにねえ。2か月から早くなっています。稲田の畔には高地蔵様が優しく見守ってくれています。強い日差しの中ほんとうにあつそ~!夏場のキュウリはなくなりその後に植えた苗がこんなに大きく成長し、収穫が始まりました。きのうの収穫物です。秋らしいでしょ?青森旅行の際にはまってしまったスチューベンブドウを畑に植えたものの、何年も試行錯誤が続き、やっと今年は少しだけきれいに見える房が採れました。やっぱり色は悪いし、実も硬いです、があま~い❢です。来年はもっと立派なものが採れますように(^ω^)・・・スプレーのバラが咲いていました。一株ですが可愛くて。バラ...秋の気配

  • 大きなきれいな桃

    お願いしてあった桃が届きました。とっても大きくて甘い桃です。momoさんお世話になりました。お届けしたお宅でもとても喜ばれました。ありがたいです。大きなきれいな桃

  • 久し振りの内の海

    5時過ぎに家を出て釣りに出かけました。旧吉野川橋朝日にお目に掛かれるのも久しぶりです。黒崎の渡船場のそばの夾竹桃まだ早いので渡し船は動いてません。これは小鳴門新橋かな?をくぐって・・・渡船は進みます。岸辺のきれいな建物。幸福の科学?上がったいかだから見える近くのいかだです。写真のいかだにはまだ釣り人はいませんが、その後に次々と釣り人が増え、子供たちも多くて、右も左も可愛い声が響いています。今日は楽しい釣り日和になりそう、って思えました。最高~に暑かったですけどねえ。さっそく竿を下ろしましたよ。釣果です。真鯛2尾と20cmほどの鯵が4尾は私が釣りました。豆鯵が本命ですからこれは外道だそうです。あとはいつもより大きい鯖が15尾くらいとコノシロの大きいのを1尾と小さな小さなイワシが釣れました。イワシは手に負えないので...久し振りの内の海

  • ミスマッチ

    投げ込んだお花です。秋の気配のパンパスグラス、赤くなってきたホウズキ、たくさん咲いていたので切ってきた胡蝶蘭。真ん中は返り咲きの墨田の花火。季節の違うお花の寄せ集めです。でも、どの子も可愛いでしょう?バジルが茂っています。もう花が咲き終わりそうですが、この子はまだ元気です。手が触れるとい~い香り。だいすき!いい香りなら負けないよね。青紫蘇も暑い夏に私たちを元気づけてくれてます。今年もホーリーの木に実がいっぱいついています。収穫後に植えたキュウリの苗がすっかり成長して、今日くらいから新しい実が採れるかも。暑いけど畑に行くのが楽しみです。涼しくなりかけた時間にぽちぽち頑張ってきます。そうそう、昨日は暑い暑い中をお坊さんが棚経に来てくれました。ご住職ではなくお嬢さんが来てくれました。女性のかわいらしい声でお経を聞いた...ミスマッチ

  • 立秋を過ぎました。

    秋立つとはいえ目にはさやかに見え、ませ~ん。毎日が猛暑日。老体にはこたえます。それでもその秋に向かって柑橘類が大きくなっています。あまり大きくもない木に沢山実をつけた土佐文旦です。もったいないと思いながらも今年はずいぶんと摘果しました。温州も八朔も摘花しないといけないのですが、こう暑くてはなかなかしんどいです。ぽちぽち頑張ろうと思います。キレンゲショウマが咲きだしているようです。剣山には何度も登りましたがこのお花に会ったことがありません。一度は咲いているのを見てみたいと思うのですが。レンゲショウマの花も育ててみたいものです。立秋を過ぎました。

  • お花が少ない時季ですね。

    暑い暑い日差しの中で、それでも頑張って咲いてくれているお花たちが愛しいです。バラも数はありませんが可愛いお顔を見せてくれています。この子は高砂百合かな。増えて困るけど咲き続けてくれるルリヤナギボケの実がいっぱい。ステキなシルエットのコウショッキ頑張ってくれてる子たちに拍手です。お花が少ない時季ですね。

  • こわ~い蛇の穴

    これは蛇が出てきた穴だよ~。どうしてなのか蛇は穴から出てきて、その穴の上で尾っぽをくるくる回します。そうしたら30cm位のサークルができるんです。最初蛇の姿は見なくて、この穴を中心にした大きなお皿のようなサークルが何なのかわからなかったのですが、そのうち山仕事に通ううち、蛇の姿に何度も遭遇したんです。何よりも嫌いな蛇に・・・です。でも、長年山に暮らす人に聞いてもそんなの知らない、とだれもこのサークルのことを知らないんです。ひと夏に3~4個のサークルを目にしていたのですが、ここ2~3年はそれがありませんでした。よかったと!胸をなでおろしていたのに今年はすでに3個ものサークルを見てしまいました。蛇が多いみたいです。でも、これはマムシではないので少しは救われるのですが・・・蛇のことを思うと山へは行きたくないのですが、...こわ~い蛇の穴

  • 鮎喰川

    最近では砂の採取もしていなくて、ほとんどの川が天井川になっているんではないかと思われる。砂を採るのも大事だと思うんだけど・・・今年は春に鮎喰川でかなりの量の砂を採取していた。採取した砂の行方は?まっいいか。そのお陰で川の流れが変わった。ずっと北の方で流れていた水が浅く広範囲に流れるようになって涼し気。少し上の河原では、コロナ規制の影響もあってかたくさんの家族がキャンプしたり水遊びしたりで大賑わい。鮎喰川

  • ステキな風船

    yuちゃん子供たちも喜びそうな可愛い風船が描けましたね。また伺いますね。ルリタマアザミがこんなに可愛いとは思いませんでした。可愛いのがふた~つでした。のんびりしてたら時間がずいぶん経過。またPCに向かいますので皆さまどうぞよろしく!ステキな風船

  • 庭の花たち

    雨が多くて今年は野菜が駄目だった!という声をよく聞いた。我が家も同じで茄子もうまく育たないしキュウリもダメ。まっ、全くではなく、ほどほどは採れて配れたから文句は言えないね。でも、そろそろ終わりそうなのでキュウリは新しい苗を買ってきて6本植えた。古いのはもう抜かねば・・・新しい苗もずいぶん伸びてきたので摘芯した。もうすぐ花が咲き実が見られそう楽しみだ。プランターのベニハルカ(サツマイモ)友人がチビさんのためにプランターに砂をいれ、刺し苗をして肥料まで添えて持ってきてくれたもの。それが6月のことだったんだけど、おかげですくすく育っている。秋が楽しみだ。今日のお花は庭に咲いてる子たち。サルビアや百日草マリーゴールドヤノネボンテンカこの子もよく増える。困るほどブライダルベール札幌っ子さんからいただいた子。元気に咲き続け...庭の花たち

カテゴリー一覧
商用