searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Koheiさんのプロフィール

住所
東海市
出身
五泉市

自由文未設定

ブログタイトル
これがわたしの生きるみち@ケニアからロンドン
ブログURL
https://ameblo.jp/kohei-kkk-kohei/
ブログ紹介文
英国留学(UCL)←青年海外協力隊ケニア青少年活動(17-2)←愛知県立高校教員←名古屋大学大学院国際開発研究科
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2017/02/27

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Koheiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Koheiさん
ブログタイトル
これがわたしの生きるみち@ケニアからロンドン
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
これがわたしの生きるみち@ケニアからロンドン

Koheiさんの新着記事

1件〜30件

  • 協力隊終了から丸一年。

    早いような、そうでもないような、自分でもよくわからないが、協力隊としての任務が終わって丸1年。   あの頃を懐かしみ、脳内センチメンタルジャーニーに旅立つこと…

  • 私の仕事、とりあえずこんな感じです。

    今の職場に来て9ヶ月がたった。  4〜5月ごろの完全在宅勤務を経て、今ではだいたい週3日くらいの出勤ペースである。  仕事はやはり出勤した方が確実にはかどる。…

  • 9月!!

    さて、さてさて。  生きています。   9月も真ん中ですか。  ケニア・イギリス時代はあれだけマメに更新していた当ブログ。  特にケニア時代は、停電ナイトの最…

  • 梅雨空の下、多忙と課題と密かな楽しみ

    来る日も来る日もしとしとしとしと小雨が降り続ける中、東京のあちらこちらで紫陽花の花が、奥ゆかしく咲き乱れております。  ワタクシの大学院集中講義がサラリと終了…

  • 危ぶめば道はなし。

    最近は久しぶりの大学院生活をオンライン上で過ごしていたものの、授業もひと段落して、さらに出勤日も増えてきたことで、再び従来の社会人っぽい生活が戻りつつある。 …

  • 海外留学とコロナの大バカヤロウ

    定期的に開催される大学院コースメイト達との国際ズームおだべり会かつての留学生仲間のほとんどがすでに帰国済みであり、時差もバラバラの実況生中継である。私たちは昨…

  • 合言葉は「最小限の努力」

    修行僧の如く仕事のみに打ち込む毎日。  私にとってそれ自体は決して悪いことではないが、少々“映え”が足りないのも正直なところだ。    しかもそれに拍車をかけ…

  • 日本に戻ってきてから。

    今年の元旦にロンドンを出て、1月6日から東京で働いている。  3年ぶりのワーキングライフは、ケニアやロンドンにいた時間とは、またまったく違うタイプの刺激で満ち…

  • そういえば私、大学院生でした。

    さて、ここしばらくよく働いていました。  やはりヒトという生き物は、どんな環境におかれても、いずれ順応してしまう生物でありまして、あれだけ上手くいかんわい!と…

  • 掴めぬペースと英国帰国組の楽しい愚痴。

    連日続く外出自粛生活。  特に週末は長すぎる自室での自由時間。  ここはひとつ、未だかつてない試みをしようと一念発起した私は、おもむろにKindleに手を伸ば…

  • 在宅勤務と私

    先日の緊急事態宣言を受け、昨日から完全在宅勤務になった。   それまでも週1〜2ベースで既に試行されていたものの、いよいよ本格的に取組が始まった。   今のと…

  • 【帰国半年】元隊員たちの進路【あいついま何してる?】

    ブログを1ヶ月放置していたら、数名の方からメッセージをもらっていた(すみません、気づかなくて…)。で、その中のいくつかは、協力隊後のキャリアについてだった。 …

  • 某ウイルスと私。

    春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。   3年振りに迎える日本の春。   そのしみじみとした情趣や無常観的哀…

  • 各国版「ちんちょん談義」に花が咲く。

    社会復帰して1ヶ月半。   仕事に慣れていないため当然ではあるが、はじめは毎日本当に疲れた。   とても真冬の空とは思えない、今年の青く澄んだソレをぼんやり眺…

  • 生存報告

    生きています。 たしかに生きています。 いや、普通に生きています。ちょっと大変だっただけです。      最後のブログ更新は年末。   隊員時代は、あれだけマ…

  • 進路決まる。今後の私。

    久しぶりの投稿。ここ最近は、宿題、旅行、新生活準備などなど、毎日が本当に慌ただしく、ブログにもまったく手が伸びていなかった。   さて、タイトルにもある通り、…

  • 女子の方が強い、世界共通説。

    「大学院生活は孤独との戦い」と言う人はよくいるが、これはさほど間違っていないだろう。  普段から自分で意識して動かない限り、交友関係はなかなか広がらない。  …

  • 確実にモチベーションを上げる方法

    さて、前回の投稿に引き続き、現在もストライキは継続中。   授業がない分、自分で勉強を進めなくてはならない。   で、自分一人で勉強していると、何が苦しいかっ…

  • ストライキ現在進行中とエッセイ

    実はこの2週間、大学がストライキ中のために授業が実施されていない。   なんでも教授陣の労働組合が、労働環境改善のためのホニャララがホニャララらしく、授業がな…

  • ロンドン留学のメリット1選(私なりの)

    イギリスの大学院で学ぶ日本人は多い。   私はイギリス国内のいくつかの大学院を受験し、結局ここロンドンで学んでいるが、この街を選んで本当に良かったと思っている…

  • 外国生活の支え、中華料理でほぼ間違いない説。

    皆さんご存知のことと思いますが、イギリスの物価はすこぶる高いです。教員時代の蓄えを切り崩して留学生活を送る私には、常に節約生活が要求されます。 よって、日常的…

  • 留学生あるある的お悩み解決

    10年振りの学生生活も、あっという間に2ヶ月。  日本やケニアでの生活を通じて経験したこと、見聞きしたこと、ぼんやり考えてきたことを、改めてアカデミックな場面…

  • 平日学生、週末旅行者。

    1学期もあ〜っという間に半分が過ぎた。あー、目まぐるしい。  毎日英語を読んでは思考を巡らせ、さらに練り直して授業に向かう。    間違いなく、人生で一番勉強…

  • 同期隊員たちが楽しそうで何よりな件。

    青年海外協力隊としての任務を終え、こうして今はイギリス生活を送っているわけだが、かつて二本松市で一緒に派遣前訓練を受けた同期隊員たち(たしか150人いたかな)…

  • 甘美なるパワーワード:『再会』

    ロンドンにいるおかげで、普段なかなか会えない人と再会することができる。   日本で仕事をしていたとき、普段顔を合わせるのはほぼ同僚。仕事に集中すればするほど、…

  • 隊員時代は無縁だったこと:効率、要領、タイムマネージメント

    久しぶりに忙しい日々を過ごしているせいか、こちらに来てからタイムマネージメントの大切さを痛感している。   日本で教員だったときは、いかに「効率的に動くか」に…

  • ああ、ワタクシ、本当にボロボロ。

    怒涛、怒涛、怒涛。 いや本当にそれ以外のボキャブリーが、私自身の全ボキャブリーを持ってしても見つからないほど怒涛にまみれた一週間だった。    今週は、とある…

  • 自分の"キャパ"との闘い

    授業がはじまり、忙しいなりにも充実した時間が過ごせている。  今学期履修する授業は、必修科目で「教育開発学」の歴史や理論を学ぶものだ。   途上国に対する教育…

  • インターナショナル女子会と私。

    授業が本格的に始まった。   約10年振りの学生生活、本当に刺激的だ。   文献を読み続ける体力は、10年前のソレに比べて少し弱った気がする。  だが、10年…

  • アフリカ人はアフリカ好きな人が好き

    ロンドンに来てちょうど2週間。   身の回りのことも一通り覚え、なんとか生きる体制が整いつつある。   で、こっちに来る前から言われていたが、大学院生の交友関…

カテゴリー一覧
商用